Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2011年5月18日

ライトノベル作家・扇智史のつぶやき連作短編「ミッドウィンター・ログ」:エピソード1

エピソード1 http://togetter.com/li/137286 エピソード2 http://togetter.com/li/140360 エピソード3 http://togetter.com/li/143543 エピソード4 http://togetter.com/li/145581 エピソード5 http://togetter.com/li/146838
1
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

**つぶやき連作短編「ミッドウィンター・ログ」:エピソード1**

2011-05-18 21:28:37
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

「あ、雪」隣を歩いていたらっこが、つぶやいた。「本物の?」「うん」振り向いたあたしの鼻先に、らっこは手を差し出す。青く分厚い手袋の上、小さな白い粒が溶けずに残っていた。雪の上に、また雪が降る。けど、ホロ雪は手袋と、その内側にあるらっこの手をそのまますり抜けた。

2011-05-18 21:29:59
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

「今、何度?」とあたしが訊く前に、らっこはスマートフォンをかざし、天気情報を呼び出す。スマホの画面とあたしの視界に、雪だるまのアイコンと気温が表示された。「ちょうどゼロ度だって」「そりゃ寒い」あたしは目の前の雪だるまを、右手で撫でる。冷たくない雪だるまは、くしゃみをした。

2011-05-18 21:31:44
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

「リア雪なんてここらじゃ珍しいね」「そんな言い方するの、今時らっこだけ」”リア”なんて、もう古い言葉だ。過去のものを調べるのが好きならっこは、時々そういう表現を使う。あたしはそんな彼女の耳慣れない言葉が心地よくて、おかしい。

2011-05-18 21:33:08
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

雪は雪だ。むしろホロ雪の方が馴染みが薄いだろう。真夏だろうと当たり前に空から降りそそいでいるけど、それは、目には見えない。ホロ雪を気にするのは、らっこみたいにホロデータを頻繁に覗く物好きや、あたし――ふつうじゃない目でホロデを見てしまう、あたしだけ。

2011-05-18 21:34:55
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

正門から続く坂を下りると、道は二手に分かれる。まっすぐ行けば七森駅、右へさらに下ればガレージ横丁だ。「あ、ごめん、銀行寄ってかなきゃ」「了解」らっこは嫌な顔ひとつせずにうなずいて、あたしの手を引いて坂道を右に曲がった。あたしは、彼女の少し後ろをついていく。

2011-05-18 21:36:34
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

窮屈そうに狭い車線を走る軽トラ、すれ違いざま自転車を加速させるうちの高校の制服、そこからガードレールを挟んで、らっことあたし。すぐそばに、きれいなレンガ色の壁があって、「あれ?」塀の先、こないだまで営業してたはずのお弁当屋が、すっかり更地になっていた。

2011-05-18 21:37:58
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

「あー、潰れたんだ」感慨もなさそうならっこ。わざわざ坂を下りてここの弁当を買う生徒なんて見たことなかったし、店を閉めたことも気づかなかった。まっさらになった土の上に、ホロ雪が降っている。「でも、なくなってみると寂しいね」「なくなるまで、あったこと忘れてたけど」あたしは苦笑い。

2011-05-18 21:39:24
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

「冷たいね、私たち」らっこも笑って、スマホを跡地に向ける。と、じっ、と鈍い音がした。「あ、バグってる」更地と歩道の隙間から、ぬるりとノイズが伸び上がる。風船のように路上に揺れるそれは、何の情報も示さないで、今の空の色とよく似た灰色を浮かべているだけだ。

2011-05-18 21:41:01
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

評価タグの痕跡は、七森に限らず、どこの街にも潜んでいる。「昔はここも、タグられるくらいに繁盛してたんだね」感心しているらっこの隣で、あたしは空いた右手をポッケに突っ込んで温める。どこの店にでもタグをくっつけるのが流行ったのは、あたしが生まれるちょっと前まで。

2011-05-18 21:42:23
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

今となっちゃ、口コミサイトも軒並み潰れて、タグが呼ぶのはその跡地、つまりここでこうして浮いてるホワイトノイズばっかり。らっこは廃墟マニアみたいにそういうのを有り難がるけど、あたしは生まれてこの方そんなのばかり見ていて、もう飽き飽きなのだった。

2011-05-18 21:43:58
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

「あ、消えちゃう」らっこの悲鳴。ノイズの上にホロ雪が積もり始めた。弱火であぶられるバターみたいに、ノイズは雪に溶かされて、消えていく。やがて完全にノイズがなくなって、らっこは嘆いて「あーあ」「そんなに珍しくもないのに」「いいじゃない、好きなんだもの」

2011-05-18 21:45:19
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

苦々しげに、らっこは空を仰いだ。彼女の目に映るのは、曇り空と本物の雪だけだろうけど、まるでホロ雪への恨みをぶつけるみたいに、ぱっちりした目をきつくつり上げている。でも、ホロ雪はおかまいなしに、彼女の顔と瞳をそのまますり抜けて、降り続ける。

2011-05-18 21:46:51
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

ホロ雪が触れるのは、ホロデータだけ。その中でも異常になったホロデを検知し、消去して、正常に戻すのがホロ雪の機能だ。街のそこらじゅうに破損ホロデのあふれる現代、ホロ雪は止むことがない。だからあたしは、灼熱の太陽の下でもホロ雪の降る街を眺めて、もう、十六年ばかり。

2011-05-18 21:48:18
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

七森は温暖な街だから、今日みたいにふたつの雪がいっしょに降るのはめったにないこと。それでらっこも少し浮かれているんだろう、「ま、消えちゃったもんはしょうがない!」首を振った彼女の揺れるポニーテイルは、むしろ、犬の尻尾みたい。「行こ行こ、雪、強くなりそうだよ」

2011-05-18 21:49:56
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

「そうだね」ぼうっと立っているだけで、ほっぺたが冷たくなってきた。足早に、白い息を吐きながら、あたしたちは歩道をとことこ進む。左手の内側にらっこの温度、その先に、踵の高いミュールを履いたらっこの足音。背の高いらっこを、よけいに大きく見せるそれが、彼女のお気に入り。

2011-05-18 21:51:29
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

あたしも背は低い方じゃないけど、ミュールを履いたらっこの顔をいつも見上げているから、自分がちっちゃいように錯覚する。少し、あごを上げて歩く。道路の上に、ぽっかりと大きなホロデが浮いている。ずっと北の方の積雪情報が表示された、その下を通過していくスタイルワゴン。

2011-05-18 21:52:59
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

ああいうリアルタイムな気象情報は需要があるから、今でもホロデが機能している。ワゴンのフロントガラスにもそれは表示されてるはずで、まるで、車が雪に喜んでいるように見えた。後部座席にスノーボードでも積んで、これから滑りに行くのかな。

2011-05-18 21:54:20
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

「危ない!」らっこの叫び、一瞬遅れて、あたしの腕にがくんと衝撃。目の前にはうっすらと雪に濡れた歩道の敷石――つまづいた。「ありがと」「はいはい」もう慣れきった、倦怠感さえあるらっこの声。「痛くない?」問いかけるのは転んだあたしの方で、らっこは「平気だよ」と飄々としたものだ。

2011-05-18 21:55:56
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

あたしの注意力のないのは生まれつきだ。ホロデが肉眼で見えるせいで、たまにホロと現実がごっちゃになる。頭が変になりはしなかったけど、未だに、触れられるものとそうでないものがとっさに区別できなくて、よく転んだりぶつかったり、何もない場所を避けたりしちゃう。つまりは、奇行が多い。

2011-05-18 21:57:24
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

「らっこがいてくれて、助かる」「別に、このくらいならどってことないよ」らっこは何でもない顔で、またぎゅっとあたしの手を握ってくれる。その温かみはリアルで、あたしはそれを頼りに、また歩き出す。何せ、今日はほんとの雪が降ってて、足元も滑りやすいんだ。……何を今さら。

2011-05-18 21:58:58
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

ほどなく、銀行に着いた。お給料日前だからそんなに混んでいない。あたしがATMにケータイを置くと、古典的な制服デザインのホロキャラが現れる。『現在、お取り扱いできません』と可愛らしく謝るのをスルーして、彼女の足元のパネルにタッチする。

2011-05-18 22:00:31
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

ホロキャラはもう何年もシステム更新されていなくて、銀行のネットにも繋がれていない。ATMの画面にも、ホロは無視して欲しい、という告知がずっと貼られているけど、それすら申し訳程度のものだ。昔はあのキャラが手取り足取り案内したのかな、と想像するけど、あたしも見たことがない。

2011-05-18 22:01:58
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

残高はあんまり多くなかった。今月は父さんも厳しいって言ってたし、しょうがないかな……気になってたアクセは我慢して、おやつも控えめにしよう。まあ、とりあえず、努力目標ということで……

2011-05-18 22:03:16
バーチャル後方見守り女/扇智史 @o_g_s_t_

自動ドアにぶつかりかけて外に出ると、らっこは車止めに腰を下ろしていた。「ごめん、寒かった?」「平気平気」「いや、寒そう!」らっこはメイク薄くて、顔色がもろに出る。ほっぺが真っ赤だし、唇だって青いし、波打つ髪に雪がかすかにかかっていて、ちょっとやばい。

2011-05-18 22:04:56
残りを読む(40)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?