才能の差を突きつけられた美大生漫画の狂気と衝撃のオチが凄すぎる

まとめました。
473
信楽優楽 @sigaraki777

目を背けられなかった美大生の話、1 pic.twitter.com/25dLjPTXnE

2019-04-07 10:54:24
拡大
拡大
拡大
拡大
信楽優楽 @sigaraki777

目を背けられなかった美大生の話、2 pic.twitter.com/4uQrxJnSTh

2019-04-07 10:57:03
拡大
拡大
拡大
拡大
信楽優楽 @sigaraki777

目を背けられなかった美大生の話、3 pic.twitter.com/PsItpxDyin

2019-04-07 10:59:08
拡大
拡大
拡大
拡大
信楽優楽 @sigaraki777

目を背けられなかった美大生の話、4 pic.twitter.com/Cml0iLDWmp

2019-04-07 11:01:18
拡大
拡大
拡大
拡大
信楽優楽 @sigaraki777

目を背けられなかった美大生の話、5 pic.twitter.com/EJp3Xga6d0

2019-04-07 11:03:14
拡大
拡大
拡大
拡大
信楽優楽 @sigaraki777

目を背けられなかった美大生の話、6 pic.twitter.com/UgmEQ3DNQq

2019-04-07 11:05:07
拡大
拡大
拡大
拡大
信楽優楽 @sigaraki777

目を背けられなかった美大生の話、7 pic.twitter.com/X9MaVjgNTi

2019-04-07 11:07:12
拡大
拡大
拡大
拡大
信楽優楽 @sigaraki777

目を背けられなかった美大生の話、8 pic.twitter.com/FJelTXjTRd

2019-04-07 11:08:54
拡大
拡大
拡大
拡大
信楽優楽 @sigaraki777

目を背けられなかった美大生の話、9 pic.twitter.com/INM5COiVIN

2019-04-07 11:10:45
拡大
拡大
拡大
拡大
信楽優楽 @sigaraki777

目を背けられなかった美大生の話、10 pic.twitter.com/yehuJM5dt9

2019-04-07 11:12:26
拡大
拡大
拡大
拡大
信楽優楽 @sigaraki777

目を背けられなかった美大生の話、11 pic.twitter.com/WVdU0FubfM

2019-04-07 11:14:17
拡大
拡大
拡大
拡大
信楽優楽 @sigaraki777

目を背けられなかった美大生の話、12 pic.twitter.com/CFkIDEMvK7

2019-04-07 11:16:19
拡大
拡大
拡大
拡大
信楽優楽 @sigaraki777

目を背けられなかった美大生の話、13(終) pic.twitter.com/sboI5sbxG0

2019-04-07 11:17:54
拡大
信楽優楽 @sigaraki777

沢山の反応頂いてとても有り難いです‼︎ 去年ヤングキングの新人賞で受賞した作品投稿して良いとの事だったので、お昼に投稿しました。もしまだ読んでない方いましたら一読してくれると嬉しいです☺︎ twitter.com/sigaraki777/st…

2019-04-07 20:31:06
信楽優楽 @sigaraki777

読んでくださった方々本当にありがとうございます‼︎ もし興味あれば固定ツイートの方からこれより後に制作した読み切り漫画も読めますので是非‼︎

2019-04-07 11:43:29
信楽優楽 @sigaraki777

今日発売のヤングマガジンにて、佳作&トップ賞の受賞記事が掲載されましたぁ〜‼︎‼︎‼︎ 下のリンク先から読めます‼︎ コミックDAYS→ comic-days.com/episode/108341… pic.twitter.com/LZ7vns9HjA

2019-01-21 08:18:04
拡大
轟沈くん @goutinn_hibiki

@sigaraki777 この最後のコマの背景手描きじゃないですよね…?(小声)

2019-04-07 20:53:05
信楽優楽 @sigaraki777

@goutinn_hibiki 別紙に描いたものをスキャンして後からパソコンで貼り合わせてはいますが、既存のトーンなどではなく手描きで作った模様ですね笑

2019-04-07 20:59:06
轟沈くん @goutinn_hibiki

@sigaraki777 貼ったとは言え実質手描きとは…こう、語彙力足りなさすぎて表現できないけど凄いですねぇ… こだわりが強くて好きです

2019-04-07 21:01:16
信楽優楽 @sigaraki777

@goutinn_hibiki とても有り難いお言葉です‼︎頑張った甲斐があります嬉しいです‼︎

2019-04-07 21:03:57
来年から1匹暮らししたいタヌキ @bot93761752

@sigaraki777 1をみたとき「面白そうじゃん…」 最後「ひぇ…」

2019-04-09 17:14:21
prime@無言FRスマン @bahubari1

@sigaraki777 電子ドラッグでも見せられた気分

2019-04-09 14:23:49
リテム🐖🐖 @RiTeM_artisan

@sigaraki777 何考えて生活してたらこんなすごいの思いつくんだよ(褒め言葉)

2019-04-08 10:48:29
With/雨宮眠夜 @SnowrainWorld

予想もつかない結末…… この狂いっぷりは凄い! twitter.com/sigaraki777/st…

2019-04-08 16:21:04
残りを読む(52)

コメント

Simon_Sin @Simon_Sin 2019年4月10日
美大で講師をしてる人が「新入生は二学期になると霊が見えるようになる」と言ってたな。絵がうまいという唯一のアイデンティティを失ってスピリチュアルの世界に逃避するとかなんとか
187
マカ @pandon2 2019年4月10日
遠い親戚に世話になってながら美大進学ってすげえな
191
押産自動車 @TE_I_RE_S_SA_P 2019年4月10日
ナルシズムはあっても内側からの表現力が追っつかなくなると今話題あの御方みたいになるんですかね。
69
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年4月10日
ikazuchizoku 沙村広明も玉置勉強も冬目景も美大出身だもんなー
41
鈴音 @rinne_ 2019年4月10日
凡人にはよくわからなかったのですが、最後、めちゃくちゃでかい絵を書いたってこと?
48
M鶏肉店 @ichigotosubuta 2019年4月10日
3ヶ月毎の講評の為にその後人生を捨て去る・・・それすら軽く超えてくる才能に出会ったら主人公はどうするのだろう
98
agegomoku @nekofurio 2019年4月10日
絵柄は全然違うんだけど山田花子を思い出したなぁ、「自殺直前日記」に書かれていた「描きたいのに思い通りにいかない」みたいなヒリついた感じと似ている
7
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2019年4月10日
吉田松陰「諸君、狂い給え」とはこれなんだろう
24
masano_yutaka @masano_yutaka 2019年4月10日
リンク先にあった「賞取った漫画」も凄かった(語彙消失
2
てす子 @momimomitest 2019年4月10日
「アートに関しては商品と違って、誰か1人が欲しいと思ってつけた値段で価値がつくだけであって他の大多数は評価しないとか普通のことだしそんなもん」みたいな話思い出すな。 因みにめちゃくちゃでかいかめちゃくちゃ大量にあるかどっちかだけでもしときゃ素人でも誰にでもわかりやすく評価されるって美術教師がいってた
110
˚✧₊⁎脳胃腸˚✧₊⁎⁺˳✧༚ @uDs8MWqLWFzHbPL 2019年4月10日
TPOを守りながら異常性を解き放つのは可能だと信じる派
77
tohtetsu @tohtetsu 2019年4月10日
マンガ自体は、おおふーんなるほどねって感じでわりと平静に受け止めたけど、その上で、まとめ後半にある作者の絵(ドラゴン)を見て、ぎゃーっとなった。
4
どひつじ @hituji910s 2019年4月10日
ずいぶん広い講堂だなぁ。
59
逆さまつげ @kitayokitakita 2019年4月10日
天才を見て「やべぇコイツ天才だわ次元が違う」とみるのと「これくらいのやつが集まって当然なのがこの業界!!コイツが何百と居るに違いない!!」とみて勝手にライバル視するのとどっちが精神的に良いんやろか。
2
茶々 @chaochanosai 2019年4月10日
ここまでやっても才能には勝てないってオチになるのかと思ったら違った。
159
ばにやまだ @baniyamada 2019年4月10日
単に先生のお気に入りにだけいい評価してる話かと思ってた
47
RXF-91 @rxf_91 2019年4月10日
こう言う偏執的な絵の漫画は大好きだ。ベルセルクとかヒストリエとか。
3
黒猫 @blackcat_ab 2019年4月10日
ここまで自分を追い詰めるのってなかなかできないからお手軽にドラッグに走っちゃうのかな。
4
@Koji200000 2019年4月10日
面白かったし、作者さんの情念が伝わった。凄い作品だと思う。けど、2つ作品見て両方ともこのパターン(殻を破って認められました的な)だから他に無いのかな、と思う。この作品を頂点にして消えるタイプで連載とかは無理そう。
25
ゆき @WinterHiver 2019年4月10日
ここまでやったところで十把一絡げの有象無象にしかなれない 美術の世界ってやっぱり恐ろしいよな。というかこの漫画みたいな人は正直ただのウケ狙いで凄くもないって言われるんだろうなw でかい絵も500号のキャンパスなんて規格も普通にあるし、刺青もどこかで見たようなデザインの刺青だし、こんだけぶっ込んでも「根性は認める」ぐらいのオチにしかならないのが…。 何年かして身体壊して終わるだけってのが怖いわ
164
げんじーにょ🦑 @guendhinho 2019年4月10日
読んでてつらい…「モディリアーニにお願い」みたいなほのぼのとした美大が見たい…
17
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年4月10日
なんとなくペー太のデビュー?漫画(一般紙)思い出した。モヒカン主人公だったはず。
0
痛い人 @Sogno_Eater 2019年4月10日
美術じゃなかったが、芸術学科の講師が「常識人には生きにくい世界」って言ってたのはこういうことなんやろな…
12
mlevi @puinotapu 2019年4月10日
美大出身の人の想い出なのかと読み始めたので、こんな手の描き方で受かるんだーって思った 良かった、創作だったんだね
71
ろんどん @lawtomol 2019年4月10日
なんとなーく高橋葉介先生に似た作風を感じた
9
冶金 @yakeen4510 2019年4月10日
面白い。話自体は普通なんだけど、もって行き方、描き方が普通じゃない。
13
らくだケイム @rakudacame 2019年4月10日
入学して最初に「どのクラスを選ぶかは自由です。自分を評価してくれる先生のところに行きなさい」と言われたりする。 だから、先生のお気に入りであることが正義だったりする。
9
@askdj1235 2019年4月10日
大金払ってるのに一部しか講評されないって美大って嫌な大学だね
36
🏇 @ROCKROCKHELLOOO 2019年4月10日
こういう絵柄は何故こういう話が多いのか
131
@D9hV1M7YOI3PZCj 2019年4月10日
自分は才能ない凡人でよかったって思ってしまった
3
中村俊介 @g_o_finch 2019年4月10日
狂ったような絵を描く人でも、実際には意外に(失礼)まとも。多分狂気から芸術は産まれないんじゃ無いかな。
72
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2019年4月10日
アーティストとしてどんなに天才かつプロでも、講師教師としてはだいたい凡人の素人だよね。
8
ベイシル @BasilLiddlehear 2019年4月10日
海外の美術系大学の説明会の翻訳バイトしてたときに、ポートフォリオを見せに来た志望者がいて、入試担当の人(多分lecturerも兼ねてる)に「君はこの絵を説明しなきゃいけない。説明できなきゃこの絵はただの”綺麗なもの(It's just a beautiful thing.)で終わり”」と言ってたのがとても印象に残っている。だから、絵ってものは書いて終わりじゃなくてその説明まで込みで美術だと思うし、そういう意味ではこの講評(才能を感じるね~)は何も言ってないんじゃないかと思うんだが。
130
西瓜 @suikaisu 2019年4月10日
血で赤色を描く描写って凄いよくあるけど、酸化して色変わってしまいますやんって凄い気になる
199
YS@GPCR @YS_GPCR 2019年4月10日
怠惰でそこそこな人生とカリカリに芸術を追求する人生の間で迷い奮起する若者ってテーマは面白いけど、芸術に打ち込み始めてから血で絵を書いたり全身タトゥー入れるって狂気の表現はちょっとありきたりだし天才の作品の凄さをでかい絵や立体造形で表現するのはどうかと思う。あと怠惰系の美大生の天才と張り合わなくてもどこかには就職できるって危機感のなさも今どきそうなのかな?とは疑問に感じる。
91
夜行ぬえは7月8日が誕生日(なんか下さい) @yagyou 2019年4月10日
寝不足で頭おかしくなった人の作品が実際にどうかと言うとなぁ……イロモノ芸能人崩れになるだけでは
39
YS@GPCR @YS_GPCR 2019年4月10日
BasilLiddlehear そこも含めて作者に芸術への知識が無いのでどう描写していいのかわからないのだと思う。そういうところをサポートするのがまさに編集の仕事なんだろうね。
88
夜行ぬえは7月8日が誕生日(なんか下さい) @yagyou 2019年4月10日
suikaisu めっちゃ分かる。参加どころか定着もしないでボロボロ落ちるのでは
43
押川歩 @asphaltos1 2019年4月10日
美大とは美=大ということでいいんですか?
3
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年4月10日
suikaisu やまたのをろちのエロ漫画だと愛液と本気汁を絵具に混ぜて描いてたけど、あれなら色も変らなくてグッド。たぶん。
1
レょ゛ @rgb4096- 2019年4月10日
マンガはマンガとして、創作・表現活動は長期にわたって続けることも大事なので、収入源を得るとか人と交流を持つとかむしろ閉ざされた大学4年で潰れるような生き方はしてほしくないなと思ったりもします。
11
kumonopanya @kumonopanya 2019年4月10日
これ褒めている人は頭がおかしいと思っている。
66
Win-CL@なろう・カクヨム @win_novel 2019年4月10日
何もかも切り捨ててそれに集中する狂気性ってあたりは映画のセッションを思い出した
4
ベイシル @BasilLiddlehear 2019年4月10日
YS_GPCR 自分も美術NOOBで偉そうなことは言えないんですけど、響 〜小説家になる方法〜とかも読んでると、そもそも世間一般の”天才的”表現者・芸術家のイメージが「ちょっと頭いっちゃってる奇行する変な人」みたいなイメージなので、編集や作家さんも含めて、そういう”わかりやすい天才像”を象徴的に書いちゃった方が(美術云々を説明するより)楽ってのはあると思いますから、仕方のない部分でもあると思うんですよね。
68
こばやしゆたか @adelie 2019年4月10日
わたしも、「これだけやっても才能には敵わなかった」のほうが話として面白いと思ったのだけど、それやるとアマデウスになっちゃうんですね。//
88
kumonopanya @kumonopanya 2019年4月10日
また、理解できないのは凡人だからとか、物を作る側の人間じゃないから、というツッコミも逃げの言い訳だと思っている。評価するのは大抵は世間一般という凡人たちだ。すごい作品を作る評論家がすごいと褒めたらすごいというのは情報に振り回されて、自分で判断できない人。
41
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年4月10日
ジャン「みんなが褒めるのが凄い料理人」
29
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2019年4月10日
まんじゅう屋のおっさんも さすがに今日は憂鬱げ
1
イモモン @mizubeyu 2019年4月10日
この漫画では本人の狂気と悲しい過去、キャラクター性も込みで作品が評価されてるように見えるけど、それらは作品そのものの評価に本来関係ないものだし、どんな壮絶な経緯があろうが作品だけをフラットに評価するのが芸術というもの。天才の子がああはなりたくないなと言っているのは、わざとらしく「自分は狂っているほど打ち込んでいるんだぞ」と見せつけていることに対してなのかな?
10
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2019年4月10日
ディスられて耳切り落としてたり精神病になったりして死んだ後に評価されるゴッホっていう現実が強い
127
佐渡災炎 @sadscient 2019年4月10日
作中で褒められてる作品が比較的「わかりやすい」のが若干もにょもにょ…
58
あさ @asa10090 2019年4月10日
ネウロの犯人で出てきそう
60
おさかな @5NestCPU2 2019年4月10日
「彼女の亡き骸はまるでアートの様だった」的なオチだと思ったら違った
64
平沢サーバル @htt_hirasawaui 2019年4月10日
いい話だ。視野が狭いことは幸せなことだと思う。一番最初に提出した作品がちゃんと意味があるのが良い。
7
P!サンシャイン!!vs予定無し! @p2099 2019年4月10日
入学数ヶ月で人生棒に捨てた感のある主人公だわ
16
おきぐすり @1985oronine666 2019年4月10日
バンクシーの価値があそこまであるとは思えない私からしたら、芸術ってよーわからん世界やな。としk
23
@door06764388 2019年4月10日
怖い。芸術家に奇人変人が目立つのはあるんだろうけど、なんか、こう、すべてを犠牲にして大勢に理解されないけど本物が分かる人に認められるような変わり者になったら芸術こうなってこそ芸術みたいな陶酔感世界観を表現したとしても普通に怖い。
5
aioi_au @aioi_au 2019年4月10日
テーマは「狂気」だけど、漫画としてのスタイルはすごく堅実で地に足を付いてる感じがする。 だから、講評の具体的な内容は省略してるし、天才の描く絵もわかりやすい。 だってここで天才の描く難解な絵が出てても読者は理解できないし、見せたいのは絵自体じゃなくてそれを描く人間だろうから。
93
Rogue Monk @Rogue_Monk 2019年4月10日
美大での教育は完全無知なので質問なんだけど、ここまで1年生から芸術性とか才能を本格的に突き詰めるものなんか?  基礎的な技術教育はやらないの?(この漫画の本筋とは無関係なクソリプだが)
15
tomo@裏雑多 @JINbeyJIN 2019年4月10日
たぶん7くらいまでが人の心や意識に刺さる話。8以降は「漫画の世界」。8以降で「あっこれアカン方向に行くわアカン」と読むの止めようとしても、7までの時点で取り込まれてしまってたらもう引き返せない。中身の是非はともかく、惹きつけ方と囲い方は上手いと思う。でも自分壊したらダメよw
5
狐謡 @Towa_towa_to 2019年4月10日
この漫画、主人公が異端に突っ走ってるように見えて、ストーリーが「頑張って憧れの人に認めて貰おう、努力で天才に勝とう」ってだけだから、どうしても表現が上滑りするのよな。目標が芸術してない。
71
@mouth0717 2019年4月10日
アートに限らず大学くらいまで行くと、それまで専門分野で秀でていると思いこんでいた人間が"本物の才能"を目にして心が折れたりおかしくなったりするのはありふれてる。後藤が胡散臭く見えるのはもしあるとすれば漫画的な表現力の問題で、あそこに集まってる人間はある程度審美眼があるから天津の天才性は作品を見れば言われるまでもなくわかってしまうんだよな。
21
おむすびくん295号 @omusubikun295 2019年4月10日
ここまで身を捨てて、それでもやっぱり最後に評価されなくて、でも気にしない、描きたいものを描ければ自分は満足だぜ、みたいなのが好みだけど、こういう報われる狂気というのも作品としてはまとまりがあって良いと思う。てか、この漫画は過程を上手に描いてると思う。自分の伝えたいことをきちんと表現して伝えられるってのはなかなかできない。まあプロの漫画家はそれをあっさりやってのけるわけだが。。。
13
@mouth0717 2019年4月10日
『ガロ編集部には定期的に血でマンガ描いてくる人が持ち込み来るんだけど、だいたい読めないんだよなー。面白かったら載せるのに。』 https://twitter.com/gekigavvolf/status/965429589341188097 というように美術方面で思いつめてしまった人間が血で絵を描き始めるのはわりとあることっぽい。
87
@mouth0717 2019年4月10日
mouth0717 でも思いつめた結果としてトリッキーな手法に手を出してしまった時点で、その人の地力というか本質的な技量はお察しなんだよな。まあ中には伸びしろがあったのに自分で見限ってしまったタイプもいるのかもしれんが。
42
fallin @fallin_fuyhlq 2019年4月10日
「狂気の方向がありきたり」という、悲しき凡人の話だなぁ
149
@mouth0717 2019年4月10日
表面的に読むと結局"努力が報われた話"になってしまうのがもにょもにょした気持ちになるところで、三ヶ月後に天津がマーク・ロスコばりの単色で塗りつぶされたキャンバスを持ち込んでそれが絶賛されるとか、そういうことが普通にありえるのが美術界だからな、とは思う。
6
Win-CL@なろう・カクヨム @win_novel 2019年4月10日
でもこの主人公、ここで目標達成しちゃったから、この先同じように続けられる気がしないんだよね。漫画の話だからそんなこと考えても仕方ないけれど。半年後か一年後ぐらいには普通の状態に戻ってて、黒歴史化してたらめっちゃ面白いんだが。
45
ぉざせぃ @hijirhy 2019年4月10日
もっとヤバい方向に進むのかと想像したけど、存外無難なオチだった。
58
amallo @ttmsamallo 2019年4月10日
あのくそでかいキャンバスを血で塗ったら出血多量で死にそうだなと思った
6
“炎蝕の魔女”ベリル・カノッセ @Flammeheit 2019年4月10日
「いっぱい描いたから褒められた」じゃなくて「キレイな絵を描いたから褒められた」だったらよかった(小並感) そんなボケジジィの妄言に騙されずに好きなもの描いたら良かったんに。 ちょっとしくじっちゃった系現代アートみたいになってる。
9
やまぬこ @manul_0 2019年4月10日
最後に出来上がった絵が割と普通なのが惜しいですね
62
momi-G @AkiMomiG 2019年4月10日
肯定否定どんなであれ、読んだ人間に解釈させたら勝ちなら作者の勝ちなのかなと前置きしたうえで感想書くと、主人公が作者、最後の作品がこの漫画、う~ん 才能を感じるね~がネットの反応なら、えらく自虐的な皮肉の仕掛けが効いてることだなと。突き抜けない感じ含めて。主人公のあれ髪はすぐ元通りとはいかないにせよ、化粧であってタトゥーじゃないからすぐ落とせるってのとか。
1
momi-G @AkiMomiG 2019年4月10日
タイトルが『ナルシズム』だし
4
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2019年4月10日
「美術の狂気に陥った学生」という存在がこの教授にとっての作品ってオチになるのかと思った。
31
ミカ @spyspicec 2019年4月10日
自分で自分の絵に対して才能を感じるってウケる
27
2ap_2 @2ap_2 2019年4月10日
作品の中で天才の作品を描写して、さらにそれを超える作品を描写するって難しい
29
cinefuk 🌀 @cinefuk 2019年4月10日
2ap_2 僕の中では「作品を描写しない」逃げのテクニックしか思いつかない。劇中でも「大作家先生(講師)」の作品は、モザイク表現 https://t.co/UgmEQ3DNQq にすることで「少女の人生を変えるような、すごい作品なのだろう」と想像させることに成功している訳で
24
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2019年4月10日
( ´H`)y-~~「美大なのに突破者が少ない」というのがイマイチリアルじゃないかも。
3
ppw21 @pelutata_ppw21 2019年4月10日
自分を作品にしてもなお天才にはなれなかったくらいのオチの方が好きだな 自殺展にも繋がるし
19
良月 @ryogetw 2019年4月10日
別まとめでも書いたけど、芸術系漫画では音楽が天才を一番上手く描けるんだよね。音符散らしとけばいいから。絵は、「天才の絵」を描かなきゃいかないから、どうしてもねぇ…
98
痛い人 @Sogno_Eater 2019年4月10日
AkiMomiG 一応体の模様は「刺青で入れた」という発言がありますよ
16
しましま @jkgkikllh 2019年4月10日
書き込みの量ですごみを表現している。努力で到達できる限界を感じる。
7
あおお @ao_o_o 2019年4月10日
この最後のキャンバスはどうやって教室に入れたんだろうと一度考え始めたら頭から離れなくなってしまった…
6
コメトギ @cometogi 2019年4月10日
ライバルが出来て良かったね(小並感)
2
永遠の1@Rock N' Roll @Solo_eternal 2019年4月10日
この主人公からは、推しに注目されたくて奇抜な格好をするオタクのようなものを感じる
44
とど丸@まだコロナは終わってないんだ大佐 @todomaru2 2019年4月10日
ボカロ曲「馬鹿はアノマリーに憧れる」を思い出した。いや何となくだけど。
3
なのか @wk_s2_4 2019年4月10日
読み進めていくうちに苦しくなっていったけど面白かった。まだ気持ち悪いのに何この感情
0
momi-G @AkiMomiG 2019年4月10日
Sogno_Eater あ、そうですね、その駒読み落としてました。なので「突き抜けない感じ含め。」を「何をしても突き抜けられない感じ含め。」に訂正して、それ以降は無しということで。 より薄っぺらい方が面白いし救いがあって救いが無いなという、私の自分勝手のたらればに引っ張られて誤読しました。ご指摘ありがとうございますm(_ _)m
1
イマジニア @imaimaeq2 2019年4月10日
ずいぶん芸術に一家言ある人が多いコメント欄だな
25
でーすい @doromizu2525 2019年4月10日
現実ではこういう突飛な行動しちゃう人って自分に酔い過ぎてるから、自分の作品を客観視出来なくて向上できないって人が多い。自分は天才と思い込んで他人からの批判は全く受け入れなくなってるし。専門学校行ってたんだけどそういう人わんさか見てきた。一番伸びるのは、真面目で柔軟な人。常識にも非常識にも転べるような人。
60
てす子 @momimomitest 2019年4月10日
ところでこれ、本気過ぎるアートで開花して才能出て狂気になるとかそういう真面目な話というより単純に「締切までにずっと徹夜で絵を書いてる奴が奇行しだした」と見ると 「ぶっ続け徹夜でずっと作業し続けてて頭おかしくなってくると訳わかんない事し始めるよな…あと脱線して関係ない事し始めたり変なことに拘りだしたり関係ないのにこれやんなきゃ作業できないとか考えだしたり後でなんでそんな事したのか謎だったり」みたいな微妙に普通のあるある話感出てきてこれはこれで急に身近なヤバさ出てきた
12
柳瀬那智 @nachi_yanase 2019年4月10日
単純に、よく解らない人は「よくわからない」で済ませちゃって、あれこれ考えたり語ったりしない方がいいと思うんだ。
22
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2019年4月10日
天才との対比だとアマデウスが最高よなあ
6
当たって砕けテンノ! @GoChestTenno 2019年4月10日
『セッション』の2番煎じ感…うーん。とことん罵倒し、追い詰めて限界を引き出す方針が個人的に嫌いなのでこの作品にも嫌悪感しかない。狭い世界に生きてるなぁ…数か月ごとの個人の講評で人生が左右される世界に住みたくはないなぁ。
34
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2019年4月10日
新装MOTで展示されてた「方法のモンロー」なんかは再帰における固有値の課題を見事に炙り出した作品のように思えたのでとても興味深かった。なかなか巨大な作品って作るの面倒だから群(というかlist)としてメッセージ持たせるのは手法としてはアニメのようなコンポジットと同様で経営的に難しい(´・ω・`)やっぱ納期無視して1週間で完成してそこから継ぎ足していける作品の方が経営的な資源限界をカバーできる点で魅力になるんだけどそれだと極限が想像できてしまうんよね。むつかしい問題。
0
かもの ねねみづ @cmnnmz 2019年4月10日
最後の作品を美人の友達がパクるオチかと思った。
0
にっくん @mitsu_niku99 2019年4月10日
テンプレの狂気描写にがっかり。アニメ寄生獣の浦上がナイフ舐めるチンピラに成り下がったように、わかりやすさを優先するとこうなるのかな
50
VitzRsTurbo @VitzRsTurbo 2019年4月10日
愚地独歩言う所の「武の神様はケチでしみったれなんだ〜」ってことかな。
0
てす子 @momimomitest 2019年4月10日
win_novel 入学1年目のただの3ヶ月ごとにある講評3回目とかでなく、卒業制作とかのが展開的にもよかったんじゃないかな?とかはちょっと思うね
2
神代武流 @tkr_kmsr 2019年4月10日
進学校で頑張って有名大に入ったけど、努力しなきゃ入れなかった時点でその中では落ちこぼれ、みたいな話を思い出す。 先生もライバルもここまで生活犠牲にしないでやれてる訳で、そこには厳然とした才能の差があるよねって。 むしろその明らかな才能の差から目を逸らしちゃったんじゃないのかな、これ。
29
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2019年4月10日
「自分で自分の絵に対して才能を感じる」とか自画自賛している人、ものすごい寒いし先生や他の学生から嫌われるだけだよ。
10
トッリ @SIRO4i8SATO 2019年4月10日
今読んで怖くてガタガタ震えてるから、良い感じに突き刺さる良い感じの漫画なのでしょう。ただ、絵でご飯を食べている人々が「ちゃんと寝て食べなさい」って仰るから、物語じゃない方のこの世界では、それが正しいんだと思ってる。
6
こなヒ @hiha_0324 2019年4月10日
逆に後藤の視点でホントのところが見てみたい。案外「あーやっちまったなー」とか思ってそう
8
2ap_2 @2ap_2 2019年4月10日
cinefuk 確かにこれは上手い描写ですね。作品内で天才の作品にモザイクをかけて直接描写することを避け、そのモザイクも自殺した人々の絵だからグロテスクすぎてモザイクがかかってるんだと思わせることができる。
30
ボトルネック @BNMetro 2019年4月10日
mtoaki サイバラやしりあがり寿も美大出身だしな
5
ボトルネック @BNMetro 2019年4月10日
ROCKROCKHELLOOO こういう話を描く人が好きな絵柄がこういうのなんだろうな。
5
凸子 @totucox 2019年4月10日
ダリみたい。あの人もプロモーションとして奇行を行ってた人だ。この漫画の人は奇行に酔ってる状態だから、そこが抜けた続きが見てみたい
3
funpan @funpan2015 2019年4月10日
他人を罵倒しているエラい先生にムカついて、「人間って、そんな罵倒されてやる気がでるのがデフォなの?」「罵倒してくるような人間に評価なんてされたいの?」と明後日の方向の感想を持ってしまった。
50
てす子 @momimomitest 2019年4月10日
suikaisu 乾いた血跡って血だと知らずに見たら「なんか茶色くて汚ねーな」くらいの見た目だよな。 昔オカンがストレスで吐血した後壁血まみれになって拭いても落ちなかったそうなんだけど言われて見ても単に茶色い汚れにしか見えなかった
28
みゆう @MinamidaYminami 2019年4月10日
憧れの人(芸術家・漫画家・小説家等)に実際に会うと、キツい性格だったり、自分が気に入った作品や人しか評価しない偏屈な人物だったり(作品は優れていても、精神面まで優れた人格者とは限らない)で、がっかりする場合もあるわな (;=Φ人Φ=)
39
kona* @o_nR 2019年4月10日
? 自分を鼓舞する方法としてやり方は色々あると思うけど、基本美大に来るような人はまあ科にもよるけど、「自分から絵をとったら何もない」と思っている人が少なくないので、こんな狂気丸出しの人じゃなくても、みんな内心こんなもんだよ。
7
akiran @akiran32748624 2019年4月10日
凡人には天才のことなんてわからんでしょ? だから凡人が天才の話を書こうとするとありきたりな狂気とかの描写が増えてこんな感じの作品に落ち着いてしまうのねん。
17
旧屋草一 @togetter_yo_aco 2019年4月10日
manul_0 小学生がびっしり書いた迷路と修学旅行先でよくある厨二キーホルダーみたいで草生える
11
endersgame @endersgame3 2019年4月10日
自分の数少ない知り合いの範疇でも、芸大はまだファッションで美大になるとガチの基地が現れるという印象はある。
1
endersgame @endersgame3 2019年4月10日
あと3カ月でこれ書き上げるのは才能だとは思う
18
プラタ🍃 @prata_0123 2019年4月10日
折角安くない受講料払ってるのにぬるい方向に進んで大卒の箔さえ付けばいいやって人ってのは結構見るし、実際主人公はそのぬるいルートに行きかけた辺りは割とリアル。おててつないで横並びでゴールって世界じゃないので、個人的には教授の態度は嫌悪感より共感が勝ったかなぁ。
2
旧屋草一 @togetter_yo_aco 2019年4月10日
Rogue_Monk アジアだと基本的には技術習得/向上重視の、欧米だと思想重視の講義が多い気がしますね。基本的には「学生」なので、座学実技含めて学ぶことが中心のはず
1
cinefuk 🌀 @cinefuk 2019年4月10日
MinamidaYminami 大ファンだった作家がTwitterを始めて、「知りたくなかった」ことばかり発言するのを見ると「イカロスは太陽に近づき過ぎて死んだ」と思い返す
43
Koke @Koke1024 2019年4月10日
完全に個人の意見ですが、結局講師に評価されるのが目標という枠は超えられなかったのが心残り
4
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2019年4月10日
「IQ300の超天才」なんて設定のキャラが作者の力量が伴わず大したことない描写にとどまるように、そもそも作者が持ってる以上の才能を持つキャラなんて多分無理なんじゃないかな。
27
食い逃げ常習犯 @kuinige2017 2019年4月10日
美大批判みたいな意見も多いけど、大学のせいにするのは違う。完全独学で世界的に評価されている人もいるんだから。この主人公は単に自己顕示欲に囚われて病みました、ってだけ。賛辞クレクレ対象を講師ひとりに設定した時点ですでにおかしいww
14
天たくる @ten_tacle 2019年4月10日
主人公の典型的な「凡人の考える天才」感もだけど、結局話の筋は「努力してなかった主人公が一念発起して一花咲かせました」のテンプレスポ根物以上の何もないとか、一見性格悪そうな憧れの画家が実際はちょっと口が悪いだけ当たり障りなく学生を指導しているだけでつまらないとか、その辺色々。
32
lollypop @c9MitOacFFCUNdC 2019年4月10日
高い授業料払ってるのに自分の気に入った作品以外には具体的な批評を一切くれない芸術家、教諭としては無能なのでは?
28
天たくる @ten_tacle 2019年4月10日
ten_tacle 本当はもっと罵詈雑言言わせたいけど現実でそんなことしたら問題になるご時世だから抑えてるとかあるかもしれないけど、酷評はするけど次は頑張れ三ヶ月後待ってるって都度都度フォロー忘れないのは甘い先生だと思います。
1
あぶらな @ab_ra_na 2019年4月10日
なんというか絵を真正面から描いてそれのすごさが内容の説得力に直結する作りになってしまっているので、どうしても「ああうん作中作って難しいですよね」という感想になる。バクマンの作中作がことごとく面白くなさそうだったり、漫才漫画の漫才が笑えなかったりするのに近いやつですね。
51
かな @2CAz7LFFLLb2P7p 2019年4月10日
話自体は割と好きなんだけど両親が亡くなった火災のシーンの「いややややや」がどうにも印象に残ってしまった。おそらく「いやああああ」だよね。物語にはほとんど影響ない誤字なんだけど。
20
てす子 @momimomitest 2019年4月10日
c9MitOacFFCUNdC 大学のネームバリュー用の客寄せパンダでねーかな。何か教えるわけでもなく、3ヶ月に1度の講義として生徒が既に書いて持ってきた絵ただ見て適当に何か言って次の宿題出して帰るだけの非常勤講師って。 その中でもまあ全く実のある話せずお気に入り持ち上げて他マウント取るだけで終わりとなるととことん「プロだから」呼ばれただけで教師としては全く役に立たないし生徒育てる仕事する気もないやつ
14
ヘルヴォルト @hervort 2019年4月10日
凡人が考えるさいつよの狂気
26
あぶらな @ab_ra_na 2019年4月10日
「作品に過剰さがあれば才能あると言ってもらえる」みたいな芸術観に見えてしまうんですよ。実際のところ時として「積み重ねた描写力と目の付け所が凄くて、作業自体は半日仕事」みたいなのが文句なし一位かっさらっていったりもするのが(漫画含む)芸術の世界なんだけどなあと。むろん過剰系だって表現として有効ならば評価はされるんだけど、これはどうも手間かけました感だけが評価軸に見えてしまう。
52
- @nyaccy 2019年4月10日
途中まであ~あるあるこういう漫画~と思って読んでたらオチが突き抜けてくれたのでおもしろかった。
3
山中島の冒険者 @matter_ouo_ 2019年4月10日
結局、血である必要性が全く無いし、ピカソの絵でもそうだけど、合理的に狂っているだけで、全部説明がつく。 高度に発達した科学は魔法と見分けがつかないと同じ。 高度な絵は、凡人には狂人の絵と変わらない。
5
深月 慧⛅一般プレインズウォーカーと化したにゃつめいと @Key_Hukatuki 2019年4月10日
駄目だ……吐き気がする。 一番超えちゃいけないラインなのかもなぁ
3
深月 慧⛅一般プレインズウォーカーと化したにゃつめいと @Key_Hukatuki 2019年4月10日
天才に対抗するために努力するのは大事だけど、完全に狂気に飲まれないとやっていけないのはゴメンやわ。
2
mi-wa @miwasan38 2019年4月10日
spyspicec そこから全てが始まるんすよ…私は自分を信じ切れるだけの才能も信じる力も持てなかった敗者ですが
1
@道交法微反 @deg2typeR 2019年4月10日
コメ欄がこのくらい賑わっているならこの漫画の目的は達成されているんだろう。
20
@mimintoko 2019年4月10日
Rogue_Monk 彫刻学科にいた者だけど、うちではまずは素材と道具を知ることからだった。作品を作るにも設置するにも怪我などの事故に繋がりやすいし、専門的な道具や環境がないと扱えない素材がたくさんあるので、まずは扱えるようになることから。(金属溶接などは免許も必要になる)教授にはしっかり見てもらえたしアドバイスも貰えた。実技の授業として1から自分で作品制作をするのは、3年生からだったよ。 まぁ大学や学部にもよるだろうとは思うけど…
26
良月 @ryogetw 2019年4月10日
まぁ狂気というよりは「奇抜」よね
23
@mimintoko 2019年4月10日
パワーのあるマンガ作品だなと思うけど、現実の美大やなんかと混同しないでね… 何かを突き詰めていく環境ならどこだってこういう一面を持ってるし、何を求めるかはその人次第だからね
5
天たくる @ten_tacle 2019年4月10日
絵の具を補充する時間も惜しい→自分の血を使う、試し書きする紙を持ってくる手間も惜しい→自分の肌に書く、辺りは修練とかける時間で才能をカバーする表現として少し感心しました。だけどそこで止まってて、刺青入れたら自分の肌をキャンパス代わりにできねえし、そもそも刺青入れる時間こそ惜しんで製作に費やせよ、要はそういう変人ポーズしたいだけかよ、とか。
52
glulug @glulug 2019年4月10日
どちらかと言えば、自分を見失ったけど評価された美大生の話?
9
横えび@可児配信会0718 @yokoebi 2019年4月10日
😱😰🤢🤖😈 み、みみみ見ちゃいけませんー!!!!(最大限の褒め言葉)
0
ジョルジ=フェルナンデ@流川市民 @JorujiF 2019年4月10日
ここまで全身全霊かけて作品を作り上げたのはいいけど、何もかも出し尽くしちゃって、この先、まだ何かを生み出すパワーやインスピレーションは残ってるのかねってのは気になる。
6
( Σ ゜◇)すく @Squal0 2019年4月10日
脳噛ネウロに出てくる天才彫刻家とその作品はなんか素人目にはそれっぽくて良かった。
5
アロー @full_focearrow 2019年4月10日
最後まで表現が目的ではなく認められる為の手段でしかなったのが芸術家としては致命的で、あとはここから下っていくだけな気がする。誰に認められなくとも表現したい内容があるなら今後誰に批評されても貫けるけど、これは単に講師の好みにカスタマイズしただけ。この講師に批評されるのなんて今だけの話なのに、この一瞬に全振りしてしまった。そういう主体性の無さは結局変化してない。耽溺する先を恋人等から絵に変えただけでしかない。実力とか才能とか、そんなことより自分は何が描きたいのか?が重要だろうに
48
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年4月10日
神「このくらいの絵、僕だって描けるんです!!」ぐらいの反応が無いとね。まだまだ余裕を感じる。
1
重-オモ- @__oMo__ 2019年4月10日
これはまとめ主のせいだけど、狂気は漫画内にすでに現れているのでオチとしての衝撃はない、むしろ順当なので見出しがマズい。それに見かけが狂気な人はそっちにインパクトを持っていかれるので、普通の外見で狂った作品を作るほうが狂気を感じるな。個人の感想です。
6
亞回属 @AMICHANG_DEATH 2019年4月10日
BasilLiddlehear それは西洋美術の考え方。「そもそも言葉で説明できるなら描く必要がない」という作家もいます。
16
はやし @PKer_hayashi 2019年4月10日
『才能がない人が奇行に走った』程度のもんでしょ。狂気って本人が思い込んでいるほど大したもんではないよね。ついでに付け加えるとスキンヘッドを維持するのは手間がかかると思うから、『髪を気にしない』ならばバリカン坊主のほうがいいと思うわ
7
Daregada @daichi14657 2019年4月10日
えーと、この漫画のオチは、あんだけ(本人的には)突き詰めて作品を作っても、ライバルと目した天才は感動の涙を流すだけで悔しがってないし、講評する先生は「センスを感じる」しか言ってない、ってところだよな。「見返してやる」が目的だった主人公は満足してそうだけど
35
Win-CL@なろう・カクヨム @win_novel 2019年4月10日
CPUだとかエンジンだとかの限界テストをする人たちみたいに、先生や天才ちゃんは主人公の持ってるポテンシャルの瞬間最高値が見れたから満足(感動)してる。その結果主人公がぶっ壊れたけど、その作品自体は残るんだから別にいいや。ぐらいにしか思ってなさそう
5
@arumibaka 2019年4月10日
しかしその天才もどっかの事務所に所属しているタレント兼アーティストの美人に仕事をとられるのだ…。
17
杏☆ジャム @anzucandy 2019年4月10日
読んでてすごい疲れた。目も頭も。美人芸人の方も読んだけど、コマ数が多いし、人体のバランスがおかしいから、せっかくの美人さんの決めカットが微妙だった。美大と芸人、両方見て思ったのは、テーマというか題材、素材がかぶってるよなぁと。狂気とか芸に対する憤り、悩み?とか。募集テーマだったのかしら。楳図かずおとかのホラー系見えて、私には合わなかった・・・
10
ラヌ @25ranai 2019年4月10日
凡人による凡人のための凡人のマンガって感じ
38
哺乳類型爬虫類 @harunotokage 2019年4月10日
なんというか、モンスターや死体や変な模様=狂気という感覚が致命的だと思う
54
哺乳類型爬虫類 @harunotokage 2019年4月10日
あとはスキンヘッドとか変な服とか変なタトゥーとか
13
ウラリー㌠ @urary777 2019年4月10日
harunotokage ドラゴンヘッドの事を悪く言わないであげて下さい…(言ってない
1
哺乳類型爬虫類 @harunotokage 2019年4月10日
狂っていく過程をこそ描きたかった…と言うかもしれないが、目ひん剥いて自傷してウヘヘアハハニタァ うーんこの…
59
ウラリー㌠ @urary777 2019年4月10日
まあ、講評してる先生の酷評も映画『セッション』のフレッチャー程ではないし(アレはやり過ぎだと思うけど
0
哺乳類型爬虫類 @harunotokage 2019年4月10日
urary777 刺青君がやたら宣伝イラストに使われてたんでてっきり彼が主人公だと思ってt(ry
3
NT @nobio_to 2019年4月10日
もう一度見返したが、どうしても表現が漫画家が持ちがちな美学の延長線にあるように見えるんだよな。 批判したいわけじゃないんだけど、パンチ不足な印象を受ける。惜しい。
8
ICHIKAWA Kento(おにぎり) @kentosho 2019年4月10日
異常性への畏怖を武器にしたら駄目だ。『中庸』でも読め
4
Hacchi @2mocccck 2019年4月10日
あらゆる分野に共通することだと思うけど、たぶん入り口は「短くても長時間でも毎日自主的にそれをやる習慣をつける」ことなんだよな。一日10分でも一週間積み重なったら70分、一週間に一回1時間のレッスン受けてる人より長い時間を費やしてることになるわけで、これが15分、20分、30分になるともっと絶望的な差が開く。才能とか努力とかはその習慣がついてから考え始めることだと思う。
7
雑音らじお@ノイズ @radionoise9982 2019年4月10日
世界観に引きずり込む揺さぶりが上手い。普通の楽しみを持つ人間がそれを捨て去る過程が好き。創作だから現実で正しくない行動も楽しめる。
3
哺乳類型爬虫類 @harunotokage 2019年4月10日
色々言っちゃったけど、こき下ろしたいとかじゃないです。ああ俺も若い頃狂人を演じて悦に入ってたなあ…とこそばゆくなってしまっただけです
40
Shiro @Shiromagenta 2019年4月10日
美大の教授に認められたくて狂っていくのって、おまΩこと同じじゃないか。
3
岸野喜世隆@2020 @KiyotakaKishino 2019年4月10日
glulug  評価だけに固執してしまった話かもしれない。評価とは何かや、評価の先にあるもの、評価以外に何か他の尺度はないのか、それらがぽっかり抜け落ちてしまっている。純粋と言う名の狂気だな。
10
菌象(牛歩堂) @giwhodaw 2019年4月10日
mitsu_niku99「わかりやすさを優先」というより作者が理解している、もしくは描写できる水準、という気がします。
4
nanasiyzyz @aabyyz_ 2019年4月10日
不謹慎かもしれんが、こういう生活してくと、10年で急性心不全で、若くして死ぬ、とかなるんだろうなーと思った
3
deku @dekumino 2019年4月10日
大きな絵を描いたら評価されるのかな
18
95 @Mizerable514 2019年4月10日
最後ここまでやったのに芸人になるのかと思った
1
momi-G @AkiMomiG 2019年4月10日
誤読かました私が言うのもなんだが、どっかでみたような狂気表現やどこか空虚な講師評は狙ってのことのようにも。繋ぎ合わせてる絵はまとめやコメ欄の反応の繋ぎ合わせということでそれ込みで作品、タイトルの『ナルシズム』は主人公や登場人物だけでなく作者自身だけでもなく、好きな解釈かましてる私やあなたにもかかってて、最後の二人う~ん(ryもニィタ~も作者・私やあなたを映してる鏡のつもりみたいな。考え過ぎかな、考え過ぎかも。
1
xi @accountLINKonly 2019年4月10日
大学はいわゆる専門学校や義務教育のような教育第一の教育機関ではないので高い金払って何も教えてくれない云々は的外れにもほどがあるぞい
26
にっくん @mitsu_niku99 2019年4月10日
ザクん時にも湧いたが、インチキ占い師の言いそうな「自分を映す鏡」みたいなの流行ってんのか
6
nanasiyzyz @aabyyz_ 2019年4月10日
「こっぴどく叩けばやる気がでる」 という教育論って時代遅れだとおもうっすよ
21
ツイバト @twbattler 2019年4月10日
dekumino されるよ!俺はされた(創価風)
1
檜邑 圭吾 @keigoh 2019年4月10日
ホラー漫画としてはとても面白いので、芸術について何か考えさせるかのような取り上げ方でまとめてしまうと、作者さんがちょっとかわいそうかも。
4
🚮 @recyclebin5385 2019年4月10日
主人公の目的が自己表現から講師に自分を認めさせることにすり替わってしまったのが芸術家としては致命的
31
ougontokei @ougontokei8 2019年4月11日
狂気がちゃんと理解できる筋道に収まってて分かりやすい漫画だと思いました。美大というのも大半の読者には縁遠い世界なので、まあこんな事もあるんだろうなと思わせるところが。はい。漫画家を題材にした漫画やラノベ作家を題材にしたラノベが一時期粗製濫造されて一様に酷評されたけれど、芸術って言われると途端に読者及び腰になりますね。良い点付いてるというか。音楽やらダンスやらを題材にした漫画もそういうとこある。真面目な作者さんなんだろうなって。
9
アオカビさん @Penicillium_ch 2019年4月11日
まとめのタイトルでハードルが上がっちゃったパターン。マンガは決して悪い出来じゃないのに。
13
RXF-91 @rxf_91 2019年4月11日
美大芸大も極論すると卒業すれば学位が貰える代アニだからねぇ…9割がたの学生は芸術の道には行かず普通に就職するワケよ。
8
kanade7 @KanadeMirai 2019年4月11日
ホラー気味だけど一応ハッピーエンドで良かったねと複雑ながらそんな気持ちになれた。受賞作品の美人芸人の話もまさかのハピエンでした(軽くネタバレ)。この漫画家さんは主人公に自分の気持ちをガッツリ入れ込んでいるような気がする。熱いハートが感じられていいなと思ったのでこれからに期待。センスはいいしまずは絵の上達が成ったら良いね…
7
ケイ @qquq3gf9k 2019年4月11日
自分の望む作品が出来てそれを自分が評価してほしい人物に評価されライバルも出来たんだがら綺麗なハッピーエンドじゃん。
2
ケイ @qquq3gf9k 2019年4月11日
芸術なんて万人にうける必要なんて無いし一人でも評価してくれるパトロンがいればいいんだよ。
3
ケイ @qquq3gf9k 2019年4月11日
こんなまとめでまでけもフレ2批判するのがいるのにひく。
5
🔪 @hamonodesashita 2019年4月11日
普通に考えてあんな広い部屋があるわけない、天井も高すぎる。つまり主人公は既に完全に狂っていて最後の講評シーンは全部主人公の妄想
33
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年4月11日
これにあまり狂気を感じずに普通の青春ものとして楽しんでしまったんだけど…それはそうと、芸術を生み出すにはインプットも大事なんだけど、そこんとこあえてそうしてるのかどうか知らないけど完全にオミットしてる。
9
205 @mi0707a_a 2019年4月11日
これだけ自分の考えてるものに自信持てて、集中して形にしたい物があるだけ凄いよ、わたし卒制の時自分が思いつくもの作るもの全部面白くないんじゃないかって思って何度も手が止まったし、めちゃくちゃ苦しかったもん。
23
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年4月11日
仲間と遊んだり、恋人と仲良くしたりってのも、それを作品に生かすことができれば、それでより良い作品ができるものと思うんだが。こうやってインプット無しで作る作風もあるんだろうけど、行きつく先がアイデアが枯れてお薬に手を出すパターンになりそうで…
10
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年4月11日
もしかして元ネタの一つなのかもしれないけど、島本和彦と庵野秀明の関係を思い出したんだけど、ぶっちゃけ島本庵野の方が数倍狂ってるよな。
20
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年4月11日
これ描いてる人自身が当然漫画家なわけで、漫画を描くには、膨大な量のインプットが必要なわけで、この作品にも当然そんなインプットされた情報が数多く見受けられるわけだけど、にも関わらず、芸術作品を生みだすのにインプットが何もされていない様に見えるのはどうにも不自然な…
10
緣藏 @jinsei_febreze 2019年4月11日
こんなベタなオチに「最後が予想外」みたいな煽りいれたらそら「凡人のためのわかりやすい狂気教室」にしかならないよね
17
*ゆっっっけ @CNANGyukke 2019年4月11日
掲載誌忘れたけど数年前に少年誌で連載してたアニメーターの漫画が、作画がアレでいまいち説得力がなかったからか打ち切られたことを思い出してしまった。すごいものを直接的に描かなくてもすごそうに感じさせるのが演出力なんでしょうね。
4
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年4月11日
うーん、狂気を描いているはずなのに物語はものすごく予定調和なのよね…。頑張って認められました終わり、だもの。剃刀まで使ってピカピカのスキンヘッドにして、ちゃんとした入墨を入れて、友達に「久ぶり〜」なんて声をかけて、「何回かに分けて運搬」という段取りもちゃんとしていて、あの途中経過の狂いっぷりは何だったんだと思うほど最後が普通なの。
44
令和元年創業○○○堂 @reiwawawawawa 2019年4月11日
意識の高さに表現力が追い付いていない(作者の)
25
黄色いかまぼこ @yellow_chikuwa 2019年4月11日
たしかにぶっ飛んだ表現者はいるんだけど、まともな人間が正気を捨てた末に至る境地というより、元からぶっ飛んでる奴がそのままぶっ飛んでいって至ってる感じがするのよね
5
digest @digest105 2019年4月11日
美大出身者って時々「美大に行ったことがステイタス」になってる人がいるよね。まあ今は「美大」って言われても珍しくもないしレベルもあれこれなんだけど。
4
ぺーた @peta_ 2019年4月11日
「狂気の表現がありきたり」…確かになんか狂気ってオリジナリティを内包してそうなイメージあるけど別にそうでもないのでは?と思ったり。
3
Fz @Aprike 2019年4月11日
「本気の私の狂気のこもった作品を前に、優等生が涙して気難しい教授も評価するしかなかった」というオチにあふれる嘘松感 「本気の私の狂気のこもった作品は同級生を刺激しただけで、次回作で才能の差でぶっ飛ばされた私は筆を折りました」がいいとこだしどうせなら「私の作品を見て教授も同級生も筆を折りました」とか、「自殺を描く巨匠を、見ただけで発狂させて自殺させました」ぐらい突き抜けた表現なら作品そのものは見せなくても物語として成り立つ。
9
Fz @Aprike 2019年4月11日
あと、作者が見せたかったのって主人公の狂気じゃなくて最後の「手のかかった絵」なんだよね。「手のかかった絵」を誌面で読者に見せることが目的となってしまっているから全てが陳腐になってしまっている。 主人公が作者の自家発電の代弁者になってしまってるのが残念。 関係ないけど商業誌向けの投稿なんだからそもそも印刷で潰れちゃうような表現はNGじゃない? そういうところも含めてアマチュア感ですよね。
8
逆さまつげ @kitayokitakita 2019年4月11日
イキりながら「オチが見える」やらなんやら言ってる人々は美大卒説
20
九十九 @hakqq 2019年4月11日
丁度文庫落ちした「最後の秘境 東京藝大」を読んだところなのでタイムリーだが、こんなのに引っかかる教授様(と評価を受けるありきたりな感じの子)がすごいダメ感がある
6
金子賢一 @Kenichi_Kaneko 2019年4月11日
こういう、「フィクションの中で登場キャラの芸術的天才っぷり」を表現するのって大変だよなあと思う。 特に絵画やマンガが題材だと、作者自身がちゃんとそれを描けてないと変なことになっちゃう。 料理モノや音楽モノと違って周囲のキャラに「すごい!感動した!」と言わせれば済むってものでもないしね…
8
- @nyaccy 2019年4月11日
kumonopanya 作者によると新人賞とってるそうだがヤングキングの編集は頭おかしいってか
10
釣本直紀 @turimotonaoki 2019年4月11日
作者の熱意は強く感じるが落ちが物足りない。先生の評価が大事というのは狂った様に見えて普通の人だし。もう一歩捻った落ちが欲しい。ライバルが涼しい顔して主人公を上回る作品を出して来たとか。あと全身入れ墨って1年はかかる筈。ボディペイントを入れ墨だと思い込むという狂気なんだろうか。
3
もとしん @_motoshin 2019年4月11日
この漫画は成功ですね。こんなにコメントが伸びているということは、読むとなにか言いたくなる漫画なんですよ。その時点でもう一定の成功を収めてる。
35
竹箒清掃中 @takebouki_kirei 2019年4月11日
そんなに掘り下げる漫画でもない。
8
ザンちゃん @zanchann 2019年4月11日
先生の描いた自殺した人の絵にモザイクかってるし、好きな子褒めてるだけなので、先生の上手さも偉大さも伝わってこない。髪切ったり、血を絵具にしてるシーンも芸術に打ち込む必死さより、ヒロインが頭おかしくなっちゃっただけにしか見えないや。ホラー漫画として読めばまだいいのかなって感じ。
6
フローライト @FluoRiteTW 2019年4月11日
絵が下手なせいで異様さを出してるけど、話の流れはベタで馬鹿の一つ覚え展開をはみ出したところは特に無かった。初手で画家の両手の指を粉砕するとか、そういう憤怒くらいは見たかった。
9
ども @ku9Nps8FqeEWBRK 2019年4月11日
他人の評価で生きてるからロクな奴が出てこないんだ
1
abc @ooaappii 2019年4月11日
真面目な美大漫画が読みたい人はアフタヌーンのブルーピリオド良いですよ、今試験中でまだ入学してないけど美大を目指すというのがどういうことかから描かれてます。自分に才能があるのか無いのか、自分が何を描きたいか何が描けるのかという抽象的になりがちな部分を丁寧に読者に伝わるように描かれててなるほど~って理解しながら読んでいけます。プレバトの夏井先生の解説並みに。
7
@koh1017 2019年4月11日
講師が「プライドはないのかよ!」って吠えるところは結構好きです。そこを掘り下げて描いてもらえてたら私は好きだったかも。
23
tinu @t_neko3 2019年4月11日
アートを題材にしたマンガは難しいってこーゆーことだろうなあ。天才に見えないのがいかんとも。 才能というか、センセーが求める努力の水準に追いついたとゆー話にしか見えない。
5
- @nyaccy 2019年4月11日
「あっち側」にいってしまう人の迫力とかエグさを描いた、どちらかというとゲテモノ漫画で、必ずしもアートとしての正しさを描いているわけじゃないと思う。そこを求めている人が低評価入れてる気がする。才能の話が読みたい人は左利きのエレンとか好きだと思うので読んでみては
6
trycatch777 @trycatch777 2019年4月11日
とりあえず3ヶ月後の講評は何言うんだろうと思って読み続け、さらに3ヶ月後の講評で「この大学に来てよかった」が出たところで、作者に上手くやられた、と感じたかな。
9
龍ex @ryu_ex222 2019年4月11日
漫画として表現がわかりやすいので、読みやすくまとまっていて面白いと思いました。ただテーマ的には主人公の努力と成功なのか、狂気のホラーなのか、それらの滑稽さなのかが定まらずにとっ散らかってる感じ。  努力や狂気の主人公の内面を描きたいなら途中のダラダラ生活を縮めて、感銘を受けたところを世界がぶっ壊れるような描写と何を描きたいかの説明がほしい。狂気を前面に押し出すなら主人公視点で狂ってるような描写(コマ欠けや文字欠け)とかで示して欲しいかな
13
bun🍃 @bun3559 2019年4月11日
1980年代によく見たタイプの作品です。おそらくそれ以前にも同様の作品はあると思うし、ぶっちゃけ手塚治虫の火の鳥だよね(先生が火の鳥そのものw)とか、丸尾末広じゃね?とかいくらでもネタ元が思いつくのが残念。頑張ってください。(とってつけたように)
8
Osahiro Nishihata @喪中 @_Osahiro 2019年4月11日
せんせーの邪悪さの描き方がいいよね。自分より上のアーティストがいるとは絶対思いもしないカオで、関わる学生たちを全員不幸にする感じ。
18
ぴーえる🔞 @PL_Marconi 2019年4月11日
この主人公と似たような人には描けない絵を描くし自分の髪が邪魔だからと丸ハゲになるわリスカまでする創作者さん知ってるせいで独特の世界観を持つ芸術家ってやっぱそんなもんだよなって思ってしまった
8
テムテム@樽 @Mami_tem 2019年4月11日
大学卒業と同時に燃え尽きて廃人になりそう。 彼女の美大での全てというか一生は教授と天津さんから高評価を得るだけに集約されて、他者には異常性すら感じさせて変人扱いになりそうな・・・・ 万人にうける絵画というより特定の個人だけに注がれる絵画。
0
A.Ichiro@手を洗うカエルの姿🐸 @Asobuyer 2019年4月11日
表現をテーマにしたフィクションは、その世界での表現の差をどう表現するかが難しさの一つだと思う。スポーツ漫画は得点で表せるけど、表現がテーマの場合は、読者に本人の心を切り離して「このマンガ世界ではこの作品がすごいということになってるのだ」という強い想像力を必要とする。それは読者に期待するしかないと思うし、そのような期待をしながらマンガを描くというのは、不安であろうと思う。
4
Yuuichi Hosono @yHOS 2019年4月11日
読んだあとにどうしても一言言いたくなる時点で、人を動かす力を持った傑作だなと。褒めるにしても、ここが今ひとつと言うにしても、凡作なら「ふーん」で終わるか最後まで読まない。
17
みゆう @MinamidaYminami 2019年4月11日
cinefuk MinamidaYminami 才能がないと判断した人や作品をボロクソに酷評する人物に「この人に気に入られる様にしなければ……」と思い詰めるのは、息が詰まりそうですね (;=Φ人Φ=)づ彡
2
yamagashi@ちびすけ @yamagashi 2019年4月11日
自分は中途半端に才能があるわけではない凡人でよかったと思いました(こなみかん)
0
yamagashi@ちびすけ @yamagashi 2019年4月11日
あと、美大ってそんなに低い志や才能やキャリアで入れるの?って思います。音大だと「県では右に出るものはいない」みたいなのが集まってくるって聞きますけど。
0
霧島⋈征途@夏コミ申込み忘れ @YukitoKirishima 2019年4月11日
美大にたまに居るという奇抜な、あるいはインパクトある格好をした学生さん。彼らのおおよそはインパクトあるのは格好だけで、それ以外の作品とかの出力物は如何にもな没個性のものしかないとか。そういった学生はいつの間にか校内から消えることが多いそうで。
8
眠井 @Haranikusugoi 2019年4月11日
yamagashi 学校のレベルによるけどまぁ入れます。美大に比べて音大がガチ勢っぽくなるのは入学前から入学後まで「プロの個人レッスン必須(=学業や美術と違い予備校での対応不可能)」なことが多いため家庭の収入や協力体制による足切りが美術よりも厳しいのと、音大はおそらく美大で言うファイン系(デザインを含まない純粋芸術系)のみの集まりなのでデザインもやってる美大と比べるとそもそも数が少ないです(国公立で美術が学べる大学:25 音楽が学べる大学:9)
14
ナナシ @nanashist 2019年4月11日
reiwawawawawa 追いついたら読者が完全に置いてけぼりになるからこれくらいに収めるのが正解。「現代芸術」なんて便器にサインしてこれが芸術作品て言う世界やぞ。
5
かもの ねねみづ @cmnnmz 2019年4月11日
この人が尊敬する人から「俺はこの漫画ゴミだと思うよ」って言われたら、もっと大きな(物理)漫画になるのだろう。
6
ベイシル @BasilLiddlehear 2019年4月11日
AMICHANG_DEATH まぁそれは事実なんだけど、西洋美術は現在の芸術のメインストリームだし、その先端であるコンテンポラリーアートが「文脈のゲーム」である、ということが理解されずに、日本では美術といえば印象派のまま止まっていて、それを「感性」だの「才能」だの「芸術は爆発」だので終わらせていて、公教育の美術の授業でもそれ一本鎗のは本当に勿体ないと思うところ。
13
ベイシル @BasilLiddlehear 2019年4月11日
AMICHANG_DEATH そもそもコンテンポラリーアートがキュビズムの対抗として、「絵をかかないで芸術を表現できるか」という試行錯誤の上、「文脈のゲーム」になったわけで、「言葉で説明できるなら描く必要がない」とは真逆の問題意識だったことに留意する必要があるとおもいますね。
7
ICHIKAWA Kento(おにぎり) @kentosho 2019年4月11日
結局結果でしか評価してないから本当に危ない橋は渡らない先生。狂っても無意識に自分を傷つける方向にしか狂わない主人公。実力以上の力を出して自分のライバルに担ぎ出された事を不憫に思いつつ作品に感動してあげることしか出来ない天才。十分にリアルだと思うんだけど、もっと分かり易く酬われたり破滅しないと駄目?
11
F414-GE-400 @F414_GE_400 2019年4月11日
我々素人が見て「すごい」と思うような「それっぽいアート作品」なんだから、作者さんは効果的な描写をしてるし、詳しい人には頓珍漢に見えるのも仕方ないんじゃないかな。
6
alan smithy @alansmithy2010 2019年4月11日
この美大生は喪黒福造に出会った記憶を消されてるだけかもしれない
2
黒猫 @blackcat_ab 2019年4月11日
現実だと、ここまで狂っても認められないで終わることの方が多いと思うので、頑張った分認められてハッピーエンドなのは漫画だからですね。 もしくは教授も頑張りを評価したのかなと。
3
ルルが効く @icicle_rain 2019年4月11日
ROCKROCKHELLOOO 漫画家さんの絵柄って、それ自体が(作中でも描かれているような)作者内面の表現になるからなのか、絵柄と作風が乖離する漫画家さんって滅多にいませんよね🤔
1
亞回属 @AMICHANG_DEATH 2019年4月11日
BasilLiddlehear たしかに高校の美術までは感性重視ですね。芸大美大だと文脈まで問われるようになるのかな。文脈ゲームについては一般人が付き合う必要性は感じないですね。
2
ルルが効く @icicle_rain 2019年4月11日
奇抜な楽曲やムービーを作るアーティストに、ご本人も奇抜な格好をしている方が多いのって、アイドル感覚の格好付けかなと思っていたんですが。唯華ちゃんみたいに、創作表現したい美の方向性に創り手の自分自身を落とし込む儀式的な意味もあるのかもしれませんね。
1
霧島⋈征途@夏コミ申込み忘れ @YukitoKirishima 2019年4月11日
どんなものでも合格になりそう?な美大の卒業制作でさすがに不可を食らった伝説的な作品とは - Togetter https://togetter.com/li/1194261 こちらもよろしければどうぞ
0
BMI15.5 @likebale1 2019年4月11日
漫画の内容よりもコメント欄の痛々しさがきつい
7
Masaki☆ @masaki_kkmt 2019年4月11日
この作品にもあった「いやややややややややや」っていう悲鳴、マンガでたまに見るけど、どうやって発音するんだろう。
5
cocoon @cocoonP 2019年4月11日
masaki_kkmt 稲川淳二みたいな感じでは
1
4B @fourBfuzzy 2019年4月11日
最後まで読んだのは否定しないけどさぁ… まとめタイトルに書いてあるし最後の4ページで逆転するかと思ってたのよ それが平凡な2ページだったから少し気に入らなかった not for me って感じだけど合う人いるのか?
14
takatakattata @takatakattata1 2019年4月12日
「書き込みが多いほうが凄い」って一番陥りやすいダメパターンだよね。
13
[にゃかがわ] @nyakagawa_r 2019年4月12日
最後のオチの部分はACのCMで見た。
1
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年4月12日
方向性としては、金原正山先生を思い出すんだよなあ…食楽園続き読みたいなあ
0
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2019年4月12日
まあ「衝撃のオチ」ではないよな。顔殴って鼻血で絵を描いたあたりから相当グロい展開を覚悟していただけにさ…。
10
fopton @fopton 2019年4月12日
オチがない。起承転の転でとまっている。芸術家を目指した理由が、実は「あいつに認められたい」だけだったというならそれでもいいし、承認欲求がおかしく働いて奇抜な格好になってしまったのも、才能の開花としては正しくないが、「そういう人間になってしまった」という意味で問題ない。問題は、認められてその後どうなったのかが書かれていない。認められて満足して枯れるのか、さらに狂って教授が作品を作れなくなるような作品を作るとか、この人間が変化してどうなるのかがかかれていないのが一番不満だった。
5
cocoon @cocoonP 2019年4月12日
これ、主人公が至ったのは「狂気」じゃないと思うけどなあ。突き詰めることができただけで。刺青もでかい作品も、一番最初の「私、模様が好きなんです」の延長上にあるんだから。
7
cocoon @cocoonP 2019年4月12日
半端者だった主人公が単に才能があるだけじゃなくずっと創り続けている"天才"に触発されて「表現者」として、元々描きたかったテーマである「模様」をもって(それの良否は作品上関係ない)自他ともに認められる存在になるという話なので、少年漫画的ストーリー漫画としてごく普通に起承転結ちゃんとあると思うけどなんでオチがないと感じる人が多いんだろうなあ
5
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年4月12日
fopton 尊敬していた人から認められる物語ということであれば結まで描き切ったことになるけど。変化や成長としても、芸術に憧れる女の子が憧れだけでない真の(あくまで作中の設定として)芸術の道に足を踏み入れるという変化はちゃんと描かれている。
2
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年4月12日
fopton 「それからどうなる」を突き詰めていくとその人物の一生を追い続ける際限の無い物語になるので、短編としてはそれこそ一番やっちゃいけない。
2
ベイシル @BasilLiddlehear 2019年4月12日
AMICHANG_DEATH もちろん文脈のゲームが「一部の人(資本家と芸術家)の閉じたサークル」でしかない、というg現代アート批判はあって、その対抗として、(より多くの人による)ボトムアップの、”直観・原理”を重視したメディア・アート論もあるのですが、現代アートの土壌がない日本ではメディア・アートの意義は薄れてしまうし、近代美術自体も資本家と芸術家という閉じたサークル自体は変わらないので、そもそも「一般人」は文脈のゲーム以前の芸術においても除外されているのではないかと思います。
4
fopton @fopton 2019年4月12日
webisu_vip ちがうちがう。オチをつけろって言ってんの。その先を延々追えなんてどこに書いてあるよ? 延々追ったらオチじゃなくなってるだろw話の起でしめしたルールの解がないって言ってんだよ。「変化」は転「成長」は承だ。結がないんだよ。
5
目白皐月 @bluecherrylove 2019年4月12日
この手の狂気系の絵描きが出てくる作品って、往々にして「理想の赤のために人の血を使う」という展開になるんだけど、そのシーンを見る度に「血って乾くと黒っぽくなるし意味なくない?」と思ってしまって萎えてしまう。
19
🏇 @ROCKROCKHELLOOO 2019年4月12日
icicle_rain そうですね、作品ってやっぱり本人の一部なんだなぁって改めて思いましたね
0
ユニコーン渡辺 @TheGoldSunlight 2019年4月12日
褒めるべき部分は「量」しかないのに、「才能あるねぇ」という講師が浅いな、と思いました。
11
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年4月13日
fopton 教授に認められた時点で結。オチはついてるとは言い難いかもしれないけど。 認められることが主目的である以上そこから先を描くことはテーマと反する可能性がある。 成長は必ずしも「承」ではない。学年誌の道徳漫画とかだと「○○君、××ができるようになったね、偉いね」で結とするケースはよくある。あくまで、何にテーマを置いてるのか、で結の焦点が決まる。成長がテーマなら成長したら結。
4
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年4月13日
bluecherrylove でも、看板でも退色しやすいのに赤使ってたりするし、その場で理想通りの色が出れば後先のこと考えない人って結構多いんじゃないんですかね。みんなスコタコ見たら肩塗りたくなるだろ?
1
takatakattata @takatakattata1 2019年4月13日
BasilLiddlehear 「説明」に偏重しすぎてストーリーで金額が決まる現代芸術に対する皮肉っぽい
2
Shiro @Shiromagenta 2019年4月13日
TheGoldSunlight 誘惑を断ち切って何ヶ月も没頭できる才能、を持ってるじゃないか
2
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年4月13日
Shiromagenta 美を追求して自分に刺青入れちゃう誘惑に負けてるじゃないですか!
1
ベイシル @BasilLiddlehear 2019年4月13日
takatakattata1 現代芸術を理解した上でのアンチテーゼとしてのアレならばそれでいいのですが、そもそも日本一般に現代芸術の土壌がないので、近代美術の焼き直し、下手したら貴族が絵の価値を決めていた前近代美術の枠組みでのとらえ方になってしまうのです(ちなみにストーリーと説明は違います)。
3
APZ22910 @APZ22910 2019年4月14日
どうもコメ欄見るとこの漫画「作品を通して自分を認めてもらいたい勢」へクリティカルヒットしたみたいですね 皆さんの自己顕示欲が大いに刺激されてる感が非常にバシバシ伝わってきて非常にニヤニヤしてしまいました
4
nekosencho @Neko_Sencho 2019年4月14日
絵柄と作風が解離した「漫画家」はそんなにいない。 乖離してたら漫画があまり売れないと判断され世に出ないからだよ。 たとえばラッキーマンの絵柄でデスノート描いてたらあれほど売れたと思う? 性格とか人格はあんまし関係ないよ
7
団扇仙人 @uchiwamaster 2019年4月14日
狂気がテーマだけど作品には狂気よりも手堅さを感じるところが皆いろいろ言いたくなるところなんだろうなと。まあ実際のところ漫画には手堅さも大事なのでしょうが(それこそ徹頭徹尾狂気に満ちたような漫画はそうそう世に出ない)。
6
鶴見 @snk33970362 2019年4月14日
fYe39CoQsPrbZVK 書こうと思ってたら既にあって草
0
鶴見 @snk33970362 2019年4月14日
お前ら漫画の読み方知らねえんだなあw この漫画の構造は簡単。挫折と努力と勝利、典型的な少年誌のフレームだろ。芸術語ってる奴もいるが、大きさで凄さが比較されてるから子供でもわかる。雑学混ぜて得した気分にさせる青年誌とはターゲットが違うんだわ。
3
亞回属 @AMICHANG_DEATH 2019年4月14日
BasilLiddlehear そもそも学校の美術の時間に技法や理論をきちんと教えませんからね。その際にコンセプトや文脈なんかも合わせて教えればいいんですが。
1
たかにそ @takaniso 2019年4月14日
思った以上に普通で面白くなかった...
10
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年4月15日
snk33970362 まあ、確かにフォーマットは少年漫画なんだけど、一応、ヤングキング(青年誌)の新人賞作品みたいなので…
4
fopton @fopton 2019年4月15日
webisu_vip 自分で答えだしてるじゃねーか。「学年誌の道徳漫画」ならそれでいいんだろうよ。もっと言えば、過程が抜群に面白ければ十分認められるだろう。そこは多分おまえと同じ意見だとおもうぞ。だがな、この話は結論ありきだ。狂って行く過程で適当に手を伸ばした結果が「にたぁ」だけじゃ、読者の気持ちはすっきりしねーし、生じた疑問も解決しねーんだよ。オチが弱いのはおまえも認めてるからこれ以上は蛇足だが、こんな投げっぱなしで話終わらせるやり方覚えるとろくなことにはならねえぞってこった。
3
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2019年4月15日
fopton まあ、この作者がこのオチでテーマを描き切れたのかどうかが問題だよな。もし、テーマが「表現者は狂気を持たねばならない」的なものだとすれば、例えば、製作過程で主人公が狂い死んで、それを伝える新聞記事を教授が持ってきて、天才ちゃんと二人で主人公を讃えあって周りはドン引きみたいにすればオチは強くなるか。
4