アプリで作成

江戸時代に居そうな顔してるのに、実は外国生まれで明治に入ってきたヤツがこちらです「知らなかった!」「桃太郎は明治時代」

知らなかった!
明治 江戸時代 洗濯板 洗濯
169
寄星蟲 @kisei64
江戸時代に居そうな顔してるのに、実は外国生まれで明治に入ってきたヤツ pic.twitter.com/RVYiEblC3B
拡大
拡大
寄星蟲 @kisei64
新鮮な驚きが得られたこちらの「広島市郷土資料館」、陸軍の缶詰工場だったレンガ造りの素敵な建物なのですが、現在臨時休館(´・ω・`) cf.city.hiroshima.jp/kyodo/html/00t…
リンク www.cf.city.hiroshima.jp 1 user 369 郷土資料館最新情報
知らなかった!
寄星蟲 @kisei64
@NopUC こんなん、それこそ鎌倉時代にもありそうなのにびっくりするです。洗濯板一枚で異世界チートワンチャンある!
MURAJI @murajidash
@kisei64 異世界転生や過去転生もので、主人公による洗濯板の開発は良くありますしね
だじら @dajira8963
えっ?! お前!外国生まれ??!Σ( ̄□ ̄;) twitter.com/kisei64/status…
yyz_moving_pictures @_mogzo_
@kisei64 え?じゃ金髪美女が洗濯板使ってたってこと?? ドラマ化して!
江戸時代の洗濯方法
グリマーツインズ @take46945493
@kisei64 @murrhauser あぁ、そういや再放送の水戸黄門は川で石で洗ってたり、長屋ではたらいの中の洗い物同士でこすってるな、とか思ったわ。今度から時代劇の洗濯シーンでは注意して見ます。面白い情報ありがとう!
GELPINN @GELPINN1
かつてWashboard Samというブルースマンがいたので外来には違いないです👍! twitter.com/kisei64/status…
Masasuke☆Aruga @masasuke_aruga
江戸時代の洗濯って、こん棒のような極太棒で衣類をぶっ叩く。手ごろな石で衣類をぶっ叩く。ではなかったっけ?もみ洗いは高価で脆い生地にしかやらんでしょう。 twitter.com/kisei64/status…
まつさと@とおとび(狙撃教徒) @Yuanfeis
衣服を川で洗って、石に打ち付けて汚れを落とす…なんて話を随分前に聞いた記憶 twitter.com/kisei64/status…
yajul @yajul
川で洗濯していたときは、(日本の川は急流なので)川に突っ込むだけでかなり洗えたけど、川で洗濯をしなくなる(都市化する)とこのような洗濯器具が必要になってきたんだろうね。 twitter.com/kisei64/status…
MickeyMasa @MickeyMasa1
桃太郎のおばあちゃんが洗濯板持ってるってことは、桃太郎は明治時代に鬼狩りしてたんやね。明治の鬼殺隊には桃太郎おったんやろか…(こないだ鬼滅の刃見た影響ガガガ) twitter.com/kisei64/status… pic.twitter.com/CXUUYfdtqP
拡大
残りを読む(11)

コメント

名無しさん@お腹いっぱい @vicy 2020年2月28日
なんかの映画で服を煮てるのみたけど。
alan smithy @alansmithy2010 2020年2月28日
--- コロナによるオクラ集会中止のお知らせ ---
むつき @Tmutsuki1 2020年2月28日
砧(きぬた)って言う木の棒で刺激したり転がしたりする
Hase @NoUsagi_46 2020年2月28日
やっぱ桃太郎から鬼滅に繋げる人居たか(人のこと言えない)
negidakutamago @negidakutamago 2020年2月28日
オク……ナンデモナイデス
bigfoot @bigfoot61135928 2020年2月28日
Wikipediaには「江戸時代の江戸では、木製の桶と洗濯板で洗濯が行われた」って書いてあるんですね。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%97%E6%BF%AF#%E6%AD%B4%E5%8F%B2
kartis56 @kartis56 2020年2月28日
麒麟の一話で洗濯シーンなかったっけ?
kartis56 @kartis56 2020年2月28日
bigfoot61135928 洗濯板 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%97%E6%BF%AF%E6%9D%BF >日本では近代になるまでたらいなどを用いた手洗い、手もみ、足もみなどが一般的な洗濯の方法で洗濯板のようなものは見られなかった
Tadashi @tadashifx 2020年2月28日
bigfoot61135928 その「洗濯板」からwikipediaの「洗濯板」に飛んでみると「日本へは欧米を通して移入されたが洗濯板を用いた洗濯が一般的になるのは大正時代からである」
@onpu_original 2020年2月28日
じゃあ私は千早bot待ちますね
零式@5/5 『ツイ論』東中野トークライブ出演 @MT_00XY 2020年2月28日
桃太郎の原典は大半の昔話と同じく古事記日本書紀だけど、それはともかく桃太郎のおばあちゃんは洗濯板を持ってとは明記されてるの?
杉子 @0401Sn 2020年2月28日
突然の千早さんで笑ってしまった
ハイホー @Ho__Hi 2020年2月28日
江戸しぐさは昭和後期生まれ
aioi_au @aioi_au 2020年2月28日
bigfoot61135928 ここでいう洗濯板って、ギザギザとかない本当に板で、そこに洗濯物を叩きつけたりその上で踏んだりするやつじゃないかな。 当時地面は土だからそれで汚れないように床にするやつ。
白石玄人 @ShiraishiGento 2020年2月28日
alansmithy2010 RMoryTogetter1 オクラ集会中止の紙がオクラれてきたのでオクラ入り、と。
白石玄人 @ShiraishiGento 2020年2月28日
白菜なんていかにも江戸時代の食卓に漬物や味噌汁の具として並んでそうな感じじゃない、時代劇にもそんなシーン普通にありそうじゃない。 あいつら日本で栽培成功してまともに食われるようになったのって大正以降らしいよ。
ミーム @meme_jinrou 2020年2月28日
桃太郎wikiより「成立過程 物語としての成立年代は正確には分かっていないが、原型(口承文学)の発祥は室町時代末期から江戸時代初期頃とされる。以後、江戸時代の草双紙の赤本のち豆本や黄表紙版の『桃太郎』『桃太郎昔話』などの出版により広まった。現存最古の文献は赤小本『もゝ太郎』(享保8年/1723年刊行)とされるが、かつて研究された原典にはこれより古い元禄以前の『桃太郎話』、元禄頃の『桃太郎昔語り』なども現存していた。」
鱶森 @sHark_plus0 2020年2月28日
巨乳特権を許さない千早さんのコメントが待たれる あと「ええっ!?明治までなかったんすか!?」の驚きの物品としては「白菜」だな 昔の日本人は鍋に何を入れていたんだ
白石玄人 @ShiraishiGento 2020年2月28日
パンは明治以前もあることはあったんだけど、文明開化のどさくさにアンパンが発明されて明治帝に献上されてから一気にブレイクしたらしいね。だから日本のパンは柔らかくて中に甘味やら惣菜やら入ってるものが他国のパンに比べて割合多いらしい。
bnkyk @AtmicNumber32 2020年2月28日
うちのスロップシンク(汚れ物を洗うシンク)の内側の左右に謎のでっぱりがあるんだが、これ何?って聞いたら洗濯板を渡すんだと言われた。なお、付属してきた洗濯板は未使用だった。
やし○ @kkr8612 2020年2月28日
どちらかというとオクラより千早bot召喚まとめな気がする(後者は最近あんま見ないけど)
らら子 @friona011 2020年2月28日
「最近の主婦は洗濯板なんか使って甘えている。カーチャンは石でぶっ叩いて洗濯してた。」
ぱんどら @kopandacco 2020年2月28日
ためになった。桃太郎の件はつまり思い込みなんでしょね
大和但馬屋 @yamatotajimaya 2020年2月28日
宮崎の鬼の洗濯板は昔は何と呼ばれたのかしら。特に呼称はなかったのかな。
胡蝶 @uturobuneco 2020年2月28日
ShiraishiGento 伝来当時の技術や材料、当時の日本人の味覚上、最初から美味しい物は作られなかったので、「餡無し饅頭」と呼ばれて、砂糖を付けて食べてたみたいなんですよね。甘くするのも、そこから「じゃあ、餡子入れれば良いんじゃない?」となったのも自然というか
トッリ(白SIRO) @SIRO4i8SATO 2020年2月28日
お炬燵も舶来なのよね。南欧が特に古くて、南蛮交易で来た模様
AS @AS76233370 2020年2月28日
日本産か外来勝手以前に、江戸時代じゃ基本的に北欧(推定発明元)行ったところでなお洗濯板そのものがないという。洗濯板って、19世紀から広まった、工業製品なもので……洗濯板(溝付)より洗濯機の方が先だからなマジで。(洗濯板はルネッサンスで生まれたという言説もあるが、それは溝のついてない単なる板なので個人的に洗濯板と認めない)
AS @AS76233370 2020年2月28日
bigfoot61135928 つーか、江戸時代の浮世絵、みんなたらいで手もみで洗濯してるじゃん洗濯板見たことあるか?って言いたい。俺はない。
マシン語P @mashingoP 2020年2月28日
胡椒も日本伝来は奈良時代と古く平安以降は調味料として使われていたくらい、唐辛子より古顔。未だに外様っぽい印象があるのは日本で栽培できないからだろうな。
MS-06S もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年2月28日
モノとしては単純なものなので、文化として根付いて無くても部分で使ってる人はいたかもね。板の上でもみ洗いしたり。
MS-06S もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年2月28日
一般に見る玉の白菜はアブラナ科植物と極めて交雑しやすく継続した栽培に何度も失敗しているので、日常的に食べられるようになったのは比較的近年のことやな。
Nasoa @Nasoacollet 2020年2月28日
逆に江戸時代からある野菜の方が少なそう
MS-06S もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年2月28日
平面でアバラだけ出ている様(貧乳)を洗濯板になぞらえたんやなって。
墨や @tdntnsns 2020年2月28日
オクラって日本語だと陸蓮根なのかぁ。読みもオカレンコンで微妙に寄せてるのがなんとも
れーさく (礼作) @yan_ike 2020年2月28日
たわしも蚊取り線香もちゃぶ台もみんな明治になってから
聖夜 @say_ya 2020年2月28日
江戸時代以前の洗濯で使われていたのは砧(きぬた)という平らな木の棒です。中には先端に石をつけたハンマー状のものもあったようで、いわゆる一揆などの際にも使われるバールのようなものの一つでした。川沿いでは丸い石で叩いたり上から落としたりしたようです。また下に敷く洗い板はありました
むう @nyal1999 2020年2月28日
「金鳥の夏 日本の夏」でお馴染みシロバナムシヨケギクさんもセルビア原産で輸入されたの明治(1886 研究用の持ち込みだった)ですな
MS-06S もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年2月28日
桃太郎伝説のおばあちゃんは洗濯板どころかコンセント繋いで洗濯機で洗ってるぞ。
聖夜 @say_ya 2020年2月28日
ちなみに日本の伝統的野菜はなんと言ってもダイコンで、万葉集にも謡われています。ただ現代で一般的な青首ではなくもっと細くてひょろっとしたものだと思われます。ほかはワラビ、クリ、カキ、ウド、ヤマイモといったあたりです。またヨーグルトやチーズ(蘇や醍醐)も平安時代には入ってきたと言われていますが、武士の世になると廃れます
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2020年2月28日
あー、洗濯板が日本古来のものじゃないって、結構知らない知識ですよね(自分も実はほんの数年前に初めて知った) >RT
reesia @reesia_T 2020年2月28日
白菜は漬け物の定番になってるのに明治期に導入されたと初めて知ったときは驚いたね。
巨乳特権を許さない会bot @KyotokukaiBot 2020年2月28日
なぜかわ…千早さんの画像が貼られているのでしょうか?意味不明です。編集し直した方が良いのでは?
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2020年2月28日
江戸時代以前は砧やでって既出だったァー! 因みに今で言う石鹸としてサイカチが使われておりました。泡が出てよく汚れが落ちるし、これで綿布団洗うとふわっふわになったんですと。今でも上級な着物の洗濯に使ってる洗い張り業者さんが居たりするやで。
三務(これは巻き込みリプではない。マルチリプだ。) @natuyoroi 2020年2月28日
KyotokukaiBot アバラの浮いた胸を洗濯板に例えているわけですね(マジレス
愛媛人と大阪人のハーフ @TmtRj 2020年2月28日
そういえば桃太郎のおばあさんも手洗いばっかりだったような
フルバ @furubakou1 2020年2月28日
natuyoroi こう…なんかこう…すごく嫌!! 何だろう 配慮かなぁ!?配慮がかけていて残酷です!!
がらえぽ @glaepo 2020年2月28日
この流れで、オクラはいつごろ日本に入ってきた植物なんだろう…と調べてしまった。
alan smithy @alansmithy2010 2020年2月28日
sHark_plus0 代表的なのはネギとマグロを醤油ベースの出汁ツユで煮た葱鮪鍋で、1~2人前の小鍋立て。軍鶏鍋だとネギ、ごぼう、セリなどの青菜、なめ茸等。
よむ @mtnejpx 2020年2月28日
恵方巻きも起源さえよく分からんのに同じ道辿りそうな感じだしな
alan smithy @alansmithy2010 2020年2月28日
shiwasu_hrpy 調べたらサポニン(ヒトデやナマコにも含まれるエグミ成分)に乳化と界面活性作用があるのか
もはたろ @MoHaTaRo_Pa 2020年2月28日
鬼の洗濯岩だっけ、海際の。あれもつい最近着いた名前なのかな
篠葉 @eCh00HcE 2020年2月28日
ShiraishiGento なお現在と形が違うもののレタスの方がよっぽど早く、奈良時代から日本にあった模様。ちなみにキャベツは幕末
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2020年2月28日
eCh00HcE あぁ「かき萵苣」ね。今で言うサンチュ。あのかき萵苣が日本最古のレタスという(どっかの地域で地元野菜になってるはず)。
鱶森 @sHark_plus0 2020年2月28日
alansmithy2010 セリの存在を忘れていた……あとネギをカテゴリー青菜から外していた 情報ありがとうございます どれも美味しそう
KUMI_Kaoru @KaoruKumi 2020年2月28日
ここまでどなたも触れていないようですが洗濯板はもともと立って使うものでした。しかし明治日本の女たちは、かがんで使った。「かがむ」はそこまで身体化されたものだった。
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2020年2月28日
alansmithy2010 そっそ。別の地域ではムクロジも使ってたのね。これは初めて知った。まさか羽根突きのアレが石鹸とは。しかも天然シャンプーとしても使えてたっぽい。
VitzRsTurbo @VitzRsTurbo 2020年2月28日
以前見た大河ドラマの味噌汁の具が絹サヤに見えて、それはないだろうと。本当は何かの青菜だったんだろうか。
clockgene @clockgene 2020年2月28日
白菜は明治以前に何度か入ってきたんだけども菜の花と交雑しちゃって雑種になっちゃうので定着しなかった。 明治に白菜が入ってきたのは日清戦争で中国に駐留した日本軍が現地で滋養のある野菜があるぞって研究した結果で、坂の上の雲で司馬遼太郎が書いてる。
鹿 @a_hind 2020年2月29日
オクラ集会開催するもよし、自粛するもよし、どちらの判断であっても俺はオクラさんを尊重するよ。
しろうと @sirouto 2020年2月29日
https://japanknowledge.com/introduction/keyword.html?i=861 日本大百科全書 竪穴住居 「竪穴式住居」は、学校の歴史の教科書で、みんな知っているだろう。しかし、縄文時代のイメージが強いのではないか? 「縄文=竪穴式/弥生=高床式」の図式で覚えているかもしれない。が、実際には、平安時代位まで使われていた。それも地域ごと、何百年もタイムラグがある。江戸時代の島原の乱でも、竪穴建物の遺跡が発見された。竪穴はいかにも「江戸時代に居なそうな顔」だが。
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2020年2月29日
「江戸時代に居そうな顔してるのに」のとこだけ読んで、「な、直志のことか!?」ってなりかけた人
ゆゆ @yuyu_news 2020年2月29日
洗濯板なかったの?! ……というか、言われてみれば洗濯板と固形石鹸はセットと考えるべき? 明治より前って、石鹸なにがあったの?って問うべきなのかな。
やって後悔よりやらない選択 @Negative_IsGood 2020年2月29日
古代エジプトにあったという蚊帳がはるばる日本にまで伝播したのに、なぜアフリカ方面に南下しなかったのかを考えると夜も眠れない(けど昼寝する) #まるで関係ない
蓮華ちゃん @hasuhanachang56 2020年2月29日
eCh00HcE 昔友人と「ねえ、葉牡丹って、食べれるの?」ってなっていろいろ調べたことを思い出し、ほんのり懐かしい気持ちになりました。
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2020年2月29日
ちゃぶ台の歴史も明治になってから。
ゆゆ @yuyu_news 2020年2月29日
「固形石鹸を使う」と「灰汁などのアルカリ成分を溶かした液体を使う」でこの辺の感覚違いそうだな……面白い。
Mongyang @taisyo_2015 2020年2月29日
桃太郎は柳田國男の『桃太郎の誕生』(1933)がでかいでしょう。「小さ子」の物語解析として今でも十分耐える批評。ただ、その後に戦争のプロパガンダアニメのネタになったことで、評価がボヤける。これも歴史として十分面白いのですが。戦後の世代では学校教育とアニメの「日本昔話」でしょう。ここでもアニメ
Mongyang @taisyo_2015 2020年2月29日
sirouto 「縄文=竪穴式/弥生=高床式」で、原始的-進歩的という考え方で教育されてましたね。今はないと思いますが。気候や立地地形の要素がでかい。寒冷地の低湿度なら竪穴式が適してるし、高温多湿なら高床式が適してる。んで、縦に長い日本は時代で伸び縮みする。特に東北地域。今でもモンゴルや東南アジアの少数民族探訪とかすると見られるのでは
FX-702P @fx702p 2020年2月29日
もともと「おほね」と呼んでいたところに、漢字が入ってきた時に「大根」と漢字を宛てた結果、読み方も「ダイコン」になってしまったという。
監物 @2QY3HYGUPE 2020年2月29日
洗い張りという着物をほどいて反物に戻して板に貼り付けて洗う方法があってそれに使うのが張り板という背丈より長い平たい木板。デコボコが無くて真っ平ら
トッリ(白SIRO) @SIRO4i8SATO 2020年2月29日
ウチの田舎は東北で江戸からある家だったわ。んで所謂囲炉裏藁ぶきの普通の家。ウチは別に金持ちじゃない普通の家。『蚤虱馬の尿する枕もと』とか、アレ江戸の(場所も)初期の句で、所謂家の中に馬は東北も多い方。縄文式住居は縄文期のが出土した位か。残念だ
トッリ(白SIRO) @SIRO4i8SATO 2020年2月29日
ただしモンゴル云々は、多分アメリカが凄く怒ってると思う。所謂中東に似た、目の大きい彫り深いインディアンさん(丸顔ではない)もう見付かってるのに…北米に囲炉裏の家もある。あると思った
ザンちゃん @zanchann 2020年2月29日
海外の人が洗濯板を使ってたのか、ドラマ化しろみたいな阿保ツイート、笑えていいな。楽しいタイプの馬鹿だ。
しぇりりん(休職中) @m_sheririn 2020年2月29日
72か関係のない写真までまとめられてるんですが…
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年2月29日
どうも江戸時代までの洗濯は和服の縫い目は糸を抜いて解いて、生地の状態で行ったらしい。洗濯終わって乾かしたらまた和服の形で縫い合わせるとか。だから花嫁の基本スキルに「縫い物」があるという。母から娘に服を継ぐ時も「生地を継いで、体型に合わせて仕立て直す」と。洋服は生地を裁断してしまうのでサイズ合せがロクにできないが、和服は生地を裁断しないで縫い合わせるから仕立て直しも容易だと。和服が生地の柄に凝りまくるのも、大事にすれば仕立て直して長年使えるからとか。
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年2月29日
・・・と、思い付きと合理性から推測してみました。でも辻褄合うよね?
m.t @Ellfas3 2020年2月29日
白菜の日本導入はトマトやキャベツより新しいというのは実際違和感しかない本当の話
m.t @Ellfas3 2020年2月29日
ただし我々の見るキャベツはアメリカでひたすら柔らかくする方向で改良されたものを戦後導入したはずなので今のキャベツと明治大正のキャベツは違うといえば違う。当時のキャベツはメチャクチャ硬くて基本的には加工・漬物用(ザワークラウトとか
セバスチャン小林(裏) @Dongpo_Jushi_x 2020年2月29日
平安時代で「双六(すごろく)」と言ったらバックギャモンのことだった、とかってのは?ダブリングキューブはないし、駒の初期配置も現行ルールと違うけど。
冶金 @yakeen4510 2020年2月29日
「外国から」って大雑把だね。はっきり国名わかんないの?
AS @AS76233370 2020年2月29日
yakeen4510 洗濯板の話なら、洗濯板を世界に普及させた国はアメリカ。
AS @AS76233370 2020年2月29日
reesia_T 「今の白菜」がなかっただけで、江戸時代は白菜の近縁種(三河島菜など、葉っぱ部分だけの白菜的野菜)を漬物にしてめっちゃ食べてた。「昔食べてた白菜の仲間」は白菜に負けて廃れたけど往時はメジャーな野菜だったのだ。古くは蜜柑を使っていたのが、オレンジにいれ変わりました的な感じ。
七葉@慢性的寝不足 @nanaha7 2020年2月29日
uturobuneco そういえば『我輩は猫である』でも砂糖振り掛けて食べてましたね…
Oddball @0ddbaII 2020年2月29日
洗濯板の発明自体が遅くて驚いた。擦るんじゃなくなくて叩いて洗濯してたんだな
むう @nyal1999 2020年2月29日
yakeen4510 オクラのことなら別名アメリカネリ(ネリ=トロロアオイ)なので、移入はアメリカからかと。原産地自体はアフリカ
七葉@慢性的寝不足 @nanaha7 2020年2月29日
ANINEKObySYSTER それは一年に一度の、いわばクリーニングに当たります。普段はそのまま洗って干してますよ。
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年2月29日
よもやと思ったらオクラさんがいなくて
barubaru @barubaru14 2020年2月29日
Wikipedia「江戸時代の江戸では、木製の桶と洗濯板で洗濯が行われてたぞ」ファッキューウィッキhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%97%E6%BF%AF
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2020年2月29日
え、たらいも!?と思ったら、洗濯板の話か。でも、どっちにしても知らんかった。日本の近代化って、ホントに急激だったんだなあ。
inti @inti87913544 2020年2月29日
昔は毎日洗濯しないのよね。水節約しないといけないし、着物自体滅茶苦茶リサイクルする位だし。
かすが◎本作るよ @miposuga 2020年2月29日
奈良時代からいたレタスパイセンのことも思い出してあげてください。
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2020年2月29日
今ふと思い出して、昭和末~平成初期の桃太郎の挿絵ggってみたけど、記憶どおり「洗濯板の描写は無い」のが多いね。盥は持ってるが、川原の岩を洗濯板がわりにしてたり手もみ洗いのような描写だったり、砧を持って洗濯物に打ち付けてるような描写のがありましたわ。ワイの幼少期にあった絵本も「そういや麺棒みたいので叩いてたね?」って記憶があるので、恐らく挿絵絵師さんの年代が若くなるにつれて「桃太郎に洗濯板が出現した」のではなかろうかと思われる。
しわ(師走くらげ)@寝貯めしたい @shiwasu_hrpy 2020年2月29日
shiwasu_hrpy この記事の下に昔の絵本の挿絵あったわ。おばあさん砧でお洗濯してましたね!!!このシリーズは確か90年代発行の絵本だったはず http://japanese-schools-newyork.com/?p=1340
花咲正直(鬼退寺桃太郎) @hanasakimasanao 2020年2月29日
方形の田んぼや正条植えも普及したのは明治以降というのもある(*´・ω・)<モノだけではなく技術やらも古くからありそうで近代になってからとか
フ一口 @fu_hitokuchi 2020年2月29日
最近の桃太郎のおばあさんは洗濯機使ってるしな
のぶさ@MR2(SW20V型Gリミ) @nobu_azuma 2020年2月29日
宮崎市の鬼の洗濯板も明治以降の命名ってことか
汐鈴@幸せなら手を洗おう @cio_lunacy 2020年2月29日
何で桃太郎も明治以降発祥になってるん、と思ったら、その人が見た絵本のおばあさんが洗濯板使ってたからってこと?(´・ω・`)
てす子 @momimomitest 2020年2月29日
いかにも初期から有りそうな単純な物が意外と無かったり意外な物が元々有ったりする。 異世界物とか石鹸発明()がテンプレだけどむしろ石鹸とか大昔からあるわ所でそっちの洗濯板って何凄い発明ね!みたいになるかもしらんのな
gυιтarcollecт @guitarcollect 2020年2月29日
washboardといえば、スキッフルの人たちが楽器として使用してるよね
B_BLUE_HEARTS @BBH_X01 2020年2月29日
じゃあ、「イクラ」ならいいか?
AS @AS76233370 2020年2月29日
tikuwa_zero 洗濯板に関しては、世界的に洗濯板という便利な製品がブームになったのと比較的同時期に日本が開国して、日本にも入ってきただけだと思うんだがどうだろう。
みま @mimarisu 2020年2月29日
ちなみに耳かき棒は紀元前13世紀の中国の遺跡から翡翠で作ったものが出土してるし、インドではカースト制度に耳かき屋が存在する。
浪速のサボリート @sabori_naniwa 2020年3月1日
mimarisu 耳掻き屋、実は歴史が古かったのか…
マルンボーリ @tandaji 2020年3月2日
sirouto 戦乱で荒れ果てて資材も少ないような立地でも比較的容易に建てられる利点がありますからな・・・。
Vostok @vostok7777 2020年3月4日
白菜の伝来がキャベツより後だと知ったときはびっくりだったよ
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2日前
Wikipediaによると1797年にヨーロッパで発明と記事にある。となると、古代ギリシャ・ローマ人に唐代の中国人もあんな簡単な構造を発明できなかったのか!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする