36
ログインして広告を非表示にする
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-11-22 07:29:31
    日本の農産物は農薬漬けだということが、国際的にも有名になっているという。お陰で輸出しても売れないし、ブランド化も厳しい。この背景には、考え方の違いも大きく影響しているようにも思う。
  • 日本の残留農薬の規準と諸外国との比較。
    http://www.maff.go.jp/j/export/e_shoumei/attach/pdf/zannou_kisei-59.pdf
    海外の基準の方が厳しいものは赤くなっている。

  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-11-22 07:32:25
    たとえば日本では、有機農産物は「おいしい」「体によい」という、それを食べる消費者側のメリットがよく強調され、買ってもらおうとする。しかしヨーロッパでは「環境によい」ことが認識され、それが理由で有機農産物は売れている。これ、意外に決定的な違い。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-11-22 07:35:40
    日本のように「体にいい」理由で有機農産物を売ろうとしても、「そうは言っても高い」という、これまた消費者側の理由で買わないという消費行動になってしまう。有機農産物は虫がついているかも、という、これまた消費者側の理由が勝ると手に取らなくなる。結果、日本は有機農業わずか1%。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-11-22 07:37:54
    ヨーロッパは違う。「環境によい」から有機農産物を買う。日本では購買意欲に繋がりにくい理由。これは恐らく酸性雨の経験が大きい。ヨーロッパは産業革命で石炭をたくさん燃やした結果、酸性雨が森を枯らし、国土が荒廃した経験をもつ。このため環境意識が高まった。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-11-22 07:39:49
    有機農産物を買うのは「次世代に少しでもよい環境を」と思ってのこと。そのためには、資源を浪費することにつながる化学肥料は控えるべき、生態系を損なう恐れのある化学農薬は控えるべきという発想になる。だから有機農業は成長の一途。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-11-22 07:42:32
    かたや日本では、「体によい」が有機農業を選ぶ理由になっている。これだと次の理屈も成り立ちやすい。化学肥料は別段体に悪くない、化学農薬は人体に悪影響がないよう選び抜かれている、有機農産物といえど無機養分を吸い、病害虫を抑える成分を持つ以上、体への影響は同じだと。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-11-22 07:44:38
    実際、現在使用されている化学農薬は、人体への影響は非常に少ない。化学肥料も適切に使えば農産物になんの問題もない。いわゆる慣行農業(化学肥料も化学農薬も使う)の反撃もあり、有機農業の成長は伸び悩んだまま。これが日本の現状。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-11-22 07:47:21
    では日本も、ヨーロッパと同じ「環境を守るため」という理由で有機農業が成長できないのだろうか?恐らく、難しい。日本は雨がすべてを洗い流してくれる国だからだ。環境に悪いことをしても雨が洗い流し、大海原へとサヨウナラ。環境に少々悪いことをしても構わないという感覚がある。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-11-22 07:49:54
    日本もかつては公害に苦しんだが、ヨーロッパと比べれば短期間に改善した感がある。ヨーロッパは雨が少なく、公害の影響が長く続く。日本は雨が多いため、虫も豊か、雑草も旺盛で、農薬を撒いてもすぐわいてくるお国事情がある。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-11-22 07:51:46
    環境意識に訴えても有機農産物が売れないものだから、「体によい」というイメージ戦略で訴えてきた、という歴史的経緯が日本にはあるようだ。しかしここに来て、化学肥料、化学農薬への姿勢の甘さが露呈し始めた。オリンピックだ。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-11-22 07:53:39
    オリンピックに世界中の人たちが来るのをきっかけに日本の農産物を売り込もうとしたら、どうもうまくいかない。化学農薬を使いすぎている、化学肥料を使いすぎるということがはっきりしてきたのだ。これを海外の人は嫌っている。
  • shinshinohara @ShinShinohara 2017-11-22 07:55:12
    このままでは、日本の農産物は化学肥料漬け、化学農薬漬けというイメージを脱却できず、オリンピックというせっかくのチャンスを失うことになりかねない。化学肥料、化学農薬の使用料をヨーロッパ並に減らすのは容易ではない。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「環境」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする