いまや商業漫画の依頼は作家にとってコスパが悪い!? 漫画出版業界が抱える問題点を編集者・荻野謙太郎氏が指摘

【10/22追記】この話を受けて作られた別まとめへのリンクを貼らせていただきました。
漫画 マンガ 出版
mar3r3r 119874view 282コメント
355

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする

コメント

  • 公然秘密結社社員 @higrik 2017-10-19 18:43:20
    むしろ雑誌の宣伝力がインターネットの宣伝力に負ける、という時点でこの仕事の在り方を考えないといけなくなる気がするが、自分の思い込みでしょうか?
  • 柏木彰二 @GmailShoji 2017-10-19 19:00:43
    この記事を見た後に商業が忙しいのでと同人イベントの参加がなくなり、連載終わって同人戻って来た作家の本とか見ると泣けて来る
  • 読み猫 @yomi_nekox 30日前
    実際、同人やネットで活動したり、クラウド利用したほうがよっぽど稼げそう
  • ROM専 @ROM69787270 30日前
    漫画文化も衰退してくのかねえ。残念だ。
  • RXF-91 @rxf_91 30日前
    漫画家本人の懐に入る金が同人誌作って売ってる方が段違いに良いんだもの。商業の仕事請けるメリットが漫画家には名前売る以外のメリットが無いんだからそりゃあねえ。
  • やましよ @kkr8612 30日前
    成年漫画は元は商業で単行本何冊も出してたような人が流行ジャンル追いかけて薄い本出すほうが稼げるってなって商業から退いてる人ごろごろいそう
  • RXF-91 @rxf_91 30日前
    単行本一冊出したら同人とソシャゲの絵の仕事に専念するのが今アツイ
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 30日前
    いよいよ音楽業界と似てきたな。まずはインディに流れ、やがて瓦解する。
  • UROTAN @bb08a112 30日前
    pixivでただで読める作品があるんだから負けちゃいますよねえ…
  • かにかま @kanikama_surimi 30日前
    もう、相当かなり前から、インターネットが出てきて、紙媒体の生き残りについて話されてきたけど、そういうのを決める層が、己の定年退職までもちゃええやん、みたいなところで、なんとなくなあなあにしちゃってきたツケが、いよいよもってヤバイラインにまで来ちゃったよ、って感じなのかな?
  • エルハリマ夫 @ha4T2xi 30日前
    球速157㎞のくだり、エロ漫画に限らず感じる。アマチュアも含めて画力が底上げされた結果、小畑クラスが当たり前みたいに思ってる人がちらほらいた。どんなに作画カロリー高くても還元されないんじゃ気の毒だ
  • かにかま @kanikama_surimi 30日前
    かにかま @kanikama_surimi 今 漫画がとか、雑誌がとかじゃなくて、どんな業務でも、結構自分が見てきた範囲だと、色々改善なり、そのうちパンクするで、みたいな事柄って、"必要なのはわかってるけどなあなあにうまくやってよ"的ノリで、何とかしようよって言う人を逆に"和を乱す"とかいって排除したりするところもあったりな印象。つまり自転車操業的"今会社があればいい"。
  • tamama @tamama666 30日前
    ha4T2xi まあ初期の進撃とか初期のキングダムとかナニワ金融伝とかカバチタレやサイバラような見るに耐えないような画力でもブレイクして数百万部とか1000万部とか億越えの収入とかありますから、ヘーキヘーキ( ̄^ ̄)
  • kame4477 @kame4477 30日前
    そらまあ、インターネットとデジタル化で参入障壁崩壊からのレッドオーシャンでどうにもならんやろうな。ごく少数の超売れっ子以外は副業的にやるのが合理的。出版社さんは・・・まあ職業訓練で異業種とか・・・
  • エルハリマ夫 @ha4T2xi 30日前
    tamama666 全員がそうだとは言わないんですが、小綺麗なウェブ漫画や青年漫画に慣れた知人や若い子が、進撃を「絵が汚い」でアニメは見るけど漫画は読まんと言ってたんですよ。メディアミックスでブラッシュアップされた作画でないと手に取らない層もいるんだなとびっくりしたんですよね。もしかして昔からいたのかな…。西原、ナニワは対象年齢高めで内容もあれなので判定甘いのかなとは思います。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 30日前
    tamama666 見るに堪えないというのはそちらの主観だろう。
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 30日前
    「漫画の面白さ」に影響する「画力」と言えば、「表現力」であって、「俗に言うデッサン力」みたいなものはほぼ関係ないんだよな。
  • tamama @tamama666 30日前
    ha4T2xi あー、なるほど アニメから入って原作みるとそういうこともあるでしょうね けいおんでもアニメからファンになった人が原作読んでホゲェ?!となった話も聞きましたし(´-`)
  • 電鋸雛菊 @DaisyAdreena 30日前
    『①出版不況で単行本が売れない』という部分からしてどうなんだろうという気持ちはある。雑誌はさておき、単行本なら、今だって売れるものは売れていると思うんだよ。深夜アニメ枠拡大によるアニメ飽和と似たようなもので、業界規模と需要との釣り合いが取れなくなってだいぶ経っているんじゃないか?
  • 夢前@5thライブなんてなかった @yokoshimanaruko 30日前
    だから大手のサークルはいつも売れそうなジャンルでばかり本を出すのですね!普通に考えればいつもいつもピンポイントでその時一番勢いのあるジャンルばかり好きになるわけはないですものね!「好きなものを描く」のではなく「売れるものを描くのが好き」なのですね!(皮肉)
  • 酒屋 @nakaei19351 30日前
    ha4T2xi 小学生当時らんま1/2に同じこと思ってましたね…
  • pekoe_tw @peckoe_tw 30日前
    ネットがここまで普及する前から同人と商業の逆転は可能性高いって指摘はアチコチから出てたのに無視したor手を打てなかった出版社の落ち度なんだから仕方ない。作家と読者がネット介した直での遣り取りには軋轢出るからその中継クッションには需要があるからそちらの開拓したらいいのに。
  • kyk @0_kyk 30日前
    商業誌が消滅したら同人の原作は誰が供給するんだか アニメだって多くは漫画に原作にしてるんだし
  • 想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 30日前
    今の商業作品が総じて同人化しても、消費者である僕らは何も困らんと思うんよ。
  • oxoxxoox @opoxint 30日前
    0_kyk 同人誌は二次創作しか無いと思ってらっしゃる?
  • kyk @0_kyk 30日前
    opoxint そういうわけじゃないですけど、売れるのは大抵二次創作ですし、月姫やひぐらし、東方みたいなヒット作が毎年もっと言えば季節毎に出るわけじゃないので
  • kame4477 @kame4477 30日前
    いやさすがに商業誌も供給過剰で体力ないとこから潰れてくだけで、ある程度は残るやろある程度は。
  • 犬連結マン @nekokoala1 30日前
    オリジナルの同人誌を商業用に直して出すのも見かけますね
  • ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 30日前
    0_kyk Pixivの企画みたいなものがそれの代わりになるのではないのかと。
  • ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 30日前
    0_kyk 一定の画力を持つ人間だけを選び抜きそれらが話し合って物語を多数作っていく方式。
  • kyk @0_kyk 30日前
    ntbxp 私みたいな人間には未来はわかりませんけど、楽しくあるならば形はどうでもいいって感じですかね
  • ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 30日前
    0_kyk それに惹かれて描いた二次原作達は本編とは別の異世界として扱い。上手ければ雇われる。
  • ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 30日前
    0_kyk アニメ化はメインの人達が作ったものだけを元とする。そんな感じかと。
  • ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 30日前
    kame4477 それはそれで怖いなぁ・・・アメコミ業界の二の舞いになりそうで。
  • ザワー@波乗り用 @zawaif_2 30日前
    sou_sitaku 元々同人≒二次創作 みたいな状況になったのが大体80年代後半以降からなんでそれ以前の同人≒オリジナルの時代に回帰するんじゃないでしょうかねー
  • ザワー@波乗り用 @zawaif_2 30日前
    ありゃ 間違えた、 0_kyk さん宛てでした(´・ω・`)
  • kyk @0_kyk 30日前
    zawaif_2 さすがに生まれる前の同人事情までは知識が及びませんけど、本音としては 0_kyk が全てで まぁ既知の体勢が崩れてそれが維持される気がしないってのが本質ですね
  • asagi @asagi2013 30日前
    安易なコストカットは自殺でしかないからな~ 一般家庭で支出を減らすために電気・ガス・水道をいきなり止める馬鹿はまず居ないだろ?
  • 影山影司 @apto117 30日前
    ここ最近は電子書籍化やWeb漫画のメジャー化、海外漫画の輸入とかガンガン進んでて色々面白いんだけどなぁ。同人の方が儲かるならいずれそちらの方にビジネスが向かっていくだけじゃないかね。
  • エビゾメ/1日目 東ヤ-23a @ABzome 30日前
    さすがに無くならないとは思うものの媒体による向き不向きは当然あるので、個人で作った本がネットや委託店・通販で流せる世の中になった以上一般流通商業の利点は「漫画にもともと興味がない人の目につく位置に置ける」でしょうかねー。逆に言えば「オタク向けが厳しい」とも言えるかしら。漫画っつったって色々ありますからね……
  • エビゾメ/1日目 東ヤ-23a @ABzome 30日前
    個人製作の漫画やゲームのネット人気を原作に企業が拾ってアニメや映画なんかの大作にし始めたのって出版社的には本来あった商業ならではのメリットを手放すブレイクなので、あのへんは結構運命の分かれ目だった感じありますね。あれでお金抜きにしても漫画家を目指す目的としての漫画雑誌の地位が危うくなってしまったかも……
  • abc-pauler @abcponkoipp 30日前
    0_kyk とらやメロンのランキングやらデジ同人のランキング見ればわかりますが、売れている作品でオリジナルのものは結構多いと思いますよ。二次創作でも最近はソシャゲが主流な様な気が…?
  • abc-pauler @abcponkoipp 30日前
    個人的な意見ですが、漫画で食っていくためには絶対に出版社の力が必要で、どんなに編集者に無茶ぶりされたり間違ったアドバイスで翻弄されても我慢しなければいけなかった時代より、今のようにネットや同人流通やらを活かして個人で作品を作って食っていける状況のほうが良いかな―と。
  • 李会 @rikaIMur 30日前
    社員として抱え込んでるならともかく、漫画家(というかフリーランス)が自分の作品を宣伝するのは当然と思うので、そこはちょっとズレてる気がする。宣伝くらい簡単にできるくらいの待遇や余裕を与えるべきだとは思うけど。
  • エルハリマ夫 @ha4T2xi 30日前
    tamama666 漫画の魅力は画力だけではないが、完成度の高い作画に慣れた層に向けて商業誌のスタートラインに立つには作画レベル上げる時間かかるアシ増やす、作画と原作わけてみる、もろもろ初期コスト上がる。だが当たるかもわからない。なら同人誌やWebのほうが融通きくし実入りもマシという流れなのかなあと。ちなみに進撃の絵を汚いと思ったことがないんですよ。みんなハードル高い
  • エルハリマ夫 @ha4T2xi 30日前
    nakaei19351 らんまでもダメですか…自分のハードルが床めり込んでるのに気づきました
  • ザワー@波乗り用 @zawaif_2 30日前
    rikaIMur この場合作家が自発的に買って買って~と宣伝するのではなく出版社が宣伝してくださいと「お願い」している(≒本来出版社が販促活動の一環としてコストをかけて行われる行為を作家に無償で丸投げしている)ところが突っ込まれているのだと思いますねー
  • コェル 日東テ55b @koleru 30日前
    漫画ビジネスは、雑誌掲載は宣伝で、単行本で利益を出すと聞いていたけど、単行本が売れなくて、雑誌を売るためにツイッターってなんか逆転してない?
  • porinpurin @castelapurin 30日前
    ジャンルとか雑誌とか増えて利益の奪い合いになっただけかと思ってた。
  • E-コ(けいな) @a_fs 30日前
    商業がなくなったら同人の原作の供給がって意見出てるけど二次創作同人の原作が商業ではないってすでにあるからなぁ…東方とかIbとか普通にオンリーイベントやってるし
  • メカはくまにMkII @haku_mania_P 30日前
    あー…実際、知り合いの漫画家さんも、普段から死にそうな感じになってるけど、むしろ単行本が出る直前とか無償作業(店舗特典の作成)で本気で死にそうになったりしてるからなあ…で、作家が無償で作った店舗特典を、店舗側は有料で販売してたりするのよなあ、理不尽…
  • イチロウ@趣味垢 @ichiro_19910615 30日前
    雑誌編集者の広報は一体何をしているんだ、ただの給料泥棒やんけ
  • chipstar @chipsta17555718 30日前
    作画コスト上昇によって実質的に作家負担が増えてるのが、WEB小説業界を思い出させてヤバイ。あそこも、印税率がゴニョゴニョだったり、無報酬のサインとか付録小説とか作家負担が微妙に増えてるからなあ……。
  • ephemera @ephemerawww 30日前
    そも同人誌は商業販路へのアンチテーゼとして生まれた。出版社は作家の作品を素材として「本」という製品にして売る業態だが、かつては作家にとってそれが唯一の販路で媒体だったから寡占的に商売が成り立っていたのであって、同人市場、そしてネットが販路と媒体の両方をローコストで提供する現在は、出版社の寡占的業態はもう成り立たない。それを出版社が正視したなら、企業規模の縮小と作家への報酬アップ(囲い込み)が急務となるのは自明だろう
  • わんゼット @keremycuvymu 30日前
    0_kyk この話、別に「同人の方がすごい!」ってことじゃなく「商業なのに同人出すよりお金が貰えない状況は、いかがなものか」って話じゃないの?
  • まりも @potimarimo 30日前
    商売が成り立つ分野と商売が成り立たない分野があって、成り立たないほうを「商業」と呼ぶのはちょっとどうだろう。
  • 九銀@半bot @kuginnya 30日前
    0_kyk 同人の原作も同人が供給すりゃ良い。同人=二次創作じゃない。
  • まりも @potimarimo 30日前
    クリエーターの価値は不滅であってほしいが、その価値をお金に変える方法は別に不滅なくてもかまわない。方法が切り替わった時に方法だけ切り替わるか、携わる人間ごと切り替わるかは携わる人間以外にはどうでもいいこと。携わる人間がそれで不満なら努力すればいいだけのことだし、努力に失敗してもそんなのは完全に自己責任以外の何物でもない。
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 30日前
    まあ、プロが瓦解するってことを甘く見過ぎだろ。音楽業界なんか、もう金にならなくなって久しいが、クリエイターが長期にわたって継続的且つ安定的に活動できる土壌がなくなると、流通する金も減るから、トップクラスのレベルも質もどんどん落ちていくから、最終的には消費者に高品質な商品が供給されなくなって終わるだけなんだよね。まあ、そうやって作り手が死んでいくのをゆっくり眺めてればいいんじゃない?そのうち、「最近はロクな漫画がない」と嘆くことになるから。
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 30日前
    出版不況云々で、出版社の堕落がどうのとか、まあ、理解できるし、その通りだと思うけど、音楽業界の話をすれば、結局、生き残るために彼らがなにをやってきたかをみると、今後、出版関係がどうなっていくかも、想像がつくけどな。最大手だったエイベックスは、売り上げのポートフォリオをみると、今や映像配信屋であり、レコード会社とは言い難い存在になってるし、ソニーに至っては、完全にソシャゲ屋さんに成り果てた。
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 30日前
    本当に漫画とか小説とかの文化を守らなくていいのかね?プロの業界が瓦解するって、そんなに甘いもんじゃないからね。上でも色んな人が書いてるけど、同人はプロの原作が前提で成り立ってることも忘れてはならないし、金が入らなくなった業界の虚しさは、想像してる以上だと心得ておいた方がいいんじゃないかな?まあ、もう既にKADOKAWAなんかは、出版社とは言えなくなってきてるしなぁ。ああいうものしか生き残れなくなるぞ?
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 30日前
    音楽業界は「別にもうメジャーレーベルとかいらなくね?インディのが金になるじゃん」って言われ始めたあたりから、経済的衰退が止まらなくなったから。そのうち、声優さんと握手する為に、単行本を1000冊買うことになるよ?
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 30日前
    とはいえ、消費者が出来る事なんか、ないけどな。
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 30日前
    クリエイターの価値なんて、経済が回ら無くなれば、ゴミ同然になる。そこは勘違いしちゃいかんね。
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 30日前
    30年前なら1曲で億単位で稼げるミュージシャンは結構いたけど、今は1曲どころか大規模な握手会イベントまで組まなきゃ億単位で稼ぐことはできない。そして、30代より下の世代で、経済的に大成功をおさめてるミュージシャンは、皆無。その事実って、尾田栄一郎先生や鳥山明先生みたいな存在は、もうこれから二度と現れない可能性の話だからね?これって正直、かなり重いよ?
  • 霧島征途@夜半神楽 冬コミ申込 @YukitoKirishima 30日前
    悪しき企業は滅ぶべし、という感想しか出ない。
  • Futon-Matsuri @Futon_Matsuri 30日前
    荻野謙太郎って、確か以前に別名義でさんざんヤラかして叩かれまくった御仁じゃなかったっけ?
  • わかめ @wakamemorimori 30日前
    同人は二次創作だけじゃない
  • さどはらめぐる @M__Sadohara 30日前
    小説とマンガはレベル低いのでもプロデビューさせすぎだと思うけどねえ。自主映画みたいに自費でやるんなら勝手にどうぞで済むけれど、これはさすがに売れないだろう、っていうのも普通に本屋に積みあがってるのを見ると、同人にしたほうがお互いリスクは減らせるんじゃないかと思う
  • Mill=O=Wisp @millowisp 30日前
    多少の紆余曲折はあろうと、最終的には経済的に合理的なところに落ち着くと思ってるよ
  • @M_Hazama 30日前
    https://www36.atwiki.jp/dengeki-tamasaka/pages/19.html 同一人物じゃないか?って指摘されている、元電撃(現フリー)の漫画編集でグルメな写真をブログによく載せていた多摩坂と呼ばれた人の語録。 当人がそれであると認めたという話も聞いていないので、疑惑でしかないですが。
  • 言葉使い @tennteke 30日前
    本屋が潰れることは販売店の減少というだけでなく、その地域の流通経路(人体で言えば血管)がなくなることで、郵便や宅配便で十分という考えはバイパスでいいというもので、商業マンガの壊滅は「世に出す前の客観的な指摘」の存在意義という視点での編集者不要論になるわけだけど、そこまでマンガ家の底力は付いたの?
  • 言葉使い @tennteke 30日前
    客観的な指摘が存在価値と言えば、たとえば「インタビュアー」だけど、通り一遍のことしか聞かないとか自分の聞きたいこと以外は興味がないとか、相手の意見を切り貼りして全く違う主旨にしてしまうって方向に話を進めると、これ、新聞記者だ。
  • 言葉使い @tennteke 30日前
    日本の音楽文化での編曲家、アレンジャーのヒエラルヒーについて。
  • ヘルヴォルト @hervort 30日前
    薄利多売が通じない時代になってきたってだけだよね 今後は高くても買う奴にだけ売る高級コンテンツ化して クソ雑魚作家は生きのこれないようにするしか無いんでない? それで漫画の質が上がるとは思わないけど
  • ヘルヴォルト @hervort 30日前
    アメコミはフルカラーのあのサイズあの厚さであのお値段なんだけど あれが翻訳含めて適正価格とした場合 それに合わせて単行本の値段を引き上げると買う人は縮小して 無料公開している漫画や違法アップロード作品に金払いの悪い客が流れるよね それで良いという人が絶対現れるけど 買ってくれる人も買ってくれない人も同じ空間に存在している以上は、多くの人が知ってるという状態はそれだけで高い宣伝効果と購買意欲を高める
  • HENTAI紳士@たつき監督を返せ! @animefigure3d 30日前
    ネットでは、本業持ちの同人作家さんたちが採算度外視のクオリティの商品を“趣味”で発表していて、それで生活をすることはできない。その上、ネットではコンテンツは基本無料という考え方が主流のため、そもそも入ってくる金が少ない。
  • らくだ @rakuda4u 30日前
    日本は雑誌の発行部数が異常で不思議だったのだが、電車に乗り込んでみて日本人のほとんどが新聞雑誌を読んでる姿を見て納得した、みたいな話を聞いたことがあるが、その観点で電車の車内を眺めてみればなるほど、その魔法は解けちゃったんだなと思う。
  • ヘルヴォルト @hervort 30日前
    俺は平均よりも漫画を買う方だと思うけど 仮に値段が上がると、予算の上限が増える訳ではないから、作品数が減ることになる 漫画を購入する人はみんなそうだと思う
  • ゆたかちひろ @yutakachihiro 30日前
    同人から商業へ行って安い値段でいろんな制限かけられて描くならって同人に戻った人も見た。わたしも商業誌でやっぱり色々修正指示されて…企業や公的機関依頼でその10倍の値段でのびのび描かせてもらっちゃうと、もう商業誌で、とか思えなくてですね。目標雑誌があるなら別なんだろうけど。
  • 樽🍢 @yddy_yssm 30日前
    日本の商業まんが界隈はやりがい搾取の典型
  • HILANDER @VR747TYPEA8 30日前
    yokoshimanaruko 漫画に限らずものづくり全てに言える事だが「自分が好きな物を作る」が許されるのは道楽でやってる素人だけ。それで飯食ってるプロなら売れる(=金になる)物を作るのが当然。
  • 56号 @56gojp 30日前
    以前は雑誌を見てたはずの時間を完全にネットサーフィンに奪われてる。コミック自体はキンドルのおかげで前より買う量増えたけど。
  • はっしー @dvm_hassy 30日前
    いろんな人も指摘しているけど、こんな事になるのは10年前から分かりきっていた話で、何を今更感が。
  • 高橋雅奇 @TakahashiMasaki 30日前
    おう,商業漫画業界も和製アニメも滅べ滅べ(吾妻ひでおも指摘してたが ゴミみたいな漫画編集者がうじゃうじゃいるブラック業界やからのう
  • はっしー @dvm_hassy 30日前
    荻野謙太郎 @gouranga_ さんは、作画のコスト増に見合っていない収入を指摘しているけど、そもそも漫画に限らず、出版社って紙媒体から電子媒体に移っていく際に、なんで先を読んで電子媒体の新しい収入確保方法を考えてこなかったんだろう?完全に後手に回っている。
  • はっしー @dvm_hassy 30日前
    よく、政治家や行政に対して、民間を参考にしてコストカットで無駄を減らせとか、新しい収入を確保しろとか言っているけど、残念だが商業クリエーター業界(漫画、アニメ、音楽等)って対応が行政以上に遅いって思うよ。
  • 夢前@5thライブなんてなかった @yokoshimanaruko 30日前
    VR747TYPEA8 ん?同人って建前上は「飯を食うためにやるものではない」はずですよね?
  • HILANDER @VR747TYPEA8 30日前
    yokoshimanaruko 同人で飯食ってる、言わばプロの同人作家がいないとでも?
  • RXF-91 @rxf_91 30日前
    「環境や状況が変わって同人誌で飯を食えるようになった」のと「飯を食う為に同人誌を出す」のはイコールではないぞ
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 30日前
    コストカットで自分の給料を減らす馬鹿はいない。そして、そもそも「作画コストあがった問題」自体ちょっと違う気もするけどね。昔に比べたら、ずいぶん楽になったし、金もかからなくなってるんだよね。PCの進化の話をそのまま無視したらダメよ?プロじゃなきゃ環境的に出来ないことが減った時点で、もう、音楽業界と同じ道を辿ってるんだよね。
  • ポテチ @h4UoKS4uiga53r4 30日前
    商業誌が衰退して同人が拡大した結果が「とって変わるだけ」というのは有り得ない どんな形になるにせよそれに応じた歪みは必ず出来る それが今よりマシなのかどうかよ
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 30日前
    下手すると、MMD紙芝居みたいにCG漫画にしちゃった方が安上がりな可能性すら出て来たもんね。意外かもしれないが、手塚治虫って案外背景書いてないんですよ。
  • 相良義陽 @minagorosikun 30日前
    どなたとは言わんが毎年のように1冊以上単行本出して、夏冬はしっかりと高クオリティ同人出してくる某先生はすごい
  • うすら @usura01 30日前
    サブカル系のまとめでそれぞれのコメがほとんど対立してないってのはこの案件が本気でやばいって事だよな...
  • さだこーじ @SadaKoji 30日前
    クオリティってあげすぎるとダメなんだよね。美麗な人物には美麗な背景必要で、それを描くにはそれなりアシさんが必要で、天井知らずにコストがかかる。カラーも同じく。カラーは「白」を嫌うからもっと大変。食おうと思うならやめたほうがええで
  • まちゃるんと @UnfoundNimo 30日前
    コスト見直しで真っ先に切られるのはフリーランスの編集者だったりするから、ポジショントークというか営業活動末期の有り様に見える
  • T @FUNDOSHIMASK 30日前
    歴代最高初版記録トップ2のワンピースと進撃の巨人が現在連載中なので、衰退というよりは二極化というのが正しい気がする。あとよく知らないのだが、美少女やイケメンが得意でない人でも同人界で食っていけるのだろうか。
  • まっくろくろすけ @BlackCloudy 30日前
    同人で稼ぐのもいいけど、税金はちゃんと申告しような。
  • taka @Vietnum 30日前
    amazonが編集者をリクルートして、余計な取次などのコストを排除した出版社を作ればええんよ。 最低3割は作者に還元されるような仕組みでさ。  それに鳥山明とかだってマシリトいなかったら「絵は上手いけど話の作りは下手な、よくいるマンガ家」で終わってたかもしれんし、おもしろい話の作り方を常に考えてる編集者は必須。
  • Mig23M @Blocker_bot 30日前
    みんなすごく大事な話を忘れてると思うんだ。商業より同人の方が儲かるとして、今までと同じように出版社が二次創作を許してくれるとでも?そんな未来、二次創作は公式アンソロ以外全滅するんじゃね?コミティアは安泰だろうね。けど……
  • エビゾメ/1日目 東ヤ-23a @ABzome 30日前
    元の話題からすると、作画クオリティは求める、収入は上がらない、に加えて何より「宣伝力が無いので個人に頼んだほうがいい」ってもう企業としてメリット弱すぎじゃないすか。ワンパンマンや青鬼がヒットするような、内容の面白さに才能があれば技術がアマチュアでも等しくチャンスがある現代で「お金より夢を叶えることで人を惹きつける要素」すら弱まってしまってるんですよ。もっと憧れの職業として輝いていて欲しいんだけど……
  • araburuedamame @rpdtukool 30日前
    売れないから数を増やして自転車やってるのが最大の要因なんだろねえ。膨らみすぎた部分を畳むだけの体力があって、決断が早いところから生き残るんでねえの。ポイント・オブ・ノーリターン超えてる出版社も多かろうし、そこがコケるまではこの感じが続くんだろうけれど。
  • ざわ @zawayoshi 30日前
    Blocker_bot 二次創作といわれるももの原作が同人に流れるだけの話では
  • エビゾメ/1日目 東ヤ-23a @ABzome 30日前
    まあ同じ値段で使えてきたんだからわざわざ上げないのは容易に想像できるけど、二人三脚のはずなのに出版社側の収入が苦しくていつも死にそうな生活してるなんて聞かないし、単行本の値段も物価も昔に比べて上がったはずなのに漫画家の原稿料が数十年増えてないってどう考えても片一方が沢山持って行ってるとしか思えないよなぁ。
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 30日前
    同人が原作で大成功した例って、東方とfateとひぐらししか、無いわけだけど、それ全部、漫画じゃ無いって知ってますかね?
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 30日前
    「原作が商業誌が無理なら同人に移動するだけ」ってほざいてる馬鹿は、もう少し、出版社がどれほど同人を守ってくれてたかを考えましょうね?
  • qwerty @Polynomialtime 30日前
    遅すぎるぐらいの話。そもそも紙媒体より流通力で優れている電子媒体の出現に対応しろと散々言われてきたのに、出版業界はあまりに硬直的だった。編集・宣伝・マネジメント自体の需要はなくなってないと考えるなら業界側が変化するべき。
  • ざわ @zawayoshi 30日前
    maochin39blue自分の言ってるのが 同人周りをわかってない人間のたわごとではあるのは承知。ただ、商業ベースで書くよりも同人で書く方が儲かるなんて流れだったらいずれ…とは考えました。
  • スコーンさん @skawn919 30日前
    webのタダ漫画とか、ごにょごにょした違法アップロードとか、どう考えても先細りにしかならない流れだよねえ。インターネットの登場で色んなものが変わったなあ、ホントに。
  • 芹沢文書 @DocSeri 30日前
    昨今は「なろう」あたり連載からの書籍化→コミカライズ→アニメ化なんて事例も少なくないわけでして、これも(漫画としては商業連載ですけど)同人原作での大成功事例じゃありませんかね
  • ざわ @zawayoshi 30日前
    ところでひぐらしって同人ゲームがスタートでしたっけ?(わかってない)
  • つく @tukuda2 30日前
    エロマンガに限らず雑誌全般は試しに一度もっと値段を上げてみて需要と供給のバランスを見直してみた方がいい気がする。 多分今の雑誌は全体的に安すぎる。
  • りょ/RYO-chin @ryo_chinq 30日前
    tukuda2 大賛成ですね。コンビニ漫画なんかは高くなっても大抵の買う人は気づかず買うと思います。「食い物小さくなってませんか」と同じものが根っこにある気がします(小さくしづらい分漫画の方が割りを食ってる感じ)
  • AAA @V_aVa_V 30日前
    作家に直接お金を落とすパトロン制度に回帰するのは良いんじゃないかなぁと思うんだが。雑誌の役割はそこまで人気の無い作家を一山いくらで売る感じで。 そこに仮想通貨システムを絡めて、まだ人気の無い作家の本を買うとその作家の仮想通貨が貰えて、人気が出て部数が増えると価値が上がっていく。それでまた若手の作家の本を買う的な循環システムが出来れば、読者の青田買いや目利きが増えて、経済も回るのでは無いかと。
  • inazakira @inazakira 30日前
    余暇時間がほぼなろうやカクヨムになってしまった身からすると、出版社以外にパトロン見つけたら?と思わなくもない。
  • 懐疑 @Arcturusies 30日前
    ビジネスモデルの変遷は必ずやってくるのは分かっていたが、いざそれがやってくると寂しい気持ちも湧いてくる
  • IJN @JapanNavy_Blue 30日前
    アウトラインだけ眺めてると「原価厨大勝利」案件にしか見えない
  • 昆布出汁 @kobu_dasi 30日前
    http://d.hatena.ne.jp/soorce/20100402/p1 ちょっとデータが古いが新刊点数は増えてるのに売上は減少してる。ミリオンは行かないまでもそこそこ売れる中堅層が消えて少部数の食えないプロが増え続けてるって感じだろうか。
  • 73式提督@:語彙力DOWN(永続) @shieldbearer09 30日前
    誰かの真綿のギロチンって言葉が浮かんでくる↓ 作家業だけの話じゃなく()
  • キケリキー @KIKERIKI17 30日前
    大量生産しないと儲けが出ない工業製品や作物は別として、そりゃ「出せば売れる」レベルの人が雑誌の契約金で描くようになれば、損するだろうな。野球と違って球場や他のプレイヤーがいないとゲームできないってわけでもないし。
  • たけ爺 @take_ji 30日前
    まあ、マーケティングも宣伝手法の相談も在庫管理もアシ手配や相談も”すべて自分でやる”ならいいのだけど、それができないなら出版社を頼っておけと。ただしそのあたりを外注する以上、そのコスト分だけ自分の実入りは少なくなる。
  • bun @bun3559 30日前
    音盤ビジネスの崩壊とともにレコード会社がミュージシャンのパトロンとして機能しなくなったのと同じように、出版社が作家のパトロンとして機能しなくなってるんだな。だからミュージシャンがライヴを重視しだしたように、作家が自前の活動(自費出版)に移行するのは当然だろう。大昔と同じ状態に戻るんですよ。ただし昔と違うのはインターネットで創作物が売買できるし、情報交換もできるし、作家を直接支援することすら可能なことです。これって元締めに管理される状態より、むしろ好ましいのでは?
  • たけ爺 @take_ji 30日前
    take_ji ネットの普及で、このあたりを”商業ベース通さずに個人でできるようになった”訳だが、同時に自己作品の管理や事業展開も”全部自分でする”必要があるから、個人事業でなくプロダクション化できないと厳しいのではないかと。
  • 亜山 雪 @ayamasets 30日前
    サラリーマン兼業漫画家もたくさんいるし、小説や漫画、ゲームは商業(リアル店舗販売)ルートはなくなるでしょ。
  • inazakira @inazakira 30日前
    デジタルツールの発達でアマチュア作品の底上げが起こり結果プロ作品への注目が減る。破壊的イノベーションってやつ。結果業界は衰退するかもしれんが、アマチュア作品で市場は満足してるわけでな。それが嫌なら別のマネタイズ方法を確立するしか。賽は今漫画家側が持ってると思う。
  • たけ爺 @take_ji 30日前
    take_ji 契約対応の甘さでいえば、出版社その他に丸投げして自分達が”個人事業主として契約を考える”ことを放棄していたツケが響いているだけと。嫌なら顧問弁護士を雇うなりなんなりして対応すればいい。
  • わんゼット @keremycuvymu 30日前
    Blocker_bot 商業不況が広がる中、むしろ「二次創作歓迎」とガイドラインを掲げる版権物が増えているのは二次創作が流行ることに何らかのメリットを感じているんじゃないですかね。
  • 亜山 雪 @ayamasets 30日前
    たつき監督だって製作委員会とかテレビ局がなくても問題なしと割り切ったから、「降板」という切り札を最初にぶつけたんでしょ、けものフレンズは10人くらいで作っていたと聞くし、声優は新人ばかりだし。こういうジャンルの作品は、どんどん製造直販になるよ。
  • たけ爺 @take_ji 30日前
    ”同人”というが、単にこれ、ネットの発展で「自費出版・自己管理」の方が「他費出版・他者管理」よりコストが安くなったというだけの話ではないかと。
  • おいちゃん @semispatha 30日前
    「自社から逃げて他社でヒット出した編集の首切れない」「作家3人潰したら一人前を実行させる編集部」とか編集サイドの問題もあるし。「大ヒットさせた編集も新人持ったときの発言力は無し」とかもあるか。編集のフリー化もいいけどゴロがのうのうと生きてるのをどうにかせんと。
  • AAA @V_aVa_V 30日前
    作家さんにもっと気軽に、それこそソシャゲでガチャを回すかジュースを奢る感覚で投げ銭できるシステムがあれば、パトロン制度が加速すると思うんだがねぇ。本来なら出版社がその元締めにならなきゃいけない訳だが。
  • あぶらな @ab_ra_na 30日前
    yokoshimanaruko こういう潔癖よく見ますけど、二次創作の作品チョイスなんて別に「一番好きなもの」と「一番売れるもの」の二択じゃないですからね。好きなものだって売れるものだっていっぱいあるんだから、「好きな作品のうち、売れそうなもの」「売れそうな作品の中でも、好きなもの」で十分説明がつくだろと
  • UZIRO @UZIRO 30日前
    ある程度の売れっ子がある程度稼ぐなら同人流通の方が圧倒的に儲かるってのは既に常識になって久しい訳で。まだ対策もしてない時点で商業側が如何にシステムに胡座かいてたかって話なんだがね。
  • よしむ @kent446 30日前
    実際DMMでオリジナル同人やってる作家で年間何百万~何千万稼いでいる人もいて、その作品が原作のAVが出たりもしてる。痴漢ダメ絶対。とか。みんなスマホ・タブレットでマンガ読むし、創作エロマンガは特に商業でやる時代じゃなくなってきてる。商業誌は役目を終えたんだよ。背景書かなくてもいい。締め切りなし。モザイク以外チェックなし。ページ制限なし。印刷代なし。根本的に売れるエロマンガが描けることが大前提だけど。
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 30日前
    ツイッターが特にそうだけど、各雑誌のアカウントをフォローするメリットがあまり無いんだよね。広告ツイートが基本だし。そもそも人気作品となると雑誌で連載追ってる人の数十倍の人が単行本で読む派の人なので、そもそも掲載誌を知らないことも
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 30日前
    だから人気作品となると作品ごとの専用アカウントを作って宣伝したりするけど、それを全部の作品でやるにはマンパワーが足りないと。またとらのあなやアニメイトなどの店舗特典の描き下ろし絵柄は出てくるのが数日前だったりするので、担当者だけだと宣伝が間に合わないてのもわかるんすよ
  • お茶菓子の蔵で待つ刀匠@壱岐津 礼 @ochagashidouzo 30日前
    単行本の出る人は一回は印税が入るのでまだマシなんです。原稿料クソ安い上に印税も入らない漫画家も沢山いるんです。
  • 犬丸 @kuroinusha 30日前
    haku_mania_P 店舗特典を有料で販売なんて聞いた事がないのですが、何か具体的な例でもあるんですか?
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 30日前
    でも作者アカウントに宣伝させるならそれに応じた対価を払うべきだし、特典まとめ画像とか作るのだって時間かかるしねー。試し読み小冊子とか作るよりはずっとコストかからん訳だしさあ、そこは払うなり原稿料に上乗せされる方向に進んでほしい
  • 鐘の音@新刊とらに委託中C93落ちました @kanenooto7248 30日前
    ①企画書→作家が作る ②作品→作家が作る ③営業→作家がやる これだったら、作家の取り分がもっと多くていいと思う。
  • 鐘の音@新刊とらに委託中C93落ちました @kanenooto7248 30日前
    こと、絵に関しては要求がうなぎのぼりなのに、いまだに原稿料あがってないのは狂気の沙汰で、昔の漫画と今の漫画では密度が違う。
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 30日前
    kuroinusha 横レスですが有償特典は多いですよ。特大ポスターや缶バッジ、カレンダーなどのグッズ、20ページ以上の冊子特典となると有償(価格上乗せ)のものが多いですね。特典も中にはギャラを払ってくれるケースもあるようですが…やはりノーギャラも多いようで
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 30日前
    原稿の書き込みに限らず店舗特典絵柄もどんどんフルカラーが増えてるのも問題かなと思いますわ。もちろんモノクロペーパーよりフルカラーのイラストの方がおまけとしては嬉しいんですけど、あまり過当競争になってしまうのもねえ…
  • お茶菓子の蔵で待つ刀匠@壱岐津 礼 @ochagashidouzo 30日前
    零細漫画家のコスパの悪さなんて今に始まったことでなく「今はネットで情報共有できるから判明」しただけであって、頁単価でも時間給換算でもひどいもんだよ。
  • クファンジャル_CF@凍結されにけり @stylet_CF 30日前
    書店特典、ぶっちゃえるとなくても基本問題ないブツなんだが、あるとあるで 「手に入れそこなうと損した気分になる」という致命的問題があるのでやめてほしい。作家に負担だけかかるのに。あれ無償やろ?
  • 日本でリュウに食わされた納豆 @guilegaguile 30日前
    青色吐息で笑った 桃色吐息かよ
  • tokic @damekusoyarou 30日前
    単行本のおまけとか描き下ろしとか特典とか全部お給料でないって友達の作家さんに聞いたときはめちゃくちゃたまげたなぁ…全部ほんとはやらなくてもいいけど宣伝のためだからとか言ってたけど宣伝なら広告費が出るべきでは??ってなった…書店から特典の要請がきてるわけだし…
  • 乃樹坂くしお@C93金曜き-27b @ku_shi 30日前
    これで思い出したのは数年前(今も一部の)イラスト関連。質はなるべく高く、でも買い叩いて権利は全部頂くという図式。イラストSNS経由や学生に1枚数千円で描かせるっていうあのアレ。結局そういう作家をつぶすような流れは散々叩かれ今はある程度落ち着いてるし、表立ってそういうことは少なくなった。漫画業界も同じようにこのまま叩かれて健全化するといいなぁ、とは思う。しかしアニメ業界も相当叩かれたけど結局解決はしてない感じがするし、どう転ぶか要チェック・・・。
  • Yazaki @Yaza_Ki_music 30日前
    こういう話をいろんな業界で見るし、もう日本は本当に貧乏な国になってしまったんだなあ なんて思ってしまう
  • はいぱ@玉ねぎ畑の小作人 @haipa2000 30日前
    ネットの普及でクリエーターに直に近い形で金が入るようになるのは悪い事では無いとは思う しかし宣伝はともかく経理処理・大きく売れれば版権処理などの実務やトラブルの窓口も全部自分がやる事になる そういうのをやってくれるのが「会社」って組織なんだけど、そこまで覚悟できてるのかな 創作に充てる時間は有限だよ? 旧来の形にあぐらをかいていた出版社が一番悪いのは事実だけど、リターンがあるのならリスクも自分持ちって事は考えておくべき エージェント業がもっと流行ればそれを負ってくれるのかもだけど
  • 若AXZ @waka_gear 30日前
    求められるクオリティや作業が増えるってのはしょうがないにしても、報酬がそれに見合わないままってのが問題よね。 漫画に限らず、作家さんや現場作業者からの搾取で成り立ってる業界はいっぱいあるけど、それがいつまでも続くわけがないし続いてはいけない
  • ♭-talor @flat_c_taylor 30日前
    英訳とか中国語訳して海外展開すりゃいいのに。良い作品なら需要は世界中に転がってる。
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 30日前
    とりあえず、絵師界隈は2Dの参入者が多過ぎるので、もう少し3Dもお勉強した方が身のためかと思います。3Dはシェーダーやテクスチャの書き方次第で2Dテイストの転用が出来ますが2Dは3Dにならないので。上で書いてる人いたけどMMD漫画なんかはそういうのの走りだし、早めに新しい技術を習得しておくのは、自分の身を守る上でも必要な事だと思うよ。
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 30日前
    まあ、これからクリエイターは、英語は必須だろうね。
  • たけ爺 @take_ji 30日前
    flat_c_taylor 簡単に海外展開とかいうのはどうかな。各国の著作権法や翻訳者への著作者隣接権等、クリアすべき法的処理は山のように転がっている。
  • Kenrow 国後出ませんでした @KenrowY 30日前
    昭和末期の感覚の薄利多売のシステムを今でもそのまま使ってるのが問題じゃないかな。 今は細分化・ニッチ化も極まって発行部数が縮小気味になるのは当然の流れだから印税を含めた報酬のシステムを根本から見直すのが妥当じゃないかと。
  • FX-702P @fx702p 30日前
    s/青色吐息/青息吐息/g
  • 権中納言明淳 @mtoaki 30日前
    吐息でネット 包んでしまいたいハート
  • 九銀@半bot @kuginnya 30日前
    有名な漫画家がなんかのまとめで根性論ぼやいてたのも、それが正論って訳じゃなくて単にブラック企業辞められない過労死予備軍の社畜みたいな状態だったんだなぁと
  • ヘルヴォルト @hervort 30日前
    店舗特典は問題ないと思うよ 金が出ないのはアレかもしれないけど 店舗特典集めたいという人は買って収益になる訳だし 薄利多売が通じないなら買ってくれる人に何冊も買わせるのは必然でしょ
  • Mig23M @Blocker_bot 30日前
    keremycuvymu あんまり度が過ぎるとそれがなくなっちゃうかもよ?って話です。出版社だって株式会社ですから、自分たちが作ったもので他の人間がさらに儲けていることを株主に納得させるのは難しいと思いますよ。
  • Mig23M @Blocker_bot 30日前
    zawayoshi 東方プロジェクトなど、そう言う方向に進むことで支持を得てきた作品群はあります。でも、世の中の同人誌即売会の全てがそう言う作品で占められているわけではない。本を書く人も出てくる同人誌の数も減るでしょうし、当然読む人の数も減っていくでしょうね。
  • 転倒小心 @tentousho 30日前
    こう、100円で売るケーキに90円かかっちゃうみたいなド下手くそなことをやる出版社増えすぎて作家さんが「これやったらもう俺自分で焼いて手売りするわ! 200円で!」みたいな事だと思うんですけども、そういうワリの食わせ方ばっかりしてるのが続いてさすがにそろそろ限界が来てるんじゃないかと
  • レオ @reo77701 30日前
    同人のが得なのはある程度売れる人の話であってそれ以外の人は消えるしかなくなると思うよ。 そして漫画自体も衰退するよ。昔より同人が買いやすいと言ってもライト層は同人知らん興味がない人も多いしね
  • tnkhmzo @tnkhmzo 30日前
    tamama666 作画カロリーってそういう意味じゃないよw 素人にもわかりやすく言うと「単純な線の多さ」 だと思っていい。
  • キノキング@ふたけG04a @kakusankinoking 30日前
    商業誌描いてもお金あんまりもらえないし、好きなもの描けないので同人しか描いてないって人が身の回りにだな
  • Leclerc @3adam15 30日前
    rikaIMur フリーが自分自身を売り込むと言う意味ではそうだが、件の話は既に媒体の商業ベースに乗っている作品に関して、出版社が有効な宣伝を打てず作者に丸投げというものかと。また店舗特典(クリアファイルや小冊子など)の原画も作者に無料で描かせるという話もある。本来は出版社や小売が作者に依頼し、販促費で落とすなりするものだけどね。小売も出版社も金を出さず作者が丸被り。
  • シズマル@ゲーム専用垢 @shizzumaru 30日前
    エロ同人だと作者の欲望MAXでガッツリ抜けるのに 商業だと当たり障りのない無個性エロ漫画になる現象
  • ちくわX@派遣は暴力団 @x_chikuwa 30日前
    商業マンガを描けるのが「担当編集の人柄を自分で見極められる」人に限られてしまったからねえ。その辺はアメリカや東南アジアと変わらなくなったというだけなんだけど。
  • ざるそば@けんぞくぅになりました @spelunker4 30日前
    ハッキリ言えば出版業界の自業自得だわ。売れないからって言うけど単行本以前に掲載誌そのものが買う価値が無くなっている。一試合に半年かけたり一晩に3年や10年以上かけたりする作品ばかりになって、雑誌2冊買う金額で単行本1つ買えるんだから。そんな事を20年も続けてきたらそりゃ読者の側にもそっぽ向かれたって仕方無かろうに。
  • ちくわX@派遣は暴力団 @x_chikuwa 30日前
    そういやけもフレとかいうアニメも、作者本人に宣伝させといて後から博報堂絡むから発言禁止ってのもおかしな話だと思ったなあ。んじゃ最初から博報堂噛ませてクソ脚本で失敗しとけよと思ったわ。
  • m.t @Ellfas3 30日前
    出版社が二次創作認めてるのはそれを才能プールとみなしてるからであって、「商業売れないから同人に移行」されたら単なる自分とこのコンテンツ使ってる商売敵になるわけでそりゃ叩き潰しに来るでしょう。エロ漫画までなら会社にそんな力はないだろうが。
  • 偽教授 @Fake_professor 30日前
    今に始まったことじゃない感120%
  • Kana @EyesLemonade 30日前
    好きな漫画名で検索しようとしたら検索候補に「zip」が出てくるし、商業より同人のほうが儲かると言ってもその同人誌もすぐにwebへ丸上げされるし、なんでもタダで済まそうという考えの人が減らない限りなあ…
  • monolith @se_monolith 30日前
    出版社の体力は相当落ちてるだろうなあ。最近の同人上がりの作家って、商業で連載を持ちつつ、コミケで他所の出版社のキャラの同人誌を堂々と売ってるよね。作家も生活のために仕方ないんだろうけど、出版社の方も文句言う体力が無いんだろうな
  • shiroi @68Shiroi 30日前
    書店特典描かないと取り扱ってくれる部数が違うらしいのだけど、それ一部の有名書店だけですよねって
  • うくれら @custos9 30日前
    二次創作に関しては勘違いしてる。 あれは原作からすれば競合しないどころか、むしろ宣伝としてのメリットの方が多い。 「同人あるから原作読まない」なんて話まず聞かないでしょ。 積極的お目こぼしとでも言うべきもの。 まぁグッズなどになると競合するから苦情くることも多いけど。
  • RXF-91 @rxf_91 30日前
    書店別の特典の話で、もう上で言われてるけどアレ作るのに作家は金貰って無いのが酷いよね。モノクロのペラ紙一枚は元より新規書き下ろしカラーイラストのクリアファイルとかイラストカードとかですら作家はゼロ円で描いてますからねアレ。テメーの単行本の為なんだから無料で描くよね?って平気なツラして言われるんだぜ。フザケてるだろ。
  • RXF-91 @rxf_91 30日前
    出版業以外の業界で宣伝用商材作るのにメインビジュアル描いてる奴に金払わない宣材なんてねえだろフツー。それがまかり通って憚らない時点で出版業界が如何に異常かって解るでしょ。
  • ぺこぽん @oosaki1239 30日前
    作画レベルは年々上がってるってゆーけどさ、どうなんだろうな。大御所と言われる作家ほどトーンは使わないし線も太くてシンプルで単純なイメージあるんだけど。実はむしろ作画レベル低下してるんちゃう?だって無駄に線多くて見辛いじゃん
  • abc @ooaappii 29日前
    描き込みが足りなくて紙面が白いと手抜きしてるみたいに思われる…と編集が思ってるから「もうちょっと描き込んで下さい」って指示してくるんですよ。仕事した感じを読者に与えないと「金払って損した」って思われると怯えてるんですよ。内容が面白ければいいなんて思ってる人は出版社にはいないんですよ。
  • ますぞー(Masuzoh) @Masuzoh_twt 29日前
    新聞と言い、業界のシステムとして崩壊しちゃってるのね ウソでも同人と商業誌の壁は保たなければいけなかったという事か
  • 夜鯒リデ◎2日目K-54b @niji_hamo 29日前
    「同人で儲けることができる人」が前提な時点でかなり限られてくるのでは……。 同人って「儲からない人」が大多数なんですよ。 商業デビューしてる人ですら同人が売れない人ってたくさんいるので……
  • はか @hakastone 29日前
    音楽業界って衰退してたのか。気づかなかった
  • 急急如律令 @99nyorituryo 29日前
    Kindleやブックウォーカー、iBooks、koboに入稿できる電子書籍作成ツール。 https://kyukyunyorituryo.github.io/FixedEpub3JS/
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 29日前
    oosaki1239 これエロマンガ業界がとくにわかりやすいのですけど、(以下リンクR18) web漫画雑誌で激ヤバという90年代のエロマンガ雑誌の再録雑誌があるんですけど、これと現在の快楽天と比較すると書き込みの差がどれだけあるかっての一目瞭然です。 https://book.dmm.co.jp/series/?floor=Abook&series_id=12139 https://book.dmm.co.jp/series/?floor=Abook&series_id=25199
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 29日前
    昔の漫画がサザエさんだとすると、今の漫画は劇場アニメなみを要求されてますね。もちろん作画のノウハウが昔より広まりやすくなったことで省力化できてる部分もありますが、エロマンガとか2000年頃から特に絵のレベルがすごくあがって、絵だけなら食戟のソーマの佐伯俊クラスの作家さんがゴロゴロいますし、読者も目が肥えてるのにくわえてエロマンガはとくに違法アップロードの被害が大きくてどんどん辛い環境に
  • 愚者@C93土東J36a『愚人房』 @fool_0 29日前
    hakastone そりゃ20年前の日本なら週間数万枚売れる歌もザラだったのに、今では週間販売千枚を割るような歌でさえ週間一位を取るのも珍しくないくらいになってますから……  http://moodforaday.in/361
  • 886 @suguso5 29日前
    まとめられてる編集は良い編集だけどさ、反日リベラルとグルになって糞みたいなマウント取ってばかりの政治思想丸出しの編集とか、漫画家の漫画をいい様に使って女と付き合おうとする編集とか、漫画家が言ってもいない設定を許可も取らずに言い出して人気者になろうとする編集とかこのキャラのモデルは俺とか言い出して読者を萎えさせる編集とかさ。何のために編集になったんだ?漫画家を舐めすぎてる
  • どきどきtrueッチオ @ibaranika 29日前
    アフタヌーンに連載されていた士貴智志の神・風も、作品コンセプトとして書き込みの量やリアルな背景で読者を圧倒させよう、という狙いもあってそれなりにヒットしたものの、いまやこのマンガなみの作画が月刊誌だと水準レベルだったりしますからねえ。昔だって書き込みの多いマンガ、影技とかはあったけどそれはほんとに一部のまんがだったわけで。
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 29日前
    故福島正実の「未踏の時代」はマンガ界の現状を読み解く上で参考になる・福島正実が日本SF育ての親というのはSFファンなら誰もが認める。良くも悪くもその通りで、悪い方は同人勢の「宇宙塵」を排除した点か。その福島が、SFマガジンで同人誌的な「覆面座談会」_あれは同人誌の合評会そのものだった_でSFマガジンの編集長を降りたのが皮肉。
  • しぇりりん(冬コミも欠席予定) @m_sheririn 29日前
    紙のコミックスは出ませんって人は多いし重版かからない人も多いからなぁ。言われてるのが「一週間の初動次第」ってのもあるけども、欲しくてもすぐ買えん人も居るんだよ…本屋さん行くとあれもこれもって感じになってしまうけど全部買えない…
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 29日前
    しかし福島正実の最大の業績が、SF小説のジャンルを日本に確立したことであるのは間違いない。ここで強調したいのは、彼の「育てる」という姿勢と努力であって、かつてのマンガ界も、マンガ雑誌の編集がマンガ作家を育てていた。ここがポイント。
  • はか @hakastone 29日前
    fool_0 なるほどなー まあ業界滅んでも文化が滅ぶわけでもなし
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 29日前
    手塚治虫から藤子不二雄、赤塚不二夫など、現代マンガの創世記に活躍したマンガ家は作家といっても良かった。それがちょいウケそうな画を描く小器用さをハント(狩猟)するだけの編集になり下がったつけが、ここにきてマンガ雑誌の凋落につながったわけ。
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 29日前
    私は商業主義を否定しないし、むしろそのブロードキャスト(宣伝力)あっての職業がプロのマンガ作家だとおもうので、メディアミックスの先鞭をつけた角川はしっかり新人を育ててほしいと思っている。ただ、「けものフレンズ」をめぐる一連のゴタゴタは、やはりハント主義の弊害が露呈した結果と思う。残念。
  • 一時保存。金銀&牧物2VC大感謝 @totyuhozon 29日前
    custos9 いるところにはいるんですよ…二次の絵柄の方が綺麗・上手いから好きで、原作は汚い・下手だから見ないっていう人…
  • RXF-91 @rxf_91 29日前
    おいそれ以上諫山先生をDisるのはやめろ
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 29日前
    「未踏の時代」で福島が嫌ったのはスペースオペラだった。例えば寺沢武一の「コブラ」はSFではない。しかし面白い。完全受け身の私などは面白けりゃSFだろうとスぺオペだろうと何でもいいが、クリエイタサイドに立てばそんな呑気な事もいえない・福島が嫌ったというより、その影響力を恐れたのだ。
  • 予ノ川 @yonogawa 29日前
    custos9 「実は東方ってやってないんですよね(笑)」なんて例はごまんとありますよ
  • RXF-91 @rxf_91 29日前
    宣伝力ですらもはや大手出版社の寡占では無いんですよねネットのお陰で。唯一出版社に阿る理由があるとすれば大部数の印刷とそれを流通に乗せる資本力だけですかね。でもそれも1部辺りの印税がショボチンなので商業連載で単行本出すのと毎月同人誌出すのとで稼ぎに大差無かったりもするしね。
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 29日前
    🐎を水場に連れていく。しかし🐎が水を飲むかどうかは🐴次第。マンガ描きがマンガを描くのも、マンガ好きがマンガを読みたいと思うのも、結局それ。水を飲みたいと思うウマが少なくなったのさ。結局、カス絵スカ絵が多くなったというだけの話。
  • ふれーりあ @_dmp 29日前
    ibaranika >絵だけなら食戟のソーマの佐伯俊クラスの作家さんがゴロゴロ 分かってて言ってるとは思うけどさすがの人選で笑うわ
  • ふれーりあ @_dmp 29日前
    同人・商業の絡みで最近一番笑ったのは『だがしかし』の作者が『姉なるもの』の商業版単行本の帯を書いてたことかな……
  • TomOne@3日目(日)東6ツ06b @tomone_pact 29日前
    出版不況で単行本が売れないって言うけど、出版物売上推移のグラフは直ぐ出てくるが、単行本の売り上げはほぼ横ばいで下がってない。単行本の種類が増えたので、1種類ごとの売上は減ってるとかはあるかもしれないけど、合計は横ばい。なお、雑誌はどんどん下がってる。
  • うすら @usura01 29日前
    今は漫画の作画レベルが全体的にかなり上がっているはずなのに、話が伴ってないという事? 話が面白くなければ、やはり売れない? 過去の大作家を越えるような現在の若手はもうどこにもいないのか。
  • オールさん @ALL_P 29日前
    ホットミルク編集部がまるごとワニに移籍した話とか見てると編集者も待遇悪そうなんだよなぁ
  • RXF-91 @rxf_91 29日前
    ALL_P あの編プロ、コアからワニに移った後DMMの出版部門のGOTに移ってEXEって雑誌やってんすよ今。オモシロイデスヨネ
  • RXF-91 @rxf_91 29日前
    ホットミルク(コア)→XEROS(ワニ)→EXE(GOT)の件で興味深いのはしっかり良い漫画家を抱き込んだ編集者・編集部は相当強いって事ですかね。こんだけ節操無く作家連れて流転を繰り返してもまだ金出してやるから雑誌作れやってお声が掛かり続けるんだから。
  • 小書会@金曜東ム03a @kosyokai 29日前
    売り場の最前線に居るから心苦しいのです
  • Holten @Holt800 29日前
    「出版社もカネないんだよ!」っていうのは「テレビ局はテレビ離れで大変」と同じような感じを受けるなあ。じゃあお前ら年収いくら貰ってんの?と。高収入がちょっと減って「大変だ!」とか言ってるんじゃないの
  • 酒屋 @nakaei19351 29日前
    週刊少年ジャンプのような超大手と角川・一迅社あたりの中堅どころとワニのようなエロと特に区別もなしに出版社・作家って言ってもそれぞれ事情は違うだろうからあれなんじゃないんですかね
  • XAN @XANEXE 29日前
    面倒増える上に儲からないとか組む意味ないじゃん
  • 犬丸 @kuroinusha 29日前
    ibaranika ありがとうございます。そういう形のものもあるんですね。有料で販売するグッズの描きおろしが無償だとしたら、まずいですね。ちなみに自分は無料配布店舗特典で(ほんの気持ちですが)原稿料を頂いた事ありますよ
  • わんゼット @keremycuvymu 29日前
    totyuhozon でもその人って、同人が無かったら原作読むってわけでもないだろうし競合とは違うのでは。
  • はっしー @dvm_hassy 29日前
    荻野謙太郎 @gouranga_ に謎のブロックをされたでござる。
  • HILANDER @VR747TYPEA8 29日前
    dvm_hassy こっちもだ。聞く耳持たない編集者って……。
  • 谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 29日前
    作画コスト…フォトショやコミスタの登場で、以前は睡眠時間削りながら多人数アシスタントが必要レベルな原稿が、現在は毎日5時間以上は睡眠とりつつ作者一人(orアシ1~2名)で対応可能になってる人も何割かいないのかな? その一方で高密度高精細な描き込みが珍しくなくなってる一方で。パソコンもソフトも20年前に比べ製品の高スペック化と買い替えサイクルは緩くなっていて。作画作業はアシを使わずローコストでページを仕上げられてる人と、ハイクォリティを実現しながら報酬の少ないコスパ苛酷な人と両方いそうな気もする。
  • iga9984 @iga9984 29日前
    Blocker_bot コンテンツトータルとしてみた場合、「商業漫画」というのは最早コンテンツ供給元ですらない状況に至ってる現在、同人がコンテンツの維持拡大につながるとコンテンツホルダーが判断するかどうかでしょうかね。
  • iga9984 @iga9984 29日前
    maochin39blue その前にAI活用の無料翻訳が普及して言葉の壁自体がなくなりそう。
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 29日前
    新沢基栄の絵は、最初見られたものじゃなかった。ジャンプの編集も、よくこんな絵に可能性を見出したなという感想しかなかったけど結果はこの通り⇒http://amzn.to/2hUspqe 「3年ℬ組」の第1巻を買ってみてね。
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 29日前
    手塚治虫や横山光輝などはデビュー当時で技術的に完成していたが、さらに新分野へ挑戦して大成した。水木しげるは、戦傷のハンディを乗り越えて前人未到の境地に達した。天才は以上の通りだが、別に天才でなくてもマンガは書ける。新沢基栄と鳥山明、寺沢武一など、ほぼ同時期に天才努力家アイデアリストタイプが入り乱れた30年前、これは面白かった。
  • HB鉛筆㌠@日緬友好協会フレンズ @HB27624303 29日前
    低賃金カルテルの元凶による低賃金カルテルの解説
  • ザワー@波乗り用 @zawaif_2 29日前
    babel3sei 現状はどうなのかよくわかりませんが、漫画雑誌って「画力はちょっとアレなんだけど他のところで補えそうなんで育ててみよう枠」みたいな枠がひとつくらいあったようなイメージなんですよね。ジャンプのギャグ枠とか。
  • × @cv45ValleyForge 29日前
    半世紀もすれば「商業誌」なんて物は無くなるでしょ。そして誰も困らない。作家は直接読者に作品を売るだけ。中間搾取なんで過去の遺物。今は過渡期。本屋は同人誌の扱いに慣れてないとマジ潰れる。
  • ogtk5tdh @ogtk5tdh 29日前
    Blocker_bot 自分たちが作ったもの?出版社が何作ったの?作品は作家が作ったんでしょ。
  • ああああ @natriumi 29日前
    漫画家自体が増えすぎた結果雑誌も増殖し、増えすぎた雑誌は読者から見限られる。 需要以上に供給してしまったことの自然な結末ではないかな。 最終的には少ないパイを国家の庇護で細く支える伝統芸能として大衆からは忘れられる
  • なみへい @namihei_twit 29日前
    「作家の生みだした作品を大衆に届けるプラットフォーム」として機能するために必要となる経費だけ求めてたら、消費が落ちてるなんてフザケた悩み事は生まれないんだよ。需要(消費)を煽っているのも、作家をボロ雑巾のように扱うのも、金への欲を拗らせて、「ほどほど」を知らない畜生のせい。
  • しょき @TW_ok_WT 29日前
    原作付きで一般向け商業漫画描いてますが、画力バトルと描き込み地獄でレッドオーシャンなのはエロ漫画業界だけで、ある程度以上描ける人なら一般向けはそんなに描き込みにこだわらなくていいと思う。何より絵はいつか古くなるし老いれば劣化もするからストーリーを作れる人になった方がいいんじゃないかなという気はする…。
  • メカはくまにMkII @haku_mania_P 29日前
    kuroinusha ありますよ。正確に言うと、特典の単体販売ではなく、通常の単行本と、特典付き単行本では、特典付きのほうがその分値段に上乗せされている、という例になりますけど。その特典については、一切作家さん本人には還元されていません。
  • なみへい @namihei_twit 29日前
    金儲けに狂って自分を見失い、自浄機能も働かない程に腐った会社が潰れて消えていくだけで、「商業誌」は無くならないと思うな。そう、創る人が作品を生み出すことに情熱をささげる様に、作品を多くの人に広めたいという情熱を掲げ見失わない出版社が生まれるよ。
  • nekotama @nukotama001 29日前
    テルマエ・ロマエの一話目が、考えたもののどこに出せばいいのか分からず、同人誌にしようと思っていたら、他の漫画を出すついでに編集に見せたら、面白いからと商業出版に載ったという事実を思い出した。
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 29日前
    iga9984 まあ、それまであと10年以上かかると思うけどね。
  • 葵真碧(mao aoi) @maochin39blue 29日前
    まるで金儲けが全ての元凶のように言ってる奴がいるが、金儲けが上手くいかなかったから、作家はボロ雑巾のように使われ、ロクに原稿料もらえない状況に陥ってるんだが?馬鹿なの?
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 29日前
    「まもって守護月天」という不幸な星を背負ったマンガがあった。なんとか連載の完結までもちこんだらしいが、最初の出版社から次の出版社へ移る時に中断、テレビアニメは中途打ち切りに近い結末で、DVDの「再逢」も今一つ盛り上がりに欠けた。素材はいいが、生身の少年と妖精の恋は、ギリシャ神話以来悲劇に終わるから。
  • ボリゲル @borigeru 29日前
    すでにアニメ業界がそうなりつつあるように、海外資本(中華)がその燻ってる層を一気にかっさらってでかいことしそう
  • 犬丸 @kuroinusha 28日前
    haku_mania_P ありがとうございます。他の方にもレスをいただきましたが、普通にあるんですね。不勉強ですいません。「描きおろしでの原稿料を別途貰ってない」のと、「一切還元されてない」は少し意味が違いますが、そういう展開の分、部数を増やしたりというのも全く無かったんでしょうか
  • tamama @tamama666 28日前
    babel3sei 不幸な星・・・ 連載した雑誌は廃刊になるという伝説を持つ超人ロックのことかな(すっとぼけ なおたがみよしひさの雪女
  • 俺そこそこクレバーやし @mabuenoe 28日前
    原稿料安くてもそれで売名(コミックス売上とか同人とか)できるならいいじゃん、とか思ってる人が漫画業やってるのかと思ってた。
  • RXF-91 @rxf_91 28日前
    商業連載やってる奴みんながみんな同人誌出してるとでも思ってんのか
  • akita_komachi @antiMulti 28日前
    熱心ではない浅い読者の感想だけど、昔のエロ漫画って、エロと言うだけである程度の売上が見込めたのか、新人作家がある程度自由に実験的なことを出来る場という印象が有る(日活ロマンポルノ的な)。今のエロ漫画って、絵柄だけでなく内容もエロを突き詰めて、遊びというか余裕がない印象。
  • Futon-Matsuri @Futon_Matsuri 28日前
    M_Hazama 亀レスですが、ありがとう! ああ、やっぱり… どうりで見覚えのある名前だと思った。
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 28日前
    tamama666 和田慎二と新谷かおるとあとひとりそろうと雑誌がつぶれるというデスノートネタがあったが。 「超人ロック」は50周年ですよ?
  • 天乃一水🔞‏9/3コミトレ断念 @amano_issui 28日前
    maochin39blue この業界、「音楽業界」を見ることで将来が見える、と思っていたのですが本当に後追いするような方向に進んでいますね・・・・
  • 芝原岳彦@「ガレオン船と茶色い奴隷」連載 @t_shibahara0405 28日前
    紙媒体の作品は少しづつ売れなくなると思う。 小説投稿サイトで、そこそこのレベルの作品が無料で読めるんだもの。 漫画投稿サイトでも、商業出版では見かけないような作風の漫画が無料で読める。 それでも、漫画や本が売れるのは紙へのフェティシズムのおかげ。 もし紙への執着を持たない世代が出てきたら、出版業界はどうなるんだろうね。
  • ななまる @mar3r3r 28日前
    皆様コメントありがとうございます。まとめを更新しました。この話題から派生した関連まとめのリンクを貼らせていただきましたので、ぜひそちらもご覧になってください。
  • なみへい @namihei_twit 28日前
    金儲けが「全ての元凶」なんて、誰も言ってない(アナタが勝手に言われた気になってるだけ)と思うんですけども。(´・ω・`)
  • 愚者@C93土東J36a『愚人房』 @fool_0 28日前
    このまとめにある荻野氏はまだ現状を理解しているからいいとして、漫画家と同様に編集の功績を認めろという意見を安易に口にしている編集者には本当に反吐が出る。サラリー貰ってる身分で収入が保証されていない漫画家と同格だとでも思っているのか。
  • offered @offered_diA 27日前
    ku_shi 一枚数百円、あるいは無償。改変権を認めさせられ没になったら永遠に世に出せないって契約でやる人が居ますからね
  • offered @offered_diA 27日前
    供給過多だから買い叩かれる 声優業界みたいに見た目で選ばれ安く使われ風俗関連やAVに目をつけられるようになるでしょもうなってそうだけどね
  • RXF-91 @rxf_91 27日前
    Fateは法人化後発表だから同人サークル時代の型月作品と言うなら月姫なんやな
  • sanarara @3narara 27日前
    DL販売で買う者としては商業だとDRMかかるから極力買いたくない、ただのJPGやPDFの同人で出してほしい
  • porinpurin @castelapurin 27日前
    同人は一部の人しか儲からないって印籠のごとくいう人いるけど商業も同じでさらにデメリットばかりだから同人に流れるのでは…。
  • frisky @friskymonpetit 27日前
    3narara 最近の、Web上ですべて閲覧できる形式ならいいかなぁと思う。アプリインストールが必要な、一昔前のプロテクト形式は良くない。
  • しょき @TW_ok_WT 27日前
    同人は同人で明確な〆切がないのと本が出るまでに大勢の人が関わらないことがメリットでもありデメリットでもあって、「なんでも自分で自由にやれる」というのは思った以上にモチベーション維持が難しいです。長年コンスタントに描けてる同人作家さんって実はかなり少ない。
  • gx9900 @GX9900GUMDAMX 27日前
    その内二次創作から著作権料徴収する未来が来るかな。 そうすれば商業で出版する意味も出る。
  • ドゥンドゥン @hatti0214 27日前
    同人として完結するならいいんだろうけど、一般向けになるには電子だろうが映像だろうが紙媒体だろうが商業流通にのらなきゃいけないのは変わりないし、その時に相手になるのは結局商業出版の面々だろうね。結局は昔からよくある頂点以外の作家の待遇問題でしかないんじゃない?
  • RXF-91 @rxf_91 27日前
    そもそも商業でやるなら二次作品扱う意味あんま無えんだよなあオリジナル作で何から何まで出版社が独占出来る方が美味いしいんだから。それでも原作アリのコミカライズ作品があるのは単純に単行本売り上げだけじゃなく有名な作品のコミカライズ掲載と言う事で人の耳目を集められるからだ。
  • RXF-91 @rxf_91 27日前
    更に言えば、ハァ二次創作の同人誌作ってる連中から著作権料取るとしてどうやって取るの?仕組みは?誰がやるの?間に入る人や会社には旨みを与えられるの?そもそも著作権者が認可与えたら二次創作じゃなくて公式アンソロジーじゃね?って言う突っ込みどころ満載過ぎて困るわしかし
  • 我が名はポカパマズ!@imi5342 @imi5342 27日前
    rxf_91 でも、知名度の広がり方は商業誌の方が良いでしょう。 でないと、ワンピやドラゴンボールなんて、国外で売れる事もなかったと思いますり
  • RXF-91 @rxf_91 27日前
    imi5342 商売の規模がある程度から先は確かに出版社に入って貰った方が良い場合もあるんですがそこまで売れる漫画描けるの何人居るのっつう話ですからね。それこそエロマンガ雑誌の連載と単行本程度の規模なら毎月エロ商業誌向けに描いてるのと同じページ数で商業で得られる原稿料と最短で1年半後以上先に出せるであろう単行本の印税の合計の倍は稼げるのが今の同人誌ですぜ?って言うハナシなので。
  • RXF-91 @rxf_91 27日前
    rxf_91 んで知名度っつってもマメにピクシブやらツイッターやらで宣伝に励み、話題になれば下手な商業誌掲載より知名度も稼げるんすよ。ネットスゴイネ。まあ話題になる程面白いもん描ける人なら、って限定条件付いちゃいますけどそれは商業でも同じなんでまあイイヨネ。
  • RXF-91 @rxf_91 27日前
    それに知名度っつってもねえ。雑誌買わない単行本読者が増えてる今となっては雑誌掲載による知名度効果も割りと疑問なんだよなあ。いや確実に一定の効果はあるっちゃあるんですけどバクチ過ぎて。
  • RXF-91 @rxf_91 27日前
    更に言えば商業誌は連載して原稿溜まったからって必ず単行本にして貰えるとは限らないって言う漫画家への一方的なリスクがるからなぁ、アンケートや単行本売り上げ予測次第では「コイツの漫画は単行本にしても売れないから出さない」って判断されるからな?
  • araburuedamame @rpdtukool 26日前
    出版社が消えてなくなって社員が無職になっても、漫画家は漫画書いてるだろうからそれでいいかなーって。SNSでフォローして直で買うほうがこっちも気分いいわ。
  • 青木文鷹 @FumiHawk 26日前
    そもそも商業出版という形態の方が新参よ。もともと出版の多くは同人中心で、かろうじて版画の世界が家内制手工業レベル。商業出版は資本力が物を言う時代になってから。頒布コストが激減したネットでは資本力は必ずしも力では無くなりつつある__
  • 言葉使い @tennteke 25日前
    これさ、「俺はカネはいらない、載せてくれるだけでいい!」って人が優先的に掲載されたら、「お前たちのせいで原稿料が上がらないんだぞ!」と怒る人が続出するの?
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 25日前
    同人やってる人にも商業出版社にも大小はあるので、ひとまとめに何かを言うのは無理なんじゃないかと‥。
  • ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 25日前
    漫画だけでなく趣味系の世界でも、同人>商業の逆転現象は起きてるかも。月刊誌のコストカットと粗製記事増加、ムック本の乱発。興味深い情報は実質季刊~不定期刊の同人媒体に。この手の商業誌はしばしば、同人的な交流から始まってることを思うと、皮肉な話ではある。
  • アイディアパパ倉木 @katz2006fgjk1 25日前
    現状、同人、特にエロ同人なんてのは 商業と比較したら表現の面で圧倒的なアドバンテージを持ってますから 金属バット使ってホームラン量産していた選手がプロとして同じグランドで勝負したら なんてことない球団のなんてことない二軍三軍の選手に勝てませんでしたってだけでは・・・
  • アイディアパパ倉木 @katz2006fgjk1 25日前
    非合法のものが儲かるのは世の常なんで 裏ビデオ業界の監督が正規のAVレーベルに移籍したら以前より稼げなくなったといわれたら そりゃそうだろと思いますし 裏ビデオが本家の市場を圧迫するくらい流通してAV業界の待遇が悪くなってんなら 行政としては裏ビデオ潰せやって話ですし 一消費者としては商業エロ雑誌が食えない結果滅んでも、何の問題もないんですよね エロ同人があれば もしエロ同人と関係なく業界が衰退しているんならばきっともういらないんですよ
  • 言葉使い @tennteke 25日前
    pompocotanuky ムック本とか企画本は出版社の社員ではなく外注だと聞いております。
  • ぽんぽこたぬき @pompocotanuky 25日前
    tennteke その認識で正しいです。昔はそれでも、それなりに名の通った人が企画に参加したり監修して、って流れがあったんだけど、今は本当に外注先自体がそのたびバイトで人集めてレベル。そら買う人もいなくなるわ、と。
  • Gunota@反省中 @gunota_hunter 24日前
    表現規制みたいな外部からの理不尽で潰されるのはまだしも、売れなくて終わるのはもうしょうがないんじゃないの。終わると弊害はあるんだろうけど、そういうものと諦める他にないがな
  • Udagawa_Jitsuo @udajitsu 24日前
    namihei_twit これ見てる人の大多数は解ってますよ。誤読しかできない人もいるのは、残念なこと
  • 名無しのえまのん @477_emanon 23日前
    代理で販売してもらうと手数料かかるから売れる作家さんは自分でできるなら自分でやった方が稼ぎ的にもいいって感じかな? 作る側的にも自分でやったほうが融通きかせやすそう
  • 亜山 雪 @ayamasets 21日前
    エロ同人マンガは印刷所が消しのガイドラインを示してきているという地獄
  • Piichan @piichan 4日前
    Vietnum 出版社の役割は、読者が読みたいものを書かせて、コンテンツを体系化することだと思います。

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする