千田先生は査読論文が少ないことに「査読する側」だからと回答してるけど、他の社会学者は突っ込まないの?

ハハッ
査読 学問 社会学
33
千田 有紀 @chitaponta
共同親権ガーの人に査読論文がないとか嘘を拡散されたし(もう査読する側なんだけどそもそも)、相槌をねつ造したとか、作家さんに間違ったツイートされたから論拠を聞いたら論破されたことになってたりとか、やっぱり火の粉は振り払うことにしてる。名誉毀損するから覚悟持ってすべきだと思うので。
青川龍樹 @pochacorodog
“もう査読する側なんだけどそもそも” マジで意味がわからない これが研究者の発言なのか 社会学ってそういうものなのか pic.twitter.com/ynUoWLBqOK
拡大

査読あり論文が少ないという指摘に対して「もう査読する側」と返すのはトンチンカンな答えであり、普通は「定期的に出してます」云々という答えになるだろうし、「お前が査読者(候補)なのはわかったから、いいから書けよ」と再突っ込み食らうのは明白です。

ゆえに、なぜ「もう査読する側」で回答になると思った?とその動機を邪推され、「査読する側」だから「査読される側」ではないとでも思ったのか?と突っ込んでいるのがこちらのツイート群になります。

※peer reviewはどんなお偉いさんでも匿名の批評を受けねばならない、というのが少なくとも建前でありシステムです。

パコロナ @yaoyolloz
社会学ってポスト得たらもう論文出さなくていいものなの?
温風式チェロ弾き @tonkyo_Vc
「査読する側」と「査読される側」が明確に区分されているというのはその業界には権力勾配がガチガチにあるということでおK?
ショーンKY(ネット論客) @kyslog
RT>どうやら千田さんの言う査読はpeer reviewのことではないらしいが、社会学者の皆さんそうなんですか?
アラブッコさん @bukko_arab
もし日本の社会学の論文が 「権威に査読してもらいお墨付きをもらう」 というシステムで回ってるのだとしたら、本当に日本の社会学は学問として崩壊してると言わざるを得ない。 学問は権威ではなく研究成果でしょ。

社会学は従前から検証・批評に堪えないエッセイばかりになっている、「学問」と称するに値しない分野になっているという批判があり、10年前に太郎丸博氏が学会発表や論文など同業者からの批評を軽視することに警告を発しているわけですが、相変わらず慣習が改まっておらず、分野としての信頼性を損ねているという構図です。


desean takahashi @desean97
これ読んだけど、さすがにこれは難癖だろう。査読は基本的にはそれなりのベテラン、もしくは名の通った研究者がやるわけだから。それを権力だといわれちゃ査読なんてできないじゃん。 togetter.com/li/1453194 @togetter_jpさんから
ショーンKY(ネット論客) @kyslog
これ分野の違いかもしれませんが、「査読は基本的にはそれなりのベテラン、もしくは名の通った研究者がやる」ってのが他の分野だともはやそうなってないんです。 biomedcircus.com/research_02_54… >投稿論文の絶対数が増加した……査読者候補として学生・ポスドクを含む駆け出しの研究者も含まれるように…… twitter.com/desean97/statu…
ショーンKY(ネット論客) @kyslog
もちろん、引用したブログにもある通り、1~2本投稿しただけの学生に査読が回ったりするのは問題だというのが当該分野での認識ではありますので、少なくとも何本か書いて一人前と認めた人に回すのが正当だと思われてはいます。 @desean97
desean takahashi @desean97
分野間の違いを入れるとさらにわかりにくいのですが、つまりは「社会学では学生・ポスドクも査読をする」「なのに千田氏は(社会学者でありながら)そこに権力関係を持ち込んだ」というふうに、あくまで「社会学内部の事情」ということでしょうか。なら他分野が口を出せるものではないですが。 twitter.com/kyslog/status/…
ショーンKY(ネット論客) @kyslog
査読あり論文が(少)ないという指摘に対して、「もう査読する側」というのが答えになっていないので(普通なら「今でもこのくらいのペースで査読あり論文を出している」みたいな反論になるはず)、では「もう査読する側」はどういう意図なんだろう?と邪推する人が集まった、という感じです。 twitter.com/desean97/statu…
desean takahashi @desean97
@kyslog 一方、引用ブログで問題にされているのはバイオ系であり、分野がごちゃごちゃになってる気が。なお私の分野でも「学生・ポスドクを含む駆け出しの研究者」が査読をするというのはちょっと考えられないですね。
ショーンKY(ネット論客) @kyslog
@desean97 引用でもお返ししたんですが、査読あり論文が(少)ないという指摘に対して、「もう査読する側」だと回答になってない(定期的に出している、なら答えになる)ので、これで答えたつもりなら、なぜそう思った?と邪推を受けている、という構図ですね。
desean takahashi @desean97
@kyslog 千田氏の答えが「答えになってない」というのはその通りだとして、そのツッコミの材料として「分野によっては学生も査読してる(から査読者に権威などない)」というのはこれまた筋が悪いと思うのですよね。ブログでもいわれてるように「それってまともな査読になるの?」と再反論されるので。
ショーンKY(ネット論客) @kyslog
@desean97 それは全くその通りです。焦って変な回答をしてしまいました。
desean takahashi @desean97
@kyslog いえいえ。なのでツッコミはあくまで「で、あなたが査読者なのはわかったから、査読論文書いてるんですか?」という点に絞るのがいいかと。

コメント

ゆーき @yuki073 2020年1月8日
最近は論文を書くような研究成果が出せてないというネタ?まあ、そんな人に査読はしてほしくないけど。
jkur @jkur11 2020年1月8日
相変わらずどうしようもないな社会学界隈
権力の狗 @daken3gou 2020年1月8日
もはや社会学を学問と分類していいのかすら怪しい
ユーリー🔨 @Yuriy_Julius 2020年1月8日
うせやろ?マジで?え、マジで?
ruquia @ruquiaccountant 2020年1月8日
「もう俺は値踏みされる立場じゃない」たとえ普通のサラリーマンでも恥ずかしい物言いなんですけどね、それ。権威主義極まったり。
匣河豚工房 @hakofuguf 2020年1月8日
「共同親権ガーの人が言ってる」ってそこがすでにフェイクなんだよなあ。一部にはそういう人もいたかもしれないけど、共同親権ネタにはあまり関心のない人や、他の厳しい研究ジャンルを経験した人も「なんじゃそりゃ!」て反応だった人は少なくないんだけど
オレンジみかん @punctatum 2020年1月8日
https://togetter.com/li/1274544 千田先生の生きる世界線の査読はこんな感じらしい
わななき @wananaki 2020年1月8日
言ったもん勝ち権威バトル!初期の遊戯王っぽいとこある。
斉御司 @saionji1942 2020年1月8日
査読する側であっても査読されるはずなんだが、社会学は違うのか?
まっくろなねこ @blackcat009 2020年1月8日
統計処理ひとつマトモにできないんだから、まぁ今流行りのお気持ち学問分野と言われてもしょうがないよね
JIT_MIRUMIRU @JIT_MIRUMIRU 2020年1月8日
『社会学』なんて学問は実在しなかったのだよ!水素水とかパ○プ○ク○ーみたいなもんだ。
逆さまつげ @kitayokitakita 2020年1月8日
もう社会学に掛ける税金を全部理系にまわすべきでしょ。 権威主義化している事を、事もあろうに堂々と宣言された学問なぞ不要。
okoo @okoo20 2020年1月8日
千田先生は相手を査読するのは好きだけど、自分が査読されるのはぼろが出るから単にいやだってだけでしょ。 査読されてぼろくそに非難されたら、ほぼ何にも言えないけど監視だけはするんだろうけどさ。
okoo @okoo20 2020年1月8日
やっぱ社会学というかフェミニズムは廃止でいいよ。大学じゃなくて、どっかの怪しいセミナーでも開いて勝手にやっていてくれ。 学問名乗るレベルにないわ。
Yeme @yer_meme 2020年1月8日
要するに論文とか査読って用語を借りてるだけで、この人のやってる「社会学」ってのは所謂「学問」とは別物って事っスね。ミノフスキー物理学みたいなもんじゃないスか?
Nitro星人 @lbxBllp4b065SBL 2020年1月8日
その「査読する側」にどうやってなったんだ?と訊いているんだよ。今査読する側なら叩上げ時代は「査読される側」。その時の成果が見えないから非難されているんだよ。
uniuni @wander__wagen 2020年1月8日
わしが知らんだけで世に貢献できてる、もしくは有意義な社会学者がいるかも知らんのでジャンルごとバッシングするには気がひけるけど、ならば権威の側からああいう詐欺師まがいのクズを糾弾してほしいと常々思ってるんだよね。
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2020年1月8日
査読する側だが査読する論文があるとは言っていない。
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2020年1月8日
社会学って学問自体が広すぎる。総称と同義なのに、一端の専門家のようにミクロの話題に首を突っ込んでくる。かと思えば急にマクロ面して語りだす。唯一総称が単一の学問として認められた学問なんじゃないかな。
肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2020年1月8日
日本では研究者は育たない(待遇や予算的に)。と、嘆く研究者は多いけど、育つ気すら無いのが研究者名乗ってんだから無駄金と思われるのも仕方ないんだよなぁ
青川龍樹 @pochacorodog 2020年1月9日
マジでどう客観性や正当性を担保してるのか謎の学問。
黒田クロ @kurotoya 2020年1月9日
相変わらず社会学ってのは研究結果が学者の権威を担保するんじゃなくて学者の権威が結果を担保しているのか…。本当に学問からほど遠い、「名前を売った者勝ち」な商売なんだなあ…
LINSTANT0000@ほぼ全素材不足マン @linstant0000 2020年1月9日
査読する側は査読されないとか面白すぎて辛い() そもそもまともに引用もされないゴミ研究しか報告出来てない事を反省してほしい()
九十九 @hakqq 2020年1月9日
椅子取りゲームに勝ったんだからもうあたしは何をしてもいいの! 阿呆か
aioi_au @aioi_au 2020年1月9日
yer_meme ミノフスキー物理学の方がよっぽどガノタのマウントの取り合いという形で査読されてる気がする……。
ケイ @qquq3gf9k 2020年1月9日
これが査読する時点で絶望的。
こげぱん @kogemayo 2020年1月9日
要するにディシプリンからして「学問ではない」と。お望みどおり分野ごと学界から叩き出して差し上げるしかないのでは
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年1月9日
やはりシャカイガクってもう学問でもなんでもないお気持ちカルトでしかないんだな
まかべたかし @bakashinu 2020年1月9日
「偉い教授の言うことは無条件に正しい」というのが査読なしの意味。学問として終わっとるわ。
yamadataichinokiseki @yamadataichino1 2020年1月9日
暴言などは厳禁だけど、批判はどんどんやって明らかにしていこう。
青霊夢@ゲイツファイズアーマーコス作りたい @Blue_Reimu 2020年1月9日
師匠である上野千鶴子に認められたから査読されなくていい、とか考えてんじゃなかろうか 虎の威を借る狐やな
myo@真面目モード @myomyo01 2020年1月9日
査読論文が無いという嘘を広められた件については訴えないのかなぁ、とトップに固定されたTweet見て思いました(小並感
ʕ•̫͡•ʔ Kanna☆ケンタウロス ʕ•̫͡•ʔ @ospf_area0 2020年1月9日
この人は、自分が発言すればするほど当該分野の価値を押し下げているということをもっと自覚した方がいいと思う。しかし周りはみんな「大人」だから、そんなことを本人にはわざわざ言わないでしょうね。それはそれで、ある意味悲しいことなんですけど。
Yeme @yer_meme 2020年1月9日
aioi_au あー、ありそうっスね……申し訳無いっス、ミノフスキー物理学は空想世界って前提で「査読」されてるだけ、「千田センセーの社会学」よりはマシっぽいっスね。
電子馬🅴 @Erechorse 2020年1月9日
社会学というのをここ最近の騒動の数年前から少し懐疑的に見ていたが...随分と話がでかくなってるなぁ。「もう査読する側」かぁ...
かじ @micking_bird 2020年1月10日
「査読=値踏み」だと勘違いしているから、「査読する側」は「査読される側」より(キャリア的に)上である、みたいな認識になってるのかなこの人は。そもそも(理系分野は知らないけど)査読の意義は、質の低い論文を足切ることじゃなくて、peer-review、つまり他人から批判的に見てもらうことによって自分の研究成果を更に意義深いものにする、学術性を高めるためにあるんだよ。
かじ @micking_bird 2020年1月10日
micking_bird 日本はどうか知らないけど、海外政治学系ジャーナルなら、分野があっていれば、平気でPhD生に査読を回す。その時に言われるのが、「査読は落とすためにするのではない」ということ。そしてその査読評自体が、その査読者の評価になるから、査読する方も適度な緊張感がある。適当な査読したら、もう二度と査読の仕事は周ってこない。だから、キャリアを積んだ研究者でも、忙しかったり分野が微妙に違う場合は査読を辞退する。
Ryotaku@D=∞ @Nohbody_expects 2020年1月11日
用語に馴染みのない方に説明すると、「査読(peer review)」とは研究成果を論文にまとめて学術雑誌に投稿する際に、1-3名の同じ分野の研究者が(通常)匿名で論理の整合性、新規性、意義深さ等をチェックして掲載の可否を決めるもの。英語の名の通り相互に行うもので、誰でも論文を書いてればその度に査読されるし、査読依頼も回ってくる。(理論物理の感覚です)
Toru Oga | 大賀哲『共生社会の再構築』 @toru_oga 2020年1月11日
他の人も指摘してますが、千田先生の分野では査読論文を何本も書いて認められた人が査読をするのだと理解すれば、「(すでに査読論文何本も書いていて)査読する側なんだから」、「査読論文ないという批判はそもそも当たらない」と違和感なく読めると思うのですが…
シーラー@モチベが限りなく低い @parrot297 2020年1月27日
toru_oga その「既に何本も書いた」はずの査読論文がいくら探しても見つからないから突っ込まれてるんですよねえ・・・
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする