10
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
夜漫、第5夜です!空が白んできてるけど! 昨日の【マンガ★テクニック最前線!!! 004】は見てもらえましたか? その中でお話しした、実は漫画には二種類ある、ということを今夜はお話しします。 #深夜に漫画技術アプデ #コルクラボマンガ専科
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫1】改めて、実は漫画には二種類あります。結論からいうと、「共感型」と「興味型」です。主観型と客観型と言ってもいいかもしれません。 みんな何となく認識しているかも。浦沢直樹先生の作風がどこか映画っぽい雰囲気で…この描き方が他の漫画とどこか違うような…と感じていませんでしたか?
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫2】僕は今この2つの作風について、強く問題視しています。なぜなら潜在的にこの作風の違いで躓いている人が一定数おり、その悩みが根深いからです。 この2つの作風は、混ぜるのがとても難しいんです。もともと興味型の作風の人が、共感型を求められ混乱し描けなくなってしまったり…
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫3】改めてどんな違いがあるかと言うと、 「共感型」⇒目線キャラの感情が分かりやすく、読者がキャラと重なるようにして感情を共有します。 「興味型」⇒目線キャラの感情が分かりにくく、読者がその感情を予想類推しながら、読者の中に感情を作り上げます。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫4】共感型の特徴は、表情のアップが多く、分かりやすく心情を表現します。またモノローグで気持ちを語ります。そのキャラから見た視野が描かれることも多いです。 興味型の特徴は、喜怒哀楽のどれともつかない表情や、心情とは逆の表情をするなど、今どんな気持ちなの?と思わせ続けます。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫5】作風が映画っぽい人は、ほぼ興味型です。なぜなら映画は、役者が本物の人間です。漫画のように誇張がない表情では、どんなに役者が頑張っても、その感情をストレートに観客に伝えることはできず、どうしても類推することになります。 また映画は心情を語るモノローグも少ないです。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫6】また辛い時に辛い…と描きたくない人。辛いからこそキャラクターには笑顔にさせて、実はその笑顔の裏に深い悲しみを隠している…みたいな表現が好きな人。こういうタイプは興味型の可能性ありです。 そしてこういう人が、編集さんに「もっと感情を描いて!」と言われると混乱しかない。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫7】共感型、興味型、作風に二種あると言う前提の共有が、今はまだあまりにできていません。 たしかに「感情を描く」のは共通です。 ただ、そのときに分かりやすく感情を共感させるのか、あえて伝わりにくい感情を描き興味を引くのか。 この両者は描き方が決定的に違います。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫8】ラブコメで言えば、あだち充先生は興味型の典型です。 あだち先生、めっちゃ広く空を描いたり、校舎の風景を大きくとりますよね。 これには理由があって、そういういい空気の中にいたら、こんな気持ちだろうな…と、 環境や状況から類推させ、読者の中に感情を作っていく作風だからです。
ごとう隼平◎東京ネームタンク代表 @goto_junpei
【夜漫9】しかし今インスタントに分かりやすく感情を伝える、共感型の作風がもてはやされます。 あだち充先生の作風のように、読者がそれなりにじっくり想像しないと伝わらない…というのは、忙しい現代に不利なのかもしれません。 で、不幸が起きるわけです。興味型の作家に共感型を求めるという。
新井輝📖花粉の季節 @terurin9
一人称ラノベは典型的な共感型で、洋画は逆に典型的な興味型なので、ラノベが好きな人が洋画を面白く感じられないのにはそういう壁があったのか。 映画好きな人でラノベバカにする人は全部書いてあってクドいみたいに感じてるのかな。

ろくせいらせん @dddrill
海外ドラマ(シットコムとか)だと、興味型で引いて徐々に共感型に持ってく、みたいなのありますな。だから主人公は何かしら一癖ある設定持ってることが多い。
ハリセン @HurrySense
共感型と客観型、漠然と感じてたものがしっかり言語化された感じだー。なるほどなー
ハリセン @HurrySense
共感型で見ちゃうときと客観型で見ちゃう時があるのでそれと作品の型がアベコベになると入り込めなくなっちゃうんだな
deskyzer /^o^\ラノベブロガー @nagahide324
>RT これはあるかもしれない…… 『異世界居酒屋のぶ』で「描かれないけど存在している感情の動きの良さ」に感動した覚えがあるから、逆説的に普段は全部解説されることに慣れてるんだ……。どちらが良い悪いではなく、社会的な壁を1つ可視化できたかもしれないという話。
このツイートは権利者によって削除されています。

🌕ぎんげつ🌕 @goma_kina
どっちも好きだし、それぞれに合わせてスイッチ切り替わるようなものではないのか(・ω・)
五月 @xf52_523
両方好きなのでよくわからない(単に娯楽に対して節操がないだけともいう)>RT
大森てんどん @tendon_3150
ラノベも洋画もその他諸々も大丈夫だけど、TUEE系のなろう小説で別キャラ視点のサイドエピソードが一章くらい続くとタブ消してしまう気持ち。
笑うヤカン @l_kettle
ラノベも洋画も好きだが……
残りを読む(2)

コメント

藤堂志摩子提督 @eternalsisters 8日前
当たらずとも遠からずというか、映画もライトノベルも好きだけど、ジャンルに限らず一人称小説は、正直、少し苦手意識がある(だからと言って別に読まないワケじゃない
spin_out @spin_over 8日前
ちょっとがばがばかなぁ。そのジャンル(媒体)の中でどっちが主流かって話だし、小説(ライトノベル)でいうと三人称でも括弧付きで心情書いちゃう人も言えば、セリフと表情の描写で語ろうという人もいる。それをシーンごとに切り替えて破綻させない人もいる。まあそういう分類自体はあってもいいと思うけど。
forty-six-store @FortySixStore 8日前
未だにこんなこと言って真に受けてるの、ただのバカですよ。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 8日前
一人称ラノベってあんまりないと思う。というか「君が僕を どうして空は青いの?」シリーズくらいしか知らない。
北邑直希 @naoki_ng08 8日前
「一人称ラノベは典型的な共感型」まではまだいいとして、そこから何故かラノベ全体を語りだすあたり、ある種の主語がでかい案件だなあ。
牧島師狼 @bokushisan 8日前
一人称のラノベかー。なろうの「異世界料理道」とか古株なら上遠野浩平作品とか? 古橋秀之の「ある日、爆弾がおちてきて」もそうだったはず。まとめの内容的には括り大雑把過ぎない? としか。
七瀬エイジ(清楚) @jdolmaster 8日前
ラノベも映画も楽しもうと思って楽しんでるだけで、何型がどうとかで楽しんでないから分からない。
うぐいすもち @uguisudango 8日前
まとめのタイトルが火付け目的っぽいのがひっかかるけど、まとめられてるツイートは面白いなあと思った。
spin_out @spin_over 8日前
bokushisan 新井素子の作品全般、スレイヤーズの神坂一も、西尾維新は基本一人称(三人称での描写も使用する)、あとハルヒも一人称か。一方ロードスはじめとして三人称作品も多いけどね。なろうが一人称多いと言われるのは、主人公視点で死亡(あるいは転移)から導入する異世界転生(移)物のイメージが強いからで、RE:ゼロ、ログホラ、さすおになんかの有名所でも三人称の作品はパッと出てくるけどね。
みもれっとぅーん @Mimolettoon 8日前
俺は存在しない人間だった···?
救空【スクエア】 @sikaku615 8日前
一人称小説なら視点人物の感情がわかりやすいかというとそうでもない(巧拙の問題だけでなく、主人公一人称のほうが主人公の心情を隠しやすいことさえある)し、主人公の感情がわかりやすいからと言って、作品を楽しんでる読者がそれに共感してるとは限らない。
牧島師狼 @bokushisan 8日前
spin_over そういえば、最果てのパラディン、転スラ、蜘蛛ですがなにかは異世界転生で一人称ですね(私が読んでるの一人称が多いなあ)。興味が湧いたので、久しぶりになろうやカクヨム探索してみますー。
酸素喰う一文/h+JP @kzfm1mon 8日前
んなことねぇと思うんだがなぁ… 俺はラノベ原作のアニメも洋画も見るし 周りにもそういう奴は多いし まあ、俺の周りだけだから似通った奴が多いだけかも知れへんけど…
酸素喰う一文/h+JP @kzfm1mon 8日前
一人称ラノベってぇとハルヒぐらいしか思いつかんな あれって殆どキョンの視点だったよな
ゆゆ @yuyu_news 8日前
洋画の範囲が広すぎて。洋画でも、ハリウッド系と欧州系は全然違うぞ。
nekodaisuke @nekodaisuke1 8日前
説明台詞するかどうかじゃねーの?
ニートその3 @apribi 8日前
書き手に型があるのはわかるけどそれは読み手も同じでしょwなろう叩きする連中は共感型しか読めないから すぐ作家とか読者を主人公とイコールで結ぶんだよw
Blueボビー @Blue0_0Bobby 8日前
その対象ごとに楽しみ方を変えるのが普通じゃない?わいは洋画もラノベも小説も漫画もアニメも好きやで。 邦画はホラーとコメディー以外は苦手だけど。
今更マン @ykufPPRvDgNYobQ 8日前
相変わらず人称差別してんのがいるのかw
さどはらめぐる @M__Sadohara 8日前
ラノベはあくまで小説の1ジャンルにすぎないし、洋画は原作が小説だろうが脚本からしか作れない。小説と脚本の違いを理解してないひとはこういうガバ理論でも納得するのもしれないが、それなりにわかっている人にはかえって何を言ってるのかわからない
さどはらめぐる @M__Sadohara 8日前
付け加えるならば、一口に脚本といってもアニメと実写ではト書きの書き方は違うんやけど、まあ普通の人は知らないでしょうし。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 8日前
と、自称業界人のワナビーは申しておりますが、寝言なので各自でスルーしましょうね。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 8日前
一つのジャンルや定型しか受け入れられないって人はそこそこいるみたいだけど、「面白いなら何でもいいよ」って人のほーが世の中には断然多いから、世の中には色んなジャンルの色んな作品が溢れてるワケです。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 8日前
まとめ文中の冒頭の話題に関しては、「俯瞰型(あるいは客観視点型)」と「自己投影型(あるいは主観視点型)」と例える方が判り易いと思う。ラノベだからどうアニメだからどう映画だからどうではなく、作り手がどちらのスタイルを想定し、かつ読者がどちらのスタイルで楽しむかというスタンス×スタンスの差で生じる差異。
3mのパブリックエネミーちくわ @tikuwa_zero 8日前
tikuwa_zero 一方、例えば一人称視点では叙述トリックが使えるため、そういう技法的な意味合いで視点が固定される場合もあるので、実際にはもっと複雑。ごとう隼平先生が単純化しているのはあくまでも方便であり、世の中の作品がその2種類のどちらかでしかないという意味ではない……と思う。
さどはらめぐる @M__Sadohara 8日前
棘の産廃ことちくわさんのご高説を皆さん、静かに拝聴するように
カミ @kami2805 7日前
ラノベも映画も好きだけど、浦沢直樹の漫画は途中で挫折してしまう。
ebxy @ebshrimp 7日前
感情移入を絶対視する立場から分析していて、本来は別の二分法だったものが、分類の意味が不明な演出の差異程度に変質してるように見える。根本には、娯楽と芸術を分ける方向性の違いぐらい大きいものがあるはずだと思うが。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする