2019年5月5日

竜田一人さん、放射能汚染土を「実際には汚染など無いもの」とするのは全く誤りです

0
KDN @KDNuc

●竜田一人さん、放射能汚染土を「実際には汚染など無いもの」とするのは全く誤りです twitter.com/TatsutaKazuto/…

2019-05-05 11:48:27
KDN @KDNuc

●竜田一人さん、放射能汚染土を「実際には汚染など無いもの」とするのは全く誤りです pic.twitter.com/HGGcKVCKRQ

2019-05-05 11:48:28
拡大
KDN @KDNuc

●QA9-12 除染で発生した汚染土を再生利用するとは、どのようなことでしょうか。  env.go.jp/chemi/rhm/h29k…

2019-03-05 17:18:06

QA9-12 除染で発生した汚染土を再生利用するとは、どのようなことでしょうか。

[A]
①放射性物質を含む除去土壌はそのままでは利用が難しいのですが、土壌は本来貴重な資源であるため、汚染の程度を下げる処理などを行った上で、安全性を確保しつつ地元の理解を得て利用することを目指しています。

②その際、想定される用途ごとの追加被ばく線量評価に基づき、追加被ばく線量を制限するための土壌の放射能濃度の設定や覆土等の遮へい措置を講じた上で、適切な管理の下で利用することが考えられています。

③具体的には、管理主体や責任体制が明確となっている公共事業等における盛土材等の構造基盤の部材に限定して利用することが考えられています。

④土壌資源を有効利用することにより、最終処分が必要となる量を減少させ、最終処分場の施設規模を縮小すると共に、土砂の新規採取量の抑制を図ることも可能になると考えられます。



想田和弘 新作「精神0」・新刊「なぜ僕は瞑想するのか」「人薬」「下り坂のニッポンの幸福論」 @KazuhiroSoda

映画作家。ヴィパッサナー瞑想。最新作『精神0』ベルリン国際映画祭エキュメニカル審査員賞、ナント三大陸映画祭グランプリ。作品に『選挙』『精神』『Peace』『演劇1・2』『選挙2』『牡蠣工場』『港町』『ザ・ビッグハウス』。 English Tweets: @Kazsoda

kazuhirosoda.com

想田和弘 最新作「精神0」DVD・最新刊「なぜ僕は瞑想するのか」発売開始 @KazuhiroSoda

「除染土を分別して再利用しようとしている物についてはもう汚染など無い」って、それ自体がデマです。8000Bq/kg以下の汚染土を再利用すると言ってるわけだけど、環境省の基準でも100Bq/kg以下にならない限りそれは「放射性物質」。「汚染など無い」と言うためには100Bq/kg以下になる必要がある。 twitter.com/TatsutaKazuto/…

2019-03-06 04:31:39
想田和弘 最新作「精神0」DVD・最新刊「なぜ僕は瞑想するのか」発売開始 @KazuhiroSoda

しかも8000Bq/kgという基準は福島原発事故後、汚染土の量があまりに膨大すぎて、それまでの処分の方法だと到底追いつかないという理由から設けられたもの。要は「汚染されてるけど管理しながら再利用するしかないね」と決められたものであり、それをもって「汚染が無い」などと言うのはトンデモ。

2019-03-06 04:41:43
想田和弘 最新作「精神0」DVD・最新刊「なぜ僕は瞑想するのか」発売開始 @KazuhiroSoda

つまり新聞が「汚染土」と表現しているのは、煽っているわけでも風評でもなんでもなく、環境省の基準に基づいて表現しているだけ。

2019-03-06 04:44:27
想田和弘 最新作「精神0」DVD・最新刊「なぜ僕は瞑想するのか」発売開始 @KazuhiroSoda

竜田一人さんはついに「実際には汚染など無い」とまで言ってしまった。もはやこの現実世界には住んでおられないようだ。このニセ科学にも劣るトンデモな認識に基づいて風評被害だの放射脳だの言っているのか、この人は。 twitter.com/tatsutakazuto/…

2019-03-04 07:26:49
想田和弘 最新作「精神0」DVD・最新刊「なぜ僕は瞑想するのか」発売開始 @KazuhiroSoda

「福島第1原発事故によって放射能汚染など起こらなかった」という竜田一人さんの主張は「ホロコーストなど起こらなかった」に等しい歴史の改竄だし、デマゴギーの最たるものだと言わざるを得ない。正直、呆れるしかない。

2019-03-04 07:36:42
松崎いたる・板橋区 @itallmatuzaki

放射能汚染は場所によるでしょう。ホロコーストと同列視するほうが偏見を振りまく言動で問題があると思います。冷静に現状を見るべきです。 twitter.com/KazuhiroSoda/s…

2019-03-04 13:00:19
想田和弘 最新作「精神0」DVD・最新刊「なぜ僕は瞑想するのか」発売開始 @KazuhiroSoda

竜田一人氏の元ツイくらい読んでからリプライしてくれませんか? 竜田氏は除染で取り除いた汚染土は再利用できる、なぜなら実際には汚染などされてないから、って言ってんですよ。「場所」の話なんてしてないの。話を逸らさないように。 twitter.com/itallmatuzaki/…

2019-03-04 13:28:50
松崎いたる・板橋区 @itallmatuzaki

それならなおのことです。竜田さんは土の再利用のことを言っているので、再利用できる土は最初から汚染されていないか、除染がすんで汚染がない状態になった土ですから「放射能汚染はない」というのは当たり前です。汚染がないことは喜ぶべきことです。 twitter.com/KazuhiroSoda/s…

2019-03-04 13:36:52
想田和弘 最新作「精神0」DVD・最新刊「なぜ僕は瞑想するのか」発売開始 @KazuhiroSoda

つまりあなたは、竜田氏と同じく「除染で出た土は実は汚染されてなかった」って言いたいわけですか。だとしたらちょっと話にならないな。 twitter.com/itallmatuzaki/…

2019-03-04 13:48:07
松崎いたる・板橋区 @itallmatuzaki

人の言うことを自分に都合よくねじ曲げては話にならないでしょう。それはけっこうですが、大袈裟に話を膨らませて現実の福島に住む人たちの邪魔になるような言動を慎んでいただくようにお願いします。 twitter.com/KazuhiroSoda/s…

2019-03-04 13:54:07
想田和弘 最新作「精神0」DVD・最新刊「なぜ僕は瞑想するのか」発売開始 @KazuhiroSoda

じゃあいったい何をおっしゃりたいんですか。あなたの書いてる文章を素直に読めば、「除染で出た土は実は汚染されてない」としか読めませんよ。もしそうでないことを言いたかったのなら、「自分に都合よくねじ曲げる」などと人のせいにするのではなく、ご自分の文章力をどうにかしてください。 twitter.com/itallmatuzaki/…

2019-03-04 13:56:39
おしどりマコ@脱被ばく。知りたがりの怒りんぼで半径5mを変えていく。 @makomelo

@KazuhiroSoda 1)経産省所管の原子炉等規制法では再生利用の基準(クリアランスレベル)はセシウムは100Bq/kg以下と定められています。それを原発事故後、環境省は特措法で8000Bq/kgまで再生利用すると決めるのです。そしてこれは放射性廃棄物からの卒業ではなく「処分の一形態」です。 @itallmatuzaki pic.twitter.com/Nu4g7Vl8RS

2019-03-05 10:45:02
拡大
拡大
おしどりマコ@脱被ばく。知りたがりの怒りんぼで半径5mを変えていく。 @makomelo

@KazuhiroSoda @itallmatuzaki 2)先程の表にもあるように、数千Bq/Kgの土壌を再生利用しても、クリアランスレベル(100Bq/kg)に下がるまで、放射性廃棄物として管理責任がともないます。(ちなみに検討会でこの議論の最初は8000Bq/kgではなく3000Bq/kgだったため、資料ではその数字です)

2019-03-05 10:48:42
おしどりマコ@脱被ばく。知りたがりの怒りんぼで半径5mを変えていく。 @makomelo

@KazuhiroSoda @itallmatuzaki 3)ちなみに元々、数千Bq/kgの廃棄物は「極低レベル放射性廃棄物」として、原子力施設の敷地内でトレンチピット処分をすると定められています。それを原発事故後は原子力施設敷地外で再生利用という名の「処分」をするのです。「極低レベル放射性廃棄物」としての管理責任は外れません。

2019-03-05 10:51:48
おしどりマコ@脱被ばく。知りたがりの怒りんぼで半径5mを変えていく。 @makomelo

@KazuhiroSoda @itallmatuzaki 4)では再生利用の基準「8000Bq/kg」がどうやって決まったかですが、当初の議論のスタートは「3000Bq/kg」でした。しかし①3000Bq/kg以下だと汚染土壌があまり減らない(再生利用の目的は最終処分場の敷地を小さくするため)②指定廃棄物の基準と数字が違えばややこしい、ということで8000になりました pic.twitter.com/2qlOwU1rhW

2019-03-05 10:58:52
拡大
残りを読む(57)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?