10周年のSPコンテンツ!

「控える」という言葉の間違った用法の蔓延について

表題に関連するツイートをまとめました。現政権の首相や大臣、官房長官は、記者会見の場で「政府としてコメントを控えたい」「コメントする立場にない」「仮定の質問に答えられない」「答えるのは控えさせていただく」等の、一見もっともらしい言葉で質問への返答をはぐらかす手法を多用していますが、少し考えれば気づくように、これらは全て、本来なされるべきである国民への説明責任を政府が果たさない、傲慢で国民を愚弄する態度に他なりません。 続きを読む
メディア 佐川 安倍 政治
2
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
財務省の佐川宣寿(のぶひさ)理財局長が、国会で国民の代表である議員からの質問や要請を拒絶する時に「控えさせていただく」という話法を使っている態度は、国家公務員法第八十二条違反で免職、停職、減給又は戒告の処分をするべき事案だろう。 twitter.com/tohohodan/stat…
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
官房長官の「コメントは控えたい」という形での「説明責任放棄」を、記者が馴れ合いで容認してきたことが、財務省局長の「確認は控えさせていただきたい」という「国家公務員の職務放棄」を生んでいる。「控える」という欺瞞に騙されては駄目だろう。 twitter.com/HON5437/status…
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
ある行動を「控える」とは、それを行うか否かの選択肢がある中で、敢えて自制する、という意味で使われるもので、本来「しなければならないこと」を「やらない」言い訳として使うのは、日本語の破壊でしかない。記者は即座に「いや、貴方はコメントする義務と責任があります」と指摘しないといけない。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
記者会見での「政府の立場で答えることは控えたい」「コメントする立場にない」「仮定の質問には答えられない」「答えは控えさせていただく」等の詭弁は、会見場の記者をバカにして愚弄する態度だが、それを唯々諾々と文字起こしして報じる政治部の記者は、権力者から見ればさらなる嘲笑の対象だろう。 pic.twitter.com/JSkckT8Pt7
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
「問題ない」「個別の質問には答えない」「回答を控える」等、首相や大臣、官房長官が居丈高に言い放つ、一見もっともらしいが実は形式を取り繕うだけの空疎な言葉をそのまま垂れ流すのも、もうやめないと駄目だろう。言葉に麻痺した政治部記者を、日本語の達者な外国人記者と交代させてみたらどうか。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
「警察や検察の捜査に影響が出るのでコメントを控える」という言い逃れも、一見もっともらしいが、一般人の民事事件ならともかく、国家公務員による公文書改竄という重大事件の確認のためであれば、国権の最高機関である国会で、国民の代表である国会議員の質問への返答を優先するのが本来の筋だろう。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
「誤解を与えた」「…のであればお詫びする」等の、謝罪に見せかけた「自分の面子を保つ言い訳」と、「仮定の質問には答えられない」「政府としてコメントする立場にない」「政府としてコメントは控える」等の、国民に対する説明責任の放棄は、形式的には一見低姿勢だが、実質では相手を愚弄している。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
こういう相手を愚弄する態度に対しては「それは屁理屈では?」と指摘するのが一番有効だが、それができないなら「誤解した国民が悪いという意味ですか?」「仮定の質問にも答える責任が貴方にはあるはずでは?」等の聞き返しをしないと駄目だろう。唯々諾々と「上に従う」下僕的態度だから舐められる。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
「何々としてコメントする立場にない」「コメントは控えさせていただく」等の、一見もっともらしい文字列を安倍政権の首相や官房長官、大臣が口にした時、メディアが何の疑問も差し挟まず垂れ流しで報じれば、それは社会で「やってもいいラフプレー」と承認されたことになる。同じことを皆が真似する。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
佐川宣寿氏の国会での行動は、虚偽答弁を重ねたことに加え、安倍晋三という権力者にとって不都合な事実が出る可能性のある点の確認を「控えさせていただく」という欺瞞的言辞で拒絶し続けた。彼が国会で行った行動全体を見れば、真相究明の妨害であり、国会を何か月も空転させた重大犯罪に他ならない。 pic.twitter.com/OC5b8frvZR
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
第二次安倍政権になって強く感じるのは、メディア記者の「意味のない文字列」に対する抵抗力のなさ。首相や財務相、官房長官などが「意味のない文字列」を口にしても、一見もっともらしい形式が整っているように見えれば、メディア側が欠落を補ってもっともらしい記事にする。 twitter.com/oldgo/status/1…
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
説明責任を負う公人が「コメントは控えさせていただく」「コメントする立場にない」等、一見もっともらしいが意味のない文字列を口にした時、記者は「いや、あなたには説明する責任があります」と即座に追及しないといけない。黙って体裁を整えて見栄えのいい記事に仕立てるのは、ただの権力者の下僕。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
説明責任を負う公人が「コメントは控えさせていただく」「コメントする立場にない」とはぐらかした時、記者が黙ってそれに従い、それ以上相手を追及しないなら、その意味のない文字列が「説明責任を果たさないことを正当化する方便」として既成事実化される。メディアの怠慢が民主主義を腐らせていく。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
国会で国民の代表である議員から事実確認を求められ、佐川宣寿氏が「控える」という言葉を用いて確認を拒絶したのは明白な国会と国民の愚弄だが、「差し控える」という一見もっともらしい言葉が説明責任放棄の隠れ蓑として濫用されている。権力行使の不透明さを誤魔化す万能の方便として機能している。 pic.twitter.com/gsN1psZDKN
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
「差し控える」という言葉は一見謙虚だが、本来やるべき仕事をやらない怠慢や責任放棄をこの言葉で粉飾するのは、国民をバカにした態度に他ならない。メディアは「政府は国民をバカにしている」と伝える責任を負う。それを指摘せずに従うなら、メディアも国民をバカにする片棒を担いでいることになる。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
首相や大臣、官房長官、その他の政府関係者が「…なのでコメントは差し控えたい」との一見もっともらしい言葉で、本来義務を負う国民への説明責任を放棄するなら、記者はその場で「つまり国民に説明できないことをされているのですね?」と問うて欲しい。問わないなら記者も責任を放棄したことになる。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
政府としての認識や対応を記者会見で問われて、官房長官が「仮定の質問にはコメントしない」「政府としてコメントは差し控える」と返答するのは、「お前の質問には答えない」という意味で、それ以外の正当性はない。いつのまにか、記者側がそんな欺瞞のテンプレ科白に適応する図式が出来上がっている。 pic.twitter.com/9bZLSr3lb9
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
メディア側が、言葉を論理的に扱うという基本的な態度を捨て、単なる形式づくりの「もっともらしい文字列」でマス目の空白を埋めて満足する安易な仕事しかやらなくなったら、権力者の言葉はどこまでも非論理的になり、事実の裏付けを欠いたウソが氾濫する。言葉を軽視しているのは現政権だけではない。 pic.twitter.com/8x2CMDirbc
拡大
拡大
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
野党の議員が首相に質問し、首相が一見もっともらしい何らかの言葉を口から出す。この光景だけを見れば、10年前の国会と何も変わらない。だからメディアは異常事態が目の前で起きている事実を認識せずに、10年前と同じパターン化した手法で報じる。現実の変化にメディアの報道手法が対応できていない。 pic.twitter.com/YNQOsgtc0Y
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
論理的な質問と、非論理的な詭弁やはぐらかしの違いを、メディア企業の社員が認識できないなら、両者に対等の価値を認め「議論は並行線」のような頓珍漢な言葉で現状追認してしまう。そんなメディア側の怠慢を、安倍政権はよく見抜いている。何を言えばどう伝わるか、全部把握して国民を愚弄している。 pic.twitter.com/ryyxYVOZd2
拡大
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
政府の決定について判断の理由を聞かれた政府代表が「報道した所に聞け」。もう日本語の意味が完全に崩壊している。日本政府の官房長官が、記者会見で日本語の意味を崩壊させることの重大さを、下を向いてPCのキーをカタカタと叩く「その他大勢」の記者は何も考えないのか。 twitter.com/umekichkun/sta…
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
東京新聞の望月記者と菅官房長官の会見場でのやりとりを何度か見ればすぐに気づくことだが、菅氏は最初から、望月記者の質問には「まともに答えない」「論理的に意味のある返答をしない」と決めて、それを貫いている。論理的に意味のある返答をしたら自分の負けだと理解している。それを周囲に見せる。
山崎 雅弘 @mas__yamazaki
こういう光景は、会社員時代に何度か見た。立場上の偉い人が、大勢の社員の見ている前で、気に入らない部下に支離滅裂な言葉を投げつける。周囲の社員は、論理的にメチャクチャだと思っても黙っている。その結果、暴言を吐く偉い人の威圧感がさらにアップする。権威の上下関係を思い知らせる見せしめ。

コメント

ゆーき @yuki073 2018年7月25日
「間違った用法」という言葉の間違った用法の蔓延について
こねこのゆっきー @vicy 2018年7月25日
ウヨサヨが言葉尻を負い始めたら日本が平和な証
Laminate @Laminate_s 2018年7月25日
ネタ切れ感が強いですな
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2018年7月25日
記事タイトルをみて、日本語の正しい用法を解説する記事かと期待して……開いてみたらこれだよ。
enoki_hou @enoki_hou 2018年7月25日
前提となる質問がどのようなものだったかを伏せた上での言葉狩りから陰謀論につなげるような真似は控えた方がよろしいかと思われます
akita_komachi @antiMulti 2018年7月25日
「今年の納税は控えさせていただきます」で済まないんだよね市民は。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする