37
リンク 産経ニュース 565 users 1444 立民・枝野幸男代表「9条改正論議応じる。代わりに解散権制約も」 立憲民主党の枝野幸男代表は24日午前の日本テレビ番組で、安倍晋三首相が提唱する憲法9条改正をめぐる論議について、条件付きで応じる考えを示した。「(論議を)したい…
ドン・プロタジオ @meisouchizu
枝野幸男の解散権制限論が本気だと思われるのは枝野の長年の持論だから。 「従来の七条解散、内閣が自分勝手に解散できるという仕組みは私は余り望ましいものではないのではないかというふうに思っています。」平成17年2月3日 衆議院憲法審査会 kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugii…
ドン・プロタジオ @meisouchizu
これが先見の明があるのは、今の安倍内閣はもちろん、当時相当批判された小泉郵政解散の一年前にこの問題提起をしている点。
斉藤 淳 @junsaito0529
枝野氏は弁護士出身とは言え、『憲法』のなかで統治機構の中で働くインセンティブの理解が不十分だと思う。 QT 立民・枝野幸男代表「9条改正論議応じる。代わりに解散権制約も」 - 産経ニュース sankei.com/politics/news/… @Sankei_newsさんから
ドン・プロタジオ @meisouchizu
ちなみに枝野幸男が東北大で師事したとされる小嶋和司は、憲法学者では数少ない69条限定論者だったので、枝野の内閣の解散権に対する考えはこのころに固まっていた可能性もある。
斉藤 淳 @junsaito0529
解散権を制約すると、与党指導部の求心力が弱体化し、党議拘束が効かなくなり、法案審議の度に造反が起こる、という方向へ。それが日本政治にとって望ましいかと言えば、違うと思う。ただでさえ衆参がねじれやすく、内閣の寿命が短い国で、そのような制度改革は日本という国家の墓穴を掘るようなものだ
斉藤 淳 @junsaito0529
旧民主党の大物、小沢一郎、菅直人あたりが目指し、特に小選挙区制の導入を通じ実現を企図していたのは首相権限の強化。これはある意味で小泉政権で初めて効力を発揮し、安倍政権も活用。仮に立憲民進党が政権を取っても、解散形制約したら自らの政権が弱体化して何もできなくなり、政治手動の再現。
斉藤 淳 @junsaito0529
旧民主党は、内閣機能の強化、首相権限の強化を目指し、政治制度改革にコミットしてきた政治家が多かった。しかし結局はその果実を自ら収穫することができなかった。高性能車が欲しい、欲しい、と頑張って貯金し、いざ買ってみたら乗りこなせずに雨でスピンして大破、みたいな話だったわけで。
斉藤 淳 @junsaito0529
なので、枝野氏が「解散権制約したい」と言っているのを見ると、フェラーリ買って事故って (例: labaq.com/archives/51717… )、ところがお隣さんが上手く乗りこなしているのを見て妬んでいる、みたいなエピソードのように感じられる。
斉藤 淳 @junsaito0529
恣意的に解散時期を選べるからこそ、首相は存分に指導力を発揮できるのである。これが固定タイミングになると、一定のタイミングに合わせて政局が発生したり、選挙景気循環のような話になる。国会が、議員の春闘のようになってしまうだけだと思われる。
tomoyuki_7542 @tomoyuki_7542
政治学者でもこのように、反対派や少数派の主張がより反映・代表される仕組みよりも、「首相の指導力」を優先する人が少なくなくない。個人的には「政局重視の独断的解散」よりも「議員の春闘」のほうが、少数派の介入する余地がより多いと考える。
tomoyuki_7542 @tomoyuki_7542
ただイギリスのように解散権が強くても伝統的慣習で濫用されていない国もあり、法改正よりも慣習や民主主義的な手続きで規制されるのが好ましい。いずれにせよ民主主義プロセスが「首相の指導力」よりも優先されるべきなのは大原則。
斉藤 淳 @junsaito0529
政局を弄ぶために与党を弱体化させる制度改革を行うと、自分が与党にな経ったときにその後遺症に苦しむことになる。ねじれ政権を弄んで日銀総裁に白川氏を据えた後に、経済政策が片翼になって苦しんだのが民主党政権だった。時折飛んでくるブーメランを、ルールで定期的に飛ぶようにするのは愚考だ。
斉藤 淳 @junsaito0529
拙著『自民党長期政権の政治経済学』では、解散総選挙タイミングの分析をしている。もちろん、解散のタイミングが任意に選べることが自民党政権の長期化に寄与したのは疑いない。
斉藤 淳 @junsaito0529
自民党政権の歴史をひもとくと、衆参両院の過半数を、初めて本格的に割り込んだのは89年の参院選挙。定数格差は参議院の方は深刻だったにも拘わらず、衆議院に先んじで参議院を落とした。理由の一つは、リクルート疑惑と消費税増税のただ中に選挙が行われたこと。
斉藤 淳 @junsaito0529
衆議院解散の権限を総理大臣から剥奪すると、「文春砲」で政権交代が起こる世の中になる。選挙のタイミングにあわせてスキャンダル、ネタ元がどこかを考えれば、誰が得するか分かる。
斉藤 淳 @junsaito0529
枝野氏に誰が入れ智恵したのか知らないけれども、解散権を縛ることで、政治システムの中で力を増すのは官とマスコミ。彼らの裁量を増やすことで、経済が成長し、給料増えるなてことはあり得ないでしょ。変なものの掌にのっかった立憲民主党は、そういう意味で危険だね。
Miyazawa Naran @uruseizo
@junsaito0529 いや、解散権を固定している国はあるでしょう。米英もそうじゃないかな。きっちり任期を全うさせるという考え方。解散を政権の延命には使わせないという考え方は、とても近代的だと思うんだが。
ポチ @8V4sbzvlFySir6v
@uruseizo @junsaito0529 アメリカの解散は官僚も解散します 要は大統領が好きな人を官僚の頭に据えて良いという方式。アメリカの官僚は派遣みたいな雇用体系ですので権力を持ちにくいっす 日本もそういうシステムなら近代的
ネコマルくん @rxxXoJEnqzBGGOS
解散権が制限されているイギリスやドイツの事例を知らない人。 両国とも経済成長している。停滞中の日本より。 twitter.com/junsaito0529/s…
スウェーデン政治経済情報 @sweden_social
QT:首相の国会解散権に積極的意義を認める見解。一院制で国会解散が極めて稀(戦後は1回だけ)なスウェーデンの例では、確かに選挙が近づくと政治的対立が激化するなど政治の周期はあるけれど、4年間計画的に政権運営ができる長所も大きいと思う。twitter.com/junsaito0529/s…
スウェーデン政治経済情報 @sweden_social
(承前)スウェの選挙は比例代表制で個人より組織だし、対立よりは妥協を求める傾向があるので、「首相の指導力」が期待される前に政党間の非公式な協議で問題が解決することが多い。逆にパーション元首相のような指導力のある=強引な政治家は好まれず、調整型が受ける。これは政治風土の違いだろう。
池田信夫 @ikedanob
それは逆。平均1年半に1回も国政選挙があるから、政治家は政策の勉強なんかする余裕がなくなり、選挙区に張りついて利益誘導する。これが日本の政治が劣化する原因だ。 twitter.com/junsaito0529/s…
Kazzy NZ @Kaz34NZ
@ikedanob 全く同意。議員は民意を託されて当選したのだから任期満了まで国会で議論を尽くすのが民意の一番有効な活用法。過去に党利党略でない理由で解散したことなどないのでは?もし特定の政策(例:消費税をどうする)について国会ではなく国民に改めて本当に問いたいのなら、国民投票にかけるのが筋だろう。
上ノ原秀晃 / UENOHARA Hideaki @hideakiuenohara
解散できる条件のひとつに予算案や閣法が否決された場合を含めれば、与党の造反に対する牽制にはなるし、恣意的な解散は防ぐことができるのではなかろうか。「波乗り」のために解散権を認めるのは議院内閣制の本質ではない。 twitter.com/junsaito0529/s…
残りを読む(134)

コメント

ケイ @qquq3gf9k 2017年10月27日
解散権を制限すると『野党が政権を追及して解散』が無くなり政権より与党が圧倒的に強くなるけど良いのかね。党内政治の方が優先され野党が一切見向きされなくなると思うけど。
言葉使い @tennteke 2017年10月27日
qquq3gf9k 野党が要求したときは有りなんでしょう。昭和のときから「解散権に「民意を問うため」なんて書かれてないんだけど、野党が「民意を問うために解散しろ!」って憲法を無視しろってことじゃない?」という人って、結構いたんだよね。今回の選挙でも「大義がない!」という野党議員に「おまいら解散しろって言ってたじゃないか」とのツッコミがあったから、野党の要求があったときはセーフなんでしょう。
Chariot @BLACK_RX_24 2017年10月27日
つまりはこれ野党による「おれたちにとってさいきょうのすっげぇつごうのいいきまりをつくろうぜ」って事?
ねーぴあ@クソリプ用 @kusoripusan 2017年10月27日
憲法解釈の変更の一種だから、慣例通りなら改憲か面倒くさい議論が必要だが、そこは護憲派を名乗るものとしてやって良いのかね?
らくだ @rakuda4u 2017年10月27日
そんなのそれこそ憲法じゃなくて国民に判断させる問題なんじゃないの?「こんな解散の仕方をする政府はふざけてる」ってのならその選挙で政権を変えればいいだけの話じゃんか。
Shun Fukuzawa @yukichi 2017年10月27日
rakuda4u 正に最近あった、争点の弱い選挙は、野党に投票する理由がないので、与党、政権圧勝になるのが通例ですよ。昔の橋下とかね。圧勝すると、法案も通しやすくなる。だから、理由のない選挙を繰り返す方が与党には有利。なんで、解散に制限かけたい理由もわかる。
Shun Fukuzawa @yukichi 2017年10月27日
解散権の制限というか、どう乱用を防ぐか、ですけどね。
ねーぴあ@クソリプ用 @kusoripusan 2017年10月27日
yukichi 根本的に、投票される理由のない野党自体が無能すぎるのではないですかね? 本当に国民に必要だと思われているなら、今の自民みたいに一定の固定票は得られるのでは?
香織 @kaori_serizawa 2017年10月27日
与党潰しのためにもはや護憲(笑)とかの建前すらなく、なりふり構わなくなってきたって印象しか受けないんですけど。
hachigatu @iijagennahito 2017年10月27日
今回の選挙、解散を求めたのは民進以下が要求した結果でしょ。調子こいて吹き上がるだけ吹き上がってたは良いが、要求が通った結果自陣営に支持が無い現実に直面し無様を繰り返した連中がする主張じゃない。今後も民進以下に票は投じない理由が更にまた一つ。どんだけ積み上がるんだか。
CD @cleardice 2017年10月27日
今回の解散よっぽど効いたんだな・・・
こねこのゆっきー @vicy 2017年10月27日
「与党のタイミングで、解散できるの、なんかずるい!」くらいの、アホみたいな理由だろ、どうせw無視無視
ひろっぺ@鎖骨骨折5週間目 @hiroppe3rd 2017年10月27日
これが第一野党の代表ですかぁ(ため息)制度を考える前に第一野党の愚かさを見つめなおすのが先だろう
ひろっぺ@鎖骨骨折5週間目 @hiroppe3rd 2017年10月27日
争点がどうか 大義がなにか それ政治家が決めることではなく有権者が各自で考えること。 政治家は選挙中に自分の大義を訴えるわけで、有権者はそれを聞いて投票するのでしょ。 それで有権者は自民党をえらんだの。議会制民主主義ってそういうことでしょ 民主主義ってなんだ! これだ! わかった?
Shun Fukuzawa @yukichi 2017年10月27日
kusoripusan 安定しているものをわざわざ動かすよう行動する人は常々少数派ですよ。今から共産党に政権任せてみる?
sotoyama @sotoyama0 2017年10月27日
そもそも解散を有権者の多くが「大義がない」「疑惑隠しだ」と判断したら首相は解散権行使をためらうだろう。民意によって十分制約されていると思うのだが。
nakkk @leonleon222 2017年10月27日
この議論の取っ掛かりがアベニクシ(まとめ主含む)による現与党へのいちゃもんの時点で聞く気がおきない。自分達がなぜ勝てないのか、自責ではなく他責においてる時点でいつまでたっても勝てないよ。
ねーぴあ@クソリプ用 @kusoripusan 2017年10月27日
yukichi 安定していようとも、今より国民が住みやすくするような提案はできるし、すべきです。反対することしかできないのではもう支持者は付いてこない時代ですからね。
北邑直希 @naoki_ng08 2017年10月27日
「野党のうちで解散を求めたことのない者のみが石を投げなさい」
Shun Fukuzawa @yukichi 2017年10月27日
kusoripusan もちろん常々法案の改正は行われているし、与野党一致で可決すてる法案もあります。地方は自民でない首長もたくさんあります。しかし、政権を変えるほど圧倒的な提案はさすがにないし、それは政権の求心力が無くなった時です。
zero2x @zero2xzero 2017年10月27日
枝野は自分が首相になる腹づもりがないから解散権制約しても痛くもかゆくもないんです。
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2017年10月27日
野党は、制約の内容までちゃんと考えてから提案せよ。そしたら聞いてやる。どうせ穴だらけで悪用可能で手前勝手で話にならんだろう。野党もそれを解ってるから曖昧に「制約の議論をしよう」とか言うんでしょ。
いかおとこ @mororeve 2017年10月27日
yukichi 争点作るのは野党でも出来るからそれはどうかと。結局普段から政治的な重要課題より政局重視したつけにしか思えない。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年10月27日
コメント欄がアホ過ぎる。ちゃんとまとめの中で議論された内容を読んだのだろうか。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年10月27日
qquq3gf9k そもそも野党が政権を追及して解散に追い込んだ事例なんてどれだけあります?そんなことができるなら内閣不信任案が可決されて解散ってことになるんですけど、馴れ合い解散を別にすれば、それ成立してるのバカヤロー解散と嘘つき解散だけですよ。
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年10月27日
解散権の制限は野党のわがまま、なんて話はまとめ中に全然出てきてないのに、コメント欄にすぐパヨクプゲラが湧くtogetterの民度とは。
いかおとこ @mororeve 2017年10月27日
BigHopeClasic ここにまともな議論を期待して来る方がアホとしか思えない。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年10月27日
過去のまとめも参照していただければ幸い(2)https://togetter.com/li/976420
hachigatu @iijagennahito 2017年10月27日
我儘というより、解散を求め負けてから言い出すのはダサ過ぎるって感じかねぇ。
松吉信和 @N_Matsuyoshi 2017年10月27日
BigHopeClasic 残念ながらYahooコメ欄が浄化された今Togetterのコメント欄はインターネットの底辺ですから……。
ねーぴあ@クソリプ用 @kusoripusan 2017年10月27日
yukichi 政権を変えうる提案ができないから負ける、というのは当然であって、問題視すべき点ではないと思いますが。国民は自分たちの生活が最良になる政党を選ぶ、というのはデータ的にも信憑性のある話ですしね。
アルヴィアーノ @AlvianoSalvago 2017年10月27日
ある政権が野党の追及によりレームダック化すると、与党内での総理の椅子取りゲームになって総選挙はそれを追認するだけの儀式になり野党には永遠にお鉢が回ってこないことになるがな。なんなら解散権を天皇大権にするかい?
(地球庶民)社会主義者akairoさん[岩間達人] @takashi7zzfe 2017年10月27日
コメ欄に1人だけ必死すぎて恥ずかしい奴がいるのは気のせか・・・
Chieftain @ChieftainMK9 2017年10月27日
解散しろ解散しろ解散を確約しなければ審議拒否する→解散権を制限するべき……脳の壊死でも起こしてんのかと
tsugarulefthorse @tsugarulefthors 2017年10月27日
「アベは辞めろ」っていう人々の意見を聞いた結果、解散したのですよ? 選挙という民主的手段で「アベ」を落選させることができたのですよ? そもそも衆議院は特に「国民の代表が集まり議論を行う場」ですよ(それだと不十分だから、参議院がある)? 「数年たてば有権者の意見も変わるから、政権交代できる」 という機会ですよ?
うにら @riafeed 2017年10月27日
3年くらい前には「いつ解散されてもいいよう備えるべきだ。解散に追い込めば、(前回)落選して再起を目指す仲間の期待に応えられる」って言ってたのにずいぶん変わりましたね
○○もへじ @marumarumoheji 2017年10月27日
平成 17 年の議事録みて急に言い出したといってる方々はタイムトラベラーか何かか。
レフ @perfectspeIl 2017年10月27日
自分の好きな時期に選挙ができない知事の権力は小さいかというと そんな事もない気が刷る。人事権をしっかり握っていれば良い。
高川 新一@諏訪さん @HANDBIT 2017年10月27日
ええ、別に玉井先生間違ったこと言ってない気がしますが。そりゃ細かい事実関係はともかく、まとめ主にデマだ何だと罵倒されるような内容なんですか。
高川 新一@諏訪さん @HANDBIT 2017年10月27日
全体で見ると重要な論点のまとめなんですが、ところどころに挟まるまとめ主のコメントだけが群を抜いてアレです。
( •᷄ὤ•᷅) @F15_momizi 2017年10月27日
riafeed 仕組みを変えるべきだという議論と、現在の仕組みの中で精一杯頑張るべきだという主張は両立しますよ。あと、枝野は積極的な改憲論者じゃないけど、改憲自体はしてもいいとしてることくらいは常識だと思うのですが……。
Shun Fukuzawa @yukichi 2017年10月27日
kusoripusan なんか話がずれちゃっているけど、解散総選挙が出来るのは、当然政権(=与党)しかないわけです。 つまり野党がどういう状況にあろうが、与党にとって一番良いタイミングで選挙ができてしまうということが一つの問題だろうと思います。 従って野党がどういう提案ができるかということは、ここではあまり関係がないのです。 与党が負けそうだったら解散しなきゃいいんだから。
Shun Fukuzawa @yukichi 2017年10月27日
もちろん不信任案とかあるわけですが与党圧倒多数の場合は、不信任案が機能しないことの方が多いでしょうね。 特に今の自民党みたいに派閥が機能してない場合は。
Shun Fukuzawa @yukichi 2017年10月27日
tsugarulefthors それはさすがに暴論では。やめろと言う意見を聞き入れて選挙をしたという印象は全くないですね。
でき @dekijp 2017年10月27日
解散権は、行政(内閣)が持つ、立法(国会)に対しての権利ではないか?つまり、日本の憲法・政治の根幹にかかわる三権分立の仕組みを変える話じゃないかと。
ゴイスー @goisup 2017年10月27日
野田総理が解散した時も自民党の追求でってより、野田さんが勝てると思っちゃったからだよな。
Shun Fukuzawa @yukichi 2017年10月27日
dekijp 安倍っちは立法の長ですからw
でき @dekijp 2017年10月27日
yukichi 行政と立法の境界が曖昧で言いたくなるのは解らないでもないけれど、名目上は違います。(当然ご存じでおっしゃっているのだとは思いますが)
でき @dekijp 2017年10月27日
解散権に制約を掛けるというのも名目上の三権分立を変える話かもしれない。ところで、解散権に制限を掛けたら、与党が内閣不信任案を提示して可決して、内閣が解散する。のように、手続きが増えるだけ?
s.j. @uo_kawa 2017年10月27日
欧米先進国と日本の違い。先ず、日本の政党が、彼らのような近代政党ではなく、派閥型の前近代政党である事。日本で近代政党に最も近いのは、実は公明党と共産党。でも、代表が民主主義で決まらないので除外。次に、官僚が政治介入してくる事。欧米にはこれがない。しかし、これに近いのが英国で、彼らは官僚ではなく国王の政治介入を警戒する。故に、政権が弱体化する連立政権を嫌う。故に、多数派による安定政権を作る小選挙区制が支持される。こんな感じでどうでしょうか。
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月27日
実際、この件を枝野が言い出したのも今回の選挙で惨敗したからでしょうに。平成17年に話していた?じゃあ、それ以降は話したのかな。モリカケ問題で騒いで安倍政権に解散して国民に信を問えと言っていた時、解散はイギリスなどのような形にするのがいいから解散請求には懸念を示すとでも言ったのかな?
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月27日
まとめで言っている人らも、モリカケで解散解散といっていたときそんなこと言ってたのか?言ってないだろ。単純にモリカケで何一つ与党不利な証拠が出ないままズルズルといって国民に飽きられたころに北朝鮮のミサイル問題などが起きたり、その後なんやかんやで与党の支持率が戻ってきてから解散されたせいで騒いだだけ。 みっともないんだよハッキリ言って。
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月27日
イギリスはーとかいって錦の旗として持ち出すのなら、もっともっともっと前から言い出すのが普通。それを今頃になってこれは重大事項だと騒ぎ立てるのがまさに「惨敗と言う自分達に不都合な事実が起きたから」。小選挙区制にも文句つけてるけど、なら鳩山政権勝利したときに小選挙区制の批判をしていたのかね?してないだろ。今回の大惨敗の負け惜しみで言ってるだけ。
Chariot @BLACK_RX_24 2017年10月27日
「一回政権取ってそれでだらしねぇ結果だった」って過去があるからこういう事言っても「じゃあお前ら政権与党の時に手を付けようとしたかよ」ってカウンターが返ってくることになって、もう詰んでる。
公然秘密結社社員 @higrik 2017年10月27日
ざっくりとしか読んでいないので間違っているかもしれないが解散権を制限された場合逆に少数与党が議会を解散できなくなる、という事態があったりする気がする。それと内閣信任案を提出して与党議員がボイコットとか( 否決されると解散できるため )与党側が内閣不信任案を提出して一部賛成に回るとか謎の状況が発生しそう。
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月27日
あ、小選挙区の文句については朝日新聞とかそっちの話で、このまとめとは(たぶん)関係なかったね。そこは失礼。
s.j. @uo_kawa 2017年10月27日
解散権を制約したいなら、政権交代可能なまともな野党を作るしかない。例えばですけど、いつ選挙をやっても絶対に負けない与党に対して、法律や憲法で縛ったとして何の意味があるんですか?選挙に絶対に負けないんですよ。反安倍の立場からみれば、今回の解散はこんな感じなのでしょう。個人的には安倍さんは法律等で縛ればその通りにしてくれると思いますが、それはいつまで続くんですかね。そんな保障を誰がしてくれるのでしょうか。あ、そういえば、安倍さんは憲法を破壊した人でしたっけw
ごま @goma01119 2017年10月27日
支持率下落→野党「解散しろ!民意を問え!」→支持率回復で与党「解散します」→野党「解散するな!大義がない!解散権の濫用だ!」
唯唯@毎日がチートデイ @Poco_Yui 2017年10月27日
解散権の制限を第一に掲げて選挙して政権交代したら、文句なしに制限付くんじゃね? とは思った
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月27日
そもそも一定の期間ごとに解散するという方がいいというのなら、ますます「大義」なんて不要でしょう。「大義なき解散、大歓迎!」というべきだな。
ねーぴあ@クソリプ用 @kusoripusan 2017年10月27日
yukichi 与党にとって最高のタイミングで行われた解散総選挙であろうが、それに勝つだけの実力がない党は野党で当然では? 解散などしなくても、定期的に総選挙は行われますから、タイミングに関係なく一番優れた政策と実行力を提示できる政党こそ、与党であるべきです。実際、一度下野した自民党は野田政権の都合に合わせた解散総選挙で、実力で政権を奪い返しましたし。
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2017年10月27日
yukichi 解散しろって喚いていたのはどちらでしたっけ?野党側だったと記憶してますが…
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2017年10月27日
dekijp 安倍は国会で「私は立法府の長」だって堂々と答弁してるんですよ。それも2回も。https://www.youtube.com/watch?v=5bGCwFlNilw
Np @npnp1804 2017年10月27日
解散総選挙によって最新の民意を反映することの,いったい何が気に食わないんだろうかね。ゲリマンダーだの天災地変だの,選挙をやっても民意が反映されないような特殊な事情があるなら別だけど,そうでなければ,その時点の民意を反映するという良い結果が出るわけだからね。首相の内心の動機なんかどうでもいいと思うんだけどね。
だいすけ @daisuke_n 2017年10月27日
野党のクソっぷりを棚に上げて安倍ちんに責任転換っすかw さすが統括と言う名のリンチが好きな連中だな
Np @npnp1804 2017年10月27日
もちろん,あまりに解散総選挙の回数が多過ぎると,それはそれで政治が安定しないという副作用はあると思うけど,今吹き上がってる人たちは,今まさに長期安定政権を実現している安倍首相の解散に不満を持っているわけだからね。間違いなくそんな視点は持っていないよね。
詩論 @omosirokikana 2017年10月27日
「与党に有利な解散」などというものは存在しません。政権がよほどのヘマをしない限り、選挙はいつでも与党側に有利です。野党はそのハンデの中で勝つために、力強く政策を訴えねばならないというだけです。唯一の論点は池田信夫氏のおっしゃっていることだけです。
tsugarulefthorse @tsugarulefthors 2017年10月27日
yukichi そのような見解もあるでしょう。 しかし政権抗議・内閣退陣要求の主張は、間違いなく民意の一つであります。事実、デモをはじめ活動が行われていました。 各マスコミの世論調査においても、与党を評価しないとする割合は決して低くありません。 選挙の結果、安倍氏が「衆議院議員」でなくなることも十分あり得たのです。 結局、野党が政権奪取できる機会だというのに野党はそれができなかった、ということです。当初の民意があったにもかかわらず。
Hornet @one_hornet 2017年10月27日
まあ、もしあるとしたら任期4年に対して3年以内での解散は認めない(その場合は総辞職しろ)っていうくらいですかね。まあその場合でも2ヶ月の差しかないですが。
ナベーお @aro30nabeo 2017年10月27日
希望の党で比例復活しておいて希望の党所属の衆議院議員っぽくない人はさっさと辞職してほしいです
Hoehoe @baisetusai 2017年10月27日
いっそ安倍総理に終身独裁官の任に就いていただけば、混乱もないし、安倍政権が民意を得てリベラルが悔しがることもなくなると思うのですが、皆さんはどう思いますか?
蓬券 @houken14 2017年10月27日
日本の場合、参議院の存在を無視して、衆議院解散の制限だけ語っても、何の意味もないでしょ。参議院の権限とかも含めた包括的な議論が必要。
プレジデントマン日曜日西け32b @AGE43 2017年10月27日
アホらしい。 つけあがるのも程々にしてくれよ。 野党が勝てるまでルール改変していたら、国がめちゃめちゃになるわ。 むしろ立憲民主でグズグズしてるアレな連中を排除するルールがほしいわ! 何がモリカケだよ。 お前らが政権取れないのは法律のせいじゃなくて、お前らとその支持者自身に問題があるからだよ。 自分から変われよ。
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
houken14 その通り。例えばフランスが大統領選→議会選挙に固定してねじれをある程度防ぐ制度設計をしていることを参考にして、衆院任期を3年に固定して、毎回衆参同日選挙にするといい。7条解散は残すけど、選出議員の任期は、次の衆参同日選までにすればいい。実質的な解散の制限になる。
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
与党が有利とか野党が有利というポジショントークではダメ。民意をより正確に反映しつつ、政治の停滞を防ぐ制度設計は何かということ。与党が解散を選挙の勝利戦略として最大限活用することで、野党側の混乱を誘発し、民意の反映がうまくいかなくなっている。ある程度選挙の時期を固定して、与野党がそこに向けて政策を練り上げ、準備を完了させて国民の信を問うのがあるべき姿。
上野 良樹@C96お疲れ様でした! 日曜日西し-23a @letssaga3 2017年10月27日
もともと内閣不信任案が成立した時に、首相の側が対抗手段として解散するのが、憲政の常道です。しかし普通、衆議院の多数派が首相になりますから、野党提出の不信任案が可決する事は滅多にありません。その点は変化しません。 BLACK_RX_24
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
まあ一番の問題は、与党側が「野党の準備が整わないうちに」という戦略が透けて見える、筋の通らない解散に対して、国民が与党にNOを突きつけないからダメなんだけどね。一方、もっと筋の通らない希望の党が大敗して、「まっとうな政治」の立憲が躍進したのは良い傾向だ。
上野 良樹@C96お疲れ様でした! 日曜日西し-23a @letssaga3 2017年10月27日
つまり、現行では1.内閣不信任案可決/内閣信任案否決への対抗手段としての解散(憲法六十九条解散) 2.天皇の国事行為を根拠として、首相が任意の時期に行える解散(七条解散) の両方が可能になっているのを、後者を制約しようという話です。 qquq3gf9k tennteke letssaga3
上野 良樹@C96お疲れ様でした! 日曜日西し-23a @letssaga3 2017年10月27日
この場合、任期満了になる公算が大きくなるので、1内閣の寿命は延びるはずです。その代わり、首相が勝てる時を見計らって解散を打つ事もやりにくくなります。 letssaga3
上野 良樹@C96お疲れ様でした! 日曜日西し-23a @letssaga3 2017年10月27日
イギリスの場合、2010年に、首相の任意の解散権を廃止して、55%の賛成があれば解散出来るようにしました。ドイツは、戦前に解散が連発された事がNSDAP(ナチス)台頭の一因になったという考えから、内閣不信任案は、代わりの首相を選出出来た場合のみ成立する事になっています。解散は、内閣信任案が否決された時のみ可能です。 letssaga3
上野 良樹@C96お疲れ様でした! 日曜日西し-23a @letssaga3 2017年10月27日
ただ、両国でも勝てる時に解散する例は無くなってはいません。イギリスの今年6月の総選挙は、解散が可決された結果ですし(与党過半数割れで裏目に出ましたが)、ドイツは信任案をわざと否決させる事で、解散した例が1982年、2005年にあります。 letssaga3
上野 良樹@C96お疲れ様でした! 日曜日西し-23a @letssaga3 2017年10月27日
訂正、イギリスの場合、2010年に→「2011年に」と訂正します。 letssaga3
おつらら @otsuraraa 2017年10月27日
受けてたつから解散しろ!→解散します→左派大敗→解散権は卑怯! ・・・かける言葉が見つからないです。こんなんだから負けるんだよなぁ
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月27日
ここまであーだこーだ出ている中で最終的な疑問として「それやって何かメリットあるの?」という点がある。イギリスではアメリカではやっているから~枝野が前々から言っているから~与党が勝てる状況でしかやらないから~ と極々個人的な感情でしか話がされていない。去年も枝野がいってたらしいが、「世界の流れだ」以上のことは言ってない。
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月27日
結局のところ根本にあるのは「今回の選挙による惨敗を認めたくないからなんとしてもケチをつけたい」という狡い思想。まだ「解散総選挙にかかる費用がもったいないから」とでもいってくれたほうが遥かに説得力がある。
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
yoti4423yoti なぜ必要かという理由は、「国民が代表を公正に選ぶため」だよ。「野党の準備が整わないうちに解散する」ということが民主主義として良いとは言えないでしょ。与野党が政策を練り上げて、準備万端にして国民に信を問うというのがあるべき姿。郵政選挙で島村農相が解散に同意せず罷免されたように、かつては自民党内にも解散権の乱用を咎める雰囲気があったが、それがなくなっているので、改憲による解散権制限が議論されてきたということ。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年10月27日
kame4477 島村農相が…罷免され…かつては自民党内にも解散権の乱用を咎める雰囲気<これは、本来は議会多数派のトップが行政の長たる首相となり一体化するとの制度設計が「派閥政治」により、そうならなかったという話ですね 海部に金丸、小沢らが、或いは三角大福中の各自が各自に。「乱用を咎める」のか「機能不全」なのかはまあ評価次第。
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
gryphonjapan 基本的には派閥政治から政党政治への流れは正しいし、だからこそ、政党政治を肯定するならセットで解散権の制限が必要だよねって話。与野党間の著しい非対称性を放置すれば、「国民が代表を公正に選ぶ」ことが難しくなるよね。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年10月27日
kame4477 「筋が通っているのか、筋が通っていないのか」を、誰がどう判断するのか、これが難しい。「国民が与党にNOを突きつけないからダメ」とはまことにその通りで、盲いたる民、世に踊る。つまり必要なのjは、国民より賢く、偉大な至尊のお力が…まことに畏れ多いことではありますが…この際、七条解散のアレをあれと解釈して…ベトー(拒否権)をあのお方に…(笑)
yaya @yakumokumaneko 2017年10月27日
モリカケにしか頭使ってなくて準備が整わなかっただけじゃないの?前回から3年あったよ?3年間何してたの?
Np @npnp1804 2017年10月27日
kame4477 議会の構成が直近の民意といかに離れていようが,与野党の皆様がそれぞれ準備万端整えて,威風堂々ご出陣あそばすまでは我慢せいということですかね。とても民主主義として良いとは思えないので,一有権者としては謹んでお断り申し上げます。
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
gryphonjapan 最終的には民意で決めるっきゃないんだけど、民意の反映方法の制度設計において何が、公正なのか、民意を適切に反映できるかということは普通に議論できるでしょ。当然「直近の民意の反映」と「与野党間の非対称性の解消」というトレードオフになる。最近の与党の振る舞いによって「与野党間の非対称性の解消」を重視する声が大きくなってきたということ。
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
npnp1804 そもそも、与党の解散権は直近の民意の反映を必ずしも意味しないじゃん。例えば与党側が選挙負けるから任期満了まで権力維持することも現行制度で可能だし。いやまあいろいろメリットデメリットはあるのだけど、同じ民主主義国の情勢も鑑みれば、解散権制限が決しておかしなことは言ってないということ。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年10月27日
kame4477 kame4477 なぜそうなのかといえば「もともと議会多数派は解散も何もしなければ(原理的には)選挙後の任期いっぱい権力の座に居座ることができる。解散とはその(本来持っている)権力を手放すマイナス行為であり、基本的には野党はいつ何時解散があっても歓迎、プラス要素のはず」だというのが原理原則的にはあるからでしょうね。
Клипер @Object260 2017年10月27日
kame4477 "野党の準備が整わないうちに解散するのは民主主義的に良くない"とか"野党が政策を練り上げて、準備万端にして国民に信を問うというのがあるべき姿"とかいってるけどそーゆーのは常日頃からやっておくべきで、それを怠ってきた野党が悪いとしか…
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年10月27日
npnp1804 kame4477 「直近の民意」という言葉(概念)も面白い話で<最近行われた選挙ほど、民意を反映しているから他の選挙結果より価値が高い>というのを認めるなら、それだけで「解散の大義」が自動的に生まれるんだよね(笑)「直近の民意を聞く解散2017」ってことで(笑)/そして、直近の民意を原則にするなら「安保法制・共謀罪」もろもろ…を「反対だ」という意見は「直近の民意に従え」にひれ伏す…のかな?(笑)
Np @npnp1804 2017年10月27日
kame4477 首相の内心の動機がどうであれ,解散すれば少なくともその時点での直近の民意は反映されるでしょ。それ自体は良いことじゃない。そのことがおかしいと思うのは,根底に「俺が適当と判断した時点以外における民意は認めない」という価値観があるからだよ。
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
gryphonjapan 「基本的には野党はいつ何時解散があっても歓迎、プラス要素のはず」が現実に成立してないからでしょ。
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
Object260 公正な選挙のためには「野党が悪い」ですまされないからこそ、解散権制限が諸外国で当たり前になってきたということ。繰り返すけどトレードオフだから、どっちを優先するかは各々が考えたらいい。
Domeki @Domeki 2017年10月27日
kame4477 それは野党の問題であって、与党の問題じゃない。
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
gryphonjapan npnp1804 だからまさにその「民意の反映のさせ方」の考え方の問題でしょ。直近の民意至上主義なら解散の何も、議員の任期半年とか1年でいいわけじゃん。一方、国民が代表者をちゃんと選ぶためには、与野党の政策や体制が固まってから選挙した方がいいに決まってんじゃん。どっちがいいかという話。まあ今回のうんこみたいな野党の振る舞いを見れば、後者を重視した方がいいのではというのはそれなりに常識的な話でしょ。
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
Domeki ほんとうに「野党が悪い」だけなのか?制度も悪いのではないかというのが論点。逆に言うと、野党がクソで与党が正しければ、解散権制限しても与党が勝つんだから問題なくね?
ありよし/コアロン @TnrSoft 2017年10月27日
どっちにしと今回は民進社民共産は夏ごろから「解散しろ」っていってたんだから解散できるよな
Domeki @Domeki 2017年10月27日
kame4477 あのさ、何故、与党が自分達を引きずり落とそうとしているのに、いつでも解散総選挙の体制を作っていない野党に忖度して「公正な選挙()」をしてあげなきゃいかんのだ? 与党は大人だから未成年の野党を守ってあげなければならないってのと同じレベルのこと言ってるよなぁ。じゃあその未成年な野党に政治任せられるのかというと。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年10月27日
kame4477 kame4477 安倍氏もこの論点は分かってて、持ち出していましたね。『私が野党・自民党の総裁に就任をしたその日から解散を求めました。何故かといえば、当時の民主党政権が一日続くことは一日日本の国益を失うと考えたから…一日も早く選挙をやらなければいけない… 野党というのは、そういう気概を持っているもの』http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-6e07.html
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
たとえば、どうしても直近の民意を問いたいなら、kame4477 のように7条解散の任期短くすることで解散権濫用の制限と両立は可能。イギリスの様に3分の2以上の賛成というのも一つ。そういう、民意の公正な反映の議論を、与野党のポジショントークに矮小化するのは良くないことだね。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年10月27日
されど、これは大いなるフィクション、タテマエだと認めたうえで、ぶっちゃけて、もう一度イチから制度設計したほうがいい、というのも十分あり得る議論ではあります(七条解散の正統性という出自の秘密もあるし)。
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
Domeki 野党が弱いからとかいう話じゃなくて、どちらが国民にとって選びやすいかということだよ。選挙日程が固定されていた方が、各党がそれに向けて準備することで国民にとって選びやすいのは明らかでしょ。まずこれは認めなよ。そのうえで、いろいろデメリットがあるのも認めるが、どっちを優先するかという話。
言葉使い @tennteke 2017年10月27日
野党の解散要求は政策とセットになっていて、野党と支持者は「対案出せ!」に対して「対案出したって否決されるだろ!」と言って出さないんだけど、選挙になったとき「私たちはこういう法案を出しましたが否決されました。皆さんは私たちが正しいと思いますよね!」と、否決後の選挙のために出すんだってことが解っていない。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年10月27日
kame4477 このまとめのはてなブクマには、首長出直し選挙から類推し「解散後、結果的に同じ人物が首班指名されたら任期が伸びない」という案が出ていますねhttp://b.hatena.ne.jp/entry/347012673/comment/firstbento
Np @npnp1804 2017年10月27日
kame4477 別に選挙は1回で終わりじゃないんだから,野党の政策や体制が固まってないなら,次の選挙に向けてたっぷり時間を使って準備すればいいだけの話でしょ。なぜわざわざお待ち申し上げなければならないのか
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
gryphonjapan だから野党がだらしない気概がとかなんとか関係ないの。国民にとって利益になるのはどういうものかという話。まずこれが議論の大前提。それを理解せず、与野党のポジショントークばっかりしている人たちばかり。とても残念なことだ。
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
npnp1804 でも現実には地方選(まさに今回の混乱の原因は都議選の結果だよね)の影響もあるし、その時々の政治的な論点は移り変わる。小選挙区だから選挙区調整も必要なので、難しいねという話。
Domeki @Domeki 2017年10月27日
kame4477 因果が逆。国民にとってドッチがいいか選べるように、「与党も野党もちゃんと選挙の準備しろよ。専業の政治家だろうが」って言うべき。なんで野党の不甲斐なさを制度に逃げ込ませようとしてんだって話。
Np @npnp1804 2017年10月27日
kame4477 仮に野党の皆様をお待ち申し上げて選挙しなかったとしても,その問題点は全く解消されないと思うのだけど。地方選も,その時々の政治的な論点の変化も,選挙区調整の必要も,別に衆議院選挙をしなかったら消えてなくなるわけじゃないからね。
Domeki @Domeki 2017年10月27日
参議院の選挙の時にどれだけ野党が政策論争出来ているか見れば、こんな議論が無意味なのははっきりしている。結局その時の「風」でしか結果を出せてない。
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 2017年10月27日
kame4477 昔、民主党は本気でいつでも政権交代が出来るよう「影の内閣(シャドウキャビネット)」を作ってた。党の幹部たちが受け持つべき分野を明確にし、その分野に対する知見を深めることで自民党に対抗する・・・はずだったのに、実際に起きた政権交代を経た民主党は、政権交代に備えること自体を放棄してしまった。そんな連中に4年後の解散時期を明言したところで、準備なんてするわけがねーじゃん。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2017年10月27日
kame4477 『地方選の影響もあるし、その時々の政治的な論点は移り変わる』…からこそ、任期を固定したり、解散のハードルが高くて実質的にできないのは良くない、みたいな議論もある(というか、むしろこれまでの議論はこっちが一般的)。例えば解散時に2/3とかが必要なら、解散機運が高まった時に少数派が「解散の大義なし!(本音は陣営の不利を察し、状況の好転を待ってるだけ)」と言い張り、解散できず…例えば05年にそういう制度だったら、郵政解散は無かった。それがいいか否か。
hachigatu @iijagennahito 2017年10月27日
7月頃有田芳夫は10月に解散があり得るとし解散に追い込む用戦略を立ててるツィートしてるから今回の選挙で野党の準備不足はあり得ないでしょ。民進以下が自分達の思惑通りに事を進めたら自壊したのが今回の選挙。
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
Domeki 任期固定の参院選では野党共闘が東北を中心とした1人区で成功したり、都議選では都民Fが公明・連合との協力体制を組んでから選挙に臨んでる。つまり、「ちゃんと準備してから」選挙しているよね。野党に有利とかだらしないとかじゃなくて、こっちの方が【国民は選びやすい】でしょ。野党ガーばっか言ってないで、民意の反映方法としてどっちがいいかという話。
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
aaru_yamamoto 2016参院選と2017衆院選、どっちが野党の準備が整っていたか、よく考えてみな。
hachigatu @iijagennahito 2017年10月27日
iijagennahito 有田芳生 @aritayoshifu 10:14 - 2017年7月22日 揺らぐ「1強」:/前原誠司・元民主党代表 民進は原点に戻れ https://mainichi.jp/articles/20170722/ddm/005/010/049000c 前原さんは秋の臨時国会で解散・総選挙もあると判断。解散に追い込むことです。
kame4477 @kame4477 2017年10月27日
gryphonjapan まさにまともな議論になっているのはあなただけなのだけど(他の人らは野党批判して勝ってる気になっているだけ、そんな話してないのにw)地方議会の様に国民の請願で解散できるとか、7条解散の任期短縮化とか、いくつかの仕組みは必要と思う。ただ、郵政選挙は派閥政治の名残による自民党内の抗争であって、派閥政治弱体化と本格的な政党政治の局面に移れば、解散権制限が合理的と思うよ。それは一貫した理屈でしょ。
スター⭐トウィンクル A.C. (🚀𝖭𝖢𝖢𝟣𝟩𝟣𝟢𝗁𝗁𝟤) @AnamesonCraft 2017年10月27日
高校の現代社会レベルの三権分立の概念も理解してない奴が政治学者名乗るのかよ。いつも思うがなるのちょろいな人文研究者。
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
iijagennahito だから、解散権制限が一方的に野党が有利というわけでもないのだよね。与党が支持を失えば、解散権をてこに野党は「解散しろ!」と激しく追及することができる。そういう不毛な政治ショーを抑制できるという機能も持つのだけどね。
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月28日
kame4477野党の準備が整わないうちにというが、じゃあ与党は準備が整っていたのかって話になる。そもそもが、最初に首相が解散に負わせる発言したときも与党の中では寝耳に水な様子が多かった。つまり、与党側もほとんど準備できていなかったってことだ。それ以前に、準備って具体的になにを準備するんだと言う話もある。公平な目線で語っている風にやってるけど、結局のところ根底にあるのは野党が敗北した、もしくは与党の大勝が気に入らないという思想でしかない。
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
解散権があることによって、与党支持が落ち込んだ時に野党は政局化をにらんで、適当な理由で審議拒否みたいなことをするインセンティブが生まれるわけよ。任期固定なら、当然選挙半年前になれば与野党対立が激化するにしても、ある程度時間があれば通すべき法案は通しましょうって建設的な話もできるだろう。
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月28日
それ以前に国民の公正な判断ってのは当然「中立な情報」というのが必要になる。で、モリカケがどうのって頃に情報を提示するマスコミの「中立な報道」ってのは成されていたのですかね。野党の準備不足だから不公正をいうのなら、与党は世論から不公正な攻撃受けていたから不利だったという見方もできる。
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月28日
>任期固定なら、当然選挙半年前になれば与野党対立が激化するにしても、ある程度時間があれば通すべき法案は通しましょうって建設的な話もできるだろう。 今の国会の混沌さを見てて、任期固定だったらそんな夢のような話になるとかどんだけお花畑というか・・・
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月28日
そんだけ野党が冷静な判断できるのなら、最初に何を話すのかと聞かれてモリカケの話題が重要なんていわない
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
yoti4423yoti 準備の議論は2016参院選、都議選、2017衆院選の野党の動き見れば自明。「野党が敗北した、もしくは与党の大勝が気に入らないという思想」という思い込みにとらわれすぎ。野党の攻撃材料のひとつを奪うことでもあるという論点はどう思うの?
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
yoti4423yoti yoti4423yoti マスコミが悪いたら森友加計の評価たら、とにかく自分が与党支持のポジショントークしかできないものだから、相手も「野党が敗北した、もしくは与党の大勝が気に入らない」というポジショントークしかできないと思い込んでるんだね。仕方ないね。
yaya @yakumokumaneko 2017年10月28日
変えた制度を良く運用するには野党のレベルを上げないといけないが制度を先に変えておくのはアリではある
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
今の野党がという話は一言もしていない、野党にどういうインセンティブが働くかという話。ちゃんと問題を切り分けた議論ができない人は、こういうことになってしまうのだね。残念なことだ。
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月28日
kame4477 中身のある攻撃なら存分にやればいいけどモリカケガー9条ガーしか攻撃手段がないのなら、そんなものゴミに捨ててしまえとしかならん。
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月28日
kame4477 実際、それが根底にあることはどうしようもないことだしねえ。この解散権の話にしたって、騒ぐようになったのは大敗北してからだし。
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月28日
今の野党を見ずに将来きっと夢のような見事な野党が生まれるだろうというお花畑な思想にはついていけん
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
yoti4423yoti もう全然論点わかっとらんやん。解散権という攻撃手段があるから、森友加計で政局化を目指すという不毛なことが起こっているのではないかって話よ。別に野党擁護したいわけじゃないよ。森友加計問題の重要性とかとは別に、【野党にどういうインセンティブが働くかという話】。そこに野党ガー野党ガーとしか言わないのは、そっちが何でも反対の野党みたいなことしているってことだ。あなたみたいな議論を、解散権制限で一定程度抑制できるのではという話。
○○もへじ @marumarumoheji 2017年10月28日
『内閣』総理大臣の解散権が、党議拘束という形で『国会』議員の投票行動に制約をかけることが出来るというのが真であるとして、それは三権分立的にオッケーなんですかね。
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月28日
kame4477 解散権があろうがなかろうがやることに変わりないと思うがね。解散しろ!が辞職しろ!に変わるだけ。出来る出来ないは関係ないのは国会の騒動見ていれば理解できるでしょ。
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月28日
あとこんなこといったらあれだけどどうしても解散権を抑制したいのならいっそ「改憲」しちゃえば?って思ったりもする。どうも枝野ってそこまで突っ込んで話してる風には見えないんだよねえ。
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
yoti4423yoti 確実に野党のインセンティブは変化するでしょ、与党を「解散に追い込む」ことに成功すれば野党は議席倍増なわけよ、野党第一党党首は晴れて首相の座ゲットだよ?これは多少強引でもやるでしょ。与党だって解散しても、野党のスキャンダルとかリークしてワンチャン過半数維持すれば、押さえつけられる。こんなん政局化するにきまっとるわ。べつに夢のような見事な野党なんて生まれないけど、よりマシにはなるやろ。それをどう評価するかってだけだ。
yotiyoti @yoti4423yoti 2017年10月28日
7条解散は違憲だという説もあるんだからいっそ改憲までやろうと意気込みを見せるのなら枝野のことを見直すのも吝かではない。現状はただ「世界はこうだからやったほうがいいんじゃないかなー」「負けたのが悔しいから解散権抑制したい」としか読み取れない。
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
yoti4423yoti 枝野個人は9条すら改憲派やで http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-09-10/2013091002_02_1.html つーか綱領も「象徴天皇制のもと、新しい人権、統治機構改革など時代の変化に対応した未来志向の憲法を国民とともに構想する。」だから7条・69条改憲なら普通に賛成すると思うよ。 https://cdp-japan.jp/about-cdp/principles/
Np @npnp1804 2017年10月28日
だからさ、時間が足りないならいくらでも時間かけて準備すればいいじゃない。5年でも10年でも20年でも、心ゆくまで政策を練り上げてから直近の選挙に臨めばよろしい。その自由は今でも全議員に保障されているよ。ただ、その作業が終わるまで選挙はするな、そうしないと公正じゃないとか言われても困ってしまうよね。
いかおとこ @mororeve 2017年10月28日
今回の選挙で野党は大義なき解散って連呼してたから、与党が勝ったという事は国民は重要な問題ではなかったと考えてたんじゃないの?何故九条改正論議とバーターで出すのかが理解不能。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2017年10月28日
政策の準備ができてないのに政党を結成するのは詐欺ですよ。八百屋を開いてるのに野菜がないと言ってるのと同じ。潰れた方が良い。
Domeki @Domeki 2017年10月28日
kame4477 あなたの言ってる「準備」が野党共闘等の「野合」の話ならなおさら野党に忖度する必要はないでしょうね。政治の成熟を言うならば、国民が選ぶのは時の野党か与党かではなく、これまでの与党の実績と今後の方針、それに対抗する野党の政策を比較できる環境。それこそ選挙の「準備」でしょうに。「野党の準備」ってそんなくだらないことのこと言ってたんですか。しょーもない。
カエサル(安部譲二を許銘傑) @caesar_SPQR 2017年10月28日
「内閣総理大臣の衆議院解散権」は現状では法的根拠のあまり強くない慣習に近いものである(自民党の憲法改正2012年草案では、総理大臣の解散権が明記されている)。史実として、1970年代には自民党の党内抗争により解散権が機能しなかった時期があり、任期満了総選挙に至ったこともある。それが今よりよかったかというと……マスコミにとってはいい時代だったのかもしれない。
名無し元営業写真師 @Naominakata 2017年10月28日
憲法に解散について明文化されているということは、憲法を改正しなければいけないということなのでしょうか?政治にも憲法にも無知な私なので間違っていたらごめんなさい。
北邑直希 @naoki_ng08 2017年10月28日
kame4477 経済にせよ、外交にせよ、災害にせよ、たいがいの事態は「準備が済むまで待ってくれない」ので、選挙の準備すら間に合わない政党に政権運営は任せられないのでは。
BLACK @BlackBlack0013 2017年10月28日
「特区廃止」と似た空気を感じます。
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
Domeki 「与党の実績と今後の方針、それに対抗する野党の政策を比較できる環境」を作り出すために、解散時期を固定化した方が良いという話。今回でいえば「小池新党の準備が整う前に」という安倍政権の戦術的解散なのは明らかで、野党も馬鹿だからまんまと引っかかって大混乱したわけだ。国民にとって選挙の構図が固まった状態で代表者を選ぶのが最も良いという、国民目線での議論が必要。
Domeki @Domeki 2017年10月28日
kame4477 Domeki で言ったとおり。そんなのを制度化しなきゃいけない野党なんぞなくてもいい。
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
naoki_ng08 選挙は選挙戦術や解散戦術の巧みさを競うものじゃないでしょ。民意をよりよい方法で吸い上げること、国民が自分の意志をもっとも反映しやすい制度を採用した方がいいねということ。そのようにして選んだ代表者によって政権を構成させるべきだね。
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
Domeki 全然そうは思わない、国会や選挙制度によって各政党や政治家の最適戦略が変わるのは当たり前。より良い民意の反映ができ、政治が不安定になり過ぎない制度を目指すべき。あなたは、野党ガー野党ガーしか言わず、どういう制度が合理的なのか全く論じることができない、残念な人だね。
Domeki @Domeki 2017年10月28日
kame4477 あなたは「選挙に勝つための戦術」と「政策」を同一視して話題を逸している。少なくとも「政策で争う環境」を作るために野党を慮る必要はない。政策を競うのに政治家が常に準備をしていないことと、選挙に勝つために戦術を準備することを混同している。本来選挙とは政策と公約でで選ぶものなのだから、選挙の戦術論は解散権の話で議題に揚げるのがおかしい。
Domeki @Domeki 2017年10月28日
kame4477 そもそも政治家であれば、有権者に常に自らの姿勢と政策を訴えれるようにしているべきで、それが出来ず、「大義がない」とか言い出してる時点で負け犬の遠吠えでしか無い。
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
Domeki だから制度の話してるのに、なんで野党批判ばっかしてんだとこちらは言ってるわけだが、相変わらず野党批判しかできないないんだね。仕方ないね。
Domeki @Domeki 2017年10月28日
kame4477 Domeki これ読んで野党ガーしか言ってないというなら、目を取り変えたほうがいいよ。
Domeki @Domeki 2017年10月28日
政治家(あるいは政党)たるもの、選挙は本来、公約と政策で争うものであり、そしてそれは選挙のために準備するものではなく、政治家として活動している以上、常に準備しておくべきだということ。そもそも政策提言で「与党が有利」な状況などありえないのだから、いつ解散になっても自らが政権を取る準備が出きてないなら、そんな野党はいらないと言ってるのだ。これを「野党ガー」としか読めないアホには何も言うことはない。
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
Domeki あなたは、ある制度にメリットデメリットがあって、どっちがいいかみたいな話一切してないでしょ。脳みそ取り換えた方がいいよ。
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
Domeki べき論はべき論でいいんだけど、それ(例えば公約と政策で争う等)を実現するためのより良い制度は何かという話をしているの。全然理解できてないね。だからダメなんだよ。
Domeki @Domeki 2017年10月28日
あきらかなメリットやベキ論を満足できない提言でなにができるんやら。議論のための議論でしか無い。
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
Domeki 意味不明、解散権がある制度と制限された制度の比較の話を、野党は常に準備しておく「べき」みたいな雑な話しかできないのがダメだって言ってんの。議論のための議論というか、お前が言ってることは全く「議論になってない」のですわ。
Domeki @Domeki 2017年10月28日
解散権が制限された状態のメリットを「国民が選択しやすい」と何を選択させるために制限をかけるのかそこをきちんと見極めないでふわっとした議論をしておいて他人に「雑」とか言ってるバカがなにか言ってますなー。
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
そもそも地方議会、首長、参議院では基本的に解散はないわけだよ。(請願とか自主解散とか一応あるけど、ほぼ使われてないね)一方、衆院であえて解散権があるのは一定のメリットもあると言える(例えば郵政解散の様に、政権党内の内部対立を解消する機能がある)一方小選挙区制と政党交付金で、それがなくても政党執行部の権限は強くなっていて、むしろ解散が、選挙戦術として利用されるという弊害も目立つようになってきたという話。
Domeki @Domeki 2017年10月28日
国民が選択しやすいように、常に政策を掲げていれば、国民に直ぐにでも掲示できるだろうに。時事的なトピックスを論点化するのに時間がかかるとか言うなら、解散から投票まで最低でも3週間ある現制度だろうが、常に4年毎の選挙に固定しようがいつまでたっても「時間が足りない」になるから政治家辞めた方がいい。
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
それを野党が野党がとかべきだべきだって繰り返すしか能がないのが頭悪いって言ってるだけ。とにかく憲法には一切手を付けてはいけませんって固執する護憲左翼のようなものだ。建設的な議論が一切できない、というか議論になってない。
Domeki @Domeki 2017年10月28日
選挙の本質が「政策と公約それを託せる人間か」を選ぶことであるのに、実際に参院で起きたメリットとして選挙協力や理念政策の違う野党での「一本化」を例に出す当たりで本質的にこの人は何もわかってない。本来政策が噛み合わない野党の一本化で、有権者の投票行動が制限される現実も無視してるしな。何のための小選挙区比例並立制なのかそっから理解してないんだろうな。
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
Domeki そら小選挙区だから一本化した方が合理的という制度の問題でしょ。だから制度の話が一切できない人だねってこと。んで、解散権の問題は、一本化するならする、しないならしない、民進が分裂するならする。つまり、ある選挙日に向けて与野党の構図が固まったうえで選挙した方がいいし、国民の代表者を決めるにはそれが合理的だということ。本当に全然議論にならない人だね。政策ごとに政党を分けたいなら小選挙区辞めて比例代表だけにすりゃいいんじゃないの。
Domeki @Domeki 2017年10月28日
kame4477 「一本化するならする、しないならしない、民進が分裂するならする。つまり、ある選挙日に向けて与野党の構図が固まったうえで選挙した方がいいし」という発言が自分で言った。「選挙は選挙戦術や解散戦術の巧みさを競うものじゃないでしょ」に矛盾してること理解できないんだろうな。君の主張は破綻してる。
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
国民の意思が最もよく反映できる制度は何かという論点設定が大前提。与野党の構図が固まったうえで選挙した方が国民の意思が最もよく反映できるのは明らか。そのためには、解散権の制限を行った方がいい。2016参院選や都議選を見ればこれも明らか。一方解散権制限による弊害をあげて議論すりゃいいのに、野党がだらしない政治家辞めろを繰り返すしか能のない、議論が全くできないダメな人だ約1名存在するのは残念だ。
kame4477 @kame4477 2017年10月28日
Domeki 意味不明、「与野党の構図が固まったうえで選挙した方がいい」と「選挙は選挙戦術や解散戦術の巧みさを競うものじゃないでしょ」のどこが矛盾してんだよ。全ては、「国民の意思が最もよく反映できる制度は何か」だ。
Domeki @Domeki 2017年10月28日
原則論を上回るメリットを、あるいは原則論の致命的なデメリットを提示せずに「石頭の原理主義者」と石を投げたって、「それがどうした」でしかない。そのどちらも出来ずに正論言われて「議論ができない」って言われてもこっちのせいじゃないw
Domeki @Domeki 2017年10月28日
kame4477 「与野党の構図」が政策で色分けされるものであれば、そもそも選挙直前で混乱する必要がない。選挙互助会の配属のための時間がほしいなんて言うのは「戦術論」でしかない。「風」に乗ろうとして失敗してもそれを解散のせいにするのも筋違い。
Domeki @Domeki 2017年10月28日
kame4477 その時点での民意が反映されるのが選挙である以上、選挙の回数を制限するような解散権の制限は国政への民意の反映を縛るということだね(苦笑)
李会 @rikaIMur 2017年10月28日
個人的には、制約を課しても良いかなと思ってるが、それをやるなら衆院と参院の役割とかも色々と変更して、バランス良くする必要があるかと思う。
北邑直希 @naoki_ng08 2017年10月28日
kame4477 そこは価値観の違いでしょうね。私は政策遂行における実務能力を重視しますので、選挙戦術・解散戦術へ対応できずに敗北したならば、それは実力不足と言わざるを得ませんし、その意味で民意が反映された結果なのでは、と。
neologcutter @neologcuter 2017年10月28日
https://twitter.com/ueno_wan/status/918050763795972096 あっれ~おかしいなあ?自称左派は今回の解散喜んでたのにねえ?自民議席100減の報道も多かったよねえ?
neologcutter @neologcuter 2017年10月28日
マスコミの後押しさえあれば「どんなデタラメ言っても民衆が賛同してくれる」という驕りを捨てないとダメだよ。今回の選挙で勝てなかったのもそれが原因なんだからさ~
28号 @sevenmiles28 2017年10月28日
なんで野党は政権とれるチャンスの解散を「いつでもやれやー」っていえる状態にしておかないか不思議で仕方ないんだけど。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2017年10月28日
sevenmiles28 彼等に与党と伍していくだけの政策がないからですよ。彼等は敵失でしか勝てないんです。だから敵失のタイミングでしか解散して欲しくない。冷静に観察してみれば、野党が勝てたタイミング、野党が解散を要求しているタイミング、みんな敵失のタイミングでしょう。だから本来は常に野党に有利なはずの解散のタイミングが問題になるんです。
あーる・ヤマモト @aaru_yamamoto 2017年10月28日
kame4477 え、2016年の参院選、民進党が何かやってたの? むしろ今回の方が仕掛けはいろいろやってたでしょ、全部裏目だったけどw
ねーぴあ@クソリプ用 @kusoripusan 2017年10月29日
小選挙区比例代表制における野党の政権奪取をゲームと見なすならば、政策を無視した大連立を組んで、政局を重視したスキャンダル狙いが最適解となる、と言うのには理がありますし、ゲームシステムにも問題があります。しかしながら、このようなゲームに勝利するための考え方を政治に持ち込む野党はやはり支持されなくて当然ですし、そもそも政治をゲーム扱いすべきでもないです。
hachigatu @iijagennahito 2017年10月29日
仮にも政治集団が「事態がどう動くかほぼ正確に見極めた上で立てた戦略通りに事を進めたら自陣営が自壊した。」という訳の分からん事が問題であって解散権がフンダララする前(別にやってもいいけどさ)にすべき事があるんじゃね?と思うんだが、民進以下の人達は勉強は出来るんだろうけど、一体全体何がしたいのかさっぱり分からん。
○○もへじ @marumarumoheji 2017年10月29日
民意が大事なら、民意に従い解散権を制限してはいかがだろうか。 http://digital.asahi.com/sp/articles/ASK9W3DR4K9WUZPS002.html また、いかなるときでも選挙に勝つのが実力だと言うなら、内閣支持率が最低の時に解散して与党の実力を発揮していただいてもよいのですよ。
nullmajor @nullmajor 2017年10月29日
「枝野が護憲」だとか「解散権の制約は今回の選挙結果を受けてのもの」だとか、是非以前に基本的な前提を欠いた、ただの感情の発露が多すぎでしょ。いい加減「野党を腐して大満足」から先に進もうよ。見苦しいよ。
軽部はるみ @kalpi_harami 2017年10月29日
これも小選挙区制批判も、負けたタイミングで言うからみっともないとしか言いようがない。ましてや最初に解散を要求したのは野党側だという経過もある。「将来的にこうしよう」というなら憲法審査会で十分議論をしたら。
軽部はるみ @kalpi_harami 2017年10月29日
政治家としての公約・政策というのは政治家を志した時点で持っているもので、選挙に向けて準備したり変えたりするものではない(希望の党の政治家読んでるか?)。普段の議員活動で明らかにしていれば準備不足というセリフは出ないはずなんだよ。「こちらが勝てるようになるまで待ってください」を真顔で言ってるとしか思えない。そういうのを相手にするのは「宋襄の仁」と言って昔からバカにされているんだよ。
hachigatu @iijagennahito 2017年10月29日
なんとしてでも安部政権を倒すぞー。でも解散はヤメテネ。
すんすけ @tyuusyo 2017年10月29日
枝野氏も何でも反対でないところは評価したい(エラソーだなオレ)んだが、この案は現実的にはどうなんだろうとなると、このタイミングで提起してもなぁ、というところではある。
dag @digital_dag 2017年10月29日
与党の有利な状況で解散出来ると言うのは確かにその通りかもしれない。 理念はともかく実運用に問題があると言う話だろう。 でも本当に駄目な政権はそう言う「与党に有利な状況」なんて作り出せないんですよ…。 民主党政権時代見たらわかるでしょうに。 支持率が上がるタイミングなんてなく結局損切りに近い形で解散して大敗した。
dag @digital_dag 2017年10月29日
tyuusyo 個人的には「ボトムアップな組織を作る」と言っている事に好感もってます。本当にボトムアップ型の政党になるなら主張の優先事項が変わるかもしれませんし。 長い目で見て行きたい。
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2017年10月29日
政権奪還したら真っ先に実行して下さいとしか。
ノトス @notos_falmeo 2017年10月29日
解散が民意得られなきゃ自民が負けるだけなんだから、なに言ってんだって話。
金鳳花 @buttercup8109 2017年10月30日
解散しろー!民意を問えー!って叫び続けてた野党が「解散します」と言われた瞬間「ぎゃあああー!やめろ、解散するなあ!苦しいぃ!アベガー!ネトウヨガー!ぐええええ!」って悶絶してた直後に解散権の制限とか言われても、知識層には「ああ、野党の馬鹿どもはやっぱり目先しか見えてないんだな」と正しい理解しかされないでしょうに
yaya @yakumokumaneko 2017年10月30日
それをいわゆる"知識層"が言ってるから地獄だね!
jpnemp @jpnemp 2017年10月30日
buttercup8109 前にも書いた気がするけど、結局もう与党になりたくないんじゃないかね。責任取る立場になりたくないというか。誰よりも民主党政権を悪夢だったと思ってるのは元民主党の面々だという。
金鳳花 @buttercup8109 2017年10月30日
jpnemp 実際の所、永遠の夢見る少年少女がリベラル勢力の支持基盤になってしまった以上はそれが本音でしょうな 夢を語りながら審議拒否や暴力を行使してれば褒めてもらえる立場と、現実と戦わないといけない立場 前者の方が明らかにいいポジションだもの
うにら @riafeed 2017年10月30日
nullmajor 野党やその支持者が基本的な前提を欠いたアベガーを止めてから考える
tsuachiya @tsuachiya1 2017年10月30日
昨年の参院選に勝利して直近の民意を得ていたあべに辞めろと言うのがおかしかったんだよ。解散して民意を問えと言うべきだった。そして、野党は昨年の参院選後に内閣不信任案まで出したのだから、解散を喜べよ。
ナスカ-U-シベリア-149|【C96】1日目(金)南“フ”-08a @Chiether 2017年10月30日
jpnemp ま。野党は野党で必要だから居るわけでして。それなら野党らしい「本来の役目」を担ってくれればいいんですがねぇ。 基本的に修正論で済むところは騒ぐ必要なくひっそり調整しているので……騒いで世間アピールするためには内閣叩きしかないってのはありますけどね。 そういうのも倒閣に本腰入れる際には必要ですが今は不要というところでしょう。(なお倒閣であっても本来は与党交代とは限らない。倒閣は倒閣で必要なこともあるので否定できない)
araburuedamame @rpdtukool 2017年10月31日
民意を問う機会を制限しようなんて何様のつもりなのだろうか。白黒をつけるのは有権者の一票であって、それ以外ではないぞ。「議席取れればお前らなんて用無しだし、一秒でも長くしがみついてたいモン!」ってか?
なんもさん @nanmosan 2017年11月1日
枝野氏個人は今回の選挙でいちばん株を上げた立場なだけに「惨敗したから言い出した」はさすがにちょっと違うと思いますよ。解散権制限の議論は数年前からけっこう出てまして、よほど世間知らずな人じゃないかぎりは一度はまともに考えたはずですし、単に今回本当に争点があいまいなままで解散しちゃったから再考を促してるだけの話じゃないかな。
なんもさん @nanmosan 2017年11月1日
そもそも立憲民主党が憲法議論をして何が悪いって感じはしますな。しなかったら逆に問題。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2017年11月2日
自民党の原則としては新たな増税や税の使途変更に際しては必ず解散して信を問うことにしているらしい。これは自分達が与党の時だけではなく、野党の時にも与党に要求していた。それが12年の野田首相の解散。代表なくして被課税なし、という立場からすれば、税の使途変更を選挙を経ずにやられるのはたまったものではない。一方、4年間、経済状況に拘わらず経済政策が縛られる(どんな不況でも増税を決行する)のも望ましくない。とすれば解散のタイミングを任意に設定するのが妥当ではないのか。
ふるたか @furu49144635 2017年11月13日
会期末に必ず不信任出してるのはなんなの?そんなに与党が嫌いなら会期初めに不信任出せばいい。
@b100c 2017年12月9日
結局、中日新聞が「野党がモリカケを追及し始めたとたんになんで北のミサイルが飛んでくるの?」とかアホなこと言ってるのと同根の問題でしたねこれ。 中国共産党大会の日程を見ればどの時点で北朝鮮が実力行使に出れないかは明白な事実で、今回の安倍政権の解散権行使のタイミングを党利党略と解すること自体が幼稚な間違いだってことだ。
@b100c 2017年12月9日
そんな簡単な事実を野党が事前に分からなかったのならそんなバカに政権なんか任せられる筈がないし、 何より民進党の代表が前原になる前は、二重国籍問題で脛に傷どころか致命傷を負ってる蓮舫だったじゃねーか。 これで「自民党が悪い」はねーよ。
フローライト @FluoRiteTW 2017年12月9日
b100c 「ずっとミサイル飛んできてんのにモリカケ言い続ける野党がアホなんだろ」ってことなのに、桶屋に突風の責任を求めてるんですね・・・
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする