1989年、手塚治虫が亡くなった直後の反響を振り返る~命日2/9から派生の話題(その他の手塚関連も)

自分にとってはリアルタイムの既知の事実だったから、わざわざ語る・紹介するまでも、ない…と思い混んでいましたが、客観的に見れば来年で没30年!(※「手塚治虫・美空ひばりと共に昭和が終わった」と考えると覚えやすいです)当然、「当時の反響」など知らないという人も沢山いるのですね。もしご存命だったら卒寿前後、それも十分あり得た話か…そういえば美空ひばりは国民栄誉賞を受賞しましたね ツイートを使わせて続きを読む自分にとってはリアルタイムの既知の事実だったから、わざわざ語る・紹介するまでも、ない…と思い混んでいましたが、客観的に見れば来年で没30年!(※「手塚治虫・美空ひばりと共に昭和が終わった」と考えると覚えやすいです)当然、「当時の反響」など知らないという人も沢山いるのですね。もしご存命だったら卒寿前後、それも十分あり得た話か…そういえば美空ひばりは国民栄誉賞を受賞しましたね ツイートを使わせていただいたアカウントはこちら(※追加は除く) @musicrobita @Simon_Sin @saikifumiyoshi @Tetsu_X_Ray @dokurohigh @morisinji @S_kisaragi @monakayoshihiro @yjmtomoaki @HTXuoW9aUL6P5Hd @gysms004 @ettyu0828 @PeanutVender298 @itaga_key @was_changed @557dg4 @crazypierrot_00 @suwatanabe @YouYoumieux @BureidoKedamono @GAKUJIRA @ShinobuSeguchi @Antonio_Camillo
手塚治虫 石ノ森章太郎 宮崎駿 萩尾望都 手塚るみ子 星新一 漫画の日 漫画史
gryphonjapan 10787view 35コメント
92
ログインして広告を非表示にする
  • 手塚るみ子『定本オサムシに伝えて』発売中 @musicrobita 2018-02-09 09:20:15
    おはようございます。2月9日は手塚治虫の命日。漫画の日です。今日という日に因んで何か一つでも手塚漫画を読んで頂ければ幸いです。紙のスクリーンに悲劇と希望と感動を映し描いた作家です。
  • ツイートまとめ マンガ 1809 view 5 44 2018年漫画の日・手塚治虫先生トリビュートイラストまつり 2月9日の手塚治虫先生のご命日である「漫画の日」にちなんでTwitterに投稿された手塚キャラのイラストを中心としたざっくりとしたまとめ(見落とし等ありましたら申し訳ありません)。
  • ツイートまとめ マンガ 522495 view 1699 5371 748 users 『火の鳥』のクソ鳥っぷりについて突如語り出した人々のTL 手塚治虫の代表作であり、不朽の名作である『火の鳥』。だが、そこに出てくる火の鳥ってとんでもないクソ野郎じゃないか?と思っている人々がいた。いっぱいいた。
  • リンク はてなダイアリー 7 users 手塚治虫は「必ず映画を見るんだぞ」と言ってアシに千円のお小遣いをあげたという話(「ボクの手塚治虫せんせい」) - 見えない道場本舗 青木真也、川尻達也両者の調印式はUstでも放送されたが、混雑状態でみることができなかった。 実際に現場に..
  • 最中義裕 @monakayoshihiro 2018-02-09 00:10:32
    2月9日(1989年)元号が平成に変わってほぼ一ヶ月後 昭和のマンガ読者&関係者が 最も驚いた日 皆、その時が来るまで、手塚治虫が去ることをイメージ出来ていなかった pic.twitter.com/yuIL4zRECl
     拡大
     拡大
     拡大
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018-02-10 12:55:30
    手塚治虫先生、ご存命なら間もなく90歳になられていた。 もしご健在なら、このこのイラスト、画力的にはぜんぜんリアルじゃないが、想像で書いたこの発言内容は、絶対的リアリティがあると断言しておく。 生きてたら、絶対言ってたって!! togetter.com/li/1197837 pic.twitter.com/8cIBcGpyFP
     拡大
  • Simon_Sin @Simon_Sin 2018-02-09 11:27:31
    「日本人はなぜこんなにも漫画が好きなのか?」という問いから逆に「外国の人はなぜ漫画を読まずにいたのか?」と展開しその答えを「彼らの国に手塚治虫がいなかったから」と明快に断言する、手塚治虫に捧げられた最高の追悼文だと思います。(手塚治虫の死の翌日の朝日新聞天声人語) #漫画の日 pic.twitter.com/Tvwvevs0jR
     拡大
  • 池川佳宏 @saikifumiyoshi 2018-02-09 14:36:35
    朝日新聞はこの流れで90年9月に有害コミック騒動について社説で「貧しい漫画が多すぎる」と書き、対比的に手塚について言及するという暴挙に出た。マンガを、そして手塚治虫を理解していなかった朝日新聞の永遠の贖罪として、今の「手塚治虫文化賞」はあるのだ。 twitter.com/Simon_Sin/stat…
  • 堀江一郎2/11文星芸大マンガ専攻コミティア卒展 @Tetsu_X_Ray 2018-02-09 15:58:48
    @Simon_Sin リアルタイムで読んだ日のことを今でも覚えています。
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018-02-10 03:54:51
    @Simon_Sin 実際に読んだ記憶でいうけど、たぶん天声人語じゃなく社説。 文章のセンテンスの長さ的にも間違いないと思いますよ twitter.com/Simon_Sin/stat…
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018-02-10 04:04:53
    @Simon_Sin 「手塚治虫がいなかったから 社説」検索結果 google.co.jp/search?ei=sO99… 関川夏央「知識的大衆諸君、これもマンガだ」文庫版P111 pic.twitter.com/EpbRt1TkCP
     拡大
  • http://www2n.biglobe.ne.jp/~otako/osamushi/1999/1999.html
    の孫引きの形で紹介します

     日本人は、なぜこんなにも漫画が好きなのか。電車の中で漫画週刊誌を読みふける姿は、外国人の目には異様に映るらしい。 しかし、さて私たちはなぜ漫画好きなのか、と思い悩む必要はなさそうなニュースが海外から聞こえてきた。「マンガ日本経済入門」が西独で翻訳され、学生らに人気を呼んでいるという。米国では一足先に評判だ。なぜ、外国の人はこれまで漫画を読まずにいたのだろうか。
     答えの一つは、彼らの国に手塚治虫がいなかったからだ。日本の戦後の漫画は、手塚治虫抜きにはありえない。ストーリー漫画とテレビアニメの創始者。少年マンガはむろんのこと、今日隆盛をきわめる少女漫画の主人公でも、あの長いまつ毛を持った美少年「アトム」の両性具有的なイメージに影響を受けていることは容易に推論できよう。
     学生時代のデビューから、つねに漫画界の新しい分野を切り開く現役だった。その死去を聞いて、すでに四十歳半ばに達している最初の読者たちをはじめ多くのファンは、作品の主人公を思い浮かべながらそれぞれの感慨を抱くことだろう。
     いま日本のコミック文化は、爛熟(らんじゅく)期にあるという。漫画本は年間十六億八千万冊発行され、三千八百億円の売り上げを示す(一九八七年)。週間発行部数五百万部という漫画雑誌はおそらく世界最大だ。
     輸出文化の最大手という見方もある。ニューヨークの漫画専門店には日本漫画専用の棚があるし、アジア諸国の都市でも海賊版が珍しくない。テレビアニメは、「アストロボーイ」と名前を変えた「鉄腕アトム」から「ドラえもん」まで親しまれている。
     しかし、このようなわが漫画界の現状に、手塚アトムは必ずしも満足していなかったように思える。最近では、「漫画の国際化」の必要性を強調し、「世界に通用する質の高いものを」と若手の漫画家に厳しく注文していた。一見、隆盛の少年少女漫画にも性と暴力、射幸心、差別など興味本位の場面があふれていることは、漫画と聞いて顔をしかめる人の大きな理由となっている。
     読み手の側にも、問題がないわけではない。友情、努力、勝利の世界を描くことが「売れる」漫画の第一条件だとされる。それを一ページ数秒で走り読みする。書き手は三条件を満たす技術者と化し、読み手は自分の求める世界が描かれていれば満足する。そこには新たなメッセージがあるわけでもなく、タコつぼのような同質の閉鎖回路につながって安心しているだけ――そのような読者と作品の関係を手塚アトムは求めていなかったにちがいない。
     鉄腕アトムは正義の味方、というだけではない。人種差別ならぬ「ロボット差別」に悩み、苦しむ。あのまつ毛をぬらす姿を思い出してみたらいい。「ジャングル大帝」のレオは白いライオンゆえに疎外され、人類文明と野性とのはざまで悩んでいたではないか。
     大人の世界では目をつむって見えないふりをしているもの。たとえば、偏見、強権、国境、人種差別、戦争、悪意などが、国籍を持たないアトムの憎むべき敵だった。それは、悪い大人に善い子どもが立ち向かう姿だったかもしれない。
     活字と映像の間で、漫画は独自の市民権を持つことに成功した。漫画世代が広がるにつれて、その可能性はいっそう大きくなるだろう。若い分野の強みとして、志のある漫画家たちの活動も見えやすい。アトムのメッセージに新たな息吹を加えて海外にも発信してほしい、と思う。
    (1989年2月10日付け「朝日新聞」社説)

  • キャプY:「アメリカン・エイリアン」 @Captain_Y1 2018-02-09 14:28:00
    北米の漫画市場(英訳された日本漫画も含めても)単体だけでも日本の1/3。そりゃ大きい規模じゃないけど、「世界の人は漫画を読まない」なんて「日本スゴイ」のために他国文化を貶す典型例ですよ。 そもそも手塚は海外漫画相当参考にしてたし twitter.com/Simon_Sin/stat…
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018-02-10 03:53:12
    @Captain_Y1 まあ1989年、それも「電車の中でマンガを大人が読んでいる光景を(日本に比べて)見ない」という、現代でもいえる光景(諸外国の当事者たちも、それを認めるでしょう)の話なので、ファクト自体は踏まえているのですよ
  • 自然誌古典文庫B室 @dokurohigh 2018-02-09 18:34:50
    手塚治虫を筆頭に思うのだが、よくもまあ過酷な業務の間隙を縫って、こんな素晴らしい作品をこしらえたものだ! pic.twitter.com/xTTv4AHO0U
     拡大
  • 森新児 @morisinji 2018-02-09 18:39:36
    @Simon_Sin 当時手塚はビッグコミックに『グリンゴ』を連載中でまさに来週がクライマックスというところで亡くなりました。ひどい話ですが「書き上げてから死ねよ!」と本気で地団太踏みました。我ながらあきれますがその死を悼むより「もっと読ませてよ」と悔しさを感じた創作家は後にも先にも手塚治虫だけです。
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018-02-10 05:44:43
    @morisinji @Simon_Sin 残酷ながら読者とはそういうもの。 その後スピリッツの「俺節」で似たシーンが。主人公の歌手の歌を担当する大物作詞家が倒れてしまい、主人公は「せめて俺の詩を書いてから…」と思わずつぶやき周囲からさんざん怒られる。 主人公が回復した作詞家に謝りに行くと、本人は「それ、最高の誉め言葉だ!」
  • 如月 宗一郎@肩をすくめるフレンズ @S_kisaragi 2018-02-09 18:54:26
    手塚治虫逝去後のアニメージュの読者投稿イラストで、手塚が火の鳥に「だめです。あなたはもう一度漫画家になるのです」と言われて、「そんな…」ってなってるハガキがあったな。 #漫画の日
  • 最中義裕 @monakayoshihiro 2018-02-09 20:07:43
    29年前、手塚治虫先生が亡くなられた時、多くの方々が追悼のコメントを寄せられ、そのどれもが価値ある名文でありましたが 星新一先生のこの怒りの文章は、当時とりわけ印象に残るものでありました pic.twitter.com/lM2SCPsCkT
     拡大
  • 天馬トビオ @tobiotenma 2018-02-10 04:59:01
    @monakayoshihiro このコメントの裏に、ショートショートを確立した自分に対して文壇がいっさい評価してくれないという怒り、悲しみがあることを忘れないで。
  • うろ覚え @uro__oboe 2018-02-09 23:50:04
    @monakayoshihiro 実に、星先生らしい追悼だなぁ。
  • テルイ @icpresearcher 2018-02-10 04:12:35
    @monakayoshihiro @t_kawase はじめまして。大変示唆的な資料を共有頂きありがとうございます。よろしければこの文章の出典をご教授頂けませんでしょうか。 差し出がましいお願いで恐縮ですが、文化政策を研究する大学院生としてとても勉強になりました。ありがとうございます。
残りを読む(46)

コメント

  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 13日前
    だれか手元に角川文庫版「アルスラーン戦記」シリーズがあったらあとがき検証してみて。私の記憶が正しければそこのどこかに、手塚治虫に国民栄誉賞を贈らないことへの批判が載っていたと……
  • 青列車@leTrainBlue @EF61501 13日前
    Catoonでもなく、Comicでもなく、最早[Manga]、Animationではなく[Anime]で世界に通じる日本のアニメ・コミック・漫画文化。その隆盛には数多の巨匠達の力が大きいのは言うまでもないが、その大元はやはりこの人、手塚治虫御大だろう。時には叩かれ、中にはあまり人気の出なかったものもあったにせよ、彼がいなかったらここまでのComic・Animation文化はなかったであろうことに異論はない。もっと評価されていいと愚考する。
  • nekosencho @Neko_Sencho 13日前
    おいらの両親は、アニメは漫画家が描くものだと今でも思ってる。 たぶん手塚のせい
  • ろんどん @lawtomol 13日前
    手塚先生は1928年生まれだから、まだご存命でもおかしくないのに、60歳で亡くなられたんだよね…美空ひばりさんと石原裕次郎さんは共に52歳で亡くなり、私の親父が「なんで俺の憧れの存在は揃いも揃って早死にするのか」と嘆いていたのを思い出します。
  • mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 13日前
    漫画だけでなくSF作家にも手塚治虫に憧れて漫画を描き始めてその後に小説家になった方が
  • 降間運智_ぷりむす!3よろ @purimusu_ji 13日前
    2018-02-10 05:58:28 等のつぶやきが重複してます(製作意図ならすみません
  • 長介 @chousuke 13日前
    「手塚治虫がいなくなった日」という本が出ててリアルタイムの追悼が集められてるんだけど、読んでいちばん印象的なのは「手塚治虫って死ぬんだ……」「ずっと生きてるもんだと」「人間だったのか」というような言葉をいい大人がこぞって言ってること。完全に神話中の人物の扱いで、カリスマとかそういうの通り越してある種の記号になってた感がある。ドラえもんが死んだら驚くのと同じように手塚が死んだときみんな驚いたんよ。
  • barubaru @barubaru14 13日前
    gryphonjapan 事実としたら結構アレ。国家への忠誠とか馬鹿にしてた人も国から与えられる名誉は欲しがるもんなんですな。
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 13日前
    barubaru14 いや、記憶で書いてしまうと「国民栄誉賞を手塚氏に与えないのはけしからん/とはいえ、手塚氏もあんな政府から欲しくはないでしょうけど」の二段構え。そこはぬかりない、いつも心に創竜伝(笑)/ただ手塚氏が欲しかったか欲しくなかったかでいうと、各種の資料から自分は多分前者だと思ってますけど(笑)
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 13日前
    chousuke 単行本https://www.amazon.co.jp/dp/4267013713 中古1円かあ。/僕が石ノ森章太郎の漫画を引用したのは「ある日の手塚治虫 https://www.amazon.co.jp/dp/B00VD69YFC/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1518223625」おーおー、2700円。順調に高値ついとるなあ…※しかし、正直いうとこの値段なら買い一択だぜ…
  • Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 13日前
    初めて自分の小遣いで買ったコミックスはブラックジャックだし、トリトンやW3など秋田書店サンデーコミックスの手塚作品で育ったとも言えるけど、でも神格化しすぎじゃねえのとも思ってる。
  • 暴君虎 @Tyrannotiger 13日前
    アニメーターの低賃金が手塚治虫の所為は当時東映社長の大川博が東映動画の組合に「手塚ん所はもっと安いぞ」と嘘言ったのが原因で、当時の虫プロはそんな低賃金じゃなかった言う説もあり。この説に真実味があるのは確かに今も昔も東映は銭に汚く、逆に(東映の大川と後任の岡田と比べると)手塚は経営者として素人すぎたという。
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 13日前
    連動してる感あるので勝手に相互リンク 1989年、手塚治虫が亡くなった直後の反響を振り返る~命日2/9から派生の話題(その他の手塚関連も) - Togetter https://togetter.com/li/1197837
  • 黒ベエ @96beE3 13日前
    亡くなった当時、最も印象的なコメント(出自不明)「ある世代の人達にとって手塚治虫が亡くなったということは天皇崩御に等しい重さを持つ。」
  • tsuachiya @tsuachiya1 13日前
    やなせたかしが亡くなった時に吉田戦車がやなせたかしが無償で仕事をしまくった事を批判していたような。
  • 多楠@2/24-25武蔵野ゆかりん @ta_c_s 13日前
    ゆうきまさみのはてしない物語(ニュータイプ連載)で「なんと! 昭和が終わってしまったのだ!」てのと緊急追悼特番がない事を怒り嘆いてたの思えてる
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 12日前
    ta_c_s ありましたね https://twitter.com/gryphonjapan/status/962154544577748992で一部紹介し、このまとめにも追加しました。(「ゆうきまさみのはてしない物語・天の巻」文庫版97P。ニュータイプ1989年4月号)
  • かつま大佐(生食用) @kamiomutsu 12日前
    「ついに昭和が終わった…」というのが当時の感想。たぶん多くの人が同じ思いだったに違いない。
  • 読み猫 @yomi_nekox 12日前
    星新一氏自体ももっと評価されていい。
  • shiroi @68Shiroi 12日前
    アニメーターの低賃金は権利持ちの虫プロと同じことを安い制作費だけでやってれば困窮するって事じゃないかな?
  • 言葉使い @tennteke 12日前
    手塚治虫が今でも生きていたら、'60年代の学生運動を自分のマンガにしたように(「MW」では過激派を登場させた)、パヨクの運動も作品にして、筒井康隆がされたごとく大バッシングをされたと思うぞ。
  • ケツ穴の妖精 @asshole_zubobo 12日前
    遺作の一つである「ルードヴィヒ・B」、死期が迫るにつれてコマ割りや構成もガタガタになっていくのが見て取れて、とても痛々しかった。そして最後のページの「手塚治虫氏は逝去され、本作は未完の絶筆になりました」の一文が今でも忘れられない……。
  • ぶる〜の @shin10276707 12日前
    ブラック・ジャックで勲章もらって嬉しがる話あったじゃん。 貰えたら貰えたで喜ぶと思うけどね。 ただ亡くなった後に貰ってもなあって話で
  • mamoru @TofuisFruity 12日前
    国会で質問してくれた議員さんいるけど、まだまだ文学や芸術一般への理解が乏しいと思う https://www.youtube.com/watch?v=LBEMSuXVBFE
  • 塩こうじ @shikuji 12日前
    gryphonjapan 5巻『征馬孤影』ですね。国民栄誉賞への直接の言及はなくて「公的に報いることのなかった日本という国」という表現でした。
  • 楊円 @yyynek 12日前
    上げたらあげたで絶対に非難するくせに、あげないとやっぱり非難するんだから、ニッポニア・リベラルは世界最強ですね。
  • 山下238 @Yamashita238 12日前
    医師でも先生だし漫画家でも先生だもんなー。(ほめる所そこ?)
  • この同人ゴロめ二度とコミケから出て行け @Akaneko801609 12日前
    最近まで生きてた水木センセややなせ先生はちゃんと寝ていた事を考えると睡眠って大切ね
  • ナコ @nako_harunatu 12日前
    麻生太郎に関しては「手塚治虫氏に国民栄誉賞をやるべきだ、彼が受賞できなければ漫画家で他に誰が取れるというのだ」と主張したそうで、党内でもかなり議論があったが結果として出来なかったとどこかのインタビューかなんかで見たことがある
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 12日前
    nako_harunatu http://zaikabou.hatenablog.com/entry/20051103/1131022855 に少し引用されていました(元はビッグコミックオリジナル増刊(2003年7月02日増刊)らしい)/ただ、リンク先によると語る際の固有名詞に違いがあるなど多少本人の記憶もあやふやなようで。
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 12日前
    あまり縁起でもない話になる…いや逝去時に限ったことではないのか、国民的ヒット作品を何本も作ったアニメ映画監督に関しても「国民栄誉賞にふさわしいのでは」「いや本人が望まないだろう」の話は出てくるかもな/野茂英雄も「功績はふさわしいが時期を逸した!」問題があって、猪瀬直樹が都知事時代だったか「日本人選手のメジャー移籍が通算100人になったらパイオニアとして受賞してもらったら」と提案してたなあ。
  • × @cv45ValleyForge 12日前
    当時の手塚治虫の存在感を今の子に伝えるためには何を例えにすれば良いのか考えてるのだが思いつかない。 正直言って「神様」じゃ無かった。だって現役バリバリの最戦前でマンガ描いてんだぞ。普通に新人漫画家と連載を争ってんだぞ。
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 12日前
    cv45ValleyForge 某漫画賞の審査員を退任した理由 「与える側じゃなくて、もらう側になりたいから」
  • gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 12日前
    だれか興味と能力のある方は、存命・物故時を問わず、その後の有名漫画家の国からの叙勲・表彰・褒章を一覧にまとめてくださったら面白そう(私はできぬ)。例えば、さいとう・たかを氏は紫綬褒章や 旭日小綬章もらってんですね。ちばてつや氏は紫綬褒章、旭日小綬章、 文化功労者か。
  • KAIJIN28GOO @babel3sei 8日前
    手束治虫も小松左京も、戦争をその多感な時代に経験した世代だった。だから戦争と、戦争を起こした人間を激しく憎んだ。小松左京の「地には平和を」や「日本沈没」は、戦争を起こした日本という国への怨嗟に満ちている。手塚治虫は、いったんは未来のテクノロジーに希望を託した_鉄腕アトムとかね_が、やがて「ブラックジャック」、「アポロの歌」、「日本発狂」、そして「火の鳥」と、人間性一般への懐疑と憎悪と絶望を描き続けた。戦争は罪だな。

カテゴリーからまとめを探す

「マンガ」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする