「劣等感に苦しんでいる人に読んでほしい」アウトプットすることへの苦手意識を分析したブログ記事にさまざまな意見

「たいしたことないから…」と、自分の思ったことや学んだことをアウトプットできなくなってしまうことはありませんか? アウトプットに対する苦手意識について https://windymelt.hatenablog.com/entry/2018/04/13/023233への反応をまとめました。
記事の反応 ライフハック 表現 アウトプット 文章
206
Windymelt @windymelt
アウトプットについてのアウトプットです / “アウトプットに対する苦手意識について - Lambdaカクテル” (1 user) htn.to/Nij7GD
リンク Lambdaカクテル 557 users 49 アウトプットに対する苦手意識について - Lambdaカクテル 思った事とか勉強したことをまとめて書き出したり表現したりする、つまりアウトプットを、なかなか書けない時とするする書ける時というのがある。その違いは何なのかとか、アウトプットがうまくいかないときに、それを妨げている心理的障害は何なのかを掘り下げていくうちに、これ自体が一つのアウトプットになった。つまり今回は成功だ。 だいたい僕はアウトラインの途中らへんまでを構成して、そしてそれを半分くらい文章として肉付けしているあたりで厭になって辞めてしまうことが多いのだった。ブログの下書きにはそういった文書が積み重なって
ͬt̆a͒k̗ä́w͑ō ̺s̱h͛u͉n̓s̅ůk̍e @takawo
行為を習慣化する段階での心理的障壁についてのとてもよい分析 windymelt.hatenablog.com/entry/2018/04/…
Rest in Peace @tomohi_ro
あまりにいい話。認知の歪みに対してどう立ち向かったらよいかの指針として参考になる。 / 他15コメント b.hatena.ne.jp/entry/s/windym… “アウトプットに対する苦手意識について - Lambdaカクテル” htn.to/7tbKYiD
岡山ライターズサロン @okayama_writers
とても良い記事だし劣等感に苦しんでいるに一読を勧めたい。アウトプット自体に優劣はないのだから。 windymelt.hatenablog.com/entry/2018/04/…
鶏ネギ♒️王国民 @tori_negi
文章だけじゃなくて全てに言えることなんだろうなあ / 他46コメント b.hatena.ne.jp/entry/s/windym… “アウトプットに対する苦手意識について - Lambdaカクテル” htn.to/T3x3w
T.MURACHI @T_MURACHI
自分が同じ症状かは分からないけど、書いてるうちになんだかうまくまとまらなくなって投げ出してしまうことは多々あった。 / “アウトプットに対する苦手意識について - Lambdaカクテル” htn.to/ff94ZD
yuzumikan15 @yuzumikan15
できるだけ既知情報をなくそうとするとやたら長ったらしい記事になってきて書いてて疲れるのと、自分がやったことはぐぐった知識を組み合わせることなのでみんなやってるだろうな、という気持ちがある。 / “アウトプットに対する苦手意識につ…” htn.to/mkDW3A
劣等感がアウトプットの継続を妨げていた
hiro:processinger @hiro_loveness
大変為になる。 嫌悪と劣等感のくだりにとても共感できた。 windymelt.hatenablog.com/entry/2018/04/…
すーじー @suu_g
『僕がアウトプットの中途で書くのをやめてしまうのは、「大したことをやっているように自分を見せかけているようで、その姿に嫌悪感を覚えるから」であった。』 windymelt.hatenablog.com/entry/2018/04/… わかりみがありすぎる…………
トーマス @kabetax
“アウトプットの核心は自分でどう感じたか、どう考えたか、という知的作用を記述し、他者がそれを追体験できるようにすることにあると考える。” / “アウトプットに対する苦手意識について - Lambdaカクテル” htn.to/TkZ6qrg
heimusu @heimusu
“たとえ他者から見て陳腐な話題であったり、車輪の再発明、練習問題をやっただけでも、それは一人の人間の考えた軌跡である。” そうだよな…幾分救われた気分になったし僕も頑張らなきゃ windymelt.hatenablog.com/entry/2018/04/…
大塚 智也 / PLAID @tomoya_otsuka
アウトプットという過程を利用すれば客観的な視点を得られる。客観的な視点を以って語られていれば、それがない時よりも、自分が書いたなんてことを忘れても(きっと)わかりやすいだろう。 windymelt.hatenablog.com/entry/2018/04/…
あべさん @mao_instantlife
なるほど、子供みたいにシンプルに「ねえねえ聞いて」感覚でいいってことか | アウトプットに対する苦手意識について - Lambdaカクテル windymelt.hatenablog.com/entry/2018/04/…
meyco🇩🇪ベルリンクエストiOS/Android作ってます @meyco
とても良い文章だった・・・怖がらずに少しずつやってる人が誰よりも偉い。 アウトプットに対する苦手意識について - Lambdaカクテル windymelt.hatenablog.com/entry/2018/04/…
4割おじさん (9割5分引きこもり中) @__papix__
1人でここまで到れるの本当にすごいと思う. 昔, 似たような所で悩んだ時は1人で解決できなかったから本当にすごいと思う..... / “アウトプットに対する苦手意識について - Lambdaカクテル” htn.to/XF8d5btgV
asakahara@しまね @asakahara
アウトプットすることに真摯に向き合うからこその悩みを、よいアプトプットに変換できていてすごい。 ある程度答えが見えてきたからこそ書ける内容だと思うので、劣等感とか気にせずにがんばってもらいたい。 / “アウトプットに対する苦手意…” htn.to/h1Uoir
アウトプットへの苦手意識、どう乗り越えている?
でぃあ @dexia2
最近は自分も研究はちゃんと進めているのですが、面白い結論にならなかったり、不完全だったら下書きでやめてしまうので、共感できました。でも、面白くないものを発表する気もないので、難しいです>アウトプットに対する苦手意識について windymelt.hatenablog.com/entry/2018/04/…
sai@永遠の18才 @ms0085
こういう分析よい。個人的にアウトプットって一種のエゴだと思っているので 、それ以上はあまり考えないようにしている。 / “アウトプットに対する苦手意識について - Lambdaカクテル” htn.to/37fVg3
パラダイスさん🍑💖 @paradisemaker
「正解」を出さないといけないと思うとしんどくなるけど、「仮説」としてフィードバックをもらうため、と思ってやると楽になるよ / “アウトプットに対する苦手意識について - Lambdaカクテル” htn.to/5GEg8U
Tt @byorori
最近同じようなことを考えていたので、すごく共感できる。僕自身の体験では、結局自信駆動(自信が出るような成功体験の積み重ねもそうだし、脳内状態的に自信が出せるかとかも含む)なのかなと思ってます / “アウトプットに対する苦手意識に…” htn.to/FRnKAj
おんがえし @ongaeshi
「小さな習慣」という本がおすすめです / “アウトプットに対する苦手意識について - Lambdaカクテル” htn.to/sABRVY

コメント

ヘルヴォルト @hervort 2018年4月13日
他人に評価されないならアウトプットする意味ないからアウトプットする必要はない。自分だけが見て楽しむためのものなら脳内で十分じゃないか
ougontokei @ougontokei8 2018年4月13日
アウトプットを強要する空気と無価値なアウトプットを繰り返すスピーカーに心底うんざりしてまして、素直な子供である事を照明させられる作文文化なんてのは最早拷問。
九銀@半bot @kuginnya 2018年4月13日
他者と自分を比較しないなんてただの現実逃避よな
旅にゃんころ猫の呼吸!猫柱 @goldencat222 2018年4月13日
気づけば何百もまとめ作ってきてる僕には無縁の問題意識だな…逆に、僕はなんでアウトプットにあんまり抵抗がないのか?と考えることができそう
Ship5の鴉天狗@天久乃サギリ @Sagiri_Amen0 2018年4月13日
あんまりこの表現は好きじゃないですし言うことでアンカリングが起きるのもわかってはいるんですけど他にしっくりくる言葉も見つからないんであえて言うと10コメもいかない現段階でコメント欄が地獄の様相を呈し始めているというかその前段階な雰囲気を感じて思わずコメントという形でアウトプットしたくなってしまった。というかした。
奥山犛牛 @bogyu 2018年4月13日
劣等感というより山月記の李徴みたいな「臆病な自尊心」だよね。確かに何もしなければ自尊心が傷つくこともない。でもそれじゃダメでしょって話。
娑婆助 @shabasuke 2018年4月13日
[c4850400] 日本人は相対的体裁が精神構造の主要ユニットとなっているのでアウトプット(自己批判)をすると自己精神的に都合が悪いんですよ。都合の良い部分は書き出せるがそうでない部分は隠蔽するか出すとしても改竄する。出してしまえば認める事に成り認めれば精神面と体裁が持たない。認めない事で自我を給っている頑固な人は世の中に多いのですよだから多くの日本人は精神的な脱皮が出来ずまるで成長出来ない。
藤原美桜 @sovereignsorrow 2018年4月14日
hervort 脳内の情報を5年後、10年後も完璧な形で記憶しておけるとは限らないので、未来の自分に向けてアウトプットしておく、という自分みたいなタイプにいます。
ヘルヴォルト @hervort 2018年4月14日
sovereignsorrow アウトプットができてもインプット機能や感性の変化があるから、情報をそのままで保存することにさして意味は感じないな
やまぬこ @manul_0 2018年4月14日
まず自尊心を身の丈に合わせる事が先じゃないですかね
トリニガス @torini311 2018年4月14日
自己否定感で動けなくなってる人間が動けるようになるには「自分を肯定すればいい!」ってそりゃそうなんだけど、根性だけで自己否定を除去できない(=受容した情報全てが自己否定回路に流され、自己暗示の類が効かない)から自己肯定が出来なくなってるワケで、自己否定に繋がる回路を遮断するか自己肯定回路に繋げる方法が肝心な部分だと思うんだけど...やっぱそこまでいくと「薬で一回思考停止させとく」って手順が必須になっちゃうんだろか
シェリアク@ポーランドボール @UYsctVYCma 2020年1月9日
他者からの評価や『役立った』経験がないと、何の習慣も継続できないのは痛感される。 こちらも『インプットし続ける方が価値がある』『言う題材が皆無』と思い込んでいたから一時期リツイートしかしていなかった。 逆に『一回でも評価してもらいたい』という気持ちを新たなアウトプットの動機にできるかも
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする