編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!

蚕の原種は不明で中国では既に5000年前から家畜化が始まったという

蚕の原種は不明。 桑子(クワコ)とも言われるようだが共通の祖先を持つと言われているだけで習性も違う別種だという。
silk 生物 シルク クワコ カイコ 蚕蛾 原種 家畜 桑子
15367view 31コメント
92
ログインして広告を非表示にする
うさふー @Grahoo
カイコかわいい。口がないから、羽化したらなにも食べずに死んでいく(;ω;) おとなしい。小さい。愛しい。 pic.twitter.com/h4KX0hRHc6
 拡大
リンク Wikipedia 6 users 141 カイコ カイコ(蚕、蠶)はチョウ目(鱗翅目)・カイコガ科に属する昆虫の一種。正式和名はカイコガで、カイコは本来この幼虫の名称だが、一般的にはこの種全般をも指す。クワ(桑)を食餌とし、絹を産生して蛹(さなぎ)の繭(まゆ)を作る。有史以来養蚕の歴史と共に各国の文化と共に生きてきた昆虫。 学名(ラテン語名)は「Bombyx mori(仮名転写の一例:ボムビークス・モリー)」。 カイ..
うさふー @Grahoo
カイコは飛ばない。警戒心もない。指のぬくもりが好きなのか、こうやって指にくっついている。眉のような触角を頭に沿わせて眠り、時々毛づくろいをする。ハッとするほど愛らしい。情がうつるけど、その生命はあまりに短い。悲しい。
大貧民りっちぃ @taXarichie_tuba
@Grahoo もっとでかいサイズだと思ったら指先サイズなんですね!
うさふー @Grahoo
@taXarichie_tuba 終齢幼虫(5齢) は塾蚕後は何も食べずにあんな見事な繭作って、脱皮してサナギを作るので、あのサイズになるのが精一杯なのでしょう。幼虫の時よりコンパクトになってます。
VizoRec管理人( 。•̀_•́。)💰✈︎👾ܤ🌌#ヲタきち派 @tiktok_jp_
@Grahoo @SYUN_321310 昔、4世代目まで育てたけど、すごく幼虫はプニプニでいいよねw
うさふー @Grahoo
@tiktok_jp_ 芋虫系は苦手でしたが、カイコは幼虫も愛しい感じがするので不思議です
VizoRec管理人( 。•̀_•́。)💰✈︎👾ܤ🌌#ヲタきち派 @tiktok_jp_
@Grahoo 1代目、2代目、3代目が卵を生み、虫眼鏡使ってやっと見える時は必死に病気が移らないように頑張った記憶があります (;゜0゜)
もへもへ @gerogeroR
カイコさんほど完全の家畜化された生物ってほとんど存在しなくて「原種がわからん」「自然界にまったく戻れない」「人間が世話しないとなにもできず死ぬ」とか人類が遺伝子工学がない時代にここまで改良したことはかなりすごい。 twitter.com/Grahoo/status/…
elecom42 @elecom42
@gerogeroR ここまできたら未来永劫人類のパートナーとしてしっかりと保護してあげてほしいですね。 自然に帰れなくしたのは我々なんだし責任をとって一生懸命守ってあげなくてはいけないですね。
ありさ@艦これイベント攻略中 @arisa198
@gerogeroR @NRTBKK7 凄いけど、なんかかわいそうというか、人間のエゴを感じる。 まゆから糸を作る為だけだったらこんな改良する必要なかったんじゃないかと その職業に詳しくない私は思ってしまいます。
もへもへ @gerogeroR
「幼虫は木に登るとりつく能力すらないから人間が側に葉っぱおかないと食べないで死ぬ」 「繭を作る能力すら量と質しか考えてないので小さな壁で部屋作ってやらないと繭の形が作れない」 「成虫は餌を食べる能力すらなくして生殖以外できない。飛ぶことすらできない」 とかある意味恐ろしい。
もへもへ @gerogeroR
ここまで徹底的に遺伝子操作もない時代に「絹をつくることに特化させる改良」を施したのは奇跡。
もへもへ @gerogeroR
@arisa198 それがそうでもなく繭から糸をつくることを突き詰めた結果がこれなんですわ。 おぞましいと言えばおぞましいけど素直にすごい。
嘘八万八千八百 @ZCS8xvCraXlDHok
@gerogeroR 江戸時代には蚕の成虫が飛び回る姿が描かれた絵があったそうですよ。 明治になって養蚕が重要な輸出品になってから改良が加速してより家畜化したという説も。 江戸時代までは蚕と野生の原種のクワコと交配する可能性も高かったらしいです。
香名月 @kana_zuki
@gerogeroR はじめまして。質問なのですが、蚕については「クワゴが原種である」という説明を何度か読んだ記憶があったのですが、同じ原種を元にしている可能性が高いだけで、その原種が特定されていないということなのでしょうか。
偽神 @Demiurge_Re
@kana_zuki @gerogeroR クワコは近縁種でありカイコの品種改良前では無いんですよ
伊都之尾羽張◆ @itunowohabari
@elecom42 @gerogeroR だからこそ、日本では #皇室 にて天皇が “お米” をお守りしているように、皇后が #お蚕様 をお守りしているのだと私は理解しています。 古代日本の民が生きる「ウチ」を支えた食料が『米』であり、献上品から交易品として「ソト」を支えたのが『生糸絹織物』でした。これらは現代にまで続いています。
香名月 @kana_zuki
@Demiurge_Re @gerogeroR 回答ありがとうございます。 やはり、そういうことなのですね。知識を訂正でき、助かりました。
偽神 @Demiurge_Re
@kana_zuki @gerogeroR カイコの改良前は「謎」の一言に尽きます 彼等のルーツを探る研究は結構盛んなので何れ分かる時が来るでしょう
香名月 @kana_zuki
@Demiurge_Re なるほど! 研究についても気になるので、時間のあるときに調べてみたいと思います。改めてありがとうございました!
錆山 YUHYA 11/11 GLEGORYUS Live @artofyuya67
@Grahoo カイコガって野生で生きてるものは一匹もおらず、人の手がないと生きれない唯一の昆虫らしいですね。 成虫は寿命どれくらいなのでしょう?
黒い棺桶@11/18水戸SONIC @moon_2501
蚕さんって、クワコとは別種なのかな。
リンク Wikipedia 3 Bombyx mandarina Bombyx mandarina, the wild silkmoth, is an insect from the moth family Bombycidae. It is the closest relative of Bombyx mori the domesticated silkmoth or "silkworm" (properly, this refers to the caterpillars only). Unlike the domesticated relative which
みにら @minila00
@Grahoo こんにちは! 獣医さんのエッセイ「もふもふ日記」で、(トラブルから)口を付けたまま羽化した蚕が出てきました。中盤以降です。写真は無いのですが、なかなか興味深いですよ! 「小説家になろう」の該当ページ↓ ncode.syosetu.com/n6346bz/77/
残りを読む(104)

コメント

まあちゃん @matyan0 28日前
Twitterで拾った意見なんだけど「人類が絶滅する時、我々だけじゃなくカイコも一緒に死んでくれる。なんちゃらかんちゃら」←後半忘れた。暗い情念が感じられて好き。
まあちゃん @matyan0 28日前
10代のころ読んだ本に「19世紀、中国ではカイコの繭から糸を取り出すのは女の人の役割で、繭を熱湯に落として糸を取り出した後の茹だった幼虫は貴重なタンパク質源だった」どんな味がしたのか、中国だけで日本や他の国では食べられなかったか気になる。
Kodox @kodokujinsei 28日前
「羽化したらなにも食べずに死んでいく」なら、何故羽化するのだろうか。
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 28日前
蛍も成虫になったら食べない(水分はとる)が、飼われてないのにっていうところ含めて不思議な生き物だよな。
barubaru @barubaru14 28日前
matyan0 上野あたりの中華料理屋では、蚕の蛹炒めたやつ出すとこ今でも結構ありますよ。日本も伊那と言う昆虫食の聖地では食べられています。
ひろ @hr_tugetter 28日前
近縁種はいるっていうけど、だったら芽殖孤虫の近縁種はマンソン裂頭条虫だからな。それでもほとんど何にもわかってないのが芽殖孤虫だからな。
吉田D @Yoshida2014 28日前
蚕食べるのは秩父でもやってたみたいだから、養蚕やってた地域では結構ポピュラーだったのでは。よく乾してあるから保存も効くだろうしw
hignon @higunonno 28日前
barubaru14 蛹を餌として食用鯉の養殖に活用した佐久あたりとはどこで差がついたのか…
吉田D @Yoshida2014 28日前
こういうの見るとたまにある「小麦が人間を操って栽培させて繁栄している」って話も色々突っ込みどころがあるんだなと思う。
齊藤明紀 @a_saitoh 28日前
原種は人知れず中国大陸あたりで生きてるのか、野生絶滅なのか?
CD @cleardice 28日前
成虫が物を食べないの、場合によってはかえって合理的だったりするんだよね。消化吸収のための器官って意外にエネルギーを消費するし、餌を探す手間も必要だし、何より幼虫と食べ物が被るとせっかく卵を食べ物の近くに産んだのに自分や他の成虫が幼虫の食べ物を枯らしてしまったら台無しになる。
権中納言明淳 @mtoaki 28日前
barubaru14 韓国でもポピュラーなおやつだったはず。屋台で売ってるらしい。
かつま大佐(えび・かにを含む製品と共通の設備で製造) @kamiomutsu 28日前
kodokujinsei 生殖のため…としか言いようがないですね。餌を食べる虫でも羽化後の寿命はすごく短かったりするので、何のためという問いは彼らには無意味な気がする。
aomakerel @aomakerel1782 28日前
例えば蛍だって成虫に成ったら何も食べませんしね
ハム太郎🤯 @hmhm_purin 28日前
成虫になるのが目的で幼虫の時は準備段階ってのも人間目線で見た感想でしかないからなぁ。
義明_サブ垢 @yoshiaki_idol 28日前
カマキリの雄は生殖後に雌に食われるし、カブトムシとかも生殖後は結構あっさり死ぬし(逆に生殖しないと7月に羽化したのが2ヶ月経った9月の今でも生き延びたりするが)。生殖こそが最優先で、その為には寿命も身体の器官も必要充分を追求するんだろうなぁ。
わくわく @waku2009 28日前
虫は世代交代早いから 暗いところで飼っていた蝿を 盲目に出来たりしたらしいな
鍛冶屋 @00kajiya00 28日前
虫って本当に面白いな
わくわく @waku2009 28日前
調べ直したら通常の蝿とは交尾しないし嗅覚が鋭くなってはいたが盲目にはなってなかったので訂正
ひろ @hr_tugetter 28日前
後からの性質は遺伝しないにしろ、人間が「糸の質が良く飛ぶ力が弱く、人になれやすくて扱いやすい」性質のものばかり選んで優先的に繁殖させてたらそればっかになってもおかしくないよね。マウスなんかそんな感じで繁殖させた結果めっちゃ人馴れするらしいからなぁ
瑞樹 @mizuki_windlow 28日前
確か野生の狐を飼育、生まれた子供の中から人なつっこい飼いやすい個体を選別して繁殖、更に飼いやすい個体を……ってやってたら50年程度でビックリするくらい原種とは違う人なつっこい飼いやすい品種になったって言う実験がロシアで行われたって話をテレビで見たな。「だから、野生のオオカミが犬に変わったのも、意外と時間が掛からなかったのかも……」って結論づけてた
date9 @date911 28日前
可哀想と思うのは違うと思うなぁ。犬猫と同じで共存した結果だと思いますね。
musyokunin @musyokunin 28日前
人間の社会に見事に適応した進化とも言える。
飛田純平@ジャンピィ @JUMPINGREEN 28日前
蛾でいうとオオミノガも中々凄い、幼虫はいわゆるミノムシで成虫になると雄は普通の蛾のようになるんだが、雌はミノの中で触角も口も羽も足も無い成虫になる、消化器官や筋肉も殆ど消失し内臓はほぼ卵を生むためのものになりただひたすら雄を待つ。ちなみに雄にも口は無い。
ひろ @hr_tugetter 27日前
虫の生活史はただひたすら「繁栄を続けるため」であって、わかりやすいっちゃわかりやすいですよね。タネをつけると枯れる一年草の植物なんかもそういうとこあるけど、一緒に繁栄してきたから似てるのかな
かずいず @kazuis38 27日前
社畜と同じですね。
注2 @a84i2 27日前
逆に餌を探す手間も天敵から逃げる必要もなく、糸を吐くだけで人間に守られ安定して子孫を残していけるので種としては成功しているとも言える
@izanamu 27日前
昆虫で成虫になった後は一切エサを食べずに、交尾したら後は死ぬだけって種類は結構多い。同じガの仲間でもシャチホコガとかがそう。蚕だけが特別に変わった種類って訳ではない。
やましよ @kkr8612 27日前
完全変態する昆虫の幼虫期は総じて動く卵だし昆虫自体が自己増殖する優れた機械みたいなもんだよね
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする