文科省が配布した放射線副読本を市議の質問がきっかけで野洲市教委が回収した件について

文科省の放射線副読本の現物は、こちらから無料でダウンロードできます。是非手にとってご覧ください。全ページプリントアウトして100円ショップのクリアブックのポケットに入れれば、回し読みもできる本になります。 http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/attach/1409776.htm 小学生用(全23ページ):http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2018/10/04/1409771_1_1_1.pdf 中学生・高校生用(全23ページ):http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2018/10/04/1409771_2_1_1.pdf NHK滋賀のニュース動画(2019年4月25日): 続きを読む
教育 政治家 科学 リテラシー
111

巻頭言

plutob4 @plutob4
野洲市といえば 高校サッカー だったが 変なので 知名度上がりそう
馬場正博 @realwavebaba
文科省の放射線副読本を回収 野洲市教委、記述を問題視asahi.com/articles/ASM4T… ハンセン病と放射能風評はよく似ている。どちらも恐怖感に追い立てられて科学的事実に目をつむって迫害を行ったのだ。また、おなじことが繰り返されようとしている。

大石先生 (@mo0210 )のタイムラインを中心に

大石雅寿(個人としての発言) @mo0210
市長の科学リテラシーにも大いに問題がありそう。『山仲善彰市長は25日の定例会見で、「丁寧な情報を若い世代に伝えることが大事。市教委の判断は適正」などと語った。』 -- 文科省の放射線副読本を回収 野洲市教委、記述を問題視:朝日新聞デジタル asahi.com/articles/ASM4T…
リンク 朝日新聞デジタル 33 users 2648 文科省の放射線副読本を回収 野洲市教委、記述を問題視:朝日新聞デジタル 文部科学省が全国の小中学校と高校に配布した昨年10月改定の「放射線副読本」を、滋賀県野洲市教育委員会が回収していることが25日、分かった。東京電力福島第一原発事故の被災者への配慮がなされておらず、放…
大石雅寿(個人としての発言) @mo0210
野洲市教育委員会が放射能副読本を回収した件。同教育委員会のH31年3月定例会議事録に記載があった(16ページ)。 city.yasu.lg.jp/ikkrwebBrowse/… 野洲市議会の田中陽介議員が質問したと書いてある。同議員は、おうみ市民放射能測定所に勤めていた方。この問題の構造が分かる。 oumihakaru.shiga-saku.net/e1375700.html
大石雅寿(個人としての発言) @mo0210
議事次第によれば、平成31年第2回定例市議会で田中議員が行った質問への答弁だということが分かる。第2回市議会の議事録はまだ公開されていない。 city.yasu.lg.jp/ikkrwebBrowse/…
大石雅寿(個人としての発言) @mo0210
一般質問一覧表に田中議員の予定質問3件があり、その中に放射能副読本についてとして掲載されている。 city.yasu.lg.jp/ikkrwebBrowse/…
リンク www.facebook.com 708 田中陽介とマツリゴトするなかまたち 田中陽介とマツリゴトするなかまたち、滋賀県 野洲市 - 「いいね!」354件 - 野洲市市議会議員立候補予定の田中陽介の後援団体のFBページ。野洲市内外に関わらずお気軽にご参加ください(^_^)

発端となる質問を行った田中陽介・野洲市議のFacebook https://www.facebook.com/tanakayousuketomaturigotosurunakamatachi/
の2019年4月25日付記事によると、最初に伝えたのは2019年4月25日付京都新聞の紙版記事で(写真が掲載されている)、その後全国報道へと広がっていったとのことです。
NHK(NHK 滋賀 NEWS WEB):
https://www3.nhk.or.jp/lnews/otsu/20190425/2060002500.html
中日新聞:
https://www.chunichi.co.jp/s/article/2019042690090056.html
朝日新聞(北川サイラ記者):
https://www.asahi.com/articles/ASM4T5TGKM4TPTJB00J.html
今回回収された副読本は2018年10月に改訂されたもので
http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/attach/1409776.htm
市議のFacebookに掲載されている中国新聞の論説(2019年3月9日付)
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=89856&fbclid=IwAR19B9r-Bkw4va4fqrfcjI92lU1HkWiFHBAOA3hkPXw3B9Mh1T6j8-Zgy6Q
は、この副読本の内容を福島大の後藤忍准教授(環境計画)のコメントを添えて批判しています。

大石雅寿(個人としての発言) @mo0210
市議会の質問で「副読本は、自然界のものと事故による放射線を同一視し、安全だという結論に導こうとしている」などと指摘したのは野洲市議会田中陽介議員で、彼はおうみ市民放射能測定所広報担当だった。 -- 原発事故より「安全性ばかり強調」国の放射線副読本を市教委回収 kyoto-np.co.jp/top/article/20…
大石雅寿(個人としての発言) @mo0210
野洲市教育委員会の件。京都新聞の記事(印刷版;ネット版では読めない)には、南相馬から大津に避難した方、立命館大の安西育郎名誉教授、大阪市立大の畑明郎名誉教授のコメントが掲載されている。いずれも副読本を強く批判している。記事を執筆した辻孝典記者はバイアスしすぎではないかな?
k u r i t a 𓃬 𓃮 𓃭 @kuri_kurita
安斎さんもこんなことを言っていたのか。(この記事を信じるなら) 「原発再稼動や輸出戦略を進める上でのハードルを下げるため国民の不安を抑え込み、放射線被ばくのリスクは大したことがない、と思わせる印象操作だ」と厳しく批判する。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190425-…
k u r i t a 𓃬 𓃮 𓃭 @kuri_kurita
「自然界のものと事故による放射線を同一視し、安全だという結論に導こうとしている」なんてとの並べられたら迷惑なのじゃないかと思うけど、いいのかな。

(余談ながら京都新聞の記事に登場する南相馬市からの避難者というのはこういう人だったとご指摘をいただきました)

むせんとう @akemi_nishizawa
@endo_noah 前記事では、被災者は南相馬市から避難した方となっていますが、具体的には浜通りにいる時から「福島第二原発設置許可取り消し訴訟の原告」として長く活動し、関西移住後は高浜原発再稼働差し止めに関わっている。 逆に政治的思想に配慮した回収となれば、教育委員会の中立性が問われるのでは? pic.twitter.com/qTV5M2gO9y
 拡大
むせんとう @akemi_nishizawa
@endo_noah そして30分後の配信で削除されたこの方の活動には、京都新聞の関連する“公益財団法人”が支援?しているのか? 私から見ると京都新聞社の公益性や中立性についても疑問があります。 pic.twitter.com/A0w9wKTMmu
 拡大
 拡大
 拡大
むせんとう @akemi_nishizawa
@endo_noah 記事ではこの中でいわれている被災者ではなく当事者とされていました。 この点は私の勇み足ですねすみません。

(補足ここまで)

大石雅寿(個人としての発言) @mo0210
自然に存在する放射性物質はOKで、人類が作り出した放射性物質はダメだという信念(宗教の教義)は、いったいどこから来るのだろうか。例の市川定夫氏のお話が起源??
酋長仮免厨 @kazooooya
@mo0210 ブログを見たら、市川定夫氏の受け売りみたいなコメント…こりゃ、理解してもらうのに100年は掛かるかも…Orz ameblo.jp/funkyfarmtanak… 「…たとえばセシウムなどはカラダが排出する仕組みがなく、勘違いして体内に維持してしまいます。これが深刻な内部被ばくをまねく危険性があります。」 pic.twitter.com/bwgwQ4hJBk
 拡大
大石雅寿(個人としての発言) @mo0210
もしかしたら、市民放射能測定室を運営している人々は、放射能とは何か、放射線とは何か、を全然分かっていないのではないの?
残りを読む(306)

コメント

ヤナコーナ・アクリャ @kurakacacique 2019年4月28日
異論があるなら反論すればいい。なぜ回収するのか。これでは臭い物に蓋をする言論弾圧だ。 左翼全体主義が自治体を乗っ取っているのだろうか。 なお、天然の放射性物質も危険性があるとは、脱原発側も認識している。
心奪われて鮎@日隈斎京 @higuma_saikyou 2019年4月28日
市会議員の発言で酷かったのは「放射能汚染地域の血ほしいですか?」の元桐生市議と「子宮頸がんに罹ったほうがまだ人間らしい暮らしが送れます。」の日野市議。だがこれは議会人としてはあるまじき発言だったというだけだが「副読本は、自然界のものと事故による放射線を同一視し、安全だという結論に導こうとしている」などと指摘して副読本を回収させた野洲市田中陽介市議は権力を傘に子供たちの学びに機会を奪おうという暴挙に及んでいる。酷さのレベルが違っている。
mei @mei36686186 2019年4月29日
自然放射線核種と人工放射線核種とは異なる。カリウムはバラバラに存在し一定量で均衡するけどセシウムは不溶性合金の放射性微粒子を構成し排出されにくく一所で細胞を攻撃し続ける。カリウムチャネルはダダ漏れチャネルといわれるけどセシウムはカリウムより大きいのでカリウムチャネルに引っかかって崩壊しQT延長・不整脈を起こしうる。体内動態も危険性も異なるのに同じだって、何を言ってるんだか。。
大石雅寿(個人としての発言) @mo0210 2019年4月29日
mei36686186 どうやったら生体内で合金粒子を形成できるのでしょう?とんでもない数の原子が1カ所に集積させる機構が生体内にあるのですか?しかもセシウムはイオンになっているだけではなく、安定同位体であるセシウム133のほうが圧倒的に数が多いのに。
Sanmaru @Takaoq0225 2019年4月29日
まだこんな人がいるんだなぁ
mei @mei36686186 2019年4月29日
九州大など日米仏の国際チームの研究が、事故発生後の都内の放射性降下物を分析。セシウムの80〜89%はガラス状微粒子に取り込まれ、微粒子に含まれないものはほとんどなかった。大きさは1マイクロメートル未満で、放射性物質の濃度は1グラムあたり4400億ベクレルだった。https://scanner.hatenablog.com/entry/20160627/1467027535
大石雅寿(個人としての発言) @mo0210 2019年4月29日
mei36686186 それは、生体内の話ではない。原発から大気中に放出されたセシウムの振る舞いを記述している。セシウムを含んだ微粒子が生体内に入っても、粒子そのものは糞便として排出される。故に、「一所で細胞を攻撃し続ける」ことはない。
不言実行なのだ!!!☺︎ @2003jpLove2m 2019年4月29日
全く馬鹿げた話で市議が市議会を壊し愚弄している(。・ω・)y-゚゚゚
mei @mei36686186 2019年4月29日
不溶性の放射性微粒子(、いわゆるセシウムボール)を最初に観測したのは筑波の気象研究所https://www.jstage.jst.go.jp/article/jar/32/4/32_255/_pdf/-char/ja もちろん生体内で合成されるはずはない(笑)
KEN @EFT91150978 2019年4月29日
市の教育委員会にマトモな元理科教師はいなかったってことか。それとも管理職待ちなら波風立てたくないってことなのかな? 市議の質問から逆に理科教育の敗北ってことは言えるかも。まあ党派性で考えるならムリか。
KEN @EFT91150978 2019年4月29日
一読オススメです!(・ω・)ノ
黒山 @ku6yama 2019年4月29日
発端の市議が副読本を理解できてないというか反原発系の思想に偏った斜め読みをした可能性が高いね
mei @mei36686186 2019年4月29日
「粒径の小さい(およそ 2µm 未満)放射性微粒子は、肺の最深部まで侵入して肺胞に沈着するので、長期にわたってそこに付着し、体内に取り込まれる比率も高く、内部被曝の危険が何倍も大きいと考えられる。」「いわゆる「生物学的半減期」は、放射性核種が個々に原子レベルで存在するという仮定の下での数値であり、不溶性微粒子の場合には意味をなさない。」(「福島原発事故により放出された放射性微粒子の危険性」より)
うみんちゅ @DEEPBLUE1219 2019年4月29日
議員の科学リテラシーを上げる、ましてや変なイデオロギーに染まったアホおやじを再教育するなんて不可能だよなぁとしか。
pdx_jp @pdx_jp 2019年4月29日
mei36686186 粒径の小さい微粒子の一般的な挙動として、肺胞まで到達しても大半が呼気とともに排出されたり、肺胞マクロファージにより気管支の方に運び出されるかと思います。そうならないという知見があるのでしょうか?
じにお @ginioh 2019年4月29日
放射線に天然であるとか人工であるとかナンセンスの極地。天然だの人工だのと言う人は放射線を全く理解してない事を示してる
akiteru @akiteru000 2019年4月29日
いいか、ここの米欄に降臨している一部のおバ○に教えてしんぜよう。まず放射線はまず電磁波(γ、X線)と粒子線(α、β、n線)に分けられる。ここで分けたのは正確な表現ではないが「エネルギーの形態」で区別したと考えてもらった方がいい
akiteru @akiteru000 2019年4月29日
詳しい説明は端折るが、人為的に発生できるのはX線のみ。X線は蛍光灯と同じでスイッチを切れば安全だし、使い勝手も良いからいろんなところで使用される
akiteru @akiteru000 2019年4月29日
ただしX線とも言えど、大量に被ばくすれば致命的な症状を起こすからね。放射線治療にも用いられる線源だし
akiteru @akiteru000 2019年4月29日
んで、天然核種だの人工核種だので分類するというのは、放射線の視点から見れば非常にナンセンス。何故ならば人類が人工的に作れる放射線はX線しかない。
akiteru @akiteru000 2019年4月29日
放射線が発生する部位を説明すると、X線は原子の電子殻。陰極から放出された電子が電子殻の電子と衝突(厳密には反発)し、衝突のエネルギーの大半が熱に変換されるが、残りの数%がX線になる
akiteru @akiteru000 2019年4月29日
では残りのα、β、γ、n(中性子)線は何処から発生するかというと、これらは全て「原子核の内部」で発生しているのだ。原子核をビー玉に例えると先ほど述べた電子殻の大きさは東京ドーム程にもなる。そこは未だ人類の手が届かない神の領域でもあるのだ
akiteru @akiteru000 2019年4月29日
なぜ人類の手が届かないかというと、人類はまだ「電磁気力」しか手にしてないから。電磁気力は何処にでも伝わるが、電磁気力より遥かに強く、原子核をまとめる力でもある「強い力」は原子核の内部でしか伝達しない。β線を発生させる力でもある「弱い力」は、さらにその1/100以下だ
akiteru @akiteru000 2019年4月29日
もし、人類が「強い力、弱い力」を手にすることができれば、放射線を全く恐れることなく、そこから発生する高エネルギーの恩恵にあずかることが出来るでしょう。人類にとってはまだまださきのはなしなんですけども
akiteru @akiteru000 2019年4月29日
って、うわぁ…勢いにのって書いたら収拾が付かなくなってしまった。申し訳ない
akiteru @akiteru000 2019年4月29日
だいぶ横道にそれてしまったけど、放射性物質を人工だとか天然だとかに分けることは非常にナンセンス。放射線発生の仕組みなんて、どの核種でも共通ですからね
akiteru @akiteru000 2019年4月29日
先ほども言った通り、被ばくの問題は量の問題。β線、γ線でも少なければ何も問題ないし、X線でも大量に被ばくすれば死に至るからね。言いたいことはこれでおしまい。ご質問等ございましたら何なりとどうぞ。それでは数々の連投、お目汚し失礼しました
nao @parasite2006 2019年4月29日
「キュリー夫人の理科教室」http://pub.maruzen.co.jp/book_magazine/curie_rika/ の元になった授業(1907年から1908年にかけ、キュリー夫人の発案で仲間の科学者たちが、そのころ10歳前後だった自分たちの子供に行った共同授業)が発案された背景が、当時の学校教育に対する危機感だったこと(まえがきに書いてあったような。うろ覚えですみません)を改めて思い出す。
pxf03241 @pxf03241 2019年4月29日
マジで幸福実現党の方がはるかに真っ当ってのはどーゆーことよ。
neologcutter @neologcut_er 2019年4月29日
#反原発 は地方からチクチク攻めていくというゲリラ作戦みたいなことしてるのねー。まるで毛沢東みたいな。
neologcutter @neologcut_er 2019年4月29日
地方行政ってトンデモ科学が入り込みやすいですからね、EM菌とかマクロビとか。そういうのに限ってキャッチーな感じだったりするんですよ、「自然愛護」とか。
LINSTANT0000@ほぼ全素材不足マン @linstant0000 2019年4月30日
mei36686186 核種の放射回数と粒子の命中率と肺胞奥に移行する確率と取り込まれる確率と発がん率とガン細胞駆逐率を計算にいれないとならないんですけど、それどんな調査で明らかになったんですか?() 確率の話だけで言ったら、ミネラルウォーターや食塩を摂取しただけでほぼ確実に被曝しますけど、なんで貴方は被曝死していないんでしょうね?()
LINSTANT0000@ほぼ全素材不足マン @linstant0000 2019年4月30日
kurakacacique してないキチガイはいくらでもおるぞ。事故当時自然放射線という概念を知らんバカはいくらでもいた。
ジョエーウ @joejoeu 2019年4月30日
自然放射能(放射線でも)の方にそもそも「大きなゆらぎがある」というのを抑えている反原発って少ないんじゃあないか。0.5-1.5の地域差や個人差があったとき、0.001とかそのへんの増加で防護を変えろというのか。とにかくまず公教育から出て行け。
LINSTANT0000@ほぼ全素材不足マン @linstant0000 2019年4月30日
半減期が長いと言うことは、放射線を出して崩壊する確率が低いという事でもあるんだが、きっと反原発マンは常に放射線を出していて遺伝子を破壊し続けてると思い込んでいるんだろうな…()
akiteru @akiteru000 2019年4月30日
[c6236807] やあ、人の話を聞かない#アレな鶴 おはよう。相変わらず人の話を聞かないねチミは。誰一人としてそんな区別してねっちゅーのに
生やし長二郎(こののにおじさん) @Retina014 2019年4月30日
[c6236903] それ、発生源に対応した防護の方法・程度を整理するための分類であって、自然由来のものか人工のものかによって、同じ核種・同位体でも人体への作用その道徳的価値が異なる、という話の根拠にはならないですよ?
酷道探検隊@さぼりぎみ @tocch 2019年4月30日
天然ものなら安全ってならウラン鉱採掘後の残土は絶対に安全という事になる訳だが。反原発であるのは勝手だが、エビデンスなく喚いてくれるなよと。
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2019年4月30日
日本会議の浸食も地方行政から始まってるし、男女共同参画事業も地方の保守派に換骨奪胎されていたりする。地方自治は民主主義の学校ならぬバックドアになっている印象がある。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2019年4月30日
tbs_i 地方議会は国会に比べ比較的当選しやすく、選挙コストも安い上に身近なところで実績を出しやすいし権威も獲得できる。。先日の地方選でも幸福実現党やNHKから国民を守る党が躍進。海外でも新興政党はまずは地方議会から、が多い。
IKA @ika_river_c 2019年4月30日
必要なのは人工/天然、って分類よりも「管理(コントロール)可能なものは管理して被曝量を減らしましょう」って事だと思うけどな。
mei @mei36686186 2019年4月30日
pdx_jp 「福島事故の場合は放射性微粒子であるから、肺に留まればそこで肺病変を起こし、もしも食細胞に捕捉されたときに崩壊をおこして食細胞が破壊されれば、リンパ管からのみでなく、肺胞の毛細血管から体内血流にのり、体内に入り込むことは容易に考えられる。」
mei @mei36686186 2019年4月30日
pdx_jp「 『内科学書』は、「治療総論」の中に「b.吸入療法a)エアゾール粒子の大きさと付着部位」の項があり、「正常な機能をもった肺では、深くゆっくりした呼吸を行った場合、肺胞には1~2μm、細気管支には5~10μm、気管支には12~20μm、上気道には40μm以上の粒子が付着する」としている」
ぴな。 @pina0804 2019年4月30日
教育委員会なら、自分の専門外の知識を持っている教職員を配下に大勢抱えているのだから、履き違えたプライドなんか持たずに、この副読本の内容が正しいか否か、物理科学が専門の教員数人なりに、判断を仰げば良かっただけなんじゃないかと思う。教育の偉いさん達が、知らない事を知ったかぶりして流されてしまったのが恥ずかしい。
pdx_jp @pdx_jp 2019年4月30日
mei36686186 「肺に留まれば」ですが、呼気の微粒子の2割が肺胞に至るもほとんどは呼気とともに排出、残りも肺胞マクロファージによって肺胞内から運び出され気管支を経由して咳などで除去され、これが概ね24時間で行われるというのが一般的な微粒子に対する反応。これらの機構をすり抜けて初めて長期的な滞留となりますが、これが放射性微粒子だと異なるという話があるのか?そしてどの程度残るのか?という話です。
kartis56 @kartis56 2019年4月30日
故郷「フクシマ」って書く時点で福島差別だよ
黒山 @ku6yama 2019年4月30日
個人レベルで放射性物質を気にする人は勝手にすればいいけど過去に大気圏内核実験が頻繁だった頃に世界中に放射性降下物が降っているということは記憶に留めておくほうがいいよね。
mikunitmr @mikunitmr 2019年4月30日
放射脳はどこに行っても邪悪な害悪でしかない。
mikunitmr @mikunitmr 2019年4月30日
液晶やタッチパネルも放射脳が言うところの「人工放射能」持ってるのに、こいつら平気でパソコンや携帯使ってるよな。
nao @parasite2006 2019年4月30日
まとめ公開後に目についたツイートをいくつか追加収録しました。
HANATARAY @hanataray 2019年4月30日
地方とはいえおかしな議員が増えると住民が迷惑するよね。
nao @parasite2006 2019年4月30日
まとめの説明文に文科省放射線副読本と野洲市議会定例会での田中陽介議員の一般質問動画、関連テレビニュースの動画2本(NHK滋賀、びわ湖放送)をリンクしました。
笹団子@日本の物産がある日常 @sasadango_tyo 2019年4月30日
普通の自治体の議会ならアレがいてもスルーですが、野洲市は市長が脱被曝ですからね。https://nonukesiga.exblog.jp/15713538/ 指摘されれば副読本の回収を指示するでしょうね。
すえぞ @bbr_suezo 2019年4月30日
被災地の行政に関わる人の中にもなかなかに香ばしい人いるから笑えない話ですわ。 科学的な査証と社会の中の話を分けて考えない人今だにいるのは仕方ないけどおかしな考えの人の声が得てして大きくなりやすいから。 むう。
F1ABS @F1_ABS 2019年4月30日
まだ人工だの天然だの言ってる人がいるとおもったら・・・アレな鶴さんか。放射線の健康影響はどれだけの生体分子が放射線によって電離されるかだから、機序は天然でも人工でも同じ。あとは元素の性質によりますが、それも十分に理解されています。妄想レベルの話はもう止めては如何かな。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6237569] 対象外にしてる理由は、端的に言うと「自然放射線の線源や被曝をコントロールできない」「行為者の責任範囲を限定する」ためであって、天然放射線と人工放射線で影響が異なるからではありません。エネルギーについても、例えば天然核種のBi-214やPb-214はCs-134と間違えやすいことで有名な609.3keVやI-131に近い351.9keVを出しますし、これらを同じ量浴びれば人工核種と同様の影響出ますよ。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6240075] 量の問題なので人工天然の区別ではなく、天然核種による被曝量が増えても同じようにリスクは増える。で、さっきの法律の話は、その天然核種リスクについては法律で規定する事業者等の責任ではないことを明言してるだけですよ。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6240075] 「含まない」というのも正しくないですね。「追加」被曝による「増加」を評価してるわけで、追加が何によってもたらされるのかという部分自体は調査の都合次第です。実際天然核種由来で年間10mSv以上被曝するとされるケララ州の住民の大規模調査も使われてますしね。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6240248] それは管理上の「仮定」であって、実際に起きた被曝のリスク評価に用いてはならないという限定を無視するわけですね。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6240248] バックグラウンド以外の人為的な被曝のリスク管理なんだから、バックグラウンド含めてたら管理できないことになっちゃいますよね。極端な話、ケララでバックグラウンド除外して議論するってことは、日本のバックグラウンドを基準にみれば10mSv/y程度の追加被曝のリスク無視ってことですけど。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6241507] たとえば、中国の高い自然放射線の地域での大規模調査のように、低線量の地域に比べて染色体異常が増えるというような調査結果がありますが。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6241507] 被曝量に比例するという仮定と、バックグラウンドの影響を除外した追加被曝に比例するというのは矛盾しません。バックグラウンドをα、追加被曝をβとして、比例係数をAとするとA(α + β)というのが被曝量に比例するということ。バックグラウンドの影響を除外するというのはA(α + β) - Aα = Aβという話に過ぎないからです。αが1 mSvだろうと10 mSvだろうと無視しましょうといってるだけです。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6241778] であれば、LNT仮説は仮説の域を出ていないとしかいいようがないですね。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6241833] Aαでないとする根拠も不十分ですよね。というか、ICRPは「特に,委員会の勧告は自然線源と人工線源の両方の被ばくを取り扱っている。」と言ってますよね。あなたのあげた文献に書かれていますけど。そして「勧告は,被ばくの源か又は個人が受けた線量を生じる被ばく経路のどちらかを,ある合理的な手段で制御 できる状況にのみ全体的に適用できる。」とも。つまりバックグラウンドは合理的に制御できないから除外するといってるだけです。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6241924] 日常的にあびる自然放射線は合理的な制御方法がないから管理対象としては諦める、といってるだけですよ。つまり、こいつのリスクがいくらであったとしても容認せざるを得ないといってるわけです。我々には手の施しようがないですから。なので除外するわけです。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6241924] ICRPの目的は環境リスク要因の一因である放射線被曝について合理的な方法でリスク管理をおこなうことですから、管理しようのないものは当初から対象外ですよ。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6241961] つまりバックグラウンドそのもののリスク管理についてはICRPが言及することはない、というか管理を放棄しているってだけのことですね。そのリスクがいくらあってもICRPが管理目標として言及することはない。それを自然放射線は影響ないと読み違えてるのがあなた。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6241961] 「特に,委員会の勧告は自然線源と人工線源の両方の被ばくを取り扱っている。」ので、もし合理的な方法で管理できる自然線源ならICRPは同じ基準で管理対象とします。バックグラウンドはそれができないから無視してるわけです。区別してるのは管理できるかできないかであり、影響が違うと言ってるわけじゃない。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6240248] 本当にちゃんと読んでます?「2.3. 勧告の適用範囲」の段落44に「委員会の放射線防護体系は,その大きさと起源にかかわりなく,あらゆる線源からのすべての放射線被ばくに適用される。」と書かれています。そして「線源とは,1つのまとまった全体として,それ に対して放射線防護が最適化できる実体である。」とも。バックグラウンドはこの要件を満たしていないから除外です。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6240248] で、適用できない例外として段落53に「制御できない 被ばくとは,体内に取り込まれた放射性核種のカリウム 40 による被ばくのような,いかなる 考え得る事情の下でも規制対策で制限できない被ばくである。制御になじまない被ばくとは, 地表面における宇宙線による被ばくのように,制御が明らかに実際的でない被ばくである」と具体例まであげてある。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
結局ICRPは管理できる被曝を追加被曝、管理できない被曝をバックグラウンドと規定し、管理可能な追加被曝に比例したリスク上昇があるとして管理することを規定してるだけ。管理できない被曝についても管理できる状況になればバックグラウンドから追加被曝に区分変更されて管理されるだけです。LNT仮説は防護や管理の目的に限定されるべきであって、それが実際の被曝のリスクだと考えるな、と繰り返し言われているのに。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242049] LNT仮説は管理目的で導入されている仮説なので、管理できないものには適用できません、っていう話。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242049] あなたの文献にあるように「委員会の放射線防護体系は,その大きさと起源にかかわりなく,あらゆる線源からのすべての放射線被ばくに適用される。」なので、一旦管理可能となれば自然放射線も同じ基準が適用されることが明言されています。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242049] 管理できる自然放射線は人工放射線と同一である、というのが「委員会の放射線防護体系は,その大きさと起源にかかわりなく,あらゆる線源からのすべての放射線被ばくに適用される。」の主張です。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
バックグラウンドをICRPがそうとは言ってないのに自然放射線と短絡してしまっているのが諸処の勘違いの根源ですね。対象は制御可能な線源からの被曝についてだ、とICRPが明言してるので。[c6241924] の区分は、自分たちが制御できるかできないかであって、自然放射線と人工放射線で影響が違うという話は一言もいってないどころか、管理対象になるなら自然だろうが人工だろうが同じ基準だと明言してる。そこは無視しちゃうんですねえ。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242281] 段落36以外読まないんですね。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242288] ICRPの用語定義も見ましょうね。線量しきい値仮説 [Dose-threshold hypothesis] バックグラウンドより上のある線量を考え,それより下では,「過剰」のがん及び/又は遺伝 性疾患のリスクがゼロになるとする仮説。「」は私がつけましたが、あなたはこれも見落としてますよね。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242281] 過剰なリスクを見積もるんだから、バックグラウンド除去するのは当然。バックグラウンドによってもたらされるリスクが過剰リスクと異なる指標で評価されるべきなどと一言も言ってないことに注意。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242311] 過剰リスク評価のために導入する仮定を宣言してるんだから当たり前。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242310] これも過剰リスク評価のための指標なんだから当たり前。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242313] それらからの影響を除外して追加被曝による過剰リスク評価しましょう、なんだからなんの矛盾もないですね。バックグラウンド放射線がもたらすリスクはいくら高かろうと無視しますって宣言に過ぎないから。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242311] の段落36だけが頼りなのはよくわかりますが、段落31の趣旨を踏まえずに頑張っても無駄ですよ。「これらの被ばく源の一部は既に存在し,また他の一部は社会により選択されたものとして,あるいは緊急事態の結果として,意図的に導入されることがある。」ので、何をバックグラウンドとするのかを含め、管理や社会的事情といった人間側の都合。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242337] [c6242338] ICRP勧告が管理や防護目的なので、管理や防護できないものを除外した仮説を立てると言ってるのに。過剰リスクなんだから、バックグラウンドによってもたらされるリスクはいかに高かろうと現存リスクとして容認して管理するという宣言にすぎない。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
人間の都合でバックグラウンドに分類し得ると段落31で宣言されてるんだから、そのことは認めましょうよ。「この体系は多数の被ばく源を取り扱わなけ ればならないが,それらの被ばく源の一部は既に存在し,また他の一部は社会により選択されたものとして,あるいは緊急事態の結果として,意図的に導入されることがある。」例えば社会の選択で意図的に線源として扱って良いし、除外しても良いということです。除外したらバックグラウンドですけど?
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242366] 段落26、29、30、31、34、38、39、44、51、52、53、54も合わせて解説しなきゃダメですよ。自分に都合のいい段落36だけ抜き出して何がしたいんですかね?
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242400] [c6242402] [c6242403] pdx_jp
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242410] [c6242412] [c6242413] pdx_jp
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
段落52「放射線防護管理の範囲を区別する2つの明確な概念が存在する。すなわち,(i)規制 手段で制御することになじまない(規制できない)という根拠に通常基づいた,特定の被ばく 状況の放射線防護の法規制からの“除外”,及び(ii)多くの場合制御のための努力が関連するリスクに比べて大きすぎる(規制の必要がない)と判断されるという根拠で,そのような管理 が是認されないとみなされるような状況に対する,一部又はすべての放射線防護の規制要件からの“免除”である。」
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
段落53「放射線防護法令から除外できるかもしれない被ばくには,制御できない被ばくと, その大きさにかかわらず本質的に制御することになじまない被ばくが含まれる。制御できない 被ばくとは,体内に取り込まれた放射性核種のカリウム 40 による被ばくのような,いかなる 考え得る事情の下でも規制対策で制限できない被ばくである。制御になじまない被ばくとは, 地表面における宇宙線による被ばくのように,制御が明らかに実際的でない被ばくである。」
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
過剰被曝リスクを評価するためのLNT仮説を適用する場合、 pdx_jp pdx_jp の概念で除外されるものがバックグラウンドとして差し引かれるに過ぎないわけです。それを勝手に自然放射線がバックグラウンドである、とICRP Pub. 103以外の定義を引っ張ってきてるわけで。そんなに悪くはないけど、自然放射線も管理対象にし得るというのは段落44に明記されてます。だから段落44については決して言及しない。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242811] むしろあえて「自然」バックグラウンドとバックグラウンドのうち「自然」の部分を明示しなくてはならなかった理由を考えましょう。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242811] pdx_jp はちゃんとICRP Pub.103で説明されていますから、ぜひ確認してみてください。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242811] LNT仮説では「自然バックグラウンド放射線」ではなく「バックグラウンド放射線」と書かれているわけです。あなたは二つを混同してるだけです。
セクサー資材部 @sexxor_asset 2019年5月1日
鶴って、いいね工作のためにアカを12以上に増やしたのか(唖然) https://togetter.com/li/1282106
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242893] 定義の話ですから実際にとかそういう話ではありません。LNT仮説ではバックグラウンドと書いているのに他ではあえて「自然」バックグラウンドと書く必然性がどこにあるのか?ですよ。それはICRP Pub.103の説明を読んでいれば当然そう書きわけるはずと納得できるのですが、どうやらあなたは読んでないようですね。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242893] 答えはICRP Pub.103に書かれているので頑張って読んでください。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242925] つまりPub. 103を読んでないということですね。段落36しか知らなかったのかw
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242925] 書かれていることを読み取れないのを責任転嫁しないでください。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242942] 読んでないから実際の例がわからないんですよ。だってどういう状況想定してるかは書かれているんですから。見つけられないなら読み直しです。LNT仮説適用する前提ですからちゃんと読んで理解してね。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242948] 読んでない、読み取れないのを責任転嫁しないでください。
セクサー資材部 @sexxor_asset 2019年5月1日
[c6242952] ひとまずその誹謗中傷を目的としたまとめは「報告する」で通報しました。まあこれで分かると思いますけど、鶴は荒らしですから対話するだけ無駄ですよ。
セクサー資材部 @sexxor_asset 2019年5月1日
[c6242994] ひとまずその誹謗中傷を目的としたまとめは「報告する」で通報しました。まあこれで分かると思いますけど、鶴は荒らしですから対話するだけ無駄ですよ。(二度目)
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6242977] ちゃんと読んでないから自然バックグラウンドとバックグラウンドの違いが説明できず、実際的にとかいうICRP Pub. 103に記述されてない話を引っ張り出してるんでしょ。読んでるというのなら、LNT仮説導入の前提はなんなのか、段落31に書かれていることを踏まえて答えてごらんなさい。
セクサー資材部 @sexxor_asset 2019年5月1日
sexxor_asset 鶴はレスをつけるとこうしてコメントを削除する怪癖がありまして、まあこういうのは対話する気がさらさらないのだろうということだし、普通に荒らしだと思うんですよねえ。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
sexxor_asset はい、わかってます。適当なところでやめますのでご安心を。
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6243018] わかってないから段落31を踏まえた回答ができない。ちゃんと読んでたら「様々な事情を踏まえて人為的に選択した追加被曝と規定したものの与える過剰リスクについて、一貫した論理構造で扱える枠組み」だとわかるでしょう。つまり過剰リスクをあたえる追加被曝がなんなのか、人為的に選択できるからバックグラウンドが自然由来に限定できない。ヒントは現存被曝ですよ。検索して見つけてねw
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6243046] 要りますよ。Pub.103の現存被ばく状況を読んでないわけですね。全く不勉強にもほどがある。
akiteru @akiteru000 2019年5月1日
まーた来ているのか #アレな鶴 性懲りも無いなぁ。 お前、また特定の人物中傷するまとめ乱造しているだろ、いい加減にせえよ
セクサー資材部 @sexxor_asset 2019年5月1日
[c6243131] ひとまずその誹謗中傷を目的としたまとめは「報告する」で通報しました。まあこれで分かると思いますけど、鶴は荒らしですから対話するだけ無駄ですよ。(三度目) どうせコメントを自分で消すんだろうからアーカイブしておきますね。 → https://archive.is/ola6x
pdx_jp @pdx_jp 2019年5月1日
[c6243079] だからICRP Pub.103の段落284くらい読みましょうよ。
nao @parasite2006 2019年5月1日
野洲市議会中継動画の田中陽介議員の質疑部分の書き起こしhttps://www.dropbox.com/s/8b5g84nf91y6vud/YasuCityAssembly%282019.3.8.%29.docx?dl=0 をまとめの説明文にリンクしました。
心奪われて鮎@日隈斎京 @higuma_saikyou 2019年5月2日
田中陽介市会議員のFacebookには放射能や腎臓結石排出、腐敗やカビを防ぐ「活性水」販売する山田廣成 立命館大名誉教授とか反ワクチンビジネス「予防接種オンラインサミット」胴元のデューランゆかりもやってるマルチ商法IROAS『ぷかぷかiTuber』拡散する整骨院院長とか、内部被曝を防ぐ菊芋売り(懐かしい)とか稀有の人材てんこ盛り。まさに地獄のFacebookとなっています。
たづしろデグレチャフ @tachu51 2019年5月2日
たとえデマを振りまくような人でも、デマをデマと見抜けぬ信者さえ集められれば市議会議員にも国会議員にもなれるんだねぇ…。
nao @parasite2006 2019年5月3日
「<<副読本回収の報への反響は続きます>>」「<<野洲市議会動画の書き起こしを作りました>>」「<<「放射線副読本の内容が高度」というのは小学生用にはあてはまるかもしれない>>」の各項を追加しました。
nao @parasite2006 2019年5月3日
「<<えっ!?小学校の放射線教育の割り当て時間は年間2時間!?>>」の項を追加しました。
山下238💉麻疹風疹ワクチン接種済HPVV検討中 @Yamashita238 2019年5月3日
高校の理科数学英語を軽く予習(復習)して放射線科の資料をあたりましょうね。医学書籍専門書店の放射線科コーナーにあります。