10周年のSPコンテンツ!
1
H.Koyaan MD, DMSc @hkoyaan
 この計算おかしい>「母親が300Bq/Kgの放射性ヨウ素を年間を通して摂取したとしても、母乳を通じて乳児が摂取する量は約75Bq/Kgと乳児の規制値以下です」RT @takasegannka: 水道水の放射能に関するQ&A
H.Koyaan MD, DMSc @hkoyaan
量であって濃度ではない>母乳中に分泌される放射能活性を持ったヨウ素は母体が摂取した量の 4 分の 1 程度と推測されますが、確定的なことはわかっていません。RT @takasegannka: 水道水の放射能に関するQ&A 東京都庁   http://bit.ly/fnANV7
H.Koyaan MD, DMSc @hkoyaan
普通に考えたら300Bq/Kgの水2L飲んだ母親は600Bq摂取するわけだが、その1/4の150Bqが母親の母乳に出てくると考える。1日分泌量は500ml~1000mlだから、母乳濃度は300-150Bq/kgだろう。 http://ow.ly/4s0d6
H.Koyaan MD, DMSc @hkoyaan
じゃあ最悪300Bq/Kgの母乳を500ml/日飲んだとして、甲状腺等価線量100mSvに達するのは、約8ヶ月後だ。
H.Koyaan MD, DMSc @hkoyaan
まあ直ちに問題はないわな。たしかに。これは政治判断ですから。医学的判断ではありませんから。キリッ)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?