【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
79
ログインして広告を非表示にする
鈴木智承 @tomosuzuki_gr 2018-07-22 07:32:49
昼間は暇なことが多いので(笑)少し前に音楽の専門学校で教えていたことがある。僕以外の先生は高校の音楽の先生みたいな人が多かった。もちろん楽器はできるけど、本業が教師なんだな。音楽理論ならこういう先生でもいいけど、将来プロになりたいなら「プロの教師」に教わっちゃだめだと思った。
鈴木智承 @tomosuzuki_gr 2018-07-22 07:37:25
音楽は、人前でプレイしてなんぼ。プロは普段コンサートに参加しているから、持っている空気が「アーチスト」なんだな。「教師」とは違う。アーチストは教え方はうまくないかもしれないけど、人前でプレイすることの素晴らしさ、大変さを教えてくれる。
鈴木智承 @tomosuzuki_gr 2018-07-22 07:42:44
今はプロとしてやっている、ある元生徒が言ってくれたんだけど、僕の授業で楽器がうまくなったとは思わないけど(コノヤロ)、雑談的なこと、たとえばどうやってコンディションを維持しているかとか、他のメンバーとのコミュニケーションとか、そういう話は記憶に残っていて、それが役に立っていると。
鈴木智承 @tomosuzuki_gr 2018-07-22 07:45:55
たしかにね。僕も音楽学校に通ったけど、本業がミュージシャンの先生の言葉は、プレイヤーとして響くものが多かった。ギタークリニックなんて、ほんの一言のアドバイスでぐっと良くなったりした。芸大じゃないんだから、専門学校は「プロとプロ志望者の出会いを作る場」に徹すれば良いと思う。
鈴木智承 @tomosuzuki_gr 2018-07-22 07:48:54
それに、これは結構大事なことなんだけど、巧いミュージシャンほど仕事が来るかというと、そうじゃない。結局「人間関係」なんだ。「仕事をくれる人」とどれだけ関係を持っているかが重要。普通の会社なら「営業」と言われる部分だ。がっかりさせるかも知れないけど、「食う」ために大事なこと。
鈴木智承 @tomosuzuki_gr 2018-07-22 07:55:40
そうやって仕事を回してもらっているうちに場数を踏んで、楽器の演奏テクニックも磨かれていく。その噂を聞いた人から引き合いがあったり、そういう循環なんだと思う。「若い子でギター弾ける子、いないかな」みたいな会話は、音を作って売る人たちの間ではしょっちゅう交わされている会話。
鈴木智承 @tomosuzuki_gr 2018-07-22 08:08:57
考えてみれば、サラリーマン以外の人生、音楽であれ作家であれ写真家であれ画家であれユーチューバーであれ、自分の腕で生きていこうと思うならば、仕事の腕そのものを磨くのと同時に、仕事を得るための術も知っておくべきということ。まあそれは、健全な人間関係を作れっていうことに尽きるんだけど。
鈴木智承 @tomosuzuki_gr 2018-07-22 08:24:07
最近「フリーランス、40際の壁」っていう本を読んで、この本はライターさんの本なんだけど、いやあ、音楽も同じだなと思った次第。キャリアを積むと単価(ギャラ)が上がるけど、上がったせいで仕事が来にくくなる。そりゃそうだ、業界にはまだ単価の安い、若くてイキのいいのが次々出てくるんだから。
鈴木智承 @tomosuzuki_gr 2018-07-22 08:27:43
だからつまり、自分の腕一本で生きていくということは、自分を商品にすることなんだな。野球でも元巨人の村田さんとかイチローさんとか、あれだけの実力を持った人がなかなか契約を取れずに苦労した。アーチスト志望の若い子たちはどんなふうにそのニュースを見ていたんだろう。
鈴木智承 @tomosuzuki_gr 2018-07-22 08:32:10
「アーチストは自分自身が商品。定年はないから売れるならいつまででも売れる。でも売れなければそのまま失業者」。専門学校はそういうことも教えるべきだろうね。「プロの世界は甘くないぞ」みたいな抽象的なことじゃなく。もちろん僕は授業でそういう話をしっかりした。それでプロを諦めた子もいた。
鈴木智承 @tomosuzuki_gr 2018-07-22 08:34:27
プロとして食っていけるかどうか、それはテクニックの問題というより覚悟の問題ではないかと思う。極論だけど。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 29日前
まとめ主が音楽学校の主流と決定的に違うのは、主流の人たちは「お稽古事」の師匠で、未熟なうちに生徒が世間に出たら「なにあの演奏wwえ?○○に教わってあれ?!www」と言われるのが嫌な人で、まとめ主はそういうことを気にしない人なのではないか。いや、違ったらごめんなさい。>>そうやって仕事を回してもらっているうちに場数を踏んで、楽器の演奏テクニックも磨かれていく
ちぢれa.k.a.ががまる @chijilepan 28日前
ペーペーで実力もない人が嘲笑を一身に浴びるほど注目されることはそうそうない。
NTB006 @NTB006 28日前
技術的(?)なことに関しては、楽譜を渡されたら即その場で弾けること。コードを即複数提案できること。とかかな
Mill=O=Wisp @millowisp 28日前
音楽に限らずフリーランス仕事ってだいたいそうでしょ。実力が伴うまでプロになれないとか言ってたら一生デビューできん。
PYU(コミケお疲れ様でした) @PYU224 28日前
人間関係は大事で、人間としてまともじゃないとやってられんのは同意。面倒な奴とは付き合いたくないものな。
みさ @misa_exchange_ 28日前
デザイン学校にいますが、何より生徒のやる気を自然に出すのが一番と考えています。その為には失敗を恐れない環境(まずミスをさせない、ミスしても先生がなんとかして生徒を萎縮させない)、困ったら一緒に考える、かといって恩着せがましくせず、おんぶに抱っこでもないように距離感を大事にしています。そうすれば自然と覚悟というか、プロでも食っていけるへこたれない人ばかりになりますね。そもそもデザイン学校に来る人はやる気はあるけどコミュニケーションが苦手な方が結構多いので、自分に自信を持ってもらうことが大事でした。
SaSa_RX @SaSaRX 28日前
しっかり読もう。
悟りを壊すもの @satoriwokowasu 28日前
学校なんだから色んな先生がいていいと思うが。選択科目とかで授業や教師を自由に選べばいい
フローライト㌠ @FluoRiteTW 28日前
とはいえ、そんな「音楽の先生」たちも実、際のところみんな「音楽で生計を立てることに成功した立派なプロ」なのである。
フローライト㌠ @FluoRiteTW 28日前
臨床か研究か、どちらで身を立てるか  みたいなものよね
成瀬京太郎 @yuugekisen 28日前
ナイナイの岡村さんが「NSCの授業をまじめに受けてる奴は売れないへびいちごがそうだった」って言ってたな
今泉翔 @hituzihane07 28日前
結構響いた。 自分の商品価値を高めるってなかなか勇気のいる事だったりするからな…しっかりしないと。
野獣後輩 @yaju5123 28日前
営業のスキルってやっぱ重要
ジョージ2世 @GEORGE221 28日前
ライブハウス通ってバンドが結成したり解散したりするの見てると、音楽も人間関係なんだと実感できて辛くなる。
ジョイナス@就活納め @CoctrpgZyoinasu 28日前
今の時代何事もそうだと思うよ。 youtuberも絵師も歌い手もキャス主もみんなそう。誰でも簡単にクオリティ高いものが手軽に発信できる時代からこそ、有象無象の中でいかに自分の色のアピール力を磨くか、営業力でのし上がっていくかだと思う。
ふひひひひひひ @satoda3104s2 28日前
音楽の先生は学校などで教えている時点でお金もらってるし食べていけてるよね
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 28日前
昔、「SFの書き方」という翻訳本を読んだら、代理人の選び方や何が必要経費になるかみたいな話しが書いてあって、個人事業にはそういう知識も必要なんだと思ったことあります。
ねねっとテックダイナー ぶり姫配信中! @nenet_techdiner 27日前
ゴルフのツアープロとレッスンプロとか含め業界は異なるけれど色々な人生があるよなって思ったり。
いちごみかん @yumemegakuma 27日前
仮歌シンガーと歌手みたいな。必要な才能は違うよねと。
inu @inu1122 23日前
専門学校に特別講師として呼ばれて、「専門学校で学ぶ暇があれば、現場に出たほうがいい」と言い放ったウチの父親…
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする