【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
15
ログインして広告を非表示にする
  • 高島章(弁護士) @BarlKarth 2018-05-15 17:26:22
    和解ベースで5000万円、提訴ベースで3億円の「損害額」を主張されているということになります。 1000件の不当懲戒請求で300万円の損害賠償請求なら、まぁ、常識的な金額でしょうが、いくらなんでも両弁護士に3億円・合計6億円の損害が発生したとはいえないでしょう。
  • 高島章(弁護士) @BarlKarth 2018-05-15 17:26:28
    請求を受けた者も世間様も納得しないのではないでしょうか?

  • 高島章(弁護士) @BarlKarth 2018-05-15 17:47:52
    びかけであれば「事件・相談受任します」と一言書けばよいですから)。  「皆さんに知ってもらいたい」と書きましたが、同業者・弁護士への注意喚起という趣旨もあります。  「懲戒請求を受ける」という事態は、弁護士にとって大変な負担であり、また、いつ自分に降りかかってくる負担で
  • 高島章(弁護士) @BarlKarth 2018-05-15 17:47:40
    大量懲戒請求所感(補足2) 私が所感を公表した理由について述べます。  その趣旨は、主意的には懲戒請求をしてしまった人への呼びかけですが、この件に関する問題点を皆さんに明らかにするという点にも力点があったことはもちろんです(単なる懲戒請求者への呼
  • 高島章(弁護士) @BarlKarth 2018-05-15 17:48:03
    あるかも計り知れず、同業者の皆さんが「対象弁護士」に同情し、支援するというのはもっともな面があります。  しかし「返り討ち」にまで賛同する、「対象弁護士」の姿勢を批判するというツイッターの論調は、憂慮すべきものです。 弁護士・法律家は、広い視点に立ち公
  • 高島章(弁護士) @BarlKarth 2018-05-15 17:48:14
    平な観点から物事を判断すべきです。そしてそのような学識があり、訓練を受けています。そのような立場の人たちから「対象弁護士」の姿勢について、批判が加えられていないという事態に私は危機感を持ちました。  私の書いた所感は、特異なものではなく、
  • 高島章(弁護士) @BarlKarth 2018-05-15 17:48:19
    「広い視点に立ち公平な観点から物事を判断すべき」法律家であれば誰でもい抱く批判です。実際、そのような批判的観点で自体を見た弁護士もたくさんいたことでしょう。しかし、誰もツイートしない。これはおかしいと思って私の所感を公表した次第です。

  • 高島章(弁護士) @BarlKarth 2018-05-15 18:04:35
    補足3 ツイッターにおいてもフェイスブックにおいても私の「所感」に対する同業者の批判はほとんどありません。管見の限り「主張自体失当の懲戒請求=違法でない懲戒請求という立論には疑問を感ずる」というものです。
  • 高島章(弁護士) @BarlKarth 2018-05-15 18:04:58
    神原元 弁護士はフェイスブックでおびただしいコメントをアップしていますが、私の所感に対する批判はひとつもありません。  私の「所感」は「広い視野で公平に物事を考える」という視点で書いたもので、自分の論考としては、ずいぶんと抑制の効いたものだと思いますし、一般市民の方が読んでも
  • 高島章(弁護士) @BarlKarth 2018-05-15 18:05:04
    分かりやすいものになっているという自負があります。  再度皆様に(特に同業者に)呼びかけますが、私の「所感」について批判・意見をお願いします。
  • 東京カウンセル @22cent1 2018-05-15 18:23:56
    この請求額を「盛って」いるところは、外形的にはスラップ訴訟の要素を満たしかねない。不当懲戒だから過剰請求していいというのは、認定の順が逆で、「弁護士に対する制度としての懲戒請求を、不当として抑止するために高額請求訴訟して『返り討ちだ!』とかいう」のが是か、というポイント。 twitter.com/BarlKarth/stat…
  • 東京カウンセル @22cent1 2018-05-15 00:03:59
    皮肉ながら、正義のためにやってる弁護士はたいてい独りよがりになりがちで、むしろ自分のバイアスや利害ベースであることを承知の上で、依頼者の利益を理詰めで追える人の方が、インセンティブに不純さがない分だけ、代理人としては正しいし、信用できるのてす。
  • 橋下徹弁護士
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 09:42:10
    headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-… ①懲戒請求した一般市民に対して、法的措置を執るこの弁護士たちの態度振る舞いは言語道断。しかも和解金を取るという。一般市民に対する脅しというほかなく、弁護士法56条の品位を失うべき非行事実にあたるとみなすことも可能。
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 09:42:10
    ②そもそも大量の懲戒請求が出ることをも、今の懲戒制度は想定している。ゆえに綱紀委員会が事前に一括して処理してく。この2人の弁護士の負担とはいったいどの程度のものか。明らかに根拠のない請求なら綱紀委員会が全て却下していく。僕なんかこれまでどれだけ懲戒請求をされてきたか。
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 09:42:11
    ③この2人の弁護士は一般市民に矛先を向けるのではなく、懲戒制度そのものの問題点を追及すべき。弁護士法56条の品位を失うべき非行事実という懲戒事由が曖昧過ぎて、どんな懲戒請求も一定の根拠があるようになり、弁護士会側の気持ち次第で懲戒処分ができるようになっている。戦前の治安維持法と同じ
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 09:42:11
    courts.go.jp/app/files/hanr… 最高裁判所は一般市民の懲戒請求の権利をできる限り保障すべきだと論じている。弁護士は国家権力の監督に服さないことの引き換えに、一般市民の懲戒請求権を保障した。そしてこのことによって弁護士に生じる負担は受忍すべき範囲内だと。
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 09:42:11
    ⑤実際、今回の大量の懲戒請求についても、綱紀委員会がさばいていくので弁護士にはほとんど負担がかからない。この程度の負担は僕は10年以上も負ってきた。むしろ大阪市長という機関としての行為について、大阪弁護士会は懲戒処分を出そうとしていて、こっちの方が負担が大きいよ。
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 09:51:00
    ⑥もちろん今回、大量の懲戒請求をした人たちの考えや表現に僕は賛成しない。しかし彼らの考えや表現は、特定個人の名誉を傷つけるなどの違法行為でない限りは最大限保障されなければならない。ちなみに大阪では、朝鮮学校への補助金支給ルールをしっかりと作り、ルールに基づいて判断するように変えた
  • ささきりょう @ssk_ryo 2018-05-17 10:28:42
    橋下氏はああいうが、こっちは普通に負担を感じてるよ。綱紀委員会がこちらの答弁を待たずに勝手に不相当の判断をするようになったのは極最近(東京弁護士会の場合。大阪は知らぬ)。そもそも政治家として名乗りをあげている人と、単なる町弁とを比べられてもね。
  • ささきりょう @ssk_ryo 2018-05-17 10:32:06
    全く身に覚えもないことで見知らぬ人からの懲戒請求に対して、弁護士が反撃する権利はあるでしょ。橋下氏は、たぶん、私に対する懲戒理由を知らないから、一般論とごちゃ混ぜにしてのコメントなんだろうけど。まぁ、我々は粛々とやりますよ。
  • ささきりょう @ssk_ryo 2018-05-17 10:36:14
    訴訟になって応訴してくる人もたくさんいるでしょうけど、その人にまず真っ先に聴きたいのは、なんで私に対して朝鮮人学校補助金がらみの懲戒請求をしたの?というもの。これが最大の謎。なんでなの?このツイートを見てる懲戒請求者がいたら教えてくださいな。
  • ささきりょう @ssk_ryo 2018-05-17 10:39:29
    橋下氏や光市の事件の弁護団とか、たくさん懲戒請求された例はあるけど、事実の有無や相当性はともかく何か関連性があることでやられてるわけでしょ?私は、不勉強なのもあるが、朝鮮人学校補助金問題をよくわかってないし、そうした運動に関わったこともない。それなのに何故、対象になってるのか。
  • ささきりょう @ssk_ryo 2018-05-17 10:42:07
    この点はあの余命なんとかブログを読んでも書いてなくて、日弁連会長くらいの力があるとか、およそ論理性のないことしか書かれていない。私自身の予想では青林堂事件との絡みと思ってるが、あくまでもそれは私の推測。本当の理由を懲戒請求者に尋ねてみたい。
  • ささきりょう @ssk_ryo 2018-05-17 10:47:02
    メディアの報道だと、どうしても弁護士が大量懲戒請求に対して損害賠償!というところが目立つけど(それ自体は誤りではないのでいいのですが)、前提として、私の弁護士業務にとっては全く関係ないところでの懲戒請求だということを押さえてもらいたいですね。
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 13:37:01
    headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-… 今の懲戒制度が完全に古ぼけたものになっている。今の懲戒制度は市民が制度を知らず、請求はあまり行われないであろうことを前提に、建前上、格好をつけて誰でも簡単に請求できる制度となっている。本音と建前の乖離。本気で市民から請求されると大混乱する制度。
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 13:53:57
    headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-… 市民相手に損害賠償を起こし、10万円を払えば和解する旨を公言しているこの弁護士たちは、かなり勉強不足のようだ。まず一般市民の懲戒請求の権利は可能な限り保障されなければならない、と最高裁が断言している。courts.go.jp/app/files/hanr…
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 13:53:58
    ②仮に違法な懲戒請求であったとしても10万円の賠償金は高すぎる。今回の大量請求でも弁護士にはほとんど負担がない。綱紀委員会が一括で裁くので。理由がなければ一括却下。理由があればもちろん賠償金は発生しない。大量請求は市民の責任ではなく、このようなバカげた制度を改正しない弁護士会の責任
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 13:53:58
    ③市民相手に訴えを起こした弁護士たちは、弁護士の反撃権を主張しているようだが、懲戒請求は訴訟とは異なる。相手は弁護士会だ。ゆえに綱紀委員会が審議相当とした段階で、徹底的に弁護士会とやり合えばいいだけ。弁護士会には何も言わず市民に反撃するなど言語同断。
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 13:53:58
    ④今の弁護士懲戒制度は問題が多すぎる。職務の内外を問わず品位を失うべき非行事実が懲戒事由となっているが、こんな超あいまいな規定を懲戒事由にするのはそれこそ職業選択の自由を侵す憲法違反だろう。治安維持法と同じ。しかし弁護士会の体制に属する弁護士は誰も文句を言わない。
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 13:53:59
    ⑤どう考えても一般社会常識上、品位のない行為であっても、弁護士会の体制派の弁護士であれば、弁護士会が必死で守る。横暴な弁護士が野放しになり悔しい思いをした一般市民も多いと思う。反対に弁護士会の体制に文句を言う弁護士はこの治安維持法もどきの制度で脅されまくる。まさに僕だね(笑)
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 13:59:14
    headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-… 品位を失うべき非行事実という超あいまいな懲戒事由にしているから、どんな請求でもそれなりの理由があるように見えてしまう。今回の大量請求の原因・責任は一般市民になく、弁護士業界の方にある。ただし今回大量請求した市民の考えには僕は反対だ。
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 14:14:29
    headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-… 一般市民相手に訴訟をされたくなければ10万円払えということを、この弁護士たちが本当にやっていたなら、これは権利行使と恐喝罪という典型的な司法試験問題。https://t.co/20hFNExv1bこの最高裁判例を弁護士たちが当然知っているとして、僕なら恐喝罪にあたると答案に書くね
  • ystk @lawkus 2018-05-18 07:18:34
    不当懲戒請求に対する訴訟提起を予告しての和解提案について、橋下氏が「恐喝罪だ」とか言ってるけど恐喝罪なんて成立するわけないよな。橋下さん実務やってなくて刑法忘れちゃったんだと思う。あれはどう見ても恐喝罪なんかじゃなく外患誘致罪なのに。
  • ささきりょう @ssk_ryo 2018-05-18 08:11:25
    もう彼は弁護士というカテゴリーの人ではないですからね。。。
  • 嶋﨑量(弁護士) @shima_chikara 2018-05-18 08:10:59
    いきなり訴訟したら乱暴だと批判され、穏当な提訴予告と和解の機会確保したら恐喝や脅迫されたと言われる。 泣き寝入りする他ないのですかね? そのくせ、現状の不当懲戒請求乱発は問題あると述べて、「バランス感覚」ある振りをする。 まぁ、世の中そんな人もいますよ。
  • ささきりょう @ssk_ryo 2018-05-18 08:12:46
    そうそう。少なくとも、私は泣き寝入り推奨弁護士にはなりたくないなぁ。

  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 14:52:24
    headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-… なぜこんな事態になったのか。それは大阪弁護士会が、僕の表現行為を理由に懲戒処分(業務停止2か月)にしたという悪しき前例を作ったからだ。後の最高裁で僕の表現行為に違法性はなかったと確定したにもかかわらず。表現行為というのは何がアウトで何がセーフかは難しい。
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 14:52:24
    ②だから表現行為を制約するには慎重にも慎重を来さなければならないのに、大阪弁護士会はバカだから、簡単に懲戒処分を下してきた。それも業務停止2か月。最高裁が違法性はなかったとした表現行為について。こういう前例を作ると、以後弁護士の表現行為について無制約の懲戒請求を許すことになる。
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-17 14:52:24
    ③また大阪弁護士会は、地方自治法上自治体の指揮監督権は首長にあるという根拠をもって、大阪市役所の行為について今頃、僕を懲戒処分にしようとしている。こんな理屈が通るなら、弁護士自治を根拠に弁護士会の意見表明について全弁護士が責任を取らなければならないことになる。弁護士会はバカだ。
  • そして、香山リカ
  • キルゴアさん @KilkilGoregore 2018-05-18 13:01:44
    相変わらずなーんにも考えてへん香山リカ氏ワロタ @rkayama pic.twitter.com/q1bM3fIHbr
     拡大
     拡大
     拡大
     拡大
  • 橋下徹再び
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-19 10:34:57
    inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-342… 大量懲戒請求を受けた当事者の一人である猪野弁護士の見解。猪野弁護士とは様々な論点で僕とはスタンスが異なる感じですが(笑)、それは各人の見解として、今回一般市民相手に訴えを起こした弁護士たちの方がおかしいというのは全く同意見。
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-19 10:34:58
    ②この程度の大量懲戒請求を受けても普通の弁護士なら、一般市民相手に訴訟など起こしません。ましてや刑事告訴など絶対にしません。なぜならこの大量懲戒請求は放っておいても弁護士会綱紀委員会が全て却下します。この程度の法的予測ができなければ弁護士失格です。両弁護士にはほとんど負担なし。
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-19 10:34:58
    ③何よりも訴訟前の和解で1人5万円、報道によると訴訟後の和解では60万円(1人にすると30万円なのか未確認)の金額を、和解金額としていますが、これはとんでもない金額。100人で500万円。500人で2500万円。場合によっては5000万円超え。ヤクザ顔負けの超過大、不当請求です。
  • 橋下徹 @hashimoto_lo 2018-05-19 10:46:51
    courts.go.jp/app/files/hanr… この最高裁判決を知りながら(弁護士である以上、当然事前リサーチしておかなければならない)一般市民相手約1000人相手に、1人5万円や60万円(30万円?)を請求しようとしている弁護士の方が、完全に弁護士倫理に反し、弁護士法56条の懲戒事由にあたるだろう。 twitter.com/hashimoto_lo/s…

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「社会問題」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする