140
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
昔、「歌謡曲、J-POPなどの流行歌の変遷から、世相の変遷を研究する」というテーマをされてた社会学の先生がいたのをふと思いだしたんだけど、つまりこれは「歌は世に連れ世は歌に連れ」を社会学というモノサシで研究してみる、ということだったかと思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
実際のとこ、流行歌、その時代に流行る歌というのは、その時代の気分とか世情とかが汲み取られているものほど支持を受ける。 「昭和枯れススキ」が流行った頃には皆倦んでいたんだろうし、「青い山脈」や「リンゴの歌」が流行った頃は、皆希望に満ちていたんだろうし。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
流行歌どれかひとつだけがその時代の全てを反映している、ということではなく、たくさんの流行歌が捉えた時代の側面というのをたくさん読み重ねていくと、「そういう時代だった」というのが見えてくるのだ、というのがそのときに伺った「歌から世の中を見る」という社会学のテーマで大変興味深かった。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
その社会学者さんはまだ現役ばりばりであるので、恐らくそのテーマでの研究は今も続いているのであろうと思うんだけど、最近は会えてません。その後が気になる。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
で。 アニメ、漫画、ラノベなどでも恐らく同様に、「その時代、世相」が流行するものに反映されていて然るべきなのではと思う。 ので、同様に「アニメ、漫画、ラノベに見る世相」「漫画は世に連れ、世は漫画に連れ」を研究している社会学者はきっといるのだろうなあ、と思う。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
まあ、運良く知り得たら眺めてみたい。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
この十数年、「社畜が、神様の手違いで死ぬはずじゃなかったのに死んでしまい、補填としてチートを手に入れ、前世(今世)の記憶と知識を持ったまま、未発達の異世界に転生して俺TUEEEEする」という異世界転生ものが流行し、ジャンルとして定着している。 主な消費層は恐らくロスジェネ前後。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
これは、「救われない社畜が、既にこの世で救われることを諦めている」「元々、輪廻転生の死生観がある」「今以上の新しい努力をせずに、楽にちやほやされたい(または、柵みから離れたい)」などの願望を叶えたものなのだろう、というよなことをこれまでに何度か書いた。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
で、それとは別に異世界に転生しない作品の幾つかが、ジャンルが異なるにも拘わらず、何かと共通点があるような気がして。 細かい作業のBGM用に、ここ数年のアニメのBGM流してて、はたと気付いたんだが。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
「ばらかもん(2014)」「少女終末旅行(2017)」「のんのんびより(2013)」、たぶん探せばもっとあると思うんだけど、ここらへん全部、実はディストピアものなんじゃないか、って。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
少女終末旅行は原作最終回が「最後まで劇的な救済など訪れずに終わる」という静かに終わってくラストだったんだけど、実は、ばらかもん、のんのんびよりも、ストーリーに拘わらず「終わっていく世界」がモチーフなんだなー、と。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
どちらも「過疎化した地方・田舎」が舞台になってはいるんだけど……登場人物達の振るまいはあくまで彼ら彼女らのごく身近な人間模様に影響は与えるけど、彼らの住む世界(地域)が好転していくというようなことは描かれない。 現実がそうだから。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
作品としては、両作品とも「ゆっくりと終わっていく世界」を悔やんだり、惜しんだり、抗ったりとか、特にしてないんだよなあ。 都会住まいの人間から見たら、憧れにすら見える。 でも、そこに住んでてそこしか知らない人々は、ゆっくり終わっていくことを自覚せずにか自覚した上でか受け入れてる感が…
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
まあこれは穿ちすぎで、「登場人物もそれ描いた作者もそんな深いこと考えてねーよ」と一笑に付されたらそれまでの話なんだけど、それぞれなんやかんやでアニメに、漫画に、ラノベに、それぞれに世相が現れているのは確かのように思えた。 ので、それを研究している社会学者とかいたらご紹介ください。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
きっと、この「ふとした気付き」にもっと早くから気付いていて注目していて掘り下げさらに範囲を広げて、「世相がどう反映され、どういったものが支持を集めたか」を研究したものがあるんじゃないかなあとは思うんで。 特にどうって話でもないんだけど、ふと興味を持った、てお話。
おか太郎 @LqV7e
@azukiglg 面白いです!新しい視点に気づけました!
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
@LqV7e ツリーはとっちらかってますが、他にも色々興味深い意見出てました。「異世界の水事情(上下水)」とか、「終活童話、緩和ケア童話として老人が読む異世界もの」とか。
first_オヤジ@機動戦士ガンダム40周年 @the_thingX
@azukiglg 確かに、 「のんのんびより」とか作者さんの意図ではなくても、人気の出た背景には消費者のそう言う思いも入っていたのかも… そういえば、最近はあんまり人類滅亡とかハルマゲドンしないですねえ…(´・ω・`)
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
ゾンビ系みたいに「人類だけ滅亡」は割とある気がするんですけどねえ QT @the_thingX:確かに、 「のんのんびより」とか作者さんの意図ではなくても、人気の出た背景には消費者のそう言う思いも入っていたのかも… そういえば、最近はあんまり人類滅亡とかハルマゲドンしないですねえ…(´・ω・`)
first_オヤジ@機動戦士ガンダム40周年 @the_thingX
@azukiglg ああ、ゾンビ系では確かに! これは廃れずに続いてますね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
ゾンビは出てこないけど、「ある日、世界から誰もいなくなってしまって、しかしそのまま残された世界であまり悲壮感のないサバイバルを楽しむ」というのは、まあ、ビューティフル・ドリーマーが秀美 QT @the_thingX: @azukiglg ああ、ゾンビ系では確かに! これは廃れずに続いてますね。
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
あと、「ある日、世界から誰もいなくなって、新しく何かが製造されることはもうなくなり、今まで製造されたものの使い切れないほど多くの残りを、残された人々(主人公)が消費しながら旅をするロードムービー的作品は、割とちょいちょいある気はする。 @the_thingX @Y2ex
加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談 @azukiglg
例えば、ここらへんは割とストレート。 「世界の終わりに柴犬と」 comic-walker.com/contents/detai… 「旅とごはんと終末世界」 ganganonline.com/contents/tabit…
らくしぃ @x891rksy
@azukiglg そういうお話だと「地球の放課後」も味があっていいですよ 地球の放課後(1) (チャンピオンREDコミックス) amazon.co.jp/dp/B00D2TRNMO/…
残りを読む(222)

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年11月24日
「ゆっくりまったりと滅びていく世界」を最初に描いたのは「ヨコハマ買い出し紀行」かな。正直20年先行しすぎていたまんがだった
神 長門@任期残4カ月 @kannnagato 2018年11月24日
車のデザインはその時々の景気を反映するとか、サザエさんの視聴率で株価が変わるとかは聞きますな。
キャンプ中毒のドライさん(Drydog(乾)) @drydog_jp 2018年11月24日
チリパウダーを切らしていたのを思い出した、明日買いに行かないと
@minato_k_celes 2018年11月24日
「一の嘘をつく為には百の設定が必要だが、六十程度でも『なろう系小説』として成立する」という議論に見えてきた。浄水処理と塩の入手方法の辺りで(@_@)
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年11月24日
"旅とごはんと終末世界 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)"(文ノ梛 著)http://a.co/aUpS4bV こんなん出てきた。やはり「ゆるふわ終末」と言う時代の風潮があるんだな
柏木彰二 @GmailShoji 2018年11月24日
今更すぎる話だった、と言うか、こう言ったネタ潰しのために比較的簡単に再現可能な技術とかをまとめてるサイトとか話が、なろうにまとめられてて笑ったことがある
転倒小心 @tentousho 2018年11月24日
会話に参加してた面子はおそらく(少なくとも僕は)ネタ潰しにはならないと考えてるだろうと思いますよ。というのも、踏襲や模倣を許されつつ作られてるものがほとんどで、そこにどれだけ自分のひと匙を混ぜられるかっていうのがキモだと思うからです。だからむしろ、そのひと匙ってどういうのがあるんだろうという感じで会話に参加してました。とかいいつつほぼふざけてましたけどもね。
Mizerable14 @Mizerable514 2018年11月24日
だから書く方も魔法があるから、異世界だから発展の仕方が違うで済む異世界物が流行るんだなぁって
はるを待ちかねた人でなし @hallow_haruwo 2018年11月24日
ちょうどランキング入りしてるまとめの >「突然ゾンビが襲撃してきたらどの武器で戦ってそのあとどうやって生き延びていくのか」「授業中に乱入してきた凶悪犯をどうやって制圧するか」みたいな話が好き の類みたいなとこあるよね。作品自体も作品を話のタネにしたこういう雑談も。 そういう他人との話のタネやひとりでの妄想のタネへのしやすさも人気の一因なんだろうね。種が芽を出し成長すれば、また新しい作品にもなるしで。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2018年11月24日
「この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた」を読むと、科学文明を成立させるために必要な基礎物資はかなり限定しているとか、中世は未開なのではなく産業化されていなかったという話とか、なかなか興味深い話が書かれていた。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2018年11月24日
文明的にはほぼ現代と同じだが、モンスターや異種族が存在する世界という異世界物も読んでみたい気がする。
田中 @suckminesuck 2018年11月24日
火葬戦記のIF世界観がなろう系の異世界転生になっただけで発想はここ数十年特に変わってないぞ。 なぜエセ中世かってのもゼロ年代初頭の指輪物語、ハリポタ→ゼロ魔の流れで流行ったのがその利便性の高い世界観を重宝されてるってだけだし。 ああそういえば同時期に児童文学系の海外ファンタジーも大量に入ってきたなあ。 あれなんで海外であんなファンタジー流行ってたんだろ? やっぱ指輪物語映画化の影響? それとも他になんか要因あんのかな?
ヘボピー @hebop_ 2018年11月24日
基本的に日本の軽いファンタジーモノって、「中世といいつつ建物は近世、服装は近代、パンツは現代」なので、あまり細かいことを言っても、という感じ。
おつめ🍎一人目妊活 @rieri_m 2018年11月24日
良記事。確かにけっこうなお年寄りがなろう読むのよね。 作品そのものを否定しないこういう仮説・考察は読んでる方も楽しい。空想科学読本的な。
Yo-太 @Yota586 2018年11月24日
石器時代から進化していく過程をYoutubeにアップして場合によっちゃそれで収益も上げるって、原始的なのか現代的なのかもうわかんねえなこれ
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2018年11月24日
「文明的にはほぼ現代と同じだが、モンスターや異種族が存在する世界という異世界物も読んでみたい気がする。」モンスターや異種族というと、不良とか幼馴染とか大金持ちの息子とかですね。
菅原 政雄 @gedotato 2018年11月24日
何故か異世界でのインフラ論議になってる
傍見 頼路 @yorimichi 2018年11月24日
「終末後の世界で日常生活」というパターン、欧米のSFでも何年か前から多いらしくて、それを分析した評論について、少女終末旅行の文脈で言及したSFマガジンの記事があった。が何号だったか出てこない(^_^; なんとかアポカリプスってかっこいい名前つけてた。
ことだま けむりん @kemrin2011 2018年11月24日
竹のない地域での上水は石、焼き物(塼もしくはテラコッタ:瓦・煉瓦ですね)、わずかに金属、あと木の樋ですね。時期的に近世~近代に入ると思いますが山岳部の民家の樋には木が多く見られます。下水はある程度大きな穴が必要なので大体石。江戸時代でも上水に木を使うのは結構あります。
ビッター @domtrop0083 2018年11月24日
異世界転生が多いのは「異世界に行きたい」とかじゃなくて、「読者が離れる前にさっさと場面展開をしないと売れない」と言う点で世相を反映してると思う。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年11月24日
> 1)調理知識のある人は材料の入手に疎い > 2)材料(農業生産、酪農、狩猟、水)の知識は、就農/狩猟経験がないと厳しい に疑問。アニメ化とか有名どころの食い物をネタにするもので「調理知識のある人」っぽいの少ない。 調味料は塩だけといっても調理に入れる材料と香辛料には基本的に差が無いですし。
rainy season @jkgkikllh 2018年11月24日
冷戦終結、ノストラダムスの予言、世紀末を乗り越えたので、突然の大規模人類絶滅が想像しづらくなった。
rainy season @jkgkikllh 2018年11月24日
「のんのんびより」にディストピアを感じるということは都会人にとって田舎は文明崩壊後の世界に見える?
rainy season @jkgkikllh 2018年11月24日
異世界転生はゲーム小説書くための方便だから、特に現実世界を引きずらない。
rainy season @jkgkikllh 2018年11月24日
異世界転生ものではないソードアート・オンラインは毎回ゲームに行くための理由付けに苦労している。
メニスカス @HatsudukiLens 2018年11月24日
人類が終わってようといまいと田舎の商店街のシャッターはもう開かない
tohtetsu @tohtetsu 2018年11月24日
「ゆっくりまったりと滅びていく世界」を最初に描いたのは「渚にて」じゃない?
G3104@こにたんチャレンジ成功セリw @G3104 2018年11月24日
ちょろっと混じっただけだった話がこんな長いいつものアレだったとはwww
良月 @ryogetw 2018年11月24日
俺TUEEEEでなく、天スラとかの組織TUEEEEものの流れってあるけど、あれはリーマンが「あ~こんなクソ会社やめて優秀な部下だけのベンチャー立ち上げてぇ~」っていう願望だと思う
Anchang🐈🐚 @Anchang4 2018年11月24日
康太の異世界ごはんは話題になってなかったなあ。
ひふみよいつ @hihumi_yoitu 2018年11月24日
ゆるふわ終末といえば高橋しん先生の『花と奥たん』がいい感じ。
久家拍徒(故障中) @signed_coward 2018年11月24日
異世界がらみも、異世界からの来訪→異世界召喚→異世界転生、っていうトレンドの変遷がある気がする。(来訪と召喚は時期が被ってるかも)
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2018年11月24日
「ヨコハマ買い出し紀行」とか「人類は衰退しました」の系譜だって事か? 昔から脈々と続いてるジャンル?
BIRD @BIRD_448 2018年11月24日
変身アイテムが携帯→スマホになったりとか、アニメ版サザエさん家の電化製品とか飲酒喫煙の変遷とかいう軽い例から始めればいいのに話を広げすぎ。
らくしぃ @x891rksy 2018年11月24日
tohtetsu トリフィドの日のほうが早いかもです
フローライト @FluoRiteTW 2018年11月24日
だからゼロ年代前半はギャルゲー原作モノの「何も考えず尊い美少女にチヤホヤされてキャッキャウフフラッキースケベ」が流行ったんだよ。終わりなき就活と先の見えない不況、非正規、雇い止め、終電で帰ってきた疲労困憊の脳と体には、シビアな話も小難しい話もバトル要素も悲しい別れも受け止める余力が残ってなかったんだ。ただ介護食のように噛まずに飲めて滋養だけあるアニメが求められていたんだ。
九銀@半bot @kuginnya 2018年11月24日
domtrop0083 これに同意。設定スカスカな作品ばっかなのはエロ漫画みたいに手っ取り早く消費できるものが求められてるからだろう
呉紋@おっさん @gomonz 2018年11月24日
なろう読者の求めるもの=は主人公が無双するところ。なろうを読まないSFやファンタジー好きな人が求めるもの=異世界のリアリティある描写。求めるものが違うし、読者層が求めるものを提供してるってことじゃない?
呉紋@おっさん @gomonz 2018年11月24日
俺はなろう読まないから推察だけど、なろうには異世界描写はある種お約束に基づいた共通認識がある気がする。その前提があって描写を割愛して、なろうのいいところであるテンポの良さを維持してるんじゃなかろうか。漫画読まない人がよくある『無音なのにシーンという擬音が出るのはおかしい』『なんでこんなに目が大きいんだ、本当に人類か?』みたいな無粋なツッコミに近いんじゃね?と最近思うようになってきた
ayaka @ayaka_coral 2018年11月24日
ディストピアは文明崩壊した世界のことではない。管理社会のこと。ポストアポカリプスと混同されすぎでは。
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2018年11月24日
ポストアポカリプス後の世界がディストピア、っていうパターンってほんと汎用性高いからなー。ディストピアから逃れた"外の世界"に何があるかでオチのパターンもたくさん作れるし。
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2018年11月24日
「田舎暮らし系ほのぼの日常アニメ」もディストピアの一種、って考え方はしてなかったので目ウロコ
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2018年11月24日
ファンタジーの技術レベルのはなし、逆パターンとして鋼の錬金術師を「中世ヨーロッパ風ファンタジー」と認識してる人がかなりいることにショックを受けたことがある。あれのモデル、19世紀後半のアメリカ……
増田太一郎 @ta1low 2018年11月24日
WATERMAN1996 銃と魔法 (富士見ファンタジア文庫) 1994 がそういうお話です
柏餅 @ynotifier 2018年11月24日
ディストピアものじゃなくて、「コージーカタストロフィ」という奴だと思います。
エコbag🌊✨💃💃💃💃💃💃💃💃💃👏👏 @ecobukuro_free 2018年11月24日
この手の話題でビューティフルドリーマーを持ち出す人の話はもういいかなと思ってる…このまとめ、切り口ははるほどって感じなんだけど…
Ann(あん) @motto_motomoto 2018年11月24日
世相と売れた作品の考察ではなく、早々に世界観とか設定の妥当性の話にシフトしていて困惑。それと全然まとまってない(長い)
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018年11月24日
「静かに変化なく滅んでいく世界」は(まとめ当初の話の通り)そういう現実世界の世相を反映しているのであって、そういう筋立ての話が流行るのは、ライトノベルに限定せずとも、舞台設定が現代ものでも一緒なんでないの。バブルにトレンディドラマが流行ったように、それが時代のリアリティでしょう。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018年11月24日
ヨコハマ買い出し紀行や少女終末旅行のように、ポストアポカリプスものなのに悲壮感がない世界観に限定した方が、より求めてるものが見える気がします。アメリカが作るとアイアムレジェンドになるのは国民性、みたいな。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年11月24日
世相とエンタメ作品の関係と考えると、例えば吉川英治の三國志と北方謙三の三國志、水滸伝の違いとか、同じ題材を比較すると面白いかも。作風は当然として書き手の人権意識とか明らかに違う感触。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018年11月24日
ところで、「人類が地上から消えた後の生き残りの物語」は、SFドラマでは定番のネタで。だって、役者の数が少なくていいから、予算が少なくて済む。小説漫画でも、メインキャラ以外のこと考えなくていいから楽。そういう世界を維持するための諸々が、普段は言及されない魔法だったり超科学だったり残された物資だったりで、時々それが損なわれて、それで一話作れる。みたいな割とどうしようもない制作サイドの都合なことも……。
らくしぃ @x891rksy 2018年11月24日
Clearnote_moe 人類という種が活力を失って(最終戦争やゾンビ禍などのイベントなしに)緩やかに衰退した世界はポストアポカリプスとは呼べないのでは
怪人マン-アノア @villainanoa 2018年11月24日
のんのんびよりもばらかもんも田舎の楽しい生活を書いてるだけなのに終末とか言われるの田舎バカにしすぎでしょ
司城肥後介誠治 @opinel432 2018年11月24日
motto_motomoto 元々まとめたかったのは後半の設定についての雑談だったのですが、会話のどこから切るか切りかねて、最終的にはじまりから全部入れてしまった結果です。
怪人マン-アノア @villainanoa 2018年11月24日
ポストアポカリプスとディストピアの区別すらついてない人の考察とかなんの意味もないよ
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018年11月24日
x891rksy ポストアポカリプスは「人が消えて世界が変わってしまった後」を描くものなので、その理由がなんであれ、物語の類型としては同じです。ヨコハマ買い出し紀行と違いカブのイサキでは明確に世界が変わっていますが、「今そうであること」が重要で「なぜそうなったか」は重要ではありません。なぜそうなったかを問うたり、衰退していっている過程を描くものはアポカリプスものでしょう、「破滅」についての話を描いているので。後者は(あらすじしか知らないのですが)人類は衰退しましたがそうでしょうか。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年11月24日
ポストアポカリプスはその言葉の通りアポカリプス(黙示)の後で、多くの場合、人類が絶滅するような終末戦争=黙示という解釈で、終末戦争の後(ポスト)の社会で、ディストピアはユートピアの反(ディス)であり、多くの場合ユートピア(理想郷)になるはずだったんだけどこれが理想か?と思うような社会で管理社会はその一種。
k_wakita / 〈ムゲンダイマジネーション〉♪ @k_wakita 2018年11月25日
「『ルパン音頭』の2番の地名の羅列に『モンテカルロ』『イスタンブール』が出てくるのは、庄野真代の『飛んでイスタンブール』『モンテカルロで乾杯』という歌が流行してたから」とかいう話ではなかったのね。
かつま大佐(対象年齢10歳) @kamiomutsu 2018年11月25日
世相を反映と聞いて、トライダーG7のワッ太が社長設定なのは当時の子供のなりたいもの一位が「社長」だったから、という話を思い出した。流れからズレてるけど書きたいから書いておく。
らくしぃ @x891rksy 2018年11月25日
Clearnote_moe こちらのコメント mikumiku_aloha で既にいわれてるのですが破滅の過程が描いてあるかではなくアポカリプティックなイベントがあったことが世界観に組み込まれている必要があるというのが私の解釈です ポストアポカリプスものには人心や自然の荒廃がつきものですがヨコハマも人衰も荒廃してないので別ジャンルかなと(イサキはラストの問題でコメントを避けます)
メー @haruhiz 2018年11月25日
カグツチ状態というのが何なのか分からない。文脈的にウケモチやハイヌウェレだと思う
古橋 @FuruhasiYuu 2018年11月25日
二次元メディアの流行って、世相の反映ってよりも「ヒット作品のフォロワー」って意味合いが強く出てると思うんだよな。少数のヒット作品がジャンルの隆盛を左右するみたいなところが多いし。
@mouth0717 2018年11月25日
田舎暮らし系のアニメは終末ものの系譜というよりは、ポスト終末系も含んだ"箱庭的世界観"を描くタイプの作品群のなかのひとつのサブカテゴリという感じ。
@mouth0717 2018年11月25日
mouth0717 社会反映論的に語るなら、成長にコミットするライフスタイルではなく、自分だけの箱庭を確保して平穏に暮らしたい願望の表出という感じだろうか。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018年11月25日
x891rksy ええと、繰り返します。物語の類型として「アポカリプスによる世界の変化が起きた後と世界を描いたもの」がポストアポカリプスと呼ばれるもので、「変化した世界」が舞台装置であり、アポカリプス的なイベント自体が何であったかや、急激であったか穏やかであったかや、そもそもそれが存在したのかさえ示されていなくとも「類型としてのポストアポカリプス」です。同じ話なのに単に破滅が明示されているかどうかだけで、ポストアポカリプスだったり違ったりしたりはしません、なぜなら「類型」の話なので。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2018年11月25日
Clearnote_moe 「荒廃してるかどうか」は狭義な基準で、それを採用するのは構いません。が、それを採用するのならば、今の話題はその話ではありません。話題の発端であるまとめ最初は「終わっていく社会」(ディストピアと書かれていますが誤記でしょう)について書かれており、テーマが狭義のポストアポカリプスでないことは明らかです。この主題についてポストアポカリプスと呼ぶのが気に入らないなら、別の適切な呼び名を提示すべきですね。
らくしぃ @x891rksy 2018年11月25日
Clearnote_moe アポカリプスという言葉に引っ張られて「衰退と破滅は違うだろ」という意識に拘りすぎてました。すみません。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2018年11月25日
アポカリプスがキリスト教圏では宗教的意味を持つのもポイントで。仏教でも弥勒菩薩が56億7千万年後にやって来るわけですが
@mouth0717 2018年11月25日
いちおう人心が荒廃してない平穏な終末世界を描いたジャンルとして、コージーカタストロフィという用語があるらしいがあまり定着していないもよう。
ぱんどら @kopandacco 2018年11月25日
まとめの最後ごろ、転生しそこねるパターンの話でてるけど、追い返される以外に神様のうっかりというパターンが https://ncode.syosetu.com/n0865em/
らくしぃ @x891rksy 2018年11月25日
なんとなくだけど「街から人がいなくなって好き勝手やる」の上流にドラえもんのどくさいスイッチや入りこみ鏡もありそうだと思いました
にっころ @niccoro 2018年11月25日
WATERMAN1996 「ほぼ現代だがモンスターがいる」あれ、それってポケモンなのでは
通りすがりのだいこん @KansaiF 2018年11月27日
断層が出来てると思うけどなぁ。アニメとかのオタ層とウェイ系に代表されるリア層とか、割と係わらない同士で世界が断絶し始めてるよーな感じ。だから社会現象みたいな特大ヒットは近年だと「君の名は。」くらいしかなかったと思ってるけど。
yadamon @yadamon11 2018年11月28日
鉄コミュニケーションとか?
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2018年12月8日
ta1low 面白そうですね。ぜひ読んでみます。 niccoro たしかにそうなんですけど、なんか違うんですよねえ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする