津原泰水氏の文庫出版取りやめ 幻冬舎・見城氏側の主張

いや、反対側の陳述も聞きたいじゃん?
18

5/15

見城 徹 @kenjo_toru1229

しかし、嘘付きというのはいるんだね(笑)。Twitterで何を発言しても構わないが、嘘だけは勘弁して欲しい。訴訟するのは気が進まないが、訴訟するしかなくなる。

2019-05-15 22:41:32

ただし、名前を挙げている訳ではないので全然別の嘘吐きの話かもしれないし一般論かもしれない

5/16

見城氏以外のツイートは同氏RT

船木朱音 @kensyuu12

アンチ『日本国紀』津原泰水の嫉妬は尋常ではなく発売から数ヶ月間毎日『日本国紀』の悪口をツイートしてる しかもハッシュタグ付きで(笑) そのくせ『日本国紀』人気に便乗して自分の本は宣伝するんだからマトモな出版社ならこんな奴さっさと切るわな(笑) そして切られたら被害者アピール(笑) pic.twitter.com/irzR6VLUXx

2019-05-16 16:12:21
拡大
拡大
拡大
拡大
見城 徹 @kenjo_toru1229

それでも、こちらからは文庫化停止は一度も申し上げておりません。担当者はずっと沈黙していましたが、あまりのツイートの酷さに「これでは私が困ります」と申し上げたところ「それでは袂を分かちましょう」と言われ、全く平和裡に袂を分かったのが経緯です。他社からその文庫が出る直前に何で今更? twitter.com/kensyuu12/stat…

2019-05-16 16:37:14
でこ @K2oIEWngdLCWANx

@hyakutanaoki 津原さんのツイートの酷さ執拗さを見れば、あれは「批判」の範疇には入らず「誹謗中傷」による営業妨害であるのは一目瞭然です。妨害した会社から出版できないなんて当たり前の事なのに、被害者ぶって今さら蒸し返すなんて、どういう思考回路なんだろう…

2019-05-16 18:17:05

見城 徹 @kenjo_toru1229

津原泰水さんの幻冬舎での1冊目。僕は出版を躊躇いましたが担当者の熱い想いに負けてOKを出しました。初版5000部、実売1000部も行きませんでした。2冊目が今回の本で僕や営業局の反対を押し切ってまたもや担当者が頑張りました。実売1800でしたが、担当者の心意気に賭けて文庫化も決断しました。

2019-05-16 23:07:31
見城 徹 @kenjo_toru1229

これらのやり取りと決着は1月の初旬のことです。それを4ヶ月経った今、他社から文庫が間も無く出版されようという時に何故、突然に問題にするのか理解に苦しみます。こちらとしては文庫出版権を快く放棄し、他社から文庫化された場合のロイヤリティも放棄したにもかかわらずです。

2019-05-16 23:26:14
見城 徹 @kenjo_toru1229

津原さんの[日本国紀]及び著者に対する誹謗中傷は執拗に続き、担当者は沈黙を破って「これでは、私の立場がない。困ります」と電話をしたのです。ならば袂を分かとうと津原さんが言い、文庫化中止の意思は担当者に伝わったのです。やがてメールのやり取りの全文も何らかの形で明らかになるでしょう。

2019-05-16 23:08:44
見城 徹 @kenjo_toru1229

花村萬月さんに関してはあそこまで悪口を書かれるのは僕の不徳の致すところとしか言いようがありません。何故なら、僕はデヴュー当時の花村萬月さんの作品も人となりも好きだったからです。しかし、花村さんは僕のことを不快に思っていたことが良く解りました。身から出た錆と胸に刻みます。

2019-05-17 00:10:11
見城 徹 @kenjo_toru1229

デヴュー➡︎デビュー 訂正致します。

2019-05-17 01:00:54

5/17

見城 徹 @kenjo_toru1229

編集担当者がどれだけの情熱で会社を説得し、出版に漕ぎ着けているかということをわかっていただきたく実売部数をツイートしましたが、本来書くべきことではなかったと反省しています。 そのツイートは削除いたしました。申し訳ありませんでした。

2019-05-17 12:50:47
見城 徹 @kenjo_toru1229

自業自得。辛いけど、正面突破。

2019-05-17 22:47:21

コメント

九十九 @hakqq 2019年5月17日
ちなみに文庫化に対する出版社の商慣行(特に文庫化で版元を乗り換える場合)について誰か解説してほしいなと思っている
6
北邑直希 @naoki_ng08 2019年5月17日
誘導ありがとうございます。完全にあちらの補完ですね。初見の人は両方読んで把握した方が良さそうですね。
1
🈂トリ @satori_Lv35 2019年5月17日
「他社からその文庫が出る直前に何で今更?」コレが全てだよな。売るための話題作り、炎上商法(放火商法?)ってところじゃないのとしか、予約がたくさん入ってamazonの本ランキングで27位らしいしな。
32
🈂トリ @satori_Lv35 2019年5月17日
「恩を仇で返す」を地で行ってるよな。
12
七篠⋈那由多 @nanashinonayuta 2019年5月17日
https://togetter.com/li/1355747 向こうは盛り上がってるけど、こっちに内容否定する人こないのなんなんやろね。
10
🈂トリ @satori_Lv35 2019年5月17日
『文庫出版権を快く放棄し、他社から文庫化された場合のロイヤリティも放棄した』、普通は大人の事情とか言って文庫化自体たち消えになったりするのにスムーズに文庫化できるのは、幻冬舎側が津原に対して温情的な譲歩をしてたからだってバレちゃうからこっちでは騒ぎたくないんだろう。元の本出すのに幻冬舎がカネを出してるわけだから文庫化するのも幻冬舎に権利があるわけよな、幻冬舎が首を縦に振らなきゃヨソで文庫化なんかできないってことよね(?)。
13
九十九 @hakqq 2019年5月18日
取り消しツイートを追加も取り消されツイートは残置。綸言汗の如し
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年5月18日
こっちのほうにはみんなコメントしないんだね。まあ単にムカつくから叩く、って人ばかりなんだね。多分、幻冬舎の本は買わない、って言ってる人は今までも買ってなかったし、津原さんを応援します、って人も過去作品読んだりしないんだろうね。
14
転倒小心 @tentousho 2019年5月18日
いや、なんというか、この件バスケットボールの試合なみにシュート交互に入れまくってるというか審判がひっきりなしに両サイドにファウル宣言出しまくってるというか、津原見城どっちにもファウル判定が出されまくっててもはやどっちがあかんとか悪いとか言えない領域になってるんじゃないですかね。またどっちも毀誉褒貶はげしいというかなんというか…
5
ヤバンテJr. @yavanteJr 2019年5月18日
とてもしんどいだろうけど、正面突破を選び謝罪したのは正解だと思う。現時点でどちらの言い分が正しいかはわからないが津原サイドの態度も誠実とは思えないので、きっちりとした形で決着が着くことを願ってる
4
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2019年5月18日
まず「作家さんが敵に回りかねないリスクを出版社がとれる」ってのがちょっと想定外というか。発想としてはおもしろいですけど。
3
🈂トリ @satori_Lv35 2019年5月18日
津原は日本国紀の発行部数なんて大したことないみたいに吹聴してた、幻冬舎側にしてみればずっと反論してやりたかった事なんだろう、この件を最初から追ってる俺にしてみれば見城が津原本の発行部数を明かした事は自然の成り行きとして思えない。これがファウルだっていうなら津原がやってた行為はいったいなんと表現すればいいんだろうか。
18
転倒小心 @tentousho 2019年5月18日
あの、伝わるかわかんないままに言うんですけど、これ常のDD論的な用い方ではなく「あぁァァアアアウトー! そっちもアウトー! どっちもアウトや言うてるやろなんでまだやんねんアウトーアウトォオオオオオ!!」みたいなエクストリームどっちもどっち状態だってわかって来てどうしようこれ…ていう人そこそこ出てきてると思うというか、僕がそうなって途方に暮れてます
0
Mo @mo9534156 2019年5月18日
ちょっと思ったのは、「随分すんなり他所で本に出来たんだな」という所。権利で揉めて何処からも出せない、ってケースも珍しくないのに。一月上旬に喧嘩別れして、六月上旬に発売となると5ヶ月?一冊の本が販売までこぎつけるのにどのくらいの時間が掛かるか正確なところは分からないけれど、多分余程とんとん拍子に話が進んだんだろうなぁと
9
Mo @mo9534156 2019年5月18日
出版社側が全部権利を手放したというのが大きいんだろうけど、これを「ぎりぎりで出版を御破算にする事に対するせめてもの誠意」という取り方は出来ないものだろうか。それとも、揉めるのを想定して作家側が権利を確保していただけなのだろうか。作家は「出版が御破算になった事」について、事が起きた当時にこれほど騒いでいたのかな?
8
Mo @mo9534156 2019年5月18日
とつらつら考えると、「宣伝ついでに後ろ足で砂を掛けてやったら、相手が自爆してくれたのでラッキー」という感じの事態だったのかなぁ……と
7
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年5月18日
まあ、全員が比較的人間的にまともな人たちだって仮定して話を考えるよ。編集「ネットで弊社出版物の悪口は控えられませんか。販売のモチベーションとか、あなたの作品の文庫化の話もありますし」まあ自分だったら「本には本で戦えよ、この野郎!」とキレるかも知れない。
7
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年5月18日
津原氏「それは嫌です。文庫の話は【考えさせてください】」まあこれは婉曲的なお断りやね。要するに双方の落としどころが見つからなかった。
8
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2019年5月18日
困った編集は社長に相談に行く。社長「俺は経営者だからなあ。そっちの方からの判断しか出来ないけど、いい?」と、数字を見せる。で、編集は、いろいろ考えたあげく、津原さんにお断りのメールを出す。津原さん、それを「向こうから中止の話が先に来てた!」と、話を盛る。いやいや、その前に絶対いろいろあったと思うんだよね。
10
saiyarll @saiyarll 2019年5月19日
日本国紀がWikipediaからコピペしながら引用要件も満たさなかったのは批判されて当然の事実だし、それにまともに答えようとしない見城は出版人の風上にも置けない屑だろ? 上で擁護してる奴らは頭腐ってんのか。
2
すんすけ @tyuusyo 2019年5月19日
これを読む限り、幻冬舎側は部数公開以外は理があるようだ。
8
ウェステール@エリコ推し @westailkai 2019年5月19日
津原は普段のツイートが香ばしいのばかりなので信用しない。レベル的には某建築コンサルタントと同じ程度かもう少し下。
5
まっき @LJ_MAKKI_ 2019年5月19日
hakqq ごくごく常識的な範囲でいいなら、「①著作権は著作権者(津原泰水)にある(当たり前)」「②作品が特定出版社から出るなら、出版権はその出版社が持つことになる。ただし、出版権を永続的に結ぶことはなく、『最初に○年設定、何もなければ×年自動更新』といった形態のことが多い」「③著作権者が契約更新を拒否すれば出版社は出版権を失う(いわゆる「版権引き上げ」)」
2
まっき @LJ_MAKKI_ 2019年5月19日
この場合だけど、「文庫出版権を快く放棄」って、そもそも幻冬舎側に出版権をどうするか決める権限はない。それがあるのは津原泰水のみ。出版社がどう言おうが出版権を持つのは著作権者なので、津原泰水が拒めば出版権は引き上げることが可能。「他社から文庫化された場合のロイヤリティも放棄」も、俺が無知なだけかもしれないが、出版社が出版元変わったときにロイヤリティを保持しうる契約はあまり一般的でないように思う。通常出版社/編集者・校正・校閲の人間が著作権を保持することはないから。
2
まっき @LJ_MAKKI_ 2019年5月19日
契約の自動更新は「特殊な契約を結ばない限り」年単位がデフォと思われるので、あくまで推測だけど、『ヒッキーヒッキーシェイク』は16年5月なので19年5月の時点で津原泰水は版権の引き上げたのではないか。なお、出版権設定契約書の雛形はこちら。http://www.jbpa.or.jp/publication/contract.html
3
🈂トリ @satori_Lv35 2019年5月19日
LJ_MAKKI_ 契約の自動更新解除を2月22日に書面で申し入れて幻冬舎も受け入れて手続きしたってのは津原本人が言ってた。契約更新しないという事で話がついてるからハヤカワでの文庫化の話が進んだって事かね、5月末で契約が切れる見込みで6月に出版か。
3
九十九 @hakqq 2019年5月19日
LJ_MAKKI_ 御解説有難うございます
0