10周年のSPコンテンツ!
2
ピゾナ @pizonat
妄想 もしかすると安倍総理は参院選で消費税0%(消費税撤廃)を公約に掲げて民意を問うつもりなのでは?。「令(≒零)で和=消費税0%で和をもって尊しとなすとしようじゃありませんか!」とか言って。あからさまな天皇の権威の政治利用になるかもしれんが、これなら納得も肯定もできる・・・。
ピゾナ @pizonat
安倍総理よ、消費税撤廃を掲げて、私の「安倍はバカ」発言を撤回させてくれい。ようするに消費税撤廃をやるだけの根回しも既に済んでいたが、それはあくまで秘密にしておいて4月の段階では消費増税延期を表明するに留める。7月の参院選において、初めて消費税撤廃を新元号「令和」とともに掲げて大勝?
ピゾナ @pizonat
そういえば、和という言葉は数学用語でもあるよな。和を求めるっていう。「消費税0%の令と国民の皆さまの頑張りを掛けた和を令和元年におけるアベノミクスの答えとさせてください!」なんて言ったら大受け間違いなしでしょ。その大勝の勢いで改憲もいける。消費税撤廃ご祝儀改憲だ。#アベノミクス
ピゾナ @pizonat
考えてみれば、緊縮財政というモンスターを倒すには民意によるしかないといえばないとも言えるだろう。バブル崩壊からの緊縮財政というのは80年代の日米経済戦争において苦渋を舐めた米国が政治的謀略により仕掛けた一手なのだろう。ようするに日米戦争は経済戦争に形を変えて今なお継続しているのだ。
ピゾナ @pizonat
謀略大好きかつ、自己を無謬の愛国者の体現と見做すことで過剰なマキャベリズムを肯定する安倍晋三のことであるから、令和という新元号にもなんらかの意図が込められていたとして不思議はない。述べてきた消費税撤廃説はそのひとつの答えにはなりうるかと思う。#安倍政権
ピゾナ @pizonat
政府の消費税収は19兆3920億円。消費税撤廃すれば確実にデフレ脱却できるのだろうなあ。
しげぞう(熟慮中) @isms1533
●消費税撤廃 ●最低賃金 本当にこれだよね 山本太郎参院議員が新党立ち上げ あす表明へ news.tv-asahi.co.jp/news_politics/…
ピゾナ @pizonat
RT 昨日、消費税撤廃についてツイートしたらこれ。あるんですよこういうシンクロニシティというのは。いやマジである。むろんのこと消費税撤廃(減税)は国民の可処分所得を増やすので需要が増えることでデフレ脱却を促す総需要拡大政策であり反緊縮政策。左派も乗りやすいので旗印としては良いだろう
ピゾナ @pizonat
そんな詳しくないのでよくわからんのだが、財政出動に対して財務省が抵抗してくるというのは、たとえば10兆円の補正予算組もうとしても財務省側が6兆円がせいいっぱいですとか言って抵抗してくるということでしょ。予算編成権は財務省が握っているわけだから。
ピゾナ @pizonat
ということは現実的には財政出動によるデフレ脱却は無理なわけだ。そして金融緩和も限界に近付きつつある。となると残されたデフレ脱却策=総需要拡大政策は減税しかないわけだ。ということは消費税撤廃というのは実はかなり現実的なデフレ脱却策ではないか?。#経済
ピゾナ @pizonat
自民党でも反緊縮の党でもなんでもいいけど消費税撤廃しますという公約で民意を得て、消費税撤廃が国会で通れば財務省も抵抗しようがない。予算編成なら10兆円のところを6兆円とか抵抗できるが、消費税撤廃についてはせめて3%が限界ですなんて抵抗しようがない。そこには財務省の権限は及ばないから。
ピゾナ @pizonat
なので、消費税撤廃は実は現実的な脱デフレ政策(民意を得て法案として成立すれば財務省が抵抗する余地は無い)なのだということが周知されるべきではないかと思う。参院選において反緊縮の党だけでなく自民党にも消費税撤廃を掲げてほしい。そうすればどっちに転んでも消費税撤廃は成る。#財務省廃止
ピゾナ @pizonat
消費税撤廃とか言うと何言ってんだーお花畑かーとかみんな思うだろうけど、実は現実的な政策なのだということね。いくら批判したって蛙の面に小便の財務省が財政政策に協力する道を模索・追及するほうがむしろお花畑と言ってもいいくらい。消費税撤廃でデフレ脱却、これを令和元年の政治スローガンに
三橋貴明 @TK_Mitsuhashi
ブログ更新しました「消費税の当面の凍結と将来的な廃止を!」ameblo.jp/takaakimitsuha…
ピゾナ @pizonat
RTより引用: 日本政府は「欠陥税制」である消費税について、最終的な廃止を念頭に、当面は最低でも「増税凍結」を決断しなければなりません。消費税は、ビルトインスタビライザー(埋め込まれた安定化装置)の機能がなく、高所得者の税負担が軽く、低所得者の税負担が重い格差拡大型税制であり、
ピゾナ @pizonat
むしろ消費した分だけ政府が3%くらいお金をキャッシュバックしてもいいくらいなんじゃないか?。消費税の逆。
ピゾナ @pizonat
国債のマイナス金利(bloomberg.co.jp/quote/GDBR10:I…)なんてものが認められるくらいなら消費税率マイナス%が認められてもええんちゃうか?。もっともっと強気でいくべき。消費税撤廃を超えて消費税率マイナス%を主張すべき。#経済 #MMT
ピゾナ @pizonat
消費税率マイナス%。そこまでお花畑・非現実な話ではないと思う。消費税率マイナス1%ということは、GDP500兆円に対して政府から国民へ5兆円の還付・キャッシュバックが行われるということ。たいした額ではない。
ピゾナ @pizonat
現行の8%廃止分とセットで考えれば24兆円超の可処分所得の増加=需要の増加となるわけで確実にデフレ脱却が見込める数字(だいぶ前の情報にはなるが、高橋洋一氏によれば日本の需給ギャップはマイナス10兆円であり、20兆円の補正予算を続ければデフレ脱却できるという)。
ピゾナ @pizonat
食料品を軽減税率ならぬ消費税マイナス%にしたらどうなるだろう?。
ピゾナ @pizonat
2014年8月の消費増税実施が起きるまではたしかに金融緩和による景気の高揚はあったと思う。たしかにそれはあった。もうなんていうか街頭の雰囲気が全然違った。あ、本物の景気回復というのはこういうものなんだなと感じたし、アベノミクスすごいなと思った。あの空気は忘却されるべきでない。#経済
Kajiwara(こんな人たち) @Lightning_law
#石垣のりこ さんが引っかかるのは、消費税なしにするという主張だね。これは党の公約と矛盾するし、実現性があるか疑問。 でも、もしも実現できるのならばやるべきだよ。それやったら与野党逆転する。間違いなく政権交代するし革命に近い。
ピゾナ @pizonat
RT ケインズ系経済学では減税は総需要拡大政策(=デフレ脱却政策)なのだから、消費税を廃止しても問題ない。今の日本でやれば20兆円近く国民の可処分所得が増えるから財政出動なしでもデフレ脱却できるかもしれない。国家予算足りない分は国債発行すればいい(今なら超低金利)。#経済政策
ピゾナ @pizonat
枝野代表だってなんだってみんな頭いいから経済のことをもうさすがに理解できてると思うんだよ。でも緊縮財政って言えないのは過去に経済理解してない発言とかしてるから、プライドが許さないみたいなことだと思うん多分。なので、まずは山本太郎議員に全乗っかりしちゃえばいい。#野党共闘
ピゾナ @pizonat
そんで山本太郎議員に経済について教わりましたって形にしちゃえばいい。安倍応援団系の高橋洋一氏とかあの辺の言うことを読んだりしてやっと理解できましたという形になるのが嫌なわけでしょう?。でも山本議員は中卒だからなあ、中卒に教わりましたはプライドが許さないかもしれんな。難しいね。
残りを読む(8)

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2019年5月10日
やはり財務省解体が必要か
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする