「Fact Check 福島の記事をファクト・チェックする」および「のりこえねっとTV」での反論が切り取り印象操作と詭弁ばかりで全く反論になっていない件

Fact Check 福島の騒動を受けてしばき隊の野間氏がブログで反論記事やのりこえねっとTVで反論していましたが、その内容は切り取り印象操作と詭弁ばかりで全く反論になっていませんでした。もはや逐一反論する気も起こらないので適宜読んで判断してください。 反論は歓迎だけど個人攻撃はご遠慮ください。
12

のりこえねっとTVとブログの反論記事。

のりこえねっと @norikoenet

【のりこえねっとTV】 NO HATE TV 第36回 始まりました!! 「櫻井よしこ完全敗北/「福島差別」言説の欺瞞 - シノドス国際社会動向研究所による差別扇動」 youtu.be/Zzc4GK7zkl0    #norikoenet #NoHateTV

2018-03-28 20:00:04
拡大
リンク YouTube 20180328 NO HATE TV 第36回「櫻井よしこ完全敗北/「福島差別」言説の欺瞞 - シノドス国際社会動向研究所による差別扇動」 元朝日新聞記者・植村隆さんが櫻井よしこやワックらを訴えた裁判の本人尋問の様子を詳報。ほかに、シノドス国際社会動向研究所が運営する「Fact Check 福島」に掲載された反原発講演批判記事と、その記事を使って行われた差別扇動について詳しく解説します。 【のりこえねっと】 公式サイト: http://www.nor... 7 users 94
リンク Forces of Oppression 「Fact Check 福島」の記事をファクト・チェックする - シノドスのライターは天然アラン・ソーカル? 前回エントリーの “実際には彼らの「ファクト・チェック」はお粗末極まりないもので、辛淑玉のドイツでの講演内容には現場での言い間違いレベルものを覗いてほとんど間違いと言えるほどのものはないことが明らかになった。まして「活動家」が扇動する「デマ」と言えるものは皆無である http://kdxn.tumblr.com/post/172529374165/ ” について。以下、10項目にわたって「Fact... 5

Fact Check 福島が投稿した大元の記事の魚拓。

リンク Fact Check 福島 | ファクトチェック 福島 ドイツ二都市で開催された「反原発とヘイトクライム」講演会 – Fact Check 福島 | ファクトチェック 福島 2015年3月13日、ドイツ西部の都市デュッセルドルフで、公益社団法人「さよなら原発デュッセルドルフ」が「のりこえねっと」代表・辛淑玉(しんすご)氏を講師として迎え、『反原発とヘイトクライム』と題する
リンク archive.is ドイツ二都市で開催された講演会で福島に関するデマを拡散 – Fact Check 福島 | ファクトチェック 福島 2015年3月13日、ドイツ西部の都市デュッセルドルフで、公益社団法人「さよなら原発デュッセルドルフ」が「のりこえねっと」代表・辛淑玉(しんすご)氏を講師として迎え、『反原発とヘイトクライム』と題する 1 user 1

参考1:Fact Check福島が記事にした講演会の動画

運㍍㍍小次郎@手洗い推奨厨 @hseino1

辛淑玉氏のドイツでのスピーチ動画。前半の20分から40分あたりがFactCheck福島が指摘した部分。量の概念の欠落した酷い内容。FactCheck福島の指摘は大げさではない。差別を助長する情報発信をしながら、福島差別の実情を訴えるとか、どうかと思う。 youtube.com/watch?v=FlDldj… youtube.com/watch?v=X14Zt3…

2018-04-09 18:20:55
拡大
拡大
リンク YouTube 辛淑玉 (しんすご) 講演会 『反原発とヘイトクライム』前半 Ein Vortrag von Shin Sugok 1.Teil "Netzwerk zur Überwindung der Diskriminierungen in Japan (und der Welt)" Atomkraftfreie Welt-SAYONARA GENPATSU Düsseldorf e.V. ドイツ登録公益社団法人 さよなら原発デュッセルドルフ 201... 2 users 96
リンク YouTube 辛淑玉 (しんすご) 講演会 『反原発とヘイトクライム』後半 Ein Vortrag von Frau Shin Sugok 2.Teil "Netzwerk zur Überwindung der Diskriminierungen in Japan (und der Welt)" Atomkraftfreie Welt-SAYONARA GENPATSU Düsseldorf e.V. ドイツ登録公益社団法人 さよなら原発デュッセルドルフ 201... 1 user 24

参考2:類似内容の講演会の書き起こし。
辛淑玉氏「フクシマは新しい差別部落」

蒼き夜に @aokiyoruni

辛淑玉氏京都講演(2013.3)。どこかの「地獄フクシマ」を語る。除染はムダ。農家は加害者。家族崩壊。福島県人にはがん保険を売ってもらえず、ホテルは泊まれず部屋も貸りれない。住んでも逃げても地獄。「フクシマと言うのは…新しい差別部落」kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-282…

2015-09-16 00:13:56
蒼き夜に @aokiyoruni

子供が虐められ車が壊され母が狂い父が暴力をふるい警官も壊れていくどこかのフクシマ。差別の凄惨さを語りながら、こう言い放つ「外資系の保険会社が『福島の人達にがん保険を売らない』という事をやりました。リスクが高いからでしょう」

2015-09-16 00:30:04
リンク みんな楽しくHappy♡がいい♪ 「原発は人を殺します」辛淑玉氏3/9バイバイ原発3・9きょうと(文字起こし) バイバイ原発3・9きょうと辛淑玉(しん すご)さんスピーチ 放射能時代を生きる三つのアクションの著者であり、人材育成コンサルタントの辛淑玉さんがこの会場に駆けつけて下さっています。では辛さん、よろしくお願いいたします。辛淑玉氏こんにちは。辛淑玉です。今日初めて生で実物の辛淑玉を目の前で直接見るという方はどれ位いらっしゃいますかあぁ、ほとんどの方が初めてですね。改めまして自己紹介をさせていただきます。... 2 users 1815
T.K. fukushimaタグ付けよう @aizujin_k

1分42秒頃「有る保険会社は福島における癌保険販売を停止した」と言っているけど、当時、業界内にも外資系がガン保険のセールスをトーンダウンさせているという「噂」は在ったらしい程度の話。アフラックなど逆に中川恵一先生の話をリーフレットして配っている。youtube.com/watch?time_con…

2018-04-10 10:55:19

参考3:Fact Check 福島が検証した辛淑玉氏のデュッセルドルフでの講演の第三者による検証記事

RING @__schwarzkatze

ニュースの社会科学的な裏側: 辛淑玉のドイツでの講演: anlyznews.com/2018/04/blog-p… よくまとめられている。 昨年末までドイツにいたわけですが、僕らの想像以上に日本のデマは拡がっています。都度説明するんですが追いつきません。友人の研究者は「あれはフェイクニュースの類だ」と断じていましたが。

2018-04-09 07:11:00
ネメシスの悪事を記録するkiriナントカです @kiri_7771

「こどもの小児がんは、普通百万人に一人、でもまぁめずらしい、と言われているもの。それが30万人に落として、もうすでに百人以上出ています」も、デタラメ。環境省は長崎市・甲府市・弘前市で検査を実施し、福島県と罹患率に統計学的に有意に差が無いことを確認した。anlyznews.com/2018/04/blog-p…

2018-04-17 19:24:48
リンク www.anlyznews.com 辛淑玉のドイツでの講演はデマ・印象操作によるヘイトスピーチ 「○○人は△△の影響で遺伝子レベルで変異が起きて、障害を負っている」なんて無根拠に言ったら間違いなくヘイトスピーチだが、辛淑玉氏のドイツでの講演内容はまさにこれである。 40 users 29

参考4:「Fact Check 福島の記事をファクト・チェックする」を読んでの批評

buvery @buvery

『福島県以外における平時の許容放射線量は「年間」1mSv』 kdxn.tumblr.com/post/172539341… これは、間違いです。環境省『線量限度の規定はない』(事業所境界の規定はあり)PDF env.go.jp/chemi/rhm/kiso…

2018-04-10 16:44:42
snkt @shoichinakata

Fact Check 福島の辛淑玉氏の講演についての記事(魚拓で読んだ)だが、確かに、「意見と事実の峻別がされておらず、いわゆる"Fact Check"に期待される客観性の水準に達していない」とは言えるものの、ほかに悪い所はないと感じた。fukushima.factcheck.site/article/1720 で、私は、FC福島のの支援者となった。

2018-04-14 16:35:03
リンク Fact Check 福島 | ファクトチェック 福島 「Fact Check 福島」へのご批判に応えて – Fact Check 福島 | ファクトチェック 福島 読者のみなさま、いつも「Fact Check 福島」の記事をお読みいただきありがとうございます。この度、私たちの配信した記事に対し、いくつかのご批判やご意見をいただきました。それらを踏まえて、改めて「 119 users 467
snkt @shoichinakata

ここで、とても皮肉なのは、FC福島に対する批判の嚆矢となった「Fact Check福島の記事をファクトチェックする」と称する批判記事の内容が、到底、fact-checkと言える水準に達していないことではないか。 kdxn.tumblr.com/post/172539341… 以下、一例を挙げる。

2018-04-14 16:35:03
残りを読む(50)

コメント

八代泰太 @3914kcorkcolc 2018年4月19日
読んだ結論。いつもの野間 「他人のデマを参考にしてるだけだから自分のせいじゃない」 「自分で調査した結果は正しい。間違いがあっても素人調査に責任求めるな」 「自分定義ではFCFの方が間違ってる」 のオンパレード
8
大石りんご🍏🍎 @oishiiringo7 2018年4月19日
講演は間違いだらけだった。それだけ。素直に認めて謝れば株爆上げだったのに。
4
snkt @shoichinakata 2018年4月29日
まとめ有難うございます。で、こんなのもあるな。 (以下、野間氏の”反批判”より抜粋して引用) 辛氏:…放射能というのは遺伝子を直撃します。ですから、壊れた遺伝子が、自分の代に出るのか、子どもの代に出るのか、その後に出るのかがわからないんです。
1
snkt @shoichinakata 2018年4月29日
FC福島:…まして、福島で次世代へのなんらかの影響が出ることはまったくありえません。 (以下、”反批判”では触れられていない、FCのコメントの続きを抜粋引用) これは、事実無根かつきわめて悪質なデマです。次世代への影響に関しては、2017年9月1日に日本学術会議…の報告書では、
1
snkt @shoichinakata 2018年4月29日
(承前)UNSCEAR(国連科学委員会)の各年度白書を引用した上で、「将来、被曝の影響によるがんの増加が予測されず、そして被曝による先天性異常も遺伝的影響も考えられない」と結論付け、とくに「次世代への影響が考えられない」ということに関しては「科学的に決着がついている」とまで明言…
1
snkt @shoichinakata 2018年4月29日
(以下、”反批判”のコメントに番号をつけて引用)①辛淑玉は「福島の人」に言及しているのではなく、放射線に被曝した人について言及しており、それが「福島」という地域で括られて差別の原因となるおそれがある、と言っている。明白な文意の捻じ曲げ。
1
snkt @shoichinakata 2018年4月29日
②「次世代への影響が全くない」ということは、不安を抱える人々に向けて広く啓蒙すべきことであり、デマと糾弾すべきことではない。
1
snkt @shoichinakata 2018年4月29日
③しかもこの次世代云々については、2015年の辛淑玉の講演に対して2017年の日本学術会議の研究結果をもって「ファクト・チェック」しており、それを理由に差別や偏見を助長すると辛淑玉を非難するのは論争の手続きとして極めてアンフェアである。
1
snkt @shoichinakata 2018年4月29日
(以下、私のコメント)①もし、”反批判”(野間氏)が自分の反論を揚げ足取りだと考えていないとすれば、それは、野間氏が、“「福島の人」”ではなく、“放射線に被曝した人”に対する差別は容認される(あるいは、仕方がない)と考えていることになる。
1
snkt @shoichinakata 2018年4月29日
最近、ジャーナリストの粥川氏が“放射能デマの批判者は「いわれある差別」を肯定している”という趣旨を含む論考を書き、批判された。https://togetter.com/li/1220477 無論、デマ批判者の大部分は、”遺伝病や先天障害を「あってはならないもの」だとする前提”など共有していないので、批判されるのは当然だ。
1
snkt @shoichinakata 2018年4月29日
しかし、放射能デマの批判者ではなく、それに対する反批判者の中に、”「いわれある差別」を肯定している”人がいた。外ならぬ野間易通氏である。反差別運動に携わる人々は、野間氏を批判すべきであろう。
1
snkt @shoichinakata 2018年4月29日
②「不安を抱える人々に向けて広く啓蒙する」ことと、「デマを糾弾すること」は矛盾しない。前者を妨害する「虚偽の風説の流布」を糾弾することは、前者の目的を達成するためにも必要なことである。前者が重要なので、後者は許されないというのは狂った論理だ。
1
snkt @shoichinakata 2018年4月29日
百歩譲って、彼女が専門家の見解を知らなかったのだとしても、弁護はできない。辛氏の講演内容からみて、彼女は、このような風説が差別を促進することを理解していたに違いない。そうであれば、少なくとも、よく知らに事については、事前に専門家の見解を確認してから語るのが、最低限の義務であろう。
1
snkt @shoichinakata 2018年4月29日
③確かに、2015年の辛淑玉の講演に対して2017年の日本学術会議の報告を持ち出して批判したのはFC福島の過失である。しかし、実際のところ、「被曝による先天性異常も遺伝的影響も考えられない」というのは、前からよくわかっていたことで、2017年に明らかになったことではない。
1
snkt @shoichinakata 2018年4月29日
例えば、FC福島が触れている、UNSCEAR(国連科学委員会)の2014年の報告は、「福島原発事故の結果として生じた放射線被ばくにより、今後がんや遺伝性疾患の発生率に識別できるような変化はなく、出生時異常の増加もないと予測している。」
1
snkt @shoichinakata 2018年4月29日
http://www.unic.or.jp/news_press/info/7775/ ←リンク 2017年の日本学術会議の報告は、このような過去の研究成果をまとめたものに過ぎない。http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-23-h170901.pdf
1
snkt @shoichinakata 2018年4月29日
野間氏が学術会議の報告を「研究成果」と呼び、あたかも、被曝による先天性異常も遺伝的影響も考えられない事実が2015年より後になって示されたように印象付けていることは、悪質な印象操作と言わざるを得ない。
1