Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2020年7月24日

コンテンツ産業における「責任」について・・・スタッフクレジットを契機に考える

まとめました。
1
bn2 @bn2islander

脚本家がファンに対してどのような責任を持っているのかよくわからない

2014-04-04 14:33:57
Light Delight @tori_555

@bn2islander じゃあ映画の最後に長々とスタッフクレジットを載せる意味なんか無いですね

2014-04-04 14:35:25
bn2 @bn2islander

@tori_555 なくても構わないが、ある事に対して反対しようとは思いませんね

2014-04-04 14:36:50
Light Delight @tori_555

@bn2islander 映画は総合芸術なんだから何かの要素を語る時にクレジットに載ってるスタッフに話が及ぶのは不可避なんですけど、ファンにはそれすら許されないんですかね?むしろ、プロデューサーは最高責任者“でしかない”んですけど。

2014-04-04 14:39:19
bn2 @bn2islander

@tori_555 別に構いませんが「プロデューサーはなぜ駄目な脚本を通したのか」を抜きにして語るのは不毛ですね。叩けることができればそれでいいというのなら構いませんが

2014-04-04 14:41:42
Light Delight @tori_555

@bn2islander 先程「米村氏に責任はない」と取れる発言をしたから反論したまでです。話をすり替えないでください

2014-04-04 15:45:31
bn2 @bn2islander

@tori_555 脚本を通すのはプロデューサーの責任であると考えているので、特にすり替えたわけでもありませんよ

2014-04-04 15:49:45
Light Delight @tori_555

@bn2islander それは否定しませんが、脚本書いた人にも責任はあるよねって話をずっとしているのですが

2014-04-04 15:51:23
bn2 @bn2islander

@tori_555 誰に対しての責任があるのか、主語を明確にしないことには議論しても無駄な話ですね

2014-04-04 15:52:07
Light Delight @tori_555

@bn2islander 観客に対してって話もずっとしていますよね?

2014-04-04 15:53:16
bn2 @bn2islander

@tori_555 観客一人一人に対する責任ですか?

2014-04-04 15:54:20
Light Delight @tori_555

@bn2islander その為のスタッフクレジットです。

2014-04-04 15:55:33
bn2 @bn2islander

@tori_555 どんなにヒットしたところで、観客が一人でも不満を持てば責任を追及されるというお考えのようですね

2014-04-04 15:56:41
Light Delight @tori_555

@bn2islander そんな事は言ってませんが。本当に屁理屈がお好きなようで

2014-04-04 15:58:40
bn2 @bn2islander

@tori_555 興行収入に責任を負っているというのであればまだわかるんですけどね

2014-04-04 16:00:06
Light Delight @tori_555

.@bn2islander そもそもスタッフクレジットはあなたの様に「作品の出来は全てプロデューサーの手柄」にしたがる人に対して、スタッフが自らの権利を主張する為に始まったものです。権利を主張するという事は責任を負うということです。フリーランスのスタッフにとっては特に重要です

2014-04-04 16:02:19
Light Delight @tori_555

@bn2islander 興行について責任を追っているのはプロデューサーであり会社ですが、映画の部門毎の出来に責任を追っているのはその担当者です。(これも最初に言いました)。そして、スタッフとっての客はクライアントの他に観客でもあります。評価が悪ければ信用と言う名の責任を追います

2014-04-04 16:09:06
Light Delight @tori_555

@bn2islander 映画というのは商品でもあり「作品」でもあります。商品としての評価軸と作品としての評価軸は別にあります。

2014-04-04 16:10:53
bn2 @bn2islander

@tori_555 各部門に関してはプロデューサーでさえ口を挟むことはできないという理解でよろしいですね

2014-04-04 16:12:27
Light Delight @tori_555

@bn2islander プロジェクト全体の責任者と部門毎の責任者は両方責任があると何度も申しました。

2014-04-04 16:15:04

コメント

さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年7月24日
現場知らない人の思い込みはホント面白いね。こういう人は脚本家が撮影現場に来るのか来ないのかすら知らなそう
1
瑠璃の字 @rurinoji 2020年7月24日
そもそも責任は観客に対してではなく作品に対して持つものでは。
4
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年7月24日
まとめられてる2人に関していえば、制作と製作の区別もつかなきゃスタッフクレジットの順位がどうなってるのかすら知らない人の意見ですねえ。
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年7月24日
2014年の話がなぜ今頃。「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」の件?
2
煮物 @nimonotenpura 2020年7月24日
最終的に品質保証をするのはPやDやろ。 同時に脚本自体を書くのはPやDでは無い場合… 脚本が素晴らしかった。 →良い脚本家だったな。 糞脚本だった。 →Pがダメだった。 これは成り立ってると思うがね。だってPやDにはダメ脚本をリジェクトする権限があるでしょう。
3