7

平成から令和の時代になった沖縄戦

島の人Part2 @simasyodes
先日、平和教育のニュースで(豊見城市の取組)そこの担当教員は「戦争の話を学校で初めて聞く子もいますから」(!)となるが そうだよな。少なくともちょっと前はオジィ・オバァやら親族等の体験の話あって学校という流れだが今はないもんな。

もう「リアル」じゃない沖縄戦

島の人Part2 @simasyodes
これは教育現場や平和学習の団体界隈から流れてくるんだが、今は学生やらに平和学習しても「ピンとこない」子供が増えてきて、それを感想文で書くのも増えた。
島の人Part2 @simasyodes
いまNHKローカルで「ひめゆり祈念館」の取り組みやってるが、平和学習で訪れた子供たちの感想に「ピンとこない」「(戦争が悲惨と言われても)へぇとしかならない」と出るようになる。館のスタッフ達の模索を描く。
島の人Part2 @simasyodes
前述のように平和学習で戦争を初めて知る子もいる。展示物の壕内のベットを再現したものに「え?電気ないの?」「木のベットで寝れる?」と口々に漏らす子供達に時代を感じた。
島の人Part2 @simasyodes
そこの学校の教頭は平和祈念館学芸員の経験があって、授業してた。この学校はまだ「恵まれた」部類だろうな。
島の人Part2 @simasyodes
前もちょっと話したが、私はこの時期になると「平和学習」で知り合いの教員とかに「ネタ」を提供したりする。(教員は学校業務が多忙なのに沖縄戦勉強する時間ないよ)

「模索」の方法

島の人Part2 @simasyodes
私はその子が「ピンとこない」ことが悪いとは思わない。それはわからないからで先の親族らの話を挟むことなく、いきなり学習しても「リアルに感じない」のは無理もない。
島の人Part2 @simasyodes
スタッフも感想で素直に率直な意見があることに「前なら(ピンとこない人もいただろうが)それを書ける空気になった。」と実際に中学生に現在の展示を見てもらい。「(軍事や戦時の)用語が難しい」「細かい説明が逆に読む気がなくなる」と意見を聞いてリニューアルを目指す。
島の人Part2 @simasyodes
展示の写真も「悲壮感」漂う暗い写真(緊張した表情の集合写真とか)から、学園生活を楽しむ女学生達を写すものへ差し替えるという。(どんな人達が戦場へ行ったかイメージできるように)展示も文字は少なくなると
島の人Part2 @simasyodes
ちょっと前に「(沖縄の)歴史を知れば今がわかる。」との記事の一文があった。それにはまず、「知り方」を教えないと、書籍は「文字の羅列」で体験講話も「耳の右左通行」である。
島の人Part2 @simasyodes
6/21沖縄タイムス文化欄 「模索」の方法に「正答」はない。これも取り組みの一つ pic.twitter.com/8YUwirQ01k
 拡大
島の人Part2 @simasyodes
これも「模索」の一つの方法かと 6/17沖縄タイムス地域欄 「数字」に焦点当てた与那原町の取り組み twitter.com/simasyodes/sta…
島の人Part2 @simasyodes
だからこれからは、今までと違う「伝え方」を模索することであり、まったく興味がないからこそ「無地」に「一滴」でも色がつけばそこから「知り方」がわかる。そうなって欲しいと最近、切に願う。(これからの令和の課題である)
島の人Part2 @simasyodes
昨日も話したがこのように「模索」することが大事で平和を守りたければ「不断の努力」が必要である。例えば、スポーツでも昔と現在ではトレーニング法や運動生理学が違うようにこれも「変わっていく」ことが改めて求められてる。
島の人Part2 @simasyodes
さっき読了した本にもあった。 pic.twitter.com/FKM6pAUQUv
 拡大
 拡大
島の人Part2 @simasyodes
youtube.com/channel/UCn8yW… ひめゆり平和祈念資料館 YouTubeもあるんでついでに勝手宣伝。

最近読んだ本からいくつか

島の人Part2 @simasyodes
【沖縄戦を知る事典: 非体験世代が語り継ぐ】正直、「色はついてる」というのが第一印象。「初心者向け」との触れ込みだが個人的には「中級者」の「おさらい」に近い。沖縄戦の刊行物、戦跡巡りコース、用語… → bookmeter.com/reviews/818313… #bookmeter
島の人Part2 @simasyodes
吉浜忍・林博史・吉川由紀「沖縄戦を知る辞典」をいま読んでるがうるま市にある宮城島、伊計島、平安座島、浜比嘉島(現在海中道路があるとこ)が戦闘はなく住民も投降してるんだが、
島の人Part2 @simasyodes
地域は移民をよく輩出しており移民帰りが英語(これはたまに聞く)の他にスペイン語ができた住民(南米移民?)がコミュニケーション取った(米軍にも南米系がいた?)とある。スペイン語の話を私は初見。
島の人Part2 @simasyodes
移民の項があった。避難民に移民帰りの住民がいたことで投降に繋がった例 が各地にある。内地でもあったが開戦後は渡米経験がある者が警戒や監視された。沖縄でも例外ではないが住民が投降に繋がった 理由として
島の人Part2 @simasyodes
・帰国後、地域のリーダになっていた者もおり影響力があった。 ・アメリカ人を知っており、(アメリカーは殺さないよ)説得ができた。 ・戦前の教育を受けてないのでわりかし「自由」な考え方があった。 などがあったか(こういうあるな) ※アメリカーは現在は沖縄では外国人の総称
残りを読む(7)

コメント

ephemera @ephemerawww 2019年6月23日
沖縄に限った話ではないが、この手の戦争体験の継承は抜本的な見直しが必要だろう。普遍性のある人命の尊さを説くならわかる。だが70年前の戦争の一事例を具体的に詳細に語り継ぐ意義とはなにか。内外の社会体制も価値観も現在とは違うし、現代戦とは戦争の様式も違う。そもそも70年前の話にしても、戦争以前の沖縄の暮らしや価値観を語り継いでいるのか。それまでの沖縄を知らずして戦争の犠牲を語れるわけがないのに、あたかも現代人が今後、70年前の戦争を体験するかのような錯覚を刷り込んでいるのではないか
ephemera @ephemerawww 2019年6月23日
普遍性に加え、戦争体験継承学習に欠けているのは、客観性と科学性だ。70年前の国民が戦争を欲し、国民が悲惨な結果を得た。それは彼らだけの体験、彼らだけの自業自得であり、彼らだけが反省すべきことだ。当時の人間に反省を迫るのはわかる。だが現代人にはその訓戒だけあればいいのだ。言い方を変えれば、戦争体験者は伝承者ではなく、後世の世代による研究対象であるべきだ。なのに体験や反省を後世の世代に押し付けて、主観的な共感や理解を迫るから、戦争体験学習は理解されないし忌避される。当然だ
rambda @rambda2 2019年6月23日
何のために継承する必要があるのか?
denev @_denev_ 2019年6月23日
たとえば日露戦争にピンとこいとか言われても、もう誰にも不可能でしょ。
冶金 @yakeen4510 2019年6月23日
米軍基地がありいまだにいろんな問題が起きてるのに風化するっていうのも変な話に聞こえる。
らくしぃ @x891rksy 2019年6月23日
米軍基地問題と地上戦の悲惨さは別の問題だし
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 2019年6月23日
地元に戦国時代に籠城戦やった所あるけど、悲惨さがどうこうを今更言わないしな。 当事者がいなくなればそうやって「歴史」になっていくのは仕方ないと思う。 あとは平家物語みたいに「物語」として残す手もあるが、先の大戦がらみだと悲惨さを伝える事優先し過ぎで物語として面白くないのが多いしなぁ かといってエンタメ中心でww2を描くと左から叩かれる、八方塞がりだよな。
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 2019年6月23日
この世界の片隅に、はいい具合にバランス取ってたと思う。 あくまで主人公のすずさんの物語という事で、戦争描写は直接的にはアッサリ目だったし それでも初期はなんだか叩かれてたよな
冶金 @yakeen4510 2019年6月23日
x891rksy 地上戦で無惨に住民を殺したのは米軍ではなかったのかなぁ……???
らくしぃ @x891rksy 2019年6月24日
yakeen4510 もう一回言いますけど今現在米軍基地があるということと70年前の地上戦が悲惨だったってことは別の問題なんですよ 勿論歴史的に無関係であるということではないですが 沖縄戦の記憶の継承があろうとなかろうと米軍基地はそこにあって基地問題も存在し続けるんですよ 米軍が沖縄スルーして九州に上陸して地上戦を展開してから終戦しても、戦後沖縄を統治して基地を持ってそれが維持されていたらやっぱり基地問題は沖縄にあるんですよ
らくしぃ @x891rksy 2019年6月24日
九州云々は蛇足でした 仮に沖縄で地上戦が展開されてなくたって基地がありゃ基地問題はあるんですよ つまり別の問題だってことです
冶金 @yakeen4510 2019年6月24日
x891rksy 「基地があれば基地問題はある」そりゃそうでしょう。しかし米兵に焼き殺された地域とそうでない地域とでは米兵をみる目は違うものではないかと私は想像したのですが。
らくしぃ @x891rksy 2019年6月24日
yakeen4510yakeen4510 「現在進行形の基地問題によって常に怨念の燃料が供給されてるのになぜ記憶が風化していくのか」という問に対しての答えは燃料として適合しないからとしか 「米兵」や「沖縄県民」でひとくくりにしようとしてもみんなみんな別々の一人の人間なので 不老不死の同じ米兵が70年間駐留し続けてるわけでもないし不老不死の地上戦生存者以外に沖縄に人がいないわけでもない
らくしぃ @x891rksy 2019年6月24日
記憶の継承などと軽々しく書いたけどそもそも他人の人格をインストールしたりシステイムできたりしないと記憶の継承は不可能でほんとうの意味で「戦争体験を自分ごととして捉え」られるわけがない どんなに生々しい手記や語りでもできるのは記録の継承にすぎない そしてそれは必ず風化し変質していく 例えば国を挙げて日帝統治期について教育しているお隣さんですら認識が歪みまくっていて記憶の継承と呼ぶには程遠い状況ですよね
らくしぃ @x891rksy 2019年6月24日
家族や友人を焼き殺された記憶を継承するには家族や友人を焼き殺される必要があるんですよ
冶金 @yakeen4510 2019年6月24日
x891rksy でも韓国なんかは戦後70年たってるのにいまだに反日やってますけどね。あれはあれでおかしいと思うけど、逆にいうと日本はアメリカにあれだけのことをされて現状も植民地状態なのに反米とはほど遠い状況で、「燃料にならない」という意識は完全に飼い馴らされてるみたいですね。
冶金 @yakeen4510 2019年6月24日
あ、でも「日本軍」への恨みはまだ続いているような気がするなぁ。
らくしぃ @x891rksy 2019年6月25日
yakeen4510 韓国は認識が歪みまくってて記憶の継承できてないでしょう?
冶金 @yakeen4510 2019年6月25日
x891rksy 歪んでるというか、わけわからない反日やってますね。でも日本もわけのわからない米国崇拝やってませんか? だからそこにいる米軍基地を地上戦からずっと継続しているものだと理解することができない(「それとこれとは全然問題が違います」的な見方しかできない)としか思えないんですが。解釈の相違ですか? それなら韓国人も同じことを言うでしょうね。
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 2019年6月25日
x891rksy つまり、反戦のためには次の戦争が必要という事か それなら記憶の継承できなくても平和の方がいいわ
らくしぃ @x891rksy 2019年6月26日
yakeen4510 解釈の違いだし現状を植民地だと思うのは帝国主義をなめてると思います
冶金 @yakeen4510 2019年6月26日
x891rksy なるほど。では「属国」ならいかがでしょうか。「日本はアメリカの言いなりの属国だ」みたいな感じです。
らくしぃ @x891rksy 2019年6月26日
yakeen4510 あなたがそう思うならそれでいいんじゃないですか?人によって解釈が異なることは当然だと思うので植民地だとか極端なこと言わなければそれは個人の自由です
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする