2020年のイグノーベル賞が決定!『インドとパキスタンの外交官がお互いにピンポンダッシュをした』などハイレベル(14年連続で日本人も受賞)

「ワニもヘリウムガスを吸うと変な高い声を出す」という非常に重要なことがわかりました。※試さないでください
425
シータ @Perfect_Insider

今年のイグノーベル賞が発表! 音響学賞:ワニもヘリウムガスを吸うと変な高い声を出す(日本人受賞) 心理学賞:眉毛でその人のナルシスト度合いを測る方法 平和賞:インドとパキスタンの外交官が、互いにピンポンダッシュの嫌がらせの応酬をしたこと 物理学賞:高周波下でミミズの形がどうなるか

2020-09-18 10:30:26
シータ @Perfect_Insider

経済学賞:ある国の所得格差とその国の人がキスする度合いとの間の関係性の比較分析 経営学賞:殺人依頼が次々と下請けに出された結果、誰も殺人をしなかった(中国の事件) 昆虫学賞:多くの昆虫学者は、昆虫ではない蜘蛛を恐れることの証拠 医学賞:長らく見過ごされてきた「咀嚼音嫌悪症」の診断

2020-09-18 10:36:41
シータ @Perfect_Insider

医学教育賞:政治家はいかに科学者や医者よりもヒトの生死を操れるかを、新型コロナで実証したこと(トランプ、ボルソナロ、プーチンなど) 物質科学賞:ウンコを凍らせて作ったナイフではうまくものが切れないことについて 以上です!

2020-09-18 10:40:28
シータ @Perfect_Insider

いくつか追記 音響学賞:ワニもヘリウムガスを吸うと変な高い声を出す ワニは求愛において、声によって自分の体のサイズの大きさをアピールするので、ヘリウムガスの話はどういう機構で声を出しているのかの研究につながるらしい jeb.biologists.org/content/218/15…

2020-09-18 10:47:51
シータ @Perfect_Insider

経済学賞:ある国の所得格差とその国の人がキスする度合いとの間の関係性の比較分析 キスは健康(パートナーの健康状態の把握)と関係性があるということからキスが取り上げられているらしい nature.com/articles/s4159…

2020-09-18 10:55:43
リンク Scientific Reports National income inequality predicts cultural variation in mouth to mouth kissing Romantic mouth-to-mouth kissing is culturally widespread, although not a human universal, and may play a functional role in assessing partner health and maintaining long-term pair bonds. Use and appreciation of kissing may therefore vary according to whet 21
シータ @Perfect_Insider

物理学賞:高周波下でミミズの形がどうなるか ミミズを下から加振すると、ミミズでファラデー波(水を入れた容器をゆすると、水面に周期的な波が立つ現象)が見えるらしい nature.com/articles/s4159…

2020-09-18 10:51:31

リンク先ミミズ画像注意

シータ @Perfect_Insider

昆虫学賞:多くの昆虫学者は、昆虫ではない蜘蛛を恐れることの証拠 蜘蛛恐怖症は大人になっても治らない、そして昆虫学者で蜘蛛恐怖症の人は、足の数が2本増えただけで恐怖を感じるか否かが変わる(あらま)

2020-09-18 10:59:59
リンク OUP Academic Arachnophobic Entomologists: When Two More Legs Makes a Big Difference Richard S. Vetter; Arachnophobic Entomologists: When Two More Legs Makes a Big Difference, American Entomologist, Volume 59, Issue 3, 1 July 2013, Pages 168–17 140

リンク先にでかいクモの画像があるので注意

シータ @Perfect_Insider

物質科学賞:ウンコを凍らせて作ったナイフではうまくものが切れないことについて イヌイットの民族誌に「凍った自分のウンコをナイフにして使った話」があるらしく、その検証ということらしい。 サプリには、どういう食事(当時の人々に合わせた)をして、いつウンコを採集したかなどの記録も。

2020-09-18 11:04:57

ヘリウムガスを吸うとワニの声も高くなる

京都大学霊長類研究所の西村剛准教授による研究です

Dima @yma_screenname

@Perfect_Insider 日本人いつもはいってんなーw

2020-09-18 12:21:55
YUI_🇯🇵 @Charles_yui_qk

@Perfect_Insider ワニもヘリウムガスを吸うと変な声を出すってやつが面白すぎる笑笑

2020-09-18 16:52:21
手羽先 @tbskChicken

ヘリウム吸ったワニの声聴きたい

2020-09-18 17:00:58
寝起きの牡羊 @aries64a

@Perfect_Insider やられたワニ涙目になってたりして。かわいそうな気もするが、笑えた。

2020-09-18 11:10:29

内容が気になる研究が多すぎる

例年授賞式で少女に賄賂を渡しながらプレゼンを行い、紙飛行機を飛ばして野次られるのが恒例。

ニコ生で 授賞式のライブストリーミング配信がありました。日本語字幕付きです。
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv327959123

和尚吉三 @tomoenosiranami

@Perfect_Insider 眉毛とナルシズムの関係は感じていた人は多いでしょ 特に男

2020-09-18 14:14:20
残りを読む(24)

コメント

メニスカス @HatsudukiLens 2020年9月18日
創設者によると、常連の日本とイギリスは選ばれそうな研究が多いというのもあるけど、授賞の打診を断らない人が多いという側面もあるそう
214
SSKTK@甲20にて完了 @SSKTK 2020年9月18日
日本人研究者は話題になり機会に飢えているんでしょう。
1
Toge Toge @TogeTog81377597 2020年9月18日
日本人の研究者こういうの好きそうなイメージしか無い。
111
しぃ @NukoFujiko 2020年9月18日
HatsudukiLens 人によっては怒るかもですねw 私は名誉なことだと思うのですが
18
旭晶 @akira_asahi 2020年9月18日
空想科学読本とか好きな国ですしおすし。 他人にとってはくだらないことでも、探究心が勝ればなんでも調べたくなるんでしょうな。 私もこういうの好きです。
75
ざっぷ @zap3 2020年9月18日
難易度については、あちらに比べて研究発表から受賞までの期間が短いので、チャレンジ回数は増やしやすいというハードルの低さはあるかと(ノーベル賞は何年分も順番待ちで死亡すると授与されないため、すごい結果出しても死ぬまでに受賞できるか分からん)
21
花田 鉄平 @teppih 2020年9月18日
授賞式に喜んで参加するのがイギリス人と日本人の学者。 イグノーベル賞に苦言を呈したイギリス人の学者を反対意見でフルボッコにするのが英国 下手するとノーベル賞受賞者より時間割いて報道するのが日本
143
asuraneko @読書垢、勉強垢 @asuraneko 2020年9月18日
天才→「心理学賞:眉毛でその人のナルシスト度合いを測る方法」
9
やし○ @kkr8612 2020年9月18日
はたから見れば変なことを大真面目にやるというと何となく日独英というイメージだがドイツ人はそんなに受賞しないのかな?
1
[30]Kirara@ありがサンキューツアーズ @Kirara1314 2020年9月18日
インドとパキスタンは大草原wwwおまえら実はめっちゃ仲いいやろwww HatsudukiLens 師匠が師匠なら弟子も弟子だなwww
8
やし○ @kkr8612 2020年9月18日
有名な話だけどかつてイグノーベル賞を取った「わさびの刺激的な匂いはどんな熟睡した人も起こせる」という研究は視覚・聴覚障害者用の警報装置として実用化されたし笑える研究だから実用性がないということはないんだよな
248
週末の肋骨 @ribsleftrurs 2020年9月18日
レイシストのトランプに暗殺者のプーチンは流石の受賞。トランプが再選したら連覇間違いなしだな。
0
tarobo @tarobo 2020年9月18日
HatsudukiLens 日本人は喜んで受賞してくれるので、心情的に選びやすいとかなんとか
104
とりの @tori_taka03 2020年9月18日
これからもこういう研究ができる余裕のある国であってほしいものです
131
@id_fid 2020年9月18日
ワニの発声構造の解明に繋がるかもって聞くとなるほどってなるんだけど、ワニにヘリウム吸わせたろってなるのがすごいわ、よくそんなこと思い付くなw
84
笹かま @voyageur105 2020年9月18日
ウンコは固く鋭くはならないってことか。
11
芝尾幸一郎 @shibacow 2020年9月18日
こう言うのを配信している時のニコ生は、本当運営が生き生きしていて良いですね。
11
ビッター @domtrop0083 2020年9月18日
声の高いワニ「もう怒ったぞ!」
84
bass_ikeda @bass_ikeda 2020年9月18日
医学賞の「咀嚼音嫌悪症」て、つまりクチャラー嫌いの研究てことか?
64
@RaamenDrugRock1 2020年9月18日
見てみると真面目な研究をしている中で生まれた副産物が結果的にイグノーベル賞になったというものが多いんですね
4
ポテコ @poteccco 2020年9月18日
ヘリウムガスで声を変にしてみたり100日後に死なせてみたり会議中にこっそり動画を見てみたり、最近の日本人はワニ好きすぎじゃないですかね?
66
🚮 @recyclebin5385 2020年9月18日
ワニにヘリウムを吸わせる意味を考えてみたら、鳴くときに気道の共鳴を使っているかどうかが分かるという実用的な意味があることに思い至った
40
秒刊思考記録帳 @KVaP4L72O4i5Uiq 2020年9月18日
多重下請けやり過ぎて誰も死ななかった経営学賞、平和ですき
113
柳瀬那智●10/24・25メロンブックス第一回秋葉原同人祭「人-09」 @nachi_yanase 2020年9月18日
bass_ikeda 自分もそれ気になった。たいていの人はクチャラー嫌いだと思うけど、どのくらいから嫌悪症って言われるんだろ?
21
うおどむ @walkingdome 2020年9月18日
イグノーベル賞は知っていたが平和賞を意識したことはなかった。ちょっと色々さかのぼってみるか・・・
6
ランゲボルグ @LANGEBORG_LOVE 2020年9月18日
凍らせウンコナイフが一番好き(小学生)
39
BLACK @BlackBlack0013 2020年9月18日
poteccco 逸見エリカは早すぎたな……
5
両棲装〇戦闘車太郎 @d2N5Q4GciZtsa2e 2020年9月18日
しかし、最近はヘリウム高沸してるのに大変だな
1
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2020年9月18日
HatsudukiLens 日本人で行かなかった(行けなかった人除く)のはたまごっちの人だけだったくらいかと。
3
オルクリスト @kamitsukimaru 2020年9月18日
poteccco 因幡の白兎のころからサメ映画大好き国民だからね、しかたないね
6
Toshiaki Takagi @toshiaki_takagi 2020年9月18日
うんこナイフがめちゃくちゃ気になると思ったら研究のきっかけがまずイヌイットにそのような逸話があるからってのもすげえ
34
とんとかいも @_tontokaimo 2020年9月18日
teppih ノーベル賞はたまにしか獲れない(から報道の機会が少ない)けど、イグノーベル賞はわりとよく獲れるから。
1
殻付牡蠣 @rareboiled 2020年9月18日
イグノーベル賞もらってその後本家のノーベル賞貰う事があれば面白いのに。いつかそういう研究出てこないかな?
10
みこみこ。 @MikoMiko2048 2020年9月18日
なんでも包丁にするYoutuberのあの人ならウンコナイフいけるんじゃね?
8
ヘイズル/USK @USK60873370 2020年9月18日
ワニは恐竜より古い種のうえ形態もほとんど変わっていないのでその声を研究することはそこから連なる鳥類や哺乳類の声のルーツにも繋がり、更には当時の大気の比率にも関わるとかなんとか聞いた
4
ジョルジ=フェルナンデ@流川市民 @JorujiF 2020年9月18日
rareboiled 同一の研究じゃないけどアンドレ・ガイムって学者が2000年にカエルを磁気で浮かせてイグ・ノーベル賞取って、2010年にセロハンテープでグラフェンを単離してノーベル賞取ったってのはある
77
シュウ @E_Syu 2020年9月18日
rareboiledイグノーベル賞とノーベル賞の両方を取ったことのある人が確かいたはず
7
あーる @xxxk_ac 2020年9月18日
こういう馬鹿馬鹿しいものが案外使える技術の礎になることもあるから侮れないもんよな…
3
神無月 @sanpai2929sii 2020年9月18日
NukoFujiko ノーベル賞と違って純粋に学問した者への評価という感じがして、個人的にはノーベル賞より好きですね。
9
hai @hai_ikazoudesu 2020年9月18日
外交官はピンポンダッシュをし、国境ではお互いを威嚇しながらセレモニーを行って観光名所になってたり、やはりインドとパキスタンは仲良しなのでは・・・?
7
おこさま @okosama_ 2020年9月18日
nachi_yanase 私はクチャラーじゃない人の咀嚼音も苦手。 口を閉じていても聞こえる トーストかじってサクっと音がしたり 生野菜でもっしゃもっしゃなったり。 飴や氷噛んでガリガリが一番嫌。 外食だと周りが騒がしいので気にならないが 家で食卓囲んでだと聞こえて嫌。 私だけじゃないのかすごく内容気になる。
7
Randy Ready @Jack_Spike 2020年9月18日
今年の「風刺」部門は医学教育賞ですかね。 イグノーベル賞で必ずありますねこういう皮肉めいたのが。
7
alan smithy @alansmithy2010 2020年9月18日
furubakou1 ロビー活動とカネで取るノーベル平和賞よりはよっぽど平和賞だ
39
barubaru @berururururu 2020年9月18日
ワニのやつ、西村准教授は周波数の解析しただけらしいので、「日本人の受賞」というのを強調するのはちょっとどうかなぁと思う。
3
伍長 @gotyou_H 2020年9月18日
「研究」の本来の姿よな。ピンポンダッシュの応酬だって将来的にガチ和平したときに「競技」になるかもしれないし。
2
櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 2020年9月18日
毎年「日本は取れたのか!!!???」ってなる。今回は微妙なの?
3
xi @accountLINKonly 2020年9月18日
中国の事件は平和賞でもいいと思うんだけど外交官が上手すぎるしうんこナイフが強すぎる
4
xi @accountLINKonly 2020年9月18日
sakurago_cc 私がド頭を見逃すのは何故かっていう研究の受賞お待ちしてます
7
jk @jk_1976 2020年9月19日
原文訳してみるとなんかニュアンス違うよ 午前3時にピンポンダッシュとかそんな平和かね 外交官同士でやり合ってるとは書いてなくて、相手の首都にいる外交官が絶え間ない嫌がらせを受けてるって内容なんだけど、そのうちの一つが真夜中のピンポンダッシュで、あとは電気水道止められたり車の進路を低速運転で塞がれたりだよ
39
anineko @ANINEKObySYSTER 2020年9月19日
最近の日本ではトムとジェリーのイメージだな>印パ
0
_ @readonly6582 2020年9月19日
野生のワニが日本にはいないこともじわじわくるw
4
mikunitmr @mikunitmr 2020年9月19日
内容を説明しなくても理解できそう > イグノーベル賞 内容を説明しても理解できなさそう > ノーベル賞
6
しょぼ~ん @syobonn_p111 2020年9月19日
まぁ印パはあれでお互い核保有国だから 全面核戦争勃発しないだけ平和…平和?
2
Victim @on_pessimi 2020年9月19日
okosama_ トーストをサクッとするようなどこが不快なのか想像もできない音まで苦手なのは冗談抜きに生活が大変そう…。とはいえ恐怖症がそんないっぱい種類あんの!?ってくらい多彩なことを思えば、咀嚼音とかのある意味わかりやすいものはそりゃ受け付けない人もいっぱいいるんだなぁ……
19
mikunitmr @mikunitmr 2020年9月19日
okosama_ 永谷園のお茶漬けとか、ソーセージのCMなんか辛いだろうな、それ。
10
xi @accountLINKonly 2020年9月19日
jk_1976 あのインドとパキスタンの間柄で外交官同士がガチなのにたったそれだけなの無茶苦茶平和やん…
13
カズマサみんC @mskazumin 2020年9月19日
「咀嚼音嫌悪症」の診断については特に詳細が気になるな。例えばクチャクチャ音が嫌ってのは共感しやすいけど、各個人がどの程度の音でどれくらいのストレスを感じてるのか、その差はどの程度の幅があるのかわかるのかな。
10
えむ(棘) @mmmmmmkkkkkk041 2020年9月19日
さっきニュースでワニにヘリウムガス吸わせて云々の解説してたんだけど、どうやら爬虫類も人間と同じように音を体内で反響させていると判明した→ワニの祖先である恐竜も同じだったのではないかって研究に繋がるらしい。聞いててなるほどなーって納得してしまった。
40
かすが @miposuga 2020年9月19日
医学教育賞、主題がそれなら上げるべきはWHOのアイツじゃね?選伐に政治が入っちゃってるのも皮肉?とか思ったり。
10
殻付牡蠣 @rareboiled 2020年9月19日
JorujiF E_Syu 方向性が違うだけで、賞とる研究する人の熱意って変わらんのだろうな。
2
ま _ _ す @ryuta100kg 2020年9月19日
poteccco 貝満ひとみのデビューが30年前だから、あながち最近とも言えない。
1
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2020年9月19日
イグノーベル賞は中身は「真面目だけど着眼点がアホで面白い」くらいの研究が受賞してて流石にただ馬鹿げているだけの研究は選ばれない感じだと思う
37
takatakattata @takatakattata1 2020年9月19日
okosama_ 自分自身の音はそれが主体になるけどそれは大丈夫なのかな セルフ嫌悪で食事が毎回大変そう
0
緋摺 銀@羽撃く〜はたたく〜 @gin_hizuri 2020年9月19日
ちょっとピンポンダッシュ合戦の現場が見てみたいw
1
旧 技北 皆(わざきた かい) @Kai_Wazakita- 2020年9月19日
アメリカで一番人の生死を操った政治家はクオモ知事では……?
3
MSどす🌤️TL40 @msdos148 2020年9月19日
ヘリウムガスを吸うとワニの声も高くなる。京都大学霊長類研究所の西村剛准教授による研究… ワニは爬虫類なのに、なぜ霊長類研究所で研究している。
1
花田 鉄平 @teppih 2020年9月19日
msdos148 霊長類と他の動物の違いを調べるためだろう。
2
殿岡@キャプテンはお知らせが読めない @bathtime39c 2020年9月19日
青春あるでひどっていうポッドキャストで毎年イグノーベル賞の解説してるから聞いてほしい
0
どんちゃん @Donbe 2020年9月19日
バカと天才は紙一重。つまり、バカなことできない奴は天才にもなり得ない。 これを馬鹿にしてノーベル賞の台座ばかり量産するどっかの国は永遠に気づかないだろうなあw
3
オイラーの猫 @h_ohira 2020年9月19日
ワニの研究、ファーストオーサーは日本人じゃなくてオーストリアの人だけど…
5
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2020年9月19日
KVaP4L72O4i5Uiq 結果的に「事務手数料」という名の中抜き「だけ」で、その仕事がされていなくても成り立っている点が経営学的に凄い発見というのが草。
0
kartis56 @kartis56 2020年9月19日
ワニの祖先は恐竜の祖先と同一ではあるけど、有袋類は人の祖先ですと言わないような話で、それぞれ分岐した別の種類
0
愛沢 望 @moeslot 2020年9月19日
ピンポンダッシュは万国共通のいたずらなのか
3
k@R-GLAY1 @KRGLAY 2020年9月19日
食えないのに「切れ"味"」とは
0
えむ(棘) @mmmmmmkkkkkk041 2020年9月19日
kartis56 あーごめんなさい間違いです。ワニ単独ではなく爬虫類全般って括りのつもりでした。
0
mr_harlock @mr_harlock 2020年9月19日
『ワニもヘリウムガスを吸うと変な高い声を出す』 何だろ、この論文?をすげーみてみたいのだが。
0
ヾ(zxcv)ノ @zxcvdayo 2020年9月19日
朝日新聞の記事が詳しかったけど、ウィーン大学が中心の研究で、サルの発声をずっと研究しててヘリウムガス吸わせた経験のあった西村先生が共同研究として呼ばれたという流れですね(朝日の記事で実際の音声が聞けるよ) https://www.asahi.com/articles/ASN9K4JTHN9GPLBJ003.html
1
ヾ(zxcv)ノ @zxcvdayo 2020年9月19日
発声をしらべるのにヘリウムガスはどメジャーな手法らしい(九官鳥の真似声構音モデル) https://www.jstage.jst.go.jp/article/jasj/38/6/38_KJ00001453232/_article/-char/ja/
1
蒼ウミガメ @aouiae_mgm 2020年9月19日
HatsudukiLens 東西変態島国共はお互いに惹かれ合うものでもあるんですかねぇ。
0
マー @guro_mi 2020年9月19日
Sakura87_net 岡村長之助という方がいらっしゃってだな……
0
旧屋草一 @togetter_yo_aco 2020年9月19日
ワニの発声方法が解明されてないことに驚いた。現存する生物を研究する学問とかは重箱の隅をつつくようなものばかりだと思ってたけど、まだまだ知られていないことは自分が思っている以上にあるんだろうなと思う
1
櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 2020年9月20日
accountLINKonly 「日本人の受賞」というのを強調するのはちょっとどうかなぁ、というコメは二つ上であってド頭にはないのだが何をどう研究するの?
0
櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 2020年9月20日
ごめん、発達障害あるんで意味わかってないのかもしれないので真剣に教えて欲しい。
0
ざっぷ @zap3 2020年9月20日
sakurago_cc コメントの話ではなく、まとめ本文の1つ目のツイートに日本人と書いてあることを指している話かと
0
櫻子。@BOOTHでもちマス帽子頒布中 @sakurago_cc 2020年9月20日
zap3 それにコメントで疑問がさしはさまれてるところまで読んでのコメントですから、それはないと思います。受賞が狙えるような研究になるらしいですから、まさかコメントも読まずのご提案ではないかと。
0
ざっぷ @zap3 2020年9月21日
sakurago_cc あなたにツッコむ入れた方はあなたがコメントまで読んだことを認識しておらず、あなたのコメントを読んだ際にそこまで考慮せず反射的に「コイツまとめの最初に日本人受賞って書いてあるの読んでねぇんだな…馬鹿にしてやる」って考えたんだと思いますよ。
0
コバトン松村(松村靖) @machan 2020年9月21日
文科省が予算を削るからこういう毛色の変わった研究しか満足にできないのでは…
0
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年9月21日
音響とか物理は割りと普通の研究だけど、平和賞がハイブロウ過ぎて
0
愚民Artane.🦀@これで時計のない人も安心。 @Artanejp 2020年9月22日
ピンポンダッシュって…六代目山口組vs神戸山口組かよ…(´・ω・`)
0
風祭司 @whoxi4 2020年9月23日
DoomDrakeV 合ってるから困る。>「グラフェン」は、50年以上前から知られていたが、「どうやって取り出すか」はほぼ手つかず。ところが、グラファイトの塊にセロファンテープをくっつけ、剥がしたものをシリコン基板に押しつけることを繰り返して「世界一薄い素材」の抽出に成功。 https://news.yahoo.co.jp/articles/a36ca454b4a981f8a851b8b462a2b7db68f651d1(部分抜粋)
0
すめらみこといやさか🍮🏹🏡💏🇬🇧🍇🍲🍙🐺🦉🌞🌛🇯🇵⛩️🎌 @sorarisu0088 2020年9月24日
インドとパキスタンはイギリス領インド帝国からの分離独立の時にいきなり戦争やらかして、それから4回も戦争してるからな。ピンポンダッシュで笑ってる場合ちゃうぞ。ぜんぜん平和じゃねえ。
0
イチロージロー @ichirotojiro 2020年9月24日
「ドアベルだと思った? 実は核発射ボタンでした~~!! ( ゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!」
0
花田 鉄平 @teppih 2020年9月24日
sorarisu0088 なお、両国の国境ゲートは「今日は見逃してやるが、明日は無いと思え」「明日こそ、お前達を灰にしてやる」と言う罵り合いから開門する
0
94式北海黒竜王V、 @DoomDrakeV 2020年10月6日
rareboiled 逆の人はいるよね。何時もイグ・ノーベル授賞式で紙飛行機片付ける人。
0