【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
191
ログインして広告を非表示にする
残りを読む(27)

コメント

  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018-02-10 10:36:41
    連動してる感あるので勝手に相互リンク 1989年、手塚治虫が亡くなった直後の反響を振り返る~命日2/9から派生の話題(その他の手塚関連も) - Togetter https://togetter.com/li/1197837
  • Ukat.U @t_UJ 2018-02-10 11:31:14
    うっかりそこで「劇画」と言ってしまうと、手塚治虫「ぐぬぬ」ってなっちゃう…
  • ヘボピー @hebop_ 2018-02-10 12:07:27
    田中芳樹先生の場合は、「政府がアホ」を言いたくて手塚先生をダシに使ってるだけなんで……
  • さとうあきひろ @akihirosato1975 2018-02-10 12:46:10
    ニッチな世界になるけど、よしだみほ先生(『馬なり1ハロン劇場』等の競馬漫画で有名)にJRA賞馬事文化賞が出ない問題ってのも似たような話なんだろうな。須田鷹雄氏なんかが時々言及してるけど。
  • ロペス課長(47)@夏コミ当落待ち @Atsunori_Lopez 2018-02-10 13:00:43
    宮崎駿が感情的になりすぎていると言っても、手塚治虫御大自身も猛烈な嫉妬屋で、才能が凄いと認めた人ほどクッソ辛辣な発言してますし。
  • しぇりりん(金欠ちゃん) @m_sheririn 2018-02-10 13:07:24
    長谷川町子には国民栄誉賞与えましたが一方手塚治虫には。手塚治虫の直系の弟子で一番手塚治虫に近いのは富野由悠季かなぁとは思ってます
  • kanade7 @KanadeMirai 2018-02-10 13:52:10
    星新一と手塚治虫は親友だったんだよね。ずっと同い年の親友だと思ってたら手塚氏のお葬式の時に本当の生年を知らされた(手塚氏はずっと逆サバを読んでいたから実は年下だった)という話が結構好き。文化勲章はそもそも大衆文学作家や漫画家は貰えないものだよね。なんか司馬遼太郎が生前に貰えてるのは異例中の異例と聞いたような。
  • 空家の恵比寿様(aka ココロのポス) @ebcdic_ascii 2018-02-10 13:58:08
    大衆作家か。吉川英治はどうだったかな、と思ったら文化勲章もらってんのね。
  • gunjo-chan @yama4321 2018-02-10 13:59:30
    本当の価値を見極められることに定評のあるみなさまは 30 年後神と呼ばれるような人(漫画アニメに限らないぞ)をすでにきちんと評価されていることだろう。本当の価値を見極められるみなさまだから 30 年後にはおそらくは社会的に影響の与えられる地位についておられることだろうし神候補もきっと栄誉ある賞が貰えるに違いない。日本の未来は明るい。 #定期
  • KAMO nang-bang @dead_san 2018-02-10 14:02:45
    国には褒められないし、日々うたかたと消費され消えていく。だからこそ、俺ちゃんみたいな学も教養もねえバカな田舎の貧乏人にまで隅々行き渡る。それが本当の文化じゃねえかと思うんだ。
  • kanade7 @KanadeMirai 2018-02-10 14:07:03
    ebcdic_ascii ああ小説で探したら大衆作家も少しは居るね…ただ純文学が圧倒的に強い感じだ。最近はとにかく長生きしたら貰えるみたいなところもあるので、筒井康隆は90まで生きたら「士農工商犬SF作家」と差別されてたはずのSF作家で初めて貰えるかもとかそんな話も聞いたことあるなwどのみち手塚先生は亡くなるのが若すぎました…
  • marumushi @marumushi2 2018-02-10 14:10:36
    パヤオは当時の新聞の全面コメント記事でも、手塚がいかに日本のアニメ制作現場に悪影響を与えたかの恨み節をつらつらと書き連ねており、こんなタイミングで大人気ねえなあと思ったが、生きてる時には直接言えなかったんだなあと今は思う。でもやっぱり大人気ねえw
  • Fox(E) @foxe2205 2018-02-10 14:19:49
    国民栄誉賞の受賞者を見ると、生前に受賞しているのはスポーツ選手や棋士など、すごさが「実際の数字(記録)」として明確にわかる人がほとんどで、歌手・俳優・漫画家などの場合は「没後受賞」であることが多い。これを「棺を蓋いて事定まる」と見るか「明確な数字がないと生前に受賞者を決められない役人の見識のなさ」と見るかによって、国への評価は変わってくると思う。
  • BATSU @batsu_teleclub 2018-02-10 14:20:18
    平成元年は、昭和天皇の崩御の後、手塚治虫、美空ひばり、松下幸之助と神様が幾人も旅立ったのが印象深い年でした。その後ベルリンの壁崩壊、東欧諸国も共産主義体制から変わるし。なんて年だったのでしょうね。
  • BATSU @batsu_teleclub 2018-02-10 14:21:06
    故人の胸の内を、身内でもないのに勝手に憶測するのも野暮ですが。  勲章を受けたら大喜びしたと思いますよ。ただ表向きは「勲章なんかより読者の喜ぶ漫画を一つでも描きたいんだ!」と口にしていたんだろうな、と。「手塚賞を贈る側ではなく、もらう側になりたい。」と言っていた方ですから。
  • 読み猫 @yomi_nekox 2018-02-10 15:04:28
    星新一はもっと評価されていいね。本当の天才だから。でもこの人はすげえ人間臭い悩みあるんだよなー。俺には才能がない、とか自伝で書いてて凄い面白いよ。あ、短編の才能じゃなくて、長編の才能ね
  • 伍長 @gotyou_H 2018-02-10 15:19:59
    yomi_nekox ショートショートは発明・開拓されるべきではなかった。10ページ以内、短いものは1ページで次々と新しい話が飛び込んでくるもんだから、一冊に入ってる「作品」の数が膨大で、他の日常発展形SFみても「あ、これ星新一で見た」「これも見た」みたいな事態が多発してしまった。 そういう意味で、「やってはいけないことをやってしまった天才」というのがわしの評価。
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 2018-02-10 15:21:21
    手塚治虫は子供の駄菓子だったマンガを文化の次元に高めた功労者、と小松左京・俺あ、手塚治虫なんて大嫌いだっ、と水木しげる。みんな向こうで一杯やってるだろう/手塚は、バーでへべれけになって、おチンチンがついたアトムと逆さ富士のウランチャンを描いたっていうから、今ごっろ何を描いているか‥‥ 返信 0
  • いかおとこ @mororeve 2018-02-10 15:22:52
    「手塚治虫が鳥獣戯画を語る」日曜美術館(1982年)の再放送を見て驚愕する人々 https://togetter.com/li/804577 手塚治虫がマンガ界のオーパーツを語ったこの番組は最高だった。
  • いかおとこ @mororeve 2018-02-10 15:27:43
    手塚治虫が隠してたHなケモナー絵が初公開 「やはり死後は部屋ごと破壊するべし」 https://togetter.com/li/1045850 神も人間だったんだなと思うまとめ。
  • 楊円 @yyynek 2018-02-10 15:29:09
    確かに、日本にも国家として素晴らしい事をしてきた歴史が色々とあるのに、たった1件のことだけで「日本は○○だ」と決めつけるこの星という人物、まさに「ザ・ニッポン人」の典型ですね。褒めることを知らず、貶すだけ。
  • いかおとこ @mororeve 2018-02-10 15:30:06
    手塚治虫みたいな漫画家って今いるだろうか。多作でジャンルを飛び越えてるって意味で。大ヒット漫画家は出ても、こういう漫画家はなかなか出ないよね。
  • しぇりりん(金欠ちゃん) @m_sheririn 2018-02-10 15:40:55
    手塚治虫がアニメの人件費を安くした原因と言われてるけど、鉄腕アトムというキラータイトルを格安で手に入れてそれが通例という風にしてしまった方が問題だよなぁ。テレビ局とか代理店だけどね(そも制作費を手持ちで補ってたのが
  • akiran @akiran32748624 2018-02-10 15:44:25
    今はジャンルごとに、そのジャンルの得意な多くの作家がいて多くの作品があるからね 多作で何本も書きつつ色んなジャンルで連載続けるほど難しい環境だね 競争が激しすぎる
  • 和田名久司 @sysasico1 2018-02-10 15:51:25
    そもそも国というシステムにそういうモノを求めるのは「木に登りて魚を求める」ようなもんです。日本が芸術に対してのセンス持って無いのは、少なくとも西洋的な階級がなかったせいでしょうね。芸術のパトロンになるのは主に個人です。昔は貴族。その後は貴族に近付こうとしたブルジョア。そういう上流階級が国の上の方に居てこそ芸術への理解が進むし、見栄というか権威も生じるもんです。今の日本は官僚政治ですからね。むしろ口出しされたら「潰されたり」某協会みたいに「腐っちゃいます」よ?
  • Ukat.U @t_UJ 2018-02-10 15:56:14
    手塚治虫が虫プロ作るにあたってアニメーター揃えるために東映動画から引き抜きまくって混乱してて、宮崎駿はその直後ぐらいに東映に入ってるので色々思うところはあったんでしょうね。しかも、虫プロのやり方は結局破綻したわけで。
  • 佐渡災炎 @sadscient 2018-02-10 16:05:38
    foxe2205 そもそも国民栄誉賞って王貞治の本塁打数世界一を表彰するために作った賞だぞ。
  • kn @darks508 2018-02-10 16:07:04
    自分以外の人とか国にこの人の作品や行動を認めて価値ある名前や賞をつけてほしいと願うのは権威的だと思う。本人がそういう権威を欲したのかどうかは分からないし、他人がそれを望む自由はあるけど、権威を付与されなきゃ芸術に価値がないわけじゃないのになあ。そこに名前はなくても、影響という形で功績は残ってる。それは必ず賞や教科書に名前が残ることで残さなきゃいけないと思うなら、権威的すぎないかと思う
  • 和田名久司 @sysasico1 2018-02-10 16:12:14
    mororeve とある処で「ボクの描く女性は色気がないと言われてて悩んでいたんだけど、女性を動物に見立てて描く様になると上手く行くようになった」と言ってますね。「卵が先か、鶏が先か」的な気がしますが、『明らかに先』なのが判ると業が深い。
  • よーま/富樫賢一 @yoma_kenichi 2018-02-10 16:16:38
    手塚治虫は60歳で亡くなっている。文化勲章って終身年金がつくから、予算の関係か、公平感の観点からなのかわからないが、最低でも70歳以上、多くは80歳以上で受章する(例外はノーベル賞受賞者)。だから受章してなかったのは当然。存命で文化功労者のマンガ家はちばてつやがいるが、文化勲章はないかなあ。そーするとマンガ家で最初の受章は萩尾望都か大友克洋。でも、それなら既に文化功労者である宮崎駿の方が先に受章しそー。
  • 𤴐𤳳畾㽞 @JeyaratnamW 2018-02-10 17:15:24
    障害のある息子さんの介護で苦労しておられる、80歳のつげ義春先生を早く文化功労者にしてくれ。年額350万円の終身年金があれば、どれほど助かることか。すでに金持ちになっている文化人に対して、国家からこれ以上金をやる必要はない。
  • 伊藤 正彦 @itohkun55 2018-02-10 17:22:51
    国民栄誉賞は「時の首相にとっての利用価値」が重要なので、「政治家なんてクソ」ってことを書きまくった手塚に取れるわけがない。取りたいとも思わないだろうけど。
  • Leclerc @3adam15 2018-02-10 17:35:21
    文化勲章に終身年金はつかない。年金が付くのは文化功労者。2017年の場合、文化勲章5人に対して文化功労者は15人。前者の人数は推薦要綱に「毎年度5人程度」とあるので年度で大きな違いはなく、功労者は年度によるが普通は受勲者より多い。勲章受賞者は大抵は以前に功労者にも選ばれているが、功労者が必ず受勲できるわけでもない。 http://www.news24.jp/articles/2017/10/30/07376615.html
  • 橘太郎AT @Tati_Automatic 2018-02-10 17:46:12
    星新一が言うと、本気でそう思ってるのか、それを聞いてもっともらしい顔で持ち上げる連中を皮肉ってるのかわからない
  • nob_asahi @nob_asahi 2018-02-10 18:08:19
    手塚治虫は漫画・アニメ界の芭蕉。始祖であり神であるが、後続は彼を崇め目指すのではなく、批判し超越しなければならない。そういう意味で宮崎駿は正岡子規になりうる存在と言える。
  • mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018-02-10 18:48:07
    死んだ手塚の名誉より生きてるアニメーター達の待遇を改善してやれよ。
  • かにかま @kanikama_surimi 2018-02-10 18:49:26
    世界的バレリーナのかたも、"日本は、海外で評価されてから、初めて価値をみとめるから"みたいなこといってたなあ…。
  • ue280 @cd2023 2018-02-10 18:56:49
    直木賞を獲れなかったコンプレックスをこんなところで発散してたとはね(嫌み) 年取って自分が権威に阿ってるじゃあないか
  • Fox(E) @foxe2205 2018-02-10 19:01:35
    sadscient それは知ってる。ただ、手塚治虫が生前に国から表彰される可能性が最も高かった賞は国民栄誉賞だった。それ以前に叙勲されていた漫画家というと田川水泡や横山隆一とかで、これは戦前に人気作品があって長寿だったから、という要因があった。漫画家が生前に叙勲される機会が増えたのは「漫画の神様」と呼ばれた手塚治虫の死があったから、という苦い事実は忘れてはならないと考える。
  • tkr @tkr_nkn 2018-02-10 19:02:17
    主語「日本」で叩くの好きだね
  • Daiji @Daiji75 2018-02-10 19:05:54
    手塚治虫に叙勲がなかったのは彼が共産党のシンパだったから、という説を聞いたことがある。
  • gustav @gustavXV 2018-02-10 19:10:20
    固定観念に凝り固まって漫画をくだらないものとしか認識できなかった連中が無能なのは間違いないが、ヨーロッパだって随分と権威的なんだがぞ。
  • 長介 @chousuke 2018-02-10 19:16:27
    うーん、いまは「国民栄誉賞」ってそれなりに定着したけど、最初のうちは正直「お上の人気取りの賞、くっだらねえ」という雰囲気だったし内実もその通りだったんだよねえ……。同じ頃に亡くなった美空ひばりがもらえて手塚治虫がもらえなかったのは何故か、またなんで二代目受賞者が古賀政男なのか。それはおじさんおばさんが喜ぶことを主眼に人を選ぶ賞だったからで、手塚はそんな「中年の人気者」や「老人を泣かせる存在」枠からはるかにはみ出した存在だった。
  • 長介 @chousuke 2018-02-10 19:18:34
    文化勲章や芸術院会員はともかく、国民栄誉賞をもらわなかったことに関しては「それは手塚のスケールが大きすぎたからです」とわりとはっきり言える。でかすぎてリアルタイムの民衆には全体が見えないぐらいの巨象だったんよ。
  • kartis56 @kartis56 2018-02-10 19:20:46
    星新一は国策で会社潰されてるからね。仕方ないね
  • ポテサラすこすこ @G2d7vpre0FXSLSx 2018-02-10 19:23:17
    この漫画馬鹿は健康よりも仕事を優先しやがってこのザマだよと言ったのかと思ったら全然違った。辛辣にしてる方向が違った
  • ue280 @cd2023 2018-02-10 19:26:45
    日本の文化人はとにかく日本の悪口さえ言ってればいいみたいな風潮が強すぎる
  • パナマ某 @panamabou 2018-02-10 19:30:57
    “文化”というよりも“大衆のもの”に対して厳しい目を向ける風潮があるのは確かなんだよなあ 言い換えれば「高尚な趣味を理解できる私って素敵」みたいな感じ
  • 義明_サブ垢 @yoshiaki_idol 2018-02-10 19:37:53
    Daiji75 本宮ひろ志が参院選出馬を匂わせたときに、漫画家達からのコメントの中でほぼ唯一明確に反対意見を表明したり(「やぶれかぶれ」)、立川談志に政治家になるのをやめさせたのが手塚のアドバイスだった(NHK「探検バクモン」)、とかあるので、単純に政治家嫌いだった可能性もありますね。
  • S太 @nst2460_2 2018-02-10 19:48:56
    何気ない星新一の29年前の追悼コメントが 純粋なネット民を傷つけた
  • yappari @yappari306 2018-02-10 19:55:06
    Daiji75 しんぶん赤旗に描いたから「手塚はアカだ!」って見られてしまったことが、その後の褒賞に縁がなくなった原因なのは否定できない。 でもあれはアニメで失敗して手塚プロにお金がなくなり、彼自身も失意のどん底にあったときに、描ける場所が欲しかっだけだったと記憶。 星もまた犠牲者だし、浮世絵や刀剣、工芸品、建築物が散逸したり放置されたりしたのは敗戦の影響だし。明治維新と敗戦は日本を根底から破壊したのだ。
  • vagrant @vagrant84 2018-02-10 19:56:09
    当時のニュータイプ誌の手塚治虫追悼特集小冊子で富野監督が「手塚先生の良さを知っておられた昭和天皇が手塚先生に国民栄誉賞を与えない宮沢内閣や政治家のセンスの無さをお怒りになられて手塚先生を連れていってしまわれたんだ」って書いておられたと聞いたんだがマジですか(;・ω・)
  • yuki🌾祝!3さいのさにわ⚔ @yuki_obana 2018-02-10 20:26:54
    そんなオーダーが必要ってもんでもないのが株式会社じゃろ(´・ω・`)その点で彼はもっと儲けるべきだった。あと2桁増やして資産ランクに食い込んで適度に社団法人と財団法人立ち上げてたら多分も少し違った結果になったんじゃない?
  • vagrant @vagrant84 2018-02-10 20:27:50
    × 宮沢内閣 〇 竹下内閣
  • 3STT:3P(K.U.Z.) @KUZ_3STT3P 2018-02-10 20:58:24
    昔はノーベル賞も世界規模での結果が出てから受賞だったから、若いうちに発明することと結果が出るまで生き残ることが最重要だといわれていた。 芸術家や小説家も生きているうちに栄光をつかめなかった人は多いので、最先端とはそういうものだと思う。
  • 横えび @yokoebi 2018-02-10 21:07:34
    半世紀後(?)の梅原大吾追悼文で、どうか同じことが書かれませんように!!
  • ougontokei @ougontokei8 2018-02-10 21:35:30
    さすがショートショートの名手。小言がお上手ですなあ。
  • しぇりりん(金欠ちゃん) @m_sheririn 2018-02-10 22:15:08
    vagrant84 実家ならその小冊子あったんですが…見るには5月まで待たないとダメなのでウラ取れないっす…
  • (新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2018-02-10 22:28:22
    vagrant84 当時、重要な作品の連載を抱えていた手塚治虫を連れて行くなど、言語道断。だいたい、話の時間軸がおかしい。富野さん、どうかしてたんでしょうね
  • ナスカ-U-KWS-2/クラブ「オールインワン」の常連 @Chiether 2018-02-10 22:35:13
    存星新一センセも辛辣なこと言うつもりでもなかったかもよ。 自分がどうではなく皆がどうか。って観点を述べただけのように私には思えますがねぇ。
  • クリスマス・ピポ @christmaspipoSG 2018-02-10 22:44:42
    平成元年春のコミックマーケット35で、正午を期して1分間の黙祷が捧げられた。 支離滅裂なカオスの坩堝が、一瞬にして静寂に包まれた(参加者総数7万人)。
  • mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2018-02-10 22:51:51
    「権威」からの評価を気にし過ぎじゃないかって思うときがある。先日の「アニメは芸術じゃない」論についての反発でも、たかがいち雑誌の姿勢にすぎないものだったのに。
  • ฅ^•ω•^ฅ(ねこのひと) @nyagonya_ 2018-02-11 00:26:34
    手塚氏は60歳と早めに死んでるので、早めに死ぬと表彰してもらえないのパターンが多い賞が多いよね。晩年に評価する制度が多いから。
  • KO_iti @ko_iti30 2018-02-11 02:10:03
    vagrant84 手塚治虫MEMORIAL BOOkのことでしたら。竹下内閣批判は書いてあります。ただし、「お怒り」の部分は無くて「よさを知っていたから、一緒につれていんたんだ」になっています。もちろん富野氏のただの思い込みです。
  • KO_iti @ko_iti30 2018-02-11 02:22:23
    ko_iti30 ちなみこの小冊子にも故・星新一の追悼コメントがあって、ちょっと抜粋すると「……私は根っからの、手塚さんの心酔者ではない。しかし、そのために、冷静に偉大さが理解できるのだ。戦後の日本文化を語る時、手塚治虫と美空ひばりの存在は限りなく大きい。……」とあります。
  • 大辺璃紗季@漫画準備中 @Saki_Ohenri 2018-02-11 05:05:55
    誰も星新一先生のドキュメンタリー長編「人民は弱し 官吏は強し」に触れてない……汗 星先生のお父上の悲劇を描いた作品で、国に対する星先生の気持ちがよく表れている一作で、手塚先生への追悼文の意味をより理解するためにもお勧めです。
  • ピサ朗@ぴさろー @pisaroh 2018-02-11 05:28:11
    匿名だからこそ権威が存在しないと言われた2ちゃんねるでさえ権威化した時代だからなぁ…
  • Nishkama Bains @luwodakejuh 2018-02-11 05:39:21
    cd2023 単なる知識や思い込みで言ってる文化人と違って、星新一の父はガチで国からひどい目にあってるからね。当然息子である星新一本人も、その処理で大変な目にあってる。
  • 節穴 @fsansn 2018-02-11 08:05:14
    最近は月に一度ぐらいのペースで「星新一が書いてそうな話だな」って思う案件がある
  • vagrant @vagrant84 2018-02-11 09:39:11
    ko_iti30 ああ、多分それの事でしょう、ありがとうございます しかし一部違いはあるといえほぼまんまですか……物凄い事書くなあ(;・ω・)
  • vagrant @vagrant84 2018-02-11 09:44:57
    sinbokukyapun 宮沢内閣じゃなくて竹下内閣、ですね 内容に関しては、まあ長年、「人類の8~9割を(理由は少々変われど)粛清しなければならない」と延々繰り返し公言しておられる方ですからw
  • 読み猫 @yomi_nekox 2018-02-11 11:20:25
    gotyou_H 星新一がいなかったら、他の奴がそれをやれたかというとやれないから、やってはいけないじゃなくて、他のやつがやれないだけやぞ。 ついでに、過去のアイディアに対して「あいつがやったから使えない」とかいうのは創作者失格。「そのアイディアもろたわ!あざっす!」ぐらいでないと。そういう意味だと、星新一はアイディアの宝石箱やで。  上手くわからんようにパクった奴、実際無数におるやろ。
  • まおすけゆーか @arasili1 2018-02-11 12:02:34
    この手の話題出るたびに思うけど海外ではすべからくクリエイターは評価されてんの?
  • 渚稜 @nagisaryou 2018-02-11 17:47:04
    これなもう単純に、「世代の分断」なんだよね。ある一定世代以上の日本人にとって、スポーツ以外のエンタメは視界に入らず、興味もなく、存在そのものの性質もよくわかってない。そりゃ小松左京だの筒井康隆だのに熱狂してた階層もいるにはいただろうけど、圧倒的マイノリティー。漫画やらゲームやらのエンタメが基礎教養として成立するのは少なくとも70年代に入ってからだから。問題は国民栄誉賞などの授受メソッドが、昔の価値観のまま更新されてないってことで。
  • 渚稜 @nagisaryou 2018-02-11 17:50:56
    逆に言えば長谷川町子がもらえたのは、新聞のファミリー漫画は彼らにとってもかろうじて理解できる代物であったからでしょう。近年「ナルトグッズを買いに来たような若い外国人を、下町の伝統工芸製造現場に連れてって褒めさせる」方式の番組が増えてるのも、彼ら視聴層に合わせた結果でしょう。彼らはナルトとか言われても意味がわからんのだろうし。
  • 上野 良樹 @letssaga3 2018-02-11 19:35:51
    藤子F先生が亡くなった時に、半端な位階を追贈されていたように記憶していましたが、『官報』で確かめたところ、追贈そのものが無かった。目の錯覚だったのでしょうか。
  • あーまん @yaaasunn 2018-02-12 00:44:05
    手塚治虫はたくさんの報酬を受け取ってるしその家族だって未だに手塚の残した遺産で生活できてる、 手塚が残した功績ですべての漫画家が漫画で生計を立てているしすべての漫画家は手塚の子供と言っていいほど 文化に貢献したことは誰も疑わず認めてるだろ、国から勲章や表彰がもらえなければその価値がないと思って いる星新一のほうが何か「お国」というものに毒されているのでは。 大体言論や表現を生業にする人間が国から表彰されて嬉しがってるなんて滑稽じゃないか?
  • 上野 良樹 @letssaga3 2018-02-12 02:10:24
    yaaasunn 国に「見る目が無い」といっているのであって、「国に評価されなければ価値がない」という文には見えませんでした。
  • ユーコン @yukon_px200 2018-02-12 02:41:37
    生前に賞をあげちゃうと、貰った方は悪いこともできなくなるし、あげた方も不祥事が起きたらまずいし、タイミングが難しいよな。
  • キカイザー @kikaiser 2018-02-13 19:12:53
    早くAIに学習させて #火の鳥:完結編を描かかせて欲しい
  • みなしごのバラード @kicchom_san 2018-02-14 14:48:53
    yukon_px200 福本豊「立ち小便もできんようになるやないか。辞退するわ」
  • へすた! @Hesta 2018-02-14 16:37:23
    単純な話、当時はまだ「マンガは敵ザマス!」とか「あんなものは文化と認めなくてよろしい!」って風潮がそれなりに残ってたわけで、その矢面に立ってたのが手塚治虫だからそりゃ賞とかはやらないでしょうね。(新聞漫画は扱いが別)
  • ヘボピー @hebop_ 2018-02-15 17:53:47
    yukon_px200 ノーベル平和賞さんの悪口はそこまでにしてあげてください。
  • (新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2018-02-15 19:29:50
    hebop_ 手塚治虫がもし生きていたら、オバマをどう評価しただろうか?現在の中東の混乱は、かなりの部分、オバマの失政が原因だが
  • クリスマス・ピポ @christmaspipoSG 2018-04-15 22:30:10
    Hesta 戦後「マンガなどを読むと不良になる」とDisった小説界隈は 明治維新後「小説などを読むと不良になる」と、儒学者からDisられてた。

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする