日本人がノーベル賞を獲れるのは母国語教育をしっかりしているから

そして日本人が基礎科学が強い理由は母国語で学問を修められるから。 早期の英語教育は必要ではない。 …ノーベル化学賞受賞者の白川英樹筑波大名誉教授と東進ハイスクール林修先生の提言への異論・反論
植民地 フィールズ賞 国語 ノーベル賞 外国語教育 基礎科学 英語教育 サイエンス
Kelangdbn 232580view 146コメント
157
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • utakiki @utakiki_miku 4日前
    日本すげー論はどうでもいいが、日本語がすごいのは事実だと思う。ありがたや。
  • ひふみよいつ @hihumi_yoitu 4日前
    ノーベル賞って一言で言われても色んな分野があるし(…おろおろ
  • 言葉使い @tennteke 3日前
    新しい物が出現したとき、従来の言葉を積み重ねるのではなく、一言で表す新しい単語が生み出されて、社会は基本的にその新語を受け入れるという事に関しては日本語は優れていると思うけど、他の国の言語はどうなん?
  • SAKURA87@多摩提督 @Sakura87_net 3日前
    単に日本語がローケルだから日本語を引き合いに出しているだけで、比較対象はノーベル賞をよくとる国と取らない国であって、「ヨーロッパも取ってるからぁ!」っていうのはちょっと的外れなのではないだろうか。
  • やぎぽん(テスト期間) @8gpn 3日前
    俺は英語を勉強しないぞォォォォォォォォォウォォォォォォォォォ
  • pekoe_tw @peckoe_tw 3日前
    この番組は見たけど、母国語での教育がどうの以前に「小さいうちから論理や基礎学力を高めることが大事」「基礎学力を高めるために早期英語(他国語)教育は後回し」って主張だったかと。日本語での教育を褒めてるんじゃなくて、幼少・早期の詰め込み式を評価してるのでは?
  • kanayan @19810502 3日前
    日本国内にいてダブルリミテッドになるほど英語教育が受けられるところなんてあるかな?週一の英語塾行ったって、そんな風にならないと思う。
  • Hoehoe @baisetusai 3日前
    要はスペイン人は植民地支配しか取り柄のない残忍な劣等人種ってことやろ
  • カプテテフ @sun_moon45632 3日前
    そういえば最近は英語教育の重要性を唱える意見を聞かなくなったなぁ。確かに長期的に見るとAIが発達したらみんなが英語学ぶ必要はなくなるよね。
  • Trapman @Trapman94625725 3日前
    そもそも幼少期は母国語の習熟が重要でその時に英語教育を無理に詰め込むのはむしろ子供の能力を落とすって話なのに、日本すげー論への反論に無理につなげてるから意味が分からない議論になってるように見える。それに脳のOSが日本語でできてたら日本語で研究できる環境が一番いいでしょってだけの話で、日本すげー論に聞こえるのはむしろネトウヨ認定なんかと同じただの被害妄想的なレッテル貼りじゃない?
  • IIJIMA Koichiro @SWEETROBOT_1979 3日前
    日本にノーベル賞学者が多いのは研究費が多かったから。これからは知らん。
  • 眠れるミソサザイ++@脳みそ空っぽ気持ちいいぃぃ @marumasa58 3日前
    母国語教育も大事だが、反原発やら豊洲市場やら水素水の動きを見ているとお前らもっと理系科目勉強しろよと言いたくもなる
  • ベッド紳士 @Bed_gentleman 3日前
    えーと…カズオ・イシグロは…。
  • seidou_system @seidou_system 3日前
    ダブルリミテッドってやっぱり忍殺みたいに喋んの?
  • nekosencho @Neko_Sencho 3日前
    「日本語がすごい」のではなく「自分とこで使ってる言葉で高等教育が受けられるのがすごい」だからな。たとえばアメリカでは英語使ってて英語で高等教育が受けられるのでその点はいっしょ(英語が広く使われてるという意味ではもっとすごい)
  • トレーヌ睦月 @Tmutsuki1 3日前
    子供が混乱するのか?親が英語に偏ってるのか、といったデータが統計的に有意なのかどうかがはっきりしてないと議論を始められない
  • yaya @yakumokumaneko 3日前
    最先端の研究以外は誰でも母国語で資料が読める環境はありがたかった
  • 海人(Kaito)@やる気なし症候群 @kait_atc 3日前
    日本語がどうのこうのじゃなくて、論理的な思考を小さいときから身につけるという話だと思ったんだが違った?
  • みおな @SheemaClassic 3日前
    ダブルリミテッドに関しては論文がいくつかあるよ。避けるべきと主張する論文も、それに批判的な論文もね。ググれば簡単に出てくるから、読んでみたらどうかな?
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 3日前
    専門分野の本質を理解し、日本語で説明できる先人が居てこそ
  • はやし・しのぶ @Hirarinmac 3日前
    今から即刻母国語を英語に切り替えたら100年後にはノーベル賞バンバン取れるよ、やったねた(ry
  • Kitty_Guy_Records @cherry_ITO 3日前
    ノーベル殺人賞は禁止
  • Chariot@誤タップガチ勢 @BLACK_RX_24 3日前
    母国語がしっかり使えないうちに無理にバイリンガル教育しても中途半端になっちゃうって事よね?
  • water20 @water20 3日前
    幼少期に複数の言語を学ばされたせいで どの言語も低レベルな習得しかできず、その結果、頭のなかで高度な思考ができない状態のまま大人になってしまうダブルリミテッドの問題なのに、なんで「日本語スゲー」の話になるのか理解できない。
  • 節穴 @fsansn 3日前
    論理学自体が単に数学数式を解くという行為であるから、論理的に説明出来るか否かに日本語ないし英語その他日常言語の能力は関係ないぞ
  • 節穴 @fsansn 3日前
    大概の世の人が言う話は、Fa∧Gaである事を根拠として∀x(Fx⇒Gx)を導くというような論理的にナンセンスな話が大半であり、それに対してナンセンスであると指摘が成されないあたり論理的思考に長けた人間も多くなければそれが要求される場面も多くない
  • × @cv45ValleyForge 3日前
    学校教育って、国語も算数も理科も社会も音楽も倫理も全て「暗記科目」になって論理性とか学べないと思う。
  • Hideki @hideki19810220 3日前
    これだけ母国語で書かれた専門書が多くある国は珍しいそうですから、一理はあると思います。 ただ日本語がしっかりした上で多国語もできるともっと良いんでしょうね。
  • お豆さん @feijao0131 3日前
    日本のノーベル賞ラッシュはバブル経済のおかげじゃないの?
  • 無銘刀 @MUMEI_Katana 3日前
    cv45ValleyForge それは、お前だけだろ。
  • しぇりりん(夏コミ行きたい) @m_sheririn 3日前
    日本語って表音文字と表意文字がちゃんぽんだから文章書きやすいんだよなぁ
  • 吉田D @Yoshida2014 3日前
    フィンランドでは大学になると英語の教科書使ってるので、フィンランド語の教科書書いた人たちが書籍の賞を貰ってたけどどの辺の国までなんだろう。
  • 吉田D @Yoshida2014 3日前
    あと10年くらい前は中国韓国あたりは大学で英語の教科書使って英語の授業しているってんで英語に強い、だから見習おうって話だったよね。
  • 殻付牡蠣 @rareboiled 3日前
    翻訳機がこれからどんどん能力上がってくんだから、英語学習なんて後回しで国語教育すべきというのは自分も賛成。英語教育とかも趣味になっていくんじゃないかな、スマホで瞬時に大体正確な即時翻訳できてるんだもんな、今の時点でも。英語よりプログラミングのほうが今後はよくないか?
  • 夜勤仕事 @yakeen4510 3日前
    こんな検証しなくたって、教育自体が英語で行われるために母語しかわからない人間は教育も受けられない事態になってるアフリカ諸国のことを考えれば、過剰な英語化がよくないことぐらい普通の頭もってりゃわかる。問題は普通の頭すらない人間がめちゃくちゃ多いこと。アフリカ人の中にも「母語で教育なんか無理。英語じゃないと」っていう人いるからね…。
  • 夜勤仕事 @yakeen4510 3日前
    大体日本人みたいに白人崇拝英語崇拝することが人種差別だとすらわかっていないような情けない状況で、過剰な英語化をすすめれば日本語が衰退するか、あるいはどっちもだめになるかしかないだろうし、「日本の女は白人なら楽勝」的な奴隷状態がますます加速することは目に見えてる。でも問題は同じく、そういう理屈がまるでわからない人間がめちゃくちゃ多いこと(笑)。東大生まで「日本に白人崇拝なんて全くない」とか言い出すのはそれ。
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 3日前
    feijao0131 バブル景気って5年程度なのでそこまでの影響力無いです
  • 野上はるか @harukanogami 3日前
    知り合いに韓国とのハーフがいて、幼少期には両親から日本語と韓国語の両方を教えられたけど日本語での問いかけに韓国語で返したりと混乱が見られたから日本語教育に絞られたって話は聞いたことある
  • 他人 @Messiah_Justo 3日前
    独創性は母語が達者であればあるほどいい、そんなの常識。だって「創造」とは「考えたことのない新しいもの、つまり「考えた覚えのないものが出力されること」だから。わかりにくくて申し訳ない。でも考えた覚えのないものが「つい口に出る」のは「言葉が血肉化している場合だけ」です。
  • 他人 @Messiah_Justo 3日前
    足をぶつけて「痛てっ」というような場合、別にいちいち「痛てっ」と言おうと考えているわけじゃない。わざわざ考えないと「Ouch」とは言えない、いくら英語が達者でもね。考えないと使えない言葉で「考えた覚えのないものが出力すること」はない、絶対にない。「考えた覚えのないものが出力すること」は明らかに母語と関係がある。
  • yu_ku(四半世紀P)※64bit対応 @yu_ku_yu_ku 3日前
    余談だけど、会社の研修でやった「論理思考」って奴、あれを国語教育の一環でもっと若年から学校教育の中でやった方がいいんじゃなかろうか。
  • moxid @moxidoxide 3日前
    英語なんてクソローカルな言語より、宇宙人にも通用しそうな論理的思考や数学を教えてグローバルどころかコズミックな人材に育てていこう(お目々グルグル)
  • 心技 体造 @mentalskillbody 3日前
    ネコ船長が日本語スゴイに反発しているので、日本語はスゴイのだなと感じました。
  • okwae @okwae858 3日前
    明治時代あたりの新しい日本語作ったインテリに感謝しなきゃな
  • 他人 @Messiah_Justo 3日前
    もともと日本の大学では「お雇い外国人」が英語で教えていたんだけどね。でも英語の苦手な生徒たちは学問に興味があっても梯子が外されることになる。そりゃよろしくないよってことで夏目漱石などの偉大な知性を招いて日本語で高等教育が行えるように日本語の語彙を増やしたんだよ。にもかかわらず英語で授業やりましょうってアホですか?
  • かつま大佐(生食用) @kamiomutsu 3日前
    これノーベル賞の話するから変なのであって、母国語教育の重要性は間違いない。まずは母国語できちんと思考できる力を育てなければならないのに、幼少期の限られた時間で外国語なんか学ばせている場合ではなかろう。外国語は中学生以上でいい。
  • まっつん @mazdadesu 3日前
    海外発の概念や物質の名称を母国語に逐語訳して国内で使う体制作りに「日本は間に合った」んだよ
  • 殻付牡蠣 @rareboiled 3日前
    昔の詰め込み教育って、本当はよかったのかもね
  • superあそびアカウント @super_asobi 3日前
    めっちゃ真剣に読んでたら突然カワゴンドウの話が紛れ込んでてびっくりした アカウントIDが似てるだけやん!
  • gunjo-chan @yama4321 3日前
    ノーベル賞も AI が取ってくれるようになるんじゃね。#コメント欄読んでない
  • マシン語P @mashingoP 3日前
    ボストン大学の学士と修士を修めたというが、日本語が不得手で言葉を知らないためビジネス文書や専門資料はおろかニュースの和訳もメチャクチャという人がいる。本人は鼻にかけているが英語の会話を聞いているとアホっぽい学生が話す程度のことを英語で話している、というのが自分にも分かるほどなので母国語の基礎がないなら英語に限らず何をやっても無駄でしょう。
  • ネギ@澄み切った空だぜぇ @negi__ 3日前
    これは妄想だけど, 英語(印欧語族)とはかなり遠い言語系で思考・発想するっていうのは独自性の一つの泉源だと思う. 共通言語としての英語も確かに大事だけど, 世界に英語で思考する人しか居なくなったら世界の見え方はもっと狭いだろうなと
  • 春山春斗@冬眠中 @halt_haru 3日前
    母国語で、ある程度までの高等教育ができることで、社会の底上げができて、英語能力に依存した部分が減らせる側面があると思う。英語が多少苦手でも、多様な学問を母国で習得可能。格差の軽減にもなっているかもしれない。母国語の習得があやふやな状態での英語教育は、虻蜂取らずになりそうな気はするね。まあもちろん、大学教育になると、ある程度、英語の原書や論文が読めることが前提にはなるだろうけど。
  • 春山春斗@冬眠中 @halt_haru 3日前
    実際にノーベル賞を獲得するレベルの学者は、英語の原書や論文を抵抗なく読めるとは思うが、高校あたりまでは日本語の教科書の恩恵を受けている気はするね。そういった「高速道路」があるからこそ、社会の底上げとなっているんじゃないかな。少数精鋭も必要かもしれないが、巨大なピラミッドがあるからかこそ、頂点も高くすることができる。
  • CAW=ZOO:こみトレ5号館ヌ08b @CAWZOO 3日前
    やっとこの思考が出てきたか・・・初期からそこそこ言われてたけど、人体実験の結果が出てきたんだろうな・・・そもそも文法が違うからなあ でもそれと、デキる人に教えないのはまた別な。出来る人は年齢関係ないから、出来るなら伸ばせばいいし、出来ないなら教える。ただそれだけ。
  • ヘリオドール @heliodor_ruby 3日前
    rareboiled ”基礎教育の段階に限れば”詰め込み教育は理にかなってると思います。基礎が出来てないと専門的な勉強は困難だし、実生活でも本を読む、意思疎通する、買物や仕事上でちょっとしたお金の計算や時間管理にも困るという事になる。そのための基礎を、興味関心もバラバラで基礎能力も違う多くの子供に短時間で教えるには詰め込むしかないです。
  • こうべみせ @koubemise 3日前
    自分の知っている範囲では、高校生あたりから英会話を身につけた人間のほうが、その後に教授などになっている人間が多くいます。
  • Fox(E) @foxe2205 3日前
    まとめの内容を見る限り、TERASAWA氏の発言はすごく「雑」な印象を受ける。「ヨーロッパ(含む東欧)のほぼ全てが自国語で高等教育ができる」と主張した後に「自国語による教科書の有無」に関して「ヨーロッパの小国は軒並み脱落」と言う。また、アジア方面の高等教育に関しては事実確認すら充分でない。彼の著作が「言説を統計的に処理して、分析する」という評価を受けていることを考えると、なおさら議論の「雑」さが際立つ。
  • MegumiNakagami @meg_nakagami 3日前
    もとのツイートは勝手に日本スゲェ論にしたてあげて勝手に反論してるからわけがわからん流れになってるけど。ここのコメントは、早期の英語学習は必要ない、母国語でちゃんとした教育をするべき、っていう話でとりあえずは理解されてるようで何より。
  • ゆーすけ@さすらい人 @yusuke5011 3日前
    「母国語で基礎教育を充実させるべき」という話と「早期の英語教育と、ノーベル賞(≒英才教育)の相関関係がない」って話は、両立すると思うけどな。
  • リコ/みつき @rico_o 3日前
    韓国人がブログに書いてたが、日本は必要な文献や書籍を大抵日本語に訳してて、それが研究や勉強の面で滅茶苦茶うらやましいんだと。んで逆に日本のものも英語訳されたり、参考文献に使われたりしてると。韓国では訳されてない場合は英語か日本語の本を読んだりするわけだけど、母国語じゃないから理解に限界があるそうだ。
  • 春山春斗@冬眠中 @halt_haru 3日前
    高校生あたりまでの教育はともかく、SICPあたりは原書を読んだほうがいいのかもなあ。
  • フローライト㌠ @FluoRiteTW 3日前
    「英米仏独西伊だけじゃなく、ヨーロッパ(含む東欧)のほぼ全てが自国語で高等教育ができるという事実」、その事実が何の役に立つのか。それだけ並べても自国語での高等教育ができる国の方が少ないし、比例してノーベル賞受賞者も少ない。つまり基本、スタートラインがそれで、自国での高等教育ができなければスタート時点でハンデ負ってるということ。「初期値がマイナスではない」というのは十分喜ぶべきこと。あと、欧州の木っ端国家を日英米仏独の教育と自国語で~だけで同列同等に見ようとするのは「雑」「不誠実」だ。
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 3日前
    yu_ku_yu_ku ネットでの会話の行き違いを見ると、日本では母国語での意思伝達の教育がそもそも不十分ではないか?と感じることあります
  • bun @bun3559 3日前
    日本は専門用語が日本語訳できたのが効いているという説がある。これを突き詰めると漢字スゴイというか、漢字があって助かった、漢字チョー便利って話になるのが面白い。母国語で教育ができることは割と重要なんだよ。たとえば、鉄が酸化されると錆になる、って全部日本語で書けるのはありがたいことなんだと思う。
  • 0222CH @0222ch 3日前
    今はまだよいけど  日本人はノーベル賞を取れなくなる?進む科学技術力のちょう落 https://www3.nhk.or.jp/news/special/nobelprize2017/tokushu/tokushu_06.html 予算は少なく、研究以外の負担は増えるばかり
  • syncbunny @syncbunny 3日前
    母国語で高等教育を実施できるのは大きなアドバンテージだとしても、高等教育レベルの「教育」の話と、ノーベル賞を取るレベルの「研究」の話を同列に語っちゃいけないのでは。特に最新の研究をしようとすると英語が必須になる昨今に於いては英語に慣れていないことが研究活動の妨げになることも多いでしょう。
  • はふ @hafucco 3日前
    科学的な面で話をすれば「科学と英語ができる人」より「科学ができる人」の方が集合としては大きくて、より突出した人材が出てくる可能性が高いのは当然だと思う。
  • TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 3日前
    理屈の組み立て方は言語変わっても万国共通なので、母国語で十分な資料があるなら、まずはそれで理論や倫理を学んだ方がいいってな。
  • みゃおぞう @myaozou 3日前
    何語が出来るかが問題ではない。何を話すかが問題だ。とかつて父が言っていた。
  • 3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 3日前
    馬鹿が増えたのはゆとり教育のせいじゃなくてこれのせいだってことですね。
  • おこそとのホモよろを @aiueo2341 3日前
    「早期の英語学習は必要ない」って主張をするのに、確かな根拠がないノーベル賞云々を持ち出すから批判されてるんじゃない?
  • みゃおぞう @myaozou 3日前
    誰もがノーベル賞を目指すわけじゃないし日常会話だけできればいい仕事もたくさんあるので英語ができるに越したことはないんだろうな。
  • ざの人(トギャッター用垢) @zairo2016 3日前
    村上春樹がこれを聞いたら、おそらく一番聞きたくない、いやみな話になるだろう(暴言
  • びりぃ@C93艦これ命乞い合同寄稿 @slowlifeeeeeee 3日前
    英語教育は早い方がいいけど、母国語での読み聞かせとかは英語の十倍はさせないといけないよ
  • Trapman @Trapman94625725 3日前
    理系研究職として言わせてもらえれば、「研究」に早期の英語教育がそんなに役立つとも思えない。早期教育で英語の日常会話ができてても専門用語やその分野の言い回しができるわけじゃないから科学的な議論をするのに大してアドバンテージにはならない。研究してれば嫌でも英語の読み書きや議論はしなければならなくなって、その段階で必要な英語は身につく。想像だけど、「研究」よりも「ビジネス」で早期教育は役立つんじゃないのかな?
  • きゃっつ(Kats)⊿3/21京都個別 @grayengineer 3日前
    早期外国語教育は無駄、という結論には賛成。ただ機械翻訳がどれだけ精度を上げても人間にはかなわないと思うのでその点は見解が異なる。なぜなら人間は前後の文脈や相手の属性、表情、声の抑揚、あるいは相手の癖などいろんな要素を瞬時に無意識に脳内で情報処理しているからこそ精度の高い通訳ができるのであって、それと同等なことは計算機にさせるのは無理ですから
  • KEN @EFT91150978 3日前
    昔、小林克也が「本当にバイリンガルという人はいないね。日本語のほうが微妙に変」と言ってたなぁ。個人的にはバイリンは構わないけど、できればしっかり母国語で考えて、外国語は外国語として学習するのが一番いいと思ったり。 どれだけ機械翻訳がよくなっても結局ちゃんと書けてるかを人間が判断しなけりゃならない。今みたいに下手くそな自動翻訳ならすぐ間違いがわかるが、これからの自動翻訳はどんどん巧妙になってくるので『本当に言いたいことが言えてる翻訳か?』を自分で判断するのが大変になってくるね。
  • 08_Reader @08_Reader 3日前
    grayengineer 何で機械しか見ない前提なのだ。その機械を使っている人間が目の前にいるんだから属性も表情も分かるし、機械に向けて発声するんだから声の抑揚も分かるわけで
  • 順三朗 @junzabroP 3日前
    英語の早期教育をしてダブルリミテッドな子どもを生み出してしまう悲劇と比較し、日本語による深い思考の必要性を訴えてるだけでしょ。話の筋道がそれてるコメント多すぎ。
  • KG-nobody @kgnobody 3日前
    昔は金かけてたから。
  • 殻付牡蠣 @rareboiled 3日前
    高等教育が出来るっていうのは、言語だけじゃなくて施設とかの部分でも絡んでくるからね。その国の学校教育も絡んできて、英語が母国語だけじゃないんだろうな。非英語圏の日本がノーベル賞結構取ってる現実を、日本の教育制度とかも絡めて見ない連中は本当に日本のいいところ見たくないんだろうね。
  • SAKURA87@多摩提督 @Sakura87_net 3日前
    本題とはちょっとずれますが、英語が出来る日本人を企業が雇う場合、期待されるのは技術力も勿論ですが、一般的には英語圏と日本語圏の橋渡しを期待されるわけなので、どちらにせよ英語だけでなく日本語もきちんと出来ないとダメですね。
  • chintaro3 @chintaro3 3日前
    せめて統計集めてから議論しようや。
  • Leclerc @3adam15 3日前
    日本語優位論みたいに解釈する人もいるが違うだろう。1:明確な母国語があることで、理屈で思考することができる。 2:世界中の様々な(基礎)理論が母国語に翻訳されている 3:1と2により、様々な理論を母国語で学び、論理的思考(証明の考察)ができる。 これらがあれば言語は何でも良いという話。日本は全部の条件が揃っていた、少なくとも今までは。
  • コウタニウス @cotanias 3日前
    いろいろ議論されてるけどダブルリミテッドっていう副作用が出てる以上、早期英語教育は危険だって事は間違いないだろうね
  • モフモフの民 @mofumofu789 3日前
    ビジネス面でもAI翻訳で言語による参入障壁が低くなればわざわざ必要以上に英語に時間を割く理由が無いって話でもあるよね。時間は有限だからさ。
  • M☆E☆T☆A@R.I.P. 'Little' Guitar Kami @Metaborough 3日前
    機械翻訳ったって、その英単語に相当する日本語が無ければ、結局カタカナ語か英単語のままで訳すしかないわけで。 そうなると、明治期に日本語での単語訳を考案した人々、さらに遡れば、外来語たる漢語を、より理解しやすいよう日本語に訳した人々の苦労は計り知れないものがある。
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 3日前
    最近の翻訳アプリは精度上がってるし、日本人の9割は死ぬまでの間母国語だけで十分生活できるんだから、無理に覚えなくても良いわな。9割の日本人が母国語以外を覚えずとも仕事があるって状況自体が世界からしたら超羨ましい話なんだけども。※大体の国は国外に出稼ぎです。
  • タツコマはネコ科猛獣に襲われてしまった @TATukoma1987 3日前
    早期に英語に触れる環境を作っておく位は問題ないよ。単純に聞き慣れる程度、例えば親の好きな音楽ジャンルが洋楽みたいな環境だと、後々リスニングが多少楽になる。
  • あーまん @yaaasunn 3日前
    日本人がほとんど日本語しかできなくてもノーベル賞取れるのは江戸、明治からにかけて異常なまでに翻訳が発達してありとあらゆる文献や書物が翻訳されるようになり翻訳文化が発達したからというのをどこかで見た記憶がある。
  • きゃっつ(Kats)⊿3/21京都個別 @grayengineer 3日前
    08_Reader ??? 機械翻訳が発達したら人間並の精度になるかどうかの話なので、人間が翻訳時に得ている情報のうち一部しか機械は得られないから、機械翻訳の精度は人間を超えられない、と言ってるんですけど。いったい何の話をしたいんです?
  • きゃっつ(Kats)⊿3/21京都個別 @grayengineer 3日前
    たとえば「お箸をおつけしますか?」に対して「けっこうです」と答えたとする。この「けっこうです」を英語に訳すとき、人間は「いりません」という意味だとわかるけど、機械は「けっこうです」という字面だけから翻訳しようとするので「いいことです」という意味なのか「おことわりします」の意味なのか判断できないのです。
  • 芙蓉蓮 @SirouTokisada 3日前
    どのような理由であれ日本人がノーベル賞を獲っているのは事実。そして思考力を安定させる為には母国語教育が重要なのも事実。 結論:日本語最高!
  • きゃっつ(Kats)⊿3/21京都個別 @grayengineer 3日前
    そもぞもまず言語間の表現の対応は一対一ではないので、ある入力に対してある特定の出力が必ず得られるのが前提となる計算機の処理にはなじまないのです、もともと
  • MISSION QUEST @mission_quest 3日前
    母語教育の重要性は、母語をきちんと身につけたうえで、これを通してものの「概念」を正しく理解する能力を得なくては抽象的思考を行うことが困難だからだよ。これができなければノーベル賞取れるような基礎的研究を行える能力が身につかない。あと、ものの「概念」を理解できなければ、これを言語化する際間違いが起こる。このため、非母語どころが母語を操る能力すら低いものとなる。だからまず、「概念」を理解する能力を優先的に身につける(ための母語教育)を優先し、非母語教育は後回しでも良いということだろう。
  • (╹◡╹) @aanohito 3日前
    海外のものはなんでも翻訳されるからね。
  • MuskaShota @MuskaShota 3日前
    日本だと公用語=共通語で、方言を除けば共通語で全国各地で通じるのに対して、アフリカのように、同じ国でも各地の言語がバラバラで、統一された共通語を作ることも出来ず、旧宗主国の言語を公用語にしている。そうなると学校ではまず公用語を習った上で、専門的な分野を学ばなければならないので二度手間。その分、日本は恵まれていると思う。
  • ととっと @xyrLuoihI9vhuex 3日前
    翻訳というかなんというか、高等教育の教官が国内に多数いるというのが一番でかいんだよね。それこそ飯食えないほどに博士号持ちが溢れる国なんてそうそうない。
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 3日前
    自然科学の基礎的な部分は日本人による名著があるのかもしれないけど、計算機ハードウェアの設計とかなると、翻訳本がメジャーな教科書であることも。
  • ゴリラマン @qVpcsoO5l52YpZ6 3日前
    自分のような出来の悪い子供は日本語ですら中々上達しなかったので幼少期は母国語一本の環境にいれてよかったと思います 大人になってからでもしっかり勉強すればネイティヴに近い力はつけれる明解な言語が英語だと思うので焦って二本立てにしなくても良いのでは
  • 上下逆さまつげ @kitayokitakita 3日前
    ぶっちゃけた話、外国語こそAIや技術の発展によって自動翻訳されるようになるやろ。学ぶ事は大切やが絶対的に必要という時代は確実に終焉を迎える。 でも翻訳したところで、例えば比喩表現やったりは直訳するしかないんや。そこを補うのが母語に関する基礎学力なんちゃうかなぁっておもうで。 それが有れば「我輩にお辞儀するのだ!」とか「僕は司祭で、彼女も俺の司祭さ」なんてイミフな和訳は無くなるんや。
  • 思兼 @omohikane_game 3日前
    内容ほぼ読んでいないけれど、書き言葉で関西弁っていうだけでたいしたこと書いてないんだろうなと思う。なぜだろう。
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 3日前
    早朝にラジオ聞いてると、どこの言語か解からん歌とか流れるんよ。それ聞く度に、学校で英語教える意味ってなんだろ、と思う。英語の時間ぜんぶ潰して他の教科やればいいのに、て学生時代から思ってた。自動翻訳機の開発頑張った方が世界に貢献するだろ、て。
  • 通りすがりのだいこん @KansaiF 3日前
    海外に日本語教室があって足繁く通う人が大勢いるように、日本でも外国語は好きな人が望んでやる教科ってだけでいいと思うけどなぁ。
  • masano_yutaka @masano_yutaka 3日前
    BLACK_RX_24 バイリンガル教育が不十分な状況で一番困るのは字幕の映画を見る時。 なまじ英語が解るので「脳内で日本語訳する」>「訳した日本語と字幕の内容を整合を取る」>「画面を見る」の3つを脳内で処理しないといけなくなって混乱する。 全く出来ないと「字幕読むだけ」で良いし、ちゃんと解れば「字幕を読む必要は無い」んだけど、中間期にはそれで苦労して、吹き替えしか見に行ってなかった。
  • ChanceMaker @Singulith 2日前
    オランダみたいに、TVで英語放送・クローズドキャプションをつけたら、たぶん日本人でも英語を理解できるようになると思う。
  • Mill=O=Wisp @millowisp 2日前
    日本語で専門教育が可能なのは過去になんでもかんでも翻訳した(特に明治の)学者の皆様のおかげだと信じている
  • M☆E☆T☆A@R.I.P. 'Little' Guitar Kami @Metaborough 2日前
    そもそも日本語訳された専門書が多いのは、出版市場の規模が大きいから、というが、ならなぜ日本は、出版市場が大きくなったか、という所まで触れてもらわねば、片手落ちだよね。 単に人口が多いから、という理由なら、日本より人口の多い国は多いし、更には共通する言語を持つ国々を併せた市場規模で見て、果たしてどうなのか?という疑問も生まれるわけで。 各国の出版文化を優劣なんぞで見るつもりは無いし、見たくもないが、文化の特徴という、差異を見る点では非常に興味深いものがあるけどな。
  • BIRD @BIRD_448 2日前
    Messiah_Justo 高野長英にはオランダ語で「危ない」と叫んで階段から落ちたという伝説があるが、漢語翻訳を面倒に感じたのか、戦術(Tactics)を『答古知機』と今日のカタカナ英語まんま持ち込んでたりする。
  • のりしあん @noricyan2 2日前
    自動翻訳技術の向上で、学習の効率はまちがいなく上がる。 他人の話が全部英語になるとか、言いたいことがどういえばいいのかすぐわかるようになればすぐだよ。 俺が死んだあとだろうけど
  • 殻付牡蠣 @rareboiled 2日前
    noricyan2 何歳かわかんないけど、結構早い段階で可能になると思うよ。今の翻訳機でもいいとこ行ってるし。
  • Fox(E) @foxe2205 2日前
    日本の高等教育の優位性は、単に「母国語で可能」という点だけでは説明不足だと思う。明治以降、日本は欧米の最新技術・文化を導入するための「翻訳体制」の充実度を極めて高い水準で維持してきた。これにより、日本は「海外の最新知識を短時間で母国語に翻訳して導入する」仕組みが構築されている。つまり「母国語で『最新の情報をタイムラグなしで学べる』」という「質の高さ」こそが、日本の高等教育の長所だと考える。
  • れんらく @renrakunau 2日前
    たしかに韓国は日本より英語教育発達してるけど、ノーベル賞受賞者は出てないね
  • morita @morita_non 2日前
    英語嫌いの益川敏英先生へのdisは止めてさしあげろ。
  • s chin @scevertongi 2日前
    思考プロセスの簡易化として絶対的な母国語があるってのが強いってことをこのテレビは言いたいことくらい普通わかると思うんだけど 普段から日本すごい!に噛みついてる人にはバイアスかかってそう見えるんでしょうね
  • メラ @vprjct 2日前
    幼少期から多言語詰め込みは危険なんじゃね?って話で英語を勉強しなくても良いって言う話じゃないぞ
  • グレイス @Grace_ssw 2日前
    英語がどうとかグローバルがこうとか、ごちゃごちゃ抜かしとらんで母国語しっかり身につけてそれで深い洞察と言語理解ができるようになれ。他の言葉はその後の話だってことだろ。何でもいいから一言語をマスターするべきで、日本においては日常使われる言葉が日本語なんだから日本語の習熟度高めなかったら他の学業に支障が出て当たり前。これがアメリカなら英語、スペインならスペイン語とかそんだけの話だよ。アホみたいに何でもかんでも詰め込むから全部中途半端になるんだよ。
  • nekodaisuke @nekodaisuke1 2日前
    「英語ができる」の「できる」が日常会話なのか新聞読めるほどなのか、論文レベルなのかで大きく違う。それは日本語でもそうで。お前はどの英語の話をしてるんだ?って事を最初に言わないといけない。
  • nesus-B @NesusB 2日前
    『理系のインテリに人気』 なんとなくで勝手に仮想敵を作って叩くのやめろアホども。
  • 裏方 @bckyarD__ 2日前
    すっごい脱線だけれど、プログラム言語などはたいてい英語ベース。英語圏の人にとってあれはどういう風に読めているのか興味ある。逆に英語全くダメなプログラマーは、プログラムの命令をどうやって覚えているのだろうか。カタカナで丸暗記なんだろうか。いや「母国語で理解できる」ということから派生してちょっと興味が……
  • syncbunny @syncbunny 2日前
    bckyarD__ > 逆に英語全くダメなプログラマーは、プログラムの命令をどうやって覚えているのだろうか。 小学生の頃、英語を学ぶより先にプログラミング(BASIC)で遊んでましたが、()とか[]と同じ記号という感覚でしたね。IF THEN ELSE は条件分岐の記号、FOR NEXTはループ記号みたいな。
  • でき @dekijp 2日前
    親が理解していない事は子供も理解できない。それが英語であれ日本語であれ。もしもあなたが英語が得意でないのならば、あなたの子供も幼児期の英語教育は無駄になるでしょう。もしもあなたが使う日本語の意味が曖昧だったり間違った意味があったりしたら、あなたの子供も怪しい日本語をしゃべるようになるでしょう。
  • hamp@横浜山中 @32hamp 2日前
    mission_quest ホンにこの通りで、付け加えるなら、明治の頃、福沢諭吉とかが、それまで日本に無かった概念も日本語として翻訳してくれて「全ての論理思考が日本語で出来る環境」を整えてくれた、と言う過去の歴史があるから言える事でもある。 韓国の友達の話だと、韓国語ではこの「概念の自国訳」が足りないので、専門教育は必然的に英語になるから一段敷居が高くなると言ってた。
  • kazukazu@e @kazukazu_ex 2日前
    『英語をしゃべる』ことが至上命題なら早期教育するに越したことはないけれど、『思考力』という意味ではその限りではないってことだな。これは支持かな。
  • さが @sagasugayome 2日前
    ビジネス外国語(文法なんか無茶苦茶でも意味は通じる感じ)なら仕事始めてから否応なく習得する人をいっぱい見てるので、むしろ自分は何をどうしたいかきちんと母国語で考えられないのは辛そう。
  • オレオレオレだよオレ(アレ) @ororeoredayoore 2日前
    日本人があんまり賞を獲れないのは、このまとめの題名みたいに、意味が変わるような語句の省略を平気でやる馬鹿がいるから。
  • 岩谷文太@Red Fox @redfox2667 1日前
    AIの通訳は事務的な会話限定程度の話だと思う。日本人特有の思考回路や言い回しをそのまま英語に直訳して英語圏の人と会話しようとして余り意思疎通が出来ていなかったなんて人はちらほら見た事があるが、言語とは単語と文法さえ覚えれば出来るというものじゃない。
  • ユーコン @yukon_px200 1日前
    ビジネス系の文書の翻訳だとビッグデータとなりうる量の過去実績があるから、AIの精度は上がっていくと思うわ。
  • west @flying00w 1日前
    知人の中国人が、帰国する度「新聞の漢字に外語流入」してて、驚くそう。特に日本語の「逆輸入」が増えてる。外国語→日本語訳→中国語化してる?・・・日本の訳語文化をタダ乗りしてる?お互い様だけど。
  • ちいさいおおかみ @siu_long 1日前
    peckoe_tw その評価も、結論から判る通り否定的評価、低評価そのものでしたねぇ。尚その意見には俺自身賛成です。
  • ちいさいおおかみ @siu_long 1日前
    water20 それは単に、日本語を母語とする"普通の日本人"から見た視点の話で、英語が母語なら「English is great!」の世界でしかありません。
  • ぺいぺいのフレンズ @peipei999 1日前
    大人になってから母国語以外の言語を獲得している人が沢山いるので早期教育には疑問だわ。
  • ちいさいおおかみ @siu_long 1日前
    omohikane_game 関西弁に対するお笑いが植え付けた先入観です。関西弁はもっと表現も豊かで、地方での特色も豊富です。東北地方の方言並みとは云いませんが。
  • ちいさいおおかみ @siu_long 1日前
    BIRD_448 割には当て方が上手いと思いませんか?恐らく、その辺で、ちょっとしたネタをひねっていたと思います。
  • ちいさいおおかみ @siu_long 1日前
    flying00w 所で、ここで中国人の"外語輸入"を貶している方々は、中国人の現在の"IT用語の翻訳"に、どれだけ苦労腐心しているか、理解出来ないんでせうねぇ。
  • ちいさいおおかみ @siu_long 1日前
    siu_long 実際、中国語のIT用語は、今日本に輸入したら結構使える文言語彙ばかり。寧ろ、カタカナ英語蔓延の現在の日本のIT用語こそ、中訳して、教育現場に活かすべきです。これはIT以外にもそう云う学術用語が多いのも事実。
  • 猫又 うらは@13-15日は神戸と大阪徘徊 @nekoura28n 1日前
    早期の英語教育に疑問って話題の発端だった気がするのに、なんで高等教育でも外国語扶養って話になってんだ???
  • fullbocco @fullbocco_bokko 1日前
    いわゆる各分野の専門書というのはその国の言語で書かれていて、高度な専門的知識を欲するなら外国語を学ぶしかなかった。日本の場合母国語教育がしっかりしていたおかげで翻訳者の語彙が豊富であった為に外国語を覚えることなく母国語(日本語)での高度な教育が可能であった。結論:昔の人が超頑張って原書を翻訳してくれたおかげ。
  • あっどぱいん @lemon_L11 1日前
    でも「今現在」の話だと大学入試&就活における英語の割合は多くを占めていて帰国組はメッチャ有利だし、小学生くらいから触れさせ、慣らさせていた方が良いと思ふ(詰め込みでなくても)
  • きゃっつ(Kats)⊿3/21京都個別 @grayengineer 1日前
    bckyarD__ 確かにプログラミング言語の予約語は英単語が主に使われているのですが(全部ではないですが)、文法が自然言語とは異なるため、結局は英語でもなく日本語でもない独自の言語みたいな感覚です。
  • bun @bun3559 12時間前
    grayengineer デスヨネー。そもそも「プログラミング言語」といいますし、当然のごとく言語によって文法や構文が違いますね。方言があるのも、リアル言語っぽいと思います。
  • nekosencho @Neko_Sencho 11時間前
    日本語BASICといって、命令後その他が日本語(当時の処理系だとカタカナ書き)ってのがあったらしいが、それを日本人が使ってるのと同じ感じなんじゃないか>英語圏の人が英語メインのプログラミング言語を使う
  • 五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 10時間前
    言語を問わず、自分の伝えたいことを最も多く伝えられるのは生まれてから触れた時間が一番多い言語、すなわち母語なわけだから、母語をはなす人が多いということは同じような前提知識や常識を共有している人が多いということだ。 故に、共通項が多いということは相互の情報交換もよりスムーズに成るわけだから、議論における単位時間あたりの情報量も多いということになり、母語が無い国に比べて研究の速度や密度が高くなるということなんだな。 だから母語で学ぶことが出来るのが一番効率がいいやっちゃなってことやねん。
  • ヒロシゲマン @sqnUQ7xhaU1UVJa 3時間前
    まとめ内で「日本スゲー論がー」とか頓珍漢な言ってる人がいるから、やっぱり読解力とか論理的思考力って必要なんだなって

カテゴリーからまとめを探す

「語学」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする