Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2020年7月24日

欧米における「眼鏡っ娘」の歴史について。1940年代から増え始め、1960年代になるとウーマンリブ活動の一翼を担うようになったらしい

歴史的文脈を踏まえて説明してくれてるのに「う~ん、日本オタクはどうせ眼鏡娘は性搾取してるだけでしょ」とかのたまう人頭悪すぎると思いますね
41
まとめ 「メガネをかけたプリンセスを」と、英国の女子がディズニーに要望→返事なし→ならば自分で作りました…に、さまざまな反応 たぶん日本の反応においては、当初の意図や反響と色々な形で別物になってる部分もありますですが…… 139722 pv 399 264 users 26
まとめ ある物語でメガネ女性が「魔法の薬で視力向上し、眼鏡を外す」展開に→読者が阿鼻叫喚 『異端審問を』『目を悪くする薬はな.. ある物語とは「聖女の魔力は万能です」(原作・橘由華氏)という作品です。まとめといてなんだけど…自分の中では「まあ、結構よくあるよね?」とか「人知を超えたパワーや魔力があるなら、そりゃ自分の視力ぐらい普通に戻して当然なんじゃない?」と思う部分もあるのです、…だが、AAや画像テンプレを含めた反応がすごくて、ついつい記録しちゃいました。 417118 pv 3744 454 users 71
兼光ダニエル真 @dankanemitsu

実は欧米(主に英米)と眼鏡っ娘について15年以上前にプレゼンしました。骨子としては眼鏡をかける女性はウーマンリブなど社会参加・主体性の記号であり、眼鏡なき男性本位の女性像から解放だと理解している。女性の社会性・知性・能動性の記号として眼鏡はとても強い記号だと思っています。

2020-07-24 00:41:40
兼光ダニエル真 @dankanemitsu

男性女性等しく視力低下が発生すると眼鏡が必要になるけど、欧米では長年に渡って眼鏡をかけた女性像はかなり珍しいです。眼鏡は高価であり、家庭に束縛された時代が長かった間はそうなるのは自明かもしれない。でも産業革命による女性の職場への進出と眼鏡の普遍化した19世紀でも眼鏡っ子の絵は稀有。

2020-07-24 00:49:12
兼光ダニエル真 @dankanemitsu

当時の通信販売のカタログを見ても、基本的に女性向け眼鏡というのはかなりレア…というかほとんどない。例外がlorgnetteなる取っ手付き眼鏡。取っ手が折り畳み式もありますが、女性向けのは装飾付きで長いのが多く、それこそオペラグラスよろしく何か見た時だけ目にあわせるような眼鏡です。なぜか。

2020-07-24 00:55:57
兼光ダニエル真 @dankanemitsu

理由は簡単で19世紀では欧米の女性の理想像は男性主体に構築されていることがおおく、それこそファッション誌や商品カタログで並べられている女性の理想像は「いかに男性にとって魅力的に取り繕うか」を眼中している関係で、眼鏡っ娘は忌避されていた傾向が強いと思います。

2020-07-24 01:00:24
兼光ダニエル真 @dankanemitsu

「眼鏡をしている女性は視力に齟齬があるからダメ」ではなく、「眼鏡など必要するような生活をしていない」「眼鏡をしていないので受身」というイメージを構築することでより温和な母性や家庭性、魅力的な純真さを強調するために眼鏡と女性は親和性が悪いとされていたのではないかと考えています。

2020-07-24 01:04:41
兼光ダニエル真 @dankanemitsu

しかし1940年代、50年代になると米国で眼鏡っ娘がドンドン増えます。まだ男性の地位より低いですが、秘書や先生として活躍する女性像の演出で眼鏡はマストアイテムの一つでした。社会参画の象徴として側面の他にも1960年代になると眼鏡はウーマンリブの一翼を担うようになります

2020-07-24 01:12:11
兼光ダニエル真 @dankanemitsu

女性向けの装飾が施されたり形状が独特な眼鏡から男性向けの無骨な眼鏡をはめた女性がドンドン増えます。例えば無骨な男性の眼鏡しかはめていない女性のグラビアとかが60年代から見つけられます。これは男性誌でも「見られるだけの女性」から「見つめ返す女性」も受け入れる、重要な転換だと思います。

2020-07-24 01:18:57
兼光ダニエル真 @dankanemitsu

90年代に入るとアメコミでも眼鏡っ娘がどんどん増えます。傾向としては「真面目さ」「プロである」ことを演出する他に「社会性・世間体」としての小道具という扱いが多いですね。同じキャラクターの「オン(表・パブリック)」と「オフ(裏・プライベート)」を演出する上でもよく活用されます。

2020-07-24 01:26:31
兼光ダニエル真 @dankanemitsu

期待された理想像と自らの特性・内面性、この両者を演出する上で眼鏡は日本でも欧米でも重要な役割を果していると思います。女性の場合は特に。知性を武器にした女性像という意味合いでは日本の方が眼鏡っ娘が多いのは単純に女性作家の多さとジャンルの細分化・多様性の表れだと思いますがはてさて。

2020-07-24 01:36:25

和製フェミさん 「日本では眼鏡っこは性搾取可能な記号でしかない。海外とは違う」

https://twitter.com/HklS8DVwCciRSpK/status/1286328298268549120
う~ん、自分には日本の萌え文脈における「眼鏡っ娘」は性搾取可能な記号でしかなくって、海外のフェミニズム的記号とはまったく逆のベクトルを向いているような気がして仕方ないです。

https://twitter.com/HklS8DVwCciRSpK/status/1286533378649415680
別の方へのリプで「眼鏡っ娘って萌え文脈においては性的搾取の記号として機能しているのでは?」と言ったら、予想どおりのクソリプがついたのでサンプルとして生暖かく様子見ております。どんな言い方してもステレオタイプとして消費している事実は変わらないと思ってます。

兼光ダニエル真 @dankanemitsu

最後に一つ。「眼鏡っ娘は日本では搾取前提の記号の塊」は暴論だと思います。人によっては眼鏡っ娘属性はある種のスイッチかもしれませんが、なんだってスイッチになりえます。スイッチに悪意を感じるのも疑問。スイッチはスイッチであり、それ以上でもそれ以下でも無い

2020-07-24 01:51:55

Black Lagoonは教会のシスターも眼鏡だったような

nakajijiji @nakajijiji1

@wadafumiya0 @dankanemitsu ロベルタのメガネは自らの獣性を抑えこんで「ぼっちゃまのロベルタ」であるためのアイテムな訳で…ある意味正統的な使い方なのではないかと。

2020-07-24 16:00:48
ゴールデンハニワ@UMA娘好き @eromangatalk

眼鏡っ娘が出てるエロゲ振り返ってみた。 このサムネだけでキャラクターがわかる人はお友達! ch.dlsite.com/matome/81458

2020-07-24 18:50:11

コメント

タカー @VVkcu 2020年7月24日
わざわざ武骨な眼鏡をかけているというのは合点が行った。どう見てもオシャレじゃないアレがどこにでも存在するのが不思議でしょうがなかった。
3
GGP_DDT(限りなく無色透明に近い戦慄のブルー) @ggp_ddt 2020年7月24日
リンダ・カーター氏主演の『ワンダーウーマン』、シーズン1は大戦中の設定で、シーズン2~3は現在(もちろん製作時)が舞台だったが。大戦中のダイアナ(職務中)はメガネかけてて、現在の方はかけてなかった気がする。
1
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年7月24日
たとえばAV女優でメガネといえば、野坂なつみから知ったんだけど、彼女が出るまでメガネをかけてる女の子はAVで売れないと言われていなかったっけ?
1
uso800 @cD2A9zcGJM5iDfk 2020年7月24日
AVだとメガネに照明その他映ってうざいとかあるし かといって伊達メガネのメガネAVとか存在する価値ねーだろテメーユーザ舐めてんなってなるし難しいねー
2
タカー @VVkcu 2020年7月24日
昭和の前は眼鏡は高価だったために、文学令嬢のキーアイテムとして眼鏡はもてはやされたが、時代を経て身体的なマイナス面から眼鏡キャラはブサイクモブキャラとしての冷遇を受ける暗黒期を迎える。しかしバブル期での冷遇に対するアンチテーゼと萌え鉱脈の再発見としての眼鏡っ娘が新たに台頭してきたわけで()
7
佐渡災炎 @sadscient 2020年7月24日
昭和の学園マンガに出てくるメガネっ娘は円形(いわゆる丸めがね)かティアドロップ(大門団長のサングラスみたいな形)くらいしかなくて、キャラもそれに引きずられてた。当時は、レンズの成型・加工の都合で、今みたいなおしゃれなデザインのメガネが作りにくかったため。いま多様なメガネっ娘がいるのは技術の勝利と言える。
8
あづさ/kyoka👓眼鏡のエレクトーン弾き @azusa_Klavier 2020年7月24日
“女性の社会性・知性・能動性の記号として眼鏡はとても強い記号”たしかにそういう見方はありそう!
3
柵檻 @SAKUOLI 2020年7月24日
VVkcu 一応アラレちゃんの原作であるドクタースランプは1980年から1984年の連載なのでバブル以前にメガネキャラとして人気にはなっていて、リアルのオシャレメガネの普及より先なんですよね。漫画が美的感覚を先導した稀有な例かもしれませんね
9
ヘルマン @bookman17 2020年7月24日
性搾取可能な記号というワードの意味がどんなに考えてもさっぱりわからん
6
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年7月24日
bookman17 意味というか、ランダムに指定された単語を気まぐれにそう呼んで攻撃して憂さ晴らしすればそれがフェミニストあるいはミソジニストです。
6
しの @_sieraden_ 2020年7月24日
未だに「メガネをかけている=不細工」と考えている人もいるし、そういう表現も見るけどね。
3
よしき @yoshiki_anime 2020年7月25日
かぐや様は告らせたいの大仏さん、本当にメガネ外したら美人でびっくりしたわ。 あと逆に、漆葉さららは恋などしないって漫画は本来美人なキャラがモテ過ぎてうんざりするからダサ眼鏡をつけるシーンあっておもしろいですね
1
しゃーきち @sk_tak 2020年7月25日
どこにでも出てくるな、何でもかんでもエロいものにしか見えない自称フェミニスト。
1
ハント中尉 @wildlicca 2020年7月25日
ggp_ddt ガル・ガドットのワンダーウーマンはアクションシーンで眼鏡を踏み潰すという暴挙に出たので許されない
1
炭礦稲荷 礦夫の絆 @Kohlebergwerk 2020年7月25日
そういや「バーバパパ」のバーバリブもメガネっ娘だったコンね。
2
マセ山 @MountainMace 2020年7月25日
sadscient でもダサ眼鏡の女の子もそれはそれで
1
サトリ @satori_Lv35 2020年7月25日
ツイフェミ達は日本のアニメ作品にメガネヒロインが多数存在したことが悔しくてしかたないらしく、例に出された日本のメガネヒロインに対して「オタク(ナード)っぽい」「オタクの性的趣味」と除外判定して精神的勝利してる。
3
マセ山 @MountainMace 2020年7月25日
知性の象徴であり、同時にダサアイテムでもあってその手の少女漫画だのドラマだので眼鏡からコンタクトに変えるのが変身の象徴でもあったのだけど眼鏡自体のファッション性の進化からでは眼鏡のままでもそれはそれでみたいな派閥も生まれて、これらの変遷の歴史丸ごと全部が素晴らしいものなんじゃないかな…
4
ハント中尉 @wildlicca 2020年7月25日
BL方面にはいわゆる鬼畜眼鏡が居ますよね
1
pekoe_tw @peckoe_tw 2020年7月25日
スイッチの話に物凄く同意する。が、キチには通じないのがまた…
0
Heyw65kZ4RiU @29zgJQepexzZ 2020年7月25日
そら、「知性に劣ったオタク男性を知的なフェミニスト女性が教導する」ってドグマが事の発端ですけぇの? satori_Lv35
0
るりるり @February2030 2020年7月25日
TVドラマ版「大草原の小さな家」で、メアリーが眼鏡をかけたら「メガネ、メガネ」とからかわれる場面を思い出した。その後やはり眼鏡の学校の先生に恋人がいることを知り眼鏡をかけることに抵抗がなくなるという展開だった。舞台であるアメリカの19世紀末は眼鏡っこには厳しかったことが伺える。
2