10周年のSPコンテンツ!
9
たぶん大佐 @Col_AYABE
たびたびツイートしてる陸軍の6.8mm次世代小火器計画についてミリー陸軍参謀総長のコメント 「我々の敵が計画を注意深く監視しているので技術的なことを多くは話せない」 「その武器は非常に洗練され機能的で、統合された照準装置を備え、兵士の装備と一体化したものだ」 military.com/kitup/2018/10/…
たぶん大佐 @Col_AYABE
「驚くことではないが、この銃はかなり高価になるだろう。だから、この武器が陸軍全体に配備されることはない」 発言から察するに、とても先進的なものになりそうだけど、配備は限られる…? 後方部隊は従来のM4で充分ってことですかね
たぶん大佐 @Col_AYABE
アメリカ軍がM16/M4およびM249SAWを代替するべく開発中の次世代分隊火器(NGSW)計画についての記事。6.8mm新口径に注目が集まってますが新たな火器管制機能も重要だ記事は指摘。ざっくり要訳(つづく) armytimes.com/news/your-army…
たぶん大佐 @Col_AYABE
次世代火器には3つの火器管制機能が要求されているとのこと。それはレーザー測距、弾道計算コンピューター、ディスターブドレチクル。これによりスナイパーと同等の装備を歩兵が得ることになる、と。 また、次世代火器の能力はそれだけに止まらないーー
たぶん大佐 @Col_AYABE
同じく開発中の改良型暗視装置(Enhanced Night Vision Goggle-Binocular)などと連動し、建物の角から銃だけ出したり、腰だめでも照準できるようになる、と。またこうした光学機器の発展は長期的なものとなるため一部機能をオープンアーキテクチャとして開発するとかナントカ…
たぶん大佐 @Col_AYABE
ハンヴィーを代替するべく導入の始まったばかりのJLTV(統合軽量戦術車)について陸軍は信頼性や整備性、訓練、乗員の周辺認識性能、安全性など多くの面で欠陥があり、運用に適さない、と厳しい評価レポートを出したとのこと militarytimes.com/news/your-army… pic.twitter.com/OiLb4Irwj9
拡大
たぶん大佐 @Col_AYABE
特にTOWミサイルを搭載するCCWC(近接戦闘武器運搬車)型については「任務に使えたもんじゃない」「ミサイルの再装填が遅く、しかも大変」「他のJLTVと比べて荷室が狭く、装備にアクセスしづらい」と散々…
たぶん大佐 @Col_AYABE
先日「欠陥だらけで使えたもんじゃない」というレポートが出たJLTV、欠陥は改修済みとのニュース。「あれは数ヶ月前のレポートみたいなものでね。例えるなら…ニューイングランド・ペイトリオッツがプレーオフどうなるか今考えるようなもんですよ」とオシュコシュ担当者 armytimes.com/2019/03/01/mos…
たぶん大佐 @Col_AYABE
すげえアメリカ人っぽい言い回しだが、アメフト知らない僕にはチンプンカンプンである。まあ、細かい話は明日読もう…
JSF @rockfish31
@Col_AYABE ころころ評価が変わり過ぎぃ。あとペイトリオッツは常勝軍団だし、皮算用してても別に構わないんじゃ感。
たぶん大佐 @Col_AYABE
アメリカ陸軍の9mmサブコンパクトガン選定はスイスB&T社のAPC9Kに決定。SIGなどの大手をおさえての勝利は、B&Tとしては米国市場での大きな成果ですね。350挺納入予定とのこと armytimes.com/news/your-army… pic.twitter.com/TQslIxfOgB
拡大
たぶん大佐 @Col_AYABE
147グレインの9mm弾に最適化されていることが軍の要求でしたが、つまりはサプレッサーの使用が前提ということですね。出発がサプレッサー屋だったB&Tは、そのあたりお手のものだったのかもしれません
たぶん大佐 @Col_AYABE
アメリカ陸軍は2021年秋に新型6.8mm口径の新小銃・SAWを配備する予定、とのこと。「既存の5.56mm弾はイラク・アフガンでは問題ないが、ロシア・中国のような二アピア(ほぼ同等)な軍隊との戦いでは彼らのボディアーマーを貫通できない」と military.com/kitup/2019/04/…
たぶん大佐 @Col_AYABE
新型6.8mm弾が将来の正規戦を見越したものであることがわかりますね。別の記事では「300mを超える精確で安定した射程」とあり、現用の小口径高速弾のアウトレンジで戦うことを想定しているのかもしれませんね
たぶん大佐 @Col_AYABE
今年後半、ついに陸軍で新型暗視装置ENVG-Bが配備されるようだ。ENVG-Bは暗視機能に加えてサーマルを有し、さらにライフルにマウントされた照準装置の映像をワイヤレスで投影することができる。つまり壁から銃だけ出して敵を撃つことができる(写真前2枚は17年時のもの) armytimes.com/news/your-army… pic.twitter.com/kS9LNPUCIK
拡大
拡大
拡大
たぶん大佐 @Col_AYABE
先日、陸軍の9mmサブコンパクトガン選定で勝利したスイスB&T社。今度は同社のSMG、MP9がインディアナ州郡保安官事務所で採用されたとのこと。同保安官事務所いわく、制服警官からアンダーカバー任務まで幅広く対応できる銃とのこと。アメリカ市場に着々と食い込んでますね shar.es/amOT8F pic.twitter.com/4ddyvEkvhV
拡大
たぶん大佐 @Col_AYABE
アメリカ軍がハンヴィーを代替するため開発したJLTV統合軽量戦術車両ですが、エスパー陸軍長官は「この車両は前の戦争(対テロ戦争)のために設計されたもので次の戦争(対露・中)のためのものではない」として調達の大幅削減を発表 military.com/daily-news/201…
たぶん大佐 @Col_AYABE
JLTV(およびCH-47ブロックIIヘリコプター)は対露・中を睨んだ国防戦略の前に計画されたものであり、次の戦争に向けた軍近代化予算を確保するため削減が選択された、と記事
たぶん大佐 @Col_AYABE
この記事、最初見たとき「JLTVは次の戦争のためでなく、Last War(最後の戦争)のために作られた、とEsper(超能力者)が語った」と読んでしまい“終末論”的なヤバいやつかとビビりましたw ここでは「Last」は「最後の」ではなく「先の」の意味ですね。エスパー陸軍長官の名前も紛らわしい❗ twitter.com/Col_AYABE/stat…
たぶん大佐 @Col_AYABE
海兵隊では、新兵教育で使うドットサイトが不足し訓練に大きな障害がでている、という記事に対して「アイアンサイトを使え!」ってみんなコメントしてるw marinecorpstimes.com/news/your-mari…
たぶん大佐 @Col_AYABE
海兵隊は今年度予算でM27の調達を終了。“あなたが歩兵かそれに近い部隊でなければ、M27を手にすることはない”――という記事。以外に調達数は少なかったようです。以下に要訳します marinecorpstimes.com/news/your-mari…
たぶん大佐 @Col_AYABE
最後のM27は今年度調達され、2021年中頃までに小隊指揮官以下の各歩兵に配備される予定とのこと。これまで15000挺~最大で5万挺の契約ともありましたが、最終的な調達数は14000挺を上回る程度とのこと
たぶん大佐 @Col_AYABE
(これ、一部の歩兵部隊を除いて、ほとんどの部隊ではM4とM249の使用が続けられるってことですかね?)
たぶん大佐 @Col_AYABE
記事ではまだ海兵隊特殊部隊がM4&M249の使用にこだわっていることにも言及。広報官いわく「部隊規模が小さい我々にとって、M249の火力は、M27が与えてくれるものに勝る」と。
たぶん大佐 @Col_AYABE
(少数で動く特殊部隊にとって、瞬間的に大火力を発揮できる点でM27よりM249のほうが好ましいのでしょうね。また、以前から言われている“特殊部隊用アッパーはM27ロアレシーバーに適合しない”という話も書かれています)
残りを読む(76)

コメント

mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2019年11月10日
5.56じゃ威力不足となっても7.62に戻るんじゃなくて6.8なんですねぇ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする