郷土菓子研究社の中東(イスラエル〜ヨルダン〜パレスチナ)郷土菓子の旅日記(2019年3月2日〜3月14日)

郷土菓子研究社・林周作が中東(イスラエル〜ヨルダン〜パレスチナ)へ郷土菓子をめぐる旅に出発!旅の様子ツイートをまとめていきます。 https://www.kyodogashi-kenkyusha.com
binowacafe ヨルダン イスラエル 世界の郷土菓子 スイーツ パレスチナ グルメ 郷土菓子研究社 林周作
48
郷土菓子研究社 (🍫) @kyodogashi
隣のこの子たちは、6セット限定ですが販売組。 明るいブルーがキレイなチャイグラスです。 pic.twitter.com/jyOUJgVOcL
拡大
郷土菓子研究社 (🍫) @kyodogashi
カヌレ用に買ってきた、ヨルダン版アフタヌーンティー。 お見事な迫力。💯 pic.twitter.com/FfLHJnEEhy
拡大
拡大
郷土菓子研究社 広報室 @kyodogashi_pr
これまでの旅の記録が刻まれた パスポート🌏〃 ページはもう埋まりつつあるそう☺︎ スタンプを見ながら 旅を思い返している林でした👀 無事に帰国しました✈︎🇯🇵 皆さま 応援ありがとうございました✨ 今年は 6大陸制覇が目標! 次はどこへ行くのでしょう🚴‍♂️ 引き続きよろしくお願いします◎ pic.twitter.com/L3kA4IxUDD
拡大
拡大
郷土菓子研究社 広報室 @kyodogashi_pr
アンマンにて クナーファ巡礼の旅は閉幕🙌 例え同じお菓子でも 場所ごとに表情が違っておもしろい☺︎ 本場のワルバットにも出会えて ヨルダンの味を噛みしめる林🥮 旧市街も 味があり素敵でした✨ ただ TAXIは強気にくるので メーター必須です🤔 pic.twitter.com/lHQgmcusDe
拡大
拡大
拡大
郷土菓子研究社 (🍫) @kyodogashi
ワルバット"Warbat"(وربات) バクラヴァとよく似た見た目をしているが、中身はギシュタと呼ばれるカスタードクリームが詰まっている。 発祥のヨルダンのお菓子屋では大体並んでいる。 全体的にしっとりした仕上がりだが、上面はとても薄くサクサクパイ。 ※一人前5ピースはかなり多かった。 pic.twitter.com/f4uTRXReC5
拡大
拡大
拡大
郷土菓子研究社 (🍫) @kyodogashi
イスラエル、パレスチナ、ヨルダン、国境を超えると、宗教の違いからお菓子や人々の変化を明らかに感じることができた。 もう少し時間があれば、さらに細かい違いを発見できたと思う。 ヨルダンのサウジアラビアやイラク側になると、また別のグラデーションが見えてくるのかもしれない。 pic.twitter.com/KsnNu62QrM
拡大
拡大
拡大
拡大
郷土菓子研究社 (🍫) @kyodogashi
ヨルダンでもクナーファ。ヨルダンでは、カダイフ(麺)を崩さずに作るものと、崩したものの二種類揃えているのが印象的。 pic.twitter.com/DrRr9ngZks
拡大
拡大
拡大
郷土菓子研究社 (🍫) @kyodogashi
プチダウンした最終日は大人しく過ごし、これから帰国です。しばらく投稿できませんでしたが、無事です。 体調も良くなりました💪 pic.twitter.com/vwdJHPwiZg
拡大
郷土菓子研究社 広報室 @kyodogashi_pr
ヨルダンの首都アンマンにて 素敵なスタンドを発見👀 カヌレ置いたらカッコいいかな…と ブツブツ言いつつ悩む林←真剣 どうなるかは ぜひお店で☕️✨ そして 型を探しつつ🥮 お店の方と旅の話で盛り上がっていると 偶然にも!前日まで滞在していた ナーブルス出身の方でした♩ ご縁を感じて1枚☺︎ pic.twitter.com/BhhtWpMxrJ
拡大
拡大
郷土菓子研究社 広報室 @kyodogashi_pr
ヨルダンへ移動中👀 わからないことは 近くの人にすぐ聞きにいく林🙌 異国のお兄さんでも👨‍🦱おじさんでも👳‍♂️ 集団の中に臆せず入っていき 聞いて 交渉して また進む👏 "怖さ"はあまり感じないそうで 言葉を正しく話せるかどうかも 重要ではないとか☺︎ だてに ユーラシア大陸横断してないですね🚴‍♂️✨ pic.twitter.com/Igwwow0aQD
拡大
拡大
郷土菓子研究社 広報室 @kyodogashi_pr
林の旅に欠かせない"市場" 郷土菓子を発見できる場所でもあります👀 ナーブルスでも 無意識に引き寄せられていました🙌 とても活気があって 人々の生活の基盤を感じます◎ パレスチナはほとんどがイスラム教徒🕌 町中に響き渡るコーランと せり立つ家々の様子は どこにもない光景です☺︎ pic.twitter.com/YVAWqOjlrV
拡大
拡大
拡大
拡大
郷土菓子研究社 広報室 @kyodogashi_pr
ナーブルスの市場での1枚👀 日本へのお土産を探していたら ファラフェル用の型を発見し ニヤリな林…🥙✨ 1月に行ったメキシコの"マザパン"からの お土産リレー用のお菓子も 発見しているようですよ🇲🇽→🇮🇱🇯🇴 帰国後は中東祭!? おたのしみに☺︎ pic.twitter.com/r8h4AKab5V
拡大
拡大
郷土菓子研究社 (🍫) @kyodogashi
クナーファに欠かせないカダイフ生地は、このように作られる。 pic.twitter.com/4CXWRoYDnq
郷土菓子研究社 (🍫) @kyodogashi
出来立ては、ゴムのように伸びる。もちもち。 pic.twitter.com/ujbvJK6G8g
拡大
郷土菓子研究社 (🍫) @kyodogashi
ナブルスのクナーファ専門店"al aqsa"(حلويات الأقصى)。 オープン前の仕込みを見学させていただきました。 写真はクナーファには欠かせないカダイフ生地を作る専用の機械。 上から小麦粉、塩、砂糖、水、黄色の着色を合わせた生地を、糸を垂らすように流し、回転する鉄板で焼き上げる。 pic.twitter.com/19SZUewU7B
拡大
拡大
拡大
拡大
郷土菓子研究社 広報室 @kyodogashi_pr
ナーブルス(Nablus)で 出会った人たちとの写真👀 日本人がかなり珍しいのか 終始視線を集め 隙あらば話しかけられ 一緒に写真を撮ろうと言われる林でした🤳 町を案内するよと言われたり 入ったお菓子屋さんでは なぜかタダでいいよと言われたり パレスチナの人々は親切で優しい🇵🇸 pic.twitter.com/0mG85FD2GU
拡大
拡大
拡大
郷土菓子研究社 (🍫) @kyodogashi
国境付近にいたハリネズミ(野生)。 癒。 pic.twitter.com/ZpnwlBFAYV
拡大
拡大
郷土菓子研究社 (🍫) @kyodogashi
タクシーが思っていた場所と別の国境へ行ってしまったのが始まりで、タクシーとバスと徒歩の大移動の本日。 夜中になりましたが、先程ヨルダンの首都アンマンに辿り着きました。 中東の小さなエリアですが、国境を越える大変さが身に沁みました。レバノンは、もはや断念。 中東の旅もあと二日です。 pic.twitter.com/vpOrlR36YV
拡大
拡大
拡大
拡大
郷土菓子研究社 (🍫) @kyodogashi
パレスチナのナブルスは人々がとにかく温かく、良い町だった。 到着初日は二十歳前後の若者三人組が一緒に宿探しを手伝ってくれたり、 お菓子屋ではクッキーをサービスでくれたり、 厨房も快く見せてくださった。 来てよかった。 pic.twitter.com/yEXxmSS4aX
拡大
拡大
拡大
拡大
郷土菓子研究社 広報室 @kyodogashi_pr
イスラエル全体 本当に猫が多い🐈 イメージとは違い のんびりと 穏やかな空気が流れる国です☺︎ 宗派が混在するイスラエル🇮🇱 いつもとはまた ひと味違う旅になっている様子✈︎ こちらは エルサレムの旧市街で 猫と戯れている1枚👀 次回の"ネコです"も お楽しみに🐾 pic.twitter.com/cfAhygZOlt
拡大
拡大
郷土菓子研究社 広報室 @kyodogashi_pr
こちらは市場で クナーファに出会ったときの1枚👀 トルコのものとは少し違うそう🇹🇷 お菓子だけじゃなく 現地の人たちとの出会いも 林の旅の醍醐味です☺︎ 例え同じお菓子でも たくさん食べてみないと 味の良し悪しはわからない! ということで クナーファ巡礼の旅の 始まり始まり🙌 pic.twitter.com/5DIF5E0RFs
拡大
残りを読む(44)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする