10周年のSPコンテンツ!

地方自治体の表現ガイドラインを外部の議論で引用する意味 ~『宇崎ちゃん』論争を題材として

日本赤十字社の『宇崎ちゃんは遊びたい』コラボキャンペーンへの批判を皮切りとした一連の論争で、 地方自治体のガイドラインを引用した一部主張がポスター批判側に見られる。 こうした主張がどこまで妥当なものか検討する資料として、関連するツイート群を各種資料と共に収録。
表現 男女平等参画 日本赤十字社 公的広報 公共表現 ジェンダー 宇崎ちゃんは遊びたい 地方自治体 ガイドライン
19
日本赤十字社は埼玉県の表現ガイドに拘束されるのか? ~『宇崎ちゃん』論争から抜粋
Unseen Japan @UnseenJapanSite
I admire the work the Red Cross does, which is why I’m disappointed that @JRCS_PR in Japan would run a campaign using the over-sexualized Uzaki-chan. There’s a time & a place for this stuff. This isn’t it. #women #metoo #kutoo pic.twitter.com/bhds7IPPTq
拡大
弁護士 太田啓子 @katepanda2

憲法カフェご依頼はあすわかブログからどうぞ。asuno-jiyuu.com 法律相談問合せはbengo4.com/kanagawa/a_142… 共著「憲法カフェへようこそ」(かもがわ出版)「これでわかった❗超訳特定秘密保護法」(岩波書店)。

弁護士 太田啓子 @katepanda2
日本赤十字社 が「宇崎ちゃんは遊びたい」×献血コラボキャンペーンということでこういうポスターを貼ってるようですが、本当に無神経だと思います。なんであえてこういうイラストなのか、もう麻痺してるんでしょうけど公共空間で環境型セクハラしてるようなものですよ bs.jrc.or.jp/ktks/kanagawa/… twitter.com/UnseenJapanSit…
弁護士 太田啓子 @katepanda2
日本赤十字社 が「宇崎ちゃんは遊びたい」×献血コラボキャンペーンということでこういうポスターを貼ってるようですが、本当に無神経だと思います。なんであえてこういうイラストなのか、もう麻痺してるんでしょうけど公共空間で環境型セクハラしてるようなものですよ bs.jrc.or.jp/ktks/kanagawa/… twitter.com/UnseenJapanSit…
リンク 弁護士ドットコム 212 users 143 「宇崎ちゃん」献血コラボは「表現の自由」か「女性差別」か、国や人権団体はどう線引き? 日本赤十字社(名誉総裁:皇后陛下、社長:大塚義治氏)が1都6県の献血ルームで開催しているキャンペーンで、ラブコメディ作品『宇崎ちゃんは遊びたい!』のキャラクターを採用したことから、ネットでは議論が広...
リンク 朝日新聞デジタル 371 users 140 「過度に性的」献血ポスターめぐり論争 日赤のねらいは:朝日新聞デジタル 日本赤十字社がキャンペーンに起用した漫画の女性キャラクターをめぐり、論争が起きている。「性的でふさわしくない」「表現の自由だ」。何が問題なのか。 東京・新宿駅近くの献血ルーム。入り口にはキャンペーン…

弁護士 太田啓子 @katepanda2
こういうテーマでは毎回いくつかを理解できていないリプライが飛び交うけれど、①胸などを性的に強調した描写が常にダメなわけではなく、そういう描写を、どういう主体がどういう場所でどういう目的で使用するか、が問題なんです。その事を問題視すべきだということ自体への理解の無さが目立ちすぎます
弁護士 太田啓子 @katepanda2
①に関連するものとして、複数アカウントでも引用が見られますが私もこの埼玉県のガイドラインはよくできていると思う 表現主体の点では赤十字社は公共団体そのものではないですが、事業の公共性から主体としては、よりこういうこと意識すべき組織じゃないかと思いますけどね pref.saitama.lg.jp/a0309/hyougenn…
  • 埼玉県『男女共同参画の視点から考える表現ガイド』(2018年3月)

この表現ガイドは、男女共同参画の視点から考えて、どのような表現がなぜ問題なのか、そしてより適切に表現するにはどうしたらよいかを考える手がかりを提供することを目的としています。県の機関による広報を対象としていますが、県民、事業者、メディアの方々にもご活用いただきたいと考えます。

(太字は引用者による。埼玉県庁HP

  • 参考:埼玉県男女共同参画推進条例(平成12年3月24日条例第12号、埼玉県法規集DBへリンク)

    (公衆に表示する情報に関する留意)
    第八条 何人も、公衆に表示する情報において、性別による固定的な役割分担及び女性に対する暴力等を助長し、及び連想させる表現並びに過度の性的な表現を行わないように努めなければならない。

弁護士 吉峯耕平(「カンママル」撲滅委員会) @kyoshimine

東京の弁護士(58期、第一東京弁護士会所属)。経済学部出身。千葉県市川市出身。【趣味】スキー、日本酒、読書(中毒)【興味ある分野】医事法(医療情報法、医学研究法、ヘルステック、応招義務)、統計的・経済学的証拠、デリバティブ、デジタル・フォレンジックス、裁判のIT化、リーガルテック、刑事弁護【物欲】カメラレンズ、靴

twilog.org/kyoshimine
弁護士 吉峯耕平(「カンママル」撲滅委員会) @kyoshimine
太田弁護士の追加コメントが出てます(私がミュートされているせいで一部非表示になったり見にくいので、まとめてみました)。 結局、「環境型セクハラ」について、一切説明がないのね。 また、献血ポスターでいかなる害が生じると考えるのかが、全く具体的な言及がない。 togetter.com/li/1417986
弁護士 吉峯耕平(「カンママル」撲滅委員会) @kyoshimine
それから私がとても気になったのが、太田弁護士の「公益」の使い方なんです。 太田弁護士のいう「公益」は、彼女の言うことを聞くべき主体だというラベルに過ぎなくて、赤十字社の活動の意義とか、政府や自治体の「公益」との違いなんかについて、全く考慮がないのですね。
弁護士 吉峯耕平(「カンママル」撲滅委員会) @kyoshimine
失礼、太田弁護士は「公益」じゃなくて「事業の公共性」って言葉を使ってますね。訂正します。
弁護士 吉峯耕平(「カンママル」撲滅委員会) @kyoshimine
一般に、公共とか公益とか言った場合、色々な意味があります。 以下の3つくらいに分けて考えるとよいでしょう。 ①社会一般の共通利益を目的とする(公益) ②金儲けを目的としていない(非営利) ③私有されておらず、公的な規律に服す(非私有)
弁護士 吉峯耕平(「カンママル」撲滅委員会) @kyoshimine
太田弁護士は③(非私有)だけに着目しているようです。 プライベートな企業であれば、企業の(株主の)方針に従ってエロだろうがなんだろうが自由にやればよいが、公共的な事業主体はそういうわけにはいかないだろう、というわけです。 その結果、取れる手段は私企業より制限されることになります。
弁護士 吉峯耕平(「カンママル」撲滅委員会) @kyoshimine
そして、どのように制限されるかは、究極的には民主主義のプロセスによって決定されることになります。 (私企業では、オーナーの意思決定。ただし、市場に受け入れられるかという制約はもちろんある。)
弁護士 吉峯耕平(「カンママル」撲滅委員会) @kyoshimine
この点は、赤十字社は特殊です。 各国の赤十字社が従うべき基本七原則(人道、公平、中立、独立、奉仕、単一、世界性)があり、日本法でも日本赤十字社はこれに従うこととなっています(日本赤十字社法1条)。 そのうち独立原則は、以下のようなものです。
弁護士 吉峯耕平(「カンママル」撲滅委員会) @kyoshimine
独立 赤十字・赤新月は独立である。各国の赤十字社、赤新月社は、その国の政府の人道的事業の補助者であり、その国の法律に従うが、常に赤十字・赤新月の諸原則にしたがって行動できるよう、その自主性を保たなければならない。 kanagawa.jrc.or.jp/about/aboutus/…
弁護士 吉峯耕平(「カンママル」撲滅委員会) @kyoshimine
ですから、埼玉県のガイドラインが何を言おうが、あるいは国がGL作っても、赤十字社には関係ないんです。(巨乳キャラを広告で使うことが禁止する法律ができたら、従う必要があります。) ガイドラインを参考にしてもいいけれど、最後はあくまで赤十字基本原則に則って意思決定をしなければならない。
弁護士 吉峯耕平(「カンママル」撲滅委員会) @kyoshimine
太田弁護士は「事業の公共性」と言って、なんとなく国や地方自治体と同じような感じでしょう、みたいなノリでガイドラインの遵守を求めますが、独立原則を全く無視した立論です。 pic.twitter.com/kM0MiDU6V6
拡大
残りを読む(56)

コメント

両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2019年11月3日
難癖と膏薬は何処にでも付く案件
小川靖浩 @olfey0506 2019年11月3日
「埼玉県のガイドラインは埼玉県内でのみ有効」という大前提をすっ飛ばしてるよなぁ、件の人たち。しかも国際的団体でローカルガイドラインよりも優先される規範があるというのに
虎次(とら🐯つぐ) @tora_2com 2019年11月3日
結局太田弁護士は、法律用語を「標的を貶める便利なレッテル貼りの道具」として振り回している"ようなもの"ですね。(※個人の見解です)
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年11月3日
何処か他所のガイドラインなり規範なりを、使うという事自体は決して珍しくない。ただし、使いこなけないと話にならない。太田啓子はまるで使いこなせていない。背景を理解出来ていないから。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年11月3日
献血事業について。献血事業は、安全な血液製剤の安定供給の確保等に関する法律に基づいて実施される営利事業。採血は無償、しかし、その後の血液は売買の対象物。しかも、参入の余地がある組み立て。そして、厚労省は日赤の血液事業にご不満の様子 https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/5a1.html
アホカト6 @AhoKato6 2019年11月3日
で、そこを突っ込まれると話にならない!もういい!ブロック)となる だから「お気持ち」と呼ばれてるのになぜそう呼ばれてるしまうかより「お気持ちで何が悪い」とまで開き直るからな そのお気持ちで仕事を無くしたり困る奴がたくさんいるってのに全く他人事
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年11月3日
online_checker (英米法圏では、他国で出た判例も参照され、クックパットの事件では岩倉具視の子孫が米国の法概念を持ち出していた)有用な規範を余所者が流用する事自体は、律令制の頃からやっていたこと。けど、、、使う人の頭脳が鈍いと……
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年11月3日
「そういう描写を、どういう主体がどういう場所でどういう目的で使用するか」という曖昧な言葉で濁そうとする法曹(しかも中堅以上のキヤリア!)がいることに、強い失望の念。 AhoKato6 「お気持ち」ではなく、「女体の道具化」「枠割の固定化」を回避する、という明確な枠組みが、太田啓子には身に付いていないだけのこと。
ナナシ @nanashist 2019年11月4日
キズナアイは男でも女でも無いのにアイツらそういうマイノリティに対する配慮に欠けてるよな。まさに老害
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2019年11月4日
埼玉県の男女共同参画のアレ、「プールの宣伝に成人女性を使わない」「児童の性差を描かない」みたいな逃げの表現しか推奨していないのだけど。
myo@真面目モード @myomyo01 2019年11月4日
olfey0506 一応、埼玉県内でも宇崎ちゃんコラボは行われたわけだけども、その際二週間に渡って掲示されてた間は全く何の問題視もされていなかったわけだから、牟田センセの発言をそのまま受け取ればそもそも引用してるガイドライン自体が全く機能していないと判断せざるをえない。機能してないガイドラインを論拠にした理論に意味はあるのかな、と率直に思う。これが1日2日の話になったらたまたま気づかれなかっただけと強弁もできようが、二週間だからなぁ。
小川靖浩 @olfey0506 2019年11月4日
myomyo01 あくまで「県が採用するデザイン」に対するものだから独立機関である日赤がそのガイドラインを採用する義理はないからねぇ。有効範囲外だから機能しなかったわけだけど、どっちにしてもナンセンスなのは間違いないからねぇ
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年11月5日
olfey0506 法学系から申し上げると、、、実を言うと、埼玉県のガイドラインとやらの存在は、このページで初めて知りました。しかも、「ちょっと待って」と組織の中の人に再考を促すことを主眼に置いた規範。legal auditで「コレ、マズイですね」と指摘するときに使うには、、、ショボイ。ちゃんとした法学の文献が欲しい。
online_cheker(舶匝(はくそう)) @online_checker 2019年11月5日
myomyo01 ある本屋さん(たぶん八重洲ブックセンター)に、或る租税回避スキームについての本が長らく置いてあって、たまたま国税庁の職員がその手に取った事で、そのスキームが国税庁にバレた。。。という話は聞いたことがあるので……その点は付け合わせ程度かと。