まとめの限定公開に「リンク限定」が追加されました。URLを伝えてまとめを共有しよう!

ダークダスク・ダーカードーン #7

翻訳チームによるサイバーパンク・ニンジャ活劇小説「ニンジャスレイヤー」リアルタイム翻訳 (原作:Bradley Bond-san & Philip Ninj@ Morzez-san) ニンジャスレイヤー公式ファンサイト「ネオサイタマ電脳IRC空間」 http://d.hatena.ne.jp/NinjaHeads/ 続きを読む
書籍 文学 ニンジャスレイヤー
67472view 1コメント
3
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
第一巻「ネオサイタマ炎上」 最終エピソード「ネオサイタマ・イン・フレイム」  #4「ダークダスク・ダーカードーン」 -7
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
フジキドは激しい苦痛にニューロンを揺さぶられた。そして目を開いた。目に入ったのは天井、蛍光灯。安アパートの内装。「……殺すべし……?」フートンを跳ね除け身を起こす。朝?台所から漂ってくるミソスープの匂い。ここは。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
フジキドは己の身体を見下ろす。包帯。適切な処置が施されている。どこだ。いや、ここは。わかる。「お目覚めかしら」台所からアガタが顔を見せた。「アガタ=サン。これは……私は」アガタは静かな笑みをたたえて頷く。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「私は……どうやってここへ」「あなたって、いつもこうなのかしらね」アガタはコブチャをフートンの脇に置きながら穏やかに言った。「でも、何があったのかは訊かないわ、今は」「ラオモト……」フジキドはぼんやり呟いた。アガタはかぶりを振った。「終わったのよ、きっとね」「……終わった……」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
フジキドの脳裏を、壮絶極まる最後のイクサの映像の断片が駆ける。トコロザワ・ピラー天守閣から真っ逆さまに落ちてゆくラオモト。その映像はスローモーションになってゆき、やがて停止する……そして視界は暗転し……終わった……?終わったのか。フジキドは呆然とした。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
いや。フジキドは謎の二人のニンジャとともに不敵に消えたダークニンジャを思う。終わってなどいない。なんの落ち度もないフジキドの妻子に直接手をかけたのはダークニンジャだ。ドラゴン=センセイを殺したのも。必ず探し出し、復讐する。探し出して殺すべし。惨たらしく。殺すべし。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「怖い顔をしているわ」アガタの言葉にフジキドは我に返る。「……ドーモ」「終わったのよ。きっと。何もかも」「何もかも……」「恐ろしいことはもう終わりにして、ゆっくり休んで、そしてあなたの人生を取り戻しなさい」「私の人生?」アガタはフジキドの目を見た。どこか超然としたその瞳……
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「あなたは充分すぎるほどに苦しんだ」「……」「充分すぎるほどに」「……」「あなたの人生を取り戻しなさい」……人生を取り戻す……フユコ……
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ニンジャスレイヤー!」「グワーッ!」「shit、このままじゃ……」「グワーッ!」「許してよね。これしかない」首筋に針の痛み。瞬時に歪んだ活力が血中を駆け巡り、ニューロンを激しく刺激する。「ヌウッ!」ニンジャスレイヤーはバネじかけめいてジャンプしながら覚醒した!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ナンシー=サン!?」ニンジャスレイヤーはナンシーを見た。ナンシーは注射針を捨て、肩をすくめた。「ご名答」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ここは……天守閣だな。そのままか。そうか」ニンジャスレイヤーは素早く状況判断した。「悪いわね。今打ったのはズバリ・アドレナリン……あなた、インプラントも無いし、ナチュラリストか何かかも知れないって、ちょっとね」「いや、助かった。感謝する」ニンジャスレイヤーは礼をし、「時間は」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「もうすぐ夜が明ける」ナンシーは言った。「悪いけど、もうひと頑張り要るわ。ここから逃げなきゃいけない」「……」「デッカーがこのトコロザワピラーを制圧にかかっている」「デッカーか」「色々とイタズラさせてもらったし、そのせいかしらね?」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ナンシー=サン」ニンジャスレイヤーは唐突に訊いた。「私は……やったのか」一瞬の沈黙。ナンシーは天守閣の屋根のへりを示す。踏み砕かれた黄金カワラが道めいて、ラオモトを蹴り落とすまでの道筋を無言で示唆している。ニンジャスレイヤーはそこを歩き、はるか下を見下ろした。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
フジキドのニンジャ視力は確かに認めた。爆散したミヤモト・マサシ像。そして、それらに紛れて散乱する、惨たらしく四散した人体を。ラオモトの死のしるしを。「……インガオホー」同時に、周囲に展開する武装デッカーや漢字サーチライト、ヤブサメ、ケンドー機動隊のボンボリ……「成る程な」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「どうしたものか、ってところだけど。考える時間もあまり無いわ」ナンシーが隣に立った。ニンジャスレイヤーは答えようと口を開きかけた……その時だ。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
遠方で空が光った。マルノウチ?ニンジャスレイヤーは目を凝らした。スゴイタカイビル!炎につつまれている。高層階が爆発炎上したのだ。松明めいて燃え上がるスゴイタカイビルに己の体験をフラッシュバックさせる時間も無く、今度はカスガ区で爆発炎上の火柱!カブーン!「何が!?」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
次は……トコシマ区!まるで狼煙めいて、方々で次々に上がってゆく爆発炎上の火柱と黒煙!ナムアミダブツ!一体この古事記アポカリプスめいた光景は!?「わかっていると思うけど、私の計画じゃないわよ」冗談めかして言ったナンシーの声は震えていた。するうち、さらにまた遠方で爆発炎上!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
不気味に照らし出されるネオサイタマの空。それは夜明けの徴ではない。ソウカイ・シンジケートの崩壊に呼応するかのような、この光景……ゲイトキーパーの詭弁がフジキドの脳裏をよぎる。フジキドの復讐は統治機構のバランスを崩し、ネオサイタマを巻き込みインガオホーしたのだろうか?
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
それを考えはすまい。フジキドに後悔は無い。すべき事を、すべき時にした。それだけだ。後悔など死んでからすればよい……では、これからは?これから彼はどうするのか。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
ダークニンジャだ。ダークニンジャを追い、殺す。夢での自問自答の再現だ。……では、その後は?ダークニンジャを殺し、その後は。その次は?「あなたは充分過ぎるほどに苦しんだ」。夢の中でアガタが発した言葉はフジキドの意志をすり抜け、ニューロンの深淵へ沈んでいった。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
(ブラッドレー・ボンドによる第一話の後書き)
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
私はナチョ・スシを自分で用意する。友人のイタマエ、ヒロ=サンのゼンめいた手つきには遠く及ばないが、少なくとも腹はふくれる。そしてコブチャを飲みつつ、最後のセンテンスを書き上げる。ナムサン。フジキド同様、わたしもこうして、何も片付いていない状況で次の朝を迎えつつあるわけだ。
残りを読む(6)

コメント

オスツ🍣 @alohakun 2011-06-03 06:03:15
ダークダスク・ダーカードーン #1 http://togetter.com/li/140221 ウェルカム・トゥ・ネオサイタマ #1 http://togetter.com/li/143666
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする