編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら
75
高木壮太 @TakagiSota
明治維新のころ山伏は17万人もいた、ちなみにキャノンの従業員数が19万人で富士通が15万人、当時の日本総人口は3000万だから男性の1%は山伏だった、これが明治5年の修験禁止令で全員路頭に迷った、日本史上最大のリストラである。 pic.twitter.com/fyti8TJyHG
 拡大
リンク Wikipedia 4 users 48 山伏 山伏(やまぶし)とは、山中で修行をする修験道の行者。「修験者」(しゅげんじゃ)とも言う。 山伏は、奈良吉野山地の大峯山(金峯山寺)を代表に、大山(鳥取県)や羽黒山(山形県)など日本各地の霊山と呼ばれる山々を踏破(抖擻)し、懺悔などの厳しい艱難苦行を行なって、山岳が持つ自然の霊力を身に付ける事を目的とする。 山岳信仰の対象となる山岳のほとんどは、一般の人々の日..
ひにょ @京都府北部 @hinyon_at_kyoto
「当時の男性の1%が山伏」ってスゴイことだよコレは。知らんけど(´・ω・`) twitter.com/TakagiSota/sta…
kansuke @dokisai
中世世界の絵巻物「一遍聖絵」なんか観ると、例えば有名な寺社境内の場面では、参詣者の人出の中に、かなり頻度で「山伏」の姿を認めることが出来る。維新期や近世よりも人口比率が高かったかもしれぬ… twitter.com/TakagiSota/sta…
kamenozoki @whiteswansong
@TakagiSota 藤沢周平の『春秋山伏記』では、山伏は、修行して出羽の本山から資格を貰って神社の神主になって、村人の病気や狐憑きを治したり、相談事に載ったり、カウンセラーとケースワーカーを兼ねたような存在でした。藤沢周平の幼い頃は、現役の山伏がいたそうです。
嘘八万八千八百 @ZCS8xvCraXlDHok
@TakagiSota 漢籍の教養が多少ある山伏さんだとリストラされた後、当時全国的に作られつつあった小学校の代用教員(正規教育の教員が養成されるまでの繋ぎとして)として再就職した話が大阪近辺ではあったみたいですね。
デフォ @3oSPMHBorZcUG8u
@TakagiSota うちの先祖が羽黒山の北、鷹尾修験を仕切っていたらしいです(写真左がその石碑) ここら辺には「相蘇」という苗字が多いのですがそれは「もう一度修験を蘇させる」という意味で山伏が名乗った苗字らしいです pic.twitter.com/6p9qVk3ipi
 拡大
takahovsky@プロジェクトは管理するな、編集せよ @takaho_maeda
まじか。。(兼業とかもあったんかな。。専業で17万人なんかな。。 twitter.com/TakagiSota/sta…
外道皇帝 @HaijiTshimi
@TakagiSota 兼業がほとんどちゃいますやろか。証拠ないけど。
でるたぁの召喚 @delta_epsilon
@TakagiSota 素朴な疑問なのですが、当時の山伏の収入源は何だったんでしょうか?
まこまこ! @mory_macon
@TakagiSota 山伏って要はニートなんでしたっけ? それなら経済面を考えると政府側の気持ちもわかるような
iketaki @daikonmahi
@TakagiSota 何割くらいただ働きたくないという動機で山伏のになったのでしょうか?
Hideyuki Abe  I am truly ABE. @afqjsMXjMXHrPM4
@TakagiSota @lilryanti 現代と比べれば維新前の日本人は、山中で修行しないまでも自然に従い神仏を敬う生き方をしていたので、山伏と一般民衆間の垣根は意外に低く、還俗するのにもそれほどの抵抗感は無かったのではないか。 と思ったりする。
№ 312 @Conodont1014
@TakagiSota 富士講とか大山講とか伊勢講とか、の御師さんは修験ぢゃないの。 いまでいう、ツアコン兼ホテルマネージャー
akuno @akuno
実家あたりでは割と見かけることもありましたね。結婚してから越してきたところではみませんが… 同じ山の麓なんだけどなぁ。 twitter.com/TakagiSota/sta…
たかたろ〜@伊藤彩沙さん:百地たまて市ヶ谷有咲花柳香子 @takataro123
@TakagiSota @masyuuki FF外から失礼致します。 誤:キャノン 正:キヤノン 失礼致します・・・。
tsutsunta @tsutsunta
@TakagiSota @himurotakasi 失業した山伏は今の習志野市の人口とほぼ同じみたいです
ビジュアル再現 村上城 @vr_murakamijo
そんなにいたとはッ! なお、山伏は深山幽谷で修行に明け暮れていたのかと思いきや、フツーに村上城下に住んでたりする。「山伏」って書いた区画は城下絵図に結構でてくる。 twitter.com/TakagiSota/sta…
残りを読む(22)

コメント

ゆゆ @yuyu_news 12日前
山伏で17万人だと、廃仏毀釈で失業したお坊さんはもっと多そう。そして明治維新時期はそもそも武士が大量リストラされているのでは…。
ローストの肉 @ROM69787270 12日前
そんだけの非生産層を食わせてたって、宗教はやはりヤバイな
マイコーver.2048 @Micky_UTN 12日前
yuyu_news 山伏はそのお坊さんたちに含まれるんじゃなくて? まだ坊さん修行の人が山伏でしたっけ? そうなると、インターンからの内定取り消しに近いのか!?
雪の箱庭 @revolteaware 12日前
山伏ね。いろんな地域でいろんな役目をしていた人がいるんだろう。 山伏がのちに精神科ナースになった地域もあるそうだし、山伏が和漢薬に明るかったとの話もある。地域の自然や生態に詳しいナチュラリスト、博物学者でもあったろう。 鉱脈探しもあり? 修行中、上の言うことをきかない、少年従者として歳をとりすぎという事で崖から突き落とす荒っぽさもあったとか。 和漢薬やニホンオオカミについての知識・技能が失われたのは残念。
北斗柄@生涯六壬者.多分 @hokutohei 11日前
私が生まれる前に亡くなったけど、祖父が聖護院で得度して山伏やってた。
北斗柄@生涯六壬者.多分 @hokutohei 11日前
明治維新でリストラというと、陰陽師もそう。『天社神道禁止令』によって陰陽師は公的資格を失った。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%A4%BE%E7%A6%81%E6%AD%A2%E4%BB%A4
Kongo @kongo_kirishima 11日前
山伏ってあまり修行しないでも割と気軽に名乗れるものだったのか。ハイパーメディアクリエーターみたいなもんか。うさんくさいし、生産性低いな。
三楽斎 @nekokagetora 11日前
山伏が現在でも存在していたら「登山の自由」はなかったと思うよ。 彼らの領域を侵すことになるから。
雪の箱庭 @revolteaware 11日前
母方地元では、お祭りで石鎚山に登る際の格好が山伏っぽい。 父方実家の近くの生駒山系に、神社ともお寺ともお土産ともつかない、宗教か修養か区別曖昧のリーフレットを配ったりする無数の自然修行者みたいな人たちがいて、お経か祝詞か分からない文句を唱えている一帯がある。 昔は精神疾患や障がいのある人達がそういう仕事についたらしい。 江戸時代まで山の近くの里の暮らしは縄文や弥生から基本的にそんなに違わなくて、山伏と一般の人の生活や価値観も今より近かったのでは。 中世だとまだ聖なるものへの信仰は強かったろう。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 11日前
> ケースワーカー そうか、山伏の修行(修験道)は介護の体力作りだったのか(極論、そもそもケースワーカーは=介護じゃないw)
かしわ天 @kashiwaten6mai 11日前
まぁ西洋文明が本格流入する以前の社会で神職や医者もどきが「総人口中の0.5%」ならそんな異常なコトでもない気もするし、現代でも給料泥棒(に近い労働者)だのニートだの“オカルト”を生業にしてるような人間だのはごまんと居るので「非生産者ないし生産性の低い人間が存在した」ことに対しては現代人も偉そうなこと言えんように思う。
毛海王 @masu_ooyama 11日前
一昔前はキャノンなんて書いたらすぐにvoid氏が現れたなぁ
あさい(@asaist) @asaist 10日前
戸隠のように修験自体が廃れてしまったし、これも文化保存の観点から言えば無くなるのはよろしくないな…
好古真之 @yoshiful_saney 10日前
もし山伏の伝統を絶やしたくないという人がいるなら、自分が新しい山伏になればいいんじゃないかな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする