カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
2
ポンコタツ @reward_5477
マキ「最近彼氏の様子が変なんだけど…」 ゆかり「彼氏っておとくんが?」 マキ「そうそうなおくんがね、ここ1ヶ月くらい私のライブに全く来なくなったんだよね」 ゆかり「そういえば最近忙しそうですねあの子」フム マキ「え、そうなの?」 ゆかり「はい、よくあかりちゃんと会ってますね」
ポンコタツ @reward_5477
マキ「…は?」 ゆかり「あれ知らなかったんですか?」 マキ「初耳なんだけど…」 ゆかり「え?」 マキ「…」 ゆかり「マジですか?」 マキ「うん…」 ゆかり「…」 マキ「…」
ポンコタツ @reward_5477
ゆかり「あーまぁなんでしょうか、そんなに気になるなら直接彼女に聞いてみたらいいかと…」 マキ「…そうするわ」 〜〜〜 あかり「いらっしゃいま…あれ、マキさんですか?」 マキ「やっほ、あかりちゃん」 マキ「ここで働いてるって聞いてさ、バイトっていつ終わるの?」
ポンコタツ @reward_5477
あかり「あと1時間ぐらいでシフト終わりますねー!」 マキ「そっか…ちょっと話したいことがあるんだけどさ、終わるまで待ってていいかな?」 あかり「もちろん構いませんよ♪ それでご注文の方はどうなさいますか?」 マキ「そうだね、じゃあ〜」 〜〜〜
ポンコタツ @reward_5477
マキ「お疲れ様、あかりちゃん」 あかり「ありがとうございます♪それでお話ってなんですかー?」 マキ「うん別にさ、私にとっては大したことないんだけどさ、うん」 あかり「?」 マキ「最近、私の彼氏とよく遊んでるらしいね?」 あかり「そうですね♪」ニコ
ポンコタツ @reward_5477
マキ「あのさ、こういうことあんまり言いたくないんだけど私の彼氏と遊ばないで欲しいんだけど」 あかり「何でですか?」 マキ「なんでって…彼女である私の気持ち考えたらわかんじゃん」 あかり「…何か勘違いしてませんか?」 マキ「なにが?」
ポンコタツ @reward_5477
あかり「あかりはなおくんと初めて遊んだ時以外はこちらからは一切誘っていませんよ?」 マキ「え?」 あかり「もういいですか?今から予定があるので…」 マキ「…いや、ちょっと!?」 あかり「ではごきげんよう♪」 スタスタ…
ポンコタツ @reward_5477
マキ「…」 マキ「…」 マキ「…」スッ ピッポッパッポッ… prrrrr… マキ「…」 マキ「もしもしなおくん、今大丈夫?」 弟『ごめん今から用事があってさ…また後でいいかな?』
ポンコタツ @reward_5477
マキ「今がいい…」 弟『ほんとごめん、次ちゃんと埋め合わせするからさ』 弟『じゃあほんとに急いでるから切るね』ピッ マキ「ま…ぁ…」 マキ「…」 マキ「なおくぅん…」 〜〜〜
ポンコタツ @reward_5477
マキ「あっ…ほら、これ好きだよね…これ好きでしょ…んぅ♡」 弟「っ…うん、気持ちいいよ…マキさん」 マキ「えへへー♪こんなのするのなんてなおくんだけだからね」 弟「うん…」 マキ「…?」 弟「んぅ…はぁ…」 マキ「…」ピタッ
ポンコタツ @reward_5477
マキ「どうしたの?気持ちよくない?」 弟「え、なんで…?」 マキ「いや、だってお互い久々だし…そっちも溜まってたんじゃないの?」 マキ「それともあんまり気乗りしない…?」 弟「…」 弟「あーうん、ちょっと実家の方で飼ってたペットが死んじゃってさ…」
ポンコタツ @reward_5477
マキ「そうだったんだ…ごめんね、私だけ勝手に舞い上がって…」 弟「いや大丈夫だよ」 マキ「…でも」 弟「それにさ、言うの迷ってたことがあるんだけどさ…?」 マキ「なに?」 弟「マキさんと別れたいんだけど…」 マキ「…」
ポンコタツ @reward_5477
マキ「え、なんで?」 弟「なんでって…その…」 マキ「こんなに尽くしてるのにさ、何がダメなのさ?」 マキ「それになおくんだって私がどんだけ言っても他の女の子と遊んでんじゃんさ!」 弟「…できるだけ控えてるし僕からは誘ってないよ」 マキ「はぁ!?私はなおくんにこんなにも…!」
ポンコタツ @reward_5477
弟「だからさ、見返りを求めてきたりとか嫉妬や束縛が激しいからだよ!!」 マキ「…」 弟「な、なんだよ」 マキ「…」 弟「なんか喋ってよ、てか近づいてこないで…ゃっ!?」ドンッ マキ「なおくんが悪いんだからね…」シュル 弟「っ…え、ちょっとまっ…あっ…くぁ」
ポンコタツ @reward_5477
マキ「へへ…生で入れるとやっぱ結構違うのかなぁ?」ニュルニュル マキ「ねーなおくぅん…」 弟「どいて、てか腕…離せよ!」 マキ「子作りしようよ」 弟「は…え、なにいって?」 マキ「そうだよ、初めからこうしとけばよかったんだ」
ポンコタツ @reward_5477
マキ「んぅ…そうすればあかりちゃんの方にも行かないでしょ?」 弟「あかりちゃんとはしてな…ぁ…あっ…」 マキ「…へー浮気してたんだね、やっぱり」 マキ「なおくんは私にバレないようにあかりちゃんとこんな事やってたんでしょ?」
ポンコタツ @reward_5477
弟「ちが…あれは来ないとバラすって…あっ…脅され…くぁ…」 マキ「…嘘ばっかり」 マキ「ほら、中で沢山締め上げてあげるからいっちゃえよ…変態」 弟「あっ…まって、出ちゃう、出ちゃうからほんとに…抜い…っ!!!?」ビュルルル
ポンコタツ @reward_5477
マキ「…あー中に出されるのってこんな感覚なんだぁ…へへ…えへへへへへ♡」 弟「おねが…僕が悪かった、から…やめ…あっあっ…」 マキ「はぁ?辞めるわけないじゃん…もっともぉぉおおっと私の中に注いでくれなきゃ困るんだけど?」 アッアッアッ… ヘヘ…コレイイカモ… 〜〜〜
ポンコタツ @reward_5477
あかり「せぇ〜んぱい♪」ポン 弟「っ…あかりちゃ…」ビクッ あかり「おかしいですねぇ、へんですねぇ、昨日あかりはずっと待ってたんですけど…」 あかり「まさか、なおくんが約束を破っちゃう悪い人だったなんて…」ハァ… 弟「まって、昨日は…色々あって…」
ポンコタツ @reward_5477
あかり「言い訳なんていいです、ただなおくんにとってこれは別に皆にバレてもいいもので…キャッ!?」 弟「まって、話聞いてよ…ばらさないで何でもするからさ…」 あかり「…なんだ、よくわかってるじゃないですか先輩」ナデナデ
ポンコタツ @reward_5477
あかり「あくまでもこれは先輩の言うことを聞かせるだけのブツなので誰かにバラすことはないですよぉ?」 あかり「そ、れ、に、先輩は後輩に弱みを握られて好き放題弄られて喜ぶド変態ですもんね♡」ボソッ 弟「…っ」ピクッ あかり「でも昨日はほんとにどうしたんですか?」
ポンコタツ @reward_5477
あかり「もちろん、隠し事はなしですよぉ?」ニヤッ 弟「…実はさ、マキさんがね」 あかり「マキさんって先輩の彼女さんですよね?」 あかり「彼女がどうしたんですか?」 弟「…」 あかり「…?」
ポンコタツ @reward_5477
あかり「あー話しにくいやつですか?」 弟「そう、だね」 あかり「ならいつも通りウチ来ます?」コショ 弟「それは…」 あかり「大丈夫ですよぉ、今回は話をするだけ…ね?」 弟「それなら…」 あかり(チョロいですね、ほんと先輩は…♡) あかり(まぁそんな所も大好きですけど♡) 〜〜〜
ポンコタツ @reward_5477
-紲星家- あかり「なんとまぁ、大変でしたねぇ〜♪」ニコニコ 弟「な、なんでそんな楽しそうなの?」 あかり「いえいえ、すこぉ〜しだけ嫉妬しただけですよぉ♪」 あかり「あかりも先輩のを生ですることはあっても中に出しては貰ったことないので…♪」ペロッ
ポンコタツ @reward_5477
弟「そんなのあかりちゃんがいつも強引にしてくるだけじゃん…」 あかり「嫌でしたか?」 弟「…」 弟「…知らないよ」 あかり「ふふっ…ただ先輩の話を聞いてて少しだけ高ぶっちゃいました」 弟「ちょっと、まさか…」 あかり「別に1人2人変わりませんよね?」
残りを読む(40)

コメント

がらくたの艦詰め @Not_Get_Can 2018年12月1日
なんとかマキさんを振りほどいてもあかりちゃんもヤンデレなやつや