10周年のSPコンテンツ!

「選択と集中が日本の研究を破壊する」研究者が警鐘

大学の予算を巡って、財務省と大学で激しい対立がありました。大学に配分される予算は近年「選択と集中」の名のもとに一部の分野の研究に集中的に配分される傾向が強くなっています。 そのような傾向が強くなると学問の多様性は失われ、ひいては学問のレベル自体が低下するのではないか。そんな危惧が研究者達の間で広まっています。
研究 大学 社会問題 科学
35
中島 智 @nakashima001
国大協会長「あなたは教育がわかっているのか」 財務省官僚「ばかにしないでください」 「餅屋は餅屋」とは、物事にはそれぞれに専門があることを言うけれど、これを弁えない人物とは対話さえ成り立たない。 pic.twitter.com/amNpnAHDOz
拡大
Shuuji Kajita @s_kajita
「選択と集中」のイメージが悪くなったので、新しい言葉を使い始めたな。でも「傾斜配分」「重点支援枠」って、要するに何の反省も無く従来通り、いや従来以上に、選択と集中を進めますって事(怒)。 #アディオス選択と集中 asahi.com/articles/DA3S1…
Shuuji Kajita @s_kajita
学術政策における「選択と集中」がもたらすもの ⇒ はたして日本は今後もノーベル賞をとれるのか? blog.goo.ne.jp/toyodang/e/5d3…
Shuuji Kajita @s_kajita
「学術研究において、選択と集中などあり得ない!」と名だたるノーベル賞科学者達が声を揃えて叫んでいるのに、性懲りも無く「傾斜配分」だの「重点支援」だのやりたがるの頭悪すぎると思いませんか? #アディオス選択と集中
Shuuji Kajita @s_kajita
国が推進している「選択と集中」の内容をざっくり説明。 ・これまで配布されてきた「運営交付金」を毎年1%ずつ減額 ・減らした分を「競争的資金」として、選ばれた研究グループにのみ配分
Shuuji Kajita @s_kajita
「サボっている人から予算を取り上げ、すぐれた研究に配分するんだから良い事じゃん」と思われるかも知れません。しかし、上の政策には大きな問題があります。
Shuuji Kajita @s_kajita
「運営交付金」はいわば基本給のようなもの。それが毎年確実に減るため、どこかを切り詰めなくてはなりません。真っ先に、経常研究費という年間数10万~100万円程度の予算が削られました。
Shuuji Kajita @s_kajita
「そんな、しょぼい予算削られて当然」いえ、それは全然違うのです。 特に若い研究者にとって、自由に使える予算は本当に貴重です。ノーベル賞を受賞するような研究でも一番最初は、ほんの少しの予算で行った実験からスタートする事が多いです。
Shuuji Kajita @s_kajita
「ならば競争的予算をとればよい」申請して簡単に予算がもらえれば、確かにそうです。実際には、申請した予算が通る確率は非常に低いです。個人的経験では、精々10回に1回程度。何度も何度も申請書類を書かなくてはなりません。
Shuuji Kajita @s_kajita
科学研究では、ほんの思いつきで行った実験が、しばしば大発見をもたらします。予算申請書を書いて認められたら研究する、というやり方では、手堅くて流行りのテーマばかりになりがちです。だって申請が通らなければ、研究室の電気代や水道代さえ払えなくなるので。
Shuuji Kajita @s_kajita
実際、現在の「選択と集中」方式が導入された2004年から、研究論文数が日本だけ減少を始めました(海外ではすべて増加)。研究者から見れば当たり前です。研究して論文を書く代わりに、せっせと予算申請書を書くようになったのですから。
Shuuji Kajita @s_kajita
なので、日本の学術研究を復活させるために、多くの研究者が「競争的資金を増やさなくて良いから、運営交付金をかつてのレベルに戻して欲しい!」と訴えています。
Shuuji Kajita @s_kajita
ところが先日、財務省は「運営交付金をさらに10%減額!競争的資金とする!」と一方的に宣言。大学側が必死に抵抗したのですが、今のままではそのまま押し切られそう、というのが現在の状況です。 asahi.com/articles/DA3S1…
Shuuji Kajita @s_kajita
日本全体の研究費を見ると実は増加しているので「無い袖は振れない」という事ではありません。「選択と集中」による研究費の配分方法が誤っていて、今のやり方では日本の学術研究は壊滅してしまいます、と言っています。
Shuuji Kajita @s_kajita
運営交付金を減らされ、電気代にも事欠く研究室がある一方、「集中」された予算で科学的に問題のある研究が進められる事もあるようです。このニュースには流石に怒りを感じました。 nikkei.com/article/DGXMZO…
Shuuji Kajita @s_kajita
@kafukanoochan その通りです。今大流行中のAIや機械学習も、10年前の日本であれば予算が通らなかったでしょう。(10年前に予算を貰って研究できた海外の研究者達が、今一世を風靡しているわけです)
Shuuji Kajita @s_kajita
@dogenseye そうなんです。研究クラスタを圧縮したいという前提。その背後には、思想というより、もはや邪悪な意図さえ感じます。

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年12月24日
やはり財務省ってバカしかいないんだな
moxid @moxidoxide 2018年12月24日
当たる馬券だけ買えば大金持ち理論
ユグドラシル @Yggdrasill8888 2018年12月24日
「いつ結果や利益を出せるか知らんがオレ様の利権を縮小させるな」まで読んだ
Shiro @Shiromagenta 2018年12月24日
税収の観点で見たときに、ノーベル賞はかけた税金以上の税収を生む、というのを示さないと財務省は聞いてくれないと思う。
ぺいぺい上級大将 @peipei999 2018年12月24日
この研究者が選択されてる人か知らないけど違うなら選択されてる研究者の意見も聞きたい。
barubaru @barubaru14 2018年12月24日
選択と集中否定するなら理系と文系の予算割り同比率にすればいい。考古学者たちは喜んでそこら中発掘し出すぞ。
Denullpo S. Hammerson @denullpo 2018年12月24日
まー、資金が無尽蔵にあれば多様性を語る余裕もあるんだが、そうではないんで。現実として、研究もまた投資の一環なのね。勝算のないネタにまで金出してたらどっかの銀行みたいに自滅コースやね。とはいえ、逆に即効性のあるネタなら民間に任しておく方が効率的。そんなわけで、研究絡みの歳出っていろいろと微妙なところで、それでいてコケたら左遷コースなんで役人側もまた慎重にならざるを得ないのでありました。
monolith@フォロー外から失礼します @se_monolith 2018年12月24日
オリンピックだの万博なんかで財政出動してる暇があったら、基礎研究で財政出動もやれよ
nekosencho @Neko_Sencho 2018年12月24日
当たる宝くじだけ買えばボロもうけできるぞ! ってやつだな。 あとはその当たる宝くじだけ買う方法をしっかり研究してくれ
debushow @debushow2 2018年12月24日
財務省官僚「ばかにしないでください」 ←財務官僚が頭のいいバカだということがそろそろ周知されてきましたね。あと、このコメント欄でも散見されるけど、今の経済状況下で甲を削って乙を増やすべき、みたいな理屈を自ら主張する人って財務省理論に騙されてる典型的なパターンですよ。 #経済
debushow @debushow2 2018年12月24日
まえから繰り返してるますが予算配分で予算が欲しいAとBを争わせてどっちも減額するのは財務省の基本手口なのでいい加減学習してほしいものです。このABには異なる省庁、ことなる年齢層、中央と地方、貧困層と富裕層、企業と労働者が当てはまります。 #経済
debushow @debushow2 2018年12月24日
こんな分断工作を国内に向けて平然とやっている人達が信用に値するかどうかなんて考えなくてもわかりそうなものですが。 #経済
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年12月24日
軍ヲタとしては、理工学部で予算獲得競争に敗れた研究者が乾坤一擲で防衛技術研究に流入すればウェルカム、せいぜい文科省予算を醜く食い争え
mmmmmtttt37 @mmmmmtttt37 2018年12月24日
「選択と集中」って「リストラ」と一緒だよね。首切りの言いかえとしての「リストラ」と。
akiran @akiran32748624 2018年12月24日
学問も金稼がねぇとダメなんだよ。 全員がそうしろとは言わない(配分された予算に頼ることがあってもいい)が、金を生み出す研究や企業との共同研究して、経済的成功者を大学から産み出して大学に金回すことに注力しなきゃ。 それをしなきゃ日本でも海外でも、利益の出ない研究に割く余力なんぞ生まれん。
たつろー @eisenKono 2018年12月24日
もう国の予算をあてにするのをやめて、スポンサーを捕まえる努力を増やしてもいいんじゃないかな。某鉄腕番組のおかげで研究が捗った例もあるみたいだし
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&セルバンテス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2018年12月24日
とりあえず防衛技術研究に協力するのを拒否したり妨害したりするのを止めればいいと思うよ。 中国やアメリカでは普通に軍の為の研究予算を受け取って研究している科学者達がいる
000 @qgatmdgtwd 2018年12月24日
akiran32748624 金を生み出す研究なら民間企業という金稼ぎのプロフェッショナルが何も言わなくてもやるんで、そこだけではカバーできない赤字の研究をやるのが大学の役割だろ?
debushow @debushow2 2018年12月24日
qgatmdgtwd 全くです。そもそも国家予算からの投資は金が稼げないが有用であるものに対して行うべきなのですが、公共支出が黒字事業に投資されなくてはならないという本末転倒の謎理論が流行しつつあるのは憂慮すべきことです。その理論を適用するなら公共サービスのほとんどは停止されるべきということになります。
akiran @akiran32748624 2018年12月24日
qgatmdgtwd その赤字の研究やるために金集まる研究しなきゃならんという話なんですけど。金になる研究なら民間がやるって? そういう研究を日本の大学がしないなら、日本国内の企業だって海外の大学と研究協力するだけですよ。
000 @qgatmdgtwd 2018年12月24日
akiran32748624 金儲けのプロである民間企業に金儲けをさせて、そこから税金を徴収して、それを大学に配分して、そのアウトプットを民間企業のさらなる金儲けの役に立てた方が遥かに効率的だろ? 大学の研究者は研究のプロなのであって、金儲けに関しては素人なので、そんな人に金の稼ぎ方を考えさせて時間を浪費させるのは人材の無駄遣い。
akiran @akiran32748624 2018年12月24日
qgatmdgtwd それだから日本の研究者はいつまで経っても貧乏なんですがね その先は緩やかな死だけです
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018年12月24日
akiran32748624 そういう共同研究で企業が出した金はその共同研究の中で使われるだけで、基礎研究には回んないよ(´・ω・`)
kadochika @kadochika 2018年12月24日
景気が良くなれば税収も増えて選択と集中なんて言わなくても済むと思うんですが、頭がいいはずの財務省が景気を減速させる増税に必死ではなんのためのエリートなんだか…森友のお話でも色々書類に悪さしてたみたいですし、やっぱり分割解体した方が…
Futon-Matsuri @Futon_Matsuri 2018年12月24日
d2N5Q4GciZtsa2e 国防関連の研究よりトラック運転手を選ぶのが当世の「学者気質」なので… 正直どうかとも思うが、そっち方面は狭い界隈でムラハチ扱いだしねぇ。 運ちゃんになった方がメディアも好意的に扱ってくれるし。
Futon-Matsuri @Futon_Matsuri 2018年12月24日
kazukazu_ex 「メセナ」なんて言葉も、バブル崩壊後にあっさり世間から消えたしね。
Andrs @Andrs50686175 2018年12月24日
kadochika 財務省は収奪率の向上しか考えてませんし(経済振興は経産省、科学技術は文科省)
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018年12月24日
Futon_Matsuri 税金対策で文化活動支援なんて余裕ぶっこいてられる企業がいない時期こそ国が毅然として予算割かないとですよね(´・ω・`)
ろんどん @lawtomol 2018年12月24日
かといって、「なんでこの研究にこんなに大金を出してるの?」という納税者からの質問・抗議に研究者の方々が答えられるのかねぇ?
000 @qgatmdgtwd 2018年12月24日
akiran32748624 お前に言われなくても、研究者は現状に文句を言うだけではなく素人なりに自分でも資金集めやってるの、だからそれは研究者のせいじゃない
ろんどん @lawtomol 2018年12月24日
民間からの資金だって無限じゃないんだから、資金獲得のための労力は必要でしょ
ぼーる @maruyama02688 2018年12月24日
予算税収は限られてるんだからそりゃ削られるだろとしか。では、医療や介護福祉、社会保障を削って大学教育に突っ込むかい?それとも、東京五輪やIR予算を削る、中止でもしますか?
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年12月24日
Futon_Matsuri そこなんだよな。 防衛研究予算は総額100億円、1件でも最大1億円の大型枠なのに、未だに手を挙げてくれる大学研究者が殆どいない。 なお防衛産業の企業研究所は既に多数参加の模様
Hoehoe @baisetusai 2018年12月24日
実際はノーベル賞取りまくってるから馬鹿はお前らやぞ
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018年12月24日
baisetusai 今年のノーベル賞の対象が何十年前の研究に始まった研究だと思ってらっしゃるので?
たつろー @eisenKono 2018年12月24日
産学でもっと相互にヒアリングするべきだよ。「え、このテーマ、こんな低価格で研究してくれるの!?」「え、こんなに資金出して貰えるんですか!?」ってケースをいくつか見てきた。特に提携の難易度と資金の額について、相互理解が進めばもっと研究しやすくなるよ
ユーコン @yukon_px200 2018年12月24日
何十年前に始まった研究もノーベル賞のためにやってたわけでもないし、当時は当時で選択と集中されていたんだけど、想像力のないバカは「当時はどんな研究にもバンバン予算がついた!」と思っていそうw
Hoehoe @baisetusai 2018年12月24日
あきれて言葉もでないほどの馬鹿しかいないな
ぽんぽん @apocalypse1706 2018年12月24日
maruyama02688 それが一番いいと思うね。civでも科学技術が遅れた国は最貧国になる(違
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年12月24日
山口二郎教授、科研費問題で逆切れ・炎上 https://togetter.com/li/1224144  一方でこういう案件もあるのに他方ではノーベル賞受賞した山中教授がチャリティーマラソンに参加してたりするので、選択と集中をやるにしてももっとマトモに運用してほしい
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年12月24日
maruyama02688 そういう時に投資原資を募るのが、本来のあるべき国債の発行根拠なんだけどなぁ
glitch @kwe6nt 2018年12月24日
まあ言うのは簡単だよね
のら @riverzouha 2018年12月24日
一見大学の言い分の方が正しく見える… じゃあ大学側が研究の質を保証できているのかというとそうではないし研究者能力格差があるのも事実(そんな研究室に入ってしまった学生が最大の被害者) 全ての研究がまぐれから始まったというのであれば彼らの言い分は正しいが極わずかなレアケースを持ち出すのは失言にしかなってない気はする
@pleine_lune23 2018年12月24日
あらかじめどの研究が成果を出すのかわかるのであれば、簡単に学術的な業績を上げられるが、大発見は他の人が目をつけられなかったらからこそ大発見なのであって、事前に予測することはほとんど不可能に近い。 選択と集中の名のもとに当たりそうな研究ばかりが増えてしまうと学術的な成果も限定されてしまうため、結局集中して投下した資金も無駄になってしまう。
kakorukisuto @kakorukisuto1 2018年12月24日
「成長産業にのみ投資を!」・・・その成長産業とやらがわかるんなら苦労は無いし誰でも大儲けできますわな。だいたいビジネスの最先端を行く大手企業ですらわからんものを何で専門外の政治屋や財務官僚がわかるんですかね?
やる夫 @okssk431 2018年12月24日
baisetusai 近年ノーベル賞取ってる人は軒並み「今のままだと10年後にはノーベル賞取れなくなる」って言ってるですが…釣りかな?
greencoffee @greenco48724323 2018年12月24日
ゴリラに突進されても引かなかった山極総長に対して、机を叩く財務官僚www 財務省など官僚にはこうやって脅してきたんだろうな。
やる夫 @okssk431 2018年12月24日
ゆとり教育やるとき、文科省は「一握りのエリートが育てば後は勉強できなくてもok」という選択と集中とやらをしようとしてた。しかし考えてみると母数が大きい方が成果もでるに決まってる。
軽部はるみ @kalpi_harami 2018年12月24日
役人がコントロールすればいい研究ができるというなら、役人がコントロールしようとして大失敗した「計画経済」を思い起こした方がいいと思う。
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2018年12月24日
だいたい財務官僚って、文系の上に修士号も持ってない低学歴集団やで。そんなヤンキーもどきにまともな知能があるわけないやろ
ろんどん @lawtomol 2018年12月24日
槍玉に挙げられてる主計局次長の神田眞人氏は、オックスフォードの経済学修士号持ってますよ
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2018年12月24日
Dam_midorikawa なおエリートオブエリートは東大3年から中退して大蔵省に入るのが慣習だったため、よりによって上級幹部は学士すら持ってない可能性が微レ存
やし○ @kkr8612 2018年12月24日
基礎研究は学問の土壌であってここを削って集中すべきものなんか無い、基礎が弱れば大樹は育たないってノーベル賞受賞者が毎年のように言ってる意味が何で頭いいはずの財務官僚にわからないのかが逆に不思議である
Fox(E) @foxe2205 2018年12月24日
この手の報道・議論では大抵「研究資金を削る財務省は許せん!」という流れで一貫しているので、個人的にはむしろ大学の主張に懐疑的になっている。とりあえず大学側が「意図的にねじ曲げた資料が多い」という財務省のデータを実際に確認しない限り、うかつにどちらかに賛成するのを控えた方が「学術的な態度」ではないかと思う。
ろんどん @lawtomol 2018年12月24日
d2N5Q4GciZtsa2e それはかつての外務省キャリアの話のはずです。旧大蔵省は「四年間の優の数」が重視されたので、中退して入れた大蔵・財務キャリアはいるのでしょうか?
真改 @shinden406 2018年12月25日
kadochika 日本の官公庁で一番省益に貪欲で国益に無頓着な所だからね。 一度中の人ごと爆撃して更地に戻した方がいい。
UKB0927 @ukb0927 2018年12月25日
選択と集中論者ってまさか部下や学生に「努力しても成功するとは限らないが、成功する奴は努力している」的な言説はぶっていないだろうね。その「成功するとは限らない努力」を避けることこそ「選択と集中」なのだから。
諏訪真 @liarsuwa 2018年12月25日
何遍も言ってるけど、大学側は学生を選択しといて、大学に対して選択するなって、それお前が言う?
他人 @Messiah_Justo 2018年12月25日
研究の意図が「誰でもわかる」ようなものなど到底「独自性がある」とは言えない。「これまでにないもの」というのは「ほかの誰にもわからなかったことである」という単純な理路ができないほど、この社会の人々の知性が劣化しているとすれば、この社会の先行きは暗い、というのは誰でもわかる話だろう
000 @qgatmdgtwd 2018年12月25日
予算が無限円あるわけではないので、選択と集中そのものはやむを得ない。問題はそのやり方がアホだという点に尽きる。「選択」をするために研究者側に膨大な量の書類の提出を求めたせいで、本来研究に充てられた時間が奪われてかえって生産性が低下している。「集中」も極端にしすぎたせいで、研究者間の格差が拡大して投資効率も悪くなっている。
ねこ博士 @kazukazu_ex 2018年12月26日
犯罪を犯すにしてもコソコソするより堂々としてたほうが人の目に留まりにくいってのと一緒。 字面だけで『そんなん当たり前』って判断するのは禁物。
Ayako.Y @Symbiodinium_a 2018年12月27日
maruyama02688 とりあえず五輪辞めてこっちに回せよとは言い続けるね
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年12月29日
そもそも、財務省の本来やるべき仕事って何なんだ?
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年12月29日
有限の予算である以上、配分しなきゃいけないのはわかるが、それは財務省がやるべきことじゃないよなぁ。
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2018年12月29日
財務省はお金計算のプロなんだと思うが、お金の配分先のプロじゃない以上、大枠の予算を決めるにとどめて、その内訳は各分野のプロが居る各省庁に任せるべきだと思うんだがなぁ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする