12
ログインして広告を非表示にする

コメント

  • じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 17日前
    自然の脅威は膨大な力を持っているしあらゆる状況で使える唯一の手段や道具は存在しない。寧ろ制度として台風や大雪・大雨又はインフルエンザの流行の際に無理して行動しなくてもよいという方向に持っていく方が社会としては健全ではなかろうか?
  • 山吹色のかすてーら @sir_manmos 17日前
    一酸化炭素の発生だけはない。ガソリン車はエンジン掛けっぱなしで排気管が雪で埋まったら一酸化炭素中毒で死ぬ(今回もその可能性のある死者がでている)ので、気をつけること。
  • ポテサラすこすこ @G2d7vpre0FXSLSx 17日前
    動力源が電気だろうが石油だろうが、大雪なのに車で移動しなきゃならん人がこんなに大勢居る異常事態をなんとかしないと
  • 球根栽培法Ⅱ @zipzapoo 17日前
    しかし、何があろうと物流は止まらない...もはや人間の性だろうか。
  • tamama @tamama666 16日前
    ニュースで自衛隊の隊員さんや警察の人がガソリンを徒歩で止まってる車にリレーで運んでエンジンが止まらないようにしてるって見ました 運転手はマフラーが雪に埋もれないように車の周り除雪してるとあった ガソリン車やハイブリッドはいいけど電気自動車はまずいですね
  • yadamon @yadamon11 16日前
    動力が水ならいいのにとか言ってるお花畑は義務教育受けてるのか?こういう知能レベルです他人を批判できる厚かましさで育ちが知れるな
  • 神代武流 @tkr_kmsr 16日前
    まとめ内容だと結局電気だとどうなるのかよく分からないのだけど、バッテリーが余りもたない、と言う事で良いのか? エマージェンシーブランケットとかは、雪国ではウインドウハンマーレベルに必須と考えるべきかな。 エコノミー症候群も考えると、マフラーの雪かきはかえってあった方が良いとかもあるんじゃないだろうか?
  • mlnkanljnm0 @kis_uzu 16日前
    ガソリンは燃やすとリッターあたり33MJの熱エネルギーが取れる(理論最大値)。かりにタンクに20リットル入ってたとすると660MJ。Whに換算すると183kWh。で、電気自動車の電池容量はリーフSが40kWh。ガソリンの燃焼熱の全てを利用できるわけではないにせよ(以下略)
  • アオカビさん @Penicillium_ch 16日前
    ガソリンや軽油は携行缶で運べるけど、電気は運べないからなぁ。電池切れたらもうレッカーしかないよね。
  • FFR31 @FFR31 16日前
    「電気自動車にバッテリーを積まず、道路から常にワイヤレス給電する」という研究をしていた所が複数あったと思ったんだけど、その後どうなったのだろう。「道路の下に給電設備を埋め込む」というインフラ整備は必要だが、実用化したら雪道での立ち往生も怖くないと思う。
  • _ @wholescape 16日前
    実際のところリーフはノートe-POWERはこの雪の中どうだったのか、福井日産自動車株式会社の発表に注目したいところです。
  • tamama @tamama666 16日前
    FFR31 去年、世界で初めて東大と東洋電機が実験に成功したやつですね でもあれってインホイールモーターというタイヤの中にモーターを組み込んで道路に引いたコイルとタイヤが接触することで給電するのであくまでタイヤの中のモーター回す電力が給電されるだけなので冷暖房やオーディオ用のバッテリーは別に必要でそれには給電されないので雪に閉じ込められた場合難しそー そもそもまだ実験にやっと成功したとこですし道路全てに給電用コイル引くとか実用化に5000兆円かかりそうw
  • 玉藻さん@地球在住 @Roseate_Rosy 16日前
    つまり、必ず毛布を数枚積んどこう……それがたぶん正解だよ
  • nextworker @nextworker 16日前
    シートヒーターだけなら消費電力50Whくらいで、リーフ40kWhだから残量半分としても計算上2週間保つ。 「最低限の体温・生命維持をして救助を待つ」という様なモード・設計があってもいいかなと思う。
  • endersgame @endersgame3 16日前
    少なくとも死者数ではいまのとこガソリン車の方が多いということか…
  • あまもく @amamoku 16日前
    電気自動車が普及すれば電源車とかも配備されるでしょ
  • tamama @tamama666 16日前
    amamoku その電源車とか車が行けないから自衛隊員とかがガソリンを歩いて運んでるわけで・・・
  • nekosencho @Neko_Sencho 16日前
    FFR31 給電できる道路なら融雪装置もつくのでは…… というか融けないと道路=給電設備も痛むだろうし
  • bss @bss_w_n 16日前
    FFR31 非接触充電は、距離が開くほど、出力が高くなるほど強力な電磁波が発生します。路面の下から車に電力を供給できるようにするのは携帯の基地局が地面に埋まってるようなものですから、今回のような立ち往生の状態だと健康被害の発生も考えられます。あと雪が積もって路面との距離が離れると給電できなくなることも考えられますね。
  • あまもく @amamoku 16日前
    tamama666 いやだから将来的には対策されるでしょという話で現在ではわからんですよ
  • もこ @mocomb 15日前
    仮に近所に家があればそこから給電してもらうことは可能かな。ケーブルの届く範囲に限られるからあまり現実的ではないけど。警察が普段は管理していて、緊急時に開放できて複数台充電できる電源ソケットを道路の脇に点々と設置するってのもアリかもね。ちょうど電柱が一定間隔で立ってるし。
  • kartis56 @kartis56 15日前
    容量としては上で出てるとおりだけど、電池は温度が下がると発電効率が下がる。そして運転中は温度が上がるので放熱重視で設計されてるから、実容量は低い

カテゴリーからまとめを探す

「車・バイク」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする