99
やまみちピアノ @yamamichipiano

長崎でピアノ教室を運営しています。アニメ私塾で絵の勉強をしています。 週一で音楽へえ漫画をアップ中🎵

驚きの事実が…

様々な音楽スタジオやピアノ教室も同じように仰っています。

リンク ベルトリー音楽スタジオ 18 世界のピアノを黒くしたのは日本!? | ベルトリー音楽スタジオ|栃木県小山市のピアノ教室 なぜピアノが黒いのか知っていますか?ちゃんと理由があるのですよ!
リンク www.noahmusic.jp ピアノはなぜ黒いのか?|音楽教室【ノアミュージックスクール】 ピアノはなぜ黒いのか?。ノアミュージックスクールピアノ教室のをブログご紹介します。レッスンの内容やピアノの知識のコラムをアップしています。

日本にピアノが渡る以前のピアノがこちらです。

日本に輸入される以前のピアノは木目調でした。

しかし、日本は外国に比べて、湿気が多かった。

これでは木目調に適さない。

そこで漆を塗ったのです。

漆(うるし)は湿気に強く、しかも、高級感も得られます。

まさにピアノにうってつけの素材だったのです。

参考↓

リンク ベルトリー音楽スタジオ 18 世界のピアノを黒くしたのは日本!? | ベルトリー音楽スタジオ|栃木県小山市のピアノ教室 なぜピアノが黒いのか知っていますか?ちゃんと理由があるのですよ!

この真実に対して、驚きの声が数多く寄せられている。

相良 青 @ao_sagara
@yamamichipiano まーじですか!!!勉強になります〜!
やまみちピアノ @yamamichipiano
@ao_sagara そうらしいですー!クールジャパン!
Nack 漫画・アニメ表現規制推進反対派 @nack555
@yamamichipiano 面白いですね😊 ピアノ以外の弦楽器などでは流行らなかったのは何ででしょうね。
じぇーいち @j1shymiakan
@yamamichipiano 知らなかったです。 黒くすることをジャパニングっていうのも面白いですね! いまても日本のイメージカラーは黒だっていう人たちもいるんでしょうか
RJANKA (友池 早美) @yarjanka
@j1shymiakan いや、塗料としての漆のことを"japan"(Jが小文字なのが大事)というのです。陶磁器を"china"というのと同じで。中国や東南アジアから伝わった漆器の技法が最も多く残ったのが日本だった(生まれ故郷では廃れた技術が多いようで)そうで。
マクヘリ @mhrpppt
@yamamichipiano クールジャパンとは言い難いです、安いいいピアノを日本が売り出した、並行して木目調あったがしかしコストがかかり過ぎる、そして世界が安くていい黒いのにしよーと、今の中華スマホと同じではないですか?クソリプだったらスイマセン、ただ何となくそう思いました。
もっぴー(DJ Do) @beatmoppy
@yamamichipiano この話は鍵盤楽器が中流階級にも広まった頃の話と混じってる気がするが筋としてはズレてないな。生漆は一度乾くとマジで何やっても全く取れない。削れば取れる?ほう削ってみろ。 あと黒しか繋がりないが、今インドネシアの若者にオニギリがバカウケらしいがその理由も黒くてオシャレだからとか
RJANKA (友池 早美) @yarjanka
@yamamichipiano えっと、他の国ではシナバー(竜血)やラッカーを使ってた?

コメント

ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年8月30日
バイオリンからビオラからチェロはニスで、ストラディバリウスの音の秘密もニスにあって調合が解らないと言われていたり、管楽器はラッカーより銀メッキ、フルートなんかは純銀が音が良いと言われているのかな、漆といってる人が見た目は言っても音色を言ってないのは、どうなんだろ?
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年8月30日
冒頭イラストの「江戸時代、ピアノが日本に伝わると、職人たちは湿気に頭を悩ませた」って、なんだ?日本人が調律したのか?一応検索して、日本人が初めて作ったピアノは1900年のアップライトピアノ、その前に1887年にオルガンを作ったという記事がヒットする。日本にピアノが来たのはシーボルトの時代らしいけど、日本の職人は何をしたんだ?
鍛冶屋 @00kajiya00 2019年8月30日
tiltintninontun 湿気と木製品というとやっぱりカビちゃったんじゃないの
オルクリスト @kamitsukimaru 2019年8月30日
「黒より黒く闇より暗き漆黒にマホガニーとの混淆を望みたもう。覚醒のとき来たれり。無謬の境界に落ちし理。無行の歪みとなりて現出せよ!響け響け響け、我が力の奔流に望むは調律なり。並ぶ者なき調律なり。万象等しく灰塵に帰し、深淵より来たれ!これが人類最大の音域幅を持つ楽器、これこそが楽器の王様、グランドピアノ!」とか言いながら黒く塗ったんだろうなぁ
ポークピット @woolpit180403 2019年8月30日
この説、ちょっと前に調べたのだが私は日本語以外のソースを見つけられなかった。(誰か知ってたら教えて)ピアノは19cを通じだんだん暗い色になっていき、同世紀末のスタインウェイ等は完全に黒い。よって20cに始まった日本の輸出品の影響でピアノが黒くなったというのはかなり疑わしいのだが、完全にデマ、20c初頭の廉価ピアノにおいても日本の影響はまったくなかったと言い切れるほどの確証も、私は持てない
よっき @yokki256 2019年8月30日
数カ月前に林修の番組でも言ってた覚えがあるような無いような
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2019年8月30日
ウィザードリィ外伝2のサムライスタンダード武器ブラックジャパンド。
ehoba @htGOIW 2019年8月30日
すげえ眉唾 ソース出てこねえし
はくはく @F_hkhk 2019年8月30日
漆の下りはヤマハ公式サイトには何も書いてないよ国産初の1903年のグランドピアノは既に黒かったようだ。https://jp.yamaha.com/products/contents/pianos/about/way/index.html
カクヘニソムス @Kakhenisoms 2019年8月30日
dragonchicken19 ムラマサ、童子切を手に入れるまでかなあ
もこ @mocomb 2019年8月30日
そういえば古いヨーロッパのピアノって黒いイメージじゃなく茶色とかのイメージが強いかも
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2019年8月30日
ジャパニング(漆塗り製品)が西洋に流れてたのが17世紀末まで。西洋で廃れたのが19世紀。話からすると西洋から持ち込まれたピアノを漆で保護したもんを珍しがって西洋に逆輸入したて事やろ。日本産ピアノだのヤマハだの、調べるとこ違うわ
ネワノ @One_of_Engineer 2019年8月30日
こちらのサイトだと、漆塗りの家具が人気で、それを再現させたラッカー塗装が原点となっていますね。 https://www.dreamnews.jp/press/0000011360/
ネワノ @One_of_Engineer 2019年8月30日
こちらのサイトだと既存のピアノに後から漆塗装した様な記述がありますね。https://wondertrip.jp/91396/
おろろ @fYe39CoQsPrbZVK 2019年8月30日
当時の流行からして漆塗りピアノが持ち込まれたらウケたやろなってのは想像に難くないし、それが起源言われると大袈裟ちゃうかとは思うが、検討違いなもん見てデマデマ言うとる豚は大人しく喰われとれ
wacわくP @wacWAKU 2019年8月30日
世界ふしぎ発見でこのことがクエスチョンになってたけど、ヨーロッパで漆器流行→ピアノを漆器風に塗るのが流行だったと記憶している。
wacわくP @wacWAKU 2019年8月30日
ピアノが日本で漆に塗られたって話はなかったと思うけどなぁ…
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2019年8月30日
リンク見た限りでは当時の記録資料とか何もねぇじゃん。どこ発だよ。
黄色いかまぼこ @yellow_chikuwa 2019年8月30日
ソースが出てくるまで何とも言えないが、漆の技術が簡単に欧米で再現できるのだとしたらそれはそれで驚き。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年8月30日
「Japanning is a type of finish that originated as a European imitation of Asian lacquerwork. 」「Japanning is most often a heavy black "lacquer", almost like enamel paint. 」なのでジャパニングは漆じゃなくて多くの場合エナメルかな? https://en.wikipedia.org/wiki/Japanning
dag @digital_dag 2019年8月30日
mikumiku_aloha そりゃjapaningはアジアの漆工芸を模倣した向こうの技術で漆工芸そのものではないですし。ボーンチャイナみたいなもんだ。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2019年8月30日
俺はやっすい刷毛で適当に塗ったが、伝統的には画像の筆ではなく平らに整えた人毛の刷毛で塗るよな。
モップくん @MOPPUKUN_DAYO 2019年8月30日
てっきり黒も海外揺らいだと思ってた。
T死 @sunayamaGINZA 2019年8月30日
白黒つけてほしい
熊谷 真 @KumagaiMkt 2019年8月31日
漆器=japan説の浸透ぶりがすごいけど、 ラッカー塗装で日本の漆器風に塗る事をjapanizeと言っていただけ。 漆器=japanといっても、海外では通じないです。 漆器=laquerwareだと通じます。
レモンカード @S7qUuC1HgifKlLq 2019年8月31日
wacWAKU 世界ふしぎ発見も「銀ブラ」でやらかした前科がありますんで…https://togetter.com/li/1287601
ミキオタナカ(CV 田中幹生) @maniaxpace_mt 2019年8月31日
チェンバロはピアノのプロトタイプなんだなあ
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年8月31日
19世紀末に日本からの万博への出展が評判になり欧州でジャポニズム https://en.wikipedia.org/wiki/Japonism が盛り上がた時期がありその中に漆塗りの器もあったので、ジャポニズムの流れの可能性はあるかもしれないですが、日本で漆塗りされたピアノが欧州に持ち込まれてというのは??
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年8月31日
スタンウェイのサイトを見ると、18世紀の家具職人のチッペンデールさんがデザインして世界的に流行ったとされるピアノ https://www.steinway.co.jp/pianos/steinway/special-collection/chippendale は木目調で、"ピアノ チッペンデール"で検索して画像で見ると木目調多いです
しょーた @shota243 2019年8月31日
why piano is black で検索してみたら 2 件くらいの質問・回答サイトにピアノ本体はなぜ黒色かの質問があったけど日本や漆に言及している回答はなかった。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年8月31日
"why piano is black"の検索結果を見ると、グランドピアノは黒くて、アップライトはもっと色々あるという認識あるようです。グランドピアノが舞台用で、アップライトはもと小さい場所用という使い方の違いがあるかもしれませんがその傾向はありそうです、
しょーた @shota243 2019年8月31日
piano history で検索しても本体の色に言及しているところが見つからない。工業化で価格が下がって一般家庭に普及したことを書いているところはあるけど。工業製品化が本体色に関連しているのかについては確証がえられん。
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年8月31日
グランドピアノはパーツが多いから、木の色を揃えるの大変なので木目は少ない説も見かけましたが、自分は、 Just a thought: common wisdom is that black is slimming, and grand pianos aren't exactly small. が説得力あるかなと思いました。舞台の上でグランドピアノは大きな楽器なので小さく見えるように黒が好まれる。
しょーた @shota243 2019年8月31日
実際のところアップライトというより家庭用じゃないかな。コンサートグランドの黒以外は見たことのない印象だけどサロン用以下だと白とか木目調とかありますよね。
kartis56 @kartis56 2019年8月31日
赤く塗って3倍早く弾こう
しょーた @shota243 2019年8月31日
なので自分としては This is likely to follow the convention of 'concert black' attire. がなんかしっくり来たけどこれもそうだろうと書いているだけなのでなんともですね。
しょーた @shota243 2019年8月31日
輸入楽器で日本の湿気の影響と言うとまずカビよりも反り・歪み・割れの方が気になるし。
kartis56 @kartis56 2019年8月31日
漆で塗ってない(黒くない)木製の和楽器って琴とか三味線とか普通にあるけど、どうしてたんだろう?国内で使いたいならそれと同じに塗ればいいだけで、輸出用以外に漆で塗る理由ないよね?
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年8月31日
ピアノ、特にグランドピアノは分解組み立てする機械みたいなところあるので、部品交換や修理した痕の処理などを考えると木目そのままは不便というのも一理ありそうです。そもそもオーケストラの楽器を見るとブラス(真鍮)だし、木目なのは弦楽器だけという見方も?
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年8月31日
この手の話は、誰かが決めたというわけではなく色々な理由が重なって今まで続いているのだろうとは思います。
筐ヶ瀬 巻飴 @KATAMIGASE_Mai 2019年8月31日
岩手県二戸市浄法寺という所が日本有数の漆生産地なんですが、そこのページによると、かつてジャパニングが盛んだったドイツのブランシュバイク市でピアノの黒塗りが始まったと言ってますね。恐らくグロトリアン社かシンメル社のどちらかだと思います。 http://urushi-joboji.com/urushi
takatakattata @takatakattata1 2019年8月31日
逆に他の製品でそれが起こらなかった理由が知りたい。
プレーンビスケット@タウイタウイ泊地 @plain_bis 2019年8月31日
本当かどうかは正直あやしい。ただ、黒の塗料が安くて一番乾くのが早かったから、というのは多分にある。 フォードのT型が黒しかなかったのはこれが理由。
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2019年8月31日
Lycoris6 00kajiya00 日本に初めて入ったシーボルトのピアノは現物が残っていてネットでも見ることができる。その後江戸時代中にピアノが輸入されたことがあるのかは知らない。だから漆が塗られたもカビたもなにも、誰も確認せず「いいね」を押しているトゲッタランド。
山吹色のかすてーら @sir_manmos 5日前
tiltintninontun ピアノの共鳴はその箱部分より、あのでっかい金属盤によることが大きいから弦楽器よりも塗装を変えても影響が少ないと思う。
cocoon @cocoonP 2日前
mikumiku_aloha ファゴットという木管低音部の楽器を吹いていますが、ファゴットの塗装は普通クリアラッカーで木目調です。ただ、ピッコロやクラリネットやオーボエなどほかの木製の木管楽器は黒いものが多いです。ただしこれは材質自体が黒檀やそれに似た木で、塗装の色じゃなかったりしますが。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする