1970年代にカリフォルニアに移住したモン族の若者達が突然死→その理由がなかなか興味深い「この本読みたい」

まとめました。
388
こなみひでお @konamih

死ぬかもしれないという恐怖がたくさんの人を殺してしまった事例を,オリバー・サックスが「見てしまう人びとー幻想の脳科学」の中で紹介している。サックスの本はもっと読まれるべきだと思う。 pic.twitter.com/EnxD6n6nw5

2017-12-27 09:53:56
拡大
拡大
拡大
こなみひでお @konamih

書名に誤りがありました。「幻想」→「幻覚」です。

2017-12-27 10:34:33
こなみひでお @konamih

これは京都女子大学の教養科目で「くらしに役立つ確率と統計のはなし」と題して行った講演のプレゼン資料から取りました。学生さんの反応はおどろきであふれていて,こちらが驚いたものです。

2017-12-27 10:02:43
kazy @gakeau

へー、アメリカに行ったラオスのモン族難民が事例とは。 twitter.com/konamih/status…

2017-12-27 16:51:20
こっぺいとう @demakirai

「エルム街の悪夢」の元ネタになった事件。 twitter.com/konamih/status…

2017-12-27 18:27:31
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

「病は気から」が実証されてる例があるのか(`・ω・´;)

2017-12-27 18:40:56
光の戦士フォトン @3Dphoton

無意識に「お祓いを受けていない以上我々は悪夢によって死なねばならない」ってなったんだろうか

2017-12-28 02:35:26
藤堂傭兵 @toudouyouhei

悪い方のプラシーボって感じかな……?

2017-12-27 18:48:38
リンク Wikipedia 偽薬 偽薬(ぎやく)とは、本物の薬のように見える外見をしているが、薬として効く成分は入っていない、偽物の薬の事である。成分としては、少量ではヒトに対してほとんど薬理的影響のないブドウ糖や乳糖が使われることが多い。プラシーボ(英語: placebo 英音: [pləˈsiːbəʊ] 米音: [pləˈsiːboʊ] [plæˈsiːboʊ])、プラセボ(フランス語: placebo [plasebo])ともいい、いずれもラテン語: placēbō [plakeːboː] プラケーボー(「私は喜ばせる」の意)に由来 140
駒井悠 @KOMAI_YU_t

プラセボの反対がノセボ。 思い込みで怪我や病気になってしまう。 目隠しして焼印だと言って氷を当てたら火傷したとか、 キリスト教信者の聖痕現象とかこれ。

2017-12-27 19:32:46
くらげ @puyuxxx

リスクの説明は伝えることは義務だけど、抗癌剤の副作用の説明をするときノセボ効果を考えるとすごく気が重い

2017-12-28 00:40:23
カズバチョフ(通称「カズバさん」) @kazubachev

「病は気から」ってのも案外的外れではない言葉なのかもね。 とは言え、うつ病やパニック障害等の精神疾患を「病は気からだ!」と言うのは間違ってる。 twitter.com/konamih/status…

2017-12-27 15:20:48
niwakenoniwa @niwakenoniwa

同感。そこは気をつけたい。RT

2017-12-28 02:13:17
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015

「ノセボ効果」という言葉を知ったのは数年前だけど、概念はずいぶん前から知っていた。1970年代に、ジェームズ・ヴァンス・マーシャルの『美しき冒険旅行』を読んでたから。 twitter.com/konamih/status…

2017-12-27 11:21:23
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015

白人少女が自分を見つめる恐怖の視線を、自分の中に〈死の精霊〉を見たからだと誤解したブッシュマンの少年が、しだいに衰弱して死んでしまう。 少女の視線のせいで、純真な少年が死ぬという、ファンタジーじゃないけど幻想的で、なんとも悲しい話。 kokorohaitsumo15sai.la.coocan.jp/bishojo2.htm

2017-12-27 11:29:23
「たとえばこれもノセボ効果かな」
カンブリ屋 @CAMBRI_YA

呪いの多くはこの効果狙うんだよね>RT

2017-12-27 15:38:45
AXION @AXION_CAVOK

密教の〝呪殺〟も、呪いをかけているという事実を、〝呪いをかけられている相手〟が知ってないと効果がないそうな。 twitter.com/konamih/status…

2017-12-27 12:18:31
仲井 智史 @SholdersOfGiant

人を呪いで殺すことができるというのは事実なんですよね。 ただし、呪いで死ぬことを信じる人が、その能力を持った人に呪われ、助からないと確信を持った場合に限るけど。 ウィジャ盤を否定したファラデーたち科学者がそうした蒙を啓いたことに感謝。 twitter.com/konamih/status…

2017-12-27 12:27:42
津月あおい @tsuzuki_aoi

>RT 心霊スポットに行った後や、いわくつきの家に住むことで、原因不明の体調不良に襲われ、呪われたと感じる現象もこの「ノセボ効果」なんだろうな。

2017-12-28 01:14:43
Art Jam @artjam18

体感治安とかもそう。 結局感情に基づくズレた処置や対処はコスト増しか招かないし被害・実害をむしろ増やして行く。 twitter.com/konamih/status…

2017-12-27 11:43:26
笹本祐一 @sasamotoU1

偽薬効果があるんだから、偽毒効果だってそりゃないわけないよなあ。 twitter.com/konamih/status…

2017-12-27 12:52:41
田 中 い つ き @atree_s

もはや、ヒトは脳ミソだけで生きてる気がする。 twitter.com/konamih/status…

2017-12-27 11:52:37
mei/neko @meineko3

反面、目隠しした死刑囚に、血を抜く実験をすると言い渡して、実際には抜いていないのに死んだという話は、都市伝説の類だという話もあります。 検証は、大切で無いかと。>RT

2017-12-27 12:57:08
残りを読む(5)

コメント

RRD/国際的ペロリストグループ赤い猫団 @ranrando 2017年12月28日
放射能で鼻血が出たとか体調が悪い、ってのはこういう現象だって言ってきたのに。 放射脳とか言って喜んでた衆が今さら感心してやがる。
36
もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年12月28日
空想の範馬勇次郎に、刃牙が勝負を挑んで変死体になる可能性はあるってことか。
8
ヒジャチョンダラ @citabow 2017年12月28日
「虐め」も似たようなところあると思うんだよね。「虐められてる」は勿論だけど、「虐められてる、と思ってしまう」だけでも身心に悪影響を及ぼす……。どうしたら良いものだか。
26
きさら@繁忙期が来た @m_kisara 2017年12月28日
MATRIXでマトリクスに入って怪我したり死んだりすると現実でもそうなるってのも、ノセボ効果だよね。
9
ろんどん @lawtomol 2017年12月28日
「病は気から」ってことか
6
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2017年12月28日
だから気軽にネットで誹謗中傷している人、その言葉は才能を潰すことになるかも知れない、あるいは人を殺すことになる、という可能性を考えましょう。
54
ざっぷ @zap3 2017年12月28日
プラセボ効果の反対がノセボ効果というよりはプラセボ効果の内マイナス側のものがノセボ効果というか…。あと「物質や行為自体に本来効果はないのに思い込みにより…」という形なので、そもそも精神的ダメージがある行為をすることで精神的ダメージを得たならノセボでもなんでもない。
21
CAW=ZOO @CAWZOO 2017年12月28日
だから「病は気から」って言葉が残ってるんだよ。
10
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月28日
「迷信」と思うからおかしな話になるのであって、精神的なケアが、おいらたちから見れば迷信に見える形で行われてたのが中断させられた、と考えれば特に何の不思議もない。 「病は気から」じゃなくて「心のケアが大切」と読み解くべき話だと思うね。
22
今日が終わりの始まりの日 @__blind_side 2017年12月28日
早川書房はSF小説やミステリ小説のイメージだけど、科学系も侮れないよね。
5
鳥公 @crow_tori 2017年12月28日
Neko_Sencho 元の文章読み間違えてない?突然死のある文化の若者が、今の近代的文化に移ったらなくなったって話なんだけど。
11
ほげほげ @ts59h 2017年12月28日
ranrando そう言ってとは知らなかった。でもそれじゃ、放射脳の人につける薬はないじゃん
28
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2017年12月28日
でも「それってノセボ効果ですよね」と言えるようになったからよしとしよう。事実関係そのものを疑ってこき下ろす必要もなくなるんですよ。
7
BUFF @geishawaltz 2017年12月28日
ベトナム戦争で米軍に協力して勇敢に戦ったのに、アメリカがとっとと逃げ出したせいで敵対勢力の中に置いてきぼりにされ、仕返しに迫害されたモンタニヤードたち。アメリカに脱出できた人たちはまだマシだったんだろうなとは思ってたけど。脱出できたらできたでこういう目にも遭ってしまったのか。
4
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年12月28日
呪いの本質(効果)はこれだって話もあったな。がダラの豚だっけか。
5
転倒小心 @tentousho 2017年12月28日
見る角度が違うといろんなことを思うものなんですね。「だから放射能と嘲笑うな」という意見には半分賛成しつつ、だからこそ笑い飛ばすような絵空事と言い続けることでこの効果の外側にいる状態を維持し続けないと危なっかしい人たちも多い、踏みとどまる役には立っていたと思いますよ。実際鼻血が出ると恐怖していた人達の中に突然死する人や鼻血を噴いて亡くなった人はいなかったわけですから。
16
佐渡災炎 @sadscient 2017年12月28日
ブラックジャックの「コルシカの兄弟」だな。
2
nnouse @nnouse 2017年12月28日
映画グラン・トリノで見たモン族の不良はひどかったな。弱者の鬱屈が同族への攻撃に向かってた。
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年12月28日
放射脳云々は、身体異常に放射性物質が関与していないなら頭の病院行けで終わる話だな。
24
ブロブ状 カラス/AC @D1_DeltaOne 2017年12月28日
本人はふざけているつもりでも風評被害にも聞こえ得るネタを垂れ流すってのは無意識に呪いを振りまいているかもしれないんですよ。放射能で鼻血が出た人はノセボの賜物かもしれない、それを受けて体に悪い体に悪いと必要以上に吹聴する。それを真に受けた人が出てしまったら…?さながら伝染性の呪いですよねアレ。 ちなみに私、ウラン鉱物などをコレクションしてるんですが鼻血はここ数年出しておりません。理解した上で買ったからノセボらないんですねぇ
43
ふれーりあ @_dmp 2017年12月28日
ranrando 体調不良の理由はそれでもいいけど、それ別に放射線悪くないのでは……?
47
山中島の冒険者 @matter_ouo_ 2017年12月28日
プラシーボ効果も有るので、馬鹿は風邪ひかないとか、馬鹿最強も裏付けられると。
1
Ke5g4iKi8B @Ke5g4iKi8B 2017年12月28日
ranrando Spontaneous bleeding - Radiation sickness: 8 terrifying symptoms - Pictures - CBS News https://www.cbsnews.com/pictures/radiation-sickness-8-terrifying-symptoms/3/
0
山中島の冒険者 @matter_ouo_ 2017年12月28日
ranrando 放射能と因果関係はないから、放射脳なんだが。
51
ぉざせぃ @hijirhy 2017年12月28日
虐殺等で悪夢を見やすいって状況もあったんだろうな。
5
Ke5g4iKi8B @Ke5g4iKi8B 2017年12月28日
呪いや思い込みではなく、食生活やふだんの生活が大きく変わったことが原因だろう。来日した中国人の子どもたちが暴走族、半グレ化したように、アメリカに移住したアジア人もストリート・ギャング化している。ウイスキーなどの強い酒とお祓い代わりのドラッグの組み合わせが原因ではないのか。
0
Ke5g4iKi8B @Ke5g4iKi8B 2017年12月28日
Ke5g4iKi8B 無知蒙昧、迷信世界に生きている日本人に言っておくと、 .gov はアメリカ政府のドメイン。 Medline Plus は、アメリカ国立衛生研究所の患者向けサイト。
0
ブロブ状 カラス/AC @D1_DeltaOne 2017年12月28日
従来の環境ではスポーツや試験前のゲン担ぎのように良い方向に作用していたんだろうね「これをやったから自分はもう大丈夫」という安心感を得る行為。(そんな理由から始まりいつしか強固ななしきたりに…そういうのよくあるね) だけどそれが正常に遂行できないと問題が起きる…というやつの最上級案件だ、死因に関係するのなら。ルーティンが遂行できないと強い不安や心身症に繋がるのは身近にもあることだし、不安や興奮が心臓や脳の致命的な症状を引き起こすのはそこまで珍しい話でもないし、本気で信じていたら体も壊せてしまうと
11
ブロブ状 カラス/AC @D1_DeltaOne 2017年12月28日
この件は心因性の健康障害を正しく理解できない人に良さそうな気がした。「そう思い込んでるだけ(気のせいだよ)」とか「詐病だろう」とか言ってしまう人もこれなら流石に「何かの拍子に脳内でスイッチが入ってしまったら実際に健康に問題が生じる」てのが通じそう。 心因性の難聴とか視覚障害とか、器官に何の問題がなくても機能しなくなる事は実際あるんだ。ストレスフルな生活してると原因不明の攣りや痺れが出たりするんだ。てかストレス反応は最悪命を落とすんだよ…て考えたら有り得る話よね
9
ブロブ状 カラス/AC @D1_DeltaOne 2017年12月28日
しかし本件の場合は「本来なら必要な儀式を受けられなかったことに起因する強いストレス」が突然死を引き起こしたのか「儀式できてないからこの悪夢は命取りになる」という思い込みが死を招いたのか、解釈がちょっと難しい感じもある。もしこれがストレス反応の強烈なやつなら「儀式をしない=命取り」なんてクリティカルな"呪縛"ではなくても健康障害に繋がりうるので、単純化すると割と見かける案件と構図が一緒になるのかな、ても思う訳です。後者だったらなかなか強烈な暗示だわ…
5
ToTo@お疲れモード @toto_6w 2017年12月28日
病気だと判ると途端に病状が悪化するのも、同じ理屈だろうなぁ(´・ω・`)
8
TaiDa @idarf777 2017年12月28日
ワクチンの「副反応」はこれですね
17
九銀@半bot @kuginnya 2017年12月28日
逆に本気で信じ込ませる事で人外レベルに高性能発揮できたりしないのかね
0
6Rsrc/ @supor6r 2017年12月28日
うつ病の話なんかしてないのに「うつを一緒にしないで」って焦りすぎ
2
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月28日
idarf777 そういう具合に決めつけるのは科学的態度ではありませんね。
4
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月28日
ワクチン反対派が気に入らないからと実際には何の害もないと決めてかかるのは、害だらけだと言って回るのと同等な害悪です。
4
小川靖浩 @olfey0506 2017年12月28日
idarf777 薬に関しては大体「効果とセットで同じ理屈から別の効能が」という事象もあるため安易に断定もできないのもありますから結局ケーススタディの積み重ねが重要ですからな。それに関してはむしろ「この発症の原因をこの薬に求める」といった話じゃないかと
7
ブロブ状 カラス/AC @D1_DeltaOne 2017年12月28日
脳または精神活動が体に与えられる影響は(客観的な記録がある範囲では)どれほどか、そういう話すごく興味がある。誰かの足しに、あわせて読みたい感じの。発生機序の仮説モデルとか載ってるの [原因不明の突然死症候群(青壮年急死症候群)] https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsma1939/60/2/60_2_157/_pdf
0
Ikunao Sugiyama @Dursan 2017年12月28日
なので福岡県では原因がわからないのに病気の症状を訴えるヒトをノセボもんという(嘘言わない
0
楊風 @yanfanyanfan5 2017年12月28日
ranrando その鼻血が出た人に「それは放射能が原因ではない。精神的なものだ」と伝える人は、別に「放射脳」と呼ばれてはいない。その鼻血が出た人に対して「それは原発が原因だ! 貴方は永遠に苦しめられる」って追い詰めていた人こそが、「放射脳」と呼ばれている。
30
TaiDa @idarf777 2017年12月28日
Neko_Sencho 本来の意味での副作用は割合としてごくわずかであり、人口に膾炙するのはほぼ心因性のもの、という意味でカギカッコつきにしているんですが伝わりませんかね
8
TaiDa @idarf777 2017年12月28日
心に因るというのは、なにがしかでも機序がわかる原因よりもずっと恐ろしいものです
5
ふれーりあ @_dmp 2017年12月28日
シズ様もこの効果を知っていれば電波の国に住めたかもしれない(オタク的コメント)
0
風呂メタルP @hurometal 2017年12月28日
強いストレスを受けると死ぬってことだな。
4
空弁者 @scavenger0519 2017年12月28日
催眠術で「水をアルコールと思わせられて酔っ払う」がある。血中アルコール濃度は変わらないのだけれど、意識はアルコールを飲んだのと同様によっぱらっているとのこと。意識で怪我をすると物理の体から出血する、なんてSFもあったね。(夢枕獏先生のサイコダイバーシリーズとか平井和正先生のウルフガイシリーズとか)
3
小野阿久斗 @504timeout 2017年12月28日
idarf777 ワクチンの副反応で報告が多いのは発赤、腫脹、硬結、発熱であり、異物の接種による炎症反応であると解釈するのが妥当です。 炎症部位の血管を拡張させてその部位に血液を集中させて異物を排除したり抗体を作り、また、細胞の修復をします(発赤の原因)。その際に血管内の水分が血管外に出て周辺にたまります。(腫脹・硬結の原因)。 いわば副反応は過剰な免疫反応であることが多いと考えるほうが妥当でしょう。
2
neologcutter @neologcuter 2017年12月28日
「放射能で鼻血が出たとか体調が悪い」とか言ってる人いますが、その害をエビデンスなく煽ったのは #反原発 とか #朝日新聞 (プロメテウスの罠)ですよね?
26
neologcutter @neologcuter 2017年12月28日
マスコミや詐欺師やトンデモ医師(近藤誠など)によるノセボ効果ってあると思うんよね。しかもそういう輩に限って筆を曲げるのが巧み。
26
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2017年12月28日
†エンペラータイム†念能力者の登場はまだでつか(´・ω・`)
0
成瀬京太郎 @yuugekisen 2017年12月28日
「怒りは肝を破り、喜びは心を破り、思いは脾を破り、憂いは肺を破り、恐れは腎を破る。」中国最古の医学書「黄帝内経」より
1
フローライト @FluoRiteTW 2017年12月28日
ranrando とどのつまり思い込みじゃねえか。放射脳は宗教って言われてたのビタ一間違ってない。社会から駆逐しないと。
15
ChanceMaker @Singulith 2017年12月28日
>「放射能で鼻血が出たとか体調が悪い、ってのはこういう現象だって言ってきたのに」 おまえら放射脳は、実際に放射線のせいだと言ってノセボ効果を蔓延させた張本人だろうが。クズ。
33
TaiDa @idarf777 2017年12月29日
心因性の症状に必要なのは暗示を解くためのカウンセリングやセミナー、場合によっては投薬といった治療であって、原因は心の問題なんだからトリガーとなった事象を除去することに意味はないです。
10
猫宮 @xc1i8 2017年12月29日
思い込みで人は死ぬし、正しい知識を身につけるしか方法は無いんだなと
6
あーまん @yaaasunn 2017年12月29日
テレビの健康バラエティ番組見て本気で行動左右されてるような人は危ないかもね
5
節穴 @fsansn 2017年12月29日
栄養や衛生状態が悪かったのが改善しただけじゃねーの?
0
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月29日
crow_tori  「虐殺から逃走と移動でお祓いができなかった」(元画像5行目)を、君が読み落としてるのはよくわかりましたが、君の誤読をおいらに報告する必要はないですよ。
2
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月29日
idarf777 言ってることが変わってきてますね。さらにつけ加えれば、副作用の少ないものが出荷されているだけで、いくらでも害のあるワクチンはありえます。というか初期のワクチンでは副作用とか病気になる人も多かった。「人口に膾炙するのはほぼ心因性のもの」ってのは同意しかねますね
3
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月29日
害なんてないんだ! って決めつけるのは、害ばかりだとわめいてるのと大差ない害悪です。 きっちり調べて、その上で害は本当はなかったのならともかくね。 決めつけていては実際に害があったときに手遅れになる
3
こいん @360coin 2017年12月29日
要はノセボ効果。恐怖によっても人は死ぬのだ。
1
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2017年12月29日
こんなところで放射能で鼻血ガーを見るとは思わなんだw
8
黄昏の森@オーカス @akatuki_no_mori 2017年12月29日
で、放射能で鼻血体調不良がノセボ効果か?ってなると違うよな。自分の鼻血や体調不良の原因を放射能だって決めつけただけで、放射能が体に悪いと思い込んで鼻血や体調不良になってる訳じゃない
8
カオル @moegikaoru 2017年12月29日
ranrando 新しい用語が出てきたからって、嬉々として飛びついてんじゃねーよ、今更ナニ取り繕っても「放射能ガー被曝ガー」と喚いてきた黒歴史は覆らんわw
22
甲斐 @dancewithsword 2017年12月29日
ranrando 「放射脳を糾弾するコメント」と読み違えているのが6割、「放射能に関するコメント」と読み違えているのが1割ってところか。 この1コメからあかん奴が登場する空気、久々だわ。
0
ブロブ状 カラス/AC @D1_DeltaOne 2017年12月29日
「犯人探し」とノセボって相乗効果というか絡み合ってると思うんですよね。「これが原因に違いない…避けたから安心!」だけで済む人も当然いるだろうけど、それが悪いと分かって(思いついて)以来意識しすぎて心身症ってタイプは言ってみれば後天的ノセボ。「これは悪いものなんだ」という情報が先にあってそのせいで体調を崩すのは先天的ノセボ…みたいな。そして広めたノセボ効果を指して「ほらやっぱり悪いんだ」そしてそれで不安を煽られる者がさらに…と続いていく
0
ブロブ状 カラス/AC @D1_DeltaOne 2017年12月29日
で、モン族の突然死には「夢」は関係あるように思えます。上で挙げた文献D1_DeltaOne を見ると、そもそも東南アジアは突然死が多い地域だそう。それは就寝中の心臓停止や呼吸麻痺による死。そのトリガーとして「悪夢で恐怖する」が知られている。こういった死が何度も確認され、無事目覚めた人も「お祓いが必要」の文化が始まったんじゃないかなと。(栄養バランスが悪いとか遺伝的なものも関係してそう) しかしその安心を得る行為が得られない状況が更に「夜の恐怖(夢魔)」を促進させた…そうも読めるので
0
NORt @NORt18953368 2017年12月29日
環境の変化によるストレス、元々持っていた文化に内包されていた何らかの悪習慣、移住直後の不慣れから来る低い生活水準、この辺の原因が時間経過と現地の風土に馴染む過程で解消されたと説明されても納得できる気がするが…。
1
NORt @NORt18953368 2017年12月29日
性格悪くいちゃもん付けるなら 「お祓いできない時期に突然死が増えた」「文化が同化する頃(いつだよ)に突然死は治まった」「突然死の原因、機構は現時点でも不明」 この情報だけ出されて「突然死の原因はお祓い文化を持つ人がお祓いできなかったせい」と言われても、 本当かー?偶然じゃないんかー?他に原因ないか調べたんかー?対照群取ったか他に独立した似た症例でもあるんかー?くらいの感想は出せる
4
おくしもろん @oxymoron_hy 2017年12月29日
サックス先生の本はほんとにどれも面白いからおすすめ 「妻を帽子と間違えた男」「音楽嗜好症」辺りは文庫本も出てるし、脳科学に興味のある人はぜひ読んで欲しい たしかつい最近亡くなられたんだよね
3
林 智裕【アカウント休止中】 @TouminKerorin 2017年12月30日
福島へのデマやスティグマを除く重要性を再確認しました。
5
ブロブ状 カラス/AC @D1_DeltaOne 2017年12月30日
NORt18953368 まとめ内の話だけだと確かに与太話のようにも見えるんですけど、ちょっと調べただけでいろいろ出てきて面白いですよ。東南アジアの男性は突然死が起きやすいことが知られていて、それを解明すべくいろいろと研究がなされています。で、栄養状態と遺伝的特性も関わってはいそうなんですけど発生機序のモデルはまだ仮説の範囲。移民内の突然死が時間が経ってから急激に減ったという部分は記録が確かにあり「生活環境の順化や精神的安定感によるものか」なんて推測されています
2
ブロブ状 カラス/AC @D1_DeltaOne 2017年12月30日
このアブストラクトだけ見ても分かりますが、モン族が信じている「突然死の理由」についての調査がなされています。(他にも何本もこのテーマの論文出てる) 睡眠中の突然死が多い集団だったからこそ出来上がった習慣みたいですねえ。これは「原因が分からないので犯人を作り上げた」「ニアミスした人(発作が起きかけたけど助かった)の救済」からスタートしたしきたりと解釈できそう。 https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/8082318
1
ブロブ状 カラス/AC @D1_DeltaOne 2017年12月30日
信じるにも疑うにも、ソースに当たれるってイイネ… 某「エビデンス?ねーよ」なんて感情と主観ぶちまけるくらいが関の山だと常々思ってる
0
ブロブ状 カラス/AC @D1_DeltaOne 2017年12月30日
これも論旨がいい感じ。 精霊とシャーマンと悪夢について。モン族は文化的なケアが必要で、それが突然死と関係してる…てな部分に対してのソースになる(クソ英語スキルの限界)  これも風土病の一種として見ていいのかな、面白いって言ったらちょっとアレだけど、面白いね… https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/6881296
2
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月30日
[c4476925] 具体的に「〇〇ワクチンの、こういう副作用があると報告されているのは~」くらいに限定しないとダメでしょう。 それとも「近年」のワクチンすべてに対してチェックしたのですか? 恐らくそっち方面の専門家でもない限りそんなことはしてないと思うのですが。
1
TaiDa @idarf777 2017年12月30日
Neko_Sencho べつに言ってることは変えてませんよ。「近年話題のHPVワクチンにおける」とか頭につけとけばよかったですね、それを念頭にカギカッコつけたつもりでしたが、よく考えたら時間をおいてまとめ読んだときそれは伝わんないですね。
4
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月30日
idarf777 コロコロ言ってることが変わってるでしょう? 都合の悪いのは消してるから、おいらの Neko_Sencho が宙ぶらりんになってるじゃないですか。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2017年12月30日
idarf777 書いた人にわざわざいうのもあれですけど、 Neko_Sencho の返信元には idarf777 の文章がほぼそのまま、ただ「近年話題のHPVワクチンにおける」じゃなくて「近年話題のワクチンにおける」になってたんですよね、これだけでずいぶん意味が違う。 さらに言うならおおもとは単にワクチンの副作用としか言ってない
2
TaiDa @idarf777 2017年12月30日
自分の中では書くまでもなかったから書かなかった案件。すまんでした
1
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2017年12月30日
モン族をモン娘と見間違えたの僕だけか…。知らないうちにどこか切っててその傷を見たときから痛み感じるのもそれの一つかなぁ
4
TaiDa @idarf777 2017年12月30日
Neko_Sencho 都合の悪いのを消したんでなく、何度も書き直してたんすよ…… レスされてるのに気がつかないでごめん。
2
にわまこ @harmonics1024 2017年12月30日
面白い話だけどこれ「モン族は悪夢で死ぬと思いこんだから突然死した。だから放射脳は良くない」って結論づけちゃって良いのかな。エビデンスとか科学的な態度として… 返信 0
0
おらおら★感染管理は論理的にね🎵 @oraora1966 2017年12月30日
これは「病は気から」なんて生ぬるいもんじゃない。脳の認識が、場合によっては自らの死すら引き込むという知見は重要だと思う。
2
小野阿久斗 @504timeout 2017年12月30日
idarf777 HPVワクチンの副反応に心因なんて言葉を使ってる時点で野次馬根性。どのような症状があり、どのような診断・治療がなされ、どのように対応すべきか全く調べちゃいないだろ
0
TaiDa @idarf777 2017年12月31日
504timeout 心因性と言ったら野次馬だとの意味はわかりませんが、ななしのごんべえとかいう人がお前は野次馬だと言うって何かのギャグですかね
5
小野阿久斗 @504timeout 2017年12月31日
idarf777 ”どのような症状があり、どのような診断・治療がなされ、どのように対応すべきか全く調べちゃいない”から野次馬根性と言った。医学的な関心とネットで調べる力があれば心因性なんて言葉は控える。人口に膾炙するのは心因性のものなんて言わない。
0
TaiDa @idarf777 2017年12月31日
504timeout 医療従事者が診療にあたって心因性という言葉を使うなというのはわかるけど、そこを非医療従事者にも求めるってのは何か違うんじゃないですかね。新聞や雑誌の記事にも心因性言うのはたくさんありますし、そのすべてが野次馬だとも思いません
1
小野阿久斗 @504timeout 2017年12月31日
idarf777 患者を直に診察する医者でさえ心因性という言葉は「体に問題はない。仮病だろう」と誤解を招くおそれがあるためのに、非医療従事者が他人に言い放って何の問題がないと? 責任がないからそういうことができるんですね。
0
RRD/国際的ペロリストグループ赤い猫団 @ranrando 2017年12月31日
moegikaoru 俺のどこに「放射能がー」「被爆がー」といってきた黒歴史があるんだよ。俺のことひとつとってもそう、お前はなにも知らないことについて偉そうに知った口をきいてるだけ。
1
RRD/国際的ペロリストグループ赤い猫団 @ranrando 2017年12月31日
yanfanyanfan5 鼻血が出た、と言ってる人に「鼻血なんか出てないのに政治的理由で嘘ついてる放射脳」って攻撃してたヤツらはいないことになってるのか? ノセボ効果以前にノボセて鼻血出しただけのヤツも大勢いただろうに。
0
RRD/国際的ペロリストグループ赤い猫団 @ranrando 2017年12月31日
[c4479987] 当たり前だろ、被曝したから心理的に影響が出るんだよ。
0
小川靖浩 @olfey0506 2017年12月31日
ranrando それは「被曝しても心理的に変化がなかった例」と「被曝しなくても不安心理を抱えてしまった例」を並べて初めて言える話です。三例とも鼻血が出たことはなかったか、鼻血が出ても気にも留めなかったのではないか、とか実は別の持病を抱えているのではないかという話も並行して検討されなきゃいけないですけどね。鼻血なんかは臨床例だと高血圧症や動脈硬化にも出る諸症状ですから。子供の場合は鼻をほじったりしてないかの確認も必要。
11
akiteru @akiteru000 2017年12月31日
ranrando ソースを出せ。気づかずに被ばくした場合はノーカンということか?
3
カオル @moegikaoru 2017年12月31日
ranrando 「被曝は心理面に影響が出る」 そういうのを「放射能ガー被曝ガー」の戯言っつーのよ。 つーか、メダマドコーだよね、この珍説w
12
akiteru @akiteru000 2017年12月31日
ranrando ざっと探してみたんだが、放射線による「心理的」影響について書かれた論文はどこにもねえぞ
10
akiteru @akiteru000 2017年12月31日
仮に、だ。放射線と心理に因果が認められるならば、放射線取扱従事者は被ばく管理のみならずカウンセリングも受けなくてはならない。現実はそうなってはいないようだが?
2
カオル @moegikaoru 2018年1月6日
https://twitter.com/ranrando/status/949507630887833600 普段入ってる風呂が40度から40.5度に上がっただけで「大火傷で死ぬ―!」と騒ぐのと同レベルのリスク判断しか出来てないくせに、ちょっと新しい用語を覚えただけで幼児の戯言みたいなのを垂れ流すのよな、幼児に余計なおもちゃ持たせたらアカンって好例やなw
5
カオル @moegikaoru 2018年1月7日
https://twitter.com/ranrando/status/949581141840879617 へー、40度と40.5度の明確な違いが触って判るんだ、凄いねーー(棒
5
カオル @moegikaoru 2018年1月7日
(根拠は自分、根拠は自分、根拠は自分)※ココ笑うトコ
0