カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
5
リンク Think outside the box 51 users 31 新自由主義の優等生・日本の転落 - Think outside the box この記事(⇩)を基に、日本経済について考察します。 [ビジネスオンライン]“いま”が分かるビジネス塾:トヨタが販売車種を半数に絞る理由 https://t.co/adnbNS1HZx — ITmedia (@itmedia) 2017年11月1日 クルマの価格は20年間で1.7倍に値上がりしているわけだが、この間、日本人の給料はほとんど上昇していない。 現在の日本人の購買力では、クルマという商品はかなりの高級品となって..
skyred@全甲でクリア @skyred001
新自由主義の優等生・日本の転落 - Think outside the box totb.hatenablog.com/entry/2017/11/…
FX Katsuhito @Katsuhito000
新自由主義は、長期的に見て持続不能なのよね。 要するに一人の王侯貴族とその他の貧民になるってだけだから。 twitter.com/skyred001/stat…
skyred@全甲でクリア @skyred001
長期的に均衡するという主流派経済学脳 にはその答えが導けないのかも。 twitter.com/Katsuhito000/s…
たれぱん⋈でぃずむ @tarepandism
新自由主義の優等生・日本の転落 totb.hatenablog.com/entry/2017/11/… 新自由主義を採用「させられた」日本経済が没落するのは当たり前のこと。冷戦終結によって、アメリカは日本に対して「アメリカが弱体化した原因」を押しつけたんだから
たれぱん⋈でぃずむ @tarepandism
@skyred001 新自由主義に基づけばいかなる国の経済も消費が低迷しデフレに陥って衰退する。そのためにアメリカは新自由主義を日本に強要したんだから当然のこと
skyred@全甲でクリア @skyred001
@tarepandism それ以前にアメリカ自身が新自由主義によって衰退したと中野剛志の「真説・企業論」で指摘されていましたね。 自分が失敗したからお前も、なのでしょうか。
たれぱん⋈でぃずむ @tarepandism
@skyred001 アメリカは80年代の衰退原因を調べ上げて、何が失敗と成功を分けたのかをきちんと分析した。そして自国には日本の成功要因を持ち込みつつ、冷戦が終わって用済みになった日本には「アメリカの失敗した原因」を強要したわけだ
skyred@全甲でクリア @skyred001
@tarepandism そんなものを嬉々として受け入れた連中は万死に値しますね。
たれぱん⋈でぃずむ @tarepandism
@skyred001 「日本人の99%を貧困にたたき込んでお前だけ富裕層になれる」と洗脳したんだな。なおかつ団塊世代のエリート層にはその前に共産主義者によって洗脳された「日本人は衰退滅亡しなければならない」という反日ロジックがあったから好都合だった
skyred@全甲でクリア @skyred001
@tarepandism 二方向からぶん殴られて徹底的に抑えられ続けて20年以上・・・ 滅亡が見えてくるとも当然の帰結ですね・
たれぱん⋈でぃずむ @tarepandism
@skyred001 だから中国の成長が必要だった。中国がアメリカの覇権を脅かすようになって、再びアメリカにとって日本の存在価値が生まれた。そうするとネオリベ体制下では本来あり得なかった「日本の金融を緩和する」事が出来るようになる
skyred@全甲でクリア @skyred001
@tarepandism 確か、上念司が「新自由主義は金融緩和も否定」と言っていましたっけね。 かつてのようにアメリカが圧倒的な強さを持っていたら日本が無くても済んだのでしょうが、アメリカ自身も新自由主義で傷んだおかげで日本が必要になったという皮肉。
たれぱん⋈でぃずむ @tarepandism
@skyred001 冷戦崩壊直後からマクロ経済と安全保障環境を並列に見てみればよくわかる。90年代から2000年代初頭にかけての冷戦後時代がデフレと衰退破綻の最盛期。2003年のイラク戦争でアメリカが孤立したときからやや金融が緩和され、リーマンショックまではいくらか回復した
skyred@全甲でクリア @skyred001
@tarepandism アメリカの都合で「多少息を吹き返させられた」ってことですか。 腹立たしい事実ですね。
たれぱん⋈でぃずむ @tarepandism
@skyred001 世界の覇権は核保有国の数だけ存在する。つまり、独自の通貨政策を持ちうる国もまた核保有国の数だけ存在すると言うこと。中国が成長を続ける限り日本はアメリカの覇権内での成長が許される
skyred@全甲でクリア @skyred001
@tarepandism ということは中国経済が崩壊したとすると・・・ また元の金融引き締めに戻されることが予想される訳ですな。
たれぱん⋈でぃずむ @tarepandism
@skyred001 「通貨政策は核保有国の数だけ存在する」という法則が理解できると、韓国が破綻し中国が破綻しない理由も説明できる。アメリカの核の傘の下にいる韓国はIMFと言う形で通貨政策を制限されるが、独自の核を持つ中国は通貨政策についてアメリカのコントロールを受け付けないでいられる
たれぱん⋈でぃずむ @tarepandism
@skyred001 中国が破綻しアメリカの脅威とならない場合、またはアメリカが日本を放棄し中国と和解してアジア全域が中国の覇権領域になることを認めた場合そうなる。後者はそうそうないだろうが
skyred@全甲でクリア @skyred001
@tarepandism ん~、それではフランスはどうなるのでしょう? EUの担保に差し出したので、独自性を失ったという見解ですかね。
たれぱん⋈でぃずむ @tarepandism
@skyred001 そもそも、フランスもイギリスも「存在そのものがアメリカの脅威とは受け取られなかった」という点があるな。ただドイツが核を持たない以上、フランスの核は実質的に「EUの核」ではあり続けていると思うが
skyred@全甲でクリア @skyred001
@tarepandism ツイッター上ですが、「中国経済の基盤は殴り壊した」とおっしゃる方がいらっしゃって・・・ その時まで米国にコントロールされたままだとまたデフレに逆戻りさせられるか・・・
skyred@全甲でクリア @skyred001
@tarepandism ああ、英国はユーロに加盟していませんし、既にEUからも離脱表明しているのでEU側にカウントしていませんでした。
たれぱん⋈でぃずむ @tarepandism
@skyred001 イギリスの場合、核保有国ではあっても核兵器の使用権がアメリカにあるので実質的に米軍の核兵器と同じ
skyred@全甲でクリア @skyred001
@tarepandism イギリスの核ってそんな状態だったのですか、それは知りませんでした… ならば核の管理費をアメリカに押し付けられたようなものですね。
残りを読む(3)

コメント