台湾産ラノベとか感想まとめ3

原子アトム @harakoatom さんによる台湾を中心としたアジアライトノベル探求の記録(2017年1月~)。 第1弾: https://togetter.com/li/970111 第2弾: https://togetter.com/li/1178138
5
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

わぁいあかり台湾ラノベ大好き!カテゴリ的には日系輕小説だけどどうみても日本人の発想からかけ離れてる臺灣輕小説大好き!

2017-08-23 21:05:44
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

前にも一度、台湾ラノベ専門のラノベ書評ブログやろうとしたことがあるんだけど、俺の中では台湾ラノベが尊すぎて「おもしろかったです」を越える感想文にならないので辞めていたわけです

2017-10-11 21:21:26

台湾・中国ラノベの翻訳を「小説家になろう」で掲載中

翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

“中国で最も二次元に近い高校”を舞台にラノベ作家を目指す少年が奮闘する、《青春×妹×共産主義》の新感覚中国ラノベ『妹が声優なんですけど!』の日本語版イラストをなんと公式が用意してくれましたイエーイ 『妹が声優なんですけど!』 ncode.syosetu.com/n4595ek/ #narou #narouN4595EK #小説家になろう pic.twitter.com/slFCLv71dy

2017-12-01 20:27:36
拡大
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

台湾のラノベを無料公開しています。興味ある方はぜひぜひ。アズールレーンも面白いけど台湾のラノベも面白いよ。 『5人の姉をもつ僕は独り身が運命づけられているんだ』 ncode.syosetu.com/n5171dp/ #narou #narouN5171DP pic.twitter.com/yIQgr7hogT

2017-10-14 08:08:12
拡大

駒月『我在侵占來的迷宮往美好人生直線前進』
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

『我在侵占來的迷宮往美好人生直線前進』(攻め入ったダンジョンで素晴らしい人生に向かって直進している)。ノリがまだ分かんないから適当な仮題が浮かばない。駒月の新作。前作が良かったから期待。 pic.twitter.com/JJc7UBzqAy

2016-12-04 16:24:09
拡大
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

次これ。『我在侵占來的迷宮往美好人生直線前進』は前作みたいなパワフルさを維持できているのか……それにしてもロリヒロインのわりに野郎みたいな堅そうなケツしてんなこいつ。 pic.twitter.com/XebM5mofTS

2017-01-13 09:58:00
拡大
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

人語を解するだけのアホスライム娘と竜王の一人娘だけど引きこもりで世間の事を何も知らないロリドラゴン娘と恵体で頼れるけど表情がなく隙あらば殺そうとしてくるリザードマンというメンツで冒険者を呼び込むため奮闘する「ダンジョン経営」系ラノベをみんな読めよ(威圧) pic.twitter.com/InTtbRubak

2017-01-15 09:41:49
拡大
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

『我在侵占來的迷宮往美好人生直線前進』(俺は乗っ取ったダンジョンで素晴らしい人生に向かって直進する)尖端出版。主である龍王を失いその一人娘が代理でボスを務める法瑞安迷宮を乗っ取ったのは冴えない人間の男だった。男は魔物たちを従えて「ダンジョンの経営立て直し」を始めようとするが…… pic.twitter.com/8cmMwFFAIV

2017-01-25 13:24:22
拡大
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

『我在侵占來的迷宮往美好人生直線前進』は主を失い弱体化したダンジョンを主人公である人間の男・レアールが乗っ取り、魔物と冒険者を呼び戻しを一から始めるという職業・経済系の異世界ラノベでも珍しい「ダンジョンの経営立て直し」系作品。

2017-01-25 13:26:18
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

『我在侵占來的迷宮往美好人生直線前進』の舞台となる「法瑞安迷宮」は突然主である龍王を失い、その一人娘の龍人・プラチナがボスの代理を務めている弱体化した回廊型ダンジョン。プラチナを見限り魔物たちが居所を移している以外にも、冒険者たちも寄り付かなくなっている。

2017-01-25 13:29:43
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

主人公として登場するレアールは身体能力は「村人」でしかないが頭の切れる人間の男。レアールは法瑞安迷宮の弱体化を知り、周到な準備を整え見事ダンジョンを乗っ取ってしまう。主の証である宝具を手に入れた彼は早速ダンジョンの新しい主を名乗り魔物たちを支配下に置くが、彼の目的は他にあった。

2017-01-25 13:31:39
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

『我在侵占來的迷宮往美好人生直線前進』を経済系ラノベとして成立させているのは、舞台となる法瑞安迷宮と近隣の街、その冒険者ギルドおよび薬品の製造を担っている錬金術師工会。この三者の経済的な繋がりを見抜いた主人公が弱体化したダンジョンを乗っ取り、市場に食い込もうとするところにある。

2017-01-25 13:34:51
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

舞台となる法瑞安迷宮は標準的な回廊型のダンジョンだが「狂戦士キノコ」と呼ばれるキノコを産出し、これは「狂戦士薬水」そしてより希少価値の高い「狂戦士の涙」の材料となっている。錬金術師がギルドを通じて冒険者からキノコを買い取り薬品を精製するという経済関係のかなめなのだ。

2017-01-25 13:37:31
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

けれど主を失ってしまった法瑞安迷宮は魔物たちの離反を招き、ダンジョンの攻略難易度も低下。それに伴いダンジョン奥地から狂戦士キノコを調達するタスク、ひいてはキノコ自体の市場価値も暴落し、ダンジョンの弱体化が近隣の街に経済的な打撃をもたらすことになっていた。

2017-01-25 13:39:21
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

主人公はこうした近隣の経済活動の基盤となっていた法瑞安迷宮を占拠し、ダンジョンの質、つまりに難易度を上げることで狂戦士キノコの希少価値を引き上げ、その一方で自ら狂戦士キノコを市場に持ち込むことで暴利を得ようとする。冒険者という仲介業者を廃し直接販売しようというわけ。

2017-01-25 13:42:09
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

『我在侵占來的迷宮往美好人生直線前進』のドタバタ劇が始まるのはここから。無事にダンジョンを乗っ取った主人公だが、さてダンジョンの難易度を上げようにも残っているのは一部のリザードマンと人語を話す巨大スライム、前任の龍王の娘というメンツ。

2017-01-25 13:43:49
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

リザードマンと巨大スライムたちがこれまで採用していた戦術は非常に原始的なもので、武器も質の悪い手製の物ばかり。加えて唯一高い戦闘力を持つ龍王の娘・プラチナは齢120、人間でいえば12歳の子供で、ダンジョンから出たことがないという正真正銘の「引きこもり」。てんで役に立たない。

2017-01-25 13:46:09
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

主人公が魔物たちを鍛え上げ、正規軍の戦略思考を叩き込み、龍王の娘に常識を教育し、経済活動の何たるかについてモンスター相手に奔走する姿には笑わせられるが、同時にそんな主人公の出自がそういった経緯の中で徐々に読者に示されていく。彼が異世界からやって来た人間ではないかというものだ。

2017-01-25 13:48:09
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

『我在侵占來的迷宮往美好人生直線前進』は主人公の出自を最後まで明確に示さないため異世界転生ものラノベという確証は得られないものの、ダンジョンの経営立て直しに成功した主人公が服食品店で飾られていた「スーツ」を見付けて買い戻すくだりからは色々と想像が膨らむ。

2017-01-25 13:50:08
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

『我在侵占來的迷宮往美好人生直線前進』の展開はとてもゆったりしていて、経済的成功でライバルを見返すシーンもそれほど劇的ではないものの、ダンジョンと冒険者、ギルドの関係を丁寧に組んでいるところは 好感度が高い。キャラクタも少な目だけど役割が明確なので物足りなさは感じない良作。 pic.twitter.com/2nFpIzcIbi

2017-01-25 13:52:51
拡大
拡大
拡大
翻訳姫VT♎🏥🍶🌹 @HonyakuhimeVt

なにより作者がかつて日本製のRPGを言葉も分からないままプレイしていた時代に溜め込んだ「RPGに対する不満」が反映されているところが大きい。主人公が異世界からやって来た男として知恵を絞るところは作者自身の姿を投影したものだろうし、スライムが塩で縮むくだりなんかは正にそう。

2017-01-25 13:54:47
リンク 博客來 我在侵占來的迷宮往美好人生直線前進(01) 書名:我在侵占來的迷宮往美好人生直線前進(01),語言:繁體中文,ISBN:9789571069418,頁數:232,出版社:尖端,作者:駒月,出版日期:2016/10/20,類別:輕小說 9

甜珈琲『在座寫輕小說的各位,全都有病 (零)』
残りを読む(185)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?