2018年7月28日

大学予算配分の「選択と集中」が「当たり馬券を買えば確実に儲かる」支離滅裂な思考だとわかるイラスト

文科省は日本をどうしたいのか
179
マスカット金太 @muscat_kinta

@nazomizusouti *この漫画はフィクションです。実在の人物・“省庁”には一切関係ありません ↑この皮肉大好き

2018-07-27 23:27:10
言迷水💦「理科の探検」発売中/C99-31東M47b @genmeisui

両論併記しとくね。 「科学技術の戦略的重点化」 mext.go.jp/b_menu/shingi/… 「大学が〈選択と集中〉にさらされたとき何が起こるか」 hibi.hatenadiary.jp/entry/20141213…

2018-07-27 22:50:23
リンク 日比嘉高研究室 大学が〈選択と集中〉にさらされたとき何が起こるか - 日比嘉高研究室 大学をはじめとした高等教育の行方、私たちの国の研究のあり方に興味を持つ人にとって、現政府の進めようとしている「改革」は、強い危惧を抱かせるものになっています。先日、お声がかかって『月刊 自治研』という雑誌(自治体公務員の組合活動の一環として出されているのだそうです)に「国立大学をめぐっていま何が起こっているか」(『月刊 自治研』vol.56 no.663, 2014年12月)という記事を書かせいただきました。全文の転載はできなかったので、ここに要旨を紹介します。部分的には、『自治研』掲載の文章を「引用」し 31 users 39
ゆうくぼ @yu_kubo

“取り返しがつかないほど科学力を低下させた元凶は2004年の国立大学法人化を始めとした政府の科学技術政策にあります…2017年の英ネイチャー3月特集の日本失速指摘を読めばはっきり書いてあります。” / “科学力低下と悲痛な科学技…” htn.to/zi9RMA

2018-07-26 11:56:41
リンク Yahoo!ニュース 個人 科学力低下と悲痛な科学技術白書が見向きされず(団藤保晴) - Yahoo!ニュース 6月に発表された平成30年版科学技術白書は日本の科学研究が近年失速、世界で存在感が無くなりつつあると悲痛なのでした。それから1カ月、マスメディアから格別に見向きもされず、忘れ去られようとしています。 66 users 1263
言迷水💦「理科の探検」発売中/C99-31東M47b @genmeisui

「未来は見えない。他人は理解できない」が社会の本質だと思う。 今の日本は教育と社会システムが高度すぎるせいで「計画すれば達成できる。話し合えば理解できる」という謎の万能感に包まれてる気がする。

2018-07-27 22:59:20
言迷水💦「理科の探検」発売中/C99-31東M47b @genmeisui

どっかのプログラマが言ってたんだけど「人生の目的は、より多くの異質な個性と出会うことだ」ってね。 同じ価値観の人間が1億人いたってつまらないよ。 「理解できない隣人」が沢山いることがシアワセなんだよ。 「理解できる」という幻想は捨てようよ。

2018-07-27 23:06:24
ピタ @buRw4do0pLxCZPH

@nazomizusouti 大学の学費何百万ておかしすぎない?

2018-07-27 23:59:00
言迷水💦「理科の探検」発売中/C99-31東M47b @genmeisui

@buRw4do0pLxCZPH 同感です。 昭和40年代の「肉体労働バイト数日分≒1年分の学費」が妥当かと。

2018-07-28 00:03:10
ズーイ/隻手音声 @nobody_absolute

日本の大学の知が「痩せた」理由 日本では引用数を稼げる基礎研究に予算がつきにくい 結果が出るか不明で研究スパンが長い基礎研究に投資して無駄金になるのを嫌がる 気持ちはわかるが、研究にはそういう側面があり、許容してくれないと立ち行かないのも事実 (続) nikkei.com/article/DGXMZO…

2018-06-06 06:09:04
ズーイ/隻手音声 @nobody_absolute

@nazomizusouti このトンデモ理論だと、新規性のある研究には予算がつかないことになるんですよね 日本の知が痩せてしまった原因の一つですよ twitter.com/nobody_absolut…

2018-07-27 23:21:15
しとろ @citrutos

@nazomizusouti 頭の悪い人がやり口で上に上がっていっちゃうとこうなります。群れを成長させられず、責任を取ることもできず、ただ主観だけでボロを出し続けて追い詰められて破綻して終わって、その後片づけはしない…。 クレバーとジーニアスの違いってやつを教わって以来、そればかり頭にあります。

2018-07-27 23:38:32
【アキバの電子機器屋】茂田カツノリ@秋葉原ラジデパ1階 shigezone.com💉💉 @shigezo

@nazomizusouti 「当たり馬券だけ買えばお金持ち」っていう屁理屈実は平気で言ってしまってる人がいる、というのをこうやってご指摘されるのは、実に素晴らしいことかと思います。 とはいえ日本の研究者は優秀なので、こんな理屈に出会ったら日本を見捨てて海外に出ればいいいんすよね。

2018-07-27 23:51:44
Shuuji Kajita @s_kajita

@nazomizusouti 素晴らしい♪ いつも同じことを主張していますが、漫画にするとインパクトが凄いですね! これならどんなバ・・もとい、どんな人にも一発で理解してもらえそうです。

2018-07-27 23:56:28
けんさん @kensan6971

@nazomizusouti 役人だけじゃなく、民間企業の経営者から中間管理職にいたるまで総出で本気でこう考えてるらしいので日本はもう駄目。

2018-07-28 00:01:03
…いばらない、よくばらない、でしゃばらない… @fetk_mokuami

@nazomizusouti @toujoin …実際、将来何が当たるかわからないし、穴馬の方が当たればデカいというのもわかるのですが… …もし、あなたが大学の研究室に予算を割り当てる役人だったら、狂牛病が問題になる以前に『プリオン』の研究に大きな予算を割り当てたいと思いましたでしょうか?… …ソレより今困ってる人を助ける方に

2018-07-28 00:17:24
緒方敬 @ogatakei1192

@nazomizusouti 研究開発って、膨大な失敗の上に成立するのですよね。 時に、一生を費やした大いなる無駄が、次の世代の大躍進の礎となって居たりします。 例えばティコ・ブラーエの観測無くして、ケプラーの法則は誕生しませんでした。

2018-07-28 04:18:29
onkapi @onkapi

@nazomizusouti @_HATORI_ うまくいかない1万個を見つける研究のつもりでいかないと、1個の成功が浮かび上がらないということをエジソンさんは言ってたのにね。

2018-07-28 04:19:25
[PR] 謎水さんのマンガ
まとめ マンション修繕に怪しい機械業者が入り込んできた 結局エセ科学業者を止めることができなかった模様 201920 pv 1189 610 users 1235
Amazon Mastercardゴールド

三井住友カード株式会社

コメント

Destroyer Rock @hondapoint 2018年7月28日
G1優勝馬の馬券を買えば勝てるに近いのではないでしょうか。 この場合、G1優勝馬とは論文引用数とか社会に対する過去の貢献度に値すると思います。
6
barubaru @barubaru14 2018年7月28日
昔から予算自体が理系偏重で文学部とかやたら低いんですが。工学と文学の予算を同等にすべきだとでもいうのか。
1
クロモリフレーム @crmoframe 2018年7月28日
法律を作ったり予算配分をしたりの実際を握る官僚になる人がどういう過程で育つか、の問題でもある。「正答が必ず有り、且つそれは唯一つ」の設問を解く訓練ばかりをし続けた弊害はあるはず。
59
ヘルヴォルト @hervort 2018年7月28日
無限の予算を手に入れるか、全員が予算不足になるレベルで薄く満遍なく配分するの二択の方がよっぽど支離滅裂な言動だと思うが。
51
ヘルヴォルト @hervort 2018年7月28日
しかも一方で大学の学費を極端に安くしろと主張していて、その学費ってどこかで焼却処分されてるとでも思ってんのかと
44
ヘルヴォルト @hervort 2018年7月28日
ああ、そうかこの人「限られた国家予算を大学に選択と集中しろ」って言ってるのか
14
nob_asahi @nob_asahi 2018年7月28日
この先の人生で使うことになる知識だけ覚えておけば小学校だって不要ですよ(したり顔)。
1
nob_asahi @nob_asahi 2018年7月28日
hervort 全然言っていることを理解できていないようですね。この人は「限られた学術振興予算を当たりもしない博打に注ぐのはやめろ」と言っているんです。国家予算から学術振興に予算を割く気がないなら全体が遅延することを受け入れるべきであり、ピンポイントにヤマをはって外れたら停滞どころか後退するような偏重はやめろと。ましてや賭け手が文科省ときた日にゃ...
98
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年7月28日
結果として失敗した事例を取り上げて「アベのお友達だから予算出したんだろ!」と言い出す連中を見越して、最初から「安倍総理関係なく実現可能だと判断した企画にだけ予算を出します」宣言に一ペリカ。
1
ヘルヴォルト @hervort 2018年7月28日
nob_asahi それこそ意味が分からない。何を根拠に博打だと決めつけているのか
26
とまとのゆっきー @vicy 2018年7月28日
何他人事みたいな面してんだよwww民主党政権で、お前らの7割が求めた結果だぞwwよその誰かにやっちまった予算をもとの研究に戻すには、よその誰かをまた仕分けしないとな
51
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年7月28日
杉田議員の騒動でつくづく、「全文読んでから批判しろよ!」→「読んだ。主旨を曲解してる連中ばかり」「読んだ。LGBTへの差別がばっちり書かれていた」「読んだ。LGBTへの差別どころじゃない、もっと酷いことが書かれていた」に分かれる人たちを見て、これからは「全然言っていることを理解できていないようですね」という指摘が一番意味を持たなくなるんじゃないかと懸念している。
36
ヘルヴォルト @hervort 2018年7月28日
予算配分の基準が悪いという話をすべきなのに、予算配分が悪いって話にすり替えてるからコイツバッカじゃねぇって思ってるんだけど本当に予算配分が悪いという話で大丈夫なの?みんな大好きストローマンになってない?
5
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2018年7月28日
hervort 大元の漫画はどうみても予算配分の基準がギャンブラーのそれって話にみえるんですが、どこでねじ曲がったんでしょうかね……  予算配分が悪いなんて話にしたらそれこそあの漫画なら 『馬券を全部買えば必ず当たる!』っていう別種の支離滅裂発言になるっていうのに
58
神 長門@💉4 @kannnagato 2018年7月28日
シンガポールはこれを徹底して成功してるが…で終わってしまう。 問うなら日本は本気でそこ目指すの?目指せるのでしょ。
1
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2018年7月28日
vicy なおそのやり方を民主党政権に教えたの現外務大臣だし、その外務大臣がやりはじめたそれってのは現財務大臣が首相やってたときなんだけど、どう落とし前つけるんだ?
26
masaozero @MasaoZero 2018年7月28日
多点買いしないと万馬券を当てる事なんかできんよ
64
@onpu_original 2018年7月28日
馬券は当たりやすいものは倍率が低いけど科学技術はそうじゃないからこの例えおかしくないです?
3
sukebenayaroudana @Sukebenayarouda 2018年7月28日
kannnagato 人口も違うし、シンガポールは自前で研究者を養成するというよりも海外で養成された研究者のなかで実績をあげた人を見繕って高給で引っこ抜くという戦略なので比較できないでしょう。
26
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018年7月28日
つまり、競馬の勝ちで脱税に成功した人が使ってた予想ソフトを大学の予算配分に使えば大勝利ということだよ。
2
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2018年7月28日
志望校に合格できれば、滑り止めの受験はいらない、みたいな。
3
nekosencho @Neko_Sencho 2018年7月28日
誰が始めたかとかはとうでもいいんで、今やってるのをなんとかしないとなおらないぞ
45
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018年7月28日
Sukebenayarouda 公用語が英語でない時点でだいぶ難しいんじゃないすかね(´・ω・`)
1
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018年7月28日
barubaru14 必要経費の桁が違うのでそこは当たり前(´・ω・`)
8
trias@執筆休止中 @trias_prime 2018年7月28日
漫画になると途端によくわかるし、怖くなるなぁ……
8
barubaru @barubaru14 2018年7月28日
kazukazu_ex つまり必要経費に応じて配分すべきと言うんですか?考古学とか経費有れば発掘し放題なんで大喜びだと思いますが。現在の予算規模が小さいからそれに合わせた活動しかしてないだけで、その時点で「選択と集中」が入ってますよね。
6
えふらん @plmjp 2018年7月28日
だから外国勢から、ジャップは3歳って言われるんだよ
0
げんぴよ @guendhinho 2018年7月28日
「成果」をプレゼンするのが上手いと予算を取れるという話?
1
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018年7月28日
barubaru14 考古学って文学の一分野だったっけ?
3
yuki🌾㊗️7さい🎉⚔ @yuki_obana 2018年7月28日
まず成果とは何かを宣言するところから始めようか(´・ω・`)私は毎年5000兆円どこか1分野にぶっこむだけ他の分野の予算0にして1年で100年分進められる100分野に循環投資する戦略の方が効率的だと思うけどね。
1
barubaru @barubaru14 2018年7月28日
kazukazu_ex ・・・考古学って文学部内の学科だと思いますが
1
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018年7月28日
barubaru14 なぜ『文学』が『文学部』になったのか...(´・ω・`)
6
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018年7月28日
barubaru14 考古学科が文学部の中にあることが多いのは単に組織編成の都合なだけで、どちらかというと歴史学の分野ですよ。
13
男は黙って財政出動 @kakorukisuto1 2018年7月28日
緊縮財政主義者ってこんなんばっかりですね。「成長産業に投資を!」って、だれがその成長産業とやらがわかるのかと
46
barubaru @barubaru14 2018年7月28日
kazukazu_ex 文学部の中にあることが多いのに文学のジャンルじゃないと言われても、貴方の中ではそうなんだろうなあとしかねえ。ま、「史学部」として独立させられない時点で選択と集中なわけですが。
3
barubaru @barubaru14 2018年7月28日
kakorukisuto1 成長しない分野は分かりますからねえ。
1
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月28日
国民の知的欲求に応えるという意味でのアカデミズムには広く浅く予算をというのは分かるのですが、科学や技術の研究に関しては米国も中国も、当然ながら韓国も選択と集中をしている中で、日本だけが違う道で勝てるというのは虫が良い話しで
6
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018年7月28日
barubaru14 ドラッグストアに食品が売ってあっても、ドラッグストアにおいてあることを持って薬であることにはならないでしょ? それと一緒(´・ω・`)
19
これフェミさん@表現の自由戦士でオタクモドキ @mizikaiid 2018年7月28日
そもそも文科省が「なにか考えている」わけがない。そんな知能も知性もあの木っ端役人たちにはただの一欠片もない。
4
ashen@富士遠征終わって焼けた肌が痛い @Dol_Paula 2018年7月28日
成果を出す研究だけに予算をって…それで失敗した隣の国と一緒のことやってどないするねん。今もそうなってるらしいけど、確実にカネになる研究しか皆やらなくなるじゃん。
45
クロモリフレーム @crmoframe 2018年7月28日
「画期的な成果」ってヤツが入試問題に反映されるに至る前の状況では、「そんなの有り得ないだろう?」という懐疑に取り囲まれてても当然。入試で1点でも多く成績を上げたいという思考原理が染み付いてると、「画期的な成果」の気配に賭け金を積む事はしないよね。
0
これフェミさん@表現の自由戦士でオタクモドキ @mizikaiid 2018年7月28日
そもそも文科省って脊髄反射で活動してる役所だから。連中が「なにか考えているわけがない」んですよね、
2
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月28日
例えば「選択と集中」の名の元に内閣府に新しい組織が出来て、研究者から既存の省庁に加えてそっち向けへの助成金の申請の事務作業が増えたとかなったら、実際は分散かもしれないわけで、行政が称してやっていることと実態は別に考えないと。
0
トモマサ🐎 @Mattyan_shida 2018年7月28日
当たりなんて最初から分からないから買うしかないし、研究だって最初から成果が出るものか否かはそんなのやらなきゃ分かんないだよなあ…。まあアルファベットから教えてしまっているようなクソ大学は減らすべきだと思うけど。
20
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月28日
英国のジェントルマンの競馬は選択と集中を適度にやって株のポートフォリオみたいな組み合わせをして、成果がどうだったかを会話のネタにするとか聞いたことあります。
1
ウェステール@エリコ推し @westailkai 2018年7月28日
文系教授の「旧日本軍の悪を糾弾する」とか「中韓にお詫びしなければ」とか「アベ辞めろ」みたいなクッソ役に立たん研究にばかり予算を回して、理系を蔑ろにする左巻きが文科省だか教育委員会だかに多数いるのが原因なのでは?
20
織原 然フレーゲル男爵_日常用 @orihara_zen 2018年7月28日
つまり官僚の知性とはその程度なのよね。
2
西尾高志(natak) @tensword 2018年7月28日
多くの大学卒の学歴を持つ人間が学問をせずにテスト勉強だけで終わってしまっているので無理なんだろうね。
1
barubaru @barubaru14 2018年7月28日
例えばね、マルクス経済学の教授が「選択と集中で予算削られた!どの分野が成長するか分からないのにひどい!」と言ってもそらまああんたの分野はもう成長せんだろとしか言えないわけで。昔は神学がメイン学部だったのに今は見る影もないし、選択と集中なんて昔から行われ続けたことでしょ。
12
nob_asahi @nob_asahi 2018年7月28日
hervort どの研究が「成果を出す」か判るのは予知能力者だけです。出る成果の効果や影響を考慮するならともかく、成果の可能性に賭けるのは博打以外の何物でもありません。
35
やし○ @kkr8612 2018年7月28日
文系が潤沢に予算をもらってる証拠もなく文系を悪者にするのは理系的な態度なんですかね
67
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月28日
米国や中国が国策で科学や技術に関してのビッグプロジェクトを立ち上げた!って話しは明らかに選択と集中なわけで。
4
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月28日
・「選択と集中」の名の元に勧められている行政が本当に選択と集中なのか?(研究者の事務作業が増えているとすると、本当に集中出来ているのか?) ・選択も集中も下手なのでは? というインプリメントの問題を抜きにいきなり「選択と集中」という思想を否定するのは乱暴。
8
barubaru @barubaru14 2018年7月28日
nob_asahi 例えばね、「共産主義の労働概念と世界平和」と「高性能半導体の開発」どちらが「成果を出す」と思いますか?「世界平和が実現されるとしたらその効果は大きいから判断できない」となりますか?「成果の可能性に欠けるのは博打だから判断できない」となりますか?予知能力者でしか判断できませんか?
6
トミー @fumiotomita 2018年7月28日
nob_asahi 国家の発展を担う文部科学省の役人が「全体が遅延することを受け入れるべき」などというニヒリズムに陥っている訳にはいかない。限られた選択肢の中であがき続けるのが仕事。
8
ポッカ @pokka80 2018年7月28日
全然同じじゃない。精査もなしに金を出す方がおかしい
2
ヘルヴォルト @hervort 2018年7月28日
nob_asahi 当たる研究にしか予算を出さないと誰が発言したの?
1
闇の聖母ガラテア @galatea_rs3 2018年7月28日
連中が年金を博打で溶かしたり、博打でやったクールジャパンが白けたりしてるのを根拠に言ってるんじゃない?(適当
13
ヘルヴォルト @hervort 2018年7月28日
WAKUWAKUTAKKU だったらどこが博打なのか明確にしなきゃならないんじゃないの?根拠もなしに博打であると決めるのはおかしい。だが多分この漫画に賛成するものはそれができない何故ならば、それは選択と集中の間違いを正すということで選択と集中を間接的に指示する形になるからだ。
1
ケースバイケース(クインティ) @tabquin 2018年7月28日
要らないなー。ブログにでも書いてろよ。って言ったらダメ? 山下愛英 「北朝鮮ドラマとジェンダーに~」429万 牟田和恵 「ジェンダー平等社会の実現に〜」1755万 立命館教授・徐勝の科研費 「現代韓国民主化と法~」3536万円 「北東アジア地域経済協力~」1050万円 「現代韓国の安全保障~」2106万円 「グローバリゼーション時代の~」10,700千円 「過去の深刻な国家の人権~」360万円 「現代韓国の法・政治構造~」580万円
8
ハイホー @Ho__Hi 2018年7月28日
もし、馬券と違うところがあるとすれば、最近のレースで調子のいい馬の馬券を買うことに妥当性があるかどうかわからないという点でしょうか。 現在好調な分野が十年後にも好調とは限らず、むしろ今はまったく注目されていない分野がトップを走るようになるかも知れない。だからこそ、裾野を広くしておく必要があるわけですが。
13
せるりあん @kdkwshine 2018年7月28日
AIによる予測を導入して馬券を買って儲けるようにしてる人は事実として存在する。少なくとも支離滅裂な思考だというのはこの人の了見が狭すぎる証拠だ
5
カレーうどん @kareudon14 2018年7月28日
程度の問題で、「成果が見込めない、見込める」の基準をどこに置くかが重要ではないでしょうか?何でも全ての研究に予算を無限につぎ込むことは不可能ですし、逆に100%成果の出る研究だけに予算出すことも非現実的です。
26
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月28日
hervort 「当たる」と「有望」は違うし、「有望」の反対は「無謀」で、「有望」に投資するのは当たり前で。その「有望」をある程度の確率で見立てられるだけの知見を集め工夫をしたかという問題はまた別で
3
ハイホー @Ho__Hi 2018年7月28日
kdkwshine 「当たり馬券をだけを買えばいい」というのは支離滅裂な思考に決まってるじゃないですか。買う前に当たりがわかってるって意味ですよ?AIとか関係ないです。
23
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月28日
国民の知的欲求にこたえるための大学の成果はどのぐらい国民の知的欲求に応えられたか。 そういう意味での大学論と、科学や技術の振興のための投資は別に考えないと。
5
クロモリフレーム @crmoframe 2018年7月28日
競馬と科学研究の違いは、万馬券が当たっても競馬のルールは(大抵は)変わらないのに対し、画期的な成果はその分野のルールを変える威力がある事でしょ。
1
せるりあん @kdkwshine 2018年7月28日
Ho__Hi 八百長という言葉も知らないバカは黙ってろ。法的にともかく支離滅裂でない思考過程で成立させる方法はいくらでもある
1
せるりあん @kdkwshine 2018年7月28日
大学の例で言えば、それこそ国策で産業を奨励する分野なら成長が見込めるわけで、そこに関連した研究分野に集中的に投資するみたいな方策はあらぁな。
0
せるりあん @kdkwshine 2018年7月28日
むしろ競馬の話なら現実的に馬券の期待値が求められるようになってきてるので、このまま行くとビジネスとしての競馬が成り立たなくなる可能性がある。成長分野を判断するような未来予測は現状ではAIにとって馬券の問題より遥かに難しいけど、少なくともこの漫画の例は周回遅れもいいところ
1
akiran @akiran32748624 2018年7月28日
×支離滅裂な思考だとわかるイラスト ○支離滅裂な思考だと印象つけるためのイラスト
37
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年7月28日
大学への献金がふるさと納税みたいに税制控除の対象になって大学への献金がステータスとして支持されるようになれば科研費問題の歪みやら大学学費問題やら大きく改善できるのだが、大学を予算の鎖で縛って好き勝手したい文部官僚はそういう施策で自分達の影響力を削がれるのに反対するからなぁ
4
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年7月28日
kkr8612 文系にしては潤沢な予算を獲得した先生が反日活動やらかした実績があるんで、とりあえず文系の中で総括してもらえるか?
8
kokomaro @kokomaro11 2018年7月28日
では限られた予算をどのように配分するのが適切か、ご高説を賜りたい。
17
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年7月28日
galatea_rs3 でも細かい話、それぞれやらかした官僚が違うから他人事では?
1
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年7月28日
選択と集中が具体的になぜ悪いか説明できず、比喩しかできないんじゃ意味ない。馬券だって早そうな馬を中心として多点買いして選択と集中するもんじゃないの?
36
降間 COMITIA142 の01b @purimusu_ji 2018年7月28日
この藤子F先生のパクリ的絵柄が妙にムカつく(自分の絵柄でかけ
16
nekosencho @Neko_Sencho 2018年7月28日
藤子Fが存命ならこれ関連のネタで描いてただろう(ロッキード事件とかの時期に「ワイロ」をもじった「Yロウ」というひみつ道具がドラえもんに登場しているなど、政治を風刺したり世の中のなんかおかしいことを指摘するのは藤子Fの定番ネタ)
4
降間 COMITIA142 の01b @purimusu_ji 2018年7月28日
田中圭一先生の絵柄真似は好きなんやけど
1
KID提督 @KID_sakotsu 2018年7月28日
金が無尽蔵に湧いて出て来るなら満遍なく投資すれば良い、だが現実はそうではない。
10
ハイホー @Ho__Hi 2018年7月28日
kdkwshine この場合に八百長とかも関係ないでしょ。
1
秋ゑびす●12/8 成道会(じょうどうえ・お釈迦さんが悟りを開いた日を記念する法要)、各寺院にて。 @yamashita99 2018年7月28日
文科省は、文科省役人自身の保身の為に存在する役所なんだろうな、と 前川次官の事件報道の頃から確信してる。
1
ハイホー @Ho__Hi 2018年7月28日
tabquin あら、杉田水脈さん発見ww このネタでパヨクを叩ける!と思ったのに相手にされなかったので別の炎上ネタを探した結果が今の惨状ですよね。
1
とまとのゆっきー @vicy 2018年7月28日
Hirarinmac 俺は有権者の責任だって言ってんだ
18
やし○ @kkr8612 2018年7月28日
事業仕分けは最低に近い政策パフォーマンスではあったけど、「どんな有益な研究をしようとしていようとその意義を専門外の人間にもそれなりに上手く伝えるアウトプット能力がないとダメ」という意識を学問の世界に残酷なくらいに植え付けたことには一定の効果があったと思う
18
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年7月28日
kkr8612 残酷で辛い話だ、だが文科省官僚が予算差配するのも、別の種類の残酷さがありそう。 やはり大学献金の税制控除による財源の多様化と大学運営費の財務状況改善を図るべき
0
せるりあん @kdkwshine 2018年7月28日
kkr8612 生放送見てたけど「結論が先にある公開処刑の場でいかに抗弁しても無駄である」と思ったがね。日本を潰したい連中に政権を渡したらダメ、が一番正しい教訓
23
なんもさん @nanmosan 2018年7月28日
kkr8612 てか事業仕分けの「取捨選択の議論は公開でやろう」って理念だけは、官庁内や有識者会議という密室で決めるのよりはよほどマシだったんですよね。まあその主催した側も参加した側も議論のレベルが低すぎたのは問題なのですけど、いくら時期尚早だったからといってあれを悪例として捨て去ったのだけは本当にもったいない。
14
ヘルヴォルト @hervort 2018年7月28日
広く浅く金をばらまく従来の方法では、必要な資金が獲得できず全員仲良く金が足りなくなる上に、既得権益を形成するにはもってこいという短所がある。そこらへんそのまま継続でいいのかな?
3
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2018年7月28日
「選択と集中」すること自体が悪いというよりも、それを名目に予算の大幅削減するのが悪いんであって。
2
バグロード @preciar 2018年7月28日
解ってないアホが多いようだが、「選択と集中」の問題は、本質的に見る目のない人間が目先の利益で金の配分を決めるからで、これをやると企業でも国でも沈むんだよ。次に何が来るかなんて解らないから。長く続く企業は、常に「今は意味がないけど将来飯の種になるかもしれない研究」を続けてるの。 任期数年で消えて責任も取らない奴らに差配させたら、gdgdになるのは当たり前なの。大学単位で金を撒いて後は自由に使わせてた頃との違いはそこ。
39
glitch @kwe6nt 2018年7月28日
税金を上げてもらえばもっと予算が増えて色んな所にお金使えるんじゃないかな
7
乾也春海 @kanbaru 2018年7月28日
今の予算分配は「大学から説明された内容から、その後の展望が分かりやすい」ものに予算が付く仕組みなので、ギャンブルとは違うかなと。 研究者自身が「これが何の役に立つかは成ってみなければ分からない」という研究も多くてそれにお金を割けるのかというと難しいという話で。 研究者の皆さんも学会でアウトプットはやっているんですよ、ただ、直接にせよ間接的にせよそれがどんな利益を生むのかは分からんのです。
0
バグロード @preciar 2018年7月28日
仲良く金が足りなくなる?日本の研究水準は欧米に肩を並べてましたが?
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月28日
乱暴な言い方をすると、アホなやり方で選択と集中をやるからその事務コストが研究の現場の負荷になり、集中と選択した結果も成果が出ないって話しじゃないかなと。
9
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年7月28日
preciar つまり、どの大学に金を出すか選択と集中した方がいいってことか。
1
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年7月28日
preciar じゃけん大学献金を税制控除対象にして大学運営費の状況改善しましょうねー
2
@gatirogrth 2018年7月28日
学問も文化もピラミッドの裾野が大きくないと水準クオリティが維持できないのにね コミケが漫画文化のゆりかごになってるのと同じように 成果少なしで下を切り捨てたら上が無くなる 教育 大学は学問の裾野だから効率正義以前に予算つぎ込んで育てないといけない
5
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月28日
「スーパーグローバル大学創成支援」という事で大学の選抜はされているのが現状。 http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/sekaitenkai/1360288.htm
0
@gatirogrth 2018年7月28日
遺伝子異常ってよばれてるものも同じで変化に備えて多様性をプールしている 今は全く役に立たなくてもそれがないと絶滅してた大事な余剰なのに
3
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年7月28日
アメリカみたいに企業の金で研究できるシステム確立できんかね。
1
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年7月28日
gatirogrth 遺伝子異常の個体は生まれても生存は保証されてない。つまりイスは用意するべきだが、予算はつけなくていいな!
1
乾也春海 @kanbaru 2018年7月28日
私も国立の研究機関で働いたりしているので、予算沢山分配してくださいとか予算決める会議で余計な話するのはやめてくださいとか思わなくはないのですが、決められた予算内で要求された成果を出していくところなので動かせる金額が決まっている中で分配する難しさは分かるんですよね。 まぁ切羽詰まれば補正予算案を発議しますけど。
0
せるりあん @kdkwshine 2018年7月28日
GX9900GUMDAMX 左翼の人らは軍事がどうこう言ってめっちゃ反対してましたね。北の核ミサイルを開発した京大のセンセがたはやはり一味違うわ
9
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年7月28日
本質は大学予算の減額にある気がするな。ココらへんの是非はどうなんだろうね。
9
ローストの肉 @ROM69787270 2018年7月28日
即座の効果は見込めないにしても、研究の意義や価値を説明できないようなものは無くしていい。
1
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年7月28日
kdkwshine そういえば防衛省が防衛技術研究に年間100億円枠で予算付けて大学を募集してるけど、学会やらがえらく批判してたっけ
8
まうみん @maumin66 2018年7月28日
俺も国の金できららアニメの研究とかしたい
8
kizitora @anyatoraneko 2018年7月28日
選択と集中まで民主党政権が始めたことになってる人がいるか。考え方は1990年代なかばから始まって、2004年から本格化したもんだと思うんだが。
5
すなのうつわ @host_st 2018年7月28日
民主党がやり始めた、それは分かるがじゃあなんで今の自民党政権がそれを是正しないの?是正しないって事は民主党のやり方を追認してるって事じゃん
6
KID提督 @KID_sakotsu 2018年7月28日
preciar 最終的に飯の種にならなかった場合、誰が責任とるの?研究者共が金返してくれるん?
3
denev @_denev_ 2018年7月28日
KID_sakotsu たまたま当たった他の基礎研究が飯の種になってるので、それで相殺ですね。
4
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2018年7月28日
選択と集中という語自体はいいが 1.当り外れがあることもあるジャンル(ギャンブルよかマシだし、金かけた分ある程度見込めるが) 2.額が少ないのを集中してるので、中心じゃない周辺部分がキツすぎることになる 3.そもそも上手く選択できてるか? がちょっとある など問題があるかなあ...本来は「主要には注力、関連や非主流でも程々に」程度は量をもって対応しないとなという面があるよな
4
まうみん @maumin66 2018年7月28日
F先生っぽいけどよく見るとそんなに似てないなんとも言えない絵だな
0
他人 @Messiah_Justo 2018年7月28日
「もっとインセンティブのある経済合理性の高いことを学校で教えろ」というのもこれと同じこと。何がカネになるかわからない人がちょっと見て考えただけでカネになるとわかるような事はすでに陳腐化していてカネにならない。なるわけない。
1
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年7月28日
Messiah_Justo 個人的には「経済的合理性を考えるために経済学を教えろ」と思う。
0
伍長 @gotyou_H 2018年7月28日
選択と集中はレギュレーションが決まってる範囲内では強い(4つのステータスにパラメータ10を振り分けてください→力10で敵を瞬殺して回る、的な)んだけどね。
0
Sひろし @1970er 2018年7月28日
KID_sakotsu 研究開発みたいなハイリスクハイリターン分野で、元本補償があると思っているようなバカは投資すべきではないね
15
伍長 @gotyou_H 2018年7月28日
たとえば「日本が振ったパラメータの効果を含む別のステータスが2倍の効果があったのでそれに振った」とかいうだけで日本の能力は実質半減化する。その新しいステータスを発掘・創造するのが研究。
0
他人 @Messiah_Justo 2018年7月28日
Messiah_Justo 「経済合理性の高そうな教育」というのは例えば”今現在成功している人”をロールモデルにする教育のこと。ノーベル賞を取った論文をコピーすればノーベル賞が取れるなんて誰も思わないだろうが、カネに目が眩むのか経済的成功事例に関してはそれが例外になるらしい。だいたい「見てわかること」なんか持ち出しても教育として機能しない。「調べないとわからない」から教育や学問になるのです。
0
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018年7月28日
未来予知できる人間がやるか、未来予知レベルの予測ができる人間を選抜する(=選択を決めてミスった責任者を的確に排除して入れ替える)仕組みがあるならいいけどね。本質的に「前例がない」からこそ新規性や先進性=先行者利益に繋がるワケで、お役所仕事とは相性が悪すぎる
1
バグロード @preciar 2018年7月28日
d2N5Q4GciZtsa2e それはマジで平行してやって欲しいし、やらない意味も解らない。とりあえず控除枠年10万とかでもいいから(数回金出した事あるけど、控除ないのはめげる)
7
nob_asahi @nob_asahi 2018年7月28日
barubaru14 個人的には、例えば高性能半導体の開発に必要な実験費用の6割を補助するのなら、前者の理論形成に必要な書籍購入費の6割を補助してしかるべきと思いますが。尚、門外漢にて前者の研究に書籍購入以上の必要予算が思い付きません。無論「研究に必要な予算か否か」は精査されるべきであると存じます。
6
ニド @2ewsHQJgnvkGNPr 2018年7月28日
少なくとも科学分野では「即物的な実用性があるとは誰も思ってなかった研究」が後に巨大な技術的優位に結びついた例が少なからずあるので……
1
あごにー @Agony_01 2018年7月28日
大学の研究もキックスターターみたいに価値がわかってる人が金出して恩恵を得るみたいにしないとあかん時代が来るかもわからんね
0
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年7月28日
1970er まあ日本じゃ銀行も元本保証(抵当)求めるからね。
2
けむのひと @qemur 2018年7月28日
mmmmmtttt37 予算がないから選択と集中するんやで。潤沢に予算があればそんなことしなくてもいい。
2
けむのひと @qemur 2018年7月28日
GX9900GUMDAMX 従来は単勝・複勝織り交ぜた全頭買いだったのが、予算が少なくなったので数点しかも複勝しか買えなくなった。複勝だからリターンも悪いしもちろん当たらないときもある。でも「当たる馬券だけ買う」と言って買ってる。オカシイよねって話なんだけどなぁ _(:3 」∠)_
1
けむのひと @qemur 2018年7月28日
gotyou_H そうなんだよなあ。それだとレギュレーションの中でしか強くなれない。よく言われるのは改善はできるけど改革はできないってやつだよね。火力さえ上げれば強かったのが魅力とか今までにないパラメーターで勝負しなけりゃならなくなったとき、その魅力を上げる方法を最初からやんなきゃならない。そうこうしているうちに対応が遅れてジリ貧で負けてしまうっていうパターンやね (例え下手
0
ぽん吉 @iU3o0Ksg4s1X5z5 2018年7月28日
こういう話って国がやることの批判はするけど、代替案は挙げないから何とも言えないわ。官僚批判とかする割にはその官僚たちより素晴しい案を出せるのかと...。
3
kizitora @anyatoraneko 2018年7月28日
iU3o0Ksg4s1X5z5 選択と集中はうまく行かんかった。もっと広く金にならんようなことにも金を使うべき、って文部科学省の懇談会でも言われてるんですが。http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shinkou/044/attach/1379937.htm (2年前) まあ、役所も欠点に気づいてるのに今更欠点があると喚くのは遅れてるってのはその通りだが。
20
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年7月28日
qemur あなたならどう買いますか?予算が少なくなった時。
3
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018年7月28日
hondapoint 国の立場は馬券を買う人よりは馬主に近いので、いつかは引退する既存のGI勝利馬のことより「どうやったら次のGI馬を育てられるか」を考えなきゃ
6
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2018年7月28日
「選択と集中」論の頭の悪いところ? 過去の実績をベースに進めるとレッドオーシャンに金を垂れ流す羽目になるし、将来性ベースで進めるのは結局オッズだけ見た一点買いになるので、どっちに転んでも爆死上等なところだよな。それも、ワールドファースト以外に価値はない世界で
13
KID提督 @KID_sakotsu 2018年7月28日
1970er ハイリスク・ハイリターンならなおさらギャンブルじゃん。税金で勝てる可能性の少ないギャンブルはやるのはちょっと・・・そらローリスクローリターンの研究に集中しますわ。
0
KID提督 @KID_sakotsu 2018年7月28日
間を取ればいいじゃない。まんべんなく予算配備しといて、一定期間の結果で次の期間の予算配分にする。まあもうすでにやってるだろうけどさ
1
KID提督 @KID_sakotsu 2018年7月28日
で、こういう事言うと「結果の出る期間が違うから不公平だ!」とか喚く奴が出てくるんだろうけど、そこは門外漢にも理解できるようなプレゼンでなんとかしろよとしか言えない。
2
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年7月28日
anyatoraneko 読んだ感想としては集中させすぎみたいだね。競馬だって一点買い全つっこみは流石に・・・ あとはドクターの行き場がないのがやばそう。
3
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2018年7月28日
KID_sakotsu スイマセン、ギャンブルって、そもそも投資しないか、投資するなら濃く広くが一番リスクが低いんですよ。なお、チキチキ研究猛レースの場合、投資してないやつからももれなく参加費を徴収するのがルールなんですよ。
8
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2018年7月28日
基礎研究の費用は種と肥料のお金みたいなもん。今便利に使ってる技術は前世代の技術者の屍の上に成り立った技術。あと研究者にプレゼン能力を求めるのはいいが、予算付ける側が門外漢でいいわけがない。
0
kartis56 @kartis56 2018年7月28日
学部で見ないで偏差値で下から1割の大学を廃校しよう(選択と集中
1
kartis56 @kartis56 2018年7月28日
maumin66 まず研究を初めて。成果ありそうなら研究費つくかもしれないよ
1
kartis56 @kartis56 2018年7月28日
preciar 自分には見る目がありますって言う人を役職につけると、汚職のもとになるからそういう作為がかかわらないようにしようとしてるのが今の役人システム
1
桜浴衣王さん✬ @Dr_sakura 2018年7月28日
研究の「成果」が直接的に金を産むことだとすれば、そんなところに税金をつぎ込むのはおかしい。民間でやればいい。 研究結果そのものは直接に金を産まないが、膨大な研究費がかかるようなことなどにつぎ込まれるべき。 その税金が、優秀な研究者や作業者の人件費、各種関連機材の開発・購入費、関連企業の人件費、などなど波及効果は高い。
1
まうみん @maumin66 2018年7月28日
kartis56 最終的には癌の撲滅とかに繋がる可能性も0ではないので、先立つ物として研究費のほうをお願いします
0
kartis56 @kartis56 2018年7月28日
maumin66 こういう人が多いので研究費の審査は厳密なんですよ
10
ヌカ紅茶 @king_chihatan 2018年7月28日
予算が無限大でない以上選択と集中を完全に否定するのは不可能だろうね。要はどのくらいやるかの問題でどのくらい取捨選択すべきかはどのくらい予算をかけられるかで決まる、と
1
ニシハマ @nishihaoo 2018年7月28日
馬券も大学予算もせめてガミらないようにとは努力してるんじゃない 大学におけるガミるがどんな場合にあたるのかはわからないし それでもガミる事もあればそもそも当たらないことの方が多いかもしれないけど
0
funpan @funpan2015 2018年7月28日
文科省がどうより、一点買いしかできない予算しか文科省に与えないもっと上が困り者ってことはないだろか
3
せるりあん @kdkwshine 2018年7月28日
ガミるってなんだろう。デスラー砲でも発射するのかな
1
Épouvante @epouvante 2018年7月28日
この手の話を聞くとホーガンの『創世記機械』を真っ先に想起するんだが
0
ねむいひと@モデ✕モデ✕モデ✕モデ @marumasa58 2018年7月28日
「選択と集中」論も問題だが、それ以上に緊縮財政派の「俺は金を出さなくても景気や年金は良くなるはずだ」派はもっと何とかしてくれ。
7
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年7月28日
29zgJQepexzZ つまり、入学費を上げて研究に回すのが正解と。
1
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年7月28日
29zgJQepexzZ ギャンブルと投資を同一視はちょっと・・・ああ、大学の投資をギャンブルに例えるから変な方向に行ったんだな。
3
山上徹也さんと他99人 @mouth0717 2018年7月28日
選択と集中の良し悪しって言うよりも、ギャンブルではトータルで勝っても負けても、大勝ちでなければついIFの選択に思いを馳せてしまうっていう気分の問題もあるんじゃないかな。隣の芝生は青いように見えるけど、予算を均等配分したらそのほうが成果が上がるかどうかだって、やってみなきゃわからないわけで。
0
他人 @Messiah_Justo 2018年7月28日
自分が支持する、または正しいと思うことだけにカネを使うのは「私(わたくし)」のやることです。公(おおやけ)でやることではありません。
4
araburuedamame @rpdtukool 2018年7月28日
直近金になる分野は企業の方がアンテナも張ってるし金も持ってるだろうから共同研究絡みの投資控除とかで手当して、国費は基礎研究に振ったほうが良いんじゃないかなあ。換金作物栽培にかまけて土作り怠ったら荒れ地になるし。文系は正直良くわからんのでパス。
12
流れるまま @1habataki 2018年7月28日
なるほど完璧な作戦っスねーっ 不可能だという点に目をつぶればよぉ~  ってコメントがあると思ったのに
2
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2018年7月28日
GX9900GUMDAMX 学生の選考も「選択と集中」ってやつですかね?
0
わななき @wananaki 2018年7月28日
とは言え現状論文数が目に見えて減っていってるのは現実なわけで国債発行して賄った方がはるかに健全だと思う。借金がーとかいう阿呆がいる限り無理だろうけど
7
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月28日
予算配分の実効性の話をすると、「選択と集中」の名の元にどのような施策をし、成果(研究中なら研究中も含めて)がどうだったかという実態が分からないと議論にならないと思う。
0
むーちゃ@めんどくさいオッサン @mucha610610 2018年7月28日
特攻したところで勝てるわけないやろアホかvsだったらまともに戦える兵力もってこいよアホか、という論争を見てる気分です
3
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018年7月28日
KID_sakotsu 門外漢に理解できることしか手を出せなくなったら、おいしいとこはよそに全部取られるよ
2
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2018年7月28日
まあ実際のとこ、「選択と集中」という考え方というか意識は悪い事ではない。問題は、絞った場所や集中した場所がどこだったかではなく科研費の総額なのではないか。あときちんと選択ができるかどうかも問題。伸ばしたい分野に重点配分とか意図があるならいいんだけど、大体は選択する側の能力不足でただの新規への出し渋りになり、既に科研費貰ってる事が既得権益になるというパターンかと。
3
ぱんだP @qgatmdgtwd 2018年7月28日
選択と集中はいいけど、やり方が下手くそ過ぎんだよww 研究改革だの指定国立大学だの卓越大学院だの、新たな研究費交付制度を無闇やたらと設立するが、国から大学に降りる研究支援費の総額自体はあまり変わらないので、結局去年と同じ研究費を稼ぐために余計な書類を書かにゃならんというこのアホらしさ。
8
旭町旭 @dondondondon2 2018年7月28日
高齢者の医療費を削れば兆単位で金が出るけど、医学者や薬学者が反対しそう。
1
ルギ @G_Rugi1 2018年7月28日
xR系統の研究費が少ない冬の時代っていうのがありましてね。 オキュラスがバズってVR向けの研究費が上がり、HololensがバズってMR系統の研究費が上がりって 日本って国は研究のトレンドが落ち着いてから、基礎研究を始めようとする傾向にあるんですねー バカじゃねぇの?
0
吉田D @Yoshida2014 2018年7月28日
選択と集中というより根本的に予算の縮小が問題なんだよね。人件費削減でひたすら助教やらスタッフの数が減らされ、さらに研究費全体の額が絞られて研究室の維持すら短期の研究費でまかなう自転車操業になってる。取れなきゃスタッフ解雇のチキンレース。 例えで言えば生活費を博打で捻出しなきゃいけない状況。
6
あっ? @xueli_yao 2018年7月28日
d2N5Q4GciZtsa2e それはその教授が、ってだけであって全ての文系分野が潤沢な予算もらってるわけじゃないでしょう。
2
思うままにしかしできれば正しく、考えたい @maxta 2018年7月28日
そもそも論として、予算を圧迫し続ける社会保障費を削減しないといけない。 そのためには、企業の地方分散と地方大学の連携による包摂的地方社会すなわち自律的相互扶助を全国津々浦々に再構築し、社会保障依存的存在を減らさないと。そうしてはじめて教育研究のための予算が捻出できる。 「上手に集中と選択しましょう」という議論は、まあ大事だけどさ。
0
思うままにしかしできれば正しく、考えたい @maxta 2018年7月28日
gatirogrth 進化生物学者のスティーヴン・ジェイ・グールドも言うように、進化は適者生存じゃなくて、むしろちょっと「異常」な奴が環境の予測不可能な変化で(そこそこマシな)適者になっただけ、ということの繰り返しだよね。
0
20160528 @cr30323v 2018年7月28日
学問の世界の話をこういう平易な漫画で説明しようってのがそもそも例えとして下手糞なんじゃない? 一般人でも判りやすいようにした結果ますます理解から遠ざかってる気が
7
やん @skd7 2018年7月28日
競馬ファンから見ると当たりそうな馬券という選択と集中を競馬では行うので、この例えに頷くことはちょっと難しい。言いたいことはわかるが、どうしてそんな馬券に例えてしまったの?って。
7
古川幹洋@ハードウェア開発 @masafuro 2018年7月28日
それこそAIの出番では?AIくんに適当に予算決めてもらおう。
0
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018年7月28日
KID_sakotsu その理屈が全てになってしまうと高い専門性の求められる分野ほど予算が取りづらくなるので、 そういう論調はちょっと...(´・ω・`) というか、門外漢にもわかる説明なんてのは所詮『わかった気にさせる説明』でしかないので、研究そのものとは関係ない話術の方が効いてきやすいんですよね。話術で左右される程度の理解度の人間に予算が出る出ないを決めるさせるの利口な選択肢とは言えない。
4
KID提督 @KID_sakotsu 2018年7月28日
kazukazu_ex じゃあどうするのかっていう話なんだよね。どこの研究機関も俺が一番重要だって言うに決まってるし、かといって決定権を門外漢以外に与えたらそれはそれで贔屓するでしょ。 じゃあまんべんなく公平に撒くのがいいかって言ったらそれはそれで無駄になるところが出てくるだろうし
1
KID提督 @KID_sakotsu 2018年7月28日
自分の研究が「国にとってどのような最終的に利益を与えるか」「今はどんな状態なのか」「成功率はどのくらいなのか」「今どのくらいの完成度なのか」くらいは上手いこと説明しないとさあ・・・ 「俺の言ってることを理解しない奴が悪い!」って愚痴ってても金は湧いてこないんだよ?
2
KID提督 @KID_sakotsu 2018年7月28日
予算の出処である税金を払うのは大多数が門外漢なんだよ、その人達に理解してもらわないと予算はおりない。 それが嫌なら「理解できる頭のいい同族」のパトロン探さないとね、それこそ前コメで言ってるようなクラウドファンディングなんかでさ
2
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2018年7月29日
利益に拘り過ぎてる時点で本質が見えていない。基礎研究で直接の利益なんて出ないんだよ。既にコメントで言及されているが、その研究が直接金を生むのなら民間がやる。あとどの国も基礎研究をやっててそれを怠ると差が出る。差を付けられると損になる。門外漢にもわかるように説明できなきゃ無駄とバッサリ切るのは簡単だけど、それやって損をするのは誰かって話。無論研究者側も説明できるように努力は必要だけどね。
4
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年7月29日
skd7 「当たりそうな馬券」と「当たる馬券」の間には大きな差が有るからじゃないですかね。
4
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年7月29日
まあ、「結果としてうまくいかなかったり、金にならなかったりする可能性を含めて金を出すことを決定する側の人間に納得してもらう必要がある」って話はあるでしょうねぇ。無限の予算が有れば、求められる資金をすべて出す事ができるんでしょうが。
1
フン族ABC包囲網 @hun_zoku 2018年7月29日
d2N5Q4GciZtsa2e とりあえず、大学への寄附は控除の対象になります。http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/zeisei/06051001.htm 知った上で「もっと大学運営を左右する程度まで寄附が集まるような制度にしろ!」という意味でおっしゃってるなら申し訳無いですが……
3
フン族ABC包囲網 @hun_zoku 2018年7月29日
「金が無いから使い道をもう少し絞りましょう」ということ自体は是非も無い話なんですよ。その上で、問題はそもそもこれを具体的に実施すべき文部科学省がこの漫画で言ってるようなレベルで物を考えていないんじゃないか、と。コメントにも「前年度と同じ予算をもらうために無駄な申請書類を書く手間が増えた」とありますが、大学のミッション定義や競争的資金にしても、文科省は「レベルの高い教育は良いものです」と同義の当たり前のことを指標として示すだけで、結局各大学・研究者からの申請と予算限度に基づき選考している。
3
フン族ABC包囲網 @hun_zoku 2018年7月29日
ならば各大学・研究者は今の研究を継続するための「作文」を文科省に出すに決まっており、根本的な変化など起こるわけもない。つまり文科省は上(内閣)と下(国民)にどう説明するかだけを考えてこんなことをしてるんじゃないか、と。大学に示された矢印だらけのスライド資料、役所用語で言うポンチ絵にはあれこれビジョンが書かれていますが、着地点が示されていない。別に未来を予測せよというわけではなく、研究をこの方法で峻別し予算配分した結果、どのような大学群像が現出するかが書かれていない。
2
フン族ABC包囲網 @hun_zoku 2018年7月29日
あくまで「大学・研究者の判断に委ねて」予算を漸減して行こうとしているに過ぎない。「研究に優劣など付けられない。況や未来予測などできない」事は文科省もわかっているはずなんです。そうでなければ「文系軽視」が取り沙汰された時に、ああもあやふやな答弁をしたりしない。「なんとなく減らすなら文系からかな?」程度の姿勢で、エビデンスも何も無い。でも正直に「各大学で少しずつ予算を減らす工夫をしてください」とも言えず、迂遠な方法でそれを実現しようとし、無駄な手間とコストばかりをかけている。
3
フン族ABC包囲網 @hun_zoku 2018年7月29日
まずどうにかすべきは、この官僚的姿勢が「貧すれば鈍す」にしか繋がっていない点でしょう。今後何かまた改革をしてそれが成功したとしても、これでは落下速度が改善効果を上回りかねない。
0
Hayaru Shouno @hal9801 2018年7月29日
うん、現状をよく表してる
0
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年7月29日
hun_zoku 強化したい点は枠のサイズと控除率。 理想はふるさと納税クラス、住民税の半額までの枠で控除率100%
1
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年7月29日
xueli_yao だから、反日活動やらかす文系教授から科研費を浚えって話だよ。 ソレとも何か、穏健に文系やってる研究室は反日よりも科研費請求の訴求力に劣るのかね? ・・・劣るんだろうね
0
スズメ @suzume002 2018年7月29日
「選択と集中」が減った予算に応じて研究対象を減らすということなら農家の人減らし(物理)と一緒で、どちらの子を残すかについて合理性を問うても仕方ない
0
齊藤明紀 @a_saitoh 2018年7月29日
選択と集中そのものが悪いんじゃなくて、選択された研究により多くの予算を投入する財源に、国立大の非競争的研究費を削ったが問題だとおもうなぁ。別に科研費という「選択された研究テーマだけに集中してお金が出る」しくみは昭和な時代からずっとある。
7
ぼーる @maruyama02688 2018年7月29日
この手の議論問題提唱する奴ってさ、我が国の予算はじゃぶじゃぶある、もしくは無駄が多すぎる、恣意的に大学予算が減らされてると思ってんのか?
1
ヘルヴォルト @hervort 2018年7月29日
kartis56 まだガンには効かないが、そのうち効くようになる(画像略)
1
佐藤裕也 @satoyuyapyaa 2018年7月29日
利益度外視の研究と利益重視の投資的研究、普通は両方やるもんだしできるんだよ。先進国ならね。「利益を生む分野に金を集中させる」と言えば聞こえはいいが、実体は単に、大学が利益度外視の研究を行う余裕も、企業が新しいことに挑戦する余裕もなくなっているってことにすぎない。
4
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018年7月29日
KID_sakotsu 国益をどう定量化するのかわからないけど、利益ベースで考えるのは民間が勝手にやればいいんだよ。 贔屓結構じゃない?門外漢が利益誘導で同じことするより健全。 満遍なく公平にではなく、機関ごと、研究者ごとの実績に応じて重みはつけようよ。利益でなく、論文数·引用数ベースで。
0
いちかわ けんと @kentosho 2018年7月29日
そもそも若者人口が減っている問題意識は随分前からあって、教授会を中心とした大学の自治を尊重して大学がどう対応するかを、聖域なき改革を国が唱えていたときですら大学を聖域化して守ってきたのだけれど、実際起きたのは既に常勤ポストにある人々への「選択と集中」で国際競争力の担い手の若手研究者はトップ層も容赦なく非常勤ポストないし失職に追いやられた。一方で元は造船だったような理系ポストが看板を掛け替えて明らかに目がない研究でお茶を濁すのはスルーされる。そして非難の矛先を文科相と財務省にそらす
1
KID提督 @KID_sakotsu 2018年7月29日
kazukazu_exいやまあその考え自体は正解だと思うけどね、ただ実績ごとに配分決めるのであれば結局短期間に結果が出る研究の方が有利にならない? あと贔屓結構というけれども、じゃあその決定権者を決めるのは誰になるかって言ったら門外漢の誰かが決めることになるだろうし、そこでまた揉める気がするよ
1
KID提督 @KID_sakotsu 2018年7月29日
albireo_B うん、いやだからね、その「おいしいところ」を具体的に説明しろと言ってるわけで・・
0
フルバ@も~っと!狂犬ちゃん @furubakou1 2018年7月29日
とはいえあまり学術の世界で「その研究になんの意味があるのか」とは言いたくない。綺麗事ではあるが。
3
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年7月29日
maruyama02688 事務コストに無駄が多そうに思える。
0
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年7月29日
kentosho 造船の利益率disられると、テメェ輸入品は一切使用禁止な、とかムチャな要求したくなる
1
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年7月29日
これを思い出した。19c 財務大臣「電気にはどのような実用的価値があるのか」 ファラデー「何の役に立つかはわからないが、あなたがそれに税金をかけるようになることは間違いない」
2
フン族ABC包囲網 @hun_zoku 2018年7月29日
研究者に無駄な作文書かせてそれを採点してる人手と時間があったら、掛け声だけ大きい産学官連携を文科省主導でやるなりして「金を稼ぐ」方向に努力した方が建設的ですよ。各大学の研究シーズなんて大学や機関がバラバラに発表してて、企業や役所はどれを見ればいいのかもわからない。文科省がそれをまとめて企業に「営業」に行ってもいいぐらいなのに。スローガンとポンチ絵作りの仕事なんてやめて、官僚も大学も「教育と研究」以外の仕事の量を減らさなきゃ質は向上しません。本当に選択と集中すべきは具体的な今ある「仕事」です。
4
いちかわ けんと @kentosho 2018年7月29日
GX9900GUMDAMX 造船disってる訳じゃないですよー、造船学科由来のポストにある人の一部が造船の研究もせずにミーハーで生産的でない研究しているのをを批判しているだけです
0
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年7月29日
kentosho ずれてまっせ。うえうえ~
0
えい @eizenstppp 2018年7月29日
為政者は、日本に知など必要ないと思ってる。なぜならそのほうが騙しやすいから。 しかし為政者側も知を持ってないから自滅しやすく、倒れるときは全国民を巻き添えにするわけだ。
0
アキ @akisima5031 2018年7月29日
『選択と集中』の一番の問題点って、全体の予算削減ありきの発言だって所じゃないの?予算削減する以上『選択と集中』しようがなにしようが当たり前に知はやせ細っていくに決まってるじゃん?それでいいの?お金がない?予算が?財政が?そのあたりの前提が間違ってるように感じるんだけど?日本の将来の可能性を棄損してまでデフレで苦しんでるときに財政の心配する意味が本当に本当にまったくもってわからない。
4
アキ @akisima5031 2018年7月29日
何でこうもお金がない前提でみんな話すんでしょう。予算増やせよで済む話。
3
neologcutter @neologcuter 2018年7月29日
「選択と集中」と言っても要領の良い奴だけが予算をぶんどることになりかねん事態もあるよな。均等分散よりかはマシだろうが、山口二郎や牟田和恵みたいなのを見てると…
0
neologcutter @neologcuter 2018年7月29日
どのみち文科省の官僚は裏口入学事件や前川喜平を見ても分かるようにダメダメだから、一度分解して再構築したほうがいいような気がする。
0
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018年7月29日
KID_sakotsu 基礎研究の方が論文そのものは出にくいけど出れば引用はされやすい。なので論文数×引用数の数値で実績を評価しようとする向きもあるとだけ(´・ω・`) 大所帯の研究グループが無条件で有利になるからそれも完璧な指標とは言いづらいのだけど。
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018年7月29日
KID_sakotsu そもそもこの話題自体が「どこがおいしいとこになるか事前にわかるわけねーだろ」なんですが…
0
KID提督 @KID_sakotsu 2018年7月29日
albireo_B だからおいしいところになりやすいところに集中させるのが何が悪いのかと
1
KID提督 @KID_sakotsu 2018年7月29日
kazukazu_ex ああ引用ってそういうことなのね、納得
0
KID提督 @KID_sakotsu 2018年7月29日
albireo_B というか少なくとも予算を貰う研究者達は自分の研究が「おいしいもの」になるのはわかってるはずだろう、それをちゃんと門外漢にも具体的にわかりやすく説明しろと言ってるんよ。営業をしろ営業を
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018年7月30日
KID_sakotsu そんなことないですよ。ビッグサイエンスの世界だと具体的にどう役に立つのかはっきりしないけど千億円単位のお金をつぎ込んでいます。スーパーカミオカンデなんかは比較的安上がりな方
4
齊藤明紀 @a_saitoh 2018年7月30日
akisima5031 予算増やしても、文科施策が今のままではビッグプロジェクトに金が行くだけになりそうで
0
gx9900 @GX9900GUMDAMX 2018年7月30日
albireo_B 結局、競馬に例えるのが無理あったな。馬や騎手で優劣あるんだから。宝くじかルーレットに例えればよかった。
1
くらっく @crazyslime 2018年7月30日
芸術の分野ですら万の駄作の中に一つの良作があるだからな 緊急性がない限り手広くやるに越したことはない
0
ととっと @xyrLuoihI9vhuex 2018年7月31日
だれもが凄いと認めるノーベル賞の受賞対象になる研究も、医学生理学はわりと具体的な病名を上げてるパターンがあるけど、特に物理あたりは全く利益に繋がるとは思えん物が多いな。まあその研究成果でその分野の発展に貢献したことを表彰してるものだからそんなもんなんだけどね。
0
MistForest @mistforest 2018年8月4日
選択と集中が悪手なら、なんで入学試験で学生の「選択と集中」をやってんだ?
0
胸肉 @muneniku_mogmog 2019年7月25日
世界の最先端のエリートは今、哲学とか芸術とか「成果」の定義が曖昧な学問を勉強してるんですけどね。
0
黄色いかまぼこ @yellow_chikuwa 2019年7月25日
裾野を広く取らないと高い建物は立たないと言ってる訳で、当然完全にならしたら台地ができるだけだが、ピンポイント過ぎても立たないという話。バランスの問題で現状後者に寄りすぎてないか?というだけで、別に高さmaxの台地を作れという話ではないと思う。
0
_ @wholescape 2019年7月25日
査読無しのお気持ち表明文を論文と称しているような分野は学問ではないので金を出す必要を感じられない。そもそも学位認定すら不要で不適切。
3
しらせ @shirase43 2019年7月25日
恐ろしきは政治家の大半はこの考えだし、当の科学者ですらこの論を唱える人がいるということ。 基礎研究の意義を理解する人は少ない。
0
春野秋 @rakiharu1 2019年7月25日
医療費42兆円の一部を科学に回せば良いと思う。医療系学部の研究者がなんていうかは知らんけど。
0
⚓️無意識ファンネル⚓ @muishiki_fun2 2019年7月25日
日本の研究者は確かに優秀だが、大学の人間が必ずしもその真っ当な研究者に含まれるとは限らないからねぇ。
0
タートルンバを見守る会 @hevohevo 2019年7月25日
科学研究予算が減っていると苦情を言うと、国はいや減っていないと答える。実際に数値上の予算はあまり変わってなくて、じゃあ何が変化しているかというと、大学運営のための運営交付金(安定した経営資金)を毎年減らして、逆に競争的型の資金(つまり選択と集中)に比重を増やしているのが大学法人化後の流れなわけ。そして、大学関係者はその比重変化が最大の元凶だから元に戻せと言っているの。
1