編集可能
2018年4月3日

「ボランティアは無償奉仕という意味の言葉ではない」は本当か?

詳しい人解説プリーズ
18
S_Shimizu @cao58020

そもそもボランティアの語源の英語(volunteer)の意味は志願兵であって、自ら進んで買って出る事、つまり自発的な参加を指すのみで無償を意味する訳じゃないんですよね。海外では有償ボランティアだって珍しくないのに、日本と日本人だけが無償だと思い込んでる。チャリティーと混同してる人が多過ぎ。 twitter.com/hahaguma/statu…

2018-04-02 18:13:20
瓢箪鯰 @namazu1945

ボランティアって「志願者」って意味だし、元々「無償」という意味はない headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-…

2018-04-01 19:04:49
レイ≧[゚∀゚]≦ @reiisya39

RT> ボランティアって言葉には「無償」って意味はない。 ボランティアは「有志」 上の人達はボランティア=無償って考え方を変えたほうがいい

2018-03-31 21:40:21
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo

「ボランティア」は「無償奉仕」という意味の言葉ではないっていうのは、日本ではしつこいくらいに言っていく必要があるね。

2018-04-03 14:29:25
にしお @wvwv300

日本における「ボランティア」という概念は完全に「無償奉仕」という意味に挿げ替えられているけど、本来のボランティアは「志願者」や「義勇兵」という #相互フォロー #副業 #稼ぐ #ビジネスマインド

2018-03-31 20:15:08
うみ @uranihon_no_umi

ボランティア(volunteer)の語源はラテン語の「volo」(ウォロ、と読む)だそうです。これは「自分から進んで〜する」「喜んで〜する」という意味。つまり「自発性」がそのもっとも中心となる性格だということ。無償の勤労奉仕の意味ではない。学校枠での強制は意味が違う。労働には正当な対価を。 twitter.com/desler/status/…

2018-04-01 22:38:46
たいちょー.K @capitan_K2

ボランティアって無償奉仕の意味で使われてるけど、本来は違うよねと言ってみる。

2018-03-31 16:56:11
@minato_o

ボランティアって義勇兵って意味であって無償労働者とか無保護人足って意味はないよなあ

2018-04-03 18:52:47

 
で、ここからが本題

あでのい @adenoi_today

ただ ボランティア=“volunteer” という言葉を実際にロングマン英英辞典でくると、普通に “someone who does a job willingly without being paid“=「報酬無しで進んで働く人」と出てくるので、

2018-04-03 15:18:26
あでのい @adenoi_today

語源や他の用法はともかく、今日的には日本で言う所のボランティアも向こうで言うvolunteerも大して意味する所に違いは無さそうって感じなんですよね。

2018-04-03 15:18:32
あでのい @adenoi_today

volunteerは元々「志願する」という意味で無償という意味は無かった ◯ 日本でボランティアと言えば無償奉仕労働を指す ◯ 日本がボランティアの意味を捻じ曲げて使ってる × 海外でもvolunteerの名詞用法は無償奉仕者を主に意味する ◯ こんな辺りか?

2018-04-03 15:25:50
あでのい @adenoi_today

4行目は「自発的無償奉仕者」とした方がより正確かな。

2018-04-03 15:26:39
あでのい @adenoi_today

Volunteerの英語wikipe見ても、「軍事上の用法は徴兵と逆の意味の志願兵を指す。この場合のボランティアは無償で働く人を意味せず、報酬が与えられる」と書いてあるので、逆に言えば軍事上ではない一般の意味でのボランティアはやっぱり英語でも「無償労働者」を指す訳だ。

2018-04-03 15:30:51
リンク Wikipedia Volunteering Volunteering is generally considered an altruistic activity where an individual or group provides services for no financial or social gain "to benefit another person, group or organization". Volunteering is also renowned for skill development and is often 1 user 255

In a military context, a volunteer army is a military body whose soldiers chose to enter service, as opposed to having been conscripted. Such volunteers do not work "for free" and are given regular pay.

あでのい @adenoi_today

ボランティア話続き。 で、英語のvolunteerに動詞用法として「志願する」「買って出る」という意味もある分、日本で使われるボランティアという単語に比べて名詞用法でも「自発的な」という意味は強いのは確かだと思われる。

2018-04-03 19:08:24
あでのい @adenoi_today

ただ一方で、どうもやっぱり「志願者」から転じて「無償奉仕者」で使われるようになったのは日本に入ってからでなく英語圏での言葉の変遷らしい。で、日本にこの言葉が輸入されて世間に概念が浸透してく中で「自発的」という部分が損なわれていって、無償の部分が語義の重要点と誤解されていった、と。

2018-04-03 19:13:31
あでのい @adenoi_today

まあなので日本で「ボランティア」という単語のニュアンスが多少違ってるってのは確からしいんだけど、「海外ではボランティアに無償という意味は無い」みたいなところまで言い出すと、これはこれでデマかな、と。 そんな辺りじゃない?

2018-04-03 19:17:40
あでのい @adenoi_today

「海外ではボランティアは無償奉仕を意味しない」みたいなのは、多分普通にvolunteerと言ったら無報酬が一般的なのは向こうも変わらんのだけど、元の言葉の重要点が「自発的」って所だから有償ボランティアも割とあるって話なんでないかと思う。

2018-04-03 19:24:46
あでのい @adenoi_today

いやでもこれテキトーにググって得られる知識からの状況証拠的判断でもの喋ってるので、英語ネイティヴの人にちゃんと正確なところ解説して欲しい。ツイッターで日本人が解説してる程度だと出羽守と判別つかないからさー。

2018-04-03 19:21:26
あでのい @adenoi_today

ところで、元々は別の言葉だったのが使われてくうちに「無償の」という意味合いが含意されるようになった話。 こないだの「別に頒布という言葉に非営利という意味なんて無かったが同人イベントで使用されてく内にいつのまにか非営利という含意がされるようになった」ってのと同じだな。

2018-04-03 19:25:49

コメント

あでのい @adenoi_today 2018年4月3日
誰でも編集可なんで英語に詳しい人が追加訂正してってくれると嬉しいですよ。
0
羽生 @cocotu_82310 2018年4月3日
日本のボランティア活動にも有償ボランティアは普通にありますので「ボランティア」という言葉に有償無償の意味を無理くり入れ込む必要も無いと思います。
12
ニートその3 @apribi 2018年4月3日
無償ボランティアなんか禁止でいいわw企業や金持ちが寄付したくなる環境を作ってニートや生活保護者なんかを使えばいい
0
ろんどん @lawtomol 2018年4月3日
「ボランティア軍」とかいう字幕を思い出してしもうた…
1
緑川⋈だむ モデルナフルチン @Dam_midorikawa 2018年4月3日
まあオリンピック関係者は「ボランティア」の意味は「奴隷」だと思ってるようだな。古代ギリシャに起源を持つから必然的に奴隷制も模倣するのか
8
うぺぽ @upepo2010 2018年4月3日
「ボランティアは無償」って思ってる人が多い方が得する人間がいるので積極的に誤解を解くことはなかろうと思う。
9
ハイホー @Ho__Hi 2018年4月3日
え?だって、志願兵だからって無給で戦場に行かされるわけないじゃん?
5
緑川⋈だむ モデルナフルチン @Dam_midorikawa 2018年4月3日
考えてみると「ボランティア」って「無償で強制連行できて衣食住の準備もせずに使い潰せて責任も取らなくていい」って奴隷よりまだ待遇悪いんだな。強制連行する側には便利な概念になった
8
𝓐.𝓒.🚀𝙽𝙲𝙲𝟷𝟽𝟷𝟶𝚑𝚑𝟸 @AnamesonCraft 2018年4月3日
都下の中学生以上の生徒学生を強制的に「ボランティア」へ参加させる予定らしいけど、これってpress-gangingよりタチが悪いよね。軍艦に放り込まれても少なくとも寝る所と食事あと制服は支給された訳だし。
0
りょま @2014Painter 2018年4月4日
日本人が横文字使うと意味がガバガバになる事多いね。基本的に世の中がいかに無知を騙して搾取するかって構造なんで、意味がガバガバの横文字は都合がいいんだろうね。
0
影山影司 @apto117 2018年4月4日
英語圏で有償ボランティアについて調べた時期があったけど、Volunteerに無償も有償の意味も含む、ただし基本的に無償、みたいな感じだったな。Volunteer=無償ではないけれど、その意味も含んでいるという側面は確かにあると思う。ただ一つ言えるのは強制ボランティアはVolunteerでは無い。
6
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年4月4日
ボランティアというのは、1720年のフランスはマルセイユにてペストが流行し、市の行政官にも多数の死者が出て市政が麻痺したところに、フランス当局が軍を派遣して治安維持、食糧確保、清掃、消毒などを行った。ここまでが第一義的な志願兵によるボランティア。その後、二コラ・ローズ騎士が市内に放置された遺体の片づけをかって出たのが、"自発的に無償で人が嫌がる仕事をかってでる"という今日的な意味でのボランティア。
0
さどはらめぐる @M__Sadohara 2018年4月4日
M__Sadohara 大事なのは、金を払えばだれかが手を挙げるような仕事をボランティアと称して、無償でやらせちゃいかんということだ。
2
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2018年4月4日
本来の意味関係なく、和製英語としてのボランティアは『使用者に都合のいいタダ働き全般』でいいと思う。
4
しののぶ @shinonobu795 2018年4月4日
ボランティアを募集し万一の事があって(片付け中の釘の踏み抜きや雪かきで屋根から墜落、どちらも命に関わる)、募集した側が知らぬ存ぜぬでも、あなたは命をかけてまで奉仕できますか?。まともなボランティア活動なら一日数百円のボランティア保険の加入について案内があるからそこで判断してほしい。(募集側か参加側のどちらが負担かは場合による)市町村が募集してても担当が無知かケチだと案内すらない。
0
古橋 @FuruhasiYuu 2018年4月4日
日本にも「有償ボランティア」は確かにありますが、使われている現場を見れば、その多くが「有償」や「有料」が付加されてます。つまり「ボランティア」単体では無償だと解釈される事が前提にあるんですよね。もう「ボランティア」は和製英語みたいなもんだと思っていいんじゃないかなあ。言葉は通じないと意味無いし。
0
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2018年4月4日
某ネトゲで「(~国名~)an Volunteer」みたいなNPCを見掛けたとき、なんだこりゃと困惑した思い出。あのときVolunteerの本来の意味を考えたのであった。やはりゲームは教養に有益である。
0
ehoba @htGOIW 2018年4月4日
urban dictionary君の解説だと「やりたくもない無償労働をやらされること。 奴隷奉仕」とある解説が一番高評価なので、この言葉について日本と海外の間の差はそんなに無いと思ふ
1
古橋 @FuruhasiYuu 2018年4月4日
htGOIW Urban Dictionaryはネタサイトなので、本来の意味からあえてずらして皮肉るネタですよね。「語源の理解」が前提にあるかどうかで差は大きいでしょう。「わかってて皮肉る」と「本気で違うと思っている(人が多い)」は大きな違いですよ
1
ひろっぺ@内調的手洗い&うがい学術会議 フルチンまで後7日 @hiroppe3rd 2018年4月4日
ボランティアを求める側の立場になって考えたら、「出せる報酬がないのだけどそれでも助けてくれる人を募集してます。」という形式になりやすいから、『報酬は求めないでね、無償ですよ』はほぼ前提になるってだけの話やね
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年4月4日
好きでやっている仕事なのだからworkに対する報酬は低くても良いという固定概念があるから、志願してのworkはタダでも良いとなるのでは?
0
sotoyama @sotoyama0 2018年4月5日
慈善鍋で有名な救世軍は「我々は義勇軍ではなく神の正規軍である」というのでボランティアという言葉は使わないらしい。
0
ねむいひと@FullVaccinated @marumasa58 2018年4月5日
そもそも相手側の善意で成り立ってる無償奉仕を、ボランティアを求める立場が間違いだというのに気付くべき
0
ゼノ信者 @X_Shinja 2018年4月5日
ボランティアだけじゃなくてアルバイトとパートの区別も意味不明だ。ドイツ語と英語の違いだけなのでは
0
nekosencho @Neko_Sencho 2018年4月5日
アルバイトは「仕事」「労働」くらいの意味ですよ。有名な「労働は自由への道」って言葉も「 Arbeit(アルバイト) macht frei」 パートは「パートタイムジョブ」つまりフルタイムでない仕事という意味なので、語源の意味はまるっきり違います。
0
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2018年4月5日
まあ、小中学校で「ボランティア活動」が、「自ら進んで」で無いところは日本的。
0