Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2020年5月14日

村中璃子がまたミヤネ屋でおかしなことを言ったらしい

まとめました。
2
yuuki @yuukim

ミヤネ屋で村中璃子が抗原検査キットの感度37%特異度98%って説明してるけど、ソースはどこだろう?

2020-05-13 15:43:38
yuuki @yuukim

昨日のミヤネ屋で村中璃子が抗原検査キットの感度37%、特異度98%って言ってたの、恐らくソースはここだが、解釈がおかしいと思う >国内臨床性能試験では、72例を対象にRT-PCR法と性能を比較した。その結果陰性一致率は98%(44/45例)、陽性一致利率は37%(10/27例) mixonline.jp/tabid55.html?a…

2020-05-14 15:46:17
yuuki @yuukim

PCRと比較をした結果の陰性一致率/陽性一致率を感度/特異度に読み替えてる。PCRの結果をベースとした表現方法だが、それならある意味でPCRの感度・特異度は常に100%と定義した上で言えることで、間違っている。

2020-05-14 15:50:45
yuuki @yuukim

実際は試験環境ならPCRも抗原検査も特異度は100%で、それぞれ検出するものが違うので片方で検出できなくても片方で検出できた結果の数字と見るべき。そこから感度・特異度を導き出すことはできない(これはそもそもベースのないPCRも同じだが)

2020-05-14 15:50:45
yuuki @yuukim

しかももう1つ試験結果「124例の検査検体を用いた試験でも、陰性一致率100%(100/100例)、陽性一致率66.7%(16/24例)」もある。村中璃子がなぜ悪い方の数値だけ持ち出して、更に感度・特異度としてミヤネ屋で発言したのか、単に理解力が絶望的にないのかネガティブキャンペーンなのかはわからない

2020-05-14 15:50:46
yuuki @yuukim

で、感度を解釈するには 「陽性検体の陽性一致率をRT-PCR法テスト試料中の換算RNAコピー数(推定値)に応じて比較すると、1600コピー/テスト以上の検体で100%(12/12例)、400コピー/テスト以上の検体で93%(14/15例)、100コピー/テスト以上の検体で83%(15/18例)の一致率だった」 を見るべき。

2020-05-14 15:53:59
yuuki @yuukim

そこから 「一定量以上のウイルスを有する検体に対して約8~9割の陽性一致率、陰性一致率はほぼ100%であった」 と結論付けていて、これは 「PCR法で感度ほぼ100%になるレベルのウイルス量検体で、RNA量に応じて試験した結果から、感度8~9割・特異度100%と推定」 と解釈出来ると思う。

2020-05-14 15:54:00
yuuki @yuukim

これらの試験結果から、感度がPCRと同様に発症前後から下がってくカーブを描くことは推測できるわけで、ウイルス排出量の多い(≒感染力が強い?)人を迅速に見つけて隔離するには、もしかすると結果を待つPCR検査以上に有用な手法かもしれない。

2020-05-14 15:59:35
yuuki @yuukim

それにしても村中璃子は単なるPCRとの相関検査から「抗原検査キットは感度37%特異度98%」ってミヤネ屋で説明したわけでしょ。そんな精度ならろくに見つけられない、しかも50人に1人は偽陽性出てしまう、どんだけ使えないんだ。こんなインチキ専門家をいつまで使い続けるのやら。

2020-05-14 16:45:51
yuuki @yuukim

厚労省は抗原検査キット毎週40万目指すらしいので、村中璃子の説明が正しければ、感染者はろくに見つけられないのに偽陽性8千人近く出し続けるのか。あはは。

2020-05-14 16:49:05
ぺぺ @kurumilk_spice

@yuukim 第40回厚生科学審議会感染症部会(持ち回り開催)資料 mhlw.go.jp/stf/newpage_11… 資料一覧 資料2 SARS-CoV-2 抗原検出用キットの活用に関するガイドライン(案)[PDF形式:1.2MB]

2020-05-13 17:28:42
ぺぺ @kurumilk_spice

@yuukim 7臨床 試験 (1)国内臨床検体を用いた相関性 国内臨床検体を用いたRT PCR 法との試験成績(n 72 )は、陰性一致率 98%(44/45 例)、陽性一致率 37%(10/27 例 で あ った

2020-05-13 17:31:15

コメント

R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2020年5月15日
ミヤネ屋はおかしなことを言う人を集めて作られてる番組なんで…
4
footpeas2 @footpeas2 2020年5月15日
試験の感度と、検体中にウイルスが含まれていないことなどを含めた臨床的感度を分けないと誤解を招くかも。
2
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2020年5月15日
計算は合ってると思うけど、結論がちょっと怪しい。「特異度98%」を「50人に1人偽陽性が出る、使えない」と言っているが、インフルエンザの抗原検査キットで感度70%特異度98%ぐらい。この数字は医療現場で普通。疑う所見のない(≒症状のない)人も含めて全数検査を前提にするから使えなく感じるだけ。(感度が40%ないならちょっと低すぎる気もするが他に方法がないなら仕方ない)
0
Chariot @BLACK_RX_24 2020年5月15日
Clearnote_moe インフルエンザの場合は事前の問診等も合わせ、治療薬もあるという前提込みでその精度でも成り立つと聞いたことはありますね。新型コロナウィルスはそのどちらも使えず検査1本になってしまうから問題になってくると。
2
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2020年5月15日
BLACK_RX_24 それは考え方が逆です。精度が低いと騒いだところで、突然精度が上がったりしません。ぼくがかんがえたさいきょうの検査はないので、あるものを使うしかない。「その精度」にしかならないから「事前の問診」が重要なんです。「成り立つ」のではなく「そうやって成り立たせている」のです。インフルエンザも、新型コロナも、その他の検査も全て同じです。そこを勘違いして、全員検査しろというのは、自ら進んで「検査一本」にしろと言ってるのを意味します。問題は精度ではなく、その精度だけしか使わない思想です。
1
オタクモドキと化したぜるたん @the_no_plan 2020年5月15日
ユーキムの言うことなんざ信じられねえって感じる人の方がtog内には多そうなんですけど…
9
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年5月15日
the_no_plan 逆張り論的に、むしろ村中氏の信用度が少し上がったまである
5
超破瓜@椰子教団広報 @super_haka 2020年5月15日
ユーキム君が「おかしなこと」と言うのなら村中氏は、多分、正しい側だなぁ。(確正度95%、偽判定5%)
5