『風の谷のナウシカ』は萌えアニメ

35
如月 宗一郎 @S_kisaragi

「風の谷のナウシカ」は今でいう萌えアニメ扱いされていたということも、今では歴史修正されてるもんな。アニメージュの人気キャラランキング1位独走してたのは誰よって。

2020-08-17 07:43:22
如月 宗一郎 @S_kisaragi

信じられないかもしれないが、1993年のイミダスのには「ナウシカコンプレックス」なんて言葉が載っていたくらい。今じゃ冗談でも宮崎アニメのキャラの名をネタにした言葉は作れんでしょ。(特に日テレ系は)

2020-08-17 08:23:07
如月 宗一郎 @S_kisaragi

10年前のツイート。 twitter.com/S_kisaragi/sta…

2020-08-17 08:25:29
如月 宗一郎 @S_kisaragi

曰く“心優しく自然と平和を愛し、勇気がある「風の谷のナウシカ」のナウシカは、知的で可愛い主人公である。男たちは、こうしたいわばエコロジーとフェミニズムの洗練を受けて、しかも力強い女性を求めるものの、そんな女性が現実に存在するわけでないことから、恋愛不能症候群の症状を呈してしまう”

2010-02-22 23:39:23
如月 宗一郎 @S_kisaragi

曰く“心優しく自然と平和を愛し、勇気がある「風の谷のナウシカ」のナウシカは、知的で可愛い主人公である。男たちは、こうしたいわばエコロジーとフェミニズムの洗練を受けて、しかも力強い女性を求めるものの、そんな女性が現実に存在するわけでないことから、恋愛不能症候群の症状を呈してしまう”

2010-02-22 23:39:23
如月 宗一郎 @S_kisaragi

イミダスのオンライン解説があった。 imidas.jp/ryuko/detail/N…

2020-08-17 10:03:09
リンク 情報・知識&オピニオン imidas ナウシカコンプレックス | 時事用語事典 | 情報・知識&オピニオン imidas - イミダス imidasはさまざな知識・情報をお届けするメディアです。現代用語や時事用語、気鋭の執筆陣による人気連載コラムなど。知りたいことはまずimidasで。
如月 宗一郎 @S_kisaragi

萌えアニメってのはまだ穏当な表現力で、ロリコンアニメとされてたという方が正しいのか。 twitter.com/S_kisaragi/sta…

2020-08-17 13:43:26
如月 宗一郎 @S_kisaragi

イミダスに「ナウシカコンプレックス」として「ナウシカみたいな美少女が好きだけど、現実にはいないから恋愛不能になってしまう症状」とか記述がありました。 QT @NaokiTakahashi ナウシカって、当時もう批評家やらなにやらに散々そのロリコンアニメ美少女ぶりを揶揄されてたやん

2012-03-31 20:53:42
如月 宗一郎 @S_kisaragi

イミダスに「ナウシカコンプレックス」として「ナウシカみたいな美少女が好きだけど、現実にはいないから恋愛不能になってしまう症状」とか記述がありました。 QT @NaokiTakahashi ナウシカって、当時もう批評家やらなにやらに散々そのロリコンアニメ美少女ぶりを揶揄されてたやん

2012-03-31 20:53:42
如月 宗一郎 @S_kisaragi

色々反応があるけど、自分は「1993年のイミダスにナウシカコンプレックスという言葉が載っていたが、その意味は何もナウシカでなくとも通じ、何より現在においては宮崎アニメのキャラの名を冠した言葉は作られない」点を重視している。 twitter.com/S_kisaragi/sta…

2020-08-18 09:56:03
如月 宗一郎 @S_kisaragi

さっき「あずにゃんコンプレックス」と言ったけど、内容をみれば分かるとおり、ちょっと文言を変えればアニメのキャラならば誰にでも当てはまってしまう。何より重要なのは今の時点で宮崎アニメのヒロインの名前を使ってコンプレックスと名付ける度胸のあるやつはいないということだ。

2013-12-28 08:15:40
如月 宗一郎 @S_kisaragi

「今でいう萌えアニメ扱い」というのはそれで、当時だとカット版ながらテレビ放送もあった頃なのと、宮崎勤事件に伴うアニメ視聴者への雑な偏見からも、こういう言葉が造られたのではないかと考えている。

2020-08-18 10:00:11
如月 宗一郎 @S_kisaragi

「萌えだから売れるって発想は今だからこそ思うわけで、ナウシカの作られ発表された頃に萌えなんてものを大っぴらに語るなどあり得ない、眉をひそめられる、果ては人格疑わられるような時代だった」 まさにそれですよ。

2020-08-18 10:06:24
あ~る @uranus0079

@S_kisaragi @kous37 はい、強かったですよね。世間一般では下火になっていても根強く10位圏内には食い込んでいましたね… pic.twitter.com/bV6BNCMddM

2020-08-17 07:57:50
拡大
ayamaru @AyamaruT

@S_kisaragi アレを撃墜したのはナディアとマーキュリーくらいだった・・・

2020-08-17 15:00:08
みかん提督 @mikan_alien

@S_kisaragi @fussoo_moe 当時、次点にアニス・ファーム、ナディア辺りが追いかけいて、エヴァが来て綾波に突破されてたようなカンジでしたっけ?(ナディア-綾波あたりが記憶の空白ですが)

2020-08-17 15:42:20
かめのこ @kamenoko777

@mikan_alien @S_kisaragi @fussoo_moe ナディア-綾波の間は、セラムンが入る。

2020-08-17 22:52:20
田子倉湖畔 @tagokurakohan28

@AyamaruT @S_kisaragi あと、スレイヤーズのリナ・インバースも林原めぐみ効果でナウシカを一位から引きずり下ろしました。 pic.twitter.com/SxBS20ft26

2020-08-18 02:06:56
拡大
岐阜の方の人 @doubledispatch

@S_kisaragi アニメージュ読者の受容はそうだけど、読者じゃない層の受容は、少し違う感覚があります。ナディアやミンキーモモやダブルゼータのプルよりオタク度、ロリ度少ない。 アニメファンじゃない女子への受容が大分違う

2020-08-17 22:01:52
@m2ominato @m2ominato

@S_kisaragi あれ、昔は今でいう萌えアニメ扱いされてたんすね。道理で。 僕の友人は「結婚した旦那がナウシカの円盤持ってる!こんな人だとおもわなかった!どうしよう!今ならまだ別れてもいいかな?」とか深刻に悩んでた背景がなんとなくわかりました。

2020-08-17 13:16:31
鈴木一也 a.k.a 大司教 @baelzebub

@S_kisaragi 彼女のせいで、世界は少年ヒーローから少女ヒーローへと改変されていった。だがしかし、ナウシカとは違ってやってることは少年と変わらんものばかりが続くが……

2020-08-17 14:32:58
キール @kir_imperial

「生粋の萌えキャラ」って、おそらく90年代~0年代あたりのキャッチーなキャラくらいの意味で使ってると思うんだけど「萌え」って言葉自体には大して意味や中身はなく、今で言う「推し」や「尊い」の昔の言い方程度のモノであり、そういう意味では「ナウシカは萌えキャラ」は間違いではないと思う。 twitter.com/twit_shirokuma…

2020-08-18 06:34:42
p_shirokuma(熊代亨) @twit_shirokuma

ナウシカは萌えキャラ論、後付けという印象しかない。ナウシカに限らず宮崎駿のキャラクターはその後も萌えるという界隈の作法とも相性が悪かった。もちろん後年になって萌え的にナウシカが再解釈・再消費された部分はあったとしても、生粋の萌えキャラとはやっぱり違った感が

2020-08-17 11:39:37
キール @kir_imperial

90年代後半からや0年代前半くらいが青春だったオタクは、「萌え」と聞くと、たいていその時代のキャッチーだったモノを思い出すもんだけど、使う側次第で中身や細部がだいぶ変わる言葉なので「萌え」という言葉に引きずられるのは、あんま意味ないんじゃね?って個人的には思う。

2020-08-18 06:44:04