54
ビーノ @bambi_no_3
芸術家フィル・ハンセンの『手が震える神経障害にかかり、一度は芸術を離れるも悩んだ挙げ句に震えを受け入れ、グニャグニャの線で絵を描くことにした。その時、制約があることで創造力が高まることに気づいた。限界は創造性の源である。』って話が胸に刺さりすぎる pic.twitter.com/NBZ0DrB43V
 拡大
 拡大
 拡大
 拡大
ビーノ @bambi_no_3
思ってたよりかなり伸びてたので元動画置いておきますね😉10分程度ですんごい面白いので是非見てみてください👀⇒ted.com/talks/phil_han…
ビーノ @bambi_no_3
これは芸術の話だけど、ある友人は人生も同じだと言った。若いうちは何でもできるからこそ迷ったり行動できなかったりするけど、老いると体力や時間が限られてきて、できることを一つずつやっていくしかなくなる、制約があるからこそできることも多い、と。
信楽 鉄平✈次はヒロショ @Teppei23_RS
なので締切という制約がないと、本が出せません。
ジョニー @JONNY_EX
やっぱ拒絶して無理やり矯正するより受け入れて開き直ってやった方が人生楽になるんだろうな なんでも
@Wadachi_DSS
素材や時間が限られてるほうが集中力が続くんだよね
トミー・ヘレナラブリー @Tommy_Meguluwa
@bambi_no_3 こ、こんな隠れた苦労があったとは。。。😂
アマグモキャノン @Nimbus_At_Legs
@bambi_no_3 復唱しておこ。限界は創造性の源、か… 考えてみると思い当たる経験が多過ぎる。幼児の頑張って描いた絵が独創的に見えるのは、幼児には制約があまりに多いからなのかも、とか。
こたろう @cotaro4310
@bambi_no_3 元トヨタの人が書いた本に、無から自由に車のデザインを考えるのは難しく、何か技術的制約を設けたほうが考えが浮かぶと書いていたのを思いだした。人って自由すぎるよりも制約があったほうが考えがしやすいのかと(自分も見に覚えがあるし)改めて思い直した!
愛謝.C @Aisha_C_02
@bambi_no_3 制約があるからこそできる事がある…制約がある事が必ずしも不幸ではないという事ですね。 老いと時間に追われつつ適応してできる事をやる…自分の「これだけは譲れない」だけを貫ければ良いと思います…難しいですが。 マジレスかっ! 暖かくなりトランクスが気持ちいい季節になりつつありますな笑
芸術家は制約を抱えている人が少なくない
さつき @SatsukiAutomata
@bambi_no_3 病気で左手の指が痙攣してしまうプロのピアノ奏者の方をTVで拝見しましたが、彼は独自に考案したリハビリ方法で3本の指が動くようになりました。試練を乗り越えたとき、病気になる前には気付かなかったことに気付けたと言っていました。人は障害と向き合い乗り越えてこそ成長するんだなと感動しました
あおい@お腹がいたい @GrabruAoiSakuma
@bambi_no_3 クロード・モネも白内障の視力低下と戦いながら大作を描き続け、手塚治虫も少年時代に皮膚病の悪化による両腕切断の危機を経験しているそうです。(昔読んだ自書伝の漫画版の話でwikiには載っていませんでしたが)クリエイターの精神力はすごい…

コメント

やし○ @kkr8612 2018年4月16日
心身の幸福は創作意欲の喪失を招くなんてのもよく言われるしごく単純なペイントツール(ですらない機能)を使って精密な絵を描いてしまう人もごろごろいるし制約があるほうが燃えるってのはある面では真実なんだろうなあ。飢え死にするか満足した豚になるかの綱渡りかよ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする