2019年2月28日

【フワつく身体】自作語り:一日目まとめ。

平成を問い直す鈍器型ミステリ、『フワつく身体』の自作語りです。 直近では3/21テキレボに持っていきます。 https://plag.me/c/textrevo08/7F/C/51 通販でも取り扱っています。https://sutosekai.booth.pm/items/1158757
0
すと世界@プレーン味 @sutosekai

【長編ミステリー:フワつく身体:自作語り1-1】今日からテキレボ(3/21祝:会場は浅草です)に向けて、長文の自作語りの連ツイをします。テキレボの宣伝でもあり、買ったけど積んでいる人に対しての再PRでもあります(オタクは忙しいし積むよね)#テキレボ

2019-02-27 23:19:45
すと世界@プレーン味 @sutosekai

【フワつく身体:自作語り1-2】キャッチコピーとして使っているのが「平成を問い直す」です。バブル崩壊が1991年(平成3年)。そこから続く長期低迷の時代でした。 1995年(平成7年)に阪神淡路大震災とオウム事件があり、それがちょうど戦後50年の節目にあたりました。#テキレボ

2019-02-27 23:20:06
すと世界@プレーン味 @sutosekai

【フワつく身体:自作語り1-3】物語の舞台は2年後の1997年。神戸の連続児童殺害事件があり、山一証券が破綻した年です。オタク的には旧劇エヴァの年、もののけ姫の年、年と言った方がピンと来るかもしれません。#テキレボ

2019-02-27 23:20:28
すと世界@プレーン味 @sutosekai

【フワつく身体:自作語り1-4】物語は1997年に17歳だった世良田美頼の日記と2017年に警察官になって37歳になった深川環の視点の三人称が入れ替わりながら進みます。世良田美頼とその親友、立花加奈は援助交際をしています。#テキレボ

2019-02-27 23:20:55
すと世界@プレーン味 @sutosekai

【フワつく身体:自作語り1-5】売買春行為を援助交際と呼び替える名称が広まり始めたのはこの前年頃からになります。「援助交際で金を得た少女たちがブランド品を買う」という話題は、バブル崩壊からオウム事件を経た日本の、世紀末的な現象として話題を集めます。#テキレボ

2019-02-27 23:21:27
すと世界@プレーン味 @sutosekai

【フワつく身体:自作語り1-6】テレクラや伝言ダイヤルを通じて、少女たちを買う、今から振り返れば、大人側からの未成年に対する性的搾取に他ならない訳ですが、売る方の道徳を失った少女たちの問題ということばかりが捉えられる傾向にありました。#テキレボ

2019-02-27 23:22:21
すと世界@プレーン味 @sutosekai

【フワつく身体:自作語り1-7】この当時は顧みられることのなかった性的搾取の構造の中で、迷宮に迷い込んでしまった少女たちの悲劇の謎を追う、というのが大体の物語の骨子になります。言えるのはこの辺までかしら。#テキレボ

2019-02-27 23:22:49
すと世界@プレーン味 @sutosekai

【フワつく身体:自作語り1-8】平成という時代を振り返った時、「災害」ばかりがクローズアップされますが、「搾取」もまた、時代を貫いたキーワードではなかったでしょうか。特に現在の四十代周辺の氷河期世代にとっては。 #テキレボ

2019-02-27 23:23:13
すと世界@プレーン味 @sutosekai

【フワつく身体:自作語り1-9】例えばタコ部屋や口入れ屋、強制労働などは戦前の人権意識の薄い時代の失われたものである、我々は「近代を生きている」「先進国を生きている」と、平成が始まった当時は、当たり前のように思っていました。#テキレボ

2019-02-27 23:23:41
すと世界@プレーン味 @sutosekai

【フワつく身体:自作語り1-10】ところが三十年が経ってみて、実際はどうだったでしょうか。もちろん、タコ部屋の時代とは衛生状態などは違います。ですが、非正規雇用の拡大、長時間労働や賃金の下落など、まさに「搾取」が復活した時代だったと言えないでしょうか。#テキレボ

2019-02-27 23:24:23
すと世界@プレーン味 @sutosekai

【フワつく身体:自作語り1-11】この復活した「搾取」の、先頭にいたのが、実は未成年の性的搾取であるということを見過ごされてきた、援交少女だったのではないか、そう思い至った時に、バーっとプロットが浮かんだのがこのストーリーだったりします。(明日に続く) #テキレボ

2019-02-27 23:25:11

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?