スズメはシジュウカラ語がわかる?!【シジュウカラ語の「鷹が来た!」に逃げ出すスズメの動画】驚くTLが学会の質疑応答状態に。

後半で、発表済みの論文「鳥の「文法」能力をヒト以外で初めて実証」の抜粋紹介ツイートも収録。 ※当まとめは、元ツイートの鈴木俊貴さんのお許しを得て制作しています。一度にお知らせを出すと当アカウントがロックされるため、収録各位へは順次お知らせ予定です。万一、収録のご都合が悪い場合はご遠慮無くお知らせ下さい。
ルー語 カラス 科学 生物 言語学 スズメ シジュウカラ 動物行動学
362

【まとめの構成】

  • 前半:シジュウカラの「鷹が来た!」で逃げるスズメの話
  • 後半:シジュウカラが文法を持っている話
    『鳥の「文法」能力をヒト以外で初めて実証』
    シジュウカラは、「文法」的に正しければ、二言語を混ぜた(他の種の鳴声と混ぜた)“初めて聞く文章”でも、文法構造を認識し、文意を理解出来るという研究結果の抜粋紹介

鈴木俊貴 Toshitaka Suzuki @toshitaka_szk

動物行動学者。シジュウカラとその仲間を対象に小鳥の言葉を研究中。@京都大学白眉センター https://t.co/GqDb3SlrDX

https://t.co/MSSev7LSbS
Toshitaka Suzuki WEBSITE

画像クリックでHPトップへ飛びます。

鈴木俊貴 Toshitaka Suzuki @toshitaka_szk
スズメはシジュウカラ語がわかるみたいだ。シジュウカラの普段の声には何にも反応しないけど、「タカがきた!」って声を聞くと一目散に飛んで逃げる。たぶん学習してるんだろな。スズメはすごい!論文化して発表しよう。 pic.twitter.com/L4i1gct2x9
みっち✳︎ @mic_w2
これ!気になってたことだー😻 スズメとシジュウカラは言葉が通じるんですねー💡 twitter.com/toshitaka_szk/…
白神@7月閃華I50a @s_shirakami
シートン動物記で、カケスか何かが外敵見付けて騒ぎ始める声で他の鳥や小動物も警戒して隠れる描写よく書かれてたな。 twitter.com/toshitaka_szk/…
トップ・ボダ @TopBorder
ピュイピュイピュイ! っていうのがアラームコールなのか twitter.com/toshitaka_szk/…
ごまきち @outesama
こういう姿を見ると、小鳥遊と書いて「たかなし」って考えた人の感性はすごいな…と思います☺️ https://t.co/zjHjNU74IK
むに @mooning_papa
シジュウカラの方が警戒心が強いとか、敵の捕捉が得意だったりするのだろうか? twitter.com/toshitaka_szk/…
momyomomyo(吸血婆 @momyomomyo
@toshitaka_szk ロシア(ソ連)の作家のビアンキが書いた「こども動物記」にカラ、ゲラ類混群が偵察やアラートや交わしながら次々と多種類の鳥逹が集まり昼間のフクロウをモビングする描写がありました。緩い混群活動で互いの警戒声を憶え合ったりするんでしょうか。とにかく面白い楽しい観察ですね。
osaruz.report @OsaruzReport
おー。 そして多分木の上とかでカアカア言ってるカラスさんたちはなんて言ってるんだろう…。 twitter.com/toshitaka_szk/…
phi @phi146
トカゲも鳥の声を聞いて天敵から逃げるとか。 twitter.com/toshitaka_szk/…
羊屋 @oedo808t
すごいな!シジュウカラは文法のある言葉を使ってると聞いたことはあったけど、スズメもか。 twitter.com/toshitaka_szk/…
kakitubata @kakitubata14
ん…?シジュウカラの文法能力については読んだ覚えが…と思ったら、その論文もこの方だったのかー!他の鳥の合図?についての学習は雀以外の鳥はどうなんだろう。それに相手が鳥以外でも学習するのかな(例えば人間が代わりに危険時に特定の声を出すとか)。論文発表楽しみだなあ。 twitter.com/toshitaka_szk/…

※共通語があるのではなく、お互いの言語を理解し合っている状態です。

猫めん @champion1941
@toshitaka_szk @hoyaminabe これはユニーク❗ 素晴らしい研究ですね。
鈴木俊貴 Toshitaka Suzuki @toshitaka_szk
@champion1941 @hoyaminabe ありがとうございます!スズメもかしこいですが、複雑な言葉をあやつるシジュウカラもすごいですよね?!笑
和衣渓@まな板編集部 @aisyuunoyk
@toshitaka_szk ツーツピヂ・・ぐらいで反応してる奴が居る。恐ろしく早い反応、俺でなきゃ見逃しちゃうね
@DsYochibe
@toshitaka_szk 超指向性スピーカーで聴かせたら、狙った数羽だけ飛ばせたりするのかなー。
I.Ohyama @IOhyama2
@toshitaka_szk @tamamisa 雀の大群凄い 鷹が来たで一目散に逃げる⤴⤴
ポルカ. @__polka_dot__
@toshitaka_szk どういう位置関係だったかは定かじゃないですけど、カラスも反応してないですか?いや、むしろ、カラスが飛んできたのに反応してスズメが飛び立ったようにも見えますね。 今後の研究に注目します!
鈴木俊貴 Toshitaka Suzuki @toshitaka_szk
@__polka_dot__ たしかにカラスが最後に写ってますが、カラスが飛んで来るより先にスズメがちゃんと逃げてます。 カラスのいない所でやっても、スズメは同じように逃げるので、シジュウカラ語が手がかりです!
ポルカ. @__polka_dot__
@toshitaka_szk お返事ありがとうございます! 釈迦に説法とは思いましたが、あくまでこの映像を見た上での考え得る反論を指摘させて頂きました。 ネットの世界はフェイクで溢れているため、盲信しないよう自戒の意味も込めて発言させて頂きました。 今後の研究を楽しみにしております!ありがとうございました(^^)
残りを読む(83)

コメント

Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月13日
まとめを更新しました。つい主様のWEBサイトを巻頭にリンクしました。
オルクリスト @kamitsukimaru 2019年1月13日
「勘のいいスズメは嫌いだよ」
nekosencho @Neko_Sencho 2019年1月13日
鳥頭の意味が変わりそうだ
Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月13日
まとめを更新しました。タイトルちょっといじりました。ちょい長くなっちゃったけど。
Ayako.Y @Symbiodinium_a 2019年1月13日
Neko_Sencho そりゃこの地球を支配した竜の末裔ですからね、ポテンシャルが低い訳が無いでしょう。むしろヒトこそ鳥を真似したのでは? と思うことがあります。隕石が落ちなきゃ我々のニッチは竜人か鳥人が占めてたんですかねぇ
Ayako.Y @Symbiodinium_a 2019年1月13日
伝説の鳥鳳凰はあらゆる鳥の王で、全ての鳥が頭を下げるとか昔聞いた気がするけど、鳥の共通語で歌うのかしら?
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2019年1月13日
浜田のアレでも逃げると思うで
kartis56 @kartis56 2019年1月13日
シマウマかなんかサバンナのケダモノでもそういう観察役がいて、その警報で一斉に逃げるみたいなのあったよね。つまり、言葉として意味が通じてるんじゃなくて、その音だと逃げるってだけでは。言葉が通じるんなら他の意味も通じるはず
Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月13日
まとめを更新しました。巻頭に「まとめの構成」を追加しました。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2019年1月13日
スズメ「せやけど若い内からシジュウカラの言葉が分かる訳ちゃうで。おっちやんになってからや!四十からってな。ガハハ!」
Ayako.Y @Symbiodinium_a 2019年1月13日
Sakura87_net 座布団一枚! 実際問題シジュウカラ換算の何歳で他の鳥の言語を覚えるんでしょうか
Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月13日
Symbiodinium_a Sakura87_net それ、気になりますよね。多分、若鳥の間に覚え始めて、成鳥になるころにはだいたい覚えてるのかな、と想像するんですが、そうなると、概ね1歳か2歳までには覚えちゃうんだろうなと想像しています。で、シジュウカラやスズメの寿命はそんなに違わないと思うので、野外では生きてせいぜい数年ですね(飼育下ならご長寿個体は10年以上生きるかも知れないんですが)。とすると1年あたり人間の20年に相当すると思えば良いのかもしれません。
Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月13日
CookDrake とすると、2年目になって覚え終わるようだと、ほんとに四十カラであってるのかもw
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2019年1月13日
なんか酔った勢いで書いたどうでもいいギャグから真面目な話が生えてる!
änö @QZoTItbZ 2019年1月13日
面白い。面白いが疑問。鳥が言語を操るってことは言語継承の文化があるってことで、だとすると同一言語の分布図とかも作られたりしてる?
重-オモ- @__oMo__ 2019年1月13日
シジュウカラと生息域が重なっていない、つまりシジュウカラの行動から直接学習できないスズメたちも同じように反応するのだろうか。もしそうならシジュウカラとスズメで共通の警報が本能に刷り込まれているということになるのかな。
bss @bss_w_n 2019年1月13日
kamitsukimaru 人語を話す鷹を錬成しそうな人はお帰りください
nob_asahi @nob_asahi 2019年1月13日
人の声や笛の音で集まってくる餌付けされた野鳥もいる。鳥類は一般的に耳がよく、物音の種類も聞き分けると聞いている。猛禽類が来たときに騒ぐ四十雀の鳴き声と猛禽類が来たと言う結果が結び付けば「文法がどうの」だの「意味を理解」だの関係なく逃げ出すようにはなるんじゃないの?
kartis56 @kartis56 2019年1月13日
Sakura87_net 覚えられなかった個体は生き延びられなかったのかもしれない
やし○ @kkr8612 2019年1月13日
nob_asahi 「猛禽類が来たときに騒ぐ四十雀の鳴き声と猛禽類が来たと言う結果が結び付」くというのは「その鳴き声の意味を理解している」と解釈していいものじゃないかと思うんですが…シジュウカラが文法を操っているのと、その文法までをスズメが理解し得るかというのはまた別の話として。
おゆ @nyaccy 2019年1月14日
これはよいまとめ
令和元年創業○○○堂 @reiwawawawawa 2019年1月14日
まとめにあった「カラスは鷹の狩りの練度を見抜いて対応していて、若鷹はさんざん煽られる」てコメント読んでなるほどと思った。以前鷹狩を見に行ったときに、若いホークがカラスに追いたてられて近くの木の中に逃げ込んで帰ってこれなくなったことがあったなー。
グレイス @Grace_ssw 2019年1月14日
鳥類は時々混群を作るんだよね。混じられた側も特に気にしないことがあったりする。多分これ持ちつ持たれつなんだろうな。その辺に居るヒヨドリとかも警戒音と日常使う鳴き声がガラッと変わったりするので、良く聞くと面白い。
ジョーイ @joeyinmypocket 2019年1月14日
一方、家に帰れなくなった脱走セキセイインコは雀に擬態して雀の群れに混じっている事がある。得意の声帯模写で雀語を喋ったり、ちゃんと雀のように足を揃えてちょんちょん跳ぶんだぜ(通常、セキセイは足を交互に出して歩く)
Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月14日
まとめを更新しました。巻末に鳥まとめリンク集を付けました。自作のみですが、他の人のまとめたものでも推薦があればリンクします。
Love Shinto @revolteaware 2019年1月14日
面白いまとめをありがとうございます。
Ayako.Y @Symbiodinium_a 2019年1月14日
joeyinmypocket 鳴き声だけならまだしも行動まで変化するんですか!? 鳥の行動ってきっかり本能にプログラムされてる部分以外はむしろかなり融通がきくのかも
かりあげチャーハン @Kariage_Chahan 2019年1月14日
鳥スゲー、さすが恐竜の末裔。
謎の男 パーマン @nonenoname01 2019年1月14日
もう鳥頭とか軽々しく言えませんな。
Mr.Boil @boil_san 2019年1月14日
これ続けたら雀が学習してハイハイ嘘乙ってな具合で逃げなくなるのかしら。
キナス・ドメスタイティス @HSDomestas 2019年1月14日
スズメでも他の群れる鳥でも、群れの中で誰かが危険を察知して周りの数羽がそれにつられると一気に群れが動くじゃん? なんでスズメはシジュウカラの声が分かる、というよかスズメの中に経験でシジュウカラの警戒声を知ってる奴がいた、なのではないか…と思うなぁ
nob_asahi @nob_asahi 2019年1月14日
kkr8612 その辺りは「理解とは何ぞや」と言う話にもなりますので、詳しくは省きますが、所謂「条件反射行動」とどう線引きするかでしょうね
甘党猫が通りますよ @Future_Men 2019年1月14日
スズメは昔から身近な鳥だし、シジュウカラも近年都市部に進出しているから、身近に感じられるようになって来た(特に今頃の季節は)。この研究者の方の論文の注目度が高いのも頷ける。
かりかりうめ @karikariume_3 2019年1月14日
シジュウカラ語喋れる方だ
森のクマッチング(ぽっけ風) @peerchaky 2019年1月14日
カラスの話は確か鷹匠の話でも、カラスは慣れてない若い鷹相手だと挑発したり舐めた翔び形するらしいけど、 慣れた熟練の鷹相手だと鷹の姿が見えた瞬間に、まだ鷹匠の腕に止まってる段階でもに界隈から離れるらしい。
min @min14943960 2019年1月14日
ちなみにスズメ語では「ジジジジジジジジッ!」が猛禽警報で、上空にチュウヒなどが滞空している時は、「ジューイ、ジューイ」のようです。 鷹が接近してくると「ジュジュジュジュジュジュ!」の鳴き声の間隔が狭くなって行きます。 ネコの時は「カルルッ、カルルッ」イタチなど正体不明の捕食者にはニューンしながら「チュッチュッチュッチュッ!」です。
Podoro @podoron 2019年1月14日
QZoTItbZ 鳥やクジラなど動物でも、地域・群れごとに鳴き声に「方言」があるという研究結果は色々と出てますね。「方言」が存在するということは、「言語継承」の文化があると考えて良いかと。https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/a/030100014/ 今回のスズメは、地域ごとに「シジュウカラ語が分かる/分からない」の差があるか調査すると面白そう。
min @min14943960 2019年1月14日
スズメの雛が親鳥に食べ物を強請る時は「チユッ!チユッ!」と鳴いて羽をバタバタさせますが、人間に物を強請る時は全国共通で「プイッ、プイッ」です。 別の生物に対して食べ物を強請る時の鳴き声を持っている珍しい野生生物です。 鳩は伝書鳩時代に人間に飼われていたので、偏桃体の中の敵味方識別に、人間は「親、友達」と書いてあるので、慣れた相手ならいきなり肩や手に乗って、食い物が欲しいときには耳たぶを噛んで引っ張ります。
min @min14943960 2019年1月14日
この動画で上空で喚いているカラスは「人の縄張りで何晒しとるんじゃ?」と集団で鷹に喧嘩売っています。「鷹が来た、カチコミじゃ!」とか仲間も集めています。 カラスは、友情、人間が鳩と雀を大事にしている、人間の個体識別による信頼、毎年雛と自分に食い物をくれる人間のために苦手な急降下してまで鷹を追い払う、カラス語の警戒音で鳩と雀を逃がす、水場で報酬にパンを要求する。程の知能があります。
änö @QZoTItbZ 2019年1月14日
podoron 動物の文化継承に着目したら面白そう
ざの人(togetter用垢) @zairo2016 2019年1月14日
危険を知らせる鳥の鳴き声は共通する一定の周波数とパターンが有るんじゃないですかね。ちなみにこれが雀の警戒音ですが、 これは聞いたことがある人が多いのではないでしょうか、https://www.youtube.com/watch?v=pCO0ky3XOdY シジュウカラの警戒音 はこのまとめでは何故か聞けないので おいておきますね、 https://www.youtube.com/watch?v=M9CxoX3G7Bc いずれもけたたましい のがわかります。
ゆゆ @yuyu_news 2019年1月14日
シジュウカラと共生してない地域のスズメは、学習機会がないから反応しない、とかなるのかな?
min @min14943960 2019年1月14日
鷹の若鳥も最初は上空から降下速度のまま木の枝に突っ込みますが、警戒音で全員に逃げられます。冬の終わりごろになると、地面の地形効果を学習して、岩場の地面すれすれに飛行、更に人間の影まで利用して人間の背後で急上昇、高さを取って鳩と雀に襲い掛かりますが、カラスの知人がいるとカラス語で警戒音を発して逃がしてくれます。鳩語は人間の聴覚外なので聞くことは出来ません。普段のクルックーとかポーポー、羽ばたき時のポッポッポッだけ聞き取れます。
Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月14日
これめっちゃ気になりますね!>podoron “地域ごとに「シジュウカラ語が分かる/分からない」の差があるか”
Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月14日
zairo2016 このまとめで紹介している警戒音声は動画の15秒から入っているピーツピチチチって感じの声ですよ。その声と同時にスズメがドッと飛び立っています。ご提示下さった動画はこのまとめの動画の、鷹が来る前の音声とよく似てるように思います。多分警戒音ではなさそう?と思います。
Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月14日
yuyu_news ありえると思います。>学習機会がなく、反応しない
Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月14日
min14943960 興味深いお話、ありがとうございます。私には顔なじみのハシボソガラス夫妻がいて、一度彼らにモビングに参加しろと誘われたことがありました。その時は(とても残念でしたが)人類社会での立場を考えて辞退しましたw
min @min14943960 2019年1月14日
CookDrake ご提示くださっている動画は、スズメやヒヨドリの「イタチ」に対する警戒音です。大本の動画はシジュウカラが「鷹に警戒しろ」と言っていて「来た来た来た」と聞かされてからスズメが逃げる動画です。他の鳥の警戒音でスズメが逃げるなど、数日観察すれば見れますが、学者さんと言うのは年単位で何をしているんでしょうか?貴方のように一種類の言語が鷹に対する警戒音だと勘違いなさっているのでしょうか?
Cook⚡退院したよ!近況は固定ツイ。もうしばし鍵。 @CookDrake 2019年1月14日
min14943960 何か勘違いしておいでのようなので、付記しておきますと、私はまとめを制作しただけの素人です。鳥は好きでバードウォッチング歴も長いですが、鳥の言葉をきちんと把握できているわけではないですね。(あと、提示した動画というのが私の提示した、という意味であれば、私は動画を提示しておりません。コメント先のざの人さんへのコメ返です)
min @min14943960 2019年1月14日
CookDrake ツイートやコメントなので人称は省略していますので、言葉足らずで申し訳ありません。元動画を出された学者さん、イタチ動画を示してくださった方、私、貴方、この立場を正常に認識しておられますでしょうか?先ほどから全くちぐはぐな会話になっています。立場認識の発達障害の受診をお勧めします。
きさら@野球の時間だぁぁぁぁ! @m_kisara 2019年1月14日
min14943960 ご近所に巣をかけたカラスに挨拶していたら、抱卵時の攻撃もゴミ漁りもしなくなりましたわ。利益有無ではなく知人か否かで態度変えるなんて、ほんと賢い。
min @min14943960 2019年1月14日
学者さん本人が「雀にこのような言葉はない」などと仰っているのは非常に残念です。「上空警戒」は「ジューイ」で序盤の「チュクチュク」と同じです。鷹が接近してくると「ジュジュジュ!」の鳴き声の間隔が狭くなって行き「ピーチュルチュル」と同義です。 ネコと人間の時は「カルルッ、カルルッ」イタチが「チュッチュチュッ」、朝の挨拶「チュイ!」さようならが「チューイ!」です。米クレが「プイッ」パンの取り合いが「キエエエエッ!」です。
たくさん @RascalTaku 2019年1月14日
まとめ主さんのコメント、ちゃんと適切な相手に返事できてると思うんですが。
み(Togetter) @Togetter11 2019年1月14日
min14943960 以前「ジジジジジジ!!」って鳴き声が庭からしてヤベえ野良猫がスズメ狩ってる!って出たらなにもなくて、その後観察したら警戒音が通常の鳴き方のスズメだった(仲間は普通にそいつと遊んでた)ってことあった。迷惑なスズメだったなあ
宇治金時 @uzikin 2019年1月14日
鳴き声じゃないけど、桜の花の蜜を食べるのがメジロ→スズメ→ヒヨドリと移り変わっていっている気がする。メジロはそのまま食べてたけど、くちばしの構造上無理だから桜の花をもいでスズメが食べて、それをヒヨドリが真似してスズメをおっぱらって食べるようになった、というのがぼーっとここ20年ぐらい見てての感触。花ごと落ちていることが増えたのは確か。鳥と鳥の交流というか、お互いの真似ってのは結構高頻度広範囲で行われている気がする
tgttr @tgttr4 2019年1月14日
"理解"の定義がね。人間だって猿がぎゃーぎゃー鳴いてたらヤバいと感じるし、こういう状況だと対象はこういう音を出すっていう学習があるのと、対象が何を伝えてるかを理解しているのとでは差があるような。
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2019年1月14日
シジュウカラの鳴き声がロゼッタストーンになるのは胸熱
min @min14943960 2019年1月15日
RascalTaku イタチ動画を見て警戒音ではないと言い始める。警戒音が一種類だと思い込んでいる。ワンクッションおいて学者を批判する体で勘違いを批判しても、自分は学者ではない、イタチ動画をあげてもいない、まとめ人だと全ての認識を間違えて明後日の方向を見ている。これだけの間違いを犯していながら支援擁護する人物は、同じ発達障害を抱えておられますので是非受診するのをお勧めします。やべー奴がいる、も別アカウントでしたか?
ephemera @ephemerawww 2019年1月15日
言葉がわかるかどうかはまだなんとも。人間だってイヌやアヒルを警戒装置にすることはある。しかし、だからといってイヌ語やアヒル語を理解しているわけではない。ただ「イヌやアヒルが喚けば危険が迫っていると理解する」だけだ。今後、詳細な研究を進めて行くことに期待したい
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする