しきりに叫ばれる「無断引用」に言葉として違和感を感じる…「剽窃」とすべきの声

言葉は正しく
29

なんとなく変な言葉「無断引用」

YY @meranattou

無断引用って言葉を見るたびモヤモヤするのよね 「3000円払えば無料でガシャが回せる」に近いものを感じてギャグっぽくみえてしまうので、文章に関する事柄を批判するのであれば言葉は正確に使ってほしい

2018-11-23 10:12:23
日曜日はジャンクの日 @taiyaki_yake

無断引用とか言う謎ワード 引用は別に無断でやるだろ普通

2018-11-23 13:24:06
akima@財政お花畑🌵 @akima9936

「無断引用」って言葉、ちょっと考えてみても意味わかんない。 盗用とか無断転載だと思うけどな。

2018-11-23 19:45:05
くじら @kuzira8

これは無断引用ではなく、パクリとか無断転載とか言われるものです

2018-11-23 06:00:46
軍畑先輩 @ixabata

無断引用って言葉おかしいよね 法的基準を満たしてれば引用は無断でOKなわけで 盗用だと言葉がキツイって事ですっかり定着しちゃったな

2018-11-23 16:13:41

この言い方はやめたほうが良い派

ラプターラちゃん🍑 @raptorla

無断「引用」って何?引用の体裁をなしてないというのならわかるが…

2018-11-24 00:17:23
( ´ ▽ ` ) @hope_720

「無断引用」とかいう恥ずかしい単語を使うのはやめるんだぜ…( ˘ω˘)

2018-11-23 02:49:39
偽うどん王 @nnsi_mr

「無断引用」は流石にバカっぽい言い回しだよな…行動起こすにしても、もうちょい調べてからやろうとは思わんのか…

2018-11-23 23:40:19

「剽窃と呼ぶべきでは」の声

リンク コトバンク 剽窃(ひょうせつ)とは - コトバンク ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 剽窃の用語解説 - 他人の著作から,部分的に文章,語句,筋,思想などを盗み,自作の中に自分のものとして用いること。他人の作品をそっくりそのまま自分のものと偽る盗用とは異なる。元来,日本には「本歌取り」の伝統もあり,剽窃 (ひょうせつ) に対する罪悪... 2 users 1
Takahara Masayuki @m_takaharasan

「無断引用」とは不思議な表現。出典を明記しておけば引用は自由にできる。他人の書いたものを自分が書いたように偽るのは「剽窃」。

2018-11-23 17:41:38
Simon_Sin @Simon_Sin

ちなみに「無断引用」という言葉は適切ではありません。引用は基本的に無断でするものです。誰にも断らずにやっていいのです。そして「引用」とは引用元を明記することが条件なのでこれは引用ですらありません。剽窃といいます。 twitter.com/uirousakura/st…

2018-11-22 21:39:49
sasakikou @sasakikouji41

@Simon_Sin こうした剽窃行為に「見て見ぬふり」をしてしまえば、今後様々な創作活動に剽窃の被害が及ぶことが懸念されます。 幻冬舎様にはもちろん、中央公論社様@chuko_bungei にも厳しい姿勢を求めます。

2018-11-23 20:50:15
野良猫 @NRNK0

引用は引用の形式を維持することで、元作者の断りを得ずとも行うことで、大概の引用は無断で行われます<無断引用 なので、無断引用と言われますと、適法かつ問題ないと言っていることになります。 この場合、盗用・剽窃という言葉で修飾するべきではないかと思いますが、如何でしょう? twitter.com/uirousakura/st…

2018-11-23 20:38:45

コメント

kadochika @kadochika 2018年11月24日
無断転載と混同しちゃう人がいるのかもしれませんね
15
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2018年11月24日
援助交際、のように罪の意識を軽くしたい浅はかな造語だな
0
いくら @YamadaIkra 2018年11月24日
剽窃だと難しいけん盗用でよかろ
8
Chariot @BLACK_RX_24 2018年11月24日
一時期盛んに使われてた「無断RT」もモヤっとすんだよな。RTってツイッターの標準機能だしRTされたくないんなら鍵をかけろと…
27
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2018年11月24日
[c5680204] ??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????
10
田中 @suckminesuck 2018年11月24日
[c5680204] 呼ばれてるじゃん?
10
leper @output201 2018年11月24日
大学なんかでも剽窃すんなって周ってくるわけだし剽窃でええやん
4
ハイホー @Ho__Hi 2018年11月24日
話が噛み合ってないんだよね。「無断引用」と言ってる人は著作者に許可を得てないという意味ではなく、「引用であることを読者に断らずに引用すること」のつもりで使ってると思う。
12
Denullpo S. Hammerson @denullpo 2018年11月24日
まず引用のルールとして著作権法32条があるのね。んで、ここでそれなりの但し書きが添えられていることから、広義の引用ってかなりなんでもありな部類。そんなわけで、無断引用って表現自体はありだし、著作権法32条の範囲内であれば無断だろうが合法ってだけの話。
6
零式 @JPnesePatriot 2018年11月24日
教養のレベルが知れてる。大学行って著作権法でも学んでこい。無断だろうが引用は合法だ。
2
にゃるらっとほってふ @nyalrathottep 2018年11月24日
JPnesePatriot 引用元を提示しないので「引用」ですらないのだが、そのへんも分かっていないのだろうな
6
Worsick Morrel @WorsickMorrel 2018年11月24日
卒論書いたことある人とない人で決定的に執筆行為に関する常識が断絶してると思う。
1
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2018年11月24日
引用なら引用で、出展元を示せって意味ぐらいにとらえてた
1
ウェステール@エリコ推し @westailkai 2018年11月24日
「援助交際」を「売春」と言えず、「万引き」を「窃盗」と言えず、「傷害」「恐喝」を「イジメ」と称して憚らない日本人が、「無断引用」なる単語を消せるわけがない。
2
しらせ @shirase43 2018年11月24日
westailkai 「無断引用」は「剽窃」の言い換えとして正しくない・誤解を招く表現という話では。
9
メラミ @merameramix 2018年11月24日
実態としては無断引用じゃなくて違法引用と呼ぶべきじゃないか?
0
やました@療養中 @Tabikake03 2018年11月24日
前から違和感あったけど、そういうことか!
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年11月24日
「引用は無断でやるもの」じゃなくて、「引用は無断でやってもいいもの」なんじゃないの?一言ことわりを入れてから引用しても構わんと思うが。
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年11月24日
merameramix ”引用”なら著作権的には違法にならんのですよ。”引用”のつもりだったが夜王権を満たしていなかったので違法になったパターンならありそうですが。
6
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年11月24日
「引用ではなく、違法な転載などをしているパターンを無断引用と読んでいるパターン」と「引用の要件を満たしているが著作権者に無断で行っているものを無断引用と読んでいるパターン」のどっちの話を言ってるのか。前者は引用ではないので無断引用と呼ぶのには自分も違和感を感じるね。
2
たるたる @heporap 2018年11月24日
nyalrathottep 引用ではないものに対して、「(無断でも断りを入れてからでも)引用はやめて」といっても無意味ですね。そもそも引用してないのですから。
0
カミ @kami2805 2018年11月24日
百田が剽窃してるって告発をするために、百田の本から剽窃してるから、ミイラ取りがミイラになってる感すごい。
1
さとうあきひろ @akihirosato1975 2018年11月24日
権利者側が「引用の様式を満たしていても無断で行っていたら違法」って主張してる例はあることはある。「著作権法第32条は強行規定ではないので、著作権者が『無断引用禁止』と明記していたらそちらが優先される」と主張する法学者もいたりするのでこのへん結構デリケートな話。
1
旧屋草一 @togetter_yo_aco 2018年11月24日
引用元明記しないものはただのパクリだからそういうこと言ってるのだったり
0
マク(*´﹃`*)゙ヌス @oa26dl1NAcptdAF 2018年11月24日
引用RTもね、「引用RTしたら相手に通知が行くんだぞ」と笑いものにしたかのような言い方する人居るけど…リツイートだろ?そりゃぁ通知行くよ。だから?
0
DS7 @DS777a 2018年11月24日
ツイで百田尚樹を糾弾してる奴は左寄りに全開だし、根っこの部分で適切な引用をしなかったことの是非より、いいチャンスだから常日頃から気に入らないウヨ作家をぶっ叩いてやれってなってるのが透けて見えるな。
1
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月24日
百田の件だろうけど、そもそもおそらくは剽窃ですらないんだよなぁ、アンチが必死になって無断引用・盗用・コピペなどと騒いではいるが、デマや誹謗中傷も多く百田川が法的措置を検討しはじめ、アンチは訴えられる前に叩き潰してしまえと言わんばかりにさらに過激に走ってる。”批判は正しいもの”っていう前提で見てると足元掬われるかもしれんから注意な。
3
マ… @akaunyo3 2018年11月24日
kami2805 検証で百田氏の文章を使うのは、引用の要件を満たした適切な引用です。剽窃ではありません。他人の文を利用したことを隠していた百田氏とは根本的に異なります。
4
マ… @akaunyo3 2018年11月24日
satori_Lv35 「そもそもおそらくは剽窃ですらない」という根拠は何でしょうか?他人の文章を無断で利用し、その事実を隠すという行為は客観的に見て剽窃と考えられますが、それを覆す具体的根拠はありますか?
8
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年11月24日
まあ、実際の事象に絡めて言うなら、「「引用の要件を満たしていないから駄目だ」とするなら権利者が「駄目だ」と言わなきゃいけない。」からね。その上で、相手が納得しないなら裁判とかが必要になる。著作権者でもない人間が駄目だということを正当化することのヤバさはみんなわかるよね?
1
マ… @akaunyo3 2018年11月24日
dokuman3 どこがヤバいのですか?引用の要件を満たさない転載は、著作権者が許可しない限り「駄目」ですが、百田氏がウィキペディアの該当部分の著作権者を調べ上げて逐一許可をとったということですか?それとも親告罪なので裁判沙汰にならない限り何をやっても許されるという認識ですか?
1
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月24日
akaunyo3 『日本国紀がWikipedia等のコピペで著作権違反疑惑』について:歴史的事実と剽窃 https://www.jijitsu.net/entry/nihonkokuki-hyakuta-chosakuken-wiki 歴史的事実は著作憲法上の保護を受けない。著作権者が実際に訴えて著作権侵害が認められたならともかく、今の段階ではとてもじゃないが剽窃だのパクリだのとは断定できない。逆の意味でも断定できないから俺も「おそらく」といってるわけで。
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年11月24日
akaunyo3 二次創作同人誌やツイッタなどでネタ的に使われる画像についても「著作権者でもない人間が駄目だということ」を正当化しますか?それとも、「俺の気に入らないものとそうじゃないもので態度を変える」方針で行きますか?というレベルの話です。
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年11月24日
著作物の使用に関して、「良いよ」という権利が著作物の権利者にしかないのと同様に「駄目だよ」という権利も著作物の権利者だけが持つ権利です。
0
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2018年11月24日
denullpo 言葉としては成り立つけど、まとめ内にもあるように引用は無断で行われるのはありふれている上に無断かどうかで法的な扱いが変わるわけでもない。そのため「引用」という言葉にわざわざ「無断」をつけるのはあまり意味がないので「変だ」とつっこむことはおかしくないと思うな
0
白ぶどう @46grape 2018年11月24日
dokuman3 こんど、TPPの影響で盗用は著作権者が訴えなくても違法になるんじゃなかったっけ
0
gaheki @gaheki 2018年11月24日
「出典先書いてれば許されると思っているのか!」と勘違いしてる人が使ってる言葉だと思う
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年11月24日
46grape 海賊版は非親告罪でという話は聞きましたが、東洋の話は聞いたことはないですね。どうなるんでしょ?
0
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月24日
1.引用の他の要件を満たしながらも出所の明示を怠って欠けている場合は「著作権侵害罪」より「出所不明示罪」となり、これは著作権者への罪というより出所の明示を受けられない読者・視聴者たちへの罪という方向性になり親告罪ではありません。 2. dokuman3 大変多い誤解ですが、親告罪を理由にその外部指摘・批判が「ダメ」だという方向性は法にはありません。https://twitter.com/sakugarari/status/1063706303246172160
1
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月25日
dokuman3 全く簡単な図式なのですが「名誉毀損・侮辱」等も親告罪ですから、dokuman3さんの親告罪認識を採用すれば「人が非難されているのを『いい・悪い』という事も、その非難対象者にしか権利が無い」という世界になり、dokuman3さん自身、他者をかばう「権利が無い・ダメ」になってしまいます。 無論、法はこのような矛盾した論理が成立するようにはできていません。
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年11月25日
sakugarari 「人が非難されているのを『いい・悪い』という事」は良いけど、それを「名誉毀損だ」ということは間違ってますよね。
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年11月25日
でも、「出所不明示罪」というのは知らなかった。ちょっと調べてみる。
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年11月25日
あと俺、この件で「親告罪」云々って言ってないからね。「海賊版は非親告罪で」って話はしたけど。
0
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月25日
dokuman3 いいえ、提示した画像に纏めたように「人の行いがそのように見えるなら、そのように指摘する程度の事」は法的にも制限されていません。 特に未公訴の犯罪についての指摘言及が「公共的である」と示されている事からは「犯罪事態を未公訴のうちに指摘する事は、基本的にはその者の反省や周囲への注意喚起・犯罪の中断が望める」行為と法はしているのだと考えられます。
1
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月25日
dokuman3 小林よしのり・上杉聡裁判で最高裁が示すところ「(上杉氏の大量引用を著作権侵害と指摘し『ドロボー』と文・画で表現した小林氏の本は)違法の指摘であってもそれが『すでに判決を受けた』との趣旨でないならば『事実の適示』でなく法的見解『意見・評論』であって、名誉毀損でなく侮辱の範疇で考えるべきであり、人格非難にまで至っていなければ違法ではない」とされています。 https://twitter.com/sakugarari/status/898505876910129154
1
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月25日
誤解無い様重ねますが、前記裁判は「小林氏が絵を使われたのだから非難の権利を持っていて違法ではない」との趣旨ではありません。小林・上杉双方の論戦状態で起こった事には若干の考慮が入りますが、基礎的には非権利者・他人が言ってもこの論理は同じです。
1
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年11月25日
sakugarari それわざと誤読してる?違法行為だって話を俺したっけ?
0
つよし(清野剛) @tseino 2018年11月25日
事実について述べることと、出典を明示しないで文章まるまるコピーするのは違うだろ。権利者以外が出来るのは「~だからこの作品はクソ」、「~だから、この作者はカス」と言うくらいか?
0
000 @qgatmdgtwd 2018年11月25日
satori_Lv35 > 歴史的な事実が記述された場合,その事実を,創作的な表現形式を変えた上で,素材として利用することについてまで,著作者が独占できるということは妥当ではない > 表現形式を変えた上で > 表現形式を変えた上で > 表現形式を変えた上で > 表現形式を変えた上で > 表現形式を変えた上で > 表現形式を変えた上で > 表現形式を変えた上で
7
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月25日
dokuman3  ”「良いよ」という権利が著作物の権利者にしかないのと同様に「駄目だよ」という権利も著作物の権利者だけが持つ権利です。” 「いい・悪い」という事を権利が有る・無いで定義している発言が見受けられますが。 ちなみに、ここから間違いが発生しているのでしょうが、著作権者はその利用を許諾する事は出来ますが他者発言(いい・悪いも、侵害法的見解も)を規制する権利は持っていません。ついでに言えば「ダメだよ=「非許諾する」事も出来ません(許諾以外は非許諾で事足りるので)。
1
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月25日
dokuman3 「いい・悪い」という批判あるいは論争が「著作権侵害だ、ではない」「名誉毀損だ、ではない」という違法指摘になった時、特段の問題が発生する・段階が変わるという掣肘の趣旨が有るように見受けますが、前期小林・上杉裁判の判例のように法的問題に「法的見解」を示すことは一般の意見・評論(それこそ「いい・悪い」「うまい・まずい」)と性格が変わらない、表現の自由の範疇という事です。
1
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年11月25日
ふと「転売禁止」の問題を連想した。「無断引用禁止」にまつわる意見、「転売禁止」は作者だからって転売を禁止にできる法的根拠はあんの?に繋がらないか。
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2018年11月25日
はてなダイアリーで海外の文献をまるごと日本語に訳してページビューを稼いでいる人を見るんだけど、自分の意見や考察なんて無きに等しいのに、著作権違反じゃないかと噛みつく人を見ない。
0
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月25日
tiltintninontun どちらも規則や規約(=契約)としては有効です。サイト内あるいは著作物の側に「閲覧・利用者が契約に合意したと受け取れるレベルの」なにかしら対策・文章を提示していれば、これに従う法的拘束力が生じます(無原則では有りませんが)。 「それを禁じる法が無い場合も、規約に法的拘束力を持たせる法は有る」と考えてください。
0
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月25日
tiltintninontun 規約を示していない限りは法のラインとなります。 また、その規約を目にしている者にしか効力は無いわけですから基本「転売の更に転売」には問えません。 これを防ぐためにはさらに、「(転売を含む)人に渡す時は必ず規約を付記・誘導する事」と規約に書いたり、その物品自体に規約を表記ししたうえで「切除不可」とする等の次善策が必要となるでしょう。
0
カミ @kami2805 2018年11月25日
akaunyo3 泥棒から物とっても泥棒じゃないって言ってるだけやん。どっちも泥棒。同じ穴のムジナだよ。
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年11月25日
sakugarari 俺、この件で「親告罪」云々って言ってないからね。
0
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年11月25日
「それわざと誤読してる?」という質問も「違法行為だって話を俺したっけ?」という質問も完全に無視されてるけど、最近この手のタイプの人多いのかねぇ。
0
000 @qgatmdgtwd 2018年11月25日
kami2805 引用と剽窃の違いが分からないなら黙っておいた方がいいと思う
8
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月25日
dokuman3 いい・悪いという判断を権利によって判定している姿勢は示していますよね? また、先に示した私の画像は親告罪に関わる誤解に対してのものでは有りますが、二枚目の「言動の牽制されるライン」の話に違いは無いとご理解ください。 侮辱・名誉毀損(ほかに信用棄損・強要等もありますが、基本前者より厳しい判定)にあたらない限り、法的見解を含むあらゆる批判も「表現の自由」です。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2018年11月25日
「無断引用」なんて言葉はない・「引用の要件を満たしていない引用」というのはある・そういうので訴えができるのは著者だけ(出版社がそのサポートをする場合もある) だいたいこの3つぐらい覚えておけば十分です。
1
ぽんぽん @apocalypse1706 2018年11月25日
小林よしのりの裁判でさんざん争点になった部分なので、興味がある人は読んでね。一通りの理解が得られるだろう。
0
ぽんぽん @apocalypse1706 2018年11月25日
「この行為は犯罪である」ということを判例や法律から導き出すことはできるし、それを制限している法律もない。だから百田氏や小林よしのりのやったことは引用ではなく、剽窃や盗用であると判断できる。しかしながら利益者ではない人間は、損害賠償などを百田氏に求めることはできない。そういう構造の話だ。
7
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月25日
厳密には「法的には無断引用と言う行為は無い」辺りですね。  権利者が規約を提示し「引用も認めません」か「引用する場合は連絡してください」としていれば「無断引用」と言える状況は起こるでしょう。  ただ、規約に法的拘束力は有りますが、違反罰則を書いていなければ常識に沿います。 書くにしても「百万円払え」「鼻でうどんを食え」とか無制限に効力は認められませんから、結局のところ「規約を示していれば”常識的な範囲で”追加が言える」くらいに留まります。
0
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月25日
apocalypse1706 小林よしのり氏の一連の裁判で剽窃を起こしたのは上杉聡氏側です(引用のつもりではあったがコマの配置を変えた部分が有り、改変による引用不成立で著作権侵害・著作者人格権侵害)。
1
@mouth0717 2018年11月25日
『無断引用』なる単語が独り歩きすると、「引用のためにいちいち著作権者に断りを入れるのは面倒くさいから出典を隠してしまおう」って考えから逆にマジの盗用をやらかすバカが出てこないとも限らないので、こういう誤解を招く言い回しはやめたほうがいいと思う。
0
ぽんぽん @apocalypse1706 2018年11月25日
sakugarari 上杉の本では剽窃は認められなかった。引用されたコマ自体については、すべて適法であると認められている。そして小林よしのりは「無断で引用するな」と主張しながらも、なぜか自分では「許諾が得られなかったので模写しました」というカタチで「盗用」をしている。彼の主張で言えば『このスレで問題になっている方の無断引用』だな。
0
ぽんぽん @apocalypse1706 2018年11月25日
引用については細かく裁判の中で検討はされているから、一通り解説なんかを読むといい。また、引用自体が認められないという判決ならばそのコマは引用をできないようにしなければならないはずだが、改訂版ではコマの順序を入れ替えた上で販売されている。
2
ぽんぽん @apocalypse1706 2018年11月25日
うーん、厳密に言えば「引用である」ためには「引用の要件を満たしている必要がある」ので、「要件を満たしていない引用」というのは論理矛盾の様な気もする。それこそ「盗用」とか「剽窃」って表現でいいと思うけど。無断で他人の文章などを使う方法の一つとして、適法な引用、違法な盗用/剽窃っていうものがあるって覚える方がいいんじゃないのかな。
2
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月25日
apocalypse1706 なるほど「著作者人格権侵害(コマの位置替えによる作者意図の改変)」が認められ上杉氏の本は差し止め、慰謝料が命じられたものの、厳密には「著作権侵害(引用の失敗)」は認められなかった。とありますね。失礼しました。  ところでこれは「引用が成功していても、作者人格の侵害が有れば結局差し止めと慰謝料を支払う結果となる」事例と言え、「引用を満たしてさえいれば”全く”問題ない」説の落とし穴にはなりますね(著作権侵害ではない、は合ってはいる)。
0
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月25日
恐らく引用の要件を示す条文の「32条1~公正な慣行に合致するもの」「出所明示 48条1~合理的と認められる方法及び程度~」に誤解が多いと思います。 前者は「公正な」ですから、「引用っぽい、実は剽窃」の事例がどれだけ大手を振って見えようと、それら「不公正」慣行は考慮に値しません。 後者「合理的」は、例えば漫画で全頁に作者名を付記、音楽で切れ目なく作者連呼するわけにもいかないから一部表示や曲の前後での紹介に留めてもいい。という程度であってどこにも全く示さない事までは認めていません。
0
ぽんぽん @apocalypse1706 2018年11月26日
sakugarari つうてもここでみんなが気にしてるのは「無断」引用ってところなので、話にはあまり影響はないかなという気はする。
1
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
qgatmdgtwd 気が狂ったの?、それとも元から?
4
000 @qgatmdgtwd 2018年11月26日
satori_Lv35 表現までそっくりコピーしてることが問題なんだっていうことがずっと分かってないみたいだったから7回言ったよ
6
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
qgatmdgtwd 病院に行ったほうがいいよ。
4
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
「転載とも盗用とも言えず、かといって引用と言ってしまったら合法だし、雰囲気だけでも違法感出していきたいな~、そうだ無断引用と言おう!」
3
000 @qgatmdgtwd 2018年11月26日
satori_Lv35 で?表現をコピーしてることについての擁護はよ
4
くらっく @crazyslime 2018年11月26日
結局語彙力の差から生まれた語弊だということかね
0
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
mtoaki それそれ、「トレパクだ!あれも!これも!あの絵師は酷いやつなんだ!」って盛り上がってるからまとめとか見に行くと、ずらっとたくさん事例が並んでて一見すると本当にトンデモないトレパクをやらかしたような雰囲気だが、ひとつひとつじっくり見るとこじつけの言いがかりばかりだったりするとかそういう感じ。
2
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
qgatmdgtwd おれは「おそらく剽窃ではない」という事を言ってるだけで、「全ての指摘が剽窃ではない」と断定したわけではない、そして複数事例をみた所感を述べているに過ぎないから、「表現をコピーしている」とか俺に突っかかって来られても俺にはそれがどれのことだかまるで検討もつかない。「表現をコピーしている」とかお前が言ってるだけかもしれんからなんとも言えんわな、お前の嘘かもわからんのだし。
0
000 @qgatmdgtwd 2018年11月26日
satori_Lv35 まとめられたツイートすら確認してないの?ここまで一致してるのに偶然なんて言うなよ? https://twitter.com/uirousakura/status/1065435869413179393?s=21
3
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
qgatmdgtwd 一例だけ上がってるルイス・フロイスの言葉だが、まさに歴史的事実だ、翻訳が作家的表現と言えるかもしれないけどすごく微妙な話だよな。
0
000 @qgatmdgtwd 2018年11月26日
satori_Lv35 作家的表現かどうかなんて関係ないんだが?幼児の絵にも著作権は発生するんだが?
3
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
qgatmdgtwd qgatmdgtwd おまえwwwwwww「表現をコピーしてる」からって自分で言っといて、表現かどうかなんて関係ないとか言い出すの、控えめに言って脳の疾患を疑いたくなるんだが???
0
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
qgatmdgtwd 表現関係ないってんなら、「歴史的事実は著作憲法上の保護を受けない」で終わりだろ、なんのために噛み付いてきたんだこのクソパンダ。
0
000 @qgatmdgtwd 2018年11月26日
satori_Lv35 お前にとって表現って文学的表現しかないの?
2
000 @qgatmdgtwd 2018年11月26日
satori_Lv35 歴史的事実は保護を受けないがその歴史的事実を記した表現物には著作権が発生するっていう話が分からない?お前が引っ張ってきたサイトも「歴史的事実を記した文献を表現を変えずにそのままコピペすること」までは擁護してなかったはずだが?これどうすんの嘘に滅法厳しいサトリさん。
5
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
qgatmdgtwd 今回の話はまさに文学的表現の事だろ・・・、いつから幼児が描いた絵の絵画的表現の話にすり替わったんだ?、絵画的表現の話に強引に摩り替えたらお前の言い分が有利になるとでも思っているのか。
0
000 @qgatmdgtwd 2018年11月26日
satori_Lv35 は?じゃあ文学作品上の表現か文学的趣のある表現にしか著作権が発生しないということか? https://kotobank.jp/word/%E6%96%87%E5%AD%A6%E7%9A%84-622995 お前の持ってきたサイトにすらそんなこと書いてないだろうが。
4
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
qgatmdgtwd つーか俺最初から断定は避けて「おそらく」と言ってるからね、そのサイトも同様だ。実際裁判になってみないとわからんからな、専門家じゃないし。まぁ、挙がった例では出版社も著作者も動かないだろうよ、だってそんな事したら「これは歴史資料ではなく個人的な著作物だ」と表明してしまうようなものだからな、あちこちで使われる事が目的の史料と一般の著作物は違うんだよ。
0
000 @qgatmdgtwd 2018年11月26日
自分が勝手に持ち出してきた判断基準に相手が沿わなかったら脳疾患呼ばわりって、本格的な馬鹿なんじゃないのか、こいつ?まあ前から知ってたけど。
4
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
qgatmdgtwd qgatmdgtwd 答えてくれないかな、「表現」ってお前が言い出したんだけど、どうして突然「表現」に噛みつき始めたの?、もしかして別の人に交代でもしたの?、それとも別の人格が表出して元人格は眠りについたとかそういうやつ?
0
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
qgatmdgtwd お前が言い出したんやぞwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
0
ぽんぽん @apocalypse1706 2018年11月26日
悟りちゃんはね、無敵の人だから相手してもムダです。
3
000 @qgatmdgtwd 2018年11月26日
satori_Lv35 「翻訳が文学的表現といえるかも知れないがすごく微妙な話」ってお前が言い出したんだろ?忘れたの?
6
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
サ「歴史的事実は著作憲法上の保護を受けない」⇨パ「表現までコピーしているんだ」⇨サ「翻訳が表現と言えるかは微妙」⇨パ「表現’U!Q$!IOP"#$!"」
0
000 @qgatmdgtwd 2018年11月26日
satori_Lv35 お前が引っ張ってきたサイト「歴史的な事実が記述された場合,その事実を,創作的な表現形式を変えた上で,素材として利用することについてまで,著作者が独占できるということは妥当ではない」 表現形式を変えずにコピーすることは擁護してないぞ
4
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
「表現」⇨「作家的表現」⇨「文学的表現」⇨「文学作品上の表現か文学的趣のある表現」、どんどん変わってて、摩り替えしたいんだなーとしか。「作家的」と最初に言ったのはおれだけど「著作者個人の表現として」っていう意味合いでしかない。
0
おくとぱす @octopus_takkong 2018年11月26日
ラノベ原作アニメの感想を語り合う掲示板で、「原作にはこうあるよ」と本文引いて語ったら「無断引用は禁じられているぞ削除しろ」と言い出す人が湧いてくるのは実際にありますな、しかも「著作者から訴えられてこのサイトの管理人に迷惑かかったらいけないから」という正当化もしてきます、実際は他人の行動を制御して優越感を得たいだけなのが透けて見える浅ましさ……
1
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
qgatmdgtwd だから、「翻訳が作家的(創作的)表現と言えるかは微妙」と言ったんだぞ。お前が言ってることは、俺が前提としていることなんだよ、だからそれを俺に言う必要がないんだ、井の中の蛙大海を知らずってことやぞ、パンダだっけか。
0
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
qgatmdgtwd satori_Lv35 「作家的表現」な、捏造するなよ。
0
🈂トリ @satori_Lv35 2018年11月26日
qgatmdgtwd qgatmdgtwd 著作権が発生するとかしないとか言ってるのってそもそも話を理解できてないくさいな、「著作憲法上の保護を受けない」というのは「著作権が発生していない」という事ではないよ?。
0
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月27日
創作性の必要レベルをよく「独創性・独自性」と言う方が居ますが大変多い間違いで、いくつも判例で「独自性と言う程を要するのではなく『最低限の個性』である」のように否定されます。 根本的な話「創作/模作」が反対語であるように模倣をしていない”ように見える”限り「創作的(創作性)が有る」側に入ります(「ありふれた表現」「不可避的表現」等に創作性が認められないのは、それらの時極度に創作/模作の判別が曖昧なラインにならざるを得ないからです)。
1
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月27日
「最低限の個性」と言うなら当然「個性」のイメージよりもっと下のレベルとなります。 多くの人と比べた時個人の方向性・味が浮き上がること(いわゆる「個性的な絵・文章」等)ではなく、偶然や無意識でなくとある人がその「作」行為を行ったために作品が生まれたと見えれば足りると解されます。 翻訳で言うなら、機械翻訳・直訳の羅列のごとく全く味気なく行われたと見える時創作性は無いが、人の手によって工夫を凝らしたと見るに足ればそれで創作性は有ります(そのうえでありふれた・不可避的等のふるいにかけられはしますが)。
1
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月27日
洋楽の訳詞が会社・年代によって違い「あっちの方がよかった、なんでこんなヘンな訳に?」となるのは、翻訳に著作権が有るうえに、そこに人の意思・工夫が凝らされて「上手くできて」いればこそ、後続はそれを許諾無く真似する事は出来ず躱さなければいけないからです。 全く機械的・無個性と言えるような翻訳であれば、それを真似してもセーフとなります(ちなみに創作性は部分ごとに生じ得るので、大半が無個性な翻訳でも一部が創作的で、そこを真似したがために侵害となる事は有り得ます)。
1
藤崎ひかり盗作居直り訴訟問題 @sakugarari 2018年11月27日
例えば同じ地図に別々の人物が地名を配置する時、その「配置工夫、フォントの使い分け・大小の工夫」といったことですら、違いが表れそれぞれに著作権が発生し得ます。その地図が昔のもので著作権保護期間が切れていても、その配置者の著作権は独自のものでその時に発生しています。  該当歴史的事実についての文も同様に「事実やその雑報に著作権が無くても、それを(雑報以上に)表現した文・翻訳にはおよそ有る」と言えます。 「著作権が有る無い」より「その表現が不可避的(それ以外に書きようがない)かで考える方がよいかと。
1