TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
2018年5月18日

福岡県宗像市の職員によって児童福祉事業所が被害を受けた件

常識も責任感も向上心もない人物が役職に就いてしまった事から始まった悲劇
108

経緯

相談員をしている社会福祉士tokageさんの事務所が、宗像市の新任担当者の怠慢で国への報告を勝手に差し止められたり余計な差し出口をされ、結果請求した報酬を満額受け取れなかったという内容です。
二十代の新任担当者は順当な知識もなく、態度も横柄なようです。

当事者の方のツイート

tokage @stratokay

自己紹介からいたします。 基本は相談員。 社会福祉士会では独立型社会福祉士と言われていたりします。 20年以上、発達障害の支援をしております。 今は会社を興して、 放課後等デイサービスという、障害児のための事業も行っております、事業主でございます。

2018-05-15 20:02:36
tokage @stratokay

ウチの事業所では、放課後等デイサービスでは、社会福祉士、精神保健福祉士、臨床心理士など、たくさんの専門職が発達障害児の支援を行っております。 去年の県の行政指導でも、こんなに頑張ってるところは見たことない!とお褒めの言葉をいただいたくらいです。

2018-05-15 20:05:46
tokage @stratokay

今年度から、放課後等デイサービスのシステムが変わり、専門職を沢山配置するためには、1型と言われる事業所にならないといけません。強度行動障害という、かなり問題ある表現をされる、でも、頑張ってる子どもたちが50パーセント以上いないといけないと、今年2月くらいに急にフワッと言われました。

2018-05-15 20:09:22
tokage @stratokay

正直、強度行動障害は、1980年台後半にキリン財団の研究から言われ始めたローカルな言葉です。重度の知的障害がある入所の方々を対象にした調査研究でした。ウチの事業所の療育のチーフも大学院で強度行動障害の研究をしていたので間違いなく。 厚労省がそれを安易に児童に適用してきました。

2018-05-15 20:12:33
tokage @stratokay

強度行動障害の指標は、あまりに知的障害のない発達障害児の臨床像と離れ、解釈すれば当てはまりはしますが、保護者にしてみれば、受け入れ難いような項目でした。でも、国の決まりですから、仕方ありません。指標通りに児童が区分分けされることになりました。3月末くらいの段階です。

2018-05-15 20:15:33
tokage @stratokay

私は危機感がありましたが、当事業所の利用児童には標準化された適応尺度のVineland IIをとっており、療育の必要性は証明できましたので、療育が継続できると思っていました。今もそうです。

2018-05-15 20:18:33
tokage @stratokay

福岡県は政令市を除き、県が事業所を指定し、市町村が受給者証を発行するシステムになります。受給者証とは、児童が放課後等デイサービスを利用する証明書で、健康保険証みたいなものです。そこに、強度行動障害児童(指標該当児童)と記入されることになります。

2018-05-15 20:20:50
tokage @stratokay

4月の放課後等デイサービスの新システムに対応するためには、それぞれの児童が該当児童(強度行動障害児童)か、非該当かを区別する必要がありました。しかし、3月末に市町村に降りてきた話で、市町村は混乱しました。我々…一番には児童が巻き込まれました。

2018-05-15 20:23:01
tokage @stratokay

私は正確に「療育の必要性」に基づいて判断されれば良いと思っていました。しかし、指標は重度の知的障害前提なのでおかしく、市町村の窓口担当者が療育の必要性を判断できるとは思えませんでした。私は、厚労省にも、県にも、指標判断に問題があることを伝え、市民でもある宗像市には話に行きました。

2018-05-15 20:26:08
tokage @stratokay

29年度の担当者はなるべく児童に不都合がないようにしたいと言い、私の指標解釈や、Vineland の有効性などを真面目に聞いてくれました。 私は療育が必要な子どもにこれからも良い支援ができると思っていました。

2018-05-15 20:28:01
tokage @stratokay

ところが、29年度終わり頃に、私が宗像市の障害担当者に電話すると、今まで話したことのない男性職員が出ました。 指標の話をすると、 彼は「強度行動障害は治らないから、介護状態の児童を指す」といいはなちました。

2018-05-15 20:30:00
tokage @stratokay

私は療育と介護は違う話、良くなることを前提として支援している話をしましたが、 宗像市市職員の彼は、「障害は治らない」「大人になっても治らない」とバカにしたような口調で私に言い放ちました。

2018-05-15 20:32:21
tokage @stratokay

腹が立ったので、基本的な障害は治らなくても、行動障害は良くなる、社会適応は良くなる、そのために療育があると言いました。 すると、宗像市市職員の彼は「何のためにそんなにムキになってるんですか?」とバカにしたように言いました。 その時、私はお金のために言ってると思われてると悟りました。

2018-05-15 20:35:07
tokage @stratokay

怒りに震えましたが、市からするとそう思われるのかもしれないと胸に収めました。3月末に、宗像市から、宗像市の児童が利用している放課後等デイサービスが集められました。 そこで、指標の判断は、放課後等デイが行い、相談支援専門員(ケアマネ)が取りまとめることと言われました。

2018-05-15 20:38:33
tokage @stratokay

見知らぬ男性職員が、足を組み、我々事業所を指差して、「できないんだったら!2型で行けばいいんですよ!」と言い放ちました。あの電話の人だと分かりました。 何度も言いますが、1型2型と決めるのは福岡県であって、宗像市は関係ないのです。そんなことも分からない職員が、我々に命令してるのです。

2018-05-15 20:41:08
tokage @stratokay

呆れかえって、私は反発しました。 なんだか分かんないままに会議は終わりました。 とにかく、あんなに態度が悪い20代と思われる公務員は初めて見たので、スタッフと呆然としてました。

2018-05-15 20:43:11
tokage @stratokay

そのあと分かったのですが、驚くべきことに、その態度が悪く、介護と療育の区別がつかない公務員が、新年度から宗像市の障害児の担当になるというのです! …ちょっと休憩します。

2018-05-15 20:45:15
tokage @stratokay

年度末ギリギリにその宗像市市職員は、「1週間で利用児童全員の指標の点数とその根拠を出せ」と一方的にFAXしてきました。ご丁寧に「間に合わないところは、2で(安い報酬)でお願いします」と言ってきました。 大変な労力、しかも、市の仕事を丸投げしてるのに、なんたる態度! でも、児童のため…

2018-05-15 20:49:32
tokage @stratokay

私は1週間、保護者から指標の聞き取りと、希望があった方からのVineland 検査を行いました。 保護者はみんな、こんな重大なことが行われているのに、市民に何も知らされてないことに憤ってました。 私は食事も睡眠も出来ない状態でアセスメントしました。

2018-05-15 20:51:20
tokage @stratokay

スタッフに負担と責任を負わせるわけにはいかなかったし、保護者を蔑ろにして点数を出したくありませんでした。 Vineland を取ってない児童を不利益にするわけには行きませんでした。 宗像市に1型とか2型とか判断する権利はないのですが、憔悴しながらも、とりあえず報告はできました。

2018-05-15 20:53:22
tokage @stratokay

宗像市市職員について、上司に苦情を言ったところ、驚くべきことに、その人は社会福祉士ということがわかりました。 障害担当課は、「専門家」ということで、彼を上げ奉ってたようですが、あまりの専門性の低さに呆れ、専門家の前に、公務員としての常識を身に付けるよう、上司に頼みました。

2018-05-15 20:55:43
tokage @stratokay

上司の人たちは、やる気はある青年なのだと一生懸命庇ってました。 その後、福岡県に1型として十分な書類を提出し、福岡県からも、「もっとこうすれば加算も取れる!」とすら言ってもらいました。 我々は、これからも発達障害児のための質の良い支援ができることが嬉しくてたまりませんでした。

2018-05-15 20:58:03
tokage @stratokay

福祉業界では、月の10日までに前月の国保連に報告し、 次の月に報酬をもらうシステムです。 我が事業所の管理者は新システムをしっかり精査し、ちゃんと国に報告しましました。

2018-05-15 20:59:50
1 ・・ 6 次へ