ICRPが、緊急時被曝状況をこれまでの「20~100mSv」の下限を外し「100mSv以下」に、現存被曝状況をこれまでの「1~20mSv」を「10mSv以下」に”アップデート”(2019.5.28作成)

まとめました。
ICRP 東京電力福島第一原発事故
24

ツイート内の「既存被曝状況」は、正しくは「現存被曝状況」 です m( )m


このまとめでは、更新されるであろうICRPガイドラインの数値を
「最悪の状況を想定して恣意的に解釈したら」
という視点での会話を収録しています。

Priamal Fear @PriamalFear
[Memo] **** Global Conference on Radiation Topics (ConRad) Munich 2019 13-16 May Abstractbook sanitaetsdienst-bundeswehr.de/portal/a/sanit…
Priamal Fear @PriamalFear
Abstract ID 27355 Application of the Radiological Protection System in Post-Accident Situations - An update on ICRP Publications 109 and 111 A.F. Nisbet pic.twitter.com/Bj3R3sqPii
拡大
Priamal Fear @PriamalFear
European ALARA Network Workshop n°17 ABSTRACTS ALARA in Emergency Exposures Situations 15 – 17 May 2017, Lisbon, Portugal JUSTIFICATION, OPTIMISATION AND DOSE LIMITATION FOLLOWING NUCLEAR ACCIDENTS – AN ICRP PERSPECTIVE Anne NISBET (PDF) eu-alara.net/images/stories… pic.twitter.com/eZT8Nb68dJ
拡大
Priamal Fear @PriamalFear
Abstract ID 26023 Social and Medical Preparedness and Response against the Nuclear Accident in Japan; lessons learned from Fukushima Thyroid Examination S. Yamashita pic.twitter.com/cL7gW4StTv
拡大
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
これって、ICRPが、緊急時被曝状況をこれまでの「20~100mSv」の下限を外し「100mSv以下」に、既存被曝状況をこれまでの「1~20mSv」を「10mSv以下」に”アップデート”するということなんですよね? twitter.com/PriamalFear/st… twitter.com/PriamalFear/st…
Priamal Fear @PriamalFear
@YuriHiranuma そうです。既に確定事項だすな。
Priamal Fear @PriamalFear
@YuriHiranuma TG93の日本人メンバーからも経緯の説明が必要ですね。
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
@PriamalFear TG93の日本人メンバーというと、甲斐氏と本間氏ですね。 icrp.org/icrp_group.asp…
Priamal Fear @PriamalFear
@YuriHiranuma だすよ。 極端な話し「避難基準は100mSv(何が?)以上とし、それ以下は”除染”により当面(短期的に)は10mSv/y以下を目指し、長期的には1mSv/y以下を目標とする」と解釈されてもおかしくないですよね。 これが福島から得られた知見なんですよね。©
Yuri Hiranuma @YuriHiranuma
@PriamalFear 緊急時被曝状況を「20~100mSv」から「100mSv以下」にすることにより、100mSv以上でないと避難する必要がなくなり、現存被曝状況をこれまでの「1~20mSv」から「10mSv以下」にすることで、年間10mSvの所に住めるようになるというわけ(からくり?)ですね。
まとめ 【パブコメ9/20まで(日本語可)】「ICRP Pub 109(緊急時被曝防護策) とICRP Pub 109(回復.. 見直しを行うのは、緊急時の被曝防護策を定めた「ICRP Publications 109」と回復期(現存被曝状況)の被曝防護策を定めた「ICRP Publications 109」の2つの基準。 1462 pv 54 5
まとめ 2019.7.19 #宮崎早野論文問題【調査結果公表 東大・福島県立医大「研究不正なし」】に関する記者会見と『調査結.. 前半に調査結果に対する問題点指摘。後半に記者会見実況ツイートを収録していますm(_ _)m 旧タイトル 2019.7.19 伊達市住民の個人線量データを解析した『宮崎・早野論文』の倫理違反や研究不正申立書へ対する福島県立医大の調査結果についての記者会見-島明美氏、黒川眞一氏 と 東大調査結果について #科学の放棄 #早野龍五 #宮崎真 4993 pv 196 6 users 3
まとめ 『見捨てようとした追加被曝』宮崎真・早野龍五論文、 内藤論文問題 関連まとめ一覧(編集中) 宮崎真・早野龍五論文の問題要約 ・倫理指針違反(信じられないぐらい規模) ・不適切な計測で集めた出鱈目なデータを集計・分析している。 ・データの分析に明らかな間違い(意図的かどうかは不明)が多数存在する。 ・黒川レターに回答する意志が見られない。 4180 pv 278 1 user 5

コメント

内田 @uchida_kawasaki 2019年5月28日
タイトル修正しますm(_ _)m
内田 @uchida_kawasaki 2019年5月28日
諸般の事情により、一度非公開にしますm(_ _)m
内田 @uchida_kawasaki 2019年5月28日
諸般の事情が解決したので再度公開しますm(_ _)m
内田 @uchida_kawasaki 2019年5月29日
まとめ頭に注釈文を追加しました。
内田 @uchida_kawasaki 2019年5月29日
注釈文を訂正しましたm(_ _)m
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする