やる夫フューラー作者 @MyoyoShinnyo さんのメルトダウンに関してのつぶやき

やる夫スレ史上屈指の名作「やる夫がフューラーになるようです」作者 @MyoyoShinnyo さんが地震当日に「メルトダウンは起こらない」と断言していたのをなんとなく覚えていたので、思いつくままにまとめてみました。 博識の方でも、情報が錯綜している段階で断言しちゃうのは危険なことなんですね。 /時間が経っていますが少し追加しました
政治 フューラー メルトダウン 原発 こなたま やる夫
19
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
福島第一原発がメルトダウンするというデマが流れてるので注意しよう。該当の原発はすでに緊急停止済み、その後で確かに緊急冷却用のディーゼル発電機が壊れたけど、最悪復旧が難しくなるかなという程度のトラブル。さらに現在は電源車が到着して対処済み。
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
そもそも原発の仕組み的に、緊急停止時に核分裂反応は止まってるんだから、制御を失って暴走し炉心融解に至る「メルトダウン」は起こらないワケで。
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
緊急停止した原発を指して「メルトダウンの可能性はゼロではない」と呼ぶのは、何ていえばいいのか、エンジンキー抜いてサイドブレーキ引いた車を指して「人をひく可能性がゼロではない」というのと一緒じゃないだろうか うまい例えじゃないけど…
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
ただ、まだクルマのエンジンの余熱は残ってて、すげえパワフルなエンジンなので止まった後も冷やさないとクルマが壊れて、あとでメンテが面倒かもしんない。それがうまくいってないので、今ぶっかける氷水運んでますよ、と。
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
一言だけ感想。原発ってすごいなぁと思った いい意味で あと関係者も
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
今回の危機で「だから原発は危ないんだ」と見るか、「震度7でも壊れないとか安全すぎるだろ」と見るか。あ、二言目だった。
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
今回の事態で「原発は危ない」と考えた人もいるだろうけど、その原発がなければこうなりますよという現実も見せられたわけで、じゃ原発の代わりに何を用いて安定した電力を確保するの? …という問いにも答える必要が出てきた。それがなければ、やっぱり原発しかない、ということに。
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
個人的な意見としては、千年に一度の大地震に遭ってすら破局を回避する耐久性を示したわけだから(それも40年前の設計で)、原発もやむなしと思うけどね。核融合炉が実用化されるまでは。重力縮退炉とかS2機関とかイレイザーエンジンでもいいけど
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
つか素人として推測で言ってるなら全ての発言に(私は素人)って語尾につけないと。
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
寄付することよりも寄付先の団体の瑕疵のチェックに熱心な人たちや、情報収集だの報道の自由だのの名の下に不確かな情報を右から左に流して平気な人たちも、数十年後には「あの時オレたちは頑張った」みたいな顔して若者に説教すんのかと思うと、なんやハラたつなぁ。
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
そろそろ3週間前にメルトダウンするメルトダウンすると言ってた専門外の知識人やジャーナリストその他は懺悔するべきだと思うんだが
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
依然予断を許さぬ状況は続いているけれども、あの時点で核分裂反応の停止した炉を指差して「メルトダウンする」と有り得ない不安を煽っていた連中は、この期に及んでまだ何か喋ってたりしないよね?
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
日本で「科学の民度」の低さを感じる場面。(1)「わからない」という、科学において大切な状態に我慢ができない。(2)ゼロかオールかで結果を求めて、オールでなければ無意味だと断じる傾向がある。(3)因果関係をすっとばしてあれもこれも同じと結論付ける。
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
炉心溶融や容器に穴開いてたことが5月の今になって明らかになったからといって、あの3月の時点でメルトダウンを叫んでいた人たちが「正しかった」わけではないよ。不確実な情報をもとに憶測を流布していた以上、たまたま結果が一致していたからといって、デマはデマだ。
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
あとメルトダウンって言葉が「炉の中の燃料が溶融する」のと、「熱で容器に穴が開く」「水蒸気爆発を起こして核物質が飛散する」ってのの区別があいまいなまま口にされがちなのも2ヶ月前から気になってる。
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
3月の危機の中ではたしてメルトダウンを叫んでいた人たちは、どんな意味でその言葉を使っていたのか? 核爆発ボッカーンぐらいのニュアンスでしか使ってなかったんじゃあるまいか。そんな人たちが今になって「ほら俺の言ったとおりだ」とドヤ顔されてもちょっと危ないわ
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
例えばついこの間明らかになった津波到達前に手動で非常用冷却装置をオンオフしていたという事実を知ってると知らないとでは、炉に何が起こっているかを判断するのに差がつきますよね RT @mirachu: @MyoyoShinnyo 危険かもしれないですが予想を外した人より...
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
奥山氏の「戦争の霧」でいうと、霧の中で焦って誤射もかまわず銃を撃って、それがたまたま敵に当たったからといって手柄にしちゃダメでしょう。霧の中で、手に入る情報を元に、どのような判断を下したかというプロセスを重視しなければならない。

「メルトダウンする」と有り得ない不安を煽っていた連中は、この期に及んでまだ何か喋ってたりしないよね?  との発言に関して、一切の訂正なし。「もし日本が海上封鎖されたれたときに必要」だとして原発推進&反原発disの発言を繰り返します。世界のトレンドであるガスシフトへの発言もなし。

こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
原発と消費税で叫ぶ層はそれが自己実現の一部になってるところにうさんくささがあるのだ
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
@commune1945 え、ですから、まず、その前に「義理を通してください」。「あなたの私への罵倒を、お詫びしてください」。それができないのであれば、あなたは感情的であり、議論を続けられる状態ではありません。
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
@commune1945 なぜあなたは私に謝罪をしないのですか? まず、それをして、私のあなたに対する信頼を回復してください。
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
@commune1945 もしかしてなんですけど、あなたが私に対して「同じ日本人として恥ずかしい」とか「不愉快」「下品」「非常識」「品性を疑います」等と発言したことをなかったことにして、「私の質問に答えない/答えられない。」という結論に持っていこうとしていませんか?
こなたま(CV:渡辺久美子) @MyoyoShinnyo
@commune1945 あ、じゃあ、私に対して「下品」etcと罵る人間を、私が不愉快に思い、その発言が撤回されない限り、議論に好意的に参加する必要を感じないというのも、おわかりですね。

「義理を通す」「罵倒を謝罪する」ですか

残りを読む(2)

コメント

いづみりん△ @reen_44 2011年5月31日
事故直後の時点ではメルトダウン肯定派も否定派も推測でしかなかったのでどっちもどっち
いづみりん△ @reen_44 2011年5月31日
ただ一つ今回の事故で勉強になったのは大規模な原発事故が起きた時には事実確認すらままならず一般市民は様々な推測された情報を取捨選択して自己の判断で行動しなければいけないということダナ
NiKe @fnord_jp 2012年6月20日
「制御を失って暴走し炉心融解」はしない、と言ったのだから間違いではないのでは?
青谷三郎 @aotanisaburo 2012年10月4日
メルトダンを危惧した人達は推測で言ったのでははなく、電源喪失で冷却できなければ崩壊熱で炉心溶融すると明確に言っていたはずだが(例として小出助教が菊池氏に送ったメール等)。それは専門家なら以前からわかっていた事。で、いつから物理学は現実の物理現象を扱うのではなく、語義の解釈や定義の学問になったのだろうか。
道草クー太郎 @KutaroMichikusa 2012年10月4日
福一のメルトダウンを認めない人は自分のメルトダウンも認めない傾向があると思う。その根性を燃料棒に分けてあげたい。
笛吹斑(うすい まだら) @chervbim 2012年10月4日
「狭義の強制連行」とかと共通する往生際の悪さ。過ちを認めることができない人は将来も同じ事をし続けるおそれが高いから警戒される。小児甲状腺癌が増えても放射能は関係ないとか言っちゃうんだろうな、的な。
笛吹斑(うすい まだら) @chervbim 2012年10月4日
人命に関わる出来事が起きてる時に「どっちもどっち」とか言って何か言った気になってる奴って何なんだろうね。個人的にはそういう奴がいちばん信用できない。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2012年10月4日
LOCAが炉心溶融に直結し、その余裕時間が数時間と極めて短いことは、原子力を僅かでも齧れば常識だよ。それを推測というのは全くのでたらめ。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2012年10月4日
50年代には、軽水炉でも原子炉事故といえば暴走が危惧されて、優先的に実験、研究が成されたけど、第二世代炉では、RBMKのようなアホな設計の炉でない限り、反応度事故は受動的に抑制されるようになっている。したがって、福島の事故で、暴走を考えること自体が根本的に誤っている。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2012年10月4日
流石に制御棒の信頼性は非常に高く、反応度が異常に上がれば、ボイドが増えるので、核反応は抑制される。BWRはその自律安定性に危惧が持たれ、暴走実験が何度も行われた結果、信頼性が高いことが判っている。これも基本中の基本。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2012年10月4日
第二世代軽水炉では、冷却喪失による炉心溶融が、大事故の可能性のほぼ全てと考えれば良い。制御棒を無理に全部引き抜いても爆発はしない。但し、燃料棒が高熱で溶融、破損し炉心溶融事故に至る。
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2012年10月4日
軽水炉で有名な暴走事故はSL-1だが、板状金属燃料棒の熱破砕による水蒸気爆発で吹っ飛んでいる。米国式二世代炉の円筒状酸化物ペレット燃料ではそれは起こらない。チェルノブイルも反応度事故だが、これは事故のメカニズムが大きく異なり、今回は省く。
BUFF @geishawaltz 2012年10月4日
ここらへんの知識がまったくない状態で、ただなんとなくで判断していたあのころ。
BUFF @geishawaltz 2012年10月4日
いや、今もそうかもなぁ…
Hiroshi Makita Ph.D. @BB45_Colorado 2012年10月4日
やはり書いておく。チェルノブイルは、黒鉛減速、軽水冷却炉であり、反応度事故を起こして水が気化しても減速効果は余り変わらない。更に、低出力域で反応度が正に振れやすく、しかも制御棒を挿入するとボイドを潰すために一時的に反応度が正に振れる致命的な欠陥があった。この為、反応度事故を起こしやすい原理的欠陥があり、事故はその為に起きている。その欠陥を運転規則で補っていたが、運転員には欠陥のことが教えられていなかった。
トマトの気持ち @tomatosukisuki1 2012年10月4日
緊急停止+全電源喪失⇒残留熱除去不可能⇒ベント出来ない。 この時点でメルトダウンは自動的に起こる。で僕はパニックになり 身近な人の多くから「気が触れた」と評価された。「テレビでそんなこと言っていない」が理由
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年10月4日
問題はなぜこんな危険なチェルノ型原発が使われていたのか?軽水炉の一つであるRBMK炉(チャンネル型黒鉛減速軽水冷却炉)は圧力容器が要らない、天然ウランまたは低濃縮ウラン燃料が使える、運転中に燃料交換が可能で1年毎のシャットダウンが必要ない。しかもこの原発の開発で原油と天然ガスの輸出を可能にすることは、旧ソ連の国家的至上命令であった。
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年10月4日
どうも「メルトダウン」だけが原発の過酷事故と思われていたように思えてならない。チャイナシンドロームの一面的・表面的な”理解=一知半解”のためで、水蒸気爆発も水素爆発もまったくの埒外。しかし311以前にも、原発に否定的な立場の学者の著書にはジルカイロの溶融に起因する水素爆発のことはごく当り前に書かれていた。同じメルトダウンでも建屋が健全であったスリーマイル事故との比較検証も必要では?
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2012年10月4日
「SL-1事件」とは1960年1月3日午後9時頃、米アイダホ州の国立原子炉試験場で起きた爆発事故のこと。3MWの小型BMWが制御不能になり”突如”TNT10kg相当のエネルギーが放出され、3人の作業員が死亡した。これは遠隔地での使用を考えた”移動プラント”であり、最初から軍人が操作するものとされていた。チェルノもSL-1も「オペレーターの未熟さ」が槍玉に挙げられているが、そんなものは後付けの結果解釈でしかない。
fujitsubo_x @fujitsubo_x 2012年10月4日
菊池さんが批判されると必死になる fnord_jp さんの菊池ラブには頭が下がります
ロムえもん @rom_emon 2012年10月12日
"博識の方でも、情報が錯綜している段階で断言しちゃうのは危険なこと" なんてことでは済まない。
冷たい熱湯 @Tuny1028 2013年7月31日
「火を止めても余熱でとろける」ことは当時の俺も知らなかった。この件における最大の反省点
白の淑女改め南沖江郎貞兼光 @F3sgj50mBVXOEdL 2019年10月28日
博識も糞もない、こなたまは糞だとよくわかった。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする